議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 文京区

平成27年3月臨時議会本会議(第1日) 本文




2015年03月31日:平成27年3月臨時議会本会議(第1日) 本文

   午後三時開議
◯議長(渡辺雅史)  ただいまから、平成二十七年三月文京区議会臨時議会を開きます。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  まず、本日の会議録署名人の指名を行います。
 本件は、会議規則に基づき、議長において、
    四  番  西 村   修  議員
    三十四番  島 元 雅 夫  議員
を指名いたします。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、本臨時議会の議会期間は、本日一日間といたします。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  この際、書記より、諸般の報告をいたします。
   〔議事調査係長朗読〕
二六文総総第一六八八号
平成二十七年三月三十一日
                  文京区長  成 澤 廣 修
 文京区議会議長  渡 辺 雅 史 様
  地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百八十条第一項の
  規定による議会の指定議決に基づき専決処分した和解及び損害賠
  償額の決定に関する報告について
 このことについて、地方自治法第百八十条第二項の規定により、下
記のとおり報告します。
         記
 和解及び損害賠償額の決定について
┌─────┬─────┬─────┬─────┬───────┐
│件   名│決定年月日│和解の内容│損害賠償額│相 手 方  │
├─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤
│水道育成室│平成二十七│区の被害者│七十五万六│・・・・・  │
│で発生した│年三月二十│に対する損│千九百円 │・・・・・  │
│児童傷害事│六日   │害賠償  │     │・・・・・  │
│故    │     │     │     │・・・・・  │
│     │     │     │     │・・・・・  │
│     │     │     │     │・・・・・  │
└─────┴─────┴─────┴─────┴───────┘
備考 損害賠償額には既払いの二十一万二千七百二十円(平成十八年九
月四日専決処分)を含む。
  ───────────────────────────
二六文監第四三五号
平成二十七年三月二十五日
               文京区監査委員  竹 澤 正 美
                  同     野 上 信 泰
                  同     松 丸 昌 史
 文京区議会議長  渡 辺 雅 史 様
  財政援助団体等監査の結果に関する報告について(提出)
 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百九十九条第七項の
規定に基づき実施した標記の監査について、同法同条第九項の規定に
より監査の結果に関する報告を決定したので、別紙のとおり提出しま
す。
                         〔別紙省略〕
  ───────────────────────────
二六文監第四三四号
平成二十七年三月二十五日
               文京区監査委員  竹 澤 正 美
                  同     野 上 信 泰
                  同     松 丸 昌 史
 文京区議会議長  渡 辺 雅 史 様
  定期監査の結果に関する報告について(提出)
 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百九十九条第一項及
び第四項の規定に基づき監査を実施したので、同条第九項及び第十項
の規定により、監査の結果に関する報告及び意見を決定し、別紙のと
おり提出します。
                         〔別紙省略〕
  ───────────────────────────
二六文監第四三三号
平成二十七年三月二十五日
               文京区監査委員  竹 澤 正 美
                  同     野 上 信 泰
                  同     松 丸 昌 史
 文京区議会議長  渡 辺 雅 史 様
  行政監査の結果に関する報告について(提出)
 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第百九十九条第二項の
規定に基づき監査を実施したので、同条第九項及び第十項の規定によ
り、監査の結果に関する報告及び意見を決定し、別紙のとおり提出し
ます。
                         〔別紙省略〕
  ───────────────────────────
二六文監第四二〇号
平成二十七年三月二十四日
               文京区監査委員  竹 澤 正 美
                  同     野 上 信 泰
                  同     松 丸 昌 史
 文京区議会議長  渡 辺 雅 史 様
  平成二十六年度二月分例月出納検査結果の報告について(提出)
 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百三十五条の二第
一項の規定に基づく標記検査結果の報告を、同条第三項の規定により
下記のとおり提出します。
         記
一 検査の対象 会計管理者所管の一般会計及び特別会計に属する平
        成二十六年度二月分の現金の出納及び保管状況
二 検査年月日 平成二十七年三月二十三日、二十四日
三 検査の結果 (1) 現金出納状況及び現金保管状況については、別
         紙「現金出納保管表」のとおり相違ありません。
        (2) 収支の計数については、別紙「歳入計算表」及
         び「歳出計算表」のとおり相違ありません。
                         〔別紙省略〕
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、日程の追加について申し上げます。
   〔議事調査係長朗読〕
追加日程第二 議案第百十二号    文京区特別区税条例等の一部を
                  改正する条例
追加日程第三 議員提出議案第三十号 文京区議会委員会条例の一部を
                  改正する条例
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  以上二件を本日の日程に追加いたします。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  これより、日程に入ります。
 この際、日程の順序を変更し、追加日程第三を議題といたします。
   〔議事調査係長朗読〕
追加日程第三 議員提出議案第三十号 文京区議会委員会条例の一部を
                  改正する条例
  ───────────────────────────
   〔議案の部に掲載〕
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  本案に関し、提案理由の説明を求めます。
   〔品田ひでこ議員「議長、二十三番」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  二十三番品田ひでこ議員。
   〔品田ひでこ議員登壇〕


◯品田ひでこ議員  ただいま上程されました議員提出議案第三十号、文京区議会委員会条例の一部を改正する条例は、松下純子、上田ゆきこ、森守、西村修、田中香澄、國枝正人、田中としゆき、田中としかね、渡辺智子、白石英行、橋本直和の各議員、そして私、品田ひでこより提案させていただきます。
 提案者を代表して、提案理由を申し上げます。
 議員提出議案第三十号は、文京区議会委員会条例の一部を改正する条例です。
 本案は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正等に伴い、規定を整備するため、提案するものです。
 施行日は、平成二十七年四月一日といたします。
 よろしく御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。


◯議長(渡辺雅史)  お諮りいたします。
 議員提出議案第三十号は、議会運営委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡辺雅史)  御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第三十号は、議会運営委員会に付託することに決しました。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、日程第一を議題といたします。
   〔議事調査係長朗読〕
日程第一 議案第百十一号      文京区国民健康保険条例の一部
                  を改正する条例
  ───────────────────────────
   〔議案の部に掲載〕
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  本案に関し、提案理由の説明を求めます。
   〔瀧康弘副区長「議長、副区長」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  瀧康弘副区長。
   〔瀧康弘副区長登壇〕


◯副区長(瀧康弘)  ただいま上程されました議案第百十一号につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。
 議案第百十一号は、文京区国民健康保険条例の一部を改正する条例でございます。
 本案は、保険料率等を改定するとともに、国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、保険料賦課限度額の改定及び保険料軽減対象の拡大を行うほか、規定を整備するため、提案するものでございます。
 施行期日は、平成二十七年四月一日でございます。
 以上御説明申し上げました議案につきまして、よろしく御審議の上、原案のとおり御可決賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(渡辺雅史)  お諮りいたします。
 議案第百十一号は、厚生委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡辺雅史)  御異議なしと認めます。よって、議案第百十一号は、厚生委員会に付託することに決しました。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、追加日程第二を議題といたします。
   〔議事調査係長朗読〕
追加日程第二 議案第百十二号    文京区特別区税条例等の一部を
                  改正する条例
  ───────────────────────────
   〔議案の部に掲載〕
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  本案に関し、提案理由の説明を求めます。
   〔瀧康弘副区長「議長、副区長」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  瀧康弘副区長。
   〔瀧康弘副区長登壇〕


◯副区長(瀧康弘)  ただいま上程されました議案第百十二号につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。
 議案第百十二号は、文京区特別区税条例等の一部を改正する条例でございます。
 本案は、地方税法の一部改正等に伴い、規定を整備するため、提案するものでございます。
 施行期日は、平成二十七年四月一日等でございます。
 以上御説明申し上げました議案につきまして、よろしく御審議の上、原案のとおり御可決賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(渡辺雅史)  お諮りいたします。
 議案第百十二号は、総務区民委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡辺雅史)  御異議なしと認めます。よって、議案第百十二号は、総務区民委員会に付託することに決しました。
 この際、委員会審査のため、会議を暫時休憩いたします。
 厚生委員会委員、総務区民委員会委員の方々は、順次、第一委員会室に御参集ください。
 また、総務区民委員会終了の後、議会運営委員会委員の方は、第二委員会室に御参集ください。
   午後三時九分休憩
  ───────────────────────────
   午後四時四十三分再開


◯議長(渡辺雅史)  休憩前に引き続きまして、会議を再開いたします。
 この際、厚生委員会から議案第百十一号について、総務区民委員会から議案第百十二号について、また、議会運営委員会から議員提出議案第三十号について、それぞれ議案審査報告書が提出されましたので、本日の日程に追加いたします。
 まず、議案第百十一号、文京区国民健康保険条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 本案に関し、厚生委員会委員長の報告を求めます。
   〔厚生委員会委員長「議長、十九番」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  厚生委員会委員長高畑久子議員。
   〔厚生委員会委員長高畑久子議員登壇〕


◯厚生委員会委員長(高畑久子)  ただいま議題となりました議案第百十一号につきまして、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、先刻開会し、議案の審査に当たりました。
 まず、議案の概要を申し上げます。
 議案第百十一号は、文京区国民健康保険条例の一部を改正する条例です。
 本案は、保険料率等を改定するとともに、国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、保険料賦課限度額の改定及び保険料軽減対象の拡大を行うほか、規定を整備するものです。
 以上のとおり提案され、審査いたしました結果、議案第百十一号につきましては、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 しかしながら、この決定に際し、日本共産党委員及び市民の広場委員より、反対する旨の意見が開陳されました。
 以上をもちまして、厚生委員会の報告を終わります。
 御清聴、誠にありがとうございました。


◯議長(渡辺雅史)  以上をもって、厚生委員会委員長の報告は終わりました。
 議案第百十一号につきましては、起立により採決をいたします。
 なお、この議案に対する厚生委員会審査報告は、原案可決であります。
 お諮りいたします。
 議案第百十一号について、賛成の議員の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕


◯議長(渡辺雅史)  起立多数と認めます。よって、議案第百十一号は、原案のとおり可決と決しました。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、議案第百十二号、文京区特別区税条例等の一部を改正する条例を議題といたします。
 本案に関し、総務区民委員会委員長の報告を求めます。
   〔総務区民委員会委員長「議長、二十三番」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  総務区民委員会委員長品田ひでこ議員。
   〔総務区民委員会委員長品田ひでこ議員登壇〕


◯総務区民委員会委員長(品田ひでこ)  ただいま議題となりました議案第百十二号につきまして、総務区民委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、先刻開会し、議案の審査に当たりました。
 まず、議案の概要を申し上げます。
 議案第百十二号は、文京区特別区税条例等の一部を改正する条例です。
 本案は、地方税法の一部改正等に伴い、規定を整備するものです。
 以上のとおり提案され、審査いたしました結果、議案第百十二号につきましては、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上をもちまして、総務区民委員会の報告を終わります。


◯議長(渡辺雅史)  以上をもって、総務区民委員会委員長の報告は終わりました。
 議案第百十二号につきましては、起立により採決いたします。
 なお、この議案に対する総務区民委員会審査報告は、原案可決であります。
 お諮りいたします。
 議案第百十二号について、賛成の議員の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕


◯議長(渡辺雅史)  全員起立と認めます。よって、議案第百十二号は、原案のとおり可決と決しました。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  次に、議員提出議案第三十号、文京区議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 本案に関し、議会運営委員会委員長の報告を求めます。
   〔議会運営委員会委員長「議長、十一番」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  議会運営委員会委員長山本一仁議員。
   〔議会運営委員会委員長山本一仁議員登壇〕


◯議会運営委員会委員長(山本一仁)  ただいま議題となりました議員提出議案第三十号につきまして、議会運営委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、先刻開会し、議案の審査に当たりました。
 まず、議案の概要を申し上げます。
 議員提出議案第三十号は、文京区議会委員会条例の一部を改正する条例です。
 本案は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正に伴い、規定を整備するものです。
 次に、審査の過程におきまして、意見が開陳されましたので、その概要を申し上げます。
 日本共産党及び市民の広場の意見として、法改正自体に反対であるため、反対である。
 改革及び自民党の意見として、法改正のための規定整備であるため、賛成である。
 公明党の意見として、文教委員会において一定の議論が行われているため、賛成である。
 以上のとおり審査いたしました結果、議員提出議案第三十号につきましては、原案を可決すべきものと決定いたしました。
 以上をもちまして、議会運営委員会の報告を終わります。
 御清聴、誠にありがとうございました。


◯議長(渡辺雅史)  以上をもって、議会運営委員会委員長の報告は終わりました。
 議員提出議案第三十号につきましては、起立により採決いたします。
 なお、この議案に対する議会運営委員会審査報告は、原案可決であります。
 お諮りいたします。
 議員提出議案第三十号について、賛成の議員の起立を求めます。
   〔賛成者起立〕


◯議長(渡辺雅史)  起立多数と認めます。よって、議員提出議案第三十号は、原案のとおり可決と決しました。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  以上をもちまして、本日の日程は終了いたしました。
 したがいまして、本臨時議会の議事は全て終了いたしました。
 区長から御挨拶がございます。
   〔成澤廣修区長「議長、区長」と発言を求む。〕


◯議長(渡辺雅史)  成澤廣修区長。
   〔成澤廣修区長登壇〕


◯区長(成澤廣修)  平成二十七年三月臨時議会の終了に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。
 二月定例議会が終了して間もない中、また、年度末の御多忙中にもかかわらず、臨時議会を開催いただき、深く感謝申し上げます。
 今回、御提案申し上げました案件は、条例案二件でございましたが、いずれも原案のとおり御可決を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 さて、今年は統一地方選挙の年でございます。文京区においては、来る四月二十六日に区議会議員・区長選挙が行われます。
 今期をもって勇退をされます議員の方には、これまでの区政伸展への御尽力に感謝いたしますとともに、今後も区政へのお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 また、引き続き区政を担わんとされる議員の皆様には、一層の御自愛をなさいますとともに、御健闘を祈念し、若葉に風薫る季節には、再びこの議場におきまして、私自身も含め、相まみえることを切望いたしまして、御挨拶といたします。
 ありがとうございます。
  ───────────────────────────


◯議長(渡辺雅史)  これをもちまして、平成二十七年三月文京区議会臨時議会を終了いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
 熱心な御審議、お疲れさまでございました。
   午後四時五十一分散会