議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 台東区

平成22年第2回定例会−06月03日-01号




平成22年第2回定例会

平成22年第2回定例会 東京都台東区議会会議録(第7号)

●6月3日(木)                      (以下敬称略)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
出席議員(31名)
     1番  石 川 義 弘          2番  ? 森 喜美子
     3番  石 塚   猛          4番  成 澤   敬
     5番  君 塚 裕 史          6番  小 坂 義 久
     7番  東   久仁子          8番  堀 越 秀 生
     9番  秋 間   洋         10番  和 泉 浩 司
    11番  太 田 雅 久         12番  鈴 木   茂
    13番  水 島 道 徳         14番  河 野 純之佐
    15番  小 菅 千保子         16番  池 田 清 江
    17番  田 中 伸 宏         18番  橋 詰 高 志
    20番  高 柳 良 夫         21番  実 川 利 隆
    22番  青 柳 雅 之         23番  木 下 悦 希
    24番  清 水 恒一郎         25番  杉 山 全 良
    26番  杉 山 光 男         27番  茂 木 孝 孔
    28番  寺 井 康 芳         29番  田 口 治 喜
    30番  伊 藤 萬太郎         31番  藤 平 一 雄
    32番  木 村   肇
欠席議員 な し
欠  員(1名)
    19番
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
出席説明員
 区長         吉 住   弘    副区長        神 子 雅 行
 教育長        野田沢 忠 治    企画財政部長     新 井 幸 久
 総務部長       岩 ? 政 行    区民部長       柳   寛 次
 文化産業観光部長   生 沼 正 篤    福祉部長       五所尾 武 司
 健康部長       荒 川 聡一郎    環境清掃部長     西 島 久 雄
 都市づくり部長    高 木 満 夫    教育委員会事務局次長 和 田 人 志
 監査事務局長     笹 田   繁    財政課長       ? ? 正 治
 区長・広報室長    内 田 健 一    総務課長       神 部 忠 夫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
区議会事務局
 事務局長       矢 下   薫    事務局次長      木 村 隆 明
 議事調査係長     行 田 俊 男    議会担当係長     曲 山 裕 通
 議事調査係主査    吉 本 由 紀    書記         中 村 壽 秀
 書記         田 中 美世子    書記         松 浦 和 子
 書記         浅 見   晃
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
議事日程
日程第 1 会期について
日程第 2 報告第 1号 東京都台東区特別区税条例の一部を改正する条例の専決処分について
日程第 3 報告第 2号 東京都台東区国民健康保険条例の一部を改正する条例の専決処分について
日程第 4 第37号議案 平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第1回)
日程第 5 第38号議案 東京都台東区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
日程第 6 第39号議案 東京都台東区職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
日程第 7 第40号議案 東京都台東区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
日程第 8 第41号議案 東京都台東区教育委員会教育長の給与及び勤務に関する条例の一部を改正する条例
日程第 9 第42号議案 東京都台東区行政委員会の委員及び非常勤の監査委員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
日程第10 第43号議案 東京都台東区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
日程第11 第44号議案 東京都台東区特別区税条例の一部を改正する条例
日程第12 第45号議案 東京都台東区幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
日程第13 第46号議案 東京都台東区立小中学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
日程第14 第47号議案 東京都台東区立区民館条例の一部を改正する条例
日程第15 第48号議案 東京都台東区こどもクラブ条例の一部を改正する条例
日程第16 第49号議案 東京都台東区国民健康保険条例の一部を改正する条例
日程第17 第50号議案 千束保健福祉センター大規模改修工事請負契約の締結について
日程第18 第51号議案 千束保健福祉センター大規模改修機械設備工事請負契約の締結について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

          午後 2時01分 開議
○議長(鈴木茂 さん) ただいまから平成22年第2回台東区議会定例会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 あらかじめ会議時間の延長をいたしておきます。
 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員については、会議規則第128条の規定により、
    10番 和 泉 浩 司 さん    11番 太 田 雅 久 さん
 をご指名いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
○議長(鈴木茂 さん) 事務局長に諸般の報告をさせます。
 なお、報告については、既に書類をもって送付しておりますので、内容等の朗読は省略いたします。
         (矢下事務局長報告)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
○議長(鈴木茂 さん) これより、第2回台東区議会定例会に当たり、区長から所信表明があります。
 区長。
         (区長吉住 弘さん登壇)
◎区長(吉住弘 さん) 平成22年第2回区議会定例会の開会に先立ち、一言申し上げます。
 昨日、鳩山首相が辞任する意向を表明されました。このことにより、国政に空白が生じることのないよう願っているところでございます。私は、今後も地方自治体の長として、よりよい台東区の実現を目指し、区政を推進してまいります。
 次に、上野動物園のパンダが、来年2月に来日し、3月の春休みにも一般公開される見通しとなりました。上野動物園にパンダが復活することは、区議会を初め、町会、商店街など、地域一体となった活動による成果のたまものであり、私も大変うれしく思っております。引き続き、区議会や地域の皆様と力を合わせ、東京都や関係団体とも協力しながら、本区のより一層の魅力の創出に努めてまいります。
 それでは、改めて私の所信の一端を申し上げます。
 国は、平成19年に設置された地方分権改革推進委員会の勧告を受け、昨年12月、義務づけ・枠づけの見直しを中心とする地方分権改革推進計画を策定いたしました。また、基礎自治体への権限移譲や、一括交付金化などの基本的な考え方についても盛り込んだ、(仮称)地域主権戦略大綱をまとめるとしています。
 国から地方に権限や財源が移譲されるということは、地方の自由度が拡大するとともに、地方の自己責任が増し、政策能力の一層の向上が求められることになります。本区においても、義務づけ・枠づけの見直しなどについて十分に把握し、適切に対応することはもとより、これまで以上にみずからの判断と責任において、さまざまな課題に取り組んでいかなければならないと考えております。
 引き続き、国の動向や社会経済情勢を注視するとともに、基礎的自治体の長として、地域のニーズや実情を的確にとらえ、区民の皆様が安心して生活を送ることができるよう、区政運営に取り組んでまいります。
 それでは、今後、取り組んでまいります主な施策について申し上げます。
 初めに、「福祉プラザ台東清峰会」の開所についてでございます。
 (仮称)清川二丁目福祉施設につきましては、地域の皆様のご協力をいただきながら、民設民営方式により整備を進め、今月1日、「福祉プラザ台東清峰会」として開所いたしました。特別養護老人ホームなどの高齢者施設や知的障害者の暮らしと活動の場などの機能を持つ、総合的な福祉の拠点施設が整備されたことは、区民生活に安心と充実をもたらすものと考えております。また、子育て世帯に対しましては、保護者が仕事や疾病などやむを得ない事情がある場合に、一時的に児童をお預かりする「ショートステイ」・「トワイライトステイ」や、時間単位でお預かりする「いっとき保育」といった新たなサービスも実施しております。今後は、運営事業者である社会福祉法人清峰会との協力体制により、区民の皆様の住みなれた地域における生き生きとした暮らしを支援してまいります。
 次に、「したまち演劇祭」及び「したまちコメディ映画祭」についてでございます。
 大衆芸能や演劇は、本区の誇るべき文化であり、現在もなお、その魅力を発信し続けております。こうした本区の魅力をさらに高めていくために、来る8月10日から9月20日まで6週間にわたり、「第1回したまち演劇祭」を開催いたします。地元浅草で活動している演劇集団「円」の橋爪功代表を運営委員長に迎え、地域の方々にご協力をいただきながら、現在、全力で準備を進めているところでございます。
 この演劇祭は、「したまちコメディ映画祭」のテーマでもあるコメディをメーンテーマとし、下町風情や人情が感じられる公演を、浅草地区の伝統ある劇場など6会場を舞台に、1週間単位で会場を変えながら行ってまいります。さらに、小島アートプラザでは、演劇団体の公演に加え、子どもたちを中心に、演劇に関する体験ができるワークショップや伝統芸能に触れ合う講座などを実施いたします。また、演劇祭期間中の9月16日からは、「第3回したまちコメディ映画祭in台東」を開催いたします。演劇祭との相乗効果による一層の誘客を目指し、開催PRについても相互に連携して行ってまいります。映画・したまち・笑いという映画祭の3つの要素に、新たに演劇という要素を掛け合わせ、下町の活気あふれる本区の魅力を世界に向けて強く発信し、さらなるにぎわいの創出につなげてまいります。
 次に、御徒町駅周辺地区整備についてでございます。
 まちがにぎわいにあふれ、区民や来街者が快適に過ごせる魅力的な街並みを形成していくには、地域の熱意や特性を生かしたまちづくりを進めることが大切であると考えております。御徒町駅周辺地区は、平成3年に地区計画を策定し、活気ある商業・業務地区の形成と、歩行者空間の確保による安全で快適な街並みの形成に取り組んでまいりました。昨年12月には、駅前広場を一部開設し、開放感のある憩いの場として、また歩行者空間として皆様にご利用いただいております。加えて、平成24年度に予定している駅前広場の全面オープンに向けて、周辺事業者の開発意欲の向上も見受けられます。今後は、これらの動向を踏まえて現行の地区計画の見直しを行い、歩行者の回遊性の向上と土地の高度利用による商業・業務機能の集積をさらに図ることで、区民や来街者にとってより魅力のあるまちづくりの推進に取り組んでまいります。
 次に、(仮称)谷中防災・コミュニティ施設についてでございます。
 (仮称)谷中防災・コミュニティ施設の整備につきましては、これまで防災性の向上の視点から調査研究を重ねてまいりました。また、4月には、地元の皆様とともに検討委員会を立ち上げ、施設整備に必要な基本的な事項について、活発な議論を重ねていただいているところでございます。区民の暮らしに安全と安心をもたらすとともに、広く皆様にご利用いただける施設となるよう、必要な機能や役割などについて、引き続き検討を進めてまいります。
 最後に、補正予算について申し上げます。
 3歳児に対する日本脳炎の定期予防接種や、旧東京北部小包集中局跡地の活用に要する経費などを計上しております。
 以上、平成22年第2回区議会定例会の開会に当たり、私の所信の一端を申し述べてまいりました。
 なお、本定例会には、平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第1回)外16件の議案を提出いたしております。よろしくご審議の上、いずれも可決賜りますようお願い申し上げます。
 以上をもって、私の発言を終わらせていただきます。
○議長(鈴木茂 さん) これをもって、区長所信表明は終了いたしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
△日程第1
○議長(鈴木茂 さん) これより日程に入ります。
 日程第1、会期についてを議題といたします。
 おはかりいたします。
 本定例会の会期については、本日から25日までの23日間といたしたいと思います。ご異議ございませんでしょうか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(鈴木茂 さん) ご異議ないと認めます。よって、会期については23日間と決定いたしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
△日程第2及び第3
○議長(鈴木茂 さん) 日程第2及び第3、報告第1号、東京都台東区特別区税条例の一部を改正する条例の専決処分について外1件を一括して議題といたします。
 本件について、提案理由の説明を求めます。
 副区長。
          (副区長神子雅行さん登壇)
◎副区長(神子雅行 さん) ただいま上程されました2件の報告につきまして、一括して提案理由のご説明を申し上げます。
 まず、報告第1号は、東京都台東区特別区税条例の一部を改正する条例を専決処分いたしましたので、議会に報告し、その承認を得ようとするものでございます。
 本件は、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴い、本区の区税条例につきましても、直ちにその一部を改正する必要が生じたものでございます。
 改正の内容といたしましては、65歳未満の給与所得者について、公的年金等の所得に係る特別区民税を給与から特別徴収の方法により徴収するものでございます。
 次に、報告第2号は、東京都台東区国民健康保険条例の一部を改正する条例を専決処分いたしましたので、議会に報告し、その承認を得ようとするものでございます。
 本件は、国民健康保険法施行令及び国民健康保険の国庫負担金等の算定に関する政令の一部を改正する政令が、平成22年3月31日に公布されたことに伴い、本区の国民健康保険条例につきましても、直ちにその一部を改正する必要が生じたものでございます。
 改正の内容といたしましては、保険料の基礎賦課額及び後期高齢者支援金等賦課額の限度額の改定等を行うものでございます。
 以上、2件の条例につきましては、区長は、議会を招集する時間的余裕がないと判断し、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成22年4月1日付で専決処分したものでございます。
 本件につきましては、よろしくご承認賜りますようお願い申し上げます。
○議長(鈴木茂 さん) 以上で提案理由の説明は終了いたしました。
 おはかりいたします。
 本件については、いずれも委員会付託を省略し、承認することに決定したいと思います。ご異議ございませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(鈴木茂 さん) ご異議ないと認めます。よって、本件については、いずれも承認することに決定いたしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
△日程第4から第18
○議長(鈴木茂 さん) 日程第4から第18、第37号議案、平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第1回)外14件を一括して議題といたします。
 本案について、提案理由の説明を求めます。
 副区長。
          (副区長神子雅行さん登壇)
◎副区長(神子雅行 さん) ただいま上程されました第37号議案から第51号議案までの15議案につきまして、一括して提案理由のご説明を申し上げます。
 まず、第37号議案は、平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第1回)でございます。
 本案は、総額3億2,063万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。
 歳出予算の内容といたしましては、3歳児に対する日本脳炎の定期予防接種に要する経費、旧東京北部小包集中局跡地における観光バス駐車場、自転車保管所などの整備に要する経費、図書館におけるICタグシステム導入の準備に要する経費などを計上いたしております。これらの歳出予算を賄う財源といたしましては、国及び都支出金、平成21年度歳計剰余金の一部である繰越金並びに諸収入を計上いたしております。また、歳入歳出予算のほかに債務負担行為をお願いするものでございます。
 次に、第38号議案から第49号議案までの12議案は、いずれも条例の一部改正に関するものでございます。
 まず、第38号議案は、育児または介護を行う職員の超過勤務の制限等に関する規定の整備を行うとともに、短期の介護休暇を新設するものでございます。
 次に、第39号議案は、地方公務員の育児休業等に関する法律の改正に伴い、育児休業等をすることができる職員の範囲の拡大を行うものでございます。
 次に、第40号議案は、区長及び副区長に支給する旅費に関し、規定を整備するものでございます。
 次に、第41号議案及び第42号議案は、教育長及び行政委員会の委員等の旅費の額を、副区長相当額に改めるものでございます。
 次に、第43号議案は、雇用保険法の改正に伴い、引用条文の整理を行うものでございます。
 次に、第44号議案は、地方税法の改正に伴い、たばこ税の税率の改定等を行うものでございます。
 次に、第45号議案は、育児または介護を行う幼稚園教育職員の超過勤務の制限等に関する規定の整備を行うとともに、短期の介護休暇を新設するものでございます。
 次に、第46号議案は、都立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の改正に伴い、補償基礎額を改定するものでございます。
 次に、第47号議案は、馬道区民館の娯楽室を集会室に用途変更するものでございます。
 次に、第48号議案は、こどもクラブの実施場所に寿第2こどもクラブを追加するものでございます。
 次に、第49号議案は、一般被保険者に係る基礎賦課総額の特例の延長等を行うものでございます。
 次に、第50号議案及び第51号議案は、千束保健福祉センターの大規模改修及び附帯設備に関する工事請負契約でございます。
 以上、15議案につきまして、よろしくご審議の上、いずれも可決賜りますようお願い申し上げます。
○議長(鈴木茂 さん) 以上で提案理由の説明は終了いたしました。
 ただいま上程されました議案のうち、地方公務員法第5条第2項の規定により、人事委員会の意見聴取が必要なものについては、議長において既に手続をとりました結果、回答がありましたので、事務局長に報告させます。
         (矢下事務局長報告)
                                 22特人委給第59号
                                 平成22年6月2日
台東区議会議長  鈴 木   茂  様
                     特別区人事委員会委員長  西 野 善 雄
    「職員に関する条例」に対する人事委員会の意見聴取について(回答)
 平成22年5月31日付22台議第87号で意見聴取のあった下記条例案については、異議ありません。
                    記
第38号議案 東京都台東区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
第39号議案 東京都台東区職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
第41号議案 東京都台東区教育委員会教育長の給与及び勤務に関する条例の一部を改正する条例
第43号議案 東京都台東区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
第45号議案 東京都台東区幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
○議長(鈴木茂 さん) おはかりいたします。
 ただいま議題となっております日程第4から第18までは、お手元に配付の議案付託表のとおり、それぞれ所管の委員会に付託いたしたいと思います。ご異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(鈴木茂 さん) ご異議ないと認めます。よって、日程第4から第18までは、議案付託表のとおり、それぞれ所管の委員会に付託することに決定いたしました。
議案付託表(平成22年6月3日・第2回定例会)
 企画総務委員会
  日程第 4 第37号議案 平成22年度東京都台東区一般会計補正予算(第1回)
  日程第 5 第38号議案 東京都台東区職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
  日程第 6 第39号議案 東京都台東区職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
  日程第 7 第40号議案 東京都台東区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
  日程第 8 第41号議案 東京都台東区教育委員会教育長の給与及び勤務に関する条例の一部を改正する条例
  日程第 9 第42号議案 東京都台東区行政委員会の委員及び非常勤の監査委員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
  日程第10 第43号議案 東京都台東区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例
  日程第17 第50号議案 千束保健福祉センター大規模改修工事請負契約の締結について
  日程第18 第51号議案 千束保健福祉センター大規模改修機械設備工事請負契約の締結について
 区民文教委員会
  日程第11 第44号議案 東京都台東区特別区税条例の一部を改正する条例
  日程第12 第45号議案 東京都台東区幼稚園教育職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
  日程第13 第46号議案 東京都台東区立小中学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
  日程第14 第47号議案 東京都台東区立区民館条例の一部を改正する条例
 保健福祉委員会
  日程第16 第49号議案 東京都台東区国民健康保険条例の一部を改正する条例
 子育て支援特別委員会
  日程第15 第48号議案 東京都台東区こどもクラブ条例の一部を改正する条例
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
○議長(鈴木茂 さん) 次に、陳情の特別委員会付託について、おはかりいたします。
          (矢下事務局長朗読)
 「『浅草文化観光センター』改築計画設計変更を求めることについての陳情」については、文化・観光特別委員会に、「子ども手当の廃止を求める意見書の提出についての陳情」については、子育て支援特別委員会に、それぞれ付託いたしたい。
○議長(鈴木茂 さん) 陳情の特別委員会付託については、ただいま事務局長朗読のとおり決定したいと思います。ご異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(鈴木茂 さん) ご異議ないと認めます。よって、陳情の特別委員会付託については、そのように決定いたしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─
○議長(鈴木茂 さん) これをもって本日の会議を閉じ、散会いたします。
          午後 2時21分 散会

                議長    鈴  木     茂
                議員    和  泉  浩  司
                議員    太  田  雅  久