議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 台東区

平成22年第3回定例会−10月21日-付録




平成22年第3回定例会

議案の部

報告第3号
 東京都台東区長の給料の特例に関する条例の専決処分について

 国民年金に係る不適正な事務処理に関し、区長の給料を一部減額するため、標記条例を専決処分したので、地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第3項の規定に基づき報告する。
  平成22年9月10日
                       東京都台東区長  吉 住   弘
                専 決 処 分 書
 次の事項について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認め専決処分する。
          東京都台東区長の給料の特例に関する条例
(別 紙)
理由
 国民年金に係る不適正な事務処理に関し、区長の責任を明らかにするため、東京都台東区長の給料の特例に関する条例を制定し、給料を一部減額することとした。
 本条例については、区民の信頼回復を図るため早急に制定する必要があり、区議会を招集する時間的余裕がないので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分する。
  平成22年8月24日
                       東京都台東区長  吉 住   弘
          東京都台東区長の給料の特例に関する条例
(給料の特例)
第1条 東京都台東区長等の給料等に関する条例(昭和30年3月台東区条例第2号。以下「条例」という。)第2条の規定にかかわらず、東京都台東区長(以下「区長」という。)の給料の月額は、条例別表第1に掲げる区長の給料の月額から、その額に100分の10を乗じて得た額を減じた額とする。
(適用除外)
第2条 前条の規定は、条例第5条第1項に規定する地域手当及び条例第6条に規定する期末手当並びに東京都台東区長等の退職手当に関する条例(昭和33年7月台東区条例第5号)第3条に規定する退職手当の額の算出の基礎となる給料の月額については、適用しない。
   付 則
1 この条例は、平成22年9月1日から施行する。
2 この条例は、平成22年9月30日限り、その効力を失う。
 ──────────────────────────────────────────
報告第4号
     平成21年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                       東京都台東区長 吉 住   弘

      平成21年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算

     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │96,114,314,585│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │91,613,552,692│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│ 4,500,761,893│
     └────────┴──────────────┘

一般会計(歳入)
┌────────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬───────┬───────┬─────┐
│款           │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額  │予算現額と収入│還付未済額│
│            │            │       │       │       │     │       │済額との比較 │     │
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│1 特別区税       │            │18,494,035,000│20,386,246,975│18,554,513,463│85,771,419│ 1,747,581,847│  60,478,463│ 1,619,754│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 特別区民税      │15,405,864,000│17,306,931,557│15,484,928,790│84,801,719│ 1,738,770,602│  79,064,790│ 1,569,554│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 軽自動車税      │  54,437,000│  63,585,800│  53,855,055│  969,700│   8,811,245│   △581,945│  50,200│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │3 特別区たばこ税    │ 3,032,092,000│ 3,013,085,718│ 3,013,085,718│     0│       0│ △19,006,282│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │4 入湯税        │   1,642,000│   22643,900│   2,643,900│     0│       0│   1,001,900│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│2 地方譲与税      │            │  417,138,000│  372,947,023│  372,947,023│     0│       0│ △44,190,977│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 自動車重量税譲与金  │  304,941,000│  271,410,000│  271,410,000│     0│       0│ △33,531,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 地方道路譲与税    │  41,334,000│  41,335,023│  41,335,023│     0│       0│     1,023│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │3 地方揮発油譲与税   │  70,863,000│  60,202,000│  60,202,000│     0│       0│ △10,661,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│3 利子割交付金     │            │  94,503,000│  222,099,000│  222,099,000│     0│       0│  127,596,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 利子割交付金     │  94,503,000│  222,099,000│  222,099,000│     0│       0│  127,596,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│4 配当割交付金     │            │  73,703,000│  67,435,000│  67,435,000│     0│       0│  △6,268,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 配当割交付金     │  73,703,000│  67,435,000│  67,435,000│     0│       0│  △6,268,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│5 株式等譲渡所得割交付金│            │  28,870,000│  29,021,000│  29,021,000│     0│       0│    151,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 株式等譲渡所得割交付金│  28,870,000│  29,021,000│  29,021,000│     0│       0│    151,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│6 地方消費税交付金   │            │ 3,525,531,000│ 3,486,296,000│ 3,486,296,000│     0│       0│ △39,235,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 地方消費税交付金   │ 3,525,531,000│ 3,486,296,000│ 3,486,296,000│     0│       0│ △39,235,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│7 自動車取得税交付金  │            │  330,016,000│  191,667,000│  191,667,000│     0│       0│ △138,349,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 自動車取得税交付金  │  330,016,000│  191,667,000│  191,667,000│     0│       0│ △138,349,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│8 地方特例交付金    │            │  283,193,000│  294,634,000│  294,634,000│     0│       0│  11,441,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 地方特例交付金    │  177,646,000│  185,412,000│  185,412,000│     0│       0│   7,776,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 特別交付金      │  105,547,000│  109,222,000│  109,222,000│     0│       0│   3,675,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│9 特別区交付金     │            │29,000,000,000│29,675,942,000│29,675,942,000│     0│       0│  675,942,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 特別区財政調整交付金 │29,000,000,000│29,675,942,000│29,675,942,000│     0│       0│  675,942,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│10交通安全対策特別交付金│            │  38,376,000│  32,200,000│  32,200,000│     0│       0│  △6,176,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 交通安全対策特別交付金│  38,376,000│  32,200,000│  32,200,000│     0│       0│  △6,176,000│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│11分担金及び交付金   │            │  892,203,000│  857,469,826│  846,486,288│  439,350│  10,552,188│ △45,716,712│   8,000│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 分担金        │  104,127,000│  81,753,527│  81,745,967│     0│     7,500│ △22,381,033│     0│
└────────────┴────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴───────┴───────┴─────┘

一般会計(歳入)
┌────────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬───────┬───────┬─────┐
│款           │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額  │予算現額と収入│還付未済額│
│            │            │       │       │       │     │       │済額との比較 │     │
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│(11分担金及び負担金) │2 負担金        │  788,076,000│  775,716,299│  764,740,321│  439,350│  10,544,628│  △2,335,679│   8,000│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│12使用料及び手数料   │            │ 3,258,841,000│ 3,077,278,130│ 3,035,653,054│  727,060│  40,916,616│ △223,187,946│   18,600│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 使用料        │ 2,513,353,000│ 2,460,734,038│ 2,421,140,199│  727,060│  38,885,379│ △92,212,801│  186,000│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 手数料        │  745,488,000│  616,544,092│  614,512,855│     0│   2,031,237│ △130,975,145│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│13国庫支出金      │            │19,684,493,287│19,995,943,239│19,995,943,239│     0│       0│  311,449,952│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 国庫負担金      │15,936,243,000│15,798,908,159│15,798,908,159│     0│       0│ △137,334,841│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 国庫補助金      │ 3,719,553,287│ 4,163,164,272│ 4,163,164,272│     0│       0│  443,610,985│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │3 国庫委託金      │  28,697,000│  33,870,808│  33,870,808│     0│       0│   5,173,808│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│14都支出金       │            │ 5,372.832.000│ 5,518,899,491│ 5,518,899,491│     0│       0│  146,067,491│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 都負担金       │ 3,601,917,000│ 3,731,589,230│ 3,731,589,230│     0│       0│  129,672,230│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 都補助金       │ 1,149,894,000│ 1,172,510,638│ 1,172,510,638│     0│       0│  22,616,638│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │3 都委託金       │  621,021,000│  614,799,623│  614,799,623│     0│       0│  △6,221,377│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│15財産収入       │            │  459,995,000│  802,399,646│  802,279,172│     0│   120,474 │  342,284,172│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 財産運用収入     │  418,334,000│  422,292,526│  422,172,052│     0│   120,474 │   3,838,052│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 財産売払収入     │  41,661,000│  380,107,120│  380,107,120│     0│       0│  338,446.120│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│16寄附金        │            │  83,591,000│  92,008,390│  92,008,390│     0│       0│   8,417,390│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 寄附金        │  83,591,000│  92,008,390│  92,008,390│     0│       0│   8,417,390│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│17繰入金        │            │ 1,588,071,000│  692,336,165│  692,336,165│     0│       0│ △895,734,835│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 基金繰入金      │ 1,083,628,000│  187,893,091│  187,893,091│     0│       0│ △895,734.909│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 特別会計繰入金    │  504,443,000│  504,443,074│  504,443,074│     0│       0│      74│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│18繰越金        │            │4,265,494,713 │ 4,265,495,302│4,265,495,302 │     0│       0│      589│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 繰越金        │4,265,494,713 │ 4,265,495,302│4,265,495,302 │     0│       0│      589│     0│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│19諸収入        │            │4,793,679,000 │ 5,458,686,847│5,129,696,998 │ 2,103,554│  326,892,866│  336,017,998│   6,571│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 延滞金、加算金及び過料 │  15,002,000│  34,114,466│  34,120,037│     0│       0│  19,118,037│   5,571│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │2 特別区預金利子    │   6,147,000│   6,224,496│   6,224,496│     0│       0│    77,496│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │3 貸付金元利収入    │ 4,028,109,000│ 4,144,813,278│ 4,027,500,374│221,480  │  117,091,424│   △608,626│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │4 受託事業収入     │  231,821,000│  250,826,766│  250,826,766│     0│       0│  19,005,766│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │5 収益事業収入     │     1,000│       0│       0│     0│       0│    △1,000│     0│
└────────────┴────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴───────┴───────┴─────┘

一般会計(歳入)
┌────────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬───────┬───────┬─────┐
│款           │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額  │予算現額と収入│還付未済額│
│            │            │       │       │       │     │       │済額との比較 │     │
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │6 介護サービス収入     │     1,000│       0│       0│     0│       0│    △1,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │7 障害福祉サービス   │  108,552,000│  108,976,185│  108,976,185│     0│       0│    424,185│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │8 雑入         │  404,046,000│  913,731,656│  702,049,140│ 1,882,074│  209,801,442│  298,003,140│   1,000│
├────────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│20特別区債       │            │ 2,867,000,000│ 2,808,762,000│ 2,808,762,000│     0│       0│ △58,238,000│     0│
│            ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│            │1 特別区債       │ 2,867,000,000│ 2,808,762,000│ 2,808,762,000│     0│       0│ △58,238,000│     0│
├────────────┴────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼───────┼───────┼─────┤
│歳 入 合 計                  │95,551,565,000│98,327,767,034│96,114,314,585│89,041,383│ 2,126,063,991│  562,749,585│ 1,652,925│
└─────────────────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴───────┴───────┴─────┘

一般会計(歳出)
┌───────┬────────────┬───────┬─────────┬───────┬────────┬───────┐
│款      │項           │予算現額   │支出済額     │翌年度繰越額 │不用額     │予算現額と支出│
│       │            │       │         │       │        │との比較済額 │
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│1 議会費   │            │  589,108,000│    571,156,840│       0│   17,951,160│  17,951,160│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 議会費        │  589,108,000│    571,156,840│       0│   17,951,160│  17,951,160│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│2 総務費   │            │14,848,422,000│  14,198,844,343│   9,893,000│   639,684,657│  649,577,657│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 総務管理費      │12,291,302,000│  11,817,689,146│   9,893,000│   463,719,854│  473,612,854│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 徴税費        │  430,708,000│    377,891,270│       0│   52,816,730│  52,816,730│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 戸籍及び住民基本台帳費│  551,607,000│    522,990,902│       0│   28,616,098│  28,616,098│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 選挙費        │  131,960,000│    109,670,911│       0│   22,289,089│  22,289,089│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 統計調査費      │  30,806,000│    24,522,286│       0│    6,283,714│   6,283,714│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │6 区民施設費      │ 1,334,016,000│   1,273,066,593│       0│   60,949,407│  60,949,407│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │7 監査委員費      │  78,023,000│    73,013,235│       0│    5,009,765│   5,009,765│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│3 民生費   │            │30,398,467,000│  29,694,697,176│       0│   703,769,824│  703,769,824│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 社会福祉費      │ 8,457,621,000│   8,022,147,620│       0│   435,473,380│  435,473,380│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 児童福祉費      │ 2,805,138,000│   2,757,081,461│       0│   48,056,539│  48,056,539│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 生活保護費      │19,054,179,000│  18,848,052,782│       0│   206,126,218│  206,126,218│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 国民年金費      │  81,514,000│    67,415,313│       0│   14,098,687│  14,098,687│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 災害救助費      │    15,000│         0│       0│     15,000│    15,000│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│4 衛生費   │            │ 7,716,020,000│   7,335,147,700│       0│   380,872,300│  380,872,300│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 衛生管理費      │ 1,162,364,000│   1,133,463,886│       0│   28,900,114│  28,900,114│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 保健所費       │  905,584,000│    884,328,444│       0│   21,255,556│  21,255,556│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 公衆衛生費      │ 1,348,380,000│   1,181,319,475│       0│   167,060,525│  167,060,525│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 環境衛生費      │  240,745,000│    212,730,389│       0│   28,014,611│  28,014,611│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 清掃費        │ 4,058,947,000│   3,923,305,506│       0│   135,641,494│  135,641,494│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│5 文化観光費 │            │ 1,813,976,000│   1,474,560,512│  161,632,000│   177,783,488│  339,415,488│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 文化費        │  775,827,000│    706,311,595│       0│   69,515,405│  69,515,405│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 観光費        │ 1,038,149,000│    768,248,917│  161,632,000│   108,268,083│  269,900,083│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│6 産業経済費 │            │ 6,440,907,000│   5,986,204,675│       0│   454,702,325│  454,702,325│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 産業経済費      │ 6,440,907,000│   5,986,204,675│       0│   454,702,325│  454,702,325│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│7 土木費   │            │ 6,624,481,000│   6,048,643,649│  190,850,000│   384,987,351│  575,837,351│
└───────┴────────────┴───────┴─────────┴───────┴────────┴───────┘

┌───────┬────────────┬───────┬─────────┬───────┬────────┬───────┐
│款      │項           │予算現額   │支出済額     │翌年度繰越額 │不用額     │予算現額と支出│
│       │            │       │         │       │        │との比較済額 │
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│(7 土木費) │1 土木管理費      │  925,032,000│    856,153,869│       0│   68,878,131│  68,878,131│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 道路橋りょう費    │ 2,168,664,000│   2,038,132,525│       0│   130,531,475│  130,531,475│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 河川費        │   1,613,000│     1,318,290│       0│     294,710│    294,710│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 公園費        │  739,583,000│    674,803,650│  38,850,000│   25,929,350│  64,779,350│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 建築費        │  355,149,000│    308,777,839│       0│   46,371,161│  46,371,161│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │6 都市整備費      │ 1,102,775,000│    889,068,266│  152,000,000│   61,705,734│  213,705,734│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │7 住宅費        │ 1,331,665,000│   1,280,388,210│       0│   51,276,790│  51,276,790│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│8 教育費   │            │14,867,796,000│  14,168,847,954│  33,500,000│   665,448,046│  698,948,046│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 教育総務費      │ 1,195,452,000│   1,133,075,156│       0│   62,376,844│  62,376,844│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 小学校費       │2,113,048,000 │   1,961,548,696│       0│   151,499,304│  151,499,304│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 中学校費       │2,419,670,000 │   2,329,902,071│       0│   89,767,929│  89,767,929│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 校外施設費      │  73,872,000│    71,686,356│       0│    2,185,644│   2,185,644│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 幼稚園費       │   914071000│    871,485,495│       0│   42,585,505│  42,585,505│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │6 児童保育費      │ 4,215,731,000│   4,073,706,579│       0│   142,024,421│  142,024,421│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │7 こども園費      │  424,936,000│    399,577,625│       0│   25,378,375│  25,378,375│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │8 社会体育費      │ 1,606,501,000│   1,538,724,442│       0│   67,776,558│  67,776,558│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │9 社会体育費      │ 1,904,515,000│   1,789,161,534│  33,500,000│   81,853,466│  115,353,466│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│9 諸支出金  │            │12,241,890,000│  12,135,449,843│       0│   106,440,157│  106,440,157│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 普通財産取得費    │     1,000│         0│       0│      1,000│     1,000│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │2 公債費        │ 4,873,178,000│   4,873,130,776│       0│     47,224│    47,224│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │3 小切手支払未済償還金 │     1,000│         0│       0│      1,000│     1,000│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │4 特別会計繰出金    │ 7,055,646,000│   6,949,256,545│       0│   106,389,455│  106,389,455│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │5 財政調整基金積立金  │  50,502,000│     50,501,022│       0│       978│      978│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │6 減債基金積立金    │  262,562,000│    262,561,500│       0│       500│      500│
├───────┼────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│10予備費   │            │  10,498,000│         0│       0│   10,498,000│  10,498,000│
│       ├────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│       │1 予備費        │  10,498,000│         0│       0│   10,498,000│  10,498,000│
├───────┴────────────┼───────┼─────────┼───────┼────────┼───────┤
│歳 出 合 計             │95,551,565,000│  91,613,552,692│  395,875,000│  3,542,137,308│ 3,938,012,308│
└────────────────────┴───────┴─────────┴───────┴────────┴───────┘


報告第5号

        平成21年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                          東京都台東区長 吉 住   弘

        平成21年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算

     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │21,813,602,835│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │20,517,763,073│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│ 1,295,839,762│
     └────────┴──────────────┘

国民健康保険事業会計(歳入)
┌──────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬─────────────┬─────┐
│款         │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額 │収入未済額  │予算現額と収入済額との比較│還付未済額│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│1 国民健康保険料  │            │ 5,647,827,000│7,549,081,830 │5,145,293,785 │ 503,790,639│ 1,904,768,642│       △502,533,215│ 4,771,236│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 国民健康保険料    │ 5,647,827,000│7,549,081,830 │5,145,293,785 │ 503,790,639│ 1,904,768,642│       △502,533,215│ 4,771,236│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│2 一部負担金    │            │     2,000│       0│       0│      0│       0│          △2,000│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 一部負担金      │     2,000│       0│       0│      0│       0│          △2,000│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│3 使用料及び手数料 │            │    21,000│    17,700│    17,700│      0│       0│          △3,300│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 手数料        │    21,000│    17,700│    17,700│      0│       0│          △3,300│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│4 国庫支出金    │            │ 4,027,694,000│ 4,350,368,890│ 4,350,368,890│      0│       0│        322,674,890│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 国庫負担金      │ 3,868,405,000│ 4,279,671,361│ 4,279,671,361│      0│       0│        411,266,361│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │2 国庫補助金      │  159,289,000│  70,697,529│  70,697,529│      0│       0│       △88,591,471│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│5 療養給付費等交付金│            │  488,271,000│  711,575,000│  711,575,000│      0│       0│        223,304,000│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 療養給付費等交付金  │  488,271,000│  711,575,000│  711,575,000│      0│       0│        223,304,000│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│6 前期高齢者交付金 │            │ 3,788,557,000│ 3,808,385,499│ 3,808,385,499│      0│       0│        19,828,499│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │前期高齢者交付金    │ 3,788,557,000│ 3,808,385,499│ 3,808,385,499│      0│       0│        19,828,499│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│7 都支出金     │            │  990,431,000│  950,926,461│  950,926,461│      0│       0│       △39,504,539│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 都負担金       │  129,873,000│  122,226,328│  122,226,328│      0│       0│        △7,646,672│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │2 都補助金       │  860,558,000│  828,700,133│  828,700,133│      0│       0│       △31,857,867│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│8 共同事業交付金  │            │ 2,167,836,000│ 2,231,244,827│ 2,231,244,827│      0│       0│        63,408,827│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 共同事業交付金    │ 2,167,863,000│ 2,231,244,827│ 2,231,244,827│      0│       0│        63,381,827│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│9 財産収入     │            │     1,000│       0│       0│      0│       0│          △1,000│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 財産売払収入     │     1,000│       0│       0│      0│       0│          △1,000│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│10 繰入金      │            │ 3,352,229,000│ 3,352,214,668│ 3,352,214,668│      0│       0│         △14,332│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 一般会計繰入金    │ 3,352,229,000│ 3,352,214,668│ 3,352,214,668│      0│       0│         △14,332│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│11 繰越金      │            │ 1,023,419,000│ 1,023,419,262│ 1,023,419,262│      0│       0│            262│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 繰越金        │ 1,023,419,000│ 1,023,419,262│ 1,023,419,262│      0│       0│            262│     0│
├──────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│12 諸収入      │            │  230,587,000│  267,576,485│  240,156,743│  6,477,740│  20,942,002│         9,569,743│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │1 延滞金、加算金及び過料 │     5,000│       0│       0│      0│       0│          △5,000│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │2 預金利子       │   1,096,000│   1,098,434│   1,098,434│      0│       0│           2,434│     0│
│          ├────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│          │3 雑入         │  229,486,000│  266,478,051│  239,058,309│  6,477,740│  20,942,002│         9,572,309│     0│
├──────────┴────────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┼─────┤
│歳 入 合 計                │21,716,875,000│24,244,810,622│21,813,602,835│ 510,268,379│ 1,925,710,644│        96,727,835│ 4,771,236│
└───────────────────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴─────────────┴─────┘


国民健康保険事業会計(歳出)
┌─────────┬───────────┬───────┬───────┬──────┬───────┬─────────────┐
│款        │項          │予算現額   │支出済額   │翌年度繰越額│不 用 額  │予算現額と支出済額との比較│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│1 総務費     │           │  480,221,000│  402,118,023│      0│  78,102,977│        78,102,977│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 総務管理費     │  342,295,000│  291,712,343│      0│  50,582,657│        50,582,657│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │2 徴収費       │  137,926,000│  110,405,680│      0│  27,520,320│        27,520,320│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│2 保険給付費   │           │14,194,993,000│13,673,601,360│      0│  521,391,640│        521,391,640│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 療養諸費      │12,529,315,000│12,225,302,197│      0│  304,012,803│        304,012,803│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │2 高額療養費     │ 1,470,557,000│ 1,289,823,305│      0│  180,733,695│        180,733,695│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │3 葬祭費       │  31,500,000│  23,940,000│      0│   7,560,000│         7,560,000│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │4 移送費       │    410,000│    55,460│      0│    354,540│          354,540│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │5 出産育児諸費    │  152,000,000│  123,270,200│      0│  28,729,800│        28,729,800│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │6 結核・精神医療給付金 │  11,211,000│  11,210,198│      0│      802│            802│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│3 後期高齢者交付金│           │ 2,644,144,000│ 2,644,143,141│      0│      859│            859│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │後期高齢者交付金   │ 2,644,144,000│ 2,644,143,141│      0│      859│            859│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│4 前期高齢者交付金│           │   8,434,000│   7,518,340│      0│    915,660│          915,660│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │前期高齢者交付金   │   8,434,000│   7,518,340│      0│    915,660│          915,660│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│5 老人保健拠出金 │           │    188,000│    187,011│      0│      989│            989│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 老人保健拠出金   │    188,000│    187,011│      0│      989│            989│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│6 介護納付金   │           │ 1,077,837,000│ 1,077,836,570│      0│      430│            430│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 介護納付金     │ 1,077,837,000│ 1,077,836,570│      0│      430│            430│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│7 共同事業拠出金 │           │ 2,326,659,000│ 2,180,042,262│      0│  146,616,738│        146,616,738│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 共同事業拠出金   │ 2,326,659,000│ 2,180,042,262│      0│  146,616,738│        146,616,738│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│8 保健事業費   │           │  196,724,000│  153,556,444│      0│  43,167,556│        43,167,556│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 特定健康診査等事業費│  176,213,000│  134,808,411│      0│  41,404,589│        41,404,589│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │2 保健事業費     │  20,511,000│  18,748,033│      0│   1,762,967│         1,762,967│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│9 諸支出金    │           │  379,421,000│  378,759,922│      0│    661,078│          661,078│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 償還金及び還付金  │  379,420,000│  378,759,922│      0│    660,078│          660,078│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │2 公債費       │     1,000│       0│      0│     1,000│           1,000│
├─────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│10 予備費     │           │  408,254,000│       0│      0│  408,254,000│        408,254,000│
│         ├───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│         │1 予備費       │  408,254,000│       0│      0│  408,254,000│        408,254,000│
├─────────┴───────────┼───────┼───────┼──────┼───────┼─────────────┤
│歳 出 合 計              │21,716,875,000│20,517,763,073│      0│ 1,199,111,927│       1,199,111,927│
└─────────────────────┴───────┴───────┴──────┴───────┴─────────────┘


報告第6号

        平成21年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                          東京都台東区長 吉 住   弘

        平成21年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算

     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │ 3,659,401,980│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │ 3,474,764,921│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│   184,637,059│
     └────────┴──────────────┘

後期高齢者医療会計(歳入)
┌───────────┬────────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬─────┬─────────────┬─────┐
│款          │項           │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入済額との比較│還付未済額│
├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│1 後期高齢者医療保険料│            │ 1,641,945,000│ 1,676,135,800│ 1,635,974,788│  770,200│42,402,912│        △5,970,212│ 3,012,100│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │1 後期高齢者医療保険料 │ 1,641,945,000│ 1,676,135,800│ 1,635,974,788│  770,200│42,402,912│        △5,970,212│ 3,012,100│
├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│2 使用料及び手数料  │            │    21,000│     1,200│     1,200│     0│     0│         △19,800│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │1 手数料        │    21,000│     1,200│     1,200│     0│     0│         △19,800│     0│
├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│3 繰入金       │            │ 1,802,225,000│ 1,802,225,000│ 1,802,225,000│     0│     0│             0│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │1 一般会計繰入金    │ 1,802,225,000│ 1,802,225,000│ 1,802,225,000│     0│     0│             0│     0│
├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│4 繰越金       │            │  143,769,000│  143,769,320│  143,769,320│     0│     0│            320│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │1 繰越金        │  143,769,000│  143,769,320│  143,769,320│     0│     0│            320│     0│
├───────────┼────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│5 諸収入       │            │  86,406,000│  77,431,672│  77,431,672│     0│     0│        △8,974,328│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │1 延滞金、加算金及び過料│     2,000│       0│  48,257,703│     0│     0│        48,255,703│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │2 償還金及び還付加算金 │  52,027,000│  48,257,703│    197,711│     0│     0│       △51,829,289│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │3 預金利子       │    139,000│    197,711│  28,509,600│     0│     0│        28,370,600│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │4 受託事業収入     │  33,405,000│  28,509,600│    466,658│     0│     0│       △32,938,342│     0│
│           ├────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│           │5 雑入         │    833,000│    466,658│       0│     0│     0│         △833,000│     0│
├───────────┴────────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│歳 入 合 計                 │ 3,674,366,000│ 3,699,562,992│ 3,659,401,980│  770,200│42,402,912│       △14,964,020│ 3,012,100│
└────────────────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴─────┴─────────────┴─────┘

後期高齢者医療会計(歳出)
┌────────┬───────────┬───────┬───────┬──────┬──────┬─────────────┐
│款       │項          │予算現額   │支出済額   │翌年度繰越額│不 用 額 │予算現額と支出済額との比較│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│1 総務費    │           │  187,924,000│  133,634,168│      0│ 54,263,832│        54,289,832│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 総務管理費     │  187,898,000│  133,634,168│      0│ 54,237,832│        54,263,832│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │2 徴収費       │    26,000│       0│      0│   26,000│          26,000│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│2 広域連合納付金│           │ 3,133,998,000│ 3,064,939,782│      0│ 69,058,218│        69,058,218│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 広域連合納付金   │ 3,133,998,000│ 3,064,939,782│      0│ 69,058,218│        69,058,218│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│3 保健事業費  │           │  68,447,000│  61,893,906│      0│  6,553,094│         6,553,094│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 保健事業費     │  68,447,000│  61,893,906│      0│  6,553,094│         6,553,094│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│4 保険給付品  │           │  84,141,000│  66,573,945│      0│ 17,567,055│        17,567,055│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 蔡祭費       │  84,141,000│  66,573,945│      0│ 17,567,055│        17,567,055│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│5 緒支出金   │           │  149,885,000│  147,723,120│      0│  2,161,880│         2,161,880│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 償還金及び還付加算金│   5,001,000│   2,839,600│      0│  2,161,400│         2,161,400│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │           │  144,884,000│  144,883,520│      0│     480│            480│
├────────┼───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│6 予備費    │           │  49,997,000│       0│      0│ 49,997,000│        49,997,000│
│        ├───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 予備費       │  49,997,000│       0│      0│ 49,997,000│        49,997,000│
├────────┴───────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│歳出合計                │ 3,674,392,000│ 3,474,764,921│      0│ 199,601,079│        199,627,079│
└────────────────────┴───────┴───────┴──────┴──────┴─────────────┘


報告第7号

         平成21年度東京都台東区老人保健医療会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                          東京都台東区長 吉 住   弘


         平成21年度東京都台東区老人保健医療会計歳入歳出決算
     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │   395,756,674│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │   371,884,774│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│    23,871,900│
     └────────┴──────────────┘

老人保健医療会計(歳入)
┌────────┬─────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────┬───────┬─────┐
│   款    │    項    │予算現額  │調定額   │収入済額  │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入│還付未済額│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│1 支払基金交付金│         │  2,906,000│  2,904,807│  2,904,807│     0│     0│    △1,193│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 支払基金交付金 │  2,906,000│  2,904,807│  2,904,807│     0│     0│    △1,193│     0│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│2 国庫支出金  │         │    1,000│      0│      0│     0│     0│    △1,000│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 国庫負担金   │    1,000│      0│      0│     0│     0│    △1,000│     0│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│3 都支出金   │         │    1,000│      0│      0│     0│     0│    △1,000│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 都負担金    │    1,000│      0│      0│     0│     0│    △1,000│     0│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│4 繰入金    │         │ 17,524,000│ 17,524,000│ 17,524,000│     0│     0│       0│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 一般会計繰入金 │ 17,524,000│ 17,524,000│ 17,524,000│     0│     0│       0│     0│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│5 繰越金    │         │ 368,198,000│ 368,198,973│ 368,198,973│     0│     0│      973│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 繰越金     │ 368,198,000│ 368,198,973│ 368,198,973│     0│     0│      973│     0│
├────────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│6 諸収入    │         │   818,000│  7,128,894│  7,128,894│  24,488│  346,946│   6,310,894│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │1 延滞金及び加算金│    2,000│      0│      0│     0│     0│    △2,000│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │2 預金利子    │   264,000│   22,242│   22,242│     0│     0│   △241,758│     0│
│        ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│        │3 雑入      │   552,000│  7,106,652│  7,106,652│  24,488│  346,946│   6,554,652│     0│
├────────┴─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼───────┼─────┤
│歳 入 合 計           │ 389,448,000│ 395,756,674│ 395,756,674│  24,488│  346,946│   6,308,674│     0│
└──────────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────┴───────┴─────┘


老人保健医療会計(歳出)
┌─────┬─────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────────────┐
│款    │項        │予算現額  │支出済額  │翌年度繰越額│不 用 額│予算現額と支出済額との比較│
├─────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│1 医療諸費│         │ 21,163,000│ 13,600,994│      0│ 7,562,006│         7,562,006│
│     ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│     │1 医療諸費    │ 21,163,000│ 13,600,994│      0│ 7,562,006│         7,562,006│
├─────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│2 諸支出金│         │ 358,286,000│ 358,283,780│      0│   2,220│           2,220│
│     ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│     │1 償還金及び還付金│ 268,135,000│ 268,133,290│      0│   1,710│           1,710│
│     ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│     │2 一般会計繰出金 │ 90,151,000│ 90,150,490│      0│    510│            510│
├─────┼─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│3 予備費 │         │  9,999,000│      0│      0│ 9,999,000│         9,999,000│
│     ├─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│     │1 予備費     │  9,999,000│      0│      0│ 9,999,000│         9,999,000│
├─────┴─────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│歳出合計           │ 389,448,000│ 371,884,774│      0│17,563,226│        17,563,226│
└───────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────────────┘



報告第8号

         平成21年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                         東京都台東区長 吉 住   弘

         平成21年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算
     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │11,389,816,980│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │11,185,119,763│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│   204,697,217│
     └────────┴──────────────┘

介護保険会計(歳入)
┌─────────┬────────┬───────┬───────┬───────┬─────┬──────┬─────────────┬─────┐
│款        │項       │予算現額   │調定額    │収入済額   │不納欠損額│収入未済額 │予算現額と収入済額との比較│還付未済額│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│1 介護保険料   │        │ 2,001,863,000│ 2,156,022,498│ 2,027,389,303│34,374,905│ 99,036,790│        25,526,303│ 4,778,500│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 介護保険料  │ 2,001,863,000│ 2,156,022,498│ 2,027,389,303│34,374,905│ 99,036,790│        25,526,303│ 4,778,500│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│2 使用料及び手数料│        │     1,000│       0│       0│     0│      0│          △1,000│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 手数料    │     1,000│       0│       0│     0│      0│          △1,000│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│3 国庫支出金   │        │ 2,361,725,000│ 2,347,201,150│ 2,347,201,150│     0│      0│       △14,523,850│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 国庫負担金  │ 1,796,981,000│ 1,779,213,000│ 1,779,213,000│     0│      0│       △17,768,000│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │2 国庫補助金  │  564,744,000│  567,988,150│  567,988,150│     0│      0│         3,244,150│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│4 支払基金交付金 │        │ 3,048,619,000│ 3,047,601,000│ 3,047,601,000│     0│      0│        △1,018,000│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 支払基金交付金│ 3,048,619,000│ 3,047,601,000│ 3,047,601,000│     0│      0│        △1,018,000│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│5 都支出金    │        │ 1,523,800,000│ 1,538,392,075│ 1,538,392,075│     0│      0│        14,592,075│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 都負担金   │ 1,478,274,000│ 1,492,845,000│ 1,492,845,000│     0│      0│        14,571,000│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │2 都補助金   │  45,526,000│  45,547,075│  45,547,075│     0│      0│          21,075│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│6 繰入金     │        │ 1,957,864,000│ 1,857,409,463│ 1,857,409,463│     0│      0│       △100,454,537│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 一般会計繰入金│ 1,857,471,000│ 1,764,093,000│ 1,764,093,000│     0│      0│       △93,378,000│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │2 基金繰入金  │  100,393,000│  93,316,463│  93,316,463│     0│      0│        △7,076,537│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│7 繰越金     │        │  565,444,000│  565,444,588│  565,444,588│     0│      0│            588│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 繰越金    │  565,444,000│  565,444,588│  565,444,588│     0│      0│            588│     0│
├─────────┼────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│8 諸収入     │        │   5,379,000│  12,651,796│   6,379,401│     0│  6,272,395│         1,000,401│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │1 延滞金及び過料│    301,000│    659,800│    659,800│     0│      0│          358,800│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │2 預金利子   │    643,000│    590,842│    590,842│     0│      0│         △52,158│     0│
│         ├────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│         │3 雑入     │   4,435,000│  11,401,154│   5,128,759│     0│  6,272,395│          693,759│     0│
├─────────┴────────┼───────┼───────┼───────┼─────┼──────┼─────────────┼─────┤
│歳 入 合 計           │11,464,695,000│11,524,722,570│11,389,816,980│34,374,905│ 105,309,185│       △74,878,020│ 4,778,500│
└──────────────────┴───────┴───────┴───────┴─────┴──────┴─────────────┴─────┘


介護保険会計(歳出)
┌────────┬───────────────┬───────┬───────┬──────┬──────┬─────────────┐
│款       │項              │予算現額   │支出済額   │翌年度繰越額│不 用 額 │予算現額と支出済額との比較│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│1 総務費    │               │  467,768,000│  408,370,074│      0│ 59,397,926│        59,397,926│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 総務管理費         │  384,444,000│  327,797,135│      0│ 56,646,865│        56,646,865│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │2 徴収費           │    892,000│    309,231│      0│   582,769│          582,769│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │3 介護認定審査会費      │  81,539,000│  79,458,358│      0│  2,080,642│         2,080,642│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │4 趣旨普及費         │    893,000│    805,350│      0│   87,650│          87,650│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│2 保険給付費  │               │10,081,071,000│ 9,981,807,083│      0│ 99,263,917│        99,263,917│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 介護サービス等諸費     │ 8,994,116,000│ 8,927,346,731│      0│ 66,769,269│        66,769,269│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │2 介護予防サービス等諸費   │  566,430,000│  563,942,365│      0│  2,487,635│         2,487,635│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │3 その他諸費         │  16,788,000│  16,787,830│      0│     170│            170│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │4 高額介護サービス等費    │  162,978,000│  162,861,236│      0│   116,764│          116,764│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │5 高額医療合算介護サービス等費│  23,485,000│  15,191,031│      0│  8,293,969│         8,293,969│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │6 特別給付費         │   3,362,000│   2,497,500│      0│   864,500│          864,500│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │7 特定入所者介護サービス等費 │  313,912,000│  293,180,390│      0│ 20,731,610│        20,731,610│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│3 地域支援事業費│               │  248,186,000│  222,144,678│      0│ 26,041,322│        26,041,322│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 財政安定化基金拠出金    │  85,339,000│  72,578,746│      0│ 12,760,254│        12,760,254│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │2 包括的支援事業・任意事業費 │  162,847,000│  149,565,932│      0│ 13,281,068│        13,281,068│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│4 基金積立金  │               │  256,200,000│  256,198,872│      0│    1,128│           1,128│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 基金積立金         │  256,200,000│  256,198,872│      0│    1,128│           1,128│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│5 予備費    │               │  91,963,000│       0│      0│ 91,963,000│        91,963,000│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 予備費           │  91,963,000│       0│      0│ 91,963,000│        91,963,000│
├────────┼───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│6 諸支出金   │               │  319,507,000│  316,599,056│      0│  2,907,944│         2,907,944│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │1 財政安定化基金償還金    │  175,365,000│  172,458,572│      0│  2,906,428│         2,906,428│
│        ├───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│        │2 繰越金           │  144,142,000│  144,140,484│      0│    1,516│           1,516│
├────────┴───────────────┼───────┼───────┼──────┼──────┼─────────────┤
│歳出合計                    │11,464,695,000│11,185,119,763│      0│ 279,575,237│        279,575,237│
└────────────────────────┴───────┴───────┴──────┴──────┴─────────────┘


報告第9号

         平成21年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                           東京都台東区長 吉 住   弘


         平成21年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算

     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │   282,319,612│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │   282,619,612│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│             0│
     └────────┴──────────────┘

老人保健施設会計(歳入)
┌─────┬────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────┬─────────────┬─────┐
│款    │項       │予算現額  │調定額   │収入済額  │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入済額との比較│還付未済額│
├─────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│1 都支出金│        │   360,000│      0│      0│     0│     0│         △360,000│     0│
│     ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│     │1 都補助金   │   360,000│      0│      0│     0│     0│         △360,000│     0│
├─────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│2 繰入金 │        │ 162,069,000│ 157,036,203│ 157,036,203│     0│     0│        △5,032,797│     0│
│     ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│     │1 一般会計繰入金│ 162,069,000│ 157,036,203│ 157,036,203│     0│     0│        △5,032,797│     0│
├─────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│3 繰越金 │        │ 125,269,000│ 125,268,580│ 125,268,580│     0│     0│           △420│     0│
│     ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│     │1 繰越金    │ 125,269,000│ 125,268,580│ 125,268,580│     0│     0│           △420│     0│
├─────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│4 諸収入 │        │    1,000│   14,829│   14,829│     0│     0│          13,829│     0│
│     ├────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│     │1 預金利子   │    1,000│   14,829│   14,829│     0│     0│          13,829│     0│
├─────┴────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│歳 入 合 計       │ 287,699,000│ 282,319,612│ 282,319,612│     0│     0│        △5,379,388│     0│
└──────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────┴─────────────┴─────┘

老人保健施設会計(歳出)
         (単位:円)
┌──────┬──────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────────────┐
│款     │項     │予算現額  │支出済額  │翌年度繰越額│不 用 額│予算現額と支出済額との比較│
├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│1 施設管理費│      │ 113,522,000│ 113,143,100│      0│  378,900│          378,900│
│      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│      │1 施設管理費│ 113,522,000│ 113,143,100│      0│  378,900│          378,900│
├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│2 諸支出金 │      │ 169,177,000│ 169,176,512│      0│    488│            488│
│      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│      │1 公債費  │ 43,908,000│ 43,907,932│      0│    68│            68│
│      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│      │2 繰出金  │ 125,269,000│ 125,268,580│      0│    420│            420│
├──────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│3 諸支出金 │      │  5,000,000│      0│      0│ 5,000,000│         5,000,000│
│      ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│      │1 予備費  │  5,000,000│      0│      0│ 5,000,000│         5,000,000│
├──────┴──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│歳 出 合 計      │ 287,699,000│ 282,319,612│      0│ 5,379,388│         5,379,388│
└─────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────────────┘


報告第10号

        平成21年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

                         東京都台東区長 吉 住   弘


        平成21年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算

     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │   478,634,828│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │   478,634,828│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│             0│
     └────────┴──────────────┘

病院施設会計(歳入)                                                        (単位:円)
┌─────────┬────────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────┬─────────────┬─────┐
│款        │項       │予算現額  │調定額   │収入済額  │不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入済額との比較│還付未済額│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│1 使用料及び手数料│        │  6,069,000│  3,351,300│  3,351,300│     0│     0│        △2,717,700│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│         │1 手数料    │  6,069,000│  3,351,300│  3,351,300│     0│     0│        △2,717,700│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│2 都支出金    │        │ 15,481,000│ 15,685,000│ 15,685,000│     0│     0│          204,000│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│         │1 都補助金   │ 15,481,000│ 15,685,000│ 15,685,000│     0│     0│          204,000│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│3 繰入金     │        │ 467,549,000│ 459,571,342│ 459,571,342│     0│     0│        △7,977,658│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│         │1 一般会計繰入金│ 467,549,000│ 459,571,342│ 459,571,342│     0│     0│        △7,977,658│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│4 諸収入     │        │    1,000│   27,186│   27,186│     0│     0│          26,186│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│         │1 預金利子   │    1,000│   27,186│   27,186│     0│     0│          26,186│     0│
├─────────┼────────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────────────┼─────┤
│歳 入 合 計  │        │ 489,100,000│ 478,634,828│ 478,634,828│     0│     0│       △10,465,172│     0│
└─────────┴────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────┴─────────────┴─────┘

┌─────────┬──────┬──────┬──────┬──────┬─────┬─────────────┐
│病院施設会計(歳出)│      │      │      │      │     │             │
├─────────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│款        │項     │予算現額  │支出済額  │翌年度繰越額│不 用 額│予算現額と支出済額との比較│
├─────────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│1 施設管理費   │      │ 416,288,000│ 413,147,215│      0│ 3,140,785│         3,140,785│
│         ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│         │1 施設管理費│ 416,288,000│ 413,147,215│      0│ 3,140,785│         3,140,785│
├─────────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│2 諸支出金    │      │  65,488,00│ 65,487,613│      0│    387│            387│
│         ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│         │1 公債費  │  65,488,00│ 65,487,613│      0│    387│            387│
├─────────┼──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│3 予備費     │      │  7,324,000│      0│      0│ 7,324,000│         7,324,000│
│         ├──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│         │1 予備費  │  7,324,000│      0│      0│ 7,324,000│         7,324,000│
├─────────┴──────┼──────┼──────┼──────┼─────┼─────────────┤
│歳 出 合 計         │ 489,100,000│ 478,634,828│      0│10,465,172│        10,465,172│
└────────────────┴──────┴──────┴──────┴─────┴─────────────┘



報告第11号

           平成21年度東京都台東区用地会計歳入歳出決算

 上記決算を地方自治法第233条第3項の規定に基づき、監査委員の意見を付けて提出します。
  平成22年9月10日

東京都台東区長 吉 住   弘


           平成21年度東京都台東区用地会計歳入歳出決算


     ┌────────┬──────────────┐
     │区      分│金          額  │
     ├────────┼──────────────┤
     │        │             円│
     │歳入決算額   │             0│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳出決算額   │             0│
     ├────────┼──────────────┤
     │歳入歳出差引残額│             0│
     └────────┴──────────────┘


用地会計(歳入)
       (単位:円)
┌──────┬────────┬───────┬───┬────┬─────┬─────┬────────┬─────┐
│款     │項       │予算現額   │調定額│収入済額│不納欠損額│収入未済額│予算現額と収入 │還付未済額│
│      │        │       │   │    │     │     │済額との比較  │     │
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│1 財産収入 │        │     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│      │1 財産売払収入 │     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│2 繰入金  │        │     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│      │1 一般会計繰入金│     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│3 繰越金  │        │     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│      │1 繰越金    │     1,000│   0│    0│     0│     0│     △1,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│4 特別区債 │        │ 4,000,000,000│   0│    0│     0│     0│ △4,000,000,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│      │1 特別区債   │ 4,000,000,000│   0│    0│     0│     0│ △4,000,000,000│     0│
├──────┼────────┼───────┼───┼────┼─────┼─────┼────────┼─────┤
│歳 入 合 計 │        │ 4,000,003,000│   0│    0│     0│     0│ △4,000,003,000│     0│
└──────┴────────┴───────┴───┴────┴─────┴─────┴────────┴─────┘

用地会計(歳出)
            (単位:円)
┌─────┬────────┬───────┬────┬──────┬───┬─────────────┐
│款    │項       │予算現額   │支出済額│翌年度繰越額│不用額│予算現額と支出済額との比較│
├─────┼────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│1 用地費 │        │ 4,000,000,000│    0│      0│   0│       4,000,000,000│
├─────┼────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│     │1 用地費    │ 4,000,000,000│    0│      0│   0│       4,000,000,000│
├─────┼────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│2 諸支出金│        │     3,000│    0│      0│   0│           3,000│
├─────┼────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│     │1 公債費    │     2,000│    0│      0│   0│           2,000│
├─────┼────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│     │2 一般会計繰出金│     1,000│    0│      0│   0│           1,000│
├─────┴────────┼───────┼────┼──────┼───┼─────────────┤
│歳 出 合 計       │ 4,000,003,000│    0│      0│   0│       4,000,003,000│
└──────────────┴───────┴────┴──────┴───┴─────────────┘


第53号議案
         平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第2回)

 平成22年度東京都台東区の一般会計補正予算(第2回)は、次に定めるところによる。
 (歳入歳出予算の補正)
第1条 歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ441,289千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ89,461,926千円と定める。
2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の総額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。
 (繰越明許費)
第2条 地方自治法第213条第1項の規定により翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第2表 繰越明許費」による。
  平成22年9月10日提出
                        東京都台東区長  吉 住   弘

 第1表 歳入歳出予算補正
  歳 入                            (単位:千円)
┌───────────┬────────┬──────┬────┬─────┐
│款          │項       │補正前の額 │補正額 │計    │
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│11分担金及び交付金  │        │   866,757│  7,861│  874,618│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 負担金    │   852,599│  7,861│  860,460│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│12使用料及び手数料  │        │  3,243,581│  8,130│ 3,251,711│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 使用料    │  2,576,987│  3,360│ 2,580,347│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 手数料    │   666,594│  4,770│  671,364│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│13国庫支出金     │        │ 18,520,175│ △8,679│18,511,496│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 国庫負担金  │ 17,654,361│ △3,712│17,650,649│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 国庫補助金  │   831,992│ △4,967│  827,025│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│14都支出金      │        │  5,628,172│ 160,316│ 5,788,488│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 都負担金   │  3,865,838│ 52,617│ 3,918,455│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 都補助金   │  1,108,168│ 107,699│ 1,215,867│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│16寄附金       │        │   77,831│  5,000│  82,831│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 寄附金    │   77,831│  5,000│  82,831│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│17繰入金       │        │  3,207,631│ 76,146│ 3,283,777│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 特別会計繰入金│      2│ 76,146│  76,148│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│18繰越金       │        │  1,228,176│ 191,549│ 1,419,725│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 繰越金    │  1,228,176│ 191,549│ 1,419,725│
└────────────────────┴──────┴────┴─────┘
┌───────────┬────────┬──────┬────┬─────┐
│19諸収入       │        │  4,706,106│   966│ 4,707,072│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │8 雑入     │   406,086│   966│  407,052│
├───────────┴────────┼──────┼────┼─────┤
│歳 入 合 計             │ 89,020,637│441,289 │89,461,926│
└────────────────────┴──────┴────┴─────┘
┌───────────┬────────┬──────┬────┬─────┐
│款          │項       │補正前の額 │補正額 │計    │
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│2 総務費       │        │  9,864,688│   966│ 9,865,654│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 総務管理費  │  7,515,813│   966│ 7,516,779│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│3 民生費       │        │ 32,811,463│ 220,141│33,031,604│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 社会福祉費  │  9,236,658│ 75,979│ 9,312,637│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 児童福祉費  │  4,228,456│    0│ 4,228,456│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │3 生活保護費  │ 19,276,712│ 144,162│19,420,874│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│4 衛生費       │        │  7,752,260│ 27,950│ 7,780,210│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 衛生管理費  │  1,182,259│ 11,453│ 1,193,712│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │3 公衆衛生費  │  1,347,105│ 16,497│ 1,363,602│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│5 文化観光費     │        │  1,687,227│ 14,531│ 1,701,758│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 文化費    │   894,370│  8,108│  902,478│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │2 観光費    │   792,857│  6,423│  799,280│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│7 土木費       │        │  6,297,787│ 31,211│ 6,328,998│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 土木管理費  │  1,019,187│  3,239│ 1,022,426│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │6 都市整備費  │   885,003│ 25,095│  910,098│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │7 住宅費    │  1,341,134│  2,877│ 1,344,011│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│8 教育費       │        │ 12,062,330│ 146,490│12,208,820│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │6 児童保育費  │  4,401,812│ 146,490│ 4,548,302│
├───────────┴────────┼──────┼────┼─────┤
│歳 出 合 計             │ 89,020,637│ 441,289│89,461,926│
└────────────────────┴──────┴────┴─────┘

┌────────────┬────────┬──────────┬─────┐
│款           │項       │事業名       │金額   │
├────────────┼────────┼──────────┼─────┤
│6 産業経済費      │1 産業経済費 │旧福井中学校跡地活用│  126000│
└────────────┴────────┴──────────┴─────┘

 ─────────────────────────────────────────
第54号議案
         平成22年度東京都台東区介護保険会計補正予算(第1回)

 平成22年度東京都台東区の介護保険会計補正予算(第1回)は、次に定めるところによる。
 (歳入歳出予算の補正)
第1条 歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ204,696千円を追加し、歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ11,652,696千円と定める。
2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の総額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。
  平成22年9月10日提出
                         東京都台東区長  吉 住   弘

 第1表 歳入歳出予算補正
  歳 入                            (単位:千円)
┌───────────┬────────┬──────┬────┬─────┐
│款          │項       │補正前の額 │補正額 │計    │
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│16寄附金       │        │      1│ 204,696│  204,697│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 繰越金    │      1│ 204,696│  204,697│
├───────────┴────────┼──────┼────┼─────┤
│歳 入 合 計             │  1,144,800│ 204,696│ 1,349,496│
└────────────────────┴──────┴────┴─────┘


  歳 出
┌───────────┬────────┬──────┬────┬─────┐
│款          │項       │補正前の額 │補正額 │計    │
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│4 基金積立金     │        │    2,622│ 54,376│  56,998│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 基金積立金  │    2,622│ 54,376│  56,998│
├───────────┼────────┼──────┼────┼─────┤
│6 諸支出金      │        │    5,898│ 150,320│  156,218│
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │1 償還金及び  │    5,898│ 74,174│  80,072│
│           │ 還付加算金  │      │    │     │
│           ├────────┼──────┼────┼─────┤
│           │6 繰出金    │      0│ 76,146│  76,146│
├───────────┴────────┼──────┼────┼─────┤
│歳 出 合 計             │ 11,448,000│204,696 │11,652,696│
└────────────────────┴──────┴────┴─────┘

 ─────────────────────────────────────────
第55号議案
          東京都台東区情報公開条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、情報の存否に関する応答拒否に関し、規定の整備を図るため提出します。

          東京都台東区情報公開条例の一部を改正する条例
 東京都台東区情報公開条例(平成5年3月台東区条例第1号)の一部を次のように改正する。
 第6条第1項中「該当する情報」の次に「(以下「非公開情報」という。)」を加え、同条第2項中「公開しないことができる情報」を「非公開情報」に、「公開しないことができる部分」を「非公開情報に係る部分」に、「公開しない情報」を「非公開情報」に改め、同条の次に次の1条を加える。
(情報の存否に関する応答拒否)
第6条の2 情報の公開の請求に対し、当該請求に係る情報が存在しているか否かを答えるだけで、非公開情報を公開することとなるときは、実施機関は、当該情報の存否を明らかにしないで、当該請求を拒否すること(以下「存否応答拒否」という。)ができる。
 第8条第1項中「の可否」を「をすること、情報の公開をしないこと(情報の一部を公開しないことを含む。)又は存否応答拒否」に改め、同条第3項中「含む。)」の次に「及び存否応答拒否を決定したとき」を、「場合」の次に「(存否応答拒否を決定したときを除く。)」を加える。
   付 則
 この条例は、平成22年11月1日から適用する。
 ─────────────────────────────────────────
第56号議案
          東京都台東区社会福祉基金条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、佐藤社会福祉基金の額を改定するため提出します。

          東京都台東区社会福祉基金条例の一部を改正する条例
 東京都台東区社会福祉基金条例(昭和42年7月台東区条例第17号)の一部を次のように改正する。
 別表東京都台東区佐藤社会福祉基金の項中「6,000,000円」を「11,000,000円」に改める。
   付 則
 この条例は、公布の日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────

第57号議案
       東京都台東区立浅草文化観光センター条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、浅草文化観光センター清川駐車場を設置するため提出します。

       東京都台東区立浅草文化観光センター条例の一部を改正する条例
 東京都台東区立浅草文化観光センター条例(昭和60年3月台東区条例第4号)の一部を次のように改正する。
 第2条第3項を次のように改める。
3 センターに付属施設として次の施設を置く。
┌───────────────┬───────────────┐
│      名  称     │      位  置     │
├───────────────┼───────────────┤
│浅草文化観光センター今戸駐車場│東京都台東区今戸二丁目26番13号│
├───────────────┼───────────────┤
│浅草文化観光センター清川駐車場│東京都台東区清川二丁目24番26号│
└───────────────┴───────────────┘

 第3条第2号中「及び駐車場」を「並びに浅草文化観光センター今戸駐車場(以下「今戸駐車場」という。)及び浅草文化観光センター清川駐車場(以下「清川駐車場」という。)」に改める。
 第6条中「駐車場」を「今戸駐車場若しくは清川駐車場」に改める。
 別表(2)駐車場の部中「駐車場」を「今戸駐車場」に改め、同表中

 (3)化粧室
┌─────────────┐
│使 用 料        │
├─────────────┤
│1回につき 50円     │
└─────────────┘」


 (3)清川駐車場
┌─────┬──────────────────┐
│ 使用区分 │      使 用 料       │
├─────┼──────────────────┤
│  昼間  │30分につき 観光バス 1台 400円  │
└─────┴──────────────────┘
 備考
  1 昼間は、午前8時から午後6時までとする。
  2 昼間使用については、30分に満たない使用時間は、これを30分とする。
 (4)化粧室
┌─────────────┐
│使 用 料        │
├─────────────┤
│1回につき 50円     │
└─────────────┘」
に改める。
   付 則
 この条例は、平成22年12月1日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────
第58号議案
       東京都台東区立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、特別養護老人ホーム千束を設置する等のため提出します。

       東京都台東区立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例
 東京都台東区立特別養護老人ホーム条例(平成12年3月台東区条例第13号)の一部を次のように改正する。
 第3条中「介護福祉施設サービス」の次に「、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」を加える。
 第8条第2項中第3号を第4号とし、第2号を第3号とし、第1号の次に次の1号を加える。
 (2)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 要介護状態区分、ホームの所在する地域等を勘案して算定される地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に要する平均的な費用(食事の提供に要する費用、居住に要する費用その他の日常生活に要する費用として厚生労働省令で定める費用を除く。)の額を勘案して厚生労働大臣が定める基準により算定した費用の額(その額が現に当該地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に要した費用の額を超えるときは、当該現に地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に要した費用の額とする。)
 別表に次のように加える。
┌─────────┬─────────┬──┬──┐
│東京都台東区立特別│東京都台東区千束三│29人│2人│
│養護老人ホーム千束│丁目28番13号   │  │  │
└─────────┴─────────┴──┴──┘   付 則
 この条例は、平成23年4月1日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────
第59号議案
     東京都台東区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、せんぞくデイホームを設置するため提出します。

     東京都台東区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例
 東京都台東区立高齢者在宅サービスセンター条例(平成12年3月台東区条例第14号)の一部を次のように改正する。
 別表に次のように加える。
┌────────────────┬───────────────┐
│東京都台東区立せんぞくデイホーム│東京都台東区千束三丁目28番13号│
└────────────────┴───────────────┘
   付 則
 この条例は、平成23年4月1日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────
第60号議案
   東京都台東区自転車等の放置防止及び自転車等駐車場の整備に関する条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
平成22年9月10日
提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、浅草橋自転車駐車場の位置を改めるとともに、浅草橋公園自転車置場を設置するため提出します。

   東京都台東区自転車等の放置防止及び自転車等駐車場の整備に関する条例の一部を改正する条例
 東京都台東区自転車等の放置防止及び自転車等駐車場の整備に関する条例(昭和59年12月台東区条例第34号)の一部を次のように改正する。
 別表(1)区立駐車場の部東京都台東区立浅草橋自転車駐車場の項中「東京都台東区浅草橋一丁目22番」を「東京都台東区浅草橋一丁目26番」に改め、同表(2)自転車置場の部に次のように加える。
┌──────────┬────────────────┬───┐
│浅草橋公園自転車置場│東京都台東区浅草橋一丁目1番15号│自転車│
└──────────┴────────────────┴───┘
   付 則
 この条例は、平成22年10月22日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────
第61号議案
   災害に際し応急措置の業務に従事した者及び水防に従事した者にかかる損害補償に関する条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成22年9月10日
                      提出者 東京都台東区長  吉 住   弘
(提案理由)
 この案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令(昭和31年政令第335号)の改正に伴い、所要の改正を行うため提出します。

   災害に際し応急措置の業務に従事した者及び水防に従事した者にかかる損害補償に関する条例の一部を改正する条例
 災害に際し応急措置の業務に従事した者及び水防に従事した者にかかる損害補償に関する条例(昭和41年7月台東区条例第16号)の一部を次のように改正する。
 付則第6条第7項中「(以下「児童扶養手当」という。)」を「又は特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)の規定による特別児童扶養手当、障害児福祉手当若しくは国民年金等改正法附則第97条第1項の規定により支給する福祉手当」に、「児童扶養手当の」を「これらの手当の」に、「または」を「又は」に、「児童に」を「児童(これらの手当の支給を受ける者を除く。)に」に、「同法第4条第2項第3号」を「児童扶養手当法第4条第2項第3号、第8号、第9号又は第13号」に改める。
   付 則
 この条例は、公布の日から施行する。
 ─────────────────────────────────────────
議員提出第3号議案
        固定資産税・都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書

 上記の議案を提出する。
  平成22年10月21日
         提出者  東京都台東区議会議員
                  石 川 義 弘     ? 森 喜美子
                  石 塚   猛     成 澤   敬
                  君 塚 裕 史     小 坂 義 久
                  東   久仁子     堀 越 秀 生
                  秋 間   洋     和 泉 浩 司
                  太 田 雅 久     鈴 木   茂
                  水 島 道 徳     河 野 純之佐
                  小 菅 千保子     池 田 清 江
                  田 中 伸 宏     橋 詰 高 志
                  高 柳 良 夫     実 川 利 隆
                  青 柳 雅 之     木 下 悦 希
                  清 水 恒一郎     杉 山 全 良
                  杉 山 光 男     茂 木 孝 孔
                  寺 井 康 芳     田 口 治 喜
                  伊 藤 萬太郎     藤 平 一 雄
                  木 村   肇
  東京都台東区議会議長   鈴 木   茂  殿
(提案理由)
 この案は、東京都に対し、固定資産税・都市計画税の軽減措置の継続を求めるため提出します。

固定資産税・都市計画税の軽減措置の継続を求める意見書
 中小企業者を取り巻く環境は、円高やデフレの影響、雇用情勢の悪化など、依然として極めて厳しい状況が続いています。
 こうした中、東京都が実施している固定資産税・都市計画税の軽減措置は、厳しい経営環境にある中小企業者にとって、事業の継続や経営内容の健全化への大きな支えとなっています。
 仮に東京都が、これらの軽減措置を廃止した場合、中小企業者に与える経済的・心理的影響は極めて大きく、地域社会に与える影響が強く危惧されます。
 よって、台東区議会は、東京都に対し、現在の景気状況における区民の税負担感に配慮し、下記の事項を実現されるよう強く要望いたします。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税の軽減措置を、平成23年度以降も継続すること。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税・都市計画税の減免措置を、平成23年度以降も継続すること。
3 商業地等における固定資産税・都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる軽減措置を、平成23年度以降も継続すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。
   年  月  日
                東京都台東区議会議長名
   東京都知事 あて
 ─────────────────────────────────────────
議員提出第4号議案
            政治活動用ポスターの自粛に関する決議

 上記の議案を提出する。
  平成22年10月21日
         提出者  東京都台東区議会議員
                  石 川 義 弘     ? 森 喜美子
                  石 塚   猛     成 澤   敬
                  君 塚 裕 史     小 坂 義 久
                  東   久仁子     堀 越 秀 生
                  和 泉 浩 司     太 田 雅 久
                  鈴 木   茂     水 島 道 徳
                  河 野 純之佐     小 菅 千保子
                  池 田 清 江     田 中 伸 宏
                  高 柳 良 夫     実 川 利 隆
                  青 柳 雅 之     木 下 悦 希
                  清 水 恒一郎     杉 山 全 良
                  寺 井 康 芳     田 口 治 喜
                  伊 藤 萬太郎     藤 平 一 雄
                  木 村   肇
  東京都台東区議会議長   鈴 木   茂  殿
(提案理由)
 この案は、立候補予定者の氏名や写真を表示した政治活動用ポスターについては、平成23年4月30日任期満了の台東区議会議員選挙の告示前日まで、一切これを自粛することを表明するため提出します。

            政治活動用ポスターの自粛に関する決議
 公職選挙法では、公職の候補者等の政治活動のために使用されるポスターで氏名等を表示するものの掲示については、選挙前の一定期間、当該選挙区内に掲示することが禁止されています。
 一方、政党等の政治活動のために使用されるポスターについては、選挙期日の告示の日から選挙当日までの期間、選挙の行われる地域の特定の候補者の氏名等を記載することができないとされています。
 しかし、両者を区別する明確な規定がないことから、公職選挙法に抵触する恐れのある政治活動用ポスターが掲示されるなど、選挙の公正性が疑われるような事態も生じています。
 また、政治活動用ポスターが無秩序に掲示されることは、街の美観やクリーンな選挙の実現を損なうことにもなりかねず、区民の政治に対する信頼を失う恐れがあります。
 政治活動の自由は、憲法に保障されています。しかし、区民の信頼を確立し、公正且つ適正な選挙を実現するためには、現職議員一人一人が高い倫理観に基づいて行動するとともに、台東区議会の一致した取り組みが求められています。
 よって、台東区議会は、区民の厳粛な信託を受けていることを強く認識し、立候補予定者の氏名や写真を表示した政治活動用ポスターについては、平成23年4月30日任期満了の台東区議会議員選挙の告示前日まで、一切これを自粛するものです。
 以上、決議いたします。
   年  月  日
                 東京都台東区議会

諸報告の部

                                    22台総総第445号
                                   平成22年9月3日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
                       東京都台東区長  吉 住   弘

        平成22年第3回台東区議会定例会の招集について(通知)

 平成22年第3回台東区議会定例会を本日別紙写のとおり招集したので通知します。
 なお、区長提出に係る付議案件は、次のとおりです。
                    記
1 東京都台東区長の給料の特例に関する条例の専決処分について
2 平成21年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算
3 平成21年度東京都台東区国民健康保険事業会計歳入歳出決算
4 平成21年度東京都台東区後期高齢者医療会計歳入歳出決算
5 平成21年度東京都台東区老人保健医療会計歳入歳出決算
6 平成21年度東京都台東区介護保険会計歳入歳出決算
7 平成21年度東京都台東区老人保健施設会計歳入歳出決算
8 平成21年度東京都台東区病院施設会計歳入歳出決算
9 平成21年度東京都台東区用地会計歳入歳出決算
10 平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第2回)
11 平成22年度東京都台東区介護保険会計補正予算(第1回)
12 東京都台東区情報公開条例の一部を改正する条例
13 東京都台東区社会福祉基金条例の一部を改正する条例
14 東京都台東区立浅草文化観光センター条例の一部を改正する条例
15 東京都台東区立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例
16 東京都台東区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例
17 東京都台東区自転車等の放置防止及び自転車等駐車場の整備に関する条例の一部を改正する条例
18 災害に際し応急措置の業務に従事した者及び水防に従事した者にかかる損害補償に関する条例の一部を改正する条例
 ─────────────────────────────────────────
台東区告示第602号
 平成22年第3回台東区議会定例会を次のとおり招集する。
  平成22年9月3日
                       東京都台東区長  吉 住   弘
                    記
1 招 集 日  平成22年9月10日
2 招集の場所  台東区議会議事堂
 ─────────────────────────────────────────
                                    22台企財第139号
                                   平成22年9月7日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
                       台東区長  吉 住   弘

                健全化判断比率報告書

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律(平成19年法律第94号)第3条第1項の規定により、平成21年度決算に基づく健全化判断比率を、監査委員の審査の意見を付して、次のとおり報告します。
                    記
                                    (単位:%)
 ┌──────┬────────┬───────┬──────┐
 │実質赤字比率│連結実質赤字比率│実質公債費比率│将来負担比率│
 ├──────┼────────┼───────┼──────┤
 │  ―   │    ―    │   5.7   │  ― │
 │ (11.25) │  (16.25)  │ (25.0)  │ (350.0) │
 └──────┴────────┴───────┴──────┘
  備考 括弧内は台東区が適用を受ける早期健全化基準の数値である。
 ─────────────────────────────────────────
                                     22台監第33号
                                   平成22年9月2日
台東区長
   吉 住   弘 殿
                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子
       平成21年度決算に基づく健全化判断比率の審査の結果について

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律(平成19年法律第94号)第3条第1項の規定に基づき、平成21年度決算に基づく健全化判断比率を審査した結果、次のとおり意見を付します。
            平成21年度健全化判断比率審査意見書
1 審査の概要
  この健全化判断比率審査は、台東区長から送付された平成21年度決算に基づく健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が適正に作成されているかどうかを主眼として実施した。
2 審査の結果
  審査に付された健全化判断比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類は、いずれ
 も適正に作成されているものと認められる。
 (1)実質公債費比率について
   平成21年度の実質公債費比率は5.7%となっており、早期健全化基準の25.0%と比較すると、これを下回っている。
 (2)実質赤字比率、連結実質赤字比率、将来負担比率について
   平成21年度は、実質赤字及び連結実質赤字を生じていなかった。
   また、実質的な将来負担もなかった。
 ┌───────────┬───────────┬───────────┐
 │健全化判断比率    │   平成21年度   │  早期健全化基準  │
 ├───────────┼───────────┼───────────┤
 │           │        (%)│        (%)│
 │?実質赤字比率    │     ―     │    11.25     │
 │?連結実質赤字比率  │     ―     │    16.25     │
 │?実質公債費比率   │     5.7     │     25.0     │
 │?将来負担比率    │     ―     │    350.0     │
 └───────────┴───────────┴───────────┘
3 是正改善を要する事項
  特に指摘すべき事項はない。

                                     22台監第20号
                                   平成22年6月28日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

        平成21年度5月分例月出納検査の結果について(報告)

 地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。
                    記
1.検査の対象
  平成22年5月末日現在における一般会計、特別会計
2.検査年月日
  平成22年6月28日(月)
3.検査の結果
 (1)収支の計数について
    「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
 (2)現金出納状況及び現金保管状況
    「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。

【平成21年度】                                                                平成22年5月31日現在
                                  歳  入  計  算  表
                                                                     単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │95,551,565,000│21,716,875,000│ 3,674,366,000│ 389,448,000│11,464,695,000│287,699,000 │ 489,100,000│  4,000,003,000│ 137,573,751,000│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│調定済額    │98,327,767,034│24,244,859,190│ 3,699,562,992│ 396,128,108│11,524,722,570│282,319,612 │ 478,634,828│        0│ 138,953,994,334│
├─────┬──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入済額 │本月│ 3,712,053,148│  414,449,881│   7,340,618│   15,000│   4,077,191│  △32,797│ △7,773,658│        0│  4,130,129,383│
│     ├──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│96,114,314,585│21,813,602,835│ 3,659,401,980│ 395,756,674│11,389,816,980│282,319,612 │ 478,634,828│        0│ 134,133,847,494│
├─────┴──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│不納欠損額   │  89,041,383│  510,268,379│    770,200│   24,488│  34,374,905│      0│      0│        0│   634,479,355│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│還付未済額   │   1,652,925│   4,771,236│   3,012,100│      0│   4,778,500│      0│      0│        0│   14,214,761│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入未済額   │ 2,126,063,991│1,925,759,212 │  42,402,912│   346,946│  105,309,185│      0│      0│        0│  4,199,882,246│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│対予算増(△)減 │  562,749,585│  96,727,835│ △14,964,020│  6,308,674│ △74,878,020│△5,379,388 │△10,465,172│ △4,000,003,000│ △3,439,903,506│
├───┬────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入率│予算対比│     100.6│     100.4│     99.6│    101.6│     99.3│    98.1│    97.9│       0.0│      97.5│
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│   │調定対比│     97.7│     90.0│     98.9│    99.9│     98.8│    100.0│    100.0│    ―    │      96.5│
└───┴────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

歳出計算表
                                                                     単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │95,551,565,000│21,716,875,000│ 3,674,366,000│ 389,448,000│11,464,695,000│ 287,699,000│ 489,100,000│  4,000,003,000│ 137,573,751,000│
├─────┬──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支出額  │本月│  804,614,735│  29,233,847│   7,541,904│      0│  △6,207,009│ 124,890,580│ △2,854,135│        0│   957,219,922│
│     ├──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│91,613,552,692│20,517,763,073│ 3,474,764,921│ 371,884,774│11,185,119,763│ 282,319,612│ 478,634,828│        0│ 127,924,039,663│
├─────┴──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算残額    │ 3,938,012,308│ 1,199,111,927│  199,601,079│ 17,563,226│  279,575,237│  5,379,388│ 10,465,172│  4,000,003,000│  9,649,711,337│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│執行率     │     95.9│     94.5│     94.6│    95.5│     97.6│    98.1│    97.9│       0.0│      93.0│
└────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

現金受払票
                                                                             単位:円
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │雑部分     │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│前月繰越高   │ 1,317,473,480│  910,623,728│  184,838,345│ 23,856,900│  194,413,017│ 124,923,377│  4,919,523│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│受入高     │       0│       0│       0│      0│       0│      0│      0│        0│        0│
│        │ 3,712,053,148│  414,449,881│   7,340,618│   15,000│   4,077,191│  △32,797│ △7,773,658│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支払高     │  804,614,735│  29,233,847│   7,541,904│      0│  △6,207,009│ 124,890,580│ △2,854,135│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│残高      │ 4,224,911,893│ 1,295,839,762│  184,637,059│ 23,871,900│  204,697,217│      0│      0│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┴──────┴────────┴────────┘
│区分      │用品調達基金 │郵便料金基金 │公共料金   │国民健康保険│合計     │
│        │       │       │支払基金   │高額療養費資│       │
│        │       │       │       │金貸付基金 │       │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│前月繰越高   │       0│       0│       0│      0│ 2,761,048,370│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│受入高     │       0│       0│       0│      0│       0│
│        │       │       │       │      ├───────┤
│        │       0│       0│       0│      0│ 4,130,129,383│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│支払高     │       0│       0│       0│      0│  957,219,922│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│残高      │       0│       0│       0│      0│ 5,933,957,831│
└────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┘

現金保管状況表
              単位:円
┌────┬────┬──────┐
│預金内訳│当座預金│普通預金  │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │通知預金│大口定期預金│
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │定期預金│譲渡性預金 │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │その他 │  合計  │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
└────┴────┴──────┘

                                     22台監第21号
                                   平成22年6月28日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

        平成22年度5月分例月出納検査の結果について(報告)

 地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。
                    記
1.検査の対象
  平成22年5月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金及び国民健康保険高額療養費資金貸付基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況
2.検査年月日
  平成22年6月28日(月)
3.検査の結果
 (1)収支の計数について
    「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
 (2)現金出納状況及び現金保管状況
    「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。

【平成22年度】                                                                      平成22年5月31日現在
                                      歳  入  計  算  表
                                                                           単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │合計       │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算現額    │ 89,095,875,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│ 50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│  129,738,077,000│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│調定済額    │ 14,392,248,320│  7,411,730,805│  1,235,357,684│ 15,944,140│  7,823,307,500│      0│  339,006,000│        0│  31,217,594,449│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入済額 │本月│5,116,972,471  │1,465,058,179  │295,744,229   │8,740    │1,164,757,323  │      0│  339,006,000│        0│   8,381,546,942│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│     │累計│9,797,396,511  │1,987,182,606  │845,423,684   │15,880,140 │1,467,028,531  │      0│  339,006,000│        0│  14,451,917,472│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│不納欠損額   │        0│        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│         0│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│還付未済額   │        0│        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│         0│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入未済額   │4,594,851,809  │5,424,548,199  │389,934,000   │64,000   │6,356,278,969  │      0│       0│        0│  16,765,676,977│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│対予算増(△)減 │△79,298,478,489│△18,856,817,394│ △2,950,576,316│△35,119,860│ △9,980,971,469│△50,428,000│ △113,765,000│ △4,000,003,000│ △115,286,159,528│
├───┬────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入率│予算対比│      11.0│       9.5│      22.3│    31.1│      12.8│     0.0│     74.9│       0.0│       11.1│
│   ├────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│   │調定対比│      68.1│      26.8│      68.4│    99.6│      18.8│     0.0│     100.0│    ―    │       46.3│
└───┴────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴───────┴────────┴─────────┘

歳出計算表                                                                      単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │合計       │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算現額    │ 89,095,875,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│ 50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│  129,738,077,000│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│支出額  │本月│  5,299,873,956│  1,548,356,023│   186,563,985│   516,077│   903,211,465│      0│  112,129,500│        0│   8,050,651,006│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│     │累計│ 13,319,707,152│  1,698,195,896│   445,233,835│   530,691│  1,040,505,526│      0│  112,129,500│        0│  16,616,302,600│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算残額    │ 75,776,167,848│ 19,145,804,104│  3,350,766,165│ 50,469,309│ 10,407,494,474│ 50,428,000│  340,641,500│  4,000,003,000│  113,121,774,400│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│執行率     │      14.9│       8.1│      11.7│     1.0│       9.1│     0.0│     24.8│       0.0│       12.8│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴───────┴────────┴─────────┘

現金受払票
                                                                                    単位:円
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │雑部分      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│前月繰越高   │   658,639,844│   372,074,554│   290,964,605│ 15,856,786│   164,887,147│      0│       0│        0│   1,967,216,223│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│受入高     │  △400,030,000│        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│         0│
│        │  5,116,972,471│  1,465,058,179│   295,744,229│    8,740│  1,164,757,323│      0│  339,006,000│        0│   1,451,845,481│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│支払高     │  5,299,873,956│  1,548,356,023│   186,563,985│   516,077│   903,211,465│      0│  112,129,500│        0│   1,643,606,343│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│残高      │   75,708,359│   288,776,710│   400,144,849│ 15,349,449│   426,433,005│      0│  226,876,500│        0│   1,775,455,361│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┴───────┴────────┴─────────┘
│区分      │用品調達基金  │郵便料金基金  │公共料金    │国民健康保険│合計      │
│        │        │        │支払基金    │高額療養費資│        │
│        │        │        │        │金貸付基金 │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│前月繰越高   │   13,316,891│    7,904,409│   90,000,000│  9,378,831│  3,590,239,290│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│受入高     │        0│        0│       0 │      0│  △400,030,000│
│        │        │        │        │      ├────────┤
│        │    3,910,874│    5,123,466│   94,314,151│      0│  9,936,740,914│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│支払高     │    3,273,764│    8,816,780│   90,000,000│  113,000 │  9,796,460,893│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│残高      │   13,954,001│    4,211,095│   94,314,151│  9,265,831│  3,330,489,311│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┘

現金保管状況表
              単位:円
┌────┬─────┬───────┐
│預金内訳│当座預金 │普通預金   │
│    ├─────┼───────┤
│    │  447,142│ 8,263,000,000│
│    ├─────┼───────┤
│    │通知預金 │大口定期預金 │
│    ├─────┼───────┤
│    │     0│ 1,000,000,000│
│    ├─────┼───────┤
│    │定期預金 │譲渡性預金  │
│    ├─────┼───────┤
│    │ 1,000,000│       0│
│    ├─────┼───────┤
│    │その他  │合計     │
│    ├─────┼───────┤
│    │     0│ 9,264,447,142│
└────┴─────┴───────┘

                                     22台監第22号
                                   平成22年7月28日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

            例月出納検査結果報告書の訂正について

 平成22年6月28日付22台監第20号により報告した例月出納検査結果について、記載事項の一部に誤りがありましたので下記のとおり訂正いたします。
                    記
1 訂正箇所
  平成21年度歳入計算表(平成22年5月31日現在)

  国民健康保険事業会計                単位:円
    ┌────────┬───────────┬───────────┐
    │        │      正     │     誤     │
    ├────────┼───────────┼───────────┤
    │  調定済額  │  24,244,810,622  │  24,244,859,190  │
    ├────────┼───────────┼───────────┤
    │  収入未済額  │   1,925,710,644  │   1,925,759,212  │
    └────────┴───────────┴───────────┘

  歳入計算表 合計                  単位:円
    ┌────────┬───────────┬───────────┐
    │        │      正     │     誤     │
    ├────────┼───────────┼───────────┤
    │  調定済額  │  138,953,945,766  │  138,953,994,334  │
    ├────────┼───────────┼───────────┤
    │  収入未済額  │   4,199,833,678  │   4,199,882,246  │
    └────────┴───────────┴───────────┘

  ※訂正後の歳入計算表は裏面のとおりです。
   なお、訂正箇所は太字で記載しております。

【平成21年度】                                                                平成22年5月31日現在
                                  歳  入  計  算  表
                                                                     単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │95,551,565,000│21,716,875,000│ 3,674,366,000│ 389,448,000│11,464,695,000│287,699,000 │ 489,100,000│  4,000,003,000│ 137,573,751,000│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│調定済額    │98,327,767,034│24,244,859,190│ 3,699,562,992│ 396,128,108│11,524,722,570│282,319,612 │ 478,634,828│        0│ 138,953,994,334│
├─────┬──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入済額 │本月│ 3,712,053,148│  414,449,881│   7,340,618│   15,000│   4,077,191│  △32,797│ △7,773,658│        0│  4,130,129,383│
│     ├──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│96,114,314,585│21,813,602,835│ 3,659,401,980│ 395,756,674│11,389,816,980│282,319,612 │ 478,634,828│        0│ 134,133,847,494│
├─────┴──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│不納欠損額   │  89,041,383│  510,268,379│    770,200│   24,488│  34,374,905│      0│      0│        0│   634,479,355│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│還付未済額   │   1,652,925│   4,771,236│   3,012,100│      0│   4,778,500│      0│      0│        0│   14,214,761│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入未済額   │ 2,126,063,991│1,925,759,212 │  42,402,912│   346,946│  105,309,185│      0│      0│        0│  4,199,882,246│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│対予算増(△)減 │  562,749,585│  96,727,835│ △14,964,020│  6,308,674│△74,878,020 │△5,379,388 │△10,465,172│ △4,000,003,000│ △3,439,903,506│
├───┬────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入率│予算対比│     100.6│     100.4│     99.6│    101.6│     99.3│    98.1│    97.9│       0.0│      97.5│
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│   │調定対比│     97.7│     90.0│     98.9│    99.9│     98.8│    100.0│    100.0│    ―    │      96.5│
└───┴────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

歳出計算表
                                                                     単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │95,551,565,000│21,716,875,000│ 3,674,366,000│ 389,448,000│11,464,695,000│ 287,699,000│ 489,100,000│  4,000,003,000│ 137,573,751,000│
├─────┬──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支出額  │本月│  804,614,735│  29,233,847│   7,541,904│      0│  △6,207,009│ 124,890,580│ △2,854,135│        0│   957,219,922│
│     ├──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│91,613,552,692│20,517,763,073│ 3,474,764,921│ 371,884,774│11,185,119,763│ 282,319,612│ 478,634,828│        0│ 127,924,039,663│
├─────┴──┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算残額    │ 3,938,012,308│ 1,199,111,927│  199,601,079│ 17,563,226│  279,575,237│  5,379,388│ 10,465,172│  4,000,003,000│  9,649,711,337│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│執行率     │     95.9│     94.5│     94.6│    95.5│     97.6│    98.1│    97.9│       0.0│      93.0│
└────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

現金受払票
                                                                             単位:円
┌────────┬───────┬───────┬───────┬──────┬───────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計   │国民健康保険 │後期高齢者  │老人保健  │介護保険会計 │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │雑部分     │
│        │       │事業会計   │医療会計   │医療会計  │       │施設会計  │      │        │        │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│前月繰越高   │1,317,473,480 │910,623,728  │184,838,345  │23,856,900 │194,413,017  │124,923,377 │  4,919,523│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│受入高     │0       │0       │0       │      0│       0│      0│      0│        0│        0│
│        │ 3,712,053,148│  414,449,881│   7,340,618│   15,000│   4,077,191│  △32,797│ △7,773,658│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支払高     │  804,614,735│  29,233,847│   7,541,904│      0│  △6,207,009│ 124,890,580│ △2,854,135│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│残高      │ 4,224,911,893│ 1,295,839,762│  184,637,059│23,871,900 │  204,697,217│      0│      0│        0│        0│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┼──────┴──────┴────────┴────────┘
│区分      │用品調達基金 │郵便料金基金 │公共料金   │国民健康保険│合計     │
│        │       │       │支払基金   │高額療養費資│       │
│        │       │       │       │金貸付基金 │       │
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│前月繰越高   │       0│       0│       0│      0│ 2,761,048,370│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│受入高     │       0│       0│       0│      0│       0│
│        │       │       │       │      ├───────┤
│        │       0│       0│       0│      0│ 4,130,129,383│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│支払高     │       0│       0│       0│      0│  957,219,922│
├────────┼───────┼───────┼───────┼──────┼───────┤
│残高      │       0│       0│       0│      0│ 5,933,957,831│
└────────┴───────┴───────┴───────┴──────┴───────┘

現金保管状況表
              単位:円
┌────┬────┬──────┐
│預金内訳│当座預金│普通預金  │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │通知預金│大口定期預金│
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │定期預金│譲渡性預金 │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
│    ├────┼──────┤
│    │その他 │  合計  │
│    ├────┼──────┤
│    │  ―  │   ―   │
└────┴────┴──────┘

                                     22台監第23号
                                   平成22年7月28日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

        平成22年度6月分例月出納検査の結果について(報告)

 地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。
                    記
1.検査の対象
  平成22年6月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金及び国民健康保険高額療養費資金貸付基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況
2.検査年月日
  平成22年7月28日(水)
3.検査の結果
 (1)収支の計数について
    「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
 (2)現金出納状況及び現金保管状況
    「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。
 (3)前渡金の処理状況について
    対象部課名・・・・健康部国民健康保険課
    審査の結果、特に過誤を認めなかった。

【平成22年度】                                                                      平成22年6月30日現在
                                        歳  入  計  算  表
                                                                           単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会 計     │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │合計       │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│ 50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│  130,058,714,000│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│調定済額    │ 23,705,804,106│ 11,300,770,676│  1,563,460,299│ 42,987,204│  8,132,410,493│      0│  339,006,000│        0│  45,084,438,778│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入済額 │本月│  9,371,501,619│  2,264,863,812│   355,244,783│ 23,878,300│   772,234,812│    9,000│    561,300│        0│  12,788,293,626│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│     │累計│ 19,168,898,130│  4,252,046,418│  1,200,668,467│ 39,758,440│  2,239,263,343│    9,000│  339,567,300│        0│  27,240,211,098│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│不納欠損額   │     46,310│        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│      46,310│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│還付未済額   │       0 │        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│         0│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入未済額   │  4,536,859,666│  7,048,724,258│   362,791,832│  3,228,764│  5,893,147,150│   △9,000│   △561,300│        0│  17,844,181,370│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│対予算増(△)減 │△70,247,613,870│△16,591,953,582│ △2,595,331,533│△11,241,560│ △9,208,736,657│△50,419,000│ △113,203,700│ △4,000,003,000│ △102,818,502,902│
├───┬────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│収入率│予算対比│      21.4│      20.4│      31.6│    78.0│      19.6│     0.0│     75.0│       0.0│       20.9│
│   ├────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│   │調定対比│      80.9│      37.6│      76.8│    92.5│      27.5│     0.0│     100.2│    ―    │       60.4│
└───┴────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴───────┴────────┴─────────┘

歳出計算表
                                                                            単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │合計       │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│ 50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│  130,058,714,000│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│支出額  │本月│  6,607,014,131│  1,525,885,456│   197,247,625│    5,266│   980,229,236│      0│       0│        0│   9,310,381,714│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│     │累計│ 19,926,721,283│  3,224,081,352│   642,481,460│   535,957│  2,020,734,762│      0│  112,129,500│        0│  25,926,684,314│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│予算残額    │ 69,489,790,717│ 17,619,918,648│  3,153,518,540│ 50,464,043│  9,427,265,238│ 50,428,000│  340,641,500│  4,000,003,000│  104,132,029,686│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│執行率     │      22.3│      15.5│      16.9│     1.1│      17.7│     0.0│     24.8│       0.0│       19.9│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴───────┴────────┴─────────┘

現金受払票
                                                                             単位:円
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬───────┬────────┬─────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計 │用地会計    │雑部分      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │       │        │         │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│前月繰越高   │   75,708,359│   288,776,710│   400,144,849│ 15,349,449│   426,433,005│      0│  226,876,500│        0│   1,775,455,361│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│受入高     │ △2,599,979,000│        0│        0│      0│        0│      0│       0│        0│         0│
│        │  9,371,501,619│  2,264,863,812│   355,244,783│ 23,878,300│   772,234,812│    9,000│    561,300│        0│   2,505,539,878│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│支払高     │  6,607,014,131│  1,525,885,456│   197,247,625│    5,266│   980,229,236│      0│       0│        0│   1,404,314,255│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼───────┼────────┼─────────┤
│残高      │   240,216,847│  1,027,755,066│   558,142,007│ 39,222,483│   218,438,581│    9,000│  227,437,800│        0│   2,876,680,984│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┴───────┴────────┴─────────┘
│区分      │用品調達基金  │郵便料金基金  │公共料金    │国民健康保険│合計      │
│        │        │        │支払基金    │高額療養費資│        │
│        │        │        │        │金貸付基金 │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│前月繰越高   │   13,954,001│    4,211,095│   94,314,151│  9,265,831│  3,330,489,311│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│受入高     │        0│        0│        0│      0│△2,599,979,000 │
│        │        │        │        │      ├────────┤
│        │    1,528,194│    7,592,809│   89,913,398│  1,978,000│ 15,394,845,905│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│支払高     │    3,398,556│   10,929,993│   90,000,000│   59,648│ 10,819,084,166│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│残高      │   12,083,639│     873,911│   94,227,549│ 11,184,183│  5,306,272,050│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┘
現金保管状況表
              単位:円
┌────┬─────┬───────┐
│預金内訳│当座預金 │普通預金   │
│    ├─────┼───────┤
│    │272,050  │4,305,000,000 │
│    ├─────┼───────┤
│    │通知預金 │大口定期預金 │
│    ├─────┼───────┤
│    │0     │1,000,000,000 │
│    ├─────┼───────┤
│    │定期預金 │譲渡性預金  │
│    ├─────┼───────┤
│    │1,000,000 │       │
│    ├─────┼───────┤
│    │その他  │合計     │
│    ├─────┼───────┤
│    │     │5,306,272,050 │
└────┴─────┴───────┘

                                     22台監第30号
                                   平成22年8月27日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

        平成22年度7月分例月出納検査の結果について(報告)

 地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。
                    記
1.検査の対象
  平成22年7月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金及び国民健康保険高額療養費資金貸付基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況
2.検査年月日
  平成22年8月27日(金)
3.検査の結果
 (1)収支の計数について
    「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
 (2)現金出納状況及び現金保管状況
    「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。
 (3)前渡金の処理状況について
    対象部課名・・・・総務部危機・災害対策課
    審査の結果、特に過誤を認めなかった。

【平成22年度】                                                                      平成22年7月31日現在
                                        歳  入  計  算  表
                                                                           単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬───────┬───────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計    │合計      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計   │       │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│  50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│ 130,058,714,000│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│調定済額    │ 41,946,673,091│ 17,473,691,434│  2,722,602,228│ 42,987,204│  9,664,234,785│       0│  339,006,000│        │ 72,189,194,742│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│収入済額 │本月│  5,340,878,941│  1,937,112,890│   301,196,199│  2,818,531│  1,309,878,095│       0│    624,650│        │  8,892,509,306│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│     │累計│ 24,509,777,071│  6,189,159,308│  1,501,864,666│ 42,576,971│  3,549,141,438│     9,000│  340,191,950│        0│ 36,132,720,404│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│不納欠損額   │     46,310│        0│        0│      0│        0│       0│       0│        │     46,310│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│還付未済額   │        0│        0│        0│      0│        0│       0│       0│        │        0│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│収入未済額   │ 17,436,849,710│ 11,284,532,126│  1,220,737,562│   410,233│  6,115,093,347│    △9,000│  △1,185,950│        │ 36,056,428,028│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│対予算増(△)減 │△64,906,734,929│△14,654,840,692│ △2,294,135,334│ △8,423,029│ △7,898,858,562│ △50,419,000│ △112,579,050│ △4,000,003,000│△93,925,993,596│
├───┬────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│収入率│予算対比│      27.4│      29.7│      39.6│    83.5│      31.0│      0.0│     75.1│       0.0│      27.8│
│   ├────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│   │調定対比│      58.4│      35.4│      55.2│    99.0│      36.7│   ―   │     100.3│   ―    │      50.1│
└───┴────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴───────┴───────┴────────┴────────┘

歳出 計算表
                                                                           単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬───────┬───────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計    │合計      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計   │       │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│  50,428,000│  452,771,000│  4,000,003,000│ 130,058,714,000│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│支出額  │本月│  6,235,996,530│  1,917,873,666│   186,450,426│   157,373│   902,498,477│       0│    895,650│        0│  9,243,872,122│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│     │累計│ 26,162,717,813│  5,141,955,018│   828,931,886│   693,330│  2,923,233,239│       0│  113,025,150│        0│ 35,170,556,436│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│予算残額    │ 63,253,794,187│ 15,702,044,982│  2,967,068,114│ 50,306,670│  8,524,766,761│  50,428,000│  339,745,850│  4,000,003,000│ 94,888,157,564│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│執行率     │      29.3│      24.7│      21.8│     1.4│      25.5│      0.0│     25.0│       0.0│      27.0│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴───────┴───────┴────────┴────────┘

現金受払票
                                                                                   単位:円
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬───────┬───────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健   │病院施設会計 │用地会計    │雑部分     │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計   │       │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│前月繰越高   │   240,216,847│  1,027,755,066│   558,142,007│ 39,222,483│   218,438,581│     9,000│  227,437,800│        0│  2,876,680,984│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│受入高     │  1,000,000,000│        0│        0│      0│        0│       0│       0│        0│        0│
│        │  5,340,878,941│  1,937,112,890│   301,196,199│  2,818,531│  1,309,878,095│       0│    624,650│        0│  3,672,015,351│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│支払高     │  6,235,996,530│  1,917,873,666│   186,450,426│   157,373│   902,498,477│       0│    895,650│        0│  2,570,044,404│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┼───────┼────────┼────────┤
│残高      │   345,099,258│  1,046,994,290│   672,887,780│ 41,883,641│   625,818,199│     9,000│  227,166,800│        0│  3,978,651,931│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼───────┴───────┴────────┴────────┘
│区分      │用品調達基金  │郵便料金基金  │公共料金    │国民健康保険│合計      │
│        │        │        │支払基金    │高額療養費資│        │
│        │        │        │        │金貸付基金 │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│前月繰越高   │   12,083,639│     873,911│   94,227,549│ 11,184,183│  5,306,272,050│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│受入高     │        0│        0│        0│      0│  1,000,000,000│
│        │        │        │        │      ├────────┤
│        │    3,887,292│   29,971,439│   86,660,269│   79,000│ 12,685,122,657│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│支払高     │     948,361│   23,021,531│   90,000,000│   10,000│ 11,927,896,418│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│残高      │   15,022,570│    7,823,819│   90,887,818│ 11,253,183│  7,063,498,289│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┘

現金保管状況表
              単位:円
┌────┬─────┬───────┐
│預金内訳│当座預金 │普通預金   │
│    ├─────┼───────┤
│    │  498,289│ 6,062,000,000│
│    ├─────┼───────┤
│    │通知預金 │大口定期預金 │
│    ├─────┼───────┤
│    │     0│ 1,000,000,000│
│    ├─────┼───────┤
│    │定期預金 │譲渡性預金  │
│    ├─────┼───────┤
│    │ 1,000,000│       0│
│    ├─────┼───────┤
│    │その他  │合計     │
│    ├─────┼───────┤
│    │     0│ 7,063,498,289│
└────┴─────┴───────┘

                                     22台監第32号
                                   平成22年9月2日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

   平成22年度定期監査(庁内各部課等、事業所その一)の結果について(報告)

 地方自治法第199条第1項、第2項及び第4項の規定に基づき平成21年度会計に属する財務における事務の執行状況の標記監査を実施しましたので、この結果を同法第199条第9項の規定により別紙のとおり報告します。
                                     (別 紙)
1 監査期間
  平成22年4月7日(水)〜7月22日(木)
2 監査対象
企画財政部、総務部、区民部、文化産業観光部、福祉部、健康部、環境清掃部、都市づくり部、会計管理室、教育委員会事務局、選挙管理委員会事務局、監査事務局、区議会事務局
3 監査の範囲
  主として平成21年度にかかる財務における事務の執行が、法令等に基づいて適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼として実施した。
  なお、平成22年度は行政監査についてはテーマを設けず、定期監査において過去の行政監査の視点をふまえた事項を重点的に監査した。
4 監査の方法
  監査委員は関係部課長から、各種事務事業の運営状況、予算の執行状況や施設の管理運営状況等の説明を聴取し、質疑応答を行い、監査を実施した。
  また、必要と認めたときは実地監査を実施した。
  事務局職員は監査委員の命を受け、監査対象部課等から関係書類及び帳簿等の提出を求め、調査及び事情聴取等の予備監査を行い、その結果を監査委員に報告した。
  予備監査における主な確認資料
  (1)職員服務関係書類(勤務状況リスト、超過勤務等命令簿、各種届出書等)
  (2)旅費執行関係書類(旅行命令簿兼旅費請求内訳書、出張復命書等)
  (3)経理関係書類(契約締結請求書、請書、各種整理簿、金券受払簿等)
  (4)収入関係書類(施設使用許可・使用料減額免除申請書、収納金関係書類等)
  (5)施設・備品管理関係書類(施設保守点検報告書、供用備品現在高一覧表等)
5 監査の結果
  あらかじめ提出された関係書類等を基に、事務事業の執行状況及び施設の管理運営状況について監査したところ、次のような是正を要する事例や、改善を要する事例があったので、今後の適正な事務処理等について留意されたい。
 (1)指示事項
  ? 印刷物の校正について
    印刷請負契約において、広報「たいとう」平成22年元旦号の作成にあたって、原稿校正段階で急きょ原稿内容に追加の依頼があり、原稿の一部に修正を加えた。しかし、印刷物納入時に追加した内容に校正誤りがあったことに気づき、76,500部を刷り直した。
    最終校正において原稿を精査していなかったため、309,251円の不経済な支出となったものである。
    今後は、このような事態が起きないよう適切な事務処理をされたい。
                              (総務部 区長・広報室)
  ? 請負契約の専決区分について
    請負契約における支出負担行為の専決区分は、東京都台東区予算事務規則第5条により、主管課長については1件が30万円以下であると定められている。
    請負契約の関係書類を通査したところ、同一の事業において、下表のとおり、同一業者と同日に3件の契約を締結している事例があった。また見積徴取についても契約案件ごとに、いずれも同じ業者から徴取していた。
    この3件の予定金額を合計すると子育て支援課長の専決区分を超え、経理課長の専決区分となるものである。
    請負契約にあたっては、明確な事業執行計画に基づき、効率性、経済性を考慮した適正な事務処理について留意されたい。
(表)契約の状況
    ┌──────────────┬────┬────┬────┬────┐
    │件名            │契約締結│予定金額│契約月日│納期  │
    │              │請求月日│    │    │    │
    ├──────────────┼────┼────┼────┼────┤
    │児童手当・児童育成手当現況届│4月1日│61,425円│4月1日│5月22日│
    │の作成について       │    │    │    │    │
    ├──────────────┼────┼────┼────┼────┤
    │児童手当・児童育成手当現況案│4月1日│56,700円│4月1日│5月22日│
    │内用チラシの作成      │    │    │    │    │
    ├──────────────┼────┼────┼────┼────┤
    │窓あき封筒の作成について  │4月1日│256,200 │4月1日│5月22日│
    └──────────────┴────┴────┴────┴────┘
                              (区民部 子育て支援課)
  ? 参加費の徴収について
    生活指導相談学級の運営事業においては、集団適応指導の一環として、年に数回調理実習を実施している。
    当該実習に必要な材料の一部は、少額ではあるが参加児童・生徒から徴収した参加費により賄われている。しかしながら、事業実施に係る起案文書には、参加費を徴収する旨の記載がもれているなどの不備が見受けられたので、今後は適正な事務処理に留意されたい。
                          (教育委員会事務局 教育支援館)
 (2)口頭注意事項
  ? 事案の決定又は閲覧に供する文書の処理については、東京都台東区役所文書取扱規程第12条第15号において、東京都台東区情報公開条例の定める基準により、公開又は非公開等の第一次判定を行わなければならないとされている。
    各課の起案文書を通査したところ、個人情報が記載・添付されている起案文書において、本来非公開又は一部公開とすべきところ公開としている事例が多く見受けられた。
    起案文書の作成にあたっては個人情報の適正な管理と保護に留意され、情報公開条例に基づき公開の可否を判断し、適切な文書取扱に努められたい。
  ? 契約における仕様書は、契約の具体的な内容を示すとともに適正な履行の確保を図るための重要な書類である。平成18年11月27日付で経理課長から仕様書作成にあたっては、可能な限り詳細かつ具体的に記載するよう通知されている。
    各課の起案文書及び契約書類を通査したところ、仕様書への詳細な記載がなく、また契約書の計数算出に係る記載事項の確認を怠ったために、誤った算出に基づいた支出が行われ、その後年度末において過誤を修正していた事例があった。
    主管課においては、仕様書の内容を精査するとともに、契約書の確認に十分留意されたい。
  ? 各種審議会・審査会等の委員報酬は、当該会議等の終了後速やかに、適切な処理の元に支出が行われるべきものであり、起案文書には根拠法令・要綱等を記載・添付し、支出の根拠を明らかにしておかねばならない。
    各課における委員報酬の支出関係書類を通査したところ、人事異動時の事務引継ぎに遺漏があり、また起案文書の記載内容に不備があったため、委員報酬の支出手続に遅延が生じた事例があった。
    委員報酬の支出にあたっては、起案文書への明確な記載と適切な事務執行に努めるよう留意されたい。
  ? 平成21年6月に帳票Aと帳票Bの2種類の印刷物を1つの契約として作成した際、見積徴取基準に則り2者から見積書を徴取していたが、平成22年1月に帳票Aと帳票Cを印刷するにあたり、同年度に帳票Aの印刷実績があることを理由として、見積書の徴取を前回6月の請負業者1者のみとした事例が見受けられた。
    契約内容が一部相違することにより契約単価が変わることも考えられるため、主管課契約にあたっては、見積書徴取基準の趣旨をふまえ、適切な契約事務に努められたい。
    他に、庶務・給与関係の諸書類に、記入誤り、記入もれ、訂正不備及び押印の誤りが多く見受けられた。また、契約関係においては、見積書、見積結果表の不備が多く見受けられた。
6 監査委員の質問事項
 ┌──────────────┬─────┬─────────────────────┐
 │監査対象部課等       │監査実施日│委員の主な質問事項            │
 ├──────────────┴─────┴─────────────────────┤
 │企画財政部                                     │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │企画課       │7月22日│・職員提案制度について          │
 │   │          │     │・旧東京北部小包集中局跡地について    │
 │   │          │     │・区民憲章の効果について         │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │財政課       │     │・不用額について             │
 │   │          │     │・今後の財政状況について         │
 │   │          │     │・経常収支比率と公債費比率の推移について │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │情報システム課   │     │・公共施設予約システムの利用について   │
 │   │          │     │・クライアントサーバー方式について    │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │総務部                                       │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │区長・広報室    │5月14日│・女性団体とのふれあい懇談会の状況につい │
 │   │          │     │ て                   │
 │   │          │     │・区政サポーターの意見の反映について   │
 │   │          │     │・CATVとの契約方法と関わり方について │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │総務課       │     │・情報公開における留意点について     │
 │   │          │     │・統計調査員の確保について        │
 │   │          │     │・本庁舎の改修について          │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │人事課       │5月19日│・職員健康診断について          │
 │   │          │     │・職員住宅の使用料について        │
 │   │          │     │・職員の育児休業及び休職者数について   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │経理課       │     │・土地売払代金について          │
 │   │          │     │・庁用車について             │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │施設課       │     │・アスベスト室内環境測定業務委託の結果に │
 │   │          │     │ついて                  │
 │   │          │     │・朝倉彫塑館改修工事の状況について    │
 │   │          │     │・施設建築物定期点検委託について     │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │人権・男女共同   │     │・男女平等推進行動計画改定について    │
 │   │参画課       │     │・人権相談の内容について         │
 │   ├──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │   │危機管理室                                 │
 │   ├──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │危機・災害対策課  │5月17日│・避難所単位防災訓練について       │
 │   │          │     │・谷中地域の防災性向上に関する調査・研究業│
 │   │          │     │務委託について              │
 │   │          │     │・全国瞬時警報システムの現況について   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │生活安全推進課   │     │・たいとう安全・安心パトロール協力隊の協定│
 │   │          │     │内容について               │
 │   │          │     │・子どもの安全巡回パトロールについて   │
 │   │          │     │・安全安心リーダー講習会について     │
 └───┴──────────┴─────┴─────────────────────┘
 ┌──────────────┬─────┬─────────────────────┐
 │監査対象部課等       │監査実施日│委員の主な質問事項            │
 ├───┬──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │   │世界遺産登録推進室                             │
 │   ├──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │世界遺産登録推進担当│5月14日│・ホームページのアクセス状況について   │
 │   │          │     │・世界遺産登録推進サポーターカードについて│
 │   │          │     │・啓発用パンフレットについて       │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │区民部                                       │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │区民課       │6月23日│・浅草公会堂について           │
 │   │          │     │・指定保養施設について          │
 │   │          │     │・西部区民事務所大規模改修における改善策に│
 │   │          │     │ついて                  │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │くらしの相談課   │     │・消費生活相談員について         │
 │   │          │     │・目や耳の不自由な方への相談対応について │
 │   │          │     │・外国人相談の体制強化について      │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │税務課       │7月 1日│・特別区民税の減少について        │
 │   │          │     │・たばこ税増収対策について        │
 │   │          │     │・コンビニエンスストア収納について    │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │収納課       │     │・滞納整理指導員について         │
 │   │          │     │・多重債務者への対応について       │
 │   │          │     │・滞納管理システムについて        │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │戸籍住民サービス課 │     │・住民基本台帳ネットワークについて    │
 │   │          │     │・外国人登録の国籍別順位について     │
 │   │          │     │・窓口での苦情内容と改善措置について   │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │子育て支援課    │6月23日│・寿子ども家庭支援センターについて    │
 │   │          │     │・にぎやか家庭応援プランについて     │
 │   │          │     │・要保護児童支援ネットワークについて   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │交流促進課     │     │・国際交流推進事業について        │
 │   │          │     │・外国人支援ボランティア養成講座について │
 │   │          │     │・ときめきたいとうフェスタ事業について  │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │文化産業観光部                                   │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │にぎわい計画課   │5月26日│・旧福井中学校跡地活用について      │
 │   │          │     │・台東芸能文庫の選定方法について     │
 │   │          │     │・新観光ビジョン策定の経費について    │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │文化振興課     │5月28日│・台東区長賞作品の管理と展示について   │
 │   │          │     │・タウンアートミュージアムの拡大について │
 │   │          │     │・一葉記念館について           │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │産業振興課     │5月26日│・浅草ものづくり工房について       │
 │   │          │     │・芸術文化・産業連携モデル事業について  │
 │   │          │     │・エコアクション21について       │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │観光課       │5月28日│・浅草文化観光センターについて      │
 │   │          │     │・シティセールスの経費について      │
 │   │          │     │・たいとう観光大使について        │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │福祉部                                       │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │福祉課       │7月 5日│・保健福祉就学資金貸付について      │
 │   │          │     │・福祉のまちづくり整備助成について    │
 │   │          │     │・民生委員・児童委員について       │
 └───┴──────────┴─────┴─────────────────────┘
 ┌──────────────┬─────┬─────────────────────┐
 │監査対象部課等       │監査実施日│委員の主な質問事項            │
 ├───┬──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │高齢福祉課     │7月 7日│・施設介護ボランティア育成について    │
 │   │          │     │・地域包括支援センター再編について    │
 │   │          │     │・高齢者施設「浅草ほうらい」の利用状況につ│
 │   │          │     │いて                   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │介護保険課     │     │・介護サービス提供事業者自己評価について │
 │   │          │     │・ホームヘルパーの研修及び資格取得支援につ│
 │   │          │     │いて                   │
 │   │          │     │・施設福祉と在宅介護について       │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │障害福祉課     │     │・障害児放課後対策について        │
 │   │          │     │・手話通訳者派遣と手話講習会の効果につい │
 │   │          │     │ て                   │
 │   │          │     │・障害者移動支援について         │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │保護課       │7月 5日│・医療費支払審査委託について       │
 │   │          │     │・生活保護における年金・資産チェックにつ │
 │   │          │     │いて                   │
 │   │          │     │・婦人相談員について           │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │生活援護課     │     │・自立支援センターについて        │
 │   │          │     │・北部地域簡易宿泊所転換助成について   │
 │   │          │     │・路上生活者の状況について        │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │健康部                                       │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │健康課       │6月 1日│・台東病院について            │
 │   │          │     │・長寿者慶祝記念事業について       │
 │   │          │     │・老人クラブについて           │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │健康医療課     │     │・各種講演会の参加者数について      │
 │   │          │     │・口腔ケア連携推進について        │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │国民健康保険課   │     │・還付未済について            │
 │   │          │     │・収入未済に関わる収納課との連携について │
 │   │          │     │・保険料過誤納還付金の変動について    │
 │   ├──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │   │台東保健所                                 │
 │   ├──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │生活衛生課     │5月10日│・新型インフルエンザ対策について     │
 │   │          │     │・レジオネラ属菌の監視指導について    │
 │   │          │     │・食品衛生検査について          │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │保健サービス課   │     │・こころの健康づくりについて       │
 │   │          │     │・各種がん検診について          │
 │   │          │     │・各種予防接種について          │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │環境清掃部                                     │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │環境課       │5月12日│・環境測定の委託について         │
 │   │          │     │・ヒートアイランド対策推進について    │
 │   │          │     │・太陽エネルギー利用機器設置助成について │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │清掃リサイクル課  │     │・資源回収の状況について         │
 │   │          │     │・家庭用生ごみ処理機助成について     │
 │   │          │     │・一般廃棄物処理業の指導事務について   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │台東清掃事務所   │     │・事業系ごみの排出指導について      │
 │   │          │     │・ごみ処理券保管配送委託について     │
 │   │          │     │・動物死体処理に伴う収入について     │
 └───┴──────────┴─────┴─────────────────────┘
 ┌──────────────┬─────┬─────────────────────┐
 │監査対象部課等       │監査実施日│委員の主な質問事項            │
 ├──────────────┴─────┴─────────────────────┤
 │都市づくり部                                    │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │都市計画課     │7月 9日│・浅草地域ライトアップ構想基礎調査について│
 │   │          │     │・交通システム(回遊性)検討調査について │
 │   │          │     │・浅草地域まちづくり推進協議会について  │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │まちづくり推進課  │     │・景観まちづくり推進の委託先について   │
 │   │          │     │・東上野4丁目地区まちづくり推進について │
 │   │          │     │・まちづくり相談員について        │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │地区整備課     │     │・交通バリアフリーの推進について     │
 │   │          │     │・入谷駅新出入口等設置支援について    │
 │   │          │     │・従前居住者用賃貸住宅について      │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │建築課       │7月12日│・耐震診断等助成、耐震補強工事助成につい │
 │   │          │     │ て                   │
 │   │          │     │・狭あい道路拡幅整備工事について     │
 │   │          │     │・建築確認審査について          │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │住宅課       │     │・ファミリー世帯家賃支援について     │
 │   │          │     │・高齢者住宅の現状と今後の展望について  │
 │   │          │     │・建築調整について            │
 │   ├──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │   │土木担当                                  │
 │   ├──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │道路交通課     │7月14日│・放置自転車対策について         │
 │   │          │     │・地下駐車場の稼動率について       │
 │   │          │     │・めぐりんの運営について         │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │土木課       │     │・電線類地中化モデル実施について     │
 │   │          │     │・さわやかトイレ整備について       │
 │   │          │     │・道路請負工事について          │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │公園課       │     │・公園内のごみ回収について        │
 │   │          │     │・ペットコミュニティエリアの検証について │
 │   │          │     │・公園の維持管理について         │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │会計管理室                                     │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │会計課       │4月28日│・財務4表(貸借対照表等)について    │
 │   │          │     │・出納窓口について            │
 ├───┴──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │教育委員会事務局                                  │
 ├───┬──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │庶務課       │7月16日│・私立幼稚園等園児保護者補助金について  │
 │   │          │     │・小・中学校の図書整備について      │
 │   │          │     │・教職員による個人情報保護の取組みについ │
 │   │          │     │ て                   │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │学務課       │7月20日│・給食費未納の状況と対策について     │
 │   │          │     │・あわの山荘、霧ヶ峰学園について     │
 │   │          │     │・こども園について            │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │児童保育課     │     │・家庭福祉員の資格緩和について      │
 │   │          │     │・病後児保育の利用状況について      │
 │   │          │     │・認証保育所について           │
 │   ├──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │   │指導課       │7月16日│・教育懇話会について           │
 │   │          │     │・読書活動推進モデル校の選定について   │
 │   │          │     │・土曜スクール・土曜学校公開について   │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │教育支援館     │     │・きこえとことばの相談について      │
 │   │          │     │・教育調査研究の効果と今後の取組みについ │
 │   │          │     │ て                   │
 └──────────────┴─────┴─────────────────────┘
 ┌──────────────┬─────┬─────────────────────┐
 │監査対象部課等       │監査実施日│委員の主な質問事項            │
 ├───┬──────────┴─────┴─────────────────────┤
 │   │生涯学習推進担当                              │
 │   ├──────────┬─────┬─────────────────────┤
 │   │生涯学習課     │4月22日│・乳幼児家庭教育学級について       │
 │   │          │     │・各種団体事業助成について        │
 │   │          │     │・映像アーカイブについて         │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │青少年・スポーツ課 │     │・放課後子ども広場について        │
 │   │          │     │・リバーサイドスポーツセンター改修後の利用│
 │   │          │     │見込みについて              │
 │   │          │     │・温水プールの利用状況について      │
 │   ├──────────┤     ├─────────────────────┤
 │   │中央図書館     │     │・池波正太郎ガイドマップの頒布について  │
 │   │          │     │・郷土資料写真について          │
 │   │          │     │・まちかど図書館について         │
 ├───┴──────────┼─────┼─────────────────────┤
 │選挙管理委員会       │5月14日│・若者の投票率について          │
 │事務局           │     │・期日前投票の方法と投票率について    │
 │              │     │・啓発物品について            │
 ├──────────────┼─────┼─────────────────────┤
 │監査事務局         │7月22日│・運営について              │
 ├──────────────┼─────┼─────────────────────┤
 │区議会事務局        │4月28日│・区議会だよりについて          │
 │              │     │・傍聴者を増やすためのPR方法について  │
 └──────────────┴─────┴─────────────────────┘

7 まとめ
  各部課等においては、区が目指すべき将来像を描いた基本構想「にぎわい いきいき したまち台東」の実現に向け、行政サービスの向上に努めているところである。
  個別の事業執行状況を見ると、長期総合計画及び行政計画に基づいた事業を着実に執行するとともに、社会経済状況の急激な変化に対応し、区民生活を守る新たな事業を迅速に実施した。しかし、一部ではあるが、当初見込みよりも事業の執行実績が低いものが見受けられた。こうした事業については、適切な進行管理を行うとともに、行政評価等の結果をふまえ、事業計画の見直しを図り、財源の有効活用に留意されたい。
  また、庶務・給与事務等の基本的な事務において、全庁的に事務処理の誤りが散見された。各管理・監督者においては、組織的なチェック体制の確立を更に推進し、適正な事務の執行に万全を期すよう内部統制の機能強化に努められたい。
今後とも、行財政運営にあたっては、財政の健全性を維持するとともに、区をとりまく環境の変化を的確にとらえ、新たな行政課題にも迅速に対応した施策を効果的に展開し、区民福祉の向上を図ることを望むものである。
8 過去の行政監査の視点をふまえた監査について
  平成17年度から平成21年度の5年間にわたり、下記に掲げたテーマについて、地方自治法第199条第2項の規定に基づく行政監査を実施し、事務の執行や手続等について、横断的な視点をもって、体系的かつ総合的に適法性、効率性、有効性等の検証を行ってきた。
  今年度は、上記行政監査において、改善を要望した事項や意見を述べた事項を中心に、全般的な検証を、定期監査と併せてあらためて実施したものである。
 (1)過去の行政監査のテーマと主な観点
  ? 平成17年度「印刷物の契約について」
   ア 仕様書の内容確認
     (校正回数の記載、適正な納期、ディーゼル車規制適合車使用の記載、代金支払方法の記載、「個人情報を取り扱う業務委託契約の特記事項」の記載、公印印影の取扱い等)
   イ 公印規則に基づく、印影印刷の申請が行われているか
   ウ 見積徴取基準に基づいた事務処理が行われているか
  ? 平成18年度「区施設の設備維持管理業務委託契約について」
   ア 保守点検の結果等について、決裁を受け適切に管理されているか
  ? 平成19年度「区施設の清掃業務委託契約について」
   ア 契約の履行を確認するための文書や写真等が適切に管理されているか
   イ 業務報告書の内容は適切か
   ウ 業務報告書は仕様書どおりに遅滞なく提出されているか
  ? 平成20年度「区施設の警備業務委託契約について」
   ア 緊急連絡先や鍵の受け渡しについて明確になっているか
   イ 有人警備等委託において、仕様書の内容及び業務報告書の内容確認がなされている
 か
  ? 平成21年度「収納金の取扱いについて」
   ア 出納員の収納金払込について
    ・5,000円を超えた金額を収納しているにもかかわらず、払い込みまでに日数を要していないか
   イ 現金領収証書の取扱いについて
    ・連続記号番号順に使用しているか
    ・書損等の際に斜線を施し「廃棄」と記載しているか
    ・使用日ごとに取りまとめて原符の日計欄に記入する処理がなされているか
   ウ 現金出納簿の取扱いについて
    ・現金出納簿を備えているか
    ・取り扱った収納金を全て記載しているか
    ・記帳方法に誤りはないか
   エ 収納金日報の取扱いについて
    ・収納金日報を作成しているか
    ・取り扱った収納金を全て記載しているか
    ・歳入徴収者に報告しているか
 (2)監査結果
  上記のテーマと観点に沿って、あらかじめ提出された関係書類等を基に監査したところ、全体としては関係各課において工夫・改善がなされており、概ね適正に処理されていると認められた。
  しかしながら、次のような是正を要する事例や、改善を要する事例があったので、今後の適正な事務処理等について留意されたい。
? 指示事項
 ア 収納金の取扱いについて
   収納員、現金取扱員において、納入者が納入通知書によらず歳入金を納入したときに交付する領収証書(納付書兼納入済通知書及び原符を含む。)は、東京都台東区会計事務規則第27条第2項に定められ、連続記号番号をもって作成されている。
   また、同規則第27条の2第2項に、書損、汚損等により領収証書を使用することができなくなったときは、領収証書に斜線を施し、「廃棄」と記載して領収証書のつづりに残しておかなければならないと定められている。
   しかしながら、書損により領収証書が使用できなくなった際に、領収証書をつづりに残していない事例があった。
   出納事務にあたり、会計事務規則に則り適正な事務処理に努められたい。
                             (健康部 国民健康保険課)
? 口頭注意事項
    契約における仕様書は、契約の具体的な内容を示すとともに適正な履行の確保を図るための重要な書類である。平成18年11月27日付で経理課長から仕様書作成にあたっては、可能な限り詳細かつ具体的に記載するよう通知されている。
    各課における印刷請負契約に関する起案文書及び契約書類を通査したところ、以下の項目について仕様書の記載が不十分な事例が見受けられた。
    ・納品時のディーゼル車規制適合車使用について記載がもれているもの
    ・校正回数の記載がないもの
    ・適正な履行期間をふまえた納期が設定されていないもの
    ・公印印影の取扱いについての記載がもれているもの
    ・仕様書記載のページ数設定と成果物のページ数に、原稿の精査が十分でないと思われる程度の相違があるもの
    主管課においては、印刷物の仕様書の作成にあたり、内容の精査と適正な事務処理に努められたい。
    他に、口頭注意を行った事例は、下記のとおりである。
   ア 「印刷物の契約」
      ・公印規則に基づく公印印影印刷の申請がもれているもの
   イ 「区施設の警備業務委託契約」
      ・警備等日報の印もれ
   ウ 「収納金の取扱い」
      ・使用日ごとに取りまとめ、現金領収証書の原符の日計欄に記入する処理がなされていないもの
 (3)総 括
   本年度は、過去5年にわたり実施してきた行政監査について、より実効性のあるものにするため、事務処理における工夫・改善状況の検証を行ったものである。その結果、一部に不備が見受けられたものの、全体的には適正な執行状況であったと認められた。今後とも引続き、適正かつ効率的な事務の執行に取り組まれるよう望むものである。
   テーマごとにみると、「印刷物の契約」においては、軽微であるが仕様書の記載について不十分な例がいくつか見受けられた。行政監査実施から5年経過していることでもあり、改めて事務執行に留意されたい。
   「区施設の設備維持管理・清掃・警備に係る業務委託契約」に関しては、行政監査実施以降、関係課における指導の徹底が図られたことにより、十分な改善がなされていると認められる。
   「収納金の取扱い」においては、一部に不適切な事務処理が見受けられたものの、行政監査実施後に、関係各課への調査・指導が実施されており、適正な事務処理に全庁的に取り組んでいる姿勢が伺えた。
 ─────────────────────────────────────────
                                    22台総総第488号
                                   平成22年9月21日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
                            台東区長  吉 住   弘

            区長説明委任者の変更について(通知)

 平成22年9月21日付をもって人事異動を行ったことに伴い、地方自治法(昭和22年法律第67号)第121条の規定に基づく区議会における区長説明委任者を下記のとおり一部変更したので通知します。
                    記
企画財政部企画課長
 石 野 壽 一 (前 文化産業観光部にぎわい計画課長)
総務部副参事
 森   眞 理 (前 企画財政部企画課長)

文化産業観光部にぎわい計画課長 事務取扱
 にぎわい担当部長 齊 藤   充

                                     22台監第36号
                                   平成22年9月28日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿

                                台東区監査委員
                                   河 原 啓 介
                                   目 ? 平 吉
                                   小 菅 千保子

        平成22年度8月分例月出納検査の結果について(報告)

 地方自治法第235条の2の規定による標記検査の結果は、下記のとおりです。
                    記
1.検査の対象
  平成22年8月末日現在における一般会計、特別会計及び基金(用品調達基金、郵便料金基金、公共料金支払基金及び国民健康保険高額療養費資金貸付基金)ならびに歳入歳出外に属する現金の出納状況
2.検査年月日
  平成22年9月28日(火)
3.検査の結果
 (1)収支の計数について
    「歳入計算表」及び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
 (2)現金出納状況及び現金保管状況
    「現金受払表」及び「現金保管状況表」のとおり相違ありません。
 (3)前渡金の処理状況について
    対象部課名・・・・区民部区民課
    審査の結果、特に過誤を認めなかった。
【平成22年度】                                                                    平成22年8月31日現在
                                       歳  入  計  算  表
                                                                         単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │      │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│ 51,000,000│ 11,448,000,000│ 50,428,000│ 452,771,000│  4,000,003,000│ 130,058,714,000│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│調定済額    │ 47,271,339,135│ 17,989,518,564│  2,827,183,757│ 43,543,941│ 10,039,674,262│ 45,066,000│ 389,497,000│        0│ 78,605,822,659│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入済額 │本月│  8,152,443,565│  1,451,423,967│   191,747,572│   503,744│   906,369,401│      0│ 51,096,100│        0│ 10,753,584,349│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│ 32,662,220,636│  7,640,583,275│  1,693,612,238│ 43,080,715│  4,455,510,839│    9,000│ 391,288,050│        0│ 46,886,304,753│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│不納欠損額   │     46,310│        0│        0│      0│        0│      0│0      │        0│     46,310│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│還付未済額   │        0│        0│        0│      0│        0│      0│0      │        0│        0│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入未済額   │ 14,609,072,189│ 10,348,935,289│  1,133,571,519│   463,226│  5,584,163,423│ 45,057,000│ △1,791,050│        0│ 31,719,471,596│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│対予算増(△)減 │△56,754,291,364│△13,203,416,725│ △2,102,387,762│ △7,919,285│ △6,992,489,161│△50,419,000│△61,482,950│△4,000,003,000 │△83,172,409,247│
├───┬────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│収入率│予算対比│      36.5│      36.7│      44.6│    84.5│      38.9│     0.0│    86.4│       0.0│      36.1│
│   ├────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│   │調定対比│      69.1│      42.5│      59.9│    98.9│      44.4│     0.0│    100.5│    ―    │      59.6│
└───┴────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

歳出計算表
                                                                         単位:円(収入率は百分率%)
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │合計      │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │      │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算現額    │ 89,416,512,000│ 20,844,000,000│  3,796,000,000│51,000,000 │ 11,448,000,000│ 50,428,000│ 452,771,000│  4,000,003,000│ 130,058,714,000│
├─────┬──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支出額  │本月│  5,342,649,861│  1,654,677,056│   193,547,321│2,382,319  │   948,445,594│      0│   63,000│        0│  8,141,765,151│
│     ├──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│     │累計│ 31,505,367,674│  6,796,632,074│  1,022,479,207│3,075,649  │  3,871,678,833│      0│ 113,088,150│        0│ 43,312,321,587│
├─────┴──┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│予算残額    │ 57,911,144,326│ 14,047,367,926│  2,773,520,793│47,924,351 │  7,576,321,167│ 50,428,000│ 339,682,850│  4,000,003,000│ 86,746,392,413│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│執行率     │      35.2│      32.6│      26.9│6.0     │      33.8│     0.0│    25.0│       0.0│      33.3│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴──────┴────────┴────────┘

現金受払票
                                                                                単位:円
┌────────┬────────┬────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬──────┬────────┬────────┐
│会計      │一般会計    │国民健康保険  │後期高齢者   │老人保健  │介護保険会計  │老人保健  │病院施設会計│用地会計    │雑部分     │
│        │        │事業会計    │医療会計    │医療会計  │        │施設会計  │      │        │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│前月繰越高   │   345,099,258│  1,046,994,290│   672,887,780│ 41,883,641│   625,818,199│    9,000│ 227,166,800│        0│  3,978,651,931│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│受入高     │ △2,000,000,000│        0│        0│      0│        0│      0│      0│        0│        0│
│        │  8,152,443,565│  1,451,423,967│   191,747,572│   503,744│   906,369,401│      0│ 51,096,100│        0│  1,831,310,153│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│支払高     │  5,342,649,861│  1,654,677,056│   193,547,321│  2,382,319│   948,445,594│      0│   63,000│        0│  3,651,939,336│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼──────┼────────┼────────┤
│残高      │  1,154,892,962│   843,741,201│   671,088,031│ 40,005,066│   583,742,006│    9,000│ 278,199,900│        0│  2,158,022,748│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┼──────┴──────┴────────┴────────┘
│区分      │用品調達基金  │郵便料金基金  │公共料金    │国民健康保険│合計      │
│        │        │        │支払基金    │高額療養費資│        │
│        │        │        │        │金貸付基金 │        │
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│前月繰越高   │   15,022,570│    7,823,819│   90,887,818│ 11,253,183│  7,063,498,289│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│受入高     │        0│        0│        0│      0│ △2,000,000,000│
│        │        │        │        │      ├────────┤
│        │    1,728,825│   14,346,220│   98,014,979│   92,000│ 12,699,076,526│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│支払高     │    4,041,350│   18,115,867│   140,000,000│   147,000│ 11,956,008,704│
├────────┼────────┼────────┼────────┼──────┼────────┤
│残高      │   12,710,045│    4,054,172│   48,902,797│ 11,198,183│  5,806,566,111│
└────────┴────────┴────────┴────────┴──────┴────────┘

現金保管状況表
              単位:円
┌────────┬──────┬──────────┐
│預金内訳    │当座預金  │普通預金      │
│        ├──────┼──────────┤
│        │   566,111│    4,805,000,000│
│        ├──────┼──────────┤
│        │  通知預金│大口定期預金    │
│        ├──────┼──────────┤
│        │      0│    1,000,000,000│
│        ├──────┼──────────┤
│        │定期預金  │譲渡性預金     │
│        ├──────┼──────────┤
│        │  1,000,000│          0│
│        ├──────┼──────────┤
│        │その他   │合計        │
│        ├──────┼──────────┤
│        │      0│    5,806,566,111│
└────────┴──────┴──────────┘


                 付      録

●平成22年第3回定例会に提出された陳情
 ┌───────┬────────────────────────┬───────┐
 │番  号   │件     名                 │付託委員会  │
 │       │                        ├───────┤
 │       │                        │付託月日   │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−21│安心・安全な国民生活実現のため、国土交通省の地方│自治制度・地方│
 │       │出先機関の存続を求めることについての陳情    │分権特別委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │                        │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−22│山谷堀公園の再整備についての陳情        │産業建設委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │                        │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−  │固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続について│区民文教委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │  23、24│意見書の提出を求めることについての陳情(2件) │9月10日  │
 │       │                        │       │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−25│区議会議員は連続5期まで、又は75歳定年制を設け│議会運営委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │ることについての陳情              │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−26│台東区は、スローライフ運動について調査・研究する│付託せず   │
 │       │ことを求める陳情                │       │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−27│75歳以上の高齢者へ「短期保険証」や「資格証」の│付託せず   │
 │       │発行中止を求めることについての陳情       │       │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−28│無料低額宿泊所等の改善についての陳情      │保健福祉委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │                        │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−29│緊急宿泊施設の改善についての陳情        │保健福祉委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │                        │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−30│台東区根岸5丁目14番先の根岸自転車保管所をみん│企画総務委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │なのひろばにしてもらうことについての陳情    │9月10日  │
 ├───────┼────────────────────────┼───────┤
 │陳情22−31│子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求めること│保健福祉委員会│
 │       │                        ├───────┤
 │       │についての陳情                 │9月10日  │
 └───────┴────────────────────────┴───────┘

●一般質問発言通告一覧表(平成22年9月17日)


陳情22−21(写)
   安心・安全な国民生活実現のため、国土交通省の地方出先機関の存続を求めることについての陳情
 陳情の趣旨【要旨及び理由】
政府は平成22年6月22日「地域主権戦略大綱」を閣議決定しました。
 主な内容は、
? 「地域主権改革」とは国民が、地域の住民として、自らの暮らす地域の在り方について自ら考え、主体的に行動し、その行動と選択に責任を負う。
? 「基礎自治体への権限移譲」により自らの住む地域のことは自らの責任で決定できるようにする。
? 「ひも付き補助金の一括交付金化」により地域のことは地域が決める。
? 「直轄事業負担金の廃止」を2013年度までに現行制度の廃止とその在り方について結論を得る。
? 地域の自主的判断も尊重しながら、道州制の検討も射程に入れる。
などとなっています。
 私たちは、「地域主権改革」でいう、国土交通省が所管する地方出先機関の事務・権限の「基礎自治体への移譲」には次のような問題があると考えています。
? 地方整備局が管理している一級河川や国道は、各都道府県域を超え「河川氾濫による広域的甚大な被害の防止」「物流のネットワークの維持」など一部にでも欠陥があれば広域的に影響が及ぶものです。ですから、都道府県間で利害の異なる社会資本の整備・管理や、大規模災害の際の都道府県域を超えた迅速かつ一体的な防災・危機管理体制の確保等は、国の出先機関でなくては実施できないのです。
? 地域主権戦略大綱でいう出先機関の事務・権限の「基礎自治体への移譲」は、国と地方の借金の合計が1,000兆円にもなろうとしている現在、国が一定の財源を地方に移管したとしても、将来的に地方の財源が補償されるわけではありません。結局、国は身軽になり、負担は地方と住民に押しつけられるだけです。
? 国の直轄事業は基本的に「建設国債」でまかなわれていること。直轄事業の移管はこうした赤字の原因になる建設国債も併せて移管することになり、地方の財政危機は今以上に厳しくなってしまいます。
  さらに、日本の公共施設は、昭和30・40年代に整備されてきています。その建設から50年前後経過している公共施設は、これから大きく改修が必要な時期を迎えます。これらの改修事業は、地方財政をいっそう圧迫することになります。
? 直轄事業は広域にわたっており管理水準・整備水準に格差やずれがあれば広域全体が機能しなくなります。そのために事業主体が現在の都道府県単位でなく大きな単位にならざるをえません。そうしたとき、各都道府県は自らの組織を解体しなければなりません。
? 一度出先機関の事務・権限を「基礎自治体への移譲」した後、鳩山前首相の米軍基地問題のように「だめだったから元に戻す」という訳にはいきません。その間の国民の生命と財産を責任を持って守れなくなるからです。
 私たちは、住民自治、国と地方の適切な役割分担、財源とその配分・使途など、改善すべき課題はたくさんあると認識しています。憲法第25条では、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進を国の社会的使命としていることからも、国民の安全・安心を守る社会資本の整備・管理は、国が責任を持って実施するのが憲法上の責務です。
 憲法を尊重する立場である私たち国家公務員労働者は全ての国民が健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を守る義務があり、「地域主権戦略大綱」に賛同できるものではありません。
 よって国民の生命と財産を守ることは「国の責務」として存続するよう以下の項目について採択されるよう陳情します。
                    記
1.「地域主権」「道州制導入」については、拙速に結論を出すことを避け、国民生活に対するメリット・デメリットなどの情報を事前に開示し、十分な時間を確保した議論を経た後に結論を出すこと。
2.財源、国民負担、負担割合などは議論する過程でその内容を地域ごとに明らかにすること。
3.現在直轄(国)で整備・管理している道路・河川行政は国の責任を明確にし、安易な地方整備局・事務所・出張所の廃止や地方移譲は行わないこと。
4.国民生活に視点をあてた行政の民主化への転換を行うこと。
陳情事項
 地方自治法第99条に基づき国会及び陳情の趣旨に基づいた関係機関へ意見書を提出してください。
  〇 内閣総理大臣、総務大臣、国土交通大臣、東京都知事

  平成22年8月12日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−22(写)
             山谷堀公園の再整備についての陳情
 奥浅草まちづくり協議会は、平成20年9月に発足し、歴史と伝統のある「奥浅草」全体の「活気とにぎわい」を追求するために、馬道地区町会連合会地域一体のまちづくりを推進しています。
 台東区におきましては、平成24年に予定されている東京スカイツリーの開業にあわせ、そのビューポイントの整備や、東京藝術大学、墨田区と連携した観光アートプロジェクトなど、様々な施策の実施に向けた検討が着々と進められていることには、敬意を表するしだいであります。
 その一環として、本年7月の区議会産業建設委員会におきましては、区担当課より隅田公園の築山周辺の整備方針が報告され、東京スカイツリーのビューポイントとしての展望ゾーンを整備することが明らかにされたことは、大変喜ばしいことであります。
 しかしながら当協議会といたしましては、隅田公園の再整備と合わせた山谷堀公園の再整備も、東京スカイツリーの開業を契機とした奥浅草地域における観光客の回遊性を高めるために大変重要であると考えております。
 これまで当協議会は、地域における民間の団体として、自らが主体的に取り組むことができるものは、自ら取り組んできたところでございますが、区立公園の整備は、行政にお願いするしか方法がありません。我々といたしましても、再整備後の公園の運営等については、区と協働していくことはやぶさかではありません。
 そこで、区におかれましては、今後の山谷堀公園の再整備について、どのような方策が地域住民にとって、また観光客の回遊性を高めるために有効であるのか、具体的な調査研究を実施されるよう陳情するものでございます。
  平成22年8月19日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−23、24(写)
    固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続について意見書の提出を求めることについての陳情(2件)
【陳情の要旨】
 「固定資産税及び都市計画税に係る次の軽減措置について、平成23年度以後も継続されるよう」、東京都に対して意見書を提出されますよう陳情いたします。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税及び都市計画税を2割減額する減免措置
3 商業地等における固定資産税及び都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置
【陳情の趣旨】
 青色申告者を含む小規模事業者を取り巻く環境は、長期的な景気の低迷に続き、世界規模の経済状況の悪化により危機的、かつ、深刻な状況にあり、また雇用不安の拡大、金融事情の悪化、後継者不足など、さまざまな危機にさらされています。
 このような社会経済環境の中で、私たち小規模事業者は厳しい経営を強いられ、家族を含めてその生活基盤は圧迫され続けている現状にあります。
 また、小規模事業者のみならず多くの都民が、税や社会保障費などの負担の増加にあえいでいる実態にあります。
 この厳しい環境下におきまして、東京都独自の施策として定着している固定資産税及び都市計画税の減免措置について廃止されることとなると、小規模事業者の経営や生活は更に厳しいものとなり、ひいては地域社会の活性化のみならず、日本経済の回復に大きな影響を及ぼすことにもなりかねません。
 つきましては、「固定資産税及び都市計画税に係る、次の軽減措置について平成23年度以後も継続されますよう」、東京都に対して意見書を提出されますよう陳情いたします。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置
  都民の定住確保と地価高騰に伴う負担の緩和を目的として、昭和63年度に創設されて以来、多くの都民と小規模事業者が適用を受けている「小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置」を、平成23年度以後も継続されますようお願いいたします。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税及び都市計画税を2割減額する減免措置
  過重な負担の緩和と中小企業の支援を目的として、平成14年度に創設されて以来、多くの都民と小規模事業者が適用を受けている、「小規模非住宅用地に対する固定資産税及び都市計画税を2割減額する減免措置」を、平成23年度以後も継続されますようお願いいたします。
3 商業地等における固定資産税及び都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置
  負担水準の不均衡の是正と過重な負担の緩和を目的として、平成17年度に創設されて以来、多くの都民と小規模事業者が適用を受けている「商業地等における固定資産税及び都市計画税について、負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置」を、平成23年度以後も継続されますようお願いいたします。
  平成22年8月31日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−25(写)
    区議会議員は連続5期まで、又は75歳定年制を設けることについての陳情
区議会議員は、一般の会社員・一般の公務員とは違うことは、自らの生活の糧をうるために議員になったのではないと思う。私達も彼らに糧を与えるために選んだのではない。
区議選の前には候補者は、種々の公約を掲げるが、要約すると次のことだと思う。
「区民が安心で安全な生活ができる事と、希望の持てる将来を構築することを目的とする」
陳情の提案は、議員の任期に期限を切ることにより、議員の早期の実践的行動を促し、議員の思考のマンネリ化を防ぎ、新人へのチャンスを与え、区政に新しい風を吹き込むと共に、議員がより深く区民の思考を知る機会だと思う。
また、長期間の、激務の末の健康を考えると、定年制は是非必要である。
区議会議員は連続5期まで、又は75歳定年制を設けることを陳情する。
                                   以上
  平成22年9月1日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−28(写)
            無料低額宿泊所等の改善についての陳情
[陳情の理由]
 社会福祉法第2条第3項第8号に定められた無料低額宿泊所において、生活保護費のほとんどが寮費として徴収されたり、集団部屋につめ込まれるなど、一部では「貧困ビジネス」と呼ばれる社会問題になっています。
 そこで、憲法第25条と生活保護法にそって、住居を失った人が自立したくらしができるまでの居住場所を確保すること、また、無料低額宿泊所が改善されるよう、国や東京都に働きかけていただくよう、要望いたします。
[陳情の主旨]
 以下の事項を国や東京都はじめ関係機関に働きかけてください。
1. 無料低額宿泊施設の実態を調査し、改善点をまとめ公表すること。
2. 都営住宅はじめ公的住宅を最大限活用するなど、対策を講じてください。
3. 無料低額宿泊所は国の指針(ガイドライン)で、「原則個室」になっていますが、東京都は独自の指針を定め、「原則個室」の規定を取り除いています。都の指針を個室を原則に改正すること。
                                      以上
  平成22年9月7日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−29(写)
             緊急宿泊施設の改善についての陳情
[陳情の理由]
 台東区は都内4か所の無料低額宿泊所と契約し、住所不定者が生活保護を申請し決定が出るまでの間など、緊急宿泊施設(以下「緊泊」とする)として活用しています。
 しかし、施設の環境や利用者との契約内容、利用する期間の長期化など、改善すべきと思われる点が数多く見受けられ、「緊泊」から再び路上生活に戻ってしまう、「緊泊」入所を嫌い生活保護申請そのものを諦めてしまう…などの事態が生まれています。これでは、せっかく確保した施設の役割が果たせないのではないでしょうか。
 そこで、台東区が以下の改善を行うよう、要望いたします。
[陳情の主旨]
1.住所不定者等が生活保護申請を行うと、「緊泊」入所しかない、というような現在の台東区のやり方は問題です。本人の意見を十分聞いて、自立生活に向かう方針を立てて、当面の居所について選択をさせてください。
2.契約している「緊泊」施設について、居住環境を定期的に調査し、必要な改善を施設に行う指導をしてください。また、入所者が担当ケースワーカー等に、施設の問題点についての指摘や改善要求を行った場合、すみやかに事実関係を調査し、道理があれば改善するよう指導してください。
3.「緊泊」入所者の入所期間を短縮するため努力してください。とくに、住所不定生活期間が短い人等については、一律に簡易宿泊所に移転する方針をとらず、直接アパート入居など住居を構えられるようにしてください。
4.「緊泊」入所者への生活保護費は、本人に直接払うことを原則にしてください。自立の妨げになる「施設への直接払い」はやめてください。
5.保護決定・変更通知は、「緊泊」入所者にも必ずわたしてください。
                                   以上
  平成22年9月7日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−30(写)
   台東区根岸5丁目14番先の根岸自転車保管所をみんなのひろばにしてもらうことについての陳情
【趣旨】私たちの住んでいる、台東区の北のはずれの金杉2丁目町会とその近隣には町民の集える、また、心の安らぐひろばが、ありません。また、根岸自転車保管所のすぐ前には、愛隣保育園と言う保育園もあります。
もし、ひろばになったらと思うと、子供たちのよろこぶ顔が目に浮かびます。
私たち町民の長年の夢である「ひろば」を作っていただきたいとの思いで、ここに陳情いたします。
  平成22年9月7日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────
陳情22−31(写)
     子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求めることについての陳情
 子宮頸がんは、現在日本において年間1万5千人が発症し、約3500人の女性が死亡しているそうです。性交渉経験のある女性の8割が一度は感染するといわれているHPV(ヒトパピローマウイルス)が悪性化することによって発症し、年々若年化がすすみ20歳代〜30歳代の女性において発症するがんの第1位となっています。
 さまざまな種類のがんがあるなかで子宮頸がんは、HPVワクチン接種で「予防できるがん」といわれ、世界100カ国以上で接種されています。
 日本でも2009年に子宮頸がん予防ワクチンの接種が認可され、10代で接種すると7割以上の予防が可能とされていますが、ワクチンの接種は健康保険対象外となっているため一人あたり4万から6万円前後の高額の自己負担が必要となり、普及の妨げとなっています。
 日本産科婦人科学会や日本小児科学会は、11歳から14歳の女子に公費負担で接種するよう国に求めています。
 台東区は、20歳以上の女性に対し2年に1度、無料でがん検診が受けられますが、女性の命を守るワクチンを誰でも接種が受けられるように公費助成の実施を願っています。また、学校教育と連携し、子どもたちが自分の体のこと、命を守ることなど必要な知識を身につける性教育を強めてください。
 新日本婦人の会台東支部は、女性の命と健康、人権を守るため、子宮頸がんについて学習会や懇談会など開き認識を深めてきました。以下陳情します。
 陳情項目
 1、子宮頸がん予防ワクチンを無料で接種できるよう公費助成を行うこと
 2、国にむけて子宮頸がん予防ワクチン接種に助成を行うよう要望すること
  平成22年9月8日
台東区議会議長
   鈴 木   茂 殿
 ─────────────────────────────────────────


               一般質問発言通告一覧表
                                〔平成22年9月17日〕
1.太 田 雅 久 議員
 (1) 観光施策について
   ?災害時における外国人観光客の安心向上プロジェクトの推進
   ?中国人観光客の対応について
   ?パンダの導入について
 (2) 無線LANについて
 (3) 児童相談所について
 (4) 障害者福祉施策について
   ?障害児の放課後対策について
   ?障害児対策について
   ?発達障害・幼児療育について
   ?松が谷福祉会館について

2.水 島 道 徳 議員
 (1)      職員の外郭団体の派遣について
   ?神戸市の判例について
 (2)  特別養護老人ホームの整備と社会福祉事業団について
 (3) 台東区所有の土地・施設の仕分けについて
 (4) 校庭の芝生化について
 (5) 天体観測について
 (6) 隅田川周辺地域のイルミネーションについて

3.池 田 清 江 議員
 (1) 区長の政治姿勢について
 (2) 上野の山文化ゾーンについて
 (3) 若者の自立と行政の役割について
 (4) 認定こども園について
 (5) 全国学力テスト抽出方式でどう変わるについて

4.茂 木 孝 孔 議員
 (1) 吉住区長の7年半の政治姿勢、区政運営について
   ?区民生活の現状をどのように認識しているか
   ?所信で表明した「新プラン」について
   ?住民サービスの最前線で働く職員の現状の認識と対応について
   ?区長の進退問題について
 (2) 福祉のまちづくりについて
   ?熱中症対策について
   ?見守りネットワークについて
 (3) 谷中のまちづくりについて
   ?環状3号線などの「都市計画道路」計画を白紙に
   ?安全対策について
   ?谷中霊園整備について
   ?蛍の飛びかう谷中の再現について

5.東   久仁子 議員
 (1) 特別養護老人ホームの計画的整備で高齢者の居住の確保を
   ?高齢者の居住確保と供給促進の方針は
   ?特別養護老人ホームの建設・改修計画と区有地の活用は
 (2) 訪問事業の強化で要保護児童と子育て家庭の支援を
   ?乳児家庭全戸訪問の実施と養育支援訪問との連携は
   ?保健所と日本堤子ども家庭支援センターの人員と受け皿の整備は

6.石 塚   猛 議員
 (1) 旧東京北部小包集中局跡地利用について
 (2) 子育て支援について
 (3) 放置自転車の有効活用について
 (4) 芸能文化の推進について

7.木 下 悦 希 議員
 (1) 区財政の基本的な考えについて
 (2) ドッグランについて
 (3) 三ノ輪の横断歩道橋の早期エレベーター設置について
 (4) 見守りネットワーク「孤独死0」に向けての取り組み強化について