議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 港区

平成20年第3回定例会(第10号) 本文




2008.09.25 : 平成20年第3回定例会(第10号) 本文


◯議長(井筒宣弘君) これより本日の会議を開会いたします。
 ただいまの出席議員は三十四名であります。
 会議録署名議員をご指名いたします。十一番なかまえ由紀議員、十二番七戸淳議員にお願いいたします。
           ───────────────────────────────


◯議長(井筒宣弘君) これより日程に入ります。
 日程第一を議題といたします。
  〔内田事務局次長朗読〕
議案第六十二号 災害時において応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例
           ───────────────────────────────


◯議長(井筒宣弘君) 本案について、区民文教常任委員長から審査報告書が提出されております。この審査報告書はお手元に配付してあります。朗読は省略いたします。
(参 考)
           ───────────────────────────────
      区民文教常任委員会審査報告書
一 議 案 第六十二号 災害時において応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正
            する条例
                                         (二〇・九・一九付託)
本委員会は、右議案審査の結果、原案どおり可決すべきものと決定した。
右報告する。
平成二十年九月二十二日
                              区民文教常任委員長  渡 辺 専太郎
 港区議会議長  井 筒 宣 弘 様
           ───────────────────────────────


◯議長(井筒宣弘君) 区民文教常任委員長から本案に対する審査報告のため、発言を求められております。二十九番渡辺専太郎議員。
  〔二十九番(渡辺専太郎君)登壇〕


◯二十九番(渡辺専太郎君) ただいま議題となりました日程第一につきまして、区民文教常任委員会を代表して審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 すなわち、議案第六十二号災害時において応急措置の業務等に従事した者に係る損害補償に関する条例の一部を改正する条例でありますが、本案は、「株式会社日本政策金融公庫法」の施行に伴い、規定を整備するものであります。
 本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。内容は、日本政策金融公庫が、国民生活金融公庫を含めた機関の統合により設立されたことによる問題についてであります。引き続き採決いたしましたところ、本案は満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上にて委員長報告を終わります。何とぞ皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。
           ───────────────────────────────


◯議長(井筒宣弘君) 本案につき、お諮りいたします。


◯二十四番(菅野弘一君) 本案は、ただいまの委員長の報告のとおり決定されるよう望みます。


◯議長(井筒宣弘君) ただいまの二十四番議員の動議のとおり決定することに、ご異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(井筒宣弘君) ご異議なきものと認め、ただいまの動議のとおり決定いたしました。
 議事の運営上、暫時休憩いたします。
                                        午後一時三分休憩
                                  休憩のまま再開に至らなかった