議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 新宿区

平成16年  2月 定例会(第1回) 03月24日−04号




平成16年  2月 定例会(第1回) − 03月24日−04号







平成16年  2月 定例会(第1回)



     平成16年第1回定例会会議録(第4日)第4号

平成16年3月24日(水曜日)

出席議員(38名)

  1番   有馬俊郎       2番   鈴木ゆきえ

  3番   赤羽つや子      4番   吉住健一

  5番   おぐら利彦      6番   下村治生

  7番   志田雄一郎      8番   うるしばら順一

  9番   根本二郎      10番   なす雅之

 11番   麻生輝久      12番   川村のりあき

 13番   くまがい澄子    14番   小松政子

 15番   山添 巖      16番   深沢としさだ

 17番   宮坂俊文      18番   桑原公平

 19番   猪爪まさみ     20番   のづたけし

 21番   あざみ民栄     22番   阿部早苗

 23番   近藤なつ子     24番   沢田あゆみ

 25番   小畑通夫      26番   とよしま正雄

 27番   そめたに正明    28番   野口ふみあき

 29番   秋田ひろし     30番   小野きみ子

 31番   久保合介      32番   えのき秀隆

 33番   田中のりひで    34番   笠井つや子

 35番   雨宮武彦      36番   松ヶ谷まさお

 37番   かわの達男     38番   山田敏行

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

 区長     中山弘子     助役     永木秀人

 収入役    佐田俊彦     企画部長   金子良江

 総務部長   石村勲由     区民部長   武井幹雄

 福祉部長   布施一郎     衛生部長   渡邉紀明

 環境土木部長 野口則行     都市計画部長 河村 茂

 企画課長   小?俊彦     予算課長   寺田好孝

                 教育委員会

 総務課長   酒井敏男            山?輝雄

                 教育長

 教育委員会           選挙管理

        今野 隆     委員会    矢口 亮

 事務局次長           事務局長

 常勤監査委員 愛宕昌和     監査事務局長 馬場慎一

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した議会事務局職員

 局長     根岸紘一     次長     渡部優子

 議事係長   大岡 博     議事主査   谷部とき子

 議事主査   西村 茂     議事主査   松本謙治

                 調査管理係

 議事主査   熊澤 武            太田誠司

                 主査

 書記     川津丈明

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 速記士    坂内麻美

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3月24日   議事日程

 日程第1 16陳情第11号 鶏肉の安定供給と安全性確保について国に意見書の提

               出を求める陳情 −−−−−−−−−−−−−−−+

 日程第2 16陳情第4号 「四谷4丁目プロジェクト新築工事」建築計画に関す|

               る陳情中 第2項               |

 日程第3 第11号議案 新宿区議会議員の報酬の特例に関する条例の一部を改 |

             する条例                     |

 日程第4 第12号議案 新宿区政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する|

             条例                       |

 日程第5 第13号議案 新宿区社会資本等整備基金条例           |

 日程第6 第14号議案 新宿区長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する|

             条例                       |

 日程第7 第15号議案 新宿区情報公開条例の一部を改正する条例      |

 日程第8 第16号議案 新宿区職員定数条例の一部を改正する条例      |

 日程第9 第17号議案 新宿区職員の定年等に関する条例の一部を改正する条例|

 日程第10 第18号議案 新宿区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正|

              する条例                    |

 日程第11 第19号議案 新宿区男女共同参画推進条例           |

 日程第12 第20号議案 新宿区立女性情報センター条例の一部を改正する条例|

 日程第13 第21号議案 新宿区特別出張所設置条例の一部を改正する条例  |

 日程第14 第22号議案 新宿区印鑑条例の一部を改正する条例       |

 日程第15 第23号議案 新宿区協働推進基金条例             |

 日程第16 第24号議案 新宿区国民健康保険条例の一部を改正する条例   |

 日程第17 第25号議案 新宿区選挙長等の報酬及び費用弁償等に関する条例の|

              一部を改正する条例               |

 日程第18 第26号議案 新宿区用品調達基金条例を廃止する条例      |

 日程第19 第27号議案 新宿区立知的障害者援護施設条例の一部を改正する条|

              例                       |

 日程第20 第28号議案 新宿区立授産場条例を廃止する条例        |

 日程第21 第29号議案 新宿区立ことぶき館条例の一部を改正する条例   |

 日程第22 第30号議案 新宿区立高齢者いこいの家条例の一部を改正する条例|

 日程第23 第31号議案 新宿区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改|

              正する条例                   |

 日程第24 第32号議案 新宿区プールの衛生管理に関する条例の一部を改正す|

              る条例                     |

 日程第25 第33号議案 新宿区保健衛生事務手数料条例の一部を改正する条例|

 日程第26 第34号議案 新宿区保健事業の利用に係る使用料等を定める条例の|

              一部を改正する条例               |

 日程第27 第35号議案 新宿区大気汚染障害者認定審査会条例の一部を改正す|

              る条例                     |

 日程第28 第36号議案 新宿区道路占用料等徴収に関する条例の一部を改正す|

              る条例                     |

 日程第29 第37号議案 新宿区公共溝渠管理条例の一部を改正する条例   |

 日程第30 第38号議案 新宿区立公園条例の一部を改正する条例      |

 日程第31 第39号議案 新宿区立妙正寺川公園条例の一部を改正する条例  |

 日程第32 第40号議案 新宿区環境基本条例の一部を改正する条例     |

 日程第33 第41号議案 新宿区環境土木・都市計画事務手数料条例の一部を改|

              正する条例                   |

 日程第34 第42号議案 新宿区特別工業地区内における建築物の制限に関する|

              条例                      |

 日程第35 第44号議案 新宿区立学校設置条例の一部を改正する条例    |

 日程第36 第45号議案 新宿区幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関|

              する条例の一部を改正する条例          |

 日程第37 第43号議案 新宿区自転車等の放置防止及び自転車駐車場の整備に|

              関する条例の一部を改正する条例         |

 日程第38 第7号議案 平成15年度新宿区一般会計補正予算(第8号)   |

 日程第39 第8号議案 平成15年度新宿区国民健康保険特別会計補正予算  |

             (第4号)                    |

 日程第40 第9号議案 平成15年度新宿区老人保健特別会計補正予算    |

             (第2号)                    |

 日程第41 第10号議案 平成15年度新宿区介護保険特別会計補正予算   |

              (第4号)                   |

 日程第42 第1号議案 平成16年度新宿区一般会計予算          |

 日程第43 第2号議案 平成16年度新宿区国民健康保険特別会計予算    |

 日程第44 第3号議案 平成16年度新宿区老人保健特別会計予算      |

 日程第45 第4号議案 平成16年度新宿区介護保険特別会計予算      |

 日程第46 第5号議案 平成16年度新宿区一般会計補正予算(第1号)   |

 日程第47 議員提出議案第1号 新宿区在宅酸素療法を必要とする者の酸素濃縮|

                 装置の利用に要する費用の助成に関する条例 |

 日程第48 議員提出議案第2号 新宿区保健事業の利用に係る使用料等を定める|

                 条例を廃止する条例 [委員会審査報告]−−+

 日程第49 第46号議案 公の施設の指定管理者の指定について

 日程第50 同意第1号 新宿区監査委員選任の同意について

 日程第51 議員提出議案第3号 新宿区議会委員会条例の一部を改正する条例

 日程第52 議員提出議案第4号 生活保護費国庫負担金の負担率「見直し」等に関する意見書

 日程第53 議員提出議案第5号 65歳まで働ける雇用環境の整備を求める意見書

 日程第54 議員提出議案第6号 マンション対策の充実強化を求める意見書

 日程第55 議員提出議案第7号 鶏肉の安定供給と安全性確保を求める意見書

 日程第56 議員提出議案第8号 都営住宅の建替え住宅において地元割当公募の実施を求める意見書

 日程第57 議員提出議案第9号 「四谷4丁目プロジェクト新築工事」建築計画に関する意見書

 日程第58 16陳情第9号 地方財政計画・地方交付税等の見直しの意見書採択を求める陳情

 日程第59 16陳情第13号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情

 日程第60 16陳情第14号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情

 日程第61 16陳情第15号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議事日程

 追加日程第1 第46号議案 公の施設の指定管理者の指定について −−−−−+

                           [委員会審査報告]−−+

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議 午後2時01分



○議長(山添巖) ただいまから本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名議員は、

  17番 宮坂俊文議員  34番 笠井つや子議員

を指名します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 本日の会議時間は、議事進行の都合により、あらかじめ延長します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 諸般の報告がありますので、次長に朗読させます。

          〔次長朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            15新総総第2628号

                            平成16年3月22日

 新宿区議会議長  山添 巖殿

                           新宿区長  中山弘子

          議案の送付について

 平成16年第1回区議会定例会に提出のため、下記議案を送付いたします。

          記

 1 第46号議案 公の施設の指定管理者の指定について

 2 同意第1号 新宿区監査委員選任の同意について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            15新監第670号

                            平成16年3月10日

 新宿区議会議長  山添 巖殿

                        新宿区監査委員  二宮 忠

                           同     愛宕昌和

                           同     繁田勝男

                           同     根本二郎

          定期監査の結果について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第4項の規定に基づき、平成15年度定期監査を行った結果について、同法同条第9項の規定に基づき、報告いたします。

          〔以下の朗読は省略〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            15新監第670号の2

                            平成16年3月10日

 新宿区議会議長  山添 巖殿

                        新宿区監査委員  二宮 忠

                           同     愛宕昌和

                        新宿区監査委員  繁田勝男

                           同     根本二郎

          財政援助団体等の監査の結果について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第7項の規定に基づき、平成15年度財政援助団体等の監査を行った結果について、同法同条第9項の規定に基づき、報告いたします。

          〔以下の朗読は省略〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            15新監第699号

                            平成16年3月18日

 新宿区議会議長  山添 巖殿

                        新宿区監査委員  二宮 忠

                           同     愛宕昌和

                           同     繁田勝男

                           同     根本二郎

   平成15年度新宿区歳入歳出例月出納検査の結果について(2月分)

 このことについて、地方自治法第235条の2第3項により下記のとおり報告します。

          〔以下の朗読は省略〕〔巻末諸報告の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            15新総総第2541号

                            平成16年3月24日

 新宿区議会議長  山添 巖殿

                           新宿区長  中山弘子

          専決処分の報告について

 このことについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第2項の規定に基づき、別紙のとおり報告します。

          〔別紙の朗読は省略〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 2月27日に行われた予算特別委員会で、委員長に松ヶ谷まさお議員、副委員長にそめたに正明議員及びおぐら利彦議員が互選されましたので、報告します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) これから本日の日程に入ります。

 日程第1及び日程第2を一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△16陳情第11号 鶏肉の安定供給と安全性確保について国に意見書の提出を求める陳情



△16陳情第4号 「四谷4丁目プロジェクト新築工事」建築計画に関する陳情中 第2項

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、採択です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています2件の陳情は、いずれも委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 16陳情第11号及び16陳情第4号は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第3から日程第7までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第11号議案 新宿区議会議員の報酬の特例に関する条例の一部を改正する条例



△第12号議案 新宿区政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例



△第13号議案 新宿区社会資本等整備基金条例



△第14号議案 新宿区長等の給料の特例に関する条例の一部を改正する条例



△第15号議案 新宿区情報公開条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています5議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第11号議案、第12号議案、第13号議案、第14号議案及び第15号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第8を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第16号議案 新宿区職員定数条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第16号議案は、委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第9から日程第15までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第17号議案 新宿区職員の定年等に関する条例の一部を改正する条例



△第18号議案 新宿区職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例



△第19号議案 新宿区男女共同参画推進条例



△第20号議案 新宿区立女性情報センター条例の一部を改正する条例



△第21号議案 新宿区特別出張所設置条例の一部を改正する条例



△第22号議案 新宿区印鑑条例の一部を改正する条例



△第23号議案 新宿区協働推進基金条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています7議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第17号議案、第18号議案、第19号議案、第20号議案、第21号議案、第22号議案及び第23号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第16を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第24号議案 新宿区国民健康保険条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第24号議案は、委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第17及び日程第18を一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第25号議案 新宿区選挙長等の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例



△第26号議案 新宿区用品調達基金条例を廃止する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています2議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第25号議案及び第26号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第19を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第27号議案 新宿区立知的障害者援護施設条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています本案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第27号議案は、委員会審査報告のとおり可決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第20を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第28号議案 新宿区立授産場条例を廃止する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第28号議案は、委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第21から日程第25までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第29号議案 新宿区立ことぶき館条例の一部を改正する条例



△第30号議案 新宿区立高齢者いこいの家条例の一部を改正する条例



△第31号議案 新宿区立高齢者在宅サービスセンター条例の一部を改正する条例



△第32号議案 新宿区プールの衛生管理に関する条例の一部を改正する条例



△第33号議案 新宿区保健衛生事務手数料条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています5議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第29号議案、第30号議案、第31号議案、第32号議案案及び第33号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第26を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第34号議案 新宿区保健事業の利用に係る使用料等を定める条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第34号議案は、委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第27を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第35号議案 新宿区大気汚染障害者認定審査会条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています本案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第35号議案は、委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第28から日程第34までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第36号議案 新宿区道路占用料等徴収に関する条例の一部を改正する条例



△第37号議案 新宿区公共溝渠管理条例の一部を改正する条例



△第38号議案 新宿区立公園条例の一部を改正する条例



△第39号議案 新宿区立妙正寺川公園条例の一部を改正する条例



△第40号議案 新宿区環境基本条例の一部を改正する条例



△第41号議案 新宿区環境土木・都市計画事務手数料条例の一部を改正する条例



△第42号議案 新宿区特別工業地区内における建築物の制限に関する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています7議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第36号議案、第37号議案、第38号議案、第39号議案、第40号議案、第41号議案及び第42号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第35を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第44号議案 新宿区立学校設置条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第44号議案は、委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第36を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第45号議案 新宿区幼稚園教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています本案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第45号議案は、委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第37を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第43号議案 新宿区自転車等の放置防止及び自転車駐車場の整備に関する条例の一部を改正する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま議題となっています本案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第43号議案は、委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第38から日程第41までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第7号議案 平成15年度新宿区一般会計補正予算(第8号)



△第8号議案 平成15年度新宿区国民健康保険特別会計補正予算(第4号)



△第9号議案 平成15年度新宿区老人保健特別会計補正予算(第2号)



△第10号議案 平成15年度新宿区介護保険特別会計補正予算(第4号)

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 お諮りします。

 ただいま一括議題となっています4議案は、委員会審査報告のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第7号議案、第8号議案、第9号議案及び第10号議案は、いずれも委員会審査報告のとおり決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第42から日程第46までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1号議案 平成16年度新宿区一般会計予算



△第2号議案 平成16年度新宿区国民健康保険特別会計予算



△第3号議案 平成16年度新宿区老人保健特別会計予算



△第4号議案 平成16年度新宿区介護保険特別会計予算



△第5号議案 平成16年度新宿区一般会計補正予算(第1号)

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 なお、第1号議案及び第5号議案に対して、川村のりあき議員ほか8名より修正案が提出されておりますので、これを原案とあわせて議題とします。

 修正案は既に配付してありますので、朗読は省略します。

 予算特別委員会の経過及び結果について、委員長の報告を求めます。

 松ヶ谷まさお議員。

          〔36番 松ヶ谷まさお議員登壇、拍手〕



◆36番(松ヶ谷まさお) ただいま一括議題とされております第1号議案 平成16年度新宿区一般会計予算、第2号議案 平成16年度新宿区国民健康保険特別会計予算、第3号議案 平成16年度新宿区老人保健特別会計予算、第4号議案 平成16年度新宿区介護保険特別会計予算、第5号議案 平成16年度新宿区一般会計補正予算(第1号)につきまして、予算特別委員会における審査の経過概要とその結果について御報告申し上げます。

 本委員会は、去る2月27日の本会議におきまして、議長指名による18名の委員をもって設置され、第1号議案から第5号議案までの各会計予算及び補正予算の審査を付託されました。

 委員会は3月1日から審査に入り、まず区長より予算案の概要について発言を受け、次に理事者より第1号議案から第5号議案までの総括説明を受けた後、各会派を代表した7名の委員による総括質疑が3月3日まで行われました。総括質疑終了後、各款ごとに審査を行い、12日の締めくくり質疑まで審査が行われました。

 平成16年度予算案は、新宿新時代の創造に向け区民とともに歩む区政の実現を目指す予算と位置づけ、少子・高齢化社会への対応及び安全で安心なまちづくり、この2つを重点施策とし、アクション04事業など新たな取り組みを図るなど、諸施策を通じて協働への取り組みを進め、より効果的かつ効率的な区政運営の実現を図ることを主眼に編成されたものです。

 区長の区政に対する基本方針を初め、個々の施策を含む行財政全般にわたり、委員各位から積極的かつ活発な質疑が行われました。

 主な質疑内容を挙げますと、安全・安心のまちづくり、区政の透明性のさらなる前進、都区制度改革の懸案事項である主要5課題の解決に向けて、未収納金の収入努力、新宿の新たな文化観光施策の創設、がん検診、成人健診の無料化復活、神楽坂のまちづくりと地区計画、規範意識を植えつける教育、全小学校の普通教室へのクーラー設置、スクールコーディネーター制度の適正な運営、自転車駐車場対策などについて質疑がありました。

 また、12日には第1号議案及び第5号議案に対する修正案が、近藤なつ子委員、雨宮武彦委員から提出され、提案説明とそれに対する質疑を行いました。締めくくり質疑が終了しました後、まず第1号議案から第4号議案まで修正案を含み一括して討論を行った後、順次起立により採決を行いました。

 次に、第5号議案の修正案の撤回について提出者から申し出があり、委員会に諮った結果、これが承認され、続いて第5号議案について討論を省略して採決を行いました。

 以上の結果につきましては、お手元に配付しました予算特別委員会議案審査報告書のとおり、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定した次第です。

 この第1号議案から第4号議案までの委員会決定に対しまして、5人の委員からそれぞれ原案に反対し、少数意見の留保がなされました。

 厳しい財政状況が続く中で編成された予算でありますが、各委員におかれましてはそれぞれの立場から新規施策を含め各事業の着実な推進により区民の暮らしを支えていく区政運営が実現できるよう、時には深夜に及ぶなど、連日熱心かつ慎重に御審議いただきましたことを、委員長として厚くお礼を申し上げます。

 また、区長におかれましては、本委員会審査中に各委員から出されました貴重な意見につきましては、予算執行に当たりまして十分に御留意くださいますことを強く望むところであります。

 最後に、会議の運営につきまして、委員各位並びに理事者の皆さんから特段の御協力をいただきましたことに対しまして、ここで改めて厚くお礼申し上げます。

 以上をもちまして、予算特別委員会における審査の経過概要とその結果の報告を終わります。(拍手)



○議長(山添巖) 予算特別委員長の報告は終わりました。

 なお、予算特別委員会で留保された少数意見を口頭で報告するとの申し出がありますので、これを許します。

 最初に、川村のりあき議員、あざみ民栄議員、近藤なつ子議員、雨宮武彦議員の少数意見の報告を求めます。

 川村のりあき議員。

          〔12番 川村のりあき議員登壇、拍手〕



◆12番(川村のりあき) 私は、ただいま議題となっております第1号議案 2004年度新宿区一般会計予算、第2号議案 2004年度新宿区国民健康保険特別会計予算、第3号議案 2004年度新宿区老人保健特別会計予算、第4号議案 2004年度新宿区介護保険特別会計予算について、日本共産党新宿区議会議員団所属の雨宮武彦委員、近藤なつ子委員、あざみ民栄委員と私、川村のりあきは、予算特別委員会の決定に対し少数意見を留保いたしましたので、これより御報告をいたします。

 私ども日本共産党区議会議員団は2004年度の予算編成に当たり、区民の皆さん、区内団体の皆さんの切実な要望を踏まえ、重点要求43項目、個別要求 471項目にわたる具体的な要求を提案してまいりました。

 その中で、中学1・2年生の普通教室へのクーラー設置、小学校のスクールカウンセラーの増員、高齢者の介護予防、介護支援、男女共同参画推進、家具の転倒防止、落合第二地域センターの建設など幾つかが来年度予算案に取り入れられたことは評価するものです。しかし、予算特別委員会の質疑を通して、生活保護や就学援助受給者数の増や国保加入者数の増など不況やリストラなどの影響が一層大きくなっていることが明らかになりました。区財政の状況は、区みずからが一定の改善といい、加えて2003年度決算が10億円前後の黒字である見込みも明らかとされました。まさに実質単年度収支が4年連続黒字の見込みとなったもとで、来年度予算はますます深刻となる区民の暮らしを底支えすることが求められています。

 まず最初に第1号議案、新宿区一般会計について反対の理由を述べます。

 第1に、区長ご自身が雇用や家計のレベルでは回復の実感にはほど遠い状況、区民の方々の中には生活費にも困窮されている方もいると述べられているにもかかわらず、長引く不況と小泉内閣による相次ぐ社会保障の改悪や負担増に苦しむ区民の暮らしを支える予算となっていないことです。

 質疑の中で、区は一体どれだけため込めば暮らしに予算を回すのかという町会連合会役員さんの声を紹介しましたが、これは区の財政状況を知る区民の実感だと思います。他区では北区、港区、品川区が小学生や中学生への医療費助成に踏み出す、渋谷区が国民健康保険料の据え置きを行うなど新たな取り組みを具体化していますが、区長が提案された予算案は、新たな施策や拡充事業などで区政が区民の暮らしを応援する方向に踏み出したと実感できる内容とは言えません。

 2003年度から区民の反対を押し切ってがん検診などの有料化が実施されました。このため、子宮がんや乳がんの受診者は昨年に比べ減っています。2004年、2005年度はすべての検査を受診した場合、女性が 3,100円から2004年度 4,900円、2005年度 7,000円へ、男性は 1,900円から2004年度 3,100円、2005年度 4,500円へとさらに受診料が上がり、受診者の減少が心配されます。この事業を受託している新宿区医師会からもがん検診等の自己負担の撤廃に向けて改めて強い要望が出されるとともに、多くの区民からがん検診、成人健診を無料に戻すことが求められているにもかかわらず有料化を継続することは、到底納得できません。

 第2に、コストや効率を優先とする財政運営の問題です。

 事業別行政コスト計算書では、保育園について区立と私立の提供するサービスに違いはなく、区立の人件費の高さが問題とされました。しかし、経験年数の差や前提条件の違いを無視したこうした比較は論外です。今民営化が進められる保育園や指定管理者制度の導入されようとしている特別養護老人ホームなど人が人に対して行うこれらの事業について、コスト、効率で人件費や運営費の削減を進めようという区の姿勢には納得できません。

 第3に、子供の教育環境をめぐる問題についてです。

 小学校の普通教室へのクーラーの設置については、予算特別委員会の質疑でもその緊急性は明らかであり、学校選択制が導入されるもとで学校によって格差が生じることがあってはならないことです。また、少人数学級の実施について前向きな姿勢を示していただけないことは大変残念であります。児童・生徒、保護者、教員、校長らが願ってやまなかった図書館スタッフの打ち切りも納得できません。区長が少子化社会への対応を重点課題の一つと位置づけ、次世代育成支援計画の先行自治体に名乗りを上げているにもかかわらず、子供たちの教育環境整備の強い要望にこたえる予算とはなっていません。

 また、東京都教育委員会の進める日の丸・君が代の押しつけについて、教職員の憲法上保障された自由を奪いかねない東京都教育委員会通達を区立学校に持ち込ませたことは承服できません。同時に、四谷地区、戸塚、大久保地区の学校統廃合の進め方については、学校を支える地域の皆さんの意向を踏まえないやり方が問題となりました。区民との協働や透明性という言葉にふさわしい姿勢を強く要求するものです。

 第4に、区政運営についてであります。

 区長の基本方針説明では、現場、現実を踏まえた区政運営、区民との協働、区政の透明性という言葉が強調されていました。しかし、現在の区政は区民一人ひとりに実感としてそれを感じさせるものになっているでしょうか。事業別行政コスト計算書は区民の皆さんとともに考えることを呼びかけながら、区民保養所あじさい荘の廃止など、結論先にありきということが明らかになりました。

          〔「そうだ」と呼ぶ者あり〕

 区長は時間をかけた議論の必要性を言われましたが、経過は区長が掲げる区民との協働や透明性という言葉からはかけ離れたものであり、納得できません。

 あわせて区民の安全・安心の根本的土台である平和の問題について、区長は日本国憲法を守り、新宿区平和都市宣言の立場からイラクへの自衛隊派遣に反対を表明すべきであることを改めて要求するものであります。

          〔「そのとおり」と呼ぶ者あり〕

 続いて、第2号議案 平成16年度新宿区国民健康保険特別会計予算についての反対の理由を申し上げます。

 区民生活の深刻な実態から52%の世帯が加入し、区民の暮らしに大きな影響を与え、区民の健康増進に逆行する国民健康保険料の連続値上げは中止すべきです。昨年に続き、国保料と一体に徴収される40歳以上65歳未満の第2号被保険者の介護保険料値上げはここ数年毎年の値上げで、4年前に比べると例えば夫婦2人と子供2人の年収 500万円の世帯では、国保料と介護保険料合わせて約3万 5,000円もの負担増となります。この四、五年で売り上げが25%から30%も落ちた、保険料の毎年の値上げでもう限界、収入のない者は病気になっても病院に行けず死を迎えるだけなのかと自営業の御夫婦は訴えておられました。一定の改善を示している区財政の現状も踏まえて保険料を据え置く努力をすべきと要求しましたが、保険料の値上げは生活に響くということも否定できないと認めながらも、保険料の据え置きは特に考えていないという姿勢は区民の生活実態に目をふさぐものです。我が党が質疑の中で明らかにしたように、国保財政の健全化を図るためにも、値上げは中止して国庫支出金の復元を強く要求するとともに、予防活動、健康事業の充実を図るべきです。

 次に、第3号議案 平成16年度新宿区老人保健特別会計予算について反対の理由を申し上げます。

 一昨年10月からの高齢者医療費の窓口での完全1割負担、自己負担限度額の引き上げ等により受診抑制が懸念されます。我が党は還付請求の簡素化の提案をしましたが、残念ながら積極的姿勢は見られませんでした。

 最後に、第4号議案 平成16年度新宿区介護保険特別会計予算について反対の理由を申し上げます。

 要介護状態にあっても介護サービスを利用しない人、利用限度いっぱいのサービスを利用しない人が多く存在していますが、なぜ利用しないかといえば、経済的負担が重いという理由が少なくありません。介護保険料利用料の減額免除の制度の改善を求めましたが、これに対する区の消極的な姿勢は容認できません。施設面での積極的計画も見られませんでした。また、デンマークイン新宿において起こった食中毒については、利用者の安全という点から体制上の問題はなかったのかも含め、原因の究明と今後の対策について明確にさせ、今後区内施設において同様の事件が起こらないよう指導・監督を徹底すべきということを指摘しておきます。

 最後に私ども日本共産党区議会議員団が提案した要望につきましては、今後とも十分検討され、実現されることを心から希望いたしまして、私の報告といたします。御清聴ありがとうございました。(拍手)



○議長(山添巖) 次に、かわの達男議員の少数意見の報告を求めます。

 かわの達男議員。

          〔37番 かわの達男議員登壇、拍手〕



◆37番(かわの達男) 私は、ただいま一括議題となっております第1号議案から第4号議案までのいずれの議案にも反対し、少数意見を留保いたしましたので、これより報告させていただきます。

 私たち社会新宿区議会議員団は昨年11月14日、中山区長に対し2004年度新宿区の施策に対する予算要望書として、 165項目にわたる区民の切実な要求を提出してまいりました。部分的には実現した事柄もありますし、考え方として取り入れられた事項もありますが、大勢としては私たちの要望は受け入れられなく、非常に残念であります。

 新宿区は、基礎的自治体としてスタートして間もなく4年となります。地方分権や制度改革は少しずつではありますが、前進をしています。しかし、まだまだ道半ばであります。とりわけ財政自主権という面から見たとき、23区はまだ極めて不十分であります。いわゆる三位一体改革は補助金、負担金の削減が先行し、肝心の税財源の移譲は極めて不透明であります。このままでは地方自治体の財政はますます深刻になることは明白であります。

 国の経済見通しは景気回復宣言を出しましたが、国民、区民の意識はその実態とは全くかけ離れています。景気がよくなってきたと感じている区民はほとんどいません。小泉内閣の構造改革路線は年金も道路も抜本改革にはほど遠く、掛金は上がり、受け取る年金額は削減されるなど、結局は国民への負担のみが増大するという国民不在、国民へのしわ寄せ政府であります。有事法制やイラク特別措置法による自衛隊のイラク派兵、そして今また新たに国民や地方自治体にとって人権や自治体としてのあり方まで規制しようとする有事関連7法案の閣議決定が行われ、教育基本法の改悪や平和憲法までをも変えようともくろむ極めて危険な内閣であります。このことを申し上げ、以下各議案の意見を申し上げます。

 最初に、第1号議案について申し上げます。

 この予算は、中山区長就任依頼初の本格予算とも言えます。随所に中山色の出た予算であると言えます。職員の発想に期待し、そしてそれを実行予算に取り入れたアクション04事業など区民の期待もまた大きいものがあると言えます。信頼の回復と区政の透明性を掲げ、新宿区男女共同参画推進条例の制定や協働の積極的な推進など多くの前進が見えます。期待もしています。しかし、その中で区政の透明性と区民参加の実践として実施された事業別行政コスト計算書は、区職員のコスト意識の向上を図るための役割としては有益であると言えますが、しかし費用対効果に基づく施策の妥当性や代替案との比較検証などを区民と一緒に考えていくという区長のもう一つの目的から見れば、初めに早雲山区民保養所の廃止ありきであり、そのための後追い資料でしかありません。区民が検討し、代替案を提案する余地は全くありません。とても開かれた区政、透明性のある区民参加の区政とはほど遠いと言わざるを得ません。

 区財政については、平成12年度以来の3年連続した実質単年度収支黒字となり、平成15年度も改善している見通しのようであります。しかし、ここに至るその大きな要因は、この間のさまざまな有料化や値上げによる区民負担の増大の結果であり、施設の廃止や売却による区民サービスの低下であり、極端な新規採用の激減による職員定数の大幅な削減によるものであります。平成7年度以降のいわゆる事務系職員の大幅採用減で職員の年齢構成は極めていびつな状況であり、区役所の一番大きな資源であり、人材である職員構成がこの状態でこのまま続くのであれば、大変心配であります。次年度以降の計画的で退職者数に相当する職員採用がどうしても必要です。

 また、区財政の歳入確保については、税務担当などの職員の努力は大いに評価するものですが、一方でやがては一部が不納欠損として処理されるであろう多額の区民税の滞納など制度面を含めての速やかな改善が必要です。

 また、都区財政調整制度や超過負担の問題など都や国が相手であり、一地方自治体では難しい問題ではあるにしても、早急な改善といわゆる主要5課題の区側の要求貫徹のための一層の取り組みを求めます。いまだに5%を超える利率でその利子を払い続けている公債費の抜本的対策も不可欠であります。

 教育委員会に対しては、平成16年度から始まる学校選択制の導入については、とても納得できません。自己責任で保護者や子供たちが学校を選択する。その結果、選ばれる学校と選択されない学校が出てきて、大規模校や小規模校が出てくるのは当然のごとく教育委員会は言っています。各学校がそれぞれ特色を持って学校運営を行うことは、今までも、これからもそのとおりだと思います。しかし問題は、その各学校を教育委員会がハード面で、ソフト面でどう支援していくかであるはずです。よりよい学校、子供たちに好かれる学校をどうつくるか、そのために教育委員会が何を行うかであるはずです。残念ながら、この予算委員会を通じて、私には教育委員会のそのような姿勢を受け取ることができませんでした。このままでは学校適正配置を検討する前に、学校統廃合が見えてきます。とても納得できるものではありません。

 以上が第1号議案に対する私の主な考えです。

 次に、第2号議案について申し上げます。

 本予算は、国民健康保険の保険料の所得割と均等割の両方の値上げ予算となっています。国の健康保険の抜本的改革は先送りされ、被保険者である国民と保険者である新宿区の負担がますます大きくなってきます。繰り返し述べてきましたが、このままでは保険制度そのものの危機は拡大し、国民皆保険制度自体が崩壊しかねません。区民の暮らしは引き続く不況と実収入の減収によりますます困難な状況にあります。国保料の値上げは大きな負担となります。新宿区のみで解決できるものではないことは十分承知していますが、このままでは賛成するわけにはいきません。

 次に、第3号議案について申し上げます。

 医療費は大幅に上昇し、高齢者本人への負担がますます大きくなりつつあります。しかし、それでも老人保健会計の健全化を見据えることはできません。安心して利用できる保険制度とするためにも、国の抜本的な対策こそ求められます。

 第4号議案 平成16年度新宿区介護保険特別会計予算について申し上げます。

 介護保険が始まって間もなく丸4年になります。特別養護老人ホームへの入所待ちの高齢者は 1,150人を超えています。入所方式を変更しても入所希望者はふえ続けています。それに見合う施設整備が極めて不足しています。また、利用料の1割負担についても、その負担のために十分サービスが受けられないケースもあります。保険料、利用料の減額をさまざま条件をクリアするために問題があり、十分機能しているとは思いません。安心して介護が受けられる制度と体制の整備への改革が一層必要です。

 以上が第1号議案から第4号議案まで、いずれも反対であります。

 なお、第1号議案の修正案につきましては、小学校のクーラー設置についての予算の詳細はもっと精査しなければならない点も大いにありますが、小学校4校のみにクーラーを入れるという区長提案の予算案にはとても納得も理解もできません。数年後には必ず全学校にクーラーが入ることになるはずであり、かなり問題点を残しつつ、賛成させていただきました。

 最後に申し上げます。本予算特別委員会開催中の最終日、すなわち3月12日、介護老人保健施設デンマークインで食中毒が発生したことが明らかになりました。当時は集団下痢でしたが。この施設は御存じのように区立牛込原町小学校の跡地を民設民営で保育園を併設した新宿区としても注目の施設であり、全国からもまた注目されている施設であります。この施設の建設から運営までを先行決定したのは新宿区長であります。4月には原町みゆき保育園もオープンします。区内の他のいわゆる民間施設で起きた事件とは同列であるはずがありません。しかし、区長がそのことを知ったのは、入所者が体の異状を訴えた3月9日から3日後であったと聞きました。日ごろから言われている危機管理体制はどうなっているのか。私にはとても信じられません。区政の不透明さが増したのではないかと心配します。

 結果的には、このことの扱いをめぐり予算特別委員会は急転を重ね、最終日の終了が日付を越すという事態になりました。区の危機管理体制、情報の管理、トップマネジメントの機能強化を一層求めます。このことを申し上げて、私の意見とします。御清聴ありがとうございました。(拍手)



○議長(山添巖) 以上で、少数意見の口頭報告は終わりました。

 次に、第1号議案及び第5号議案に対する修正案について、提出者の説明を求めます。

 田中のりひで議員。

          〔33番 田中のりひで議員登壇、拍手〕



◆33番(田中のりひで) ただいま一括議題となっています第1号議案 2004年度新宿区一般会計予算及び第5号議案 2004年度新宿区一般会計補正予算(第1号)に対する修正案について、日本共産党新宿区議会議員団所属の9名で提出をするものです。

 提出者を代表して説明をいたします。

 本修正案は、先ほどの予算特別委員長の報告の中でも触れられましたが、さきに開会された予算特別委員会において、雨宮武彦委員と近藤なつ子委員が提出した修正案と同じ内容です。しかし、残念ながら修正案は予算特別委員会では賛成少数で否決されましたので、改めて地方自治法第97条第2項の議会は予算について増額してこれを議決することを妨げないとの規定及び同法第 115条の2、議会が議案に対する修正の動議を議題とするに当たっては、議員の定数の12分1以上の者の発議によらなければならないとの規定に基づき、本会議に提出をしました。

 それでは、修正案の内容について説明させていただきます。

 まず最初に、修正案は区長の提出している2004年度一般会計の歳入歳出予算の総額をそれぞれ 5,331万円増額して 1,101億 6,984万 2,000円に改めるものです。

 具体的に歳出から説明させていただきます。

 歳出第5款福祉費中、第2項障害者福祉費、第2目障害者福祉事業費、修正額31億 651万円で、 405万円の増額です。これは酸素濃縮装置利用助成を行うために増額するものです。

 次に、第6款健康費中、第1項健康推進費、第2目健康推進事業費、修正額18億 4,974万 3,000円で、 2,909万 3,000円の増額です。成人健診、がん検診等を無料制度に戻そうという内容です。

 次に、第9款教育費中、第1項教育総務費、第4目教育指導研究費、修正額2億 1,605万 8,000円で、 2,029万 6,000円の増額です。これは学校図書整理員の派遣の事業を継続するものです。

 次に、第9款教育費中、第2項小学校費、第5目営繕費、修正額は9億 9,061万 8,000円で、 129万円の減額です。これはリース方式により区立小学校の全普通教室の冷房化を実施するものであります。

 以上で歳出の説明を終わらせていただきます。

 次に、歳入について説明いたします。

 第12款使用料及び手数料中、第1項使用料、第5目健康使用料ですが、修正額 4,306万 5,000円で、 545万円の減額です。区民健康センターの使用料及び保健センター使用料を減額するものです。

 次に、第13款国庫支出金中、第1項国庫負担金、第3目健康費負担金で、修正額4億 7,874万 9,000円で、 260万 5,000円の減額です。老人保健費の減額となります。

 次に、第14款都支出金中、第1項都負担金、第3目健康費負担金の修正額2億 7,534万4,000 円で、 260万 5,000円の減額です。老人保健費の減となるものです。これらはいずれも成人健診、がん検診等を無料制度に戻すために所要の改正を行うものです。

 次に、第17款繰入金中、第2項基金繰入金、第6目義務教育施設整備基金繰入金の修正額は 9,722万 2,000円で、1億 1,372万 9,000円の減額です。前年度繰越金を充当してリース方式による区立小学校の全普通教室の冷房化を実施することにより減額となるものです。

 次に、第18款繰越金、第1項繰越金、第1目繰越金で、修正額2億 7,069万 9,000円であり、1億 7,769万 9,000円の増額です。前年度繰越金を充当してリース方式で区立小学校の全普通教室の冷房化など本修正案に必要な歳入の確保を図るものです。

 以上が第1号議案の修正案の具体的な内容であります。

 同じく同時補正として提出されております第5号議案 2004年度新宿区一般会計補正予算(第1号)についても所要の修正を行ったものですので、よろしくお願いしたいと思います。

 提案理由といたしましては、住民の福祉の増進を図ることを基本とする地方自治体の役割を踏まえ、区民の健康の増進を図り、教育環境の整備により子供たちの健やかな成長を促す立場から必要な予算修正を行うものです。

 区長は区政の基本方針説明の中で、新宿区の平成16年度一般会計予算案は、新宿新時代の創造に向け、区民とともに歩む区政の実現を目指す予算と位置づけ、少子・高齢社会対応及び安全で安心なまちづくりの2つの重点課題に据えました。少子・高齢化社会の対応として、子育て家庭を社会全体で支援することにより、子供が心身ともに健やかに育つ環境を整備することが重要と指摘します。子供たちの読書離れを克服し、子供の居場所づくりに大いに貢献。これまで学校図書館で眠っていた知の財産が生き生きと躍動を始めた学校図書整理員の派遣の事業は、多くの区民がその継続を願っています。

 また、新宿区の中学生に大人の優しさと愛情を示した冷房化については、来年度予算ですべての区立中学生に冷房化で教育環境の整備が図られます。しかし、北海道と沖縄県の違いならいざ知らず、同じ区内でなぜ君と僕の学校が違うの、そんな思いを絶対にさせたくないと、今回小学校の全普通教室の冷房化の予算修正案を提出しました。本年度は冷夏のため光化学スモッグ注意報の発令日は5日。学校のある日は2日でしたが、昨年度は全部で14日、学校のある日は5日でした。子供たちの健康にとっても差し迫った課題になっているのではないでしょうか。リース方式ならば来年度予算案よりも少ない予算で小学校全普通教室設置が可能です。既に周辺区の千代田区、港区、中央区、中野区、渋谷区では設置済みであり、文京区でも来年度予算で設置する計画です。豊島区も3年計画で計画しています。23区では全校設置の流れが当たり前になってきており、特に都心区では「どうしたの新宿区」と言われるほど例外的な区になってきています。各区議の皆さんが御近所の小学生の額に汗をしながら頑張っている姿をぜひ思い浮かべてほしいと思います。

 区長は高齢者一人ひとりが元気に自分らしく暮らせるための施策の充実を掲げています。そもそも在宅酸素療法の患者さんは肺結核の後遺症、気管支炎、肺気腫、リウマチ、大気汚染などが原因の気管支ぜんそくと起因する疾病はさまざまですが、その多くは70歳を超える高齢者であり、年金生活者です。皆さんの身近にもいらっしゃるのではないでしょうか。命を支えていくためにも少しでも経済的な負担を軽減させることが求められています。

 だれしも求めてがんになるわけではありません。昨年3月に策定された新宿区健康づくり行動計画では、当区の死亡原因の1位はがんであり、早期発見、早期治療が重要であることが強調されています。自分の健康は自分で守るためにも成人健診、がん検診等の無料制度を復活させ、その道筋をつくることが求められています。

 私は区の財政を取り巻く現状が厳しくとも、これらの施策については実施すべきものだと思います。ましてや区の財政が一定の改善を示し、本年度決算の見通しも実質単年度収支が黒字であることを考えた場合、なおさらその実施が強く求められているのではないでしょうか。

 どうかこのような予算修正案に議場におられる区議会議員の皆さんが区民に思いをはせ、区民や子供たちに愛と思いやりに満ちた本修正案にぜひ御賛同いただきますよう心からお願いをいたしまして、私の提案説明とさせていただきます。御清聴ありがとうございました。(拍手)



○議長(山添巖) 説明は終わりました。

 これから起立によって採決します。

 最初に、第1号議案に対する修正案について採決します。

 本修正案に賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立少数と認めます。

 修正案は否決されました。

 次に、原案について採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第1号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、第2号議案について採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第2号議案は委員会審査報告のとおり可決されました。

 次に、第3号議案について採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第3号議案は委員会審査報告のとおり可決されました。

 次に、第4号議案について採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第4号議案は委員会審査報告のとおり可決されました。

          〔「議長、33番」と呼ぶ者あり〕

 田中のりひで議員。



◆33番(田中のりひで) 自席より発言をいたします。

 提出者9名を代表して、第5号議案の2004年度新宿区一般会計補正予算(第1号)修正案については、さきの第1号議案についての修正案が否決をされましたので、撤回を願います。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) ただいま第5号議案修正案の提出者を代表して田中のりひで議員より、本修正案を撤回したいとの申し出がありました。

 お諮りします。

 第5号議案修正案の撤回は申し出のとおり承認することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第5号議案修正案の撤回は、申し出のとおり承認することに決定しました。

 次に、第5号議案について採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 第5号議案は委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第47及び日程第48を一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第1号 新宿区在宅酸素療法を必要とする者の酸素濃縮装置の利用に要する費用の助成に関する条例



△議員提出議案第2号 新宿区保健事業の利用に係る使用料等を定める条例を廃止する条例

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり否決です。

 また、これに対する少数意見報告書が文書により提出されております。

 これから、順次起立によって採決します。

 最初に、議員提出議案第1号について採決します。

 本案を原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立少数と認めます。

 議員提出議案第1号は否決されました。

 次に、議員提出議案第2号について採決します。

 本案を原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立少数と認めます。

 議員提出議案第2号は否決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第49を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第46号議案 公の施設の指定管理者の指定について

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 提出者の説明を求めます。

 中山区長。

          〔中山弘子区長登壇〕



◎区長(中山弘子) ただいま上程されました第46号議案について御説明申し上げます。

 第46号議案の公の施設の指定管理者の指定についてでございますが、本案は、新宿区立環境学習情報センター及び新宿区立区民ギャラリーの指定管理者の指定を行うものでございます。

 以上御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(山添巖) 説明は終わりました。

 ただいま議題となっています第46号議案は、お手元に配付しました議案付託表のとおり、環境建設委員会に付託します。

          〔巻末議案付託表の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第50を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第1号 新宿区監査委員選任の同意について

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 提出者の説明を求めます。

 中山区長。

          〔中山弘子区長登壇〕



◎区長(中山弘子) ただいま上程されました同意第1号議案の新宿区監査委員選任の同意について御説明申し上げます。

 本案は、平成16年4月2日をもちまして任期満了となります監査委員の後任に二宮忠氏を適任と考え、地方自治法第 196条第1項の規定に基づき選任するための同意を求めるものでございます。

 以上、御審議の上、御賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(山添巖) 説明は終わりました。

 これから委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり同意することに賛成の方は御起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 同意第1号は原案のとおり同意することに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第51を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第3号 新宿区議会委員会条例の一部を改正する条例

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第3号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第52を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第4号 生活保護費国庫負担金の負担率「見直し」等に関する意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第4号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第53を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第5号 65歳まで働ける雇用環境の整備を求める意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第5号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第54を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第6号 マンション対策の充実強化を求める意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第6号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第55を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第7号 鶏肉の安定供給と安全性確保を求める意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第7号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第56を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第8号 都営住宅の建替え住宅において地元割当公募の実施を求める意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第8号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第57を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員提出議案第9号 「四谷4丁目プロジェクト新築工事」建築計画に関する意見書

          〔巻末議案の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、議案はお手元に配付しましたので、朗読は省略します。

 これから、説明及び委員会付託を省略し、起立によって採決します。

 本案を原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立全員と認めます。

 議員提出議案第9号は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第58を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△16陳情第9号 地方財政計画・地方交付税等の見直しの意見書採択を求める陳情

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) お諮りします。

 お手元に配付しました16陳情第9号は、地方分権・行政改革特別委員会に付託したいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 16陳情第9号は、地方分権・行政改革特別委員会に付託することに決定しました。

          〔巻末特別委員会陳情付託の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、日程第59から日程第61までを一括議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△16陳情第13号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情



△16陳情第14号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情



△16陳情第15号 中央防災会議に浜岡原発震災専門調査会の設置を求める意見書に関する陳情

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) お諮りします。

 お手元に配付しました16陳情第13号、16陳情第14号及び16陳情第15号は、災害等対策特別委員会に付託したいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 16陳情第13号、16陳情第14号及び16陳情第15号は、災害等対策特別委員会に付託することに決定しました。

          〔巻末特別委員会陳情付託の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) ここで、委員会開会のため休憩します。



△休憩 午後3時10分

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午後5時05分



○議長(山添巖) ただいまから会議を再開します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 日程の追加についてお諮りします。

 第46号議案の委員会審査報告書が提出されました。これを本日の日程に追加したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 第46号議案を本日の日程に追加することに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) これから、追加日程に入ります。

 追加日程第1を議題とします。

          〔次長議題朗読〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第46号議案 公の施設の指定管理者の指定について

          〔巻末委員会審査報告書の部参照〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) なお、委員会審査報告書はお手元に配付しましたとおり、可決です。

 これから、起立によって採決します。

 本案を委員会審査報告のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

          〔賛成者起立〕



○議長(山添巖) 起立多数と認めます。

 第46号議案は委員会審査報告のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、各常任委員会から、審査中の請願・陳情について、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

          〔巻末委員会継続審査・継続調査申出書の部参照〕



○議長(山添巖) お諮りします。

 各常任委員会の申し出分は、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 各常任委員会の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、各常任委員会及び議会運営委員会から、調査中の特定事件について、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

          〔巻末委員会継続審査・継続調査申出書の部参照〕



○議長(山添巖) お諮りします。

 各常任委員会及び議会運営委員会の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 各常任委員会及び議会運営委員会の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、各特別委員会の閉会中の継続審査についてお諮りします。

 なお、災害等対策特別委員会からは、審査中の陳情についてお手元に配付しました申し出のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

          〔巻末委員会継続審査・継続調査申出書の部参照〕



○議長(山添巖) 地方分権・行政改革特別委員会については、さきに報告しました16陳情第9号の陳情を、災害等対策特別委員会については、申し出にあわせてさきに報告しました16陳情第13号外2件の陳情をそれぞれ各特別委員会の閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 さきに報告しました4件の陳情は、申し出にあわせてそれぞれ各特別委員会の閉会中の継続審査とすることに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 次に、各特別委員会から、調査中の特定事件について、お手元に配付しました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。

          〔巻末委員会継続審査・継続調査申出書の部参照〕



○議長(山添巖) お諮りします。

 各特別委員会の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山添巖) 異議なしと認めます。

 各特別委員会の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 以上で本日の日程は終わりました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 区長から発言の申し出がありますので、これを許します。

 中山区長。

          〔中山弘子区長登壇〕



◎区長(中山弘子) 平成16年第1回区議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 2月23日の招集以来、本日まで御審議いただきありがとうございました。

 今定例会に送付いたしました議案は、予算関係が10件、条例関係が35件、同意案件が1件、その他の案件が1件でございました。そのすべての案件につきまして決定をいただき、まことにありがとうございました。この間の審議の過程におきまして、皆様からいただいた御意見につきましては、今後の区政に生かしてまいります。私は、なお一層気を引き締めて区政の改革を進め、新たな時代の課題に積極的に取り組み、区民生活の安定と向上に全力を傾ける決意です。議会並びに区民の皆様の御理解と御支援を心からお願い申し上げます。

 簡単ではございますが、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(山添巖) 発言は終わりました。

 この際、平成16年第1回区議会定例会を閉会するに当たりまして、私からも一言ごあいさつ申し上げます。

 去る2月23日に開会いたしました今定例会は、平成16年度一般会計予算を初め多数の重要案件につきまして3月22日に追加送付を受けた議案も含め、長期間にわたり御審議をいただきました。先ほどこれらすべてを議了し閉会の運びとなりましたことは、まことに御同慶の至りでございます。ここに今会期中における議員各位を初め理事者の御尽力と御努力に対しまして、深く感謝の意を表する次第でございます。

 今定例会で御審議いただきました平成16年度予算は、自治体の経営能力の向上に努め、その上で新宿新時代の創造に向け区民とともに歩む区政の実現を目指す予算として区長から提出されましたが、限られた財源をいかに有効に配分し、区民の暮らしを支えていく区政運営を実現していくのか、また地方分権が進む中、区民との協働のもとに新宿区の特色をどう生かしていくのかなどについて、それぞれの立場で真剣に御審議をいただきました。その審議の状況につきまして、区民の皆様の評価をいただけるものであったと確信をいたします。

 さて、今期議会の改革を実現するために特別委員会を設置し、現在審議しているところでございますが、幾つか成果も上がっており、その中で特に区議会議員政治倫理条例の制定に向けた懇談会の区民委員の公募、選考も終わり、いよいよ本格的な実質審議に入る運びとなったことは、これまでにない大きな前進であります。今後とも全議員一丸となって積極的に改革に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 私たちは区民の信託を受けた議員として、これからも与えられた使命を全うするため、健康に十分に御留意いただき区民のために力を尽くしていかれるようお願いいたします。

 簡単でありますが、これをもちまして閉会のあいさつといたします。(拍手)

          〔「名議長」と呼ぶ者あり〕

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山添巖) 以上で、本定例会の議事は全部終了しました。

 会議を閉じ、平成16年第1回新宿区議会定例会を閉会します。(拍手)



△閉議・閉会 午後5時15分

                  議長    山添 巖

                  議員    宮坂俊文

                  議員    笠井つや子