議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 港区

平成17年総務常任委員会 本文




2005.06.16 : 平成17年総務常任委員会 本文


                 午後4時40分 開会
◯委員長(井筒宣弘君)  ただいまから、総務常任委員会を開会いたします。
 本日の署名委員は、きたしろ委員、北村委員にお願いいたします。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  継続審査中の請願審議に入りたいと思います。
 まず、審議事項(1)「請願15第9号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(2)「請願15第10号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(3)「請願15第12号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(4)「請願15第23号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(5)「請願15第24号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(6)「請願15第26号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(7)「請願16第12号」を議題といたしますが、今期継続でよろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  次に、審議事項(8)「発案15第9号 地方行政制度と財政問題の調査について」を議題といたしますが、何かございますでしょうか。
 なければ、本発案につきましては、今期継続にしたいと思いますが、よろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  それでは、今期継続と決定いたしました。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  委員長報告並びに中間報告の案文を調製いたしましたので、職員に朗読させます。
   (職員朗読)
    ────────────────────────────────────
 ただいま議題となりました日程第  から日程第  につきまして、総務常任委員会を代表して、審査の経過と結果についてご報告申し上げます。
 最初に、区長報告第2号専決処分についてでありますが、本件は、平成16年11月8日港区赤坂七丁目2番21号先の区道上において、側溝のふたの止め具が外れていたため、軽貨物自動車が側溝の上を通過した際にふたが跳ね上がり、同車両に損傷を与えたものです。この事故について、示談がまとまり、損害賠償額37万1,742円を、平成17年3月31日に専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。
 次に、区長報告第3号専決処分についてでありますが、本件は、区長報告第2号の事故に係る軽貨物自動車が、事故の衝撃により対向車側にはじかれたため、対向車に接触し、同車両に損傷を与えたものです。この事故について、示談がまとまり、損害賠償額14万5,681円を、平成17年3月31日に専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものであります。
 本委員会におきましては、現地視察を行い、2件一括して、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、区内の鉄製格子蓋(グレーチング)の設置状況について、事故発生時からの行政の対応状況及び処理経過について、グレーチングが跳ね上がったことが起因して起きた事故と断定した根拠について等であります。
 これらの質疑、意見に対して、理事者より、交通管理者へ何らかの事故防止策をとるよう申し入れる旨の答弁があり、委員会として確認しました。質疑終了後、順次採決いたしましたところ、2件はいずれも満場一致をもって報告のとおり承認すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第64号平成17年度港区一般会計補正予算(第1号)についてでありますが、本案は、歳入歳出予算の補正を行うものであります。
 補正額は、1億2,762万5,000円で、その内容は、総務費におきまして、防災・防犯を軸としたコミュニティの形成に要する追加経費を計上したほか、教育費で、児童・生徒の安全確保のため、学校施設等の整備に要する追加経費を計上するもので、補正額の財源といたしましては、繰越金を増額するものであります。
 本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、業者の選定方法及び参加資格並びに公平性の確保について、巡回業務にかかる契約単価及び業務従事者の賃金保障について、巡回業務のあり方について等であります。質疑において、共産党議員団の北村委員より、みんなとパトロールは、多くの区民から信頼が寄せられ感謝されていることから、今後、区の自主性・独自性を持った事務事業として確立し進められたいとの要望が述べられました。
 引き続き採決いたしましたところ、本案は満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第65号工事請負契約の承認についてでありますが、本案は、港区庁舎空気調和設備等改修工事について、工事請負契約の承認を求めるものであります。
 次に、議案第66号工事請負契約の承認についてでありますが、本案は、港区庁舎空気調和設備等改修に伴う電気設備工事について、工事請負契約の承認を求めるものであります。
 本委員会におきましては、2案一括して、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、行政棟の1階と2階のみ空調機を改修する理由について、改修後の省エネ効果について、ターボ型冷凍機の機能及び使用実態について、入札に当たっての各事業者への情報提供の公平性について等であります。質疑終了後、順次採決いたしましたところ、2案はいずれも満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第67号工事請負契約の承認についてでありますが、本案は、(仮称)港区立飯倉保育園・学童クラブ改築工事について、工事請負契約の承認を求めるものであります。
 本委員会におきましては、現地視察を行い、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、既存建物の解体工事と改築工事を一体で発注した理由について、電子入札の導入など公平性・競争性が保たれるような、区の入札方式の見直しの考え方について、子どもたちの環境教育の観点から見た太陽光発電システムや雨水利用施設等の設置の必要性について、工事中の北側道路の歩道幅員の確保について等であります。質疑において、共産党議員団の熊田委員より、現在の公園の使い勝手は良いと思うため、公園の改修時には地元住民の意見を十分聞くようにとの要望が述べられました。
 これらの質疑、意見に対して、理事者より、地球環境を守っていく立場にある行政として、子どもたちの環境教育のための施設の設置は必要であり、重要なことであるため、外構工事に当たっては、公園改修と併せ、関係部署と連携し、少しでも実現できるよう工夫していく旨の答弁があり、委員会として確認しました。引き続き採決いたしましたところ、本案は満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第68号工事請負契約の承認についてでありますが、本案は、(仮称)港区立芝公園多目的運動場新築工事について、工事請負契約の承認を求めるものであります。
 次に、議案第69号工事請負契約の承認についてでありますが、本案は、(仮称)港区立芝公園多目的運動場新築に伴う機械設備工事について、工事請負契約の承認を求めるものであります。
 本委員会におきましては、現地視察を行い、2案一括して、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、プールの床を可動式にした理由について、可動床の高さを一部変えた場合にできる段差の安全確保について、夜間照明使用時の近隣住民に対する配慮について等であります。質疑終了後、順次採決いたしましたところ、2案はいずれも満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 次に、議案第70号物品の購入についてでありますが、本案は、自動体外式除細動器の購入について、承認を求めるものであります。
 本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。主な内容は、機器導入に当たっての職員研修について、機器の性能及び使用の際の留意点について等であります。質疑終了後、採決いたしましたところ、本案は満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 以上にて委員長報告を終わります。何とぞ皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。
 続いて議題となっております日程  につきまして、総務常任委員会を代表して委員会で審査中の案件について、中間報告を申し上げます。
 最初に、今定例会で新たに付託された3議案についてであります。
 すなわち、議案第31号港区個人情報保護条例の一部を改正する条例、議案第32号港区行政手続条例の一部を改正する条例、議案第46号港区立男女平等参画センター条例の一部を改正する条例についてでありますが、3議案いずれも、今後もなお引き続き慎重審議の必要がありますので、閉会中の継続審査を申し出ることに決定いたしました。
 次に、継続審査中の請願15第9号民間人保護の国際人道法であるジュネーブ条約追加議定書ならびに、国際刑事裁判所(ICC)の速やかなる批准を日米両政府に求める意見書採択に関する請願、請願15第10号無差別殺戮兵器クラスター爆弾の使用禁止を求める意見書採択に関する請願、請願15第12号地元中小建設産業従事者の経営と生活危機打開のための緊急対策を求める請願、請願15第23号政党助成金制度の廃止の意見書提出に関する請願、請願15第24号浜岡原発の原発震災を未然に防ぐことに関する請願、請願15第26号消費税の大増税計画に反対する請願、請願16第12号劣化ウラン兵器禁止に関する請願についてでありますが、7請願いずれも、今後もなお引き続き慎重審議の必要がありますので、閉会中の継続審査を申し出ることに決定いたしました。
 最後に、発案15第9号地方行政制度と財政問題の調査についてであります。
 本委員会におきましては、理事者より、区役所改革推進会議の設置について、港区男女平等参画行動計画について、港区特定事業主行動計画について、平成17年度組織改正について、平成16年度都区財政調整再調整結果について、土地の購入について(元麻布三丁目)(高輪二丁目)等の報告を聴取し、質疑を行うとともに、意見、要望を述べました。
 以上が本委員会における審査の経過でありますが、本発案につきましては、今後もなお調査検討の必要がありますので、閉会中の継続審査を申し出ることに決定いたしました。
 以上にて中間報告を終わります。
    ────────────────────────────────────


◯委員長(井筒宣弘君)  いかがでございましょうか。よろしいでしょうか。
                (「はい」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  案文は了承されました。
 そのほか何かございますでしょうか。
                (「なし」と呼ぶ者あり)


◯委員長(井筒宣弘君)  なければ、これで委員会を閉会といたします。ありがとうございました。
                 午後4時53分 閉会