議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 千代田区

2006.03.07




2006.03.07 : 平成18年第1回定例会(第4日) 資料


議員提出議案第3号


   米国及び英国両政府が共同で実施した臨界前核実
   験に対する抗議



 上記の議案を提出する。

  平成18年3月7日



 提出者 千代田区議会議員
        林   則 行     嶋 崎 秀 彦
        河 合 良 郎     松 本 佳 子
        桜 井 ただし     市 川 宗 隆
        小 山 みつ子     小 林 やすお
        久 門 治 人     高 山 はじめ
        荻 原 秀 夫     大 串ひろやす
        山 田ながひで     寺 沢 文 子
        小 林 たかや     小 枝 すみ子
        戸 張 孝次郎     鳥 海 隆 弘
        石 渡 伸 幸     満 処 昭 一
        中 村 つねお     竹 田 靖 子
        飯 島 和 子     木 村 正 明
        鈴 木 栄 一

   米国及び英国両政府が共同で実施した
   臨界前核実験に対する抗議


 貴国政府は、去る2月23日(日本時間24日午前5時)、米国ネバダ州の地下核実験場において、米英両国共同による臨界前核実験を実施した。
 世界平和の祭典であるトリノ冬季五輪開催中に行われた今回の実験は、世界で唯一の被爆国である我が国民の核兵器廃絶に対する願いを裏切るばかりか、国際世論を無視した暴挙であり、許し難い行為である。
 両国政府は、1996年の国連総会で採択した「包括的核実験禁止条約」(CTBT)に抵触しないとしているが、世界の恒久平和を希求する我々は、人類の未来と次代を担う子どもたちのために、たとえどのような核実験であろうとも容認することはできない。
 よって、千代田区議会は区民とともに、貴国政府が共同で実施した臨界前核実験に対し強く抗議し、今後、いかなる核実験も行わないよう断固求めるものである。


      年  月  日

                   千代田区議会議長名

 アメリカ合衆国大統領
            宛
 イギリス首相


-------------------------------------------------------------------------------

議員提出議案第4号


   米国及び英国両政府が共同で実施した臨界前核実
   験に抗議し、今後の実験中止を求める意見書



 上記の議案を提出する。

  平成18年3月7日



 提出者 千代田区議会議員
        林   則 行     嶋 崎 秀 彦
        河 合 良 郎     松 本 佳 子
        桜 井 ただし     市 川 宗 隆
        小 山 みつ子     小 林 やすお
        久 門 治 人     高 山 はじめ
        荻 原 秀 夫     大 串ひろやす
        山 田ながひで     寺 沢 文 子
        小 林 たかや     小 枝 すみ子
        戸 張 孝次郎     鳥 海 隆 弘
        石 渡 伸 幸     満 処 昭 一
        中 村 つねお     竹 田 靖 子
        飯 島 和 子     木 村 正 明
        鈴 木 栄 一

   米国及び英国両政府が共同で実施した臨界前核実験
   に抗議し、今後の実験中止を求める意見書


 米英両国政府は、去る2月23日(日本時間24日午前5時)、米国ネバダ州の地下核実験場において、両国共同による臨界前核実験を実施しました。
 世界平和の祭典であるトリノ冬季五輪開催中に行われた今回の実験は、世界で唯一の被爆国である我が国民の核兵器廃絶に対する願いを裏切るばかりか、国際世論を無視した暴挙であり、断じて許される行為ではありません。
 両国政府は、1996年の国連総会で採択した「包括的核実験禁止条約」(CTBT)に抵触しないとしていますが、世界の恒久平和を希求する我々は、人類の未来と次代を担う子どもたちのために、たとえどのような核実験であろうとも容認することはできません。
 よって、千代田区議会は区民とともに、米英両国政府が共同で実施した臨界前核実験に対し強く抗議し、日本政府として今後いかなる核実験も行わないよう働きかけることを求めるものです。
 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出します。


      年  月  日

                   千代田区議会議長名

 内閣総理大臣  宛


-------------------------------------------------------------------------------

                          ◇ 議案の審議結果など(平成18年第1回定例会) ◇

                                                                              可…可決、否…否決、○…賛成、×…反対、欠…欠席
┌──────────────────────────────────────┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬───┐
│                                      │ │ │ │ │ │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ 7│ 8│ 9│10│11│12│13│14│15│16│17│18│19│20│21│22│23│24│25│   │
│                                      │ │ │ │ │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤   │
│                                 議    │ │ │ │ │ │林│嶋│河│松│桜│市│小│小│久│高│荻│大│山│寺│小│小│戸│鳥│石│満│中│竹│飯│木│鈴│   │
│                                 員    │出│投│賛│反│議│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ 議 │
│                                 名    │席│票│ │ │決│ │崎│合│本│井│川│山│林│門│山│原│串│田│沢│林│枝│張│海│渡│処│村│田│島│村│木│   │
│                                      │者│数│成│対│結│則│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ 決 │
│                                      │数│ │ │ │果│ │秀│良│佳│た│宗│み│や│治│は│秀│ひ│な│文│た│す│孝│隆│伸│昭│つ│靖│和│正│栄│   │
│                                      │ │ │ │ │ │行│ │ │ │だ│ │つ│す│ │じ│ │ろ│が│ │か│み│次│ │ │ │ね│ │ │ │ │ 月 │
│    議 案 名                             │ │ │ │ │ │ │彦│郎│子│し│隆│子│お│人│め│夫│や│ひ│子│や│子│郎│弘│幸│一│お│子│子│明│一│   │
│                                      │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │す│で│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ 日 │
│                                      │ │ │ │ │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤   │
│                                      │ │ │ │ │ │自│自│自│自│自│区│ │自│自│自│未│公│公│ │ │ │自│自│自│自│ネ│ネ│共│共│共│   │
│                                      │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │民│声│ │ │ │ │ │明│声│声│声│ │ │ │ │ッ│ッ│ │ │ │   │
│                                      │ │ │ │ │ │民│民│民│民│民│ク│ │民│民│民│来│明│ │ │ │ │民│民│民│民│ト│ト│産│産│産│   │
├───┬──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│議 員│米国及び英国両政府が共同で実施した臨界前核実験に対する抗議     │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│提 出├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│議 案│米国及び英国両政府が共同で実施した臨界前核実験に抗議し、今後の実験中│25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   │止を求める意見書                          │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │   │
├───┼──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │平成17年度千代田区一般会計補正予算第3号              │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │平成17年度千代田区国民健康保険事業会計補正予算第1号        │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区公告式条例の一部を改正する条例               │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区職員定数条例の一部を改正する条例              │25│24│17│ 7│可│○│○│○│○│○│×│×│○│○│○│○│○│○│×│○│×│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │職員の給与に関する条例の一部を改正する条例             │25│24│15│ 9│可│○│○│○│○│○│×│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│×│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例           │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区行財政財産使用料条例等の一部を改正する条例         │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区手数料条例の一部を改正する条例               │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区万世会館条例の一部を改正する条例              │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 区 │千代田区災害対策基本条例                      │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区国民保護協議会条例                     │24│23│15│ 8│可│○│○│○│○│○│×│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│欠│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 長 │千代田区国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例        │24│23│15│ 8│可│○│○│○│○│○│×│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│欠│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区奨学資金に関する条例を廃止する条例             │25│24│17│ 7│可│○│○│○│○│○│○│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 提 │千代田区生業資金貸付条例を廃止する条例               │25│24│17│ 7│可│○│○│○│○│○│○│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区障害者介護給付費等支給審査会の委員の定数等を定める条例   │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 出 │千代田区次世代育成に係る手当に関する条例              │25│24│20│ 4│可│○│○│○│○│○│○│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区国民健康保険条例の一部を改正する条例            │25│24│21│ 3│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 議 │千代田区営住宅条例の一部を改正する条例               │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例        │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│ 案 │千代田区立保田臨海学園設置条例を廃止する条例            │25│24│17│ 7│可│○│○│○│○│○│○│×│○│○│○│○│○│○│×│×│×│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │特別区人事及び厚生事務組合規約の一部変更について          │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │東京二十三区清掃協議会規約の一部変更について            │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田万世会館の指定管理者の指定について              │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │いきいきプラザ一番町の指定管理者の指定について           │25│24│21│ 3│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│×│×│×│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区立高齢者センターの指定管理者の指定について         │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区立西神田高齢者在宅サービスセンターの指定管理者の指定について│25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │岩本町ほほえみプラザの指定管理者の指定について           │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
│   ├──────────────────────────────────┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼───┤
│   │千代田区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例          │25│24│24│ 0│可│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│○│−│○│○│○│○│○│○│○│○│ 3/7 │
└───┴──────────────────────────────────┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴───┘
 ※ 千代田区議会議員 上限数26名 条例定数25名 現員数25名
 ※ 議長は採決に加わりませんので、「−」で表示してあります。(議長 議席番号17番 戸張孝次郎)


-------------------------------------------------------------------------------

議案第34号

   千代田区介護保険条例の一部を改正する条例

 上記の議案を提出する。
  平成18年3月7日

       提出者  千代田区長  石  川  雅  己

   千代田区介護保険条例の一部を改正する条例
 千代田区介護保険条例(平成12年千代田区条例第26号)の一部を次のように改正する。
 目次中「保健福祉事業(第13条の2)」を「地域支援事業(第13条の2・第13条の3)」に改める。
 第12条中第11号を第13号とし、第3号から第10号までを2号ずつ繰り下げ、第2号の次に次の2号を加える。
 (3) 地域密着型介護サービス費の支給
 (4) 特例地域密着型介護サービス費の支給
 第13条第1号及び第2号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同条第9号中「支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第11号とし、同条第8号中「支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第10号とし、同条第7号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第9号とし、同条第6号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第8号とし、同条第5号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第7号とし、同条第4号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第6号とし、同条第3号中「居宅支援」を「介護予防」に改め、同号を同条第5号とし、同条第2号の次に次の2号を加える。
 (3) 地域密着型介護予防サービス費の支給
 (4) 特例地域密着型介護予防サービス費の支給
 第5章を次のように改める。
   第5章 地域支援事業
 (事業の実施)
第13条の2 区は、法第115条の38第1項に規定する地域支援事業として、同項各号に掲げる事業を行う。
2 区は、前項に規定する事業のほか、法第115条の38第2項各号に掲げる事業
 のうち必要な事業を地域支援事業として行う。
 (委任)
第13条の3 前条の地域支援事業に関し必要な事項は、区長が別に定める。
 第14条第1項各号を次のように改める。
 (1) 介護保険法施行令(平成10年政令第412号。以下「令」という。)第39条
  第1項第1号に掲げる者   2万4,600円
 (2) 令第39条第1項第2号に掲げる者   2万4,600円
 (3) 令第39条第1項第3号に掲げる者   3万6,900円
 (4) 令第39条第1項第4号に掲げる者   4万9,200円
 (5) 次のいずれかに該当する者   6万1,500円
  ア 地方税法(昭和25年法律第226号)第292条第1項第13号に規定する合計
   所得金額(以下「合計所得金額」という。)が200万円未満である者であ
   り、かつ、前各号のいずれにも該当しないもの
  イ 生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第2項に規定する要保護者
   (以下「要保護者」という。)であって、その者が課される保険料額につ
   いてこの号の区分による額を適用されたならば同法第2条に規定する保護
   (以下「保護」という。)を必要としない状態となるもの(令第39条第1
   項第1号イ((1)に係る部分を除く。)、次号イ又は第7号イに該当する
   者を除く。)
 (6) 次のいずれかに該当する者   7万3,800円
  ア 合計所得金額が200万円以上400万円未満である者であり、かつ、前各号
   のいずれにも該当しないもの
  イ 要保護者であって、その者が課される保険料額についてこの号の区分に
   よる額を適用されたならば保護を必要としない状態となるもの(令第39条
   第1項第1号イ((1)に係る部分を除く。)又は次号イに該当する者を除
   く。)
 (7) 次のいずれかに該当する者   8万6,100円
  ア 合計所得金額が400万円以上700万円未満である者であり、かつ、前各号
   のいずれにも該当しないもの
  イ 要保護者であって、その者が課される保険料額についてこの号の区分に
   よる額を適用されたならば保護を必要としない状態となるもの(令第39条
   第1項第1号イ((1)に係る部分を除く。)に該当する者を除く。)
 (8) 前各号のいずれにも該当しない者   9万8,400円
 第14条第2項中「事業運営期間」を「計画期間」に改め、同条第3項及び第4項を削る。
 第16条第3項中「又は第5号ロ」を「、第5号ロ又は第6号ロ」に、「第5号まで」を「第6号まで」に改める。
 第17条第1項中「地方税法(昭和25年法律第226号)第292条第1項第13号に規定する合計所得金額(以下「合計所得金額」という。)」を「合計所得金額」に改める。
 第30条第1項第1号中「保健福祉事業」を「地域支援事業」に改め、同項第2号中「事業運営期間」を「計画期間」に改める。
 第35条中「法第31条第1項後段」の次に「、法第33条の3第1項後段」を加える。
   附 則
 (施行期日)
第1条 この条例は、平成18年4月1日から施行する。
 (経過措置)
第2条 この条例による改正後の千代田区介護保険条例(以下「新条例」とい
 う。)の規定は、平成18年度以後の介護保険について適用し、平成17年度まで
 の介護保険については、なお従前の例による。
 (平成18年度及び平成19年度における保険料率の特例)
第3条 介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一
 部を改正する政令(平成18年政令第28号。以下この条において「平成18年介護
 保険等改正令」という。)附則第4条第1項第1号又は第2号のいずれかに該
 当する第1号被保険者の平成18年度の保険料率は、新条例第14条第1項の規定
 にかかわらず、次の各号に掲げる第1号被保険者の区分に応じそれぞれ当該各
 号に定める額とする。
 (1) 新条例第14条第1項第4号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員が平成18年度分の地方税法(昭和25年法律第226
  号)の規定による市町村民税(同法の規定による特別区民税を含むものとし、
  同法第328条の規定によって課する所得割を除く。以下同じ。)が課されて
  いないものとした場合、新条例第14条第1項第1号から第3号までのいずれ
  かに該当するもの   39,360円
 (2) 新条例第14条第1項第5号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員(地方税法等の一部を改正する法律(平成17年法
  律第5号)附則第6条第2項の適用を受けるもの(次号において「平成18年
  度分地方税法経過措置対象者」という。)に限る。)が平成18年度分の地方
  税法の規定による市町村民税が課されていないものとした場合、新条例第14
  条第1項第1号から第3号までのいずれかに該当するもの   44,280円
 (3) 新条例第14条第1項第5号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員(平成18年度分地方税法経過措置対象者に限
  る。)が平成18年度分の地方税法の規定による市町村民税が課されていない
  ものとした場合、新条例第14条第1項第4号に該当するもの   51,660円
2 平成18年介護保険等改正令附則第4条第1項第3号又は第4号のいずれかに
 該当する第1号被保険者の平成19年度の保険料率は、新条例第14条第1項の規
 定にかかわらず、次の各号に掲げる第1号被保険者の区分に応じそれぞれ当該
 各号に定める額とする。
 (1) 新条例第14条第1項第4号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員が平成19年度分の地方税法の規定による市町村民
  税が課されていないものとした場合、新条例第14条第1項第1号から第3号
  までのいずれかに該当するもの   44,280円
 (2) 新条例第14条第1項第5号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員(地方税法等の一部を改正する法律附則第6条第
  4項の適用を受けるもの(次号において「平成19年度分地方税法経過措置対
  象者」という。)に限る。)が平成19年度分の地方税法の規定による市町村
  民税が課されていないものとした場合、新条例第14条第1項第1号から第3
  号までのいずれかに該当するもの   54,120円
 (3) 新条例第14条第1項第5号に該当する者であって、その者の属する世帯の
  世帯主及びすべての世帯員(平成19年度分地方税法経過措置対象者に限
  る。)が平成19年度分の地方税法の規定による市町村民税が課されていない
  ものとした場合、新条例第14条第1項第4号に該当するもの   56,580円

(説明)
 介護保険法等の一部を改正する法律(平成17年法律第77号)等の公布及び介護保険事業計画の改定に伴い、保険給付項目及び事業の追加等を行うとともに、第1号被保険者に係る保険料率を改めるほか、規定を整備する必要があります。


-------------------------------------------------------------------------------

議案第33号

-------------------------------------------------------------------------------

議員提出議案第5号


   千代田区乳幼児医療費助成条例の一部を
   改正する条例



 上記の議案を提出する。


  平成18年3月7日



 提出者 千代田区議会議員
        飯 島 和 子    木 村 正 明
        鈴 木 栄 一



   千代田区乳幼児医療費助成条例の一部を改正する条例


 千代田区乳幼児医療費助成条例(平成5年条例第16号)の一部を次のように改正する。


 題名及び本則中「乳幼児」を「子ども」に改める。
 第2条第1号中「6歳」を「15歳」に改める。
 第5条第1項中「(病院又は診療所への入院及びその療養と併せて食事の提供たる療養(以下「入院時食事療養」という。)を受けた場合については、当該法令の規定により負担すべき入院時食事療養費に係る標準負担額に相当する額(以下「標準負担額相当額」という。)を除く。)」を削る。
 第7条を削り、第8条を第7条とし、第9条から第11条までを1条ずつ繰り上げる。


   附 則

 この条例は、平成18年10月1日から施行する。

(説 明)
 現行の乳幼児医療費助成の対象年齢等を拡充し、児童福祉の増進を図るため、規定を整備する必要があります。