議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 墨田区

平成16年  議会運営委員会 05月24日−02号




平成16年  議会運営委員会 − 05月24日−02号







平成16年  議会運営委員会



          議会運営委員会記録

1 開会、閉会について

  平成16年5月24日午前11時02分、第2委員会室において開会し、同日午後11時08分閉会した。

2 出席委員氏名

   沖山 仁君    薗田隆明君    桜井浩之君

   田中邦友君    坂下 修君    広田充男君

   西原文隆君    西 恭三郎君

3 出席理事者職氏名

   区長       助役       収入役

   山崎 昇君    田中 進君    小嶋眞一郎君

   教育長      企画経営室長   総務部長

   近藤舜二君    久保孝之君    深野紀幸君

4 特別出席者職氏名

   議長

   出羽邦夫君

5 協議事項

  沖山委員長会議に諮り、次のとおり取り扱うこととした。

(1)理事者からの報告について

   監査委員の小池武二議員から辞職の願い出があったので、後任委員選任の同意についての議案を26日の本会議に追加提案したい旨山崎区長から報告があった。本件の本会議における取扱いについては、議案が送付された後に、改めて協議することとする。

(2)26日の議事運営について

  ア 本会議は諸般の報告後、日程に入る。

  イ 日程第1 墨田区議会常任委員会委員選任を議題に供し、別紙名簿のとおり、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとする。

  ウ 日程第2 墨田区議会議会運営委員会委員選任を議題に供し、別紙名簿のとおり、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとする。

  エ 各会派からそれぞれ申出のあった特別委員会委員の一部交替については、「委員の辞任許可について」を日程に追加し、日程の順序を変更して、日程第2「墨田区議会議会運営委員会委員選任」の後に順次議題に供し、願い出のとおり許可することとする。

    また、辞任に伴う後任委員選任については、各日程の後にそれぞれ追加日程として順次議題に供し、各会派から推薦のあった委員を委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとする。

    なお、辞任する委員については、地方自治法第117条の除斥規定が適用されるため、辞任許可の件を議題に供した後、議長から当該議員の退席を求めることとする。

  オ 日程第3 議案第23号を議題に供し、理事者から説明を聴取し、質疑があれば行った後、所管の福祉保健委員会に審査を付託することとする。

  カ この段階で、本会議を暫時休憩し、福祉保健委員会を除き、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の順に開会し、正副委員長の互選を行う。

  キ その後、福祉保健委員会を開会し、正副委員長の互選を行った後、引き続き付託された議案の審査を行うこととする。

  ク 各委員会終了後、改めて議会運営委員会を開会し、互選の結果を報告する場を設けるとともに、福祉保健委員長から提出される「委員会審査報告書」の取扱いについて協議することとする。

  ケ 本会議再開後、休憩中に行われた各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の正副委員長互選結果について報告することとする。

  コ 日程第4 報告第1号「地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について」を議題に供し、理事者から説明を聴取し、質疑があれば行った後、動議により委員会付託を省略し、即決することとする。

(3)26日の開議時刻について

   午後1時開会とする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     会議の概要は、次のとおりである。

     午前11時02分開会



○委員長(沖山仁君) 

 ただいまから、議会運営委員会を開会する。

 早速、協議事項に入る。

 はじめに、山崎区長から発言の申出があるので、聴取する。



◎区長(山崎昇君) 

 議員選出監査委員である小池議員から、私のところに一身上の理由により辞職したい旨の願い出があった。私としては、この願い出を受理し後任の方の人選をさせていただき、その上で今臨時会に急施案件として提出をさせていただきたい、そのように思うので、よろしくお取り計らいのほどお願いを申し上げる。以上である。



○委員長(沖山仁君) 

 本件の本会議における取扱いについては、議案が送付された後に、改めて協議願うこととする。

 次に、26日の議事運営について協議願う。

 本会議は、諸般の報告後、日程に入る。

 参考議事日程をご覧願う。

 日程第1「墨田区議会常任委員会委員選任」を議題に供し、お手元に配布した名簿のとおり、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとなるので、ご承知おき願う。

 次に、日程第2「墨田区議会議会運営委員会委員選任」を議題に供し、本件も、お手元に配布した名簿のとおり、委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとなるので、ご承知おき願う。

 次に、特別委員会委員の交替についてであるが、各会派からそれぞれ委員の一部を交替したい旨の申出があった。

 本件の取扱いについては、「委員の辞任許可について」を日程に追加し、日程の順序を変更して、日程第2「墨田区議会議会運営委員会委員選任」の後に順次議題に供し、願い出のとおり許可することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(沖山仁君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 また、辞任に伴う後任委員選任については、各日程の後にそれぞれ追加日程として順次議題に供し、各会派から推薦のあった委員を委員会条例第5条第1項の規定に基づき、議長が会議に諮って指名することとなるので、ご承知おき願う。

 なお、辞任する委員については、地方自治法第117条の除斥規定が適用されるため、辞任許可の件を議題に供した後、議長から当該議員の退席を求めることとなるので、その旨ご周知願う。

 次に、日程第3・議案第23号を議題に供し、理事者から説明を聴取し、質疑があれば行った後、所管の福祉保健委員会に審査を付託することとする。

 この段階で、本会議を暫時休憩し、福祉保健委員会を除き、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の順に開会し、正副委員長の互選を行うこととする。

 その後、福祉保健委員会を開会し、正副委員長の互選を行った後、引き続き、付託された議案の審査を行うこととなるので、ご承知おき願う。

 各委員会終了後、改めて議会運営委員会を開会して、互選の結果を報告する場を設けるとともに、福祉保健委員長から提出される「委員会審査報告書」の取扱いについて協議願うこととするので、ご承知おき願う。

 本会議再開後、休憩中に行われた各常任委員会、議会運営委員会及び各特別委員会の正副委員長互選結果について報告することとする。

 次に、日程第4 報告第1号「地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分した墨田区特別区税条例の一部を改正する条例の報告及び承認について」を議題に供し、理事者から説明を聴取し、質疑があれば行った後、動議により委員会付託を省略し、即決することといたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(沖山仁君) 

 それでは、そのように取り扱うこととする。

 次に、26日の開議時刻についてであるが、午後1時開会といたしたいが、いかがか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(沖山仁君) 

 それでは、午後1時開会とする。

 以上で、協議事項を終わる。

 ほかに何かあるか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○委員長(沖山仁君) 

 以上で、議会運営委員会を閉会する。

     午前11時08分閉会