議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 千代田区

2007.03.06




2007.03.06 : 平成19年第1回定例会(第5日) 本文


    午後1時04分 開議
◯議長(戸張孝次郎議員) ただいまから平成19年第1回千代田区議会定例会継続会を開会します。
 日程第1を議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議案第30号 千代田区教育委員会委員の任命の同意について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 執行機関より提案理由の説明をお願いします。
    〔区長石川雅己君登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(石川雅己君) 議案第30号、千代田区教育委員会委員の任命の同意についてご説明を申し上げます。
 本区教育委員会委員福澤武氏及び影山純子氏の任期が3月25日付をもって満了となります。つきましては、引き続き福澤武氏を教育委員として任命いたしたく存じます。
 同氏は平成15年3月、本区教育委員にご就任以来、教育を取り巻く環境が変化していく中で、長年の豊富なご経験と高潔な識見のもと、本区教育行政の円滑な運営に多大な貢献をいただいたところであります。引き続き教育委員として任命をいたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、区議会のご同意をいただくため提案いたすものであります。何とぞご同意賜りますようお願いを申し上げます。
 なお、影山純子氏の後任につきましては、第2回定例会に向け、候補者の人選を進め、改めてご提案申し上げる予定でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) これより議案第30号、千代田区教育委員会委員の任命の同意についての採決を行います。この採決は無記名投票をもって行います。
 議場の出入り口を閉鎖します。
    〔議場閉鎖〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) ただいまの出席者は25名です。
 お諮りします。投票につきましては、議長指名による開票立会人4名を置くことに異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異議なしと認め、指名します。
 3番河合良郎議員、7番小山みつ子議員、12番大串ひろやす議員、23番飯島和子議員、以上の方にお願いします。
 なお、念のため投票の方法について申し上げます。投票は無記名、1人1票です。本案に賛成の方は緑票を、反対の方は赤票を投票して下さい。
 本件について議長は投票をしませんので、ご了承願います。投票カードは、ただいまお手元にお配りします。
    〔投票カード配付〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 投票カードの行き渡らない方はありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認めます。
 これより投票を行います。
 投票箱を改めさせます。
    〔投票箱点検〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異常なしと認めます。
 山岸事務局長が点呼しますから、順次投票して下さい。
    〔局長 氏名点呼〕
    〔各員投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 暫時休憩いたします。
    午後1時13分 休憩
    午後1時35分 開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 会議を再開いたします。
 ただいま投票の際に私から点呼に従い順次投票をお願いしますと申し上げましたが、一部点呼順でなく投票がされました。この件につきましては投票漏れはありませんかという確認で、議長を除く全議員が投票したことと確認されます。
 ただいまの投票については投票漏れがないことを確認し、有効としたいと思いますが、よろしいでしょうか。
    〔「はい」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) ありがとうございます。それでは、そのようにしたいと思います。
 ただいまの投票について、投票漏れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認めます。
 投票を終了します。
 投票箱を閉じます。
 これより開票します。
 立会人の立ち会いをお願いいたします。
    〔投票点検〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 投票の結果を報告します。
 投票総数24票、緑票16票、赤票8票。
 ただいま報告したとおり緑票が多数です。よって、本案は原案どおり可決しました。
 投票カードの残りを回収しますから、しばらくお待ち下さい。
    〔投票カード回収〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 議場の出入り口の閉鎖を解きます。
    〔議場開鎖〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 日程第2及び第3を一括して議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議案第31号 千代田区行政監察員の選任の同意について
 議案第32号 千代田区行政監察員の選任の同意について

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 執行機関より提案理由の説明をお願いします。
    〔区長石川雅己君登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(石川雅己君) 議案第31号及び第32号、千代田区行政監察員の選任の同意についてご説明申し上げます。
 千代田区職員等公益通報条例に基づき、本区の行政監察員である内野経一郎氏及び内山忠明氏は平成19年3月31日で期間満了となります。両氏には平成15年8月の条例施行以来、行政監察員としての公益通報制度の運営にご協力いただいております。つきましては、引き続き行政監察員としてご協力いただくため、条例第7条第2項の規定に基づき、議会の同意をいただくため提案するものであります。
 何とぞご同意賜りますようお願いを申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) お諮りします。ただいまの議案は、いずれも石川区長の提案理由説明どおり満場一致決定したいと思いますが、異義ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異義なしと認め、ただいまの議案はいずれも原案どおり可決しました。
 日程第4及び第5を一括して議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議案第25号 千代田区組織条例の一部を改正する条例
 議案第26号 千代田区職員定数条例の一部を改正する条例
                           (企画総務委員会審査報告)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 鳥海隆弘企画総務委員長より、審議経過及び結果について報告をお願いします。
    〔鳥海隆弘議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯18番(鳥海隆弘議員) 企画総務委員会に審査を付託された議案の審査結果を報告いたします。
 まず、議案第25号、千代田区組織条例の一部を改正する条例ですが、本案は区政の課題が山積する中、各組織にまたがった対応が求められる課題に対応するため、これまでの縦割り体制を再編し、総合的・一体的な執行体制を目指した新年度の組織改編に伴い、部の名称及び分掌事務を改めるため提案されたものです。
 主な内容として、子育て推進施策を教育と一体的に進めるため、子育て部門を教育委員会所管の下に再編統合し、また総合的なまちづくりを円滑に推進するため、まちづくり推進部にまちづくりの基盤となる道路、公園に関する部門を統合し、さらに環境施策を推進するとともに、区民生活の安全・安心の確保を一層推進するため環境安全部を創設するものです。
 質疑の結果、今回の改正は教育部門と次世代育成部門の統合など大規模な改正であったことから内部調整に時間を要し、区民生活に影響を与えるものであるにもかかわらず、事前に議会との十分な意見のすり合わせができなかった点もあり、今後は事前に議会への説明をするなど十分留意していきたいと考えていること、また、今後の具体的な課の編成については条例ではなく、区の規則で定めるものであることから、今回の委員会審議を踏まえ、区内部で再度議論をしていくことなどが明らかになりました。
 なお、委員会では議会と執行機関の信頼関係は、両者の意見のすり合わせなどを通じて成り立っているものであり、今回の件については区の対応が十分でなかった点もあり、このような状況で権限が集中する組織については委員会として懸念をしていることを共通認識として確認いたしました。
 質疑を終了し、討論に入ったところ、反対の立場から、区民の目線で区民のための仕事をする、区民にとってわかりやすい組織とする点で検討が不十分であり、わかりにくいものとなっているため反対する。次世代育成に関し、保健福祉部と教育委員会の間の壁の存在が問題になっていると感じているが、今回の組織改正によりそれが解決され、良い子育ての環境が担保されるとは思えず反対するといった意見がありました。
 一方、賛成の立場からは、議会とのすり合わせが十分に行われないような状況の中で、1カ所に権限が集中されるような組織整備については危惧している。具体的な組織の規則改正に際してはその点を受けとめ、検討していただくことを前提にして条例改正には賛成する。
 また、区政の課題が山積する中、それらの課題解決に向けた新たな体制づくりのための組織改正と認識している。さらなる組織の活性化を期待して賛成するといった意見がありました。
 討論を終了し、採決を行った結果、本案は賛成多数により可決すべきものと決定をいたしました。
 次に、議案第26号、千代田区職員定数条例の一部を改正する条例ですが、本案は子育て推進に関する事務が区長部局から教育委員会へ移行すること等に伴い、区長及び教育委員会の各事務部局の職員定数の割り振りを改めるものです。なお、区全体としての定数についての増減はありません。
 質疑の終了後、討論の省略を諮り、採決を行った結果、本案は賛成多数により可決すべきものと決定いたしました。
 以上、当委員会における議案の審査結果の報告を終わります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) お諮りします。ただいま報告にありました議案第25号、千代田区組織条例の一部を改正する条例、議案第26号、千代田区職員定数条例の一部を改正する条例については、投票システムにより採決したいと思いますが、異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異議なしと認め、決定します。
 初めに、議案第25号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れがあります。
 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第25号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 次に、議案第26号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第26号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 日程第6及び第7を一括して議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議案第27号 千代田区立児童・家庭支援センター条例の一部を改正する条例
 議案第28号 千代田区立教育研究所条例の一部を改正する条例
                         (保健福祉文教委員会審査報告)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 山田ながひで保健福祉文教委員長より、審議経過及び結果について報告をお願いします。
    〔山田ながひで議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯13番(山田ながひで議員) 保健福祉文教委員会に審査を付託されました2議案につきまして、当委員会の審査結果をご報告いたします。
 議案第27号、千代田区立児童・家庭支援センター条例の一部を改正する条例及び議案第28号、千代田区立教育研究所条例の一部を改正する条例についてであります。
 この2議案はそれぞ関連するため、一括審査いたしました。
 まず、第27号議案の内容は、子育て推進に関する事務の教育委員会への移行に伴い、児童・家庭支援センターの諸機能を拡充するため、神田さくら館へ移転するほか、規定を整備するものです。なお、現在の場所は児童・家庭支援センター西神田分館とし、本年4月1日から施行するものです。
 次に、第28号議案の内容は、教育研究所の事業のうち、教育相談に関することを児童・家庭支援センターの子育てに係る総合的相談とあわせて実施するため、教育研究所の規定からは削除するもので、本年4月1日からの施行としております。
 質疑の中で、部分的な場所の変更はあるものの、児童・家庭支援センターの全体の仕組み、体制は変更しないこと、教育研究所と児童・家庭支援センターの相談機能を統合することで、多面的な対応が可能となることなどが明らかになりました。
 質疑を終了し、討論に入りましたところ、反対の立場から、教育研究所と児童・家庭支援センターに所属しているそれぞれのスクールカウンセラーの処遇の改善が先ではないのかなどの意見がありました。
 一方、賛成の立場から、教育に対する区長部局の介入と誤解を与えることがないよう配慮することを条件に賛成する。また、ゼロ歳から18歳の子どもたち全体を見守っていこうという姿勢は評価できるとの意見がありました。
 討論を終了し、採決に入りましたところ、議案第27号及び議案第28号は、それぞれ賛成多数をもって可決すべきものと決定いたしました。
 以上で当委員会の審査結果の報告を終わります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) お諮りします。ただいま報告にありました議案第27号、千代田立区児童・家庭支援センター条例の一部を改正する条例、議案第28号、千代田区立教育研究所条例の一部を改正する条例は、投票システムにより採決したいと思いますが、異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異議なしと認め、決定します。
 初めに、議案第27号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンを押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第27号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 次に、議案第28号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンを押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第28号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 日程第8から第11を一括して議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議案第2号 平成19年度千代田区一般会計予算
 議案第3号 平成19年度千代田区国民健康保険事業会計予算
 議案第4号 平成19年度千代田区老人保健特別会計予算
 議案第5号 平成19年度千代田区介護保険特別会計予算
                           (予算特別委員会審査報告)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 高山はじめ予算特別委員長より、同委員会の審議経過及び結果について報告をお願いします。
    〔高山はじめ議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯10番(高山はじめ議員) 予算特別委員会に審査を付託されました議案第2号、平成19年度千代田区一般会計予算、議案第3号、平成19年度千代田区国民健康保険事業会計予算、議案第4号、平成19年度千代田区老人保健特別会計予算、議案第5号、平成19年度千代田区介護保険特別会計予算の4議案について審査結果を報告します。
 委員会は延べ5日間にわたり精力的かつ活発な議論を行い、平成19年度の予算調査は多岐にわたる分野の調査をする必要があることから、3つの分科会を設置し、調査を行うこととしました。
 3つの分科会の調査は2月20日から22日に行い、その調査報告を受けて2月28日と3月1日の2日間にわたり総括質疑を行った後、意見発表に入りました。
 賛成の立場から、平成19年度予算は区政60周年の節目の年であること、また新庁舎の竣工に伴い、将来に向けて新たなスタートをする新生千代田区政元年の節目の予算として編成されており、特に次世代育成支援として義務教育就学児医療費助成をはじめ、区民福祉の向上に寄与する事業が予算化されていると認識し、賛成する。
 次に、本予算は国と地方の三位一体の改革により、特別区民税の大幅な減収が見込まれる中で、区自らの行財政効率化の努力の結果、減収の影響を区民サービスに転嫁せずに予算化されたことは特に評価すべきものと考える。今後も引き続き行政サービスを支える強固な財政基盤の確立と自主・自律した区政の推進に向けてなお一層の努力を期待し、賛成する。
 次に、本予算は特に区民要望の高い次世代育成と環境の分野を重点に編成され、それを踏まえた新規事業が計上されていると認識し、賛成する。
 次に、区が定めた経常収支比率の指標は85%程度としているが、2007年度は経常収支比率は81.4%と想定される。その余力を区民の期待に応える事業に充当し、今後もより一層の区民要望に応えていく予算として期待し、賛成する。
 次に、働く人たちの身分や生活の保障の問題を解決していく上で、行政が自ら社会保障を担保できないような賃金体制であってはならないと認識する。さらに今後も高齢者や子育ての諸課題に真剣に取り組むことを期待し、賛成するとの意見がありました。
 一方、反対の立場から、2007年度予算案は、図書館や社会教育会館などの施設運営を指定管理者にゆだねることで官から民への流れを加速させ、区民の学習権を支える施設が単なる場の提供だけになるおそれもあるなど、行政としての責任を弱めていくものと考えている。
 また、景観と環境に多大な影響を及ぼす都市再生事業を推進していく予算であり、ヒートアイランド対策を強化する一方で、ヒートアイランド現象の原因の一つと考える超高層ビルの建設などを推進することについては矛盾すべき事項である。
 また、生活保護世帯への電話料助成の打ち切りや介護保険施設利用者へのホテルコスト助成なども打ち切るなど、低所得者に負担をさせる予算であること、さらに本委員会で議論された障害者福祉センターをめぐる経過への不透明さを指摘し、各会計予算に反対するとの意見がありました。
 意見発表を終了し、採決を行った結果、議案第2号、第3号、第4号、第5号の4議案は、いずれも賛成多数で可決すべきものと決定をいたしました。
 以上、当委員会に審査を付託された議案の審査経過と結果の報告を終わります。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) ただいま報告にありました議案第2号、平成19年度千代田区一般会計予算、議案第3号、平成19年度千代田区国民健康保険事業会計予算、議案第4号、平成19年度千代田区老人保健特別会計予算、議案第5号、平成19年度千代田区介護保険特別会計予算については、投票システムにより採決したいと思いますが、異義ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異議なしと認め、決定します。
 初めに、議案第2号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第2号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 次に、議案第3号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第3号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 次に、議案第4号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第4号は、賛成多数により原案どおり可決しました。
 次に、議案第5号に賛成の議員は緑のボタンを、反対の議員は赤のボタンをそれぞれ押して下さい。
    〔賛成・反対者ボタンにより投票〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 押し忘れはありませんか。
    〔「なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) なしと認め、確定します。
 議案第5号は、賛成多数により原案どおり可決しました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 日程第12及び第13を一括して議題にします。
 ───────────────────○───────────────────
 議員提出議案第1号 千代田区議会会議規則の一部を改正する規則
 議員提出議案第2号 千代田区議会委員会条例の一部を改正する条例

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 提出者を代表して、桜井ただし議員より提案理由の説明をお願いします。
    〔桜井ただし議員登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯5番(桜井ただし議員) 議員提出議案第1号、千代田区議会会議規則の一部を改正する規則及び議員提出議案第2号、千代田区議会委員会条例の一部を改正する条例につきまして、提出者を代表して提案理由を説明いたします。
 今回の地方自治法の一部改正に伴う議会制度の改正は、議会の自主性、自律性の観点から議会の権限、長との関係など議会制度の基本的事項について法律で定めることとし、その組織及び運営についてはできるだけ議会の自主性、自律性にゆだねる方向で見直されたものであります。
 主な改正内容は、議会が議案の審査などに学識経験者など専門的知見の活用が可能となったこと、また、長に対する臨時会招集の請求権の付与や閉会中の委員会委員の選任など議長の権限が拡大されたこと、さらに委員会制度の改正では、委員会から条例意見書の議案の提案が可能になったことなどです。これを受けて、本区議会でも規則や条例の改正などが必要となった事項に加えて、新庁舎での会議に係る諸規定の整備など、一部改正を行うものであります。
 初めに、議員提出議案第1号、千代田区議会会議規則の一部を改正する規則について説明します。
 本案は地方自治法の改正により、閉会中は議長が議席の変更や議員の派遣を職権で行えるよう規定を改めるものであります。また、議会運営の活性化を図るために、委員会からの議案の提出など関係規定の整備を行うほか、新庁舎移転に伴い、議決の投票札の色の変更などについても規定の整備を行うものであります。本年4月1日から施行いたします。
 次に、議員提出議案第2号、千代田区議会委員会条例の一部を改正する条例について説明します。本定例区議会で千代田区組織条例の一部を改正する条例が可決し、本年4月1日施行となりました。この施行に合わせ、常任委員会の所管事項を改正するものです。また、円滑な議会活動を図るため、常任委員会など各委員の指名などについては閉会中は議長が職権で行えるなど、関係規定を改めるものであります。そのほか、規定を整備するものであります。本年4月1日から施行いたします。
 以上、会議規則及び委員会条例の改正につきましては提案理由をご説明いたしましたが、満場一致ご決定いただきますよう、お願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) お諮りします。ただいまの議案は、いずれも桜井ただし議員の提案理由説明どおり満場一致決定したいと思いますが、異義ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異議なしと認め、ただいまの議案はいずれも原案どおり可決しました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 次に、区民生活環境委員長から、お手元に配付の請願継続審査一覧表のとおり、会議規則第71条の規定により閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りします。本件は申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに異義ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異義なしと認め、本件は申し出のとおり、閉会中も継続審査に付することに決定しました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 次に、企画総務委員長、保健福祉文教委員長、区民生活環境委員長、議会運営委員長、観光施策推進特別委員長、まちづくり特別委員長、次世代育成支援特別委員長、中小企業支援対策特別委員長、新庁舎特別委員長、広報広聴特別委員長から委員会において調査中の事件につき、会議規則第71条の規定により、お手元に配付の特定事件継続調査事項表のとおり、それぞれ閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りします。本件は申し出のとおり、いずれも閉会中の継続調査に付することに異義ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 異義なしと認め、本件は申し出のとおり、いずれも閉会中の継続調査に付することに決定します。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 以上で本日の日程をすべて終了しました。
 石川区長より閉会のあいさつをお願いします。
    〔区長石川雅己君登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯区長(石川雅己君) 平成19年第1回区議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 今回ご提案いたしました議案は、平成19年度予算をはじめ、条例の制定・改正、人事案件など合計32件でございましたが、いずれも原案どおりご議決、ご同意を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 特に、主要案件でありました予算関係議案の審議に当たりましては、全議員をもって構成されました予算特別委員会が設置され、さらに分科会方式によりまして、長時間にわたって熱心かつ精力的にご審議をいただきました。高山はじめ委員長、鳥海隆弘副委員長、山田ながひで副委員長、小林やすお副委員長のご労苦に対しまして心より感謝を申し上げます。
 新年度予算の執行に当たりましては、ご審議の過程で賜りました貴重なご意見、ご指摘事項を踏まえるとともに、さらなる創意工夫に努めるなど、より効率的・効果的な行財政運営に徹し、組織を挙げて区民福祉の向上に全力を傾注してまいります。
 さて、千代田区政推進の両輪として、これまでご指導、ご助言賜りました議員各位におかれましては、来月その任期が満了となります。さかのぼると、平成15年の5月に今期の区議会がスタートしたわけでございます。この間、区政にとって重要な議案を多数提出させていただきました。中でも平成15年第4回定例会に千代田区役所の位置を定める条例を提出させていただきました。これは庁舎の位置を定めるという、千代田区にとって大変重要な議案であったわけであります。このため、通常の多数決ではなく、出席議員の3分の2の議決、いわゆる特別議決が必要な案件でございました。結果として、大多数の賛成を得て可決していただきました。新庁舎は既に竣工し、15、16日のお披露目式を経て、5月にはグランドオープンできる運びになりました。今後新庁舎は21世紀の共生のシンボル、千代田区政の拠点、区民が主役の施設として花開くことになります。私にとりましても大変感慨深いものを感じる次第でありますが、改めまして議員各位のご在任中の区政運営に対するご指導、ご協力に深く敬意を表するところでございます。
 なお、本議場での議会開催は本日が最後となると思います。議員各位におかれましては健康に十分ご留意なされ、その豊富な経験のもと、区政伸展のためにご活躍されますことを心から願っております。
 また、今期をもって勇退されます議員におかれましても、引き続き区政に対する温かいご支援をいただけますようお願いを申し上げます。
 以上をもちまして、平成19年第1回区議会定例会閉会のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(戸張孝次郎議員) 以上で本年第1回定例会を閉会します。
 散会いたします。
    午後2時08分 閉会