議事ロックス -地方議会議事録検索-


東京都 千代田区

2012.03.07




2012.03.07 : 平成24年予算特別委員会 資料


              予算特別委員会
                          平成24年3月7日

1 議案審査
 (1)議案第3号 平成24年度千代田区一般会計予算
 (2)議案第4号 平成24年度千代田区国民健康保険事業会計予算
 (3)議案第5号 平成24年度千代田区介護保険特別会計予算
 (4)議案第6号 平成24年度千代田区後期高齢者医療特別会計予算
 (5)議案第27号 平成24年度千代田区一般会計補正予算第1号

-------------------------------------------------------------------------------

                                                                   ┌───────────┐
                                                                   │予算特別委員会資料1-1)│
                                                                   │ 平成24年2月29日  │
                                                                   │  (政策経営部)  │
                                                                   └───────────┘

┌─────────────────┬───────────────────────┬────────────────────────────┬───────┐
│       項目        │       平成23年度予算額       │          平成24年度予算額         │  増減額  │
├─────────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│1広報活動            │                  120,653千円│                       135,152千円│  14,499千円│
│ ┌───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(1)広報千代田       │                  63,323千円│                       59,357千円│  △3,966千円│
│ │               ├───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │               │作成経費発行部数54,000部   45,700千円│広報紙作成経費発行部数53,000部     41,048千円│  △4,652千円│
│ │               │折込経費折込部数48,000部   15,157千円│折込経費折込部数47,000部        14,969千円│   △188千円│
│ │               │その他経費              2,466千円│その他経費                   2,340千円│   △126千円│
│ │               │                       │昭和28年7月〜広報千代田を電子化       1,000千円│   1,000千円│
│ ├───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(2)映像広報        │                  16,898千円│                       16,881千円│   △17千円│
│ │               ├───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │               │番組制作費              9,446千円│番組制作費                   9,450千円│     4千円│
│ │               │TCN番組放映料           7,329千円│TCN番組放映料                7,329千円│     0千円│
│ │               │その他経費               123千円│その他経費                    102千円│   △21千円│
│ ├───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(3)ホームページの運営   │                  15,106千円│                       56,101千円│  40,995千円│
│ │               ├───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │               │運営経費              14,023千円│運営経費                   13,103千円│   △920千円│
│ │               │                       │リニューアル経費               41,926千円│  41,926千円│
│ │               │その他経費              1,083千円│その他経費                   1,072千円│   △11千円│
│ ├───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(4)パブリシティ活動    │                    861千円│                        1,731千円│    870千円│
│ │               ├───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │               │消耗品等                861千円│消耗品等                     944千円│    83千円│
│ │               │                       │昭和60年度〜15年度フィルムをデジタル化    787千円│    787千円│
│ ├───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(5)区政広告        │                  10,000千円│                            │ △10,000千円│
│ ├───────────────┼───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │(6)ちよだインフォメーション│                  14,465千円│                        1,082千円│ △13,383千円│
│ │               ├───────────────────────┼────────────────────────────┼───────┤
│ │               │35,000部作成・配付経費    14,465千円│                            │ △14,465千円│
│ │               │                       │増刷分                     1,082千円│   1,082千円│
└─┴───────────────┴───────────────────────┴────────────────────────────┴───────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                   ┌───────────┐
                                   │予算特別委員会資料1-2)│
                                   │ 平成24年2月29日  │
                                   │  (区民生活部)  │
                                   └───────────┘
町会・連合町会

 (ア) 町会、町会専用掲示板、防犯街路灯
┌──────────┬─────────────────┬─────────────────┐
│   年  度   │     平成24年度予算     │     平成23年度予算     │
├──────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│   金  額   │      51,358,000円      │      50,835,000円      │
├─┬────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│ │   定額   │      24,200,000円      │      24,200,000円      │
│ │        │    @220,000×110町会     │    @220,000×110町会     │
│ ├────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│ │  世帯割額  │      21,898,000円      │      21,375,000円      │
│内│        │      26,096世帯      │      25,375世帯      │
│ ├────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│ │   掲示板   │      180,000円       │      180,000円       │
│ │        │        6基        │        6基        │
│ ├────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│訳│  防  犯  │      4,080,000円      │      4,080,000円      │
│ │   街路灯   │    (維持費・新設分)    │    (維持費・新設分)    │
│ ├────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│ │ マンション内 │      1,000,000円      │      1,000,000円      │
│ │  町会掲示板  │      (新設分)      │      (新設分)      │
└─┴────────┴─────────────────┴─────────────────┘

 (イ)連合町会
┌──────────┬─────────────────┬─────────────────┐
│   年  度   │     平成24年度予算     │     平成23年度予算     │
├──────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│   金  額   │      4,400,000円      │      4,400,000円      │
│          │     (@40,000×110)    │     (@40,000×110)    │
└──────────┴─────────────────┴─────────────────┘

 (ウ)コミュニティ助成事業((財)自治総合センター)
┌──────────┬─────────────────┬─────────────────┐
│   年  度   │     平成24年度予算     │     平成23年度予算     │
├──────────┼─────────────────┼─────────────────┤
│   金  額   │      2,500,000円      │      2,500,000円      │
└──────────┴─────────────────┴─────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                                      ┌───────────┐
                                                      │予算特別委員会資料1-3)│
                                                      │ 平成24年2月29日  │
                                                      │  (区民生活部)  │
                                                      └───────────┘
 ちよだアートスクエア

評議委員会分                                                       (単位:円)
┌───────┬──────┬─────────────────────┬──────┬─────────────────────┐
│   科目   │ 24予算額 │         積算根拠         │ 23予算額 │         積算根拠         │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│       │      │ちよだアートスクエア評議委員会      │      │                     │
│       │      │ 会長 18,000×3回=54,000        │      │                     │
│       │      │ 学識経験者  15,000×3名×3回=135,000 │      │                     │
│       │      │ 学識経験者遠方旅費含む         │   384,000│同左                   │
│報償費    │   384,000│        45,000×1名×3回=135,000 │      │                     │
│       │      │ 区民等    5,000×4名×3回= 60,000 │      │                     │
│       │      │                     ├──────┼─────────────────────┤
│       │      │                     │   100,000│運営団体財務状況審査謝礼         │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│委託料    │   50,000│運営団体財務状況審査謝礼         │      0│                     │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│消耗品費   │   25,000│委員会用消耗品              │   50,000│委員会用消耗品              │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│会議費    │    6,750│会議用お茶代  150×15名×3回      │    6,750│同左                   │
└───────┴──────┴─────────────────────┴──────┴─────────────────────┘

区使用部分経費
┌───────┬──────┬─────────────────────┬──────┬─────────────────────┐
│   科目   │ 24予算額 │          内容          │ 23予算額 │         積算根拠         │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│消耗品費   │   200,000│区使用部分消耗品             │   300,000│同左                   │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│役務費    │   50,000│区民会議室カーテンクリーニング      │   50,000│同左                   │
│(手数料等) │      │                     │      │                     │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│委託料    │      │区民会議室ガス冷暖房器点検        │      │                     │
│(建物等管理委│   30,000│           30,000×1式     │      0│                     │
│託料)    │      │                     │      │                     │
└───────┴──────┴─────────────────────┴──────┴─────────────────────┘

運営経費分
┌───────┬──────┬─────────────────────┬──────┬─────────────────────┐
│   科目   │ 24予算額 │         積算根拠         │ 23予算額 │         積算根拠         │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│修繕料    │   300,000│小破修繕料                │   300,000│同左                   │
│(施設修繕料)│      │                     │      │                     │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│使用料及び  │   25,200│電線施設供架料金 1,500×16本×1.05    │   25,200│同左                   │
│賃借料    │      │                     │      │                     │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┼─────────────────────┤
│負担金補助  │      │施設維持管理に伴う負担金         │      │                     │
│及び交付金  │  2,400,000│            200,000×12ヶ月  │  2,400,000│同左                   │
│(負担金)  │      │                     │      │                     │
└───────┴──────┴─────────────────────┴──────┴─────────────────────┘

アートスクエアあり方検討委員会
┌───────┬──────┬─────────────────────┬──────┐
│   科目   │ 24予算額 │         積算根拠         │ 23予算額 │
├───────┼──────┼─────────────────────┼──────┤
│       │      │ちよだアートスクエア評議委員会      │      │
│報償費    │   432,000│ 会長 18,000×4回=72,000        │      │
│       │      │ 学識経験者 15,000×5名×4回=300,000 │      │
│       │      │ 区民等    5,000×3名×4回=60,000 │ H24新規 │
├───────┼──────┼─────────────────────┤      │
│消耗品費   │   25,000│委員会用消耗品              │      │
├───────┼──────┼─────────────────────┤      │
│会議費    │    8,400│会議用お茶代  150×15名×4回      │      │
└───────┴──────┴─────────────────────┴──────┘


芸術活動支援のうち ちよだアートスクエア関係事業(*表示の部分のみ)
                                                          (単位:円)
         ┌───────────────────────────────┬─────────────────────┐
         │             平成24年度予算            │        平成23年度予算       │
┌────────┼──────┬───────┬────────────────┼───────┬─────────────┤
│   事項   │  科目  │   金額   │       積算根拠      │   金額   │     積算根拠    │
├────────┼──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│アーティストイン│報償費   │    300,000│コンサート演奏者謝礼50,000×6人 │    300,000│同左           │
│レジデンス   │      │       │                │       │             │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │消耗品費  │    50,000│ポスターチラシ用上質紙     │    50,000│同左           │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │会議費   │     2,835│打ち合わせ150×6人×3回×1.05  │     2,835│同左           │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │役務費   │    94,500│ピアノ調律30,000×3回×1.05   │    94,500│同左           │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │      │       │*ワークショップ運営委託    │       │*ワークショップ運営委託 │
│        │委託料   │   2,200,000│         2,000,000   │   3,200,000│        3,000,000 │
│        │      │       │事業委託      200,000   │       │事業委託     200,000 │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │使用料及び賃│     9,300│九段生涯学習館使用料3,100×3回 │     9,300│同左           │
│        │借料    │       │                │       │             │
├────────┼──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│障害者支援事業 │      │       │                │       │             │
│        ├──────┼───────┼────────────────┼───────┼─────────────┤
│        │委託料   │   6,000,000│*事業委託 6,000,000      │   3,000,000│*同左 3,000,000     │
└────────┴──────┴───────┴────────────────┴───────┴─────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                                       ┌──────────┐
                                                       │予算特別委員会資料2 │
                                                       │ 平成24年2月29日  │
                                                       │ (政策経営部)  │
                                                       └──────────┘
 職員数の推移(職務別)(平成14〜23年度)                                      各年度4月1日現在
                                                             (単位:人)
┌─┬───┬──┬───────────┬─────────────────┬──┬───────────┐  ┌────────┐
│ │   │一 │    福祉系    │       技術系       │技 │    教育系    │  │ 再任用・再雇用 │
│ │   │般 ├──┬──┬──┬──┼──┬──┬──┬──┬──┬──┤能 ├──┬──┬──┬──┤  ├──┬──┬──┤
│ │   │事 │福 │保 │児 │  │土 │建 │機 │保 │そ │  │・ │指 │中 │幼 │  │  │  │再 │再 │
│ │   │務 │祉 │育 │童 │  │木 │築 │械 │健 │の │  │業 │導 │等 │稚 │  │  │  │任 │雇 │
│年│ 職 │  │  │士 │指 │小 │技 │  │・ │師 │他 │小 │務 │主 │教 │園 │小 │  │  │用 │用 │
│ │ 員 │  │  │  │導 │  │術 │  │電 │  │技 │  │系 │事 │育 │教 │  │  │計 │  │  │
│度│ 数 │  │  │  │  │計 │  │  │気 │  │術 │計 │  │  │学 │育 │計 │  │  │短 │  │
│ │   │  │  │  │  │  │  │  │  │  │職 │  │  │  │校 │職 │  │  │  │時 │  │
│ │   │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │教 │員 │  │  │  │間 │  │
│ │   │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │員 │  │  │  │  │  │  │
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│14│ 1,304│ 617│ 18│ 101│ 37│ 156│ 46│ 43│ 14│ 15│ 64│ 182│ 306│  1│  │ 42│ 43│  │ 107│ 28│ 79│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│15│ 1,255│ 602│ 18│ 98│ 35│ 151│ 44│ 43│ 14│ 15│ 61│ 177│ 282│  3│  │ 40│ 43│  │ 123│ 22│ 101│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│16│ 1,207│ 586│ 17│ 96│ 30│ 143│ 44│ 41│ 14│ 14│ 59│ 172│ 266│  3│  │ 37│ 40│  │ 116│ 16│ 100│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│17│ 1,163│ 571│ 14│ 93│ 29│ 136│ 44│ 41│ 13│ 14│ 55│ 167│ 247│  3│  │ 39│ 42│  │ 113│ 31│ 82│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│18│ 1,126│ 557│ 15│ 85│ 27│ 127│ 44│ 41│ 13│ 14│ 54│ 166│ 238│  2│  1│ 35│ 38│  │ 103│ 21│ 82│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│19│ 1,110│ 546│ 14│ 81│ 24│ 119│ 41│ 39│ 13│ 13│ 53│ 159│ 223│  2│ 27│ 34│ 63│  │ 97│ 23│ 74│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│20│ 1,098│ 553│ 15│ 84│ 23│ 122│ 39│ 39│ 13│ 13│ 50│ 154│ 194│  2│ 40│ 33│ 75│  │ 90│ 39│ 51│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│21│ 1,070│ 555│ 15│ 76│ 25│ 116│ 37│ 39│ 13│ 14│ 53│ 156│ 158│  2│ 50│ 33│ 85│  │ 97│ 52│ 45│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│22│ 1,071│ 570│ 12│ 87│ 22│ 121│ 37│ 40│ 14│ 15│ 54│ 160│ 134│  2│ 50│ 34│ 86│  │ 103│ 58│ 45│
├─┼───┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤  ├──┼──┼──┤
│23│ 1,060│ 582│ 12│ 86│ 19│ 117│ 35│ 39│ 14│ 15│ 54│ 157│ 118│  2│ 50│ 34│ 86│  │ 119│ 76│ 43│
└─┴───┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘  └──┴──┴──┘

-------------------------------------------------------------------------------

寄附に係る手順・手続き

-------------------------------------------------------------------------------

                                  ┌───────────┐
                                  │予算特別委員会資料3-2)│
                                  │ 平成24年2月29日   │
                                  │  (政策経営部)  │
                                  └───────────┘
              寄附受領物件一覧  (平成14年度以降)
┌─────┬──┬────────────┬──────────┬────┬───────┐
│     │  │            │          │    │       │
│寄附年月日│種別│     施設名     │    住所    │  m2  │   備考   │
│     │  │            │          │    │       │
├─────┼──┼────────────┼──────────┼────┼───────┤
│H18. 8. 8 │土地│麹町山王マンション401│ 二番町11−10 │  16.12│H19. 8. 1売却 │
├─────┼──┼────────────┼──────────┼────┼───────┤
│H18. 8. 8 │建物│麹町山王マンション401│ 二番町11−10 │  81.9 │H19. 8. 1売却 │
├─────┼──┼────────────┼──────────┼────┼───────┤
│H18. 3.17 │建物│     偕香苑     │  紀尾井町3−9  │ 104.41│       │
└─────┴──┴────────────┴──────────┴────┴───────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                                      ┌──────────┐
                                                      │予算特別委員会資料4│
                                                      │ 平成24年2月29日 │
                                                      │  (区民生活部) │
                                                      └──────────┘
 出張所別 0歳〜5歳児人数    年齢基準日:各年1月1日現在
┌───┬────┬───────┬───────┬───────┬───────┬───────┬───────┬───────┐
│ 年 │ 年齢 │ 麹町出張所 │ 富士見出張所 │ 神保町出張所 │神田公園出張所│ 万世橋出張所 │ 和泉橋出張所 │   計   │
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   108   │   63   │   31   │   21   │   21   │   52   │   296   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 19 │ 1歳 │   102   │   63   │   26   │   18   │   23   │   39   │   271   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   128   │   74   │   33   │   10   │   19   │   47   │   311   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   124   │   59   │   34   │   19   │   22   │   34   │   292   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   148   │   58   │   19   │   21   │   22   │   34   │   302   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   157   │   57   │   36   │   15   │   20   │   42   │   327   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      767│      374│      179│      104│      127│      248│     1,799│
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   121   │   63   │   30   │   19   │   39   │   44   │   316   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 20 │ 1歳 │   121   │   71   │   29   │   24   │   28   │   42   │   315   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   103   │   61   │   22   │   17   │   25   │   37   │   265   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   137   │   69   │   31   │   15   │   23   │   40   │   315   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   131   │   54   │   36   │   19   │   22   │   36   │   298   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   148   │   61   │   21   │   23   │   20   │   33   │   306   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      761│      379│      169│      117│      157│      232│     1,815│
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   127   │   65   │   43   │   27   │   34   │   45   │   341   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 21 │ 1歳 │   134   │   69   │   30   │   18   │   37   │   43   │   331   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   118   │   65   │   31   │   23   │   27   │   41   │   305   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   120   │   58   │   27   │   16   │   24   │   35   │   280   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   139   │   66   │   31   │   14   │   21   │   40   │   311   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   140   │   61   │   36   │   21   │   22   │   34   │   314   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      778│      384│      198│      119│      165│      238│     1,882│
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   112   │   101   │   37   │   30   │   28   │   61   │   369   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 22 │ 1歳 │   131   │   86   │   47   │   28   │   32   │   40   │   364   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   138   │   86   │   30   │   18   │   34   │   41   │   347   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   127   │   81   │   35   │   22   │   29   │   43   │   337   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   124   │   74   │   26   │   15   │   23   │   34   │   296   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   137   │   78   │   33   │   14   │   20   │   38   │   320   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      769│      506│      208│      127│      166│      257│     2,033│
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   117   │   87   │   57   │   26   │   30   │   41   │   358   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 23 │ 1歳 │   140   │   110   │   33   │   28   │   34   │   63   │   408   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   144   │   86   │   48   │   27   │   29   │   42   │   376   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   153   │   95   │   30   │   21   │   33   │   41   │   373   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   140   │   78   │   37   │   20   │   33   │   40   │   348   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   140   │   80   │   26   │   14   │   24   │   37   │   321   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      834│      536│      231│      136│      183│      264│     2,184│
├───┼────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 0歳 │   122   │   99   │   29   │   33   │   35   │   51   │   369   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 24 │ 1歳 │   135   │   88   │   57   │   29   │   31   │   32   │   372   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│ 年 │ 2歳 │   153   │   115   │   33   │   23   │   28   │   62   │   414   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 3歳 │   162   │   95   │   43   │   26   │   31   │   43   │   400   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 4歳 │   161   │   95   │   33   │   21   │   31   │   45   │   386   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │ 5歳 │   147   │   78   │   35   │   23   │   30   │   39   │   352   │
│   ├────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│   │  計  │      880│      570│      230│      155│      186│      272│     2,293│
└───┴────┴───────┴───────┴───────┴───────┴───────┴───────┴───────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                                                            ┌──────────┐
                                                                            │予算特別委員会資料5│
                                                                            │ 平成24年2月29日 │
                                                                            │  (区民生活部) │
                                                                            └──────────┘
 文化芸術活動支援(新内氏関連事業)
┌────────────┬─────┬──────┬───────┬───────────┬────────┬───┬────┬───────┬────────┬─────┐
│            │     │平成23年度執│       │           │        │   │    │       │        │     │
│     事業     │平成23年度│行見込額(円)│  タイトル  │    実施内容    │   出演者   │開催日│ 会場 │入場料または │チケット販売数等│ 招待席数 │
│            │予算(円)│      │       │           │        │   │    │  参加費  │        │     │
├────────────┼─────┼──────┼───────┼───────────┼────────┼───┼────┼───────┼────────┼─────┤
│文化芸術鑑賞事業    │     │      │       │           │        │   │    │       │   予約   │     │
│            │     │      │       │自然の中で邦楽とお茶に│新内仲三郎   │   │    │参加費(茶菓代)│   63名   │     │
│【目 的】文化芸術施設と│     │      │和の心を知る会│親しみ、「和」の持つ精│        │11/13 │    │       │        │     │
│連携を図り、様々なジャン│  641,575│事業委託  │〜新内節とお茶│神性の美しさを味わう │新内剛士    │1日4回│偕香苑 │   500円  │  参加人数  │  なし  │
│ルの文化芸術に関する入門│     │  400,000 │の心〜    │お子様を対象に茶道体験│        │開催 │    │※委託者への支│   52名   │     │
│セミナー等を実施し、上質│     │      │       │を実施        │茶道裏千家茜会 │   │    │払      │(子供7名を含む) │     │
│の文化芸術への理解を深め│     │      │       │           │        │   │    │       │        │     │
│鑑賞者の裾野を広げる。 │     │      │       │           │        │   │    │       │        │     │
├────────────┼─────┼──────┼───────┼───────────┼────────┼───┼────┼───────┼────────┼─────┤
│            │     │      │       │           │新内仲三郎(新内│   │    │       │  販売枚数  │     │
│            │     │      │       │           │節)      │   │    │       │   325枚   │     │
│            │     │      │       │           │        │   │    │  入場料  │        │     │
│伝統芸能鑑賞事業    │     │      │       │           │山本邦山(尺八)│   │    │ 区民4,000円 │  来場者数  │ 227名  │
│            │     │      │       │           │        │   │    │ 一般6,000円 │   475名   │ 【内訳】│
│【目 的】       │     │事業委託  │第5回     │新内仲三郎氏を中心とし│常磐津英寿(常磐│   │国立劇場│※入場料の一部│  【内訳】  │区177名( │
│伝統芸能に触れる機会を提│ 8,030,000│ 8,000,000 │人間国宝の会 │た邦楽界の人間国宝5名 │津)      │ 6/6 │小劇場 │(1人1,000円)│   区民95   │避難者67名│
│供し、伝統芸能への理解を│     │      │       │外による尺八と舞踊  │        │   │    │を東日本大震災│  一般216   │分を含む)│
│深める。        │     │      │       │           │花柳寿南海(舞踊)│   │    │の復興支援のた│  招待164   │新内氏50名│
│            │     │      │       │           │        │   │    │めの義援金とし│(招待は、福島か│     │
│            │     │      │       │           │        │   │    │た。     │らの避難者44名を│     │
│            │     │      │       │           │堅田喜三久(囃子)│   │    │       │   含む)   │     │
├────────────┼─────┼──────┼───────┼───────────┼────────┼───┼────┼───────┼────────┼─────┤
│            │     │      │       │           │        │   │    │       │  販売枚数  │     │
│            │     │      │       │           │        │   │    │       │   536枚   │     │
│            │     │      │       │           │新内仲三郎(新内│   │    │       │  【内訳】  │     │
│ちよだシーズンコンサート│     │      │       │安倍晴明の出生にまつわ│節)      │   │    │       │  大人516枚  │     │
│            │     │2,954,678  │       │る物語「葛の葉」を人形│        │   │    │  入場料  │  子供20枚  │  64名  │
│【目的】区民が様々な文化│ 2,839,250│※うち新内氏│生き物の変現 │師辻村寿三郎さんの人形│新内剛士(新内節)│ 2/19 │日経ホー│ 大人1,000円 │        │ 【内訳】 │
│芸術に触れる機会を提供す│     │への委託経費│(へんげ)  │と新内節       │        │   │ル   │小中学生500円 │  来場者数  │ 区24名 │
│るための区の主催事業  │     │1,800,000  │       │他に「狐と弥次郎兵衛」│        │   │    │       │   484名   │新内氏40名│
│            │     │      │       │「かちかち山」を上演 │辻村寿三郎(人形│   │    │       │  【内訳】  │     │
│            │     │      │       │           │師)      │   │    │       │  大人433名  │     │
│            │     │      │       │           │        │   │    │       │  子供11名  │     │
│            │     │      │       │           │        │   │    │       │  招待40名  │     │
└────────────┴─────┴──────┴───────┴───────────┴────────┴───┴────┴───────┴────────┴─────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                            ┌──────────┐
                            │予算特別委員会資料6│
                            │ 平成24年2月29日 │
                            │  (政策経営部) │
                            └──────────┘
■平成24年度 補正予算第1号に至るまでの経過

 ●平成23年12月6日の本会議において、平成22年度決算の不認定が決定された後、
  全7回の庁内検討を行った。主な議論は以下のとおりである。

  【決算不認定を踏まえた平成24年度予算編成についての主な議論】
    ┌──────────────────────────────────┐
    │・町会に対する補助金について、団体補助金の考え方を継続するべきかどう│
    │ か、検討が必要である。                      │
    │・ちよだアートスクエアについては、これまでの経過を改めて整理をする必│
    │ 要がある。                            │
    │・区政広告(新聞社に対する広告料)については、事業で必要とするもの以│
    │ 外は予算化しない。                        │
    └──────────────────────────────────┘

  【平成24年1月23日 首脳会議】
    ┌──────────────────────────────────┐
    │・平成24年1月23日の首脳会議において、検討を続けていた3事項の予算  │
    │ 額、予算内容が固まらず、当初予算への計上が間に合わないと判断。必要│
    │ に応じて補正予算で対応する旨決定。これを受け、当初予算書及び予算概│
    │ 要等資料の作成作業に取り掛かる。                 │
    └──────────────────────────────────┘

 ●首脳会議後全3回の庁内検討を行った。主な議論は以下のとおりである。

  【補正予算案についての主な議論】
    ┌──────────────────────────────────┐
    │・補助金のあり方を客観的に検討する場を設ける必要性がある。     │
    │・ちよだアートスクエア構想についても、現在の暫定的な旧練成中学校の活│
    │ 用以降の方向性について早急に検討する場を設ける必要性がある。   │
    │・ちよだ文学賞については、古書店連盟や出版社との連携について議論をし│
    │ た上、広告経費については大幅に削減し、効果的な執行に努める。   │
    └──────────────────────────────────┘

 ●平成24年2月6日の全員協議会において、平成24年度当初予算案の概要を説明。区
  長からは、決算不認定となった3事項については、補正予算を検討している旨、説明。

 ●平成24年2月10日に、2月17日付当初予算議案を議会へ送付。

 ●平成24年2月17日の首脳会議において、補正予算の金額、内容を決定。これを受け、
  補正予算書及び関係資料の作成に取り掛かる。

-------------------------------------------------------------------------------

                                                  ┌──────────┐
                                                  │予算特別委員会資料7│
                                                  │ 平成24年2月29日 │
                                                  │ (監査委員事務局)│
                                                  └──────────┘
                       監 査 委 員 活 動 状 況
┏━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    │       │     委 員 A     │     委 員 B     │     委 員 C     ┃
┃ 年度 │  実施回数  ├───────┬───────┼───────┬───────┼───────┬───────┨
┃    │       │  出席日数  │  出席率  │  出席日数  │  出席率  │  出席日数  │  出席率  ┃
┠────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┨
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┃  21  │   34   │   33   │  97.1%   │   21   │  61.8%   │   31   │  91.2%   ┃
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┠────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┨
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┃  22  │   33   │   33   │  100.0%  │   22   │  66.7%   │   30   │  90.9%   ┃
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┠────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┨
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┃  23  │   34   │   33   │  97.1%   │   24   │  70.6%   │   28   │  87.5%   ┃
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┠────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┼───────┨
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┃ 合計 │   101   │   99   │  98.0%   │   67   │  66.3%   │   89   │  89.9%   ┃
┃    │       │       │       │       │       │       │       ┃
┗━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━━━━━┛
 ※実施回数は、委員監査、例月出納検査、決算審査、報告書の作成等に要した日数の合計である。また、平成23年度の議員選出監査委
 員については、任期の関係で、対象となる委員監査の実施回数は32回となるため、出席率の算出根拠が識見監査委員と異なっている。
 なお、平成23年度については、平成24年1月末現在の活動状況である。

-------------------------------------------------------------------------------

                コミュニティ活動事業助成一覧 21年度実績

 麹町出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │番町こども会連絡会         │                    │        ┃
┃ 1│(1)麹町五丁目町会)        │番町子ども会              │     300,000┃
┃ │(2)六番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│1)麹町納涼こども会実行委員会    │麹町納涼こども会            │     300,000┃
┃ │2)麹町出張所地区連合会       │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│一番町町会             │瀧廉太郎を偲ぶ会と子供会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│1)二番町町会            │日本テレビ通り盆踊り大会        │     300,000┃
┃ │2)日本テレビ通り盆踊り実行委員会  │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │番町連合              │                    │        ┃
┃ 5│(1)四番町町会)          │獅子舞・餅つき             │     300,000┃
┃ │(2)五番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│麹町3丁目町会           │新年子供餅つき大会           │     150,000┃
┃ │                  │麹町囃子指導教室            │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │麹町西部連合            │                    │        ┃
┃ │(1)麹町四丁目町会)        │                    │        ┃
┃ 7│(2)麹町六丁目町会)        │麹西連新春もちつき大会         │     300,000┃
┃ │(3)紀尾井町町会)         │                    │        ┃
┃ │( 麹町五丁目町会)        │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│1)麹町地区ボウリング大会実行委員会 │麹町地区ボウリング大会         │     300,000┃
┃ │2)三番町町会            │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 富士見出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │1)アイガーデン祭イベント実行委員会 │                    │        ┃
┃ 1│2)日本橋川・神田川をよみがえらせる会│ii(あいあい)フェスタ2009    │     300,000┃
┃ │                  │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)築和会              │                    │        ┃
┃ 2│2)二世会              │富士見地区地域親睦夏縁日        │     300,000┃
┃ │3)Teamエビスコ           │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│1)九段三丁目町会          │九段えんにち広場            │     300,000┃
┃ │2)九段四丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│富士見二丁目町会          │子供花火大会及び子供縁日        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│飯田橋町会             │縁日広場                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│九段二丁目町会           │ワンコインこども縁日          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│朝日九段マンション管理組合     │オータム・フェア2009        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│富士見一丁目町会          │子供縁日広場              │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│飯田町町会             │夜店                  │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│1)九若会              │子供もちつきin九段          │     150,000┃
┃ │2)九段二丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│竹の会               │もちつき大会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│九段ボーリング大会実行委員会    │九段ボーリング大会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│子供と親の交通安全と防犯の集い実行委│子供と親の交通安全と防犯の集い     │     150,000┃
┃ │員会                │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)富士見小学校PTA        │                    │        ┃
┃ │2)北の丸町会            │                    │        ┃
┃ │ ┌ 九段一丁目町会  ┐     │                    │        ┃
┃14│ │ 飯田橋町会    │     │Kids Fest 2009             │     300,000┃
┃ │ │ 飯田町町会    │     │                    │        ┃
┃ │ │ 富士見一丁目町会 │     │                    │        ┃
┃ │ └ 富士見二丁目町会 ┘     │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神保町出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│北神町会              │北神みんなでバーベキューだよ!     │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│神田猿楽町町会           │夏休み子供映画会            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│西神田町会             │西神田ファミリー夏祭り         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)一神町会             │                    │        ┃
┃ 4│2)さくら通り実業会         │一神納涼まつり             │     300,000┃
┃ │3)南神実業会            │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│神保町三丁目町会          │子供の夜店               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│神田三崎町町会           │夏休み子供会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│神保町一丁目町会          │子供路上天国              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│三崎神社氏子青年会         │三崎神社氏子青年会縁日         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神保町1丁目北部町会        │夏休みこども天国            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│1)千代田区連合長寿会        │千代田区高齢者ふれあい秋まつり     │     300,000┃
┃ │2)高齢者センター利用者実行委員会  │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神田公園出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│内神田美土代町会          │       町会員と地区内       │     90,000┃
┃ │                  │       企業の懇談会       │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│1)錦町二丁目町会          │         縁 日         │     300,000┃
┃ │2)錦町三丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│多町一丁目町会           │     子供の日、母の日まつり     │     60,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)司一町会             │                    │        ┃
┃ │2)多町一丁目町会          │                    │        ┃
┃ 4│3)内神田美土代町会         │        子供縁日        │     300,000┃
┃ │4)内神田旭町町会          │                    │        ┃
┃ │5)内神田鎌倉町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┃ 5│2)司町二丁目町会          │        子供縁日        │     300,000┃
┃ │3)多町二丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┃ 6│2)司町二丁目町会          │        盆踊り大会        │     150,000┃
┃ │3)多町二丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│錦町三丁目第一町会         │        餃子縁日        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│神田橋町会             │     子供縁日及び納涼親睦会     │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│小川町北三町会           │        夕涼み会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│司一町会              │        餅つき大会        │     46,180┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│神田公園地区長寿会         │長寿会と千代田幼稚園児との交流会「昔遊び│     27,000┃
┃ │                  │       をしよう!」       │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│小川町三丁目南部町会        │      落語寄席を楽しむ会      │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 万世橋出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│外神田五丁目栄町会         │伝統芸能の夕べ             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│外神田三丁目金沢町会        │金沢会企業懇親会            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│神田同朋町会            │納涼懇親会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│神田末広町会            │末広町会納涼会             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│神台会               │神臺會納涼ビアパーティー        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│1)外神田文化体育会         │外神田納涼大会             │     300,000┃
┃ │2)外神田納涼大会実行委員会     │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│須田町一丁目南部町会        │良い子の子供広場まつり         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│松住町会              │松住町会懇親会             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神田山本町会            │納涼大会                │     126,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│神田旅籠町会            │秋まつり                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│外神田4丁目松富会         │年末もちつき大会            │     145,128┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│1)神田淡路会            │防災講演会、防災施設視察        │     300,000┃
┃ │2)須田町北部町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│昌平子ども会            │昌平子ども会クリスマス会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│1)外神田五丁目栄佐亀会       │栄佐亀新春もちつき大会         │     300,000┃
┃ │2)元佐久会             │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│中神田五町協議会          │多町大通り愛称選定事業         │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 和泉橋出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│東神田三丁目町会          │夜店祭り                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │                  │恒例 暑い夏をのり切ろうバーベキューパー │        ┃
┃ 2│神田松枝町会 青年部         │ティー                 │     100,000┃
┃ │                  │(まちを元気にしよう!!)        │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│1)神田富山町町会          │神田縁起市’09            │     300,000┃
┃ │2)紺屋町北部町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│1)神田佐久間町三丁目町会      │第24回佐久間町こども縁日       │     300,000┃
┃ │2)佐久二平河町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│北乗物町会 青年部         │北乗物町納涼会             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│1)神田松永町々会          │第30回秋葉原東部納涼大会       │     300,000┃
┃ │2)神田佐久間町一丁目町会      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田大門通り子ども連合会     │                    │        ┃
┃ 7│2)大門通り子供会          │神田大門通り子ども連合会納涼盆踊り大会 │     300,000┃
┃ │3)今小子供会            │                    │        ┃
┃ │4)岩本町東神田連合町会青年部    │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│神田和泉町町会           │和泉町「こども縁日の夕べ」       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神田大和町会            │神田大和町会秋のバーベキュー      │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│神田須田町二丁目町会        │第7回suda'2(スダッツ)たぬき祭     │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│岩本町一丁目町会          │岩本町一丁目町会ふれあい広場      │     134,775┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│東神田町会             │子供広場                │     70,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│1)鍛冶町一丁目町会青年部      │神田もちつき大会            │     300,000┃
┃ │2)鍛冶町二丁目町会青年部      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│1)神田紺屋町南           │09年 防災トン汁鍋大会        │     140,000┃
┃ │2)昭和町会連合           │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│東松下町町会            │餅つき大会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃16│神田お玉ヶ池日曜児童遊園      │新春歩こう会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃17│和泉小学校PTA          │和泉小もちつき大会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃18│1)東神田町会            │もちつき大会              │     300,000┃
┃ │2)東神田豊島町会          │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛


                コミュニティ活動事業助成一覧 22年度実績

 麹町地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │番町子ども会連絡会         │                    │        ┃
┃ 1│(1)麹町五丁目町会)        │番町子ども会              │     300,000┃
┃ │(2)六番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│1)麹町納涼こども会実行委員会    │第28回麹町納涼こども会        │     300,000┃
┃ │2)麹町出張所地区連合町会      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│二番町町会             │日本テレビ盆踊り大会          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │番町連合              │                    │        ┃
┃ 4│(1)四番町町会)          │獅子舞、餅つき             │     300,000┃
┃ │(2)五番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│1)滝廉太郎を偲ぶ会実行委員会    │滝廉太郎を偲ぶ会            │     150,000┃
┃ │2)一番町町会            │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│麹町三丁目町会           │新年子供餅つき大会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │麹町西部連合            │                    │        ┃
┃ │(1)麹町四丁目町会)        │                    │        ┃
┃ 7│(2)麹町五丁目町会)        │麹西連新春もちつき大会         │     300,000┃
┃ │(3)麹町六丁目町会)        │                    │        ┃
┃ │(4)紀尾井町町会)         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│麹町地区ボーリング大会実行委員会  │麹町地区ボーリング大会         │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 富士見地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │1)築和会              │                    │        ┃
┃ 1│2)二世会              │富士見地区地域親睦夏縁日        │     300,000┃
┃ │3)チームエビスコ          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│富士見二丁目町会1)         │子供花火大会              │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│富士見一丁目町会          │子供縁日広場              │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│富士見二丁目町会2)         │子供縁日                │     100,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│飯田町町会             │夜店                  │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│九段二丁目町会           │子供縁日                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│飯田橋町会             │縁日広場                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│竹の会               │もちつき大会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│九若会               │こどももちつき大会in九段       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│九段ボウリング大会実行委員会    │九段ボウリング大会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)富士見小学校PTA        │                    │        ┃
┃ │2)北の丸町会            │                    │        ┃
┃ │ ┌ 九段一丁目町会  ┐     │                    │        ┃
┃11│ │ 飯田橋町会    │     │Kid’s Fest 2010     │     300,000┃
┃ │ │ 飯田町町会    │     │                    │        ┃
┃ │ │ 富士見一丁目町会 │     │                    │        ┃
┃ │ └ 富士見二丁目町会 ┘     │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│子供と親の交通安全と防犯の集い実行委│子供と親の交通安全と防犯の集い     │     150,000┃
┃ │員会                │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神保町地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│神田三崎町町会           │夏休み子供会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│北神町会              │北神みんなでバーベキューだよ!2010 │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│神田猿楽町町会           │夏休み子ども映画会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│西神田町会             │西神田ファミリー夏祭り         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│西神田三丁目町会          │納涼夏祭り               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│1)西神田会             │西神田会                │     300,000┃
┃ │2)三崎神社通り会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│1)千代田区連合長寿会        │千代田区高齢者             │     300,000┃
┃ │2)高齢者センター利用者実行委員会  │ふれあい秋まつり            │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│三崎神社氏子青年会         │三崎神社氏子青年会縁日         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神保町一丁目町会          │路上天国                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│神保町一丁目北部町会        │夏休み子供天国             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│神保町三丁目町会          │神三町会子供の縁日           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│1)一神町会             │一神秋まつり              │     266,000┃
┃ │2)さくら通り実業会         │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神田公園地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │1)司一町会             │                    │        ┃
┃ │2)多町一丁目町会          │                    │        ┃
┃ 1│3)内神田美土代町会         │内神田五町会子供縁日          │     300,000┃
┃ │4)内神田旭町町会          │                    │        ┃
┃ │5)内神田鎌倉町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┃ 2│2)司町二丁目町会          │三町会子ども縁日            │     300,000┃
┃ │3)多町二丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┃ 3│2)司町二丁目町会          │三町会納涼盆踊り大会          │     150,000┃
┃ │3)多町二丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│錦町三丁目第一町会         │夏縁日                 │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│神田橋町会             │子供縁日及び納涼親睦会         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│小川町北三町会           │納涼夕涼み会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│司一町会(2回目)         │餅つき大会               │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│神田公園地区長寿会         │長寿会と千代田幼稚園児との交流会(正月遊│     27,000┃
┃ │                  │び)                  │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│小川町三丁目南部町会        │落語寄席を楽しむ会           │     142,166┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 万世橋地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│1)中神田五町協議会         │多町大通り電線地中化完成並びに神田市場発│     300,000┃
┃ │2)須田町中部町会          │祥の地除幕式イベント          │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│宮本町会              │お花見イベント             │     98,088┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│外神田二丁目松住町会        │地域交流会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│駿河台東部町会           │地域交流会               │     116,550┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│外神田四丁目松富会         │チビッコ天国              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│神台会               │納涼ビアパーティ            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│神田末広町会            │末広町内バーベキュー大会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│神田同朋町会            │納涼懇親会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神田山本町会            │納涼大会                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│須田町一丁目南部町会        │良い子の子供広場まつり         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│1)外神田文化体育会         │外神田納涼大会             │     300,000┃
┃ │2)外神田納涼大会実行委員会     │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│1)神田淡路会            │神田淡路会防災講習会          │     175,400┃
┃ │2)淡路町二丁目町会         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│須田町北部町会           │納涼会                 │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│神田旅籠町会            │秋まつり                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│神田五軒町々会           │第21回五軒町ファミリー会       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃16│昌平子ども会            │クリスマス会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃17│清風会               │生まれ変わった練成へ          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)外神田五丁目栄佐亀会       │栄佐亀新春もちつき大会         │     300,000┃
┃18│2)元佐久会             │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 和泉橋地区
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│神田松枝町会(青年部)       │恒例 暑い夏を乗り切ろうバーベキューパー│     100,000┃
┃ │                  │ティー                 │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│神田大和町会            │七夕の夕べ               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│1)神田松永町会           │秋葉原東部納涼大会           │     300,000┃
┃ │2)神田佐久間町一丁目町会      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│神田和泉町町会           │和泉町「こども縁日の夕べ」       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│岩本町三丁目町会          │第5回サマーフェスティバル       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│北乗物町会(青年部)        │納涼会                 │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│1)佐久間町三丁目町会        │第25回佐久間町こども縁日        │     300,000┃
┃ │2)佐久二平河町町会         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田大門通り子ども連合会     │                    │        ┃
┃ 8│2)大門通り子供会          │神田大門通り子ども連合会        │     300,000┃
┃ │3)今小子供会            │納涼盆踊り大会             │        ┃
┃ │4)岩本町東神田連合町会青年部    │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神田須田町二丁目町会        │第8回SUDA’2(スダッツ)秋祭   │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│1)鍛冶町二丁目町会青年部      │神田もちつき大会            │     300,000┃
┃ │2)鍛冶町一丁目町会青年部      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│東神田町会             │こども広場               │     58,143┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│1)紺屋町南町会           │復活!きりたんぽ鍋大会2010        │     280,000┃
┃ │2)昭和町会             │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│東神田三丁目町会          │餅つき大会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│和泉小学校PTA          │和泉小学校もちつき大会         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│東松下町町会            │餅つき大会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃16│1)東神田町会            │もちつき大会              │     300,000┃
┃ │2)東神田豊島町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃17│神田お玉ヶ池日曜児童遊園      │新春歩こう会              │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛


                コミュニティ活動事業助成一覧 23年度実績

 麹町出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │番町子ども会連絡会         │                    │        ┃
┃ 1│(1)麹町五丁目町会)        │番町子ども会              │     300,000┃
┃ │(2)六番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │(第29回)            │                    │        ┃
┃ 2│1)麹町納涼こども会実行委員会    │麹町納涼こども会            │     300,000┃
┃ │2)麹町出張所地区連合町会      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│一番町町会             │瀧廉太郎を偲ぶ会と子供会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│二番町町会             │日本テレビ通り盆踊り大会        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │番町連合              │                    │        ┃
┃ 5│(1)五番町町会)          │獅子舞、餅つき             │     300,000┃
┃ │(2)四番町町会)          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │麹町西部連合            │                    │        ┃
┃ │(1)麹町四丁目町会)        │                    │        ┃
┃ 6│(2)麹町五丁目町会)        │麹西連(麹町西部連合)新春もちつき大会 │     300,000┃
┃ │(3)麹町六丁目町会)        │                    │        ┃
┃ │(4)紀尾井町町会)         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│麹町三丁目町会           │麹町三丁目町会「子供餅つき大会」    │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│麹町地区ボウリング大会実行委員会  │麹町地区ボウリング大会         │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 富士見出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│1)築土神社氏子青年会築和会     │富士見地区地域親睦夏縁日        │     300,000┃
┃ │2)オールティー           │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│富士見二丁目町会          │子供花火大会              │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│1)九段四丁目            │九段えんにち広場            │     300,000┃
┃ │2)九段三丁目町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│富士見二丁目町会          │富士見二丁目 子供縁日         │     100,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│富士見一丁目町会          │子供縁日広場              │     50,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│飯田町町会             │夜店                  │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│飯田橋町会             │縁日広場                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│子供と親の交通安全と防犯の集い実行委│子供と親の交通安全と防犯の集い     │     150,000┃
┃ │員会                │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)富士見小学校PTA        │                    │        ┃
┃ │2)北の丸町会            │                    │        ┃
┃ │ ┌ 九段一丁目町会  ┐     │                    │        ┃
┃ 9│ │ 飯田橋町会    │     │Kid's Fest 2011             │     300,000┃
┃ │ │ 飯田町町会    │     │                    │        ┃
┃ │ │ 富士見一丁目町会 │     │                    │        ┃
┃ │ └ 富士見二丁目町会 ┘     │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│九段二丁目町会           │ワンコイン子供縁日           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)朝日九段マンション管理組合    │                    │        ┃
┃11│  飯田町町会           │オータム・フェスタ           │     150,000┃
┃ │  飯田橋町会           │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│九若会(九段二丁目町会)      │子供もちつき大会in九段         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│竹の会               │もちつき大会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│九段ボーリング大会実行委員会    │九段ボーリング大会           │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神保町出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│北神町会              │北神みんなでバーベキューだよ!2011 │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│神田猿楽町町会           │神田猿楽町町会夏休み子供映画会     │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│神田三崎町町会           │神田三崎町町会夏休み子供会       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│西神田町会             │西神田ファミリー夏祭り・盆踊り     │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│1)千代田区連合長寿会        │千代田区高齢者ふれあい秋まつり     │     300,000┃
┃ │2)高齢者センター利用者実行委員会  │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│西神田三丁目町会          │西神田三丁目 納涼夏まつり       │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│三崎神社氏子青年会         │三崎神社氏子青年会縁日         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│神保町一丁目町会          │路上天国                │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神保町三丁目町会          │神三町会子供の縁日           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│神保町一丁目北部町会        │夏休み子供天国             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│1)一神町会             │一神秋まつり              │     300,000┃
┃ │2)さくら通り実業会         │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 神田公園出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ │1)内神田美土代町会         │                    │        ┃
┃ │2)司一町会             │                    │        ┃
┃ │3)司町二丁目町会          │                    │        ┃
┃ 1│4)内神田旭町々会          │神田八町会子供縁日           │     300,000┃
┃ │5)内神田鎌倉町会          │                    │        ┃
┃ │6)多町一丁目町会          │                    │        ┃
┃ │7)多町二丁目町会          │                    │        ┃
┃ │8)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)司町二丁目町会          │                    │        ┃
┃ 2│2)多町二丁目町会          │納涼盆踊り大会             │     300,000┃
┃ │3)神田鍛冶三会町会         │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)小川町北部一丁目町会       │                    │        ┃
┃ 3│2)小川北部二丁目町会        │納涼夕涼み会              │     300,000┃
┃ │3)小川町三丁目西町会        │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│神田橋町会             │子供縁日及び納涼親睦会         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│1)錦町三丁目町会          │縁日                  │     300,000┃
┃ │2)神田錦町二丁目町会        │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│司一町会              │餅つき大会               │     60,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│神田公園地区長寿会         │長寿会と千代田幼稚園児との交流会(正月遊│     27,000┃
┃ │                  │び)                  │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│錦町三丁目第一町会         │寄席を楽しむ会             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│小川町三丁目南部町会        │落語寄席を楽しむ会           │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 万世橋出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│外神田五丁目栄町会         │伝統芸能の夕べ             │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│宮本町会              │子供まつり               │     110,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│外神田4丁目松富会         │納涼チビッコ天国            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│神台会               │神台会納涼ビアパーティ         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│神田同朋町会            │同朋町会 納涼懇談会          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 6│神田和泉町町会           │和泉町 こども縁日の夕べ        │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│神田末広町会            │末広町会 納涼会            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│1)外神田文化体育会         │外神田納涼会              │     300,000┃
┃ │2)外神田納涼大会実行委員会     │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│須田町一丁目南部町会        │良い子の子供広場まつり         │     15,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│神田山本町会            │神田山本町会 納涼大会         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│1)神田淡路会            │神田淡路会 防災講習会         │     300,000┃
┃ │2)須田町中部町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│松住町会              │松住町会 懇親会            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│神田五軒町町会           │五軒町ファミリー会           │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│外神田三丁目金沢会         │金沢町会「絆」懇親会          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│昌平子ども会            │昌平子ども会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃16│1)外神田五丁目栄佐亀会       │栄佐亀新春もちつき大会         │     300,000┃
┃ │2)元佐久会             │                    │        ┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
 和泉橋出張所
┏━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃ │      町会等団体名      │         事業名         │  助成金額  ┃
┣━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃ 1│神田松枝町会青年部         │がんばろう日本町を元気にバーベキューパー│     100,000┃
┃ │                  │ティー                 │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 2│1)神田佐久間町三丁目町会、     │第26回佐久間町こども縁日       │     300,000┃
┃ │2)神田佐久二平河町会        │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 3│北乗物町会青年部          │北乗物町会納涼会            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 4│1)富山町町会            │神田縁起市 2011          │     300,000┃
┃ │2)紺屋町北部町会          │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 5│神田東紺町会            │納涼親子会               │     111,498┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ │1)神田大門通りこども連合会     │                    │        ┃
┃ 6│2)大門通り子供会          │神田大門通りこども連合会納涼盆踊り大会 │     300,000┃
┃ │3)今小子供会            │                    │        ┃
┃ │4)岩本町東神田連合町会青年部    │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 7│神田大和町会            │親睦&復興祈願秋祭り          │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 8│東神田町会             │こども広場               │     70,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃ 9│神田須田町二丁目町会        │第9回SUDA’2秋祭         │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃10│岩本町一丁目町会          │岩一ふれあい広場            │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃11│1)鍛冶町一丁目町会青年部      │神田もちつき大会            │     300,000┃
┃ │2)鍛冶町二丁目町会青年部      │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃12│東神田三丁目町会          │餅つき大会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃13│東松下町々会            │餅つき大会               │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃14│1)紺屋町南町会           │きりたんぽ鍋大会2011        │     300,000┃
┃ │2)昭和町会             │                    │        ┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃15│神田お玉ヶ池日曜児童公園      │新春歩こう会              │     150,000┃
┠─┼──────────────────┼────────────────────┼────────┨
┃16│東神田町会             │餅つき大会               │     150,000┃
┗━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛

-------------------------------------------------------------------------------

                       ┌──────────┐
                       │予算特別委員会資料9│
                       │ 平成24年2月29日 │
                       │  (政策経営部) │
                       └──────────┘
       下水道幹線整備事業に伴う区有地貸付について

1 下水道「千代田幹線」整備事業の概要
 (1) 区内下水道の現状(別紙1参照)
   千代田区内(秋葉原周辺地域を除く)東側の下水は、目白通り・内堀通
   り・日比谷通り・国道1号線の地下(深さ数m)に敷設されている飯田橋
   幹線・中段幹線・高段幹線等を通って、芝浦水再生センター(港区所在)
   で処理され、東京湾へ放流されている。
 (2) 千代田幹線の整備(別紙2参照)
   飯田橋から芝浦まで、目白通り・内堀通り・国道1号線の地下50mの
   深さに、内径5m、延長8.5kmの下水道幹線を新設し、芝浦水再生セン
   タ−にポンプ棟を新設する。総事業費は1千億円程度。
   なお、千代田幹線稼動後は、既設の飯田橋幹線・中段幹線・高段幹線を
   再構築して併用することとなる。
 (3) 整備事業の効果
  1)既設幹線の耐震性向上
   ・既設の飯田橋幹線・中段幹線・高段幹線は、大正13・14年から供
    用されており、大地震時の管路損傷に伴う下水道機能の低下や道路
    陥没が懸念されている(敷設されている道路は緊急輸送道路)。
   ・千代田幹線を整備することにより、既設幹線の水位を下げることが可
    能となるため、千代田幹線整備後に既設幹線の耐震化を図る。
   ・これにより、下水道機能を将来にわたって確保するとともに、都市型
    水害対策にも寄与することとなる。
  2)外濠の水質改善(別紙3参照)
   ・千代田区内は、汚水と雨水を一緒に収容する合流式下水道となってい
    る。雨天時に容量を超えた下水は、吐口(ハケグチ)から放流される。
    外濠には8か所の吐口が設けられており、水質悪化の原因の一つと
    なっている。
   ・千代田幹線及びそれに繋がる貯留管を整備することにより、雨天時の
    放流量を削減し、外濠の水質改善に寄与することとなる。
  3)常盤橋地区再整備の推進
   ・下水道は下水管の高低差により自然に流れる仕組みになっており、高
    低差を確保するために下水を揚水するポンプ所が要所に設けられて
    いる(東京都下水道局の区部で84か所)。
   ・千代田区内には大手町二丁目の日本ビル内に「銭瓶町(ゼニガメチョウ)
    ポンプ所」が設けられているが、同ビルを含む常盤橋地区再整備が
    計画されており、同ポンプ所は街区内で移転更新され千代田幹線に
    放流するようになるとともに、地下には日本橋川の水質改善を目的
    に雨水貯留池(雨天時の初期降雨を貯留)を整備する計画となって
    いる。
   ・この常盤橋地区再整備を推進することにより、将来にわたって安定的
    にポンプ所機能を確保するとともに、都市型水害対策にも寄与する
    こととなる。
 (4) 整備スケジュール(案)
   ・別紙4のとおり

2 下水道局からの要請内容と区の対応
 (1) 東京都下水道局から千代田区への要請内容
   作業用地を確保するため、区有地を借用したい。(別紙5参照)
  1)用途
   ・発進立坑:用地と前面道路にまたがって開口部を設ける。
         掘削初期以外は覆工板を被せるので、通行は可能。
   ・防音ハウス:用地内に防音ハウスを設け、地上と地下を水処理設備・
          土砂ピット・資材置場・工事車両駐車場所等に使用する。
  2)位置・面積
   ・千代田幹線の起点となる飯田橋三丁目付近に、1,000m2程度の用
    地が必要。
  3)工事期間
   ・平成25年度〜平成34年度(約10年間)
  4)その他
   ・掘削した土砂の搬出等で、大型車約100台/日が通行する。
 (2) 千代田区の対応(別添図1−1参照)
   次の区有地を貸付候補地とし、合意形成を図っていく。
   ・所 在 地:飯田橋三丁目22番21[地番](図1−1のC)
   ・地  積:960.86m2
   ・台帳価格:924,010,942円(平成23年3月31日現在)
   ・財産区分:普通財産(政策経営部所管)
   ・現  況:時間貸駐車場として賃貸契約中(賃貸料29,064千円/年)
         現在、平成24年4月1日以降の貸付に向けて事業者を募集中

-------------------------------------------------------------------------------

区内下水道の現状(芝浦処理区)

-------------------------------------------------------------------------------

千代田幹線の整備事業

-------------------------------------------------------------------------------

外濠における合流改善事業

-------------------------------------------------------------------------------

千代田幹線整備スケジュール(案)

-------------------------------------------------------------------------------

貸付(要請・候補)区有地

-------------------------------------------------------------------------------

周辺地域平面図

-------------------------------------------------------------------------------

地区計画の決定状況

-------------------------------------------------------------------------------

地区計画調書

┌──┬──────┬──┬────────────────┬──────────────────────────────┬────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────┬───────┬─────┬──────┬─────────────────┐
│図面│      │用途│                │            主要な公共施設           │                             建築物等                                                           │ 工作物の  │かきさく │ 緑化率の │                 │
│対象│  地区名  │地域│    地区計画のねらい    ├────────────┬─────────────────┼────────────────┬───────────┬────┬──────┬─────┬───────────────────┬─────────┬───────────────┤ 設置制限  │ の制限 │ 最低限度他│        備考        │
│番号│      │  │                │     道路     │    広場その他の公共空地    │       用途       │     容積     │建ペイ率│ 敷地面積 │ 建築面積 │      壁面の位置の制限      │    高さ    │      形態意匠      │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  1│有楽町日比谷│商業│商業施設の結節地として、都心に相│            │広場1号約400m2          │ABC:性風俗営業等禁止      │           │    │最低限度  │     │壁面線一号2m             │最高限度     │建築物の形態・意匠、広告物・看│門、柵、塀等交│     │      │総合設計(日比谷シャンテ)    │
│  │地区    │防火│応しいアミューズメントセンターの│            │歩行者優先路A W5m、L約63m    │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │BC:50m2   │     │壁面線二号2m             │B70m       │板等はアミューズメントセンター│通の妨げになる│     │      │                 │
│  │      │  │特性を生かし、敷地の共同化や建築│            │歩行者優先路B W6m、L約50m    │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │           │    │      │     │壁面線三号2m             │C60m       │としての魅力的で良好な都市の景│工作物は設置で│     │      │                 │
│  │      │  │物の建替え促進による土地の高度利│            │歩行者優先路C W4m、L約31m    │BC:1階部分を以下の用途以外は建築│           │    │      │     │壁面線四号2m、2m、2m、15m       │総合設計で区長が認│観の形成に資するものとする  │きない。   │     │      │                 │
│  │      │  │用を実現することにより、良好な都│            │歩行者優先路D W4m、L約46m    │してはならない。(廊下、階段、エ│           │    │      │     │壁面線五号H2.5以下の部分0.5m     │めた建築物は適用し│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │市景観の形成と防災性能の向上及び│            │歩行者優先路E W5m、L約32m    │ントランス、管理所室、駐車場等は│           │    │      │     │                   │ない       │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │活力あるまちづくりを目標とする。│            │歩行者優先路F W11m、L約122m   │除く)             │           │    │      │     │※歩行者の快適性及び安全性に資する庇は│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者優先路G W2.6m、L約35m   │・商業施設           │           │    │      │     │除外                 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │・生活支援施設         │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │・鉄道施設、巡査派出所等    │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  2│内幸町一丁目│商業│都心としての複合機能を持つ市街地│区画街路        │公共広場約1,350m2         │                │           │    │      │     │壁面線一号3m             │         │建築物の外壁等の色彩は原色をさ│       │     │      │特定街区(新幸橋地区)      │
│  │地区    │防火│の形成を図る。周辺地区とのつなが│ W12.5m〜13.2m     │地下通路W6m、L約18m        │                │           │    │      │     │壁面線二号4.5m            │         │け落ち着きのある色合いのものと│       │     │      │ 東京電力、           │
│  │      │  │りを強化するため、地区内に安全で│ 、L約85m        │歩行者路A3.0m〜6.5m、L約350m   │                │           │    │      │     │壁面線三号3m             │         │する             │       │     │      │ 第一ホテルアネックス、     │
│  │      │  │快適な歩行者ネットワークの整備を│地下道         │歩行者路BW2.6m 、L約45m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │ 区立幸町ホール         │
│  │      │  │進める。土地の合理的な高度利用を│ W6m、L約20m      │歩行者路CW2.7m 、L約50m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │促進することにより良好な都市空間│            │歩行者路DW3m〜4m、L約100m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │の形成を図る。地区全体で計画や方│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │針を定め、開発や個別の建替えに一│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │体性を持たせることにより地区環境│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │の質的向上を図る。       │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  3│西神田三丁目│商業│地域の意向や特性を踏まえた適切な│区画道路1号       │公共広場1号約420m2        │                │           │最高限度│      │     │1号壁面5m、15m            │         │建築物の意匠は都市景観に配慮し│       │     │      │第1種市街地再開発事業       │
│  │北部地区  │防火│再開発を促進して、生活・居住環境│ W8m、L約130m      │公共広場2号約860m2        │                │           │東、西地│      │     │2号壁面4m、歩行者利用に供するピロティ│         │た形態と落ち着いた色調とする │       │     │      │高度利用地区           │
│  │      │  │の改善を図り、住宅と業務施設が調│区画道路2号       │広場1号約500m2          │                │           │区   │      │     │は有効幅員以上2m,高さ4m以上とする。  │         │               │       │     │      │(西神田三丁目北部東)      │
│  │      │  │和した街づくりを推進する。   │ W6.35m、L約90m     │広場2号約940m2          │                │           │70%  │      │     │3号壁面4m              │         │               │       │     │      │(西神田三丁目北部西)      │
│  │      │  │                │            │広場3号約600m2          │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地1号W5m、L約130m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地2号W4m、L約140m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地3号W4m、L約250m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │貫通通路W5m、H4m、L約23m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  4│永田町二丁目│商業│政治、経済、文化、交流の中枢機能│地区幹線道路      │地下歩行者専用通路        │建築できる用途         │最高限度       │最高限度│最低限度  │     │3m、6m、12m              │最高限度     │建築物の外壁等色彩:原色をさけ│       │     │      │再開発等促進区を定める地区計画  │
│  │地区    │防火│を担うにふさわしい地域として、歴│ W12、L約160m      │W6m、L約110m           │A事務所、店舗、劇場、美術館、集│A1300%        │A、C50%│A10000m2  │     │立体壁面3m〜6m            │B TP+130m    │落ち着きのある色彩      │       │     │      │A:山王パークタワー        │
│  │      │  │史的施設及び緑を保存すると共に、│区画道路        │地下広場約1200m2         │会場、学習塾、アスレチッククラブ│ただし、供給施設、公共│B70%  │B5000m2   │     │                   │         │               │       │     │      │B:キャピトル東急ホテル      │
│  │      │  │地域社会の活性化、多様な都市機能│ W6m 、L約160m     │緑地約23,000m2          │、診療所、公共公益施設、巡査派出│用通路、公共公益施設の│    │      │     │※前面道路面中心から高さ1m以内、地下の│         │               │       │     │      │C:日枝神社            │
│  │      │  │の導入を図り、国際化、情報化に対│            │ (13,000m2の樹林地を含む)   │所等、             │部分は除く      │    │      │     │出入口、給排気施設の部分で高さ5m以下の│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │応する風格のある都市景観や   │            │                 │Bホテル、事務所、共同住宅、店舗│B910%        │    │      │     │もの、歩行者専用デッキの部分を除く  │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │一体的な開発による土地の合理的な│            │                 │、アスレチッククラブ、診療所、公│ただし、中水道施設は除│    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │高度利用により、都心市街地の形成│            │                 │共公益施設等、         │く          │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │を図る。            │            │                 │C神社、結婚式場、飲食店、集会場│事務所、共同住宅の部分│    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │、学習塾、自動車車庫、共同住宅、│は全体の2分の1未満とす│    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │巡査派出所           │る          │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │共通:各建築物に付属するもの  │C300%        │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  5│神田駿河台一│商業│開かれた学園市街地の形成と、文化│            │広場1号約600m2          │                │           │    │      │     │                   │         │教育・文化の街に相応しい色・意│       │道路に面し│      │明治大学リバティタワー      │
│  │丁目西部地区│防火│の街に調和した宿泊施設等が共存し│            │広場2号約400m2          │                │           │    │      │     │一号壁面4m              │         │匠              │       │てかきさく│      │                 │
│  │      │  │た空間の形成を目指し、都市環境の│            │歩道状空地AW4m、L約100m      │                │           │    │      │     │二号壁面3m              │         │               │       │を設けない│      │                 │
│  │      │  │改善を図る.           │            │歩道状空地BW3m、L約160m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │。    │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地CW3m、L約50m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │交通安全対│      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地DW4m、L約100m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │策上必要な│      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地EW3m、L約150m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │ものは除く│      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地FW3m、L約30m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │貫通通路W3〜5m、L約90m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  6│神田和泉町地│商業│土地の有効・高度利用により、快適│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │・H6m以下:1m             │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │区     │防火│で魅力ある居住機能を確保・回復す│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│A800%、B600%、C600%又 │    │50m2    │     │・H6m超:1m  ただし複数の道路に面しそ│A40m、BC36m、   │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │るとともに都市機能を更新し、連続│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │は基準容積率+120%のい│    │      │     │れぞれに壁面の位置の制限が定められてい│B6m以下の道路のみ │ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │的で一体性のある街並みを誘導しつ│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │ずれか小さい方の数値 │    │      │     │る場合は以下とする。         │に面する敷地26m  │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │つ安全で快適な歩行者空間を確保す│            │                 │1住戸の床面積          │基準容積率を超える部分│    │      │     │A:区画道路以外の道路にに面する部分は50│(道路斜線緩和有)│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │る。              │            │                 │住戸面積の合計の        │は住宅等の用途とする │    │      │     │cm。W12m以上の道路に面する敷地の部分│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │(容積率緩和有)   │    │      │     │は壁面制限適用なし。         │総合設計は適用なし│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │           │    │      │     │B:どちらか一方(区境通り・区画道路除 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│総合設計は適用なし  │    │      │     │く)以外の道路は50cm。学校通りに面する│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │最低限度B160%    │    │      │     │敷地の部分は壁面制限適用なし。    │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │C:どちらか一方以外の道路は50cm。学校 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │通りに面する敷地の部分は壁面制限適用な│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │し。                 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │※壁面制限適用なしの場合道路斜線制限の│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │緩和はしない。            │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
└──┴──────┴──┴────────────────┴────────────┴─────────────────┴────────────────┴───────────┴────┴──────┴─────┴───────────────────┴─────────┴───────────────┴───────┴─────┴──────┴─────────────────┘

┌──┬──────┬──┬────────────────┬────────────┬─────────────────┬────────────────┬───────────┬────┬──────┬─────┬───────────────────┬─────────┬───────────────┬───────┬─────┬──────┬─────────────────┐
│  7│神田佐久間町│商業│土地の有効・高度利用により快適で│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │1号:1m                │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │地区    │防火│魅力ある居住機能を確保・回復と都│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│A800%、D700%、BCFG600%│    │50m2    │     │2号:H6以下1m、H6m 超0.5m       │A40m、BCDFG36m、 │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │市機能を更新を誘導する。連続的で│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │又は基準容積率+壁面の│    │(E線路以外 │     │3号:0.5m               │以下は26m(鉄道高 │ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │一体性のある街並みを誘導しつつ、│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │位置の制限による+α(│    │)     │     │CD壁面の位置の制限の定まる複数の道路に│架沿いの道路に面す│ただし、都屋外広告物条例の適用│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │道路と一体となった快適な歩行者空│            │                 │1住戸の床面積          │1号120%、2号80%、3号│    │      │     │面する敷地の壁面の位置の制限がない現に│る敷地は除く)  │外の鉄道高架橋上の既存工作物は│部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │間を確保し個性豊な都市空間の創出│            │                 │住戸面積の合計の        │60%)のいずれか小さい│    │      │     │存する道路:0.5m           │・BCDFG6m以下の道 │対象外除           │       │     │      │                 │
│  │      │  │を目指す。           │            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │方          │    │      │     │                   │路のみに接する敷地│建築物等の形態及び意匠は良好な│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │基準容積率を超える部分│    │      │     │区長が認める場合適用除外       │・BCD7mの道路以下 │都市景観に資する計画とする  │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│は住宅等の用途とする │    │      │     │                   │かつ2号、3号壁面後│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │(容積率緩和有)   │    │      │     │                   │退が定まっている敷│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │地。ただし、前面道│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │総合設計は適用しない │    │      │     │                   │路以外の6mを超える│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │最低限度160%     │    │      │     │                   │道路に面し、1号の │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │ (CDG地区)     │    │      │     │                   │壁面の位置の制限が│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │定められている建築│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │物の敷地を除く。 │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │(道路斜線緩和有)│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │総合設計適用なし │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  8│秋葉原駅付近│商業│土地区画整理事業にあわせ、卸売市│区画道路1号      │広場1号約550m2          │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │広場、通路の境界線          │         │広告物、看板等で刺激的な色彩又│       │設置制限 │      │誘導容積型地区計画        │
│  │地区    │防火│場、貨物ヤード等の大規模跡地を中│ W16m L約105m      │広場2号約650m2          │風営法第2条1項風俗営業、6項店舗 │800%、特定街区、総合 │    │100m2    │     │ 壁面の位置の制限1m、2m、3m     │         │は装飾等により美観風致を損ねる│       │・道路と壁│      │                 │
│  │      │  │心とする地区での適切な土地利用を│区画道路2号      │広場3号約320m2          │型性風俗特殊営業        │設計は適用しない   │    │ただし、土地│     │ 地盤面下、公衆便所、交番、公共用歩廊│         │ものは設置できない。     │       │面の位置の│      │                 │
│  │      │  │進め、都心部に近接するターミナル│ W12m L約65m      │広場4号約200m2          │d:住宅等(住宅、共同住宅、寄宿舎│ただし住宅等以外の用途│    │区画整理事業│     │(建基法44条)は適用しない      │         │ただし、都屋外広告物条例の適用│       │制限の線と│      │                 │
│  │      │  │としての立地を活かした新たな交通│区画道路3号      │広場5号約500m2          │、下宿等)以外の建築物禁止   │に供する部分はb700%以│    │で換地面積が│     │                   │         │外の鉄道高架橋上の既存工作物は│       │の間を歩道│      │                 │
│  │      │  │結節点の形成と駅舎改良による駅機│ W12m L約230m      │歩道状空地1号 W3mL約25m      │                │下、d520%以下    │    │100m2未満の │     │                   │         │対象外            │       │的空間とし│      │                 │
│  │      │  │能の強化、JR山手線をはさむ東西市│            │歩道状空地2号 W1mL約230      │                │公共施設の整備状況に応│    │ときは換地面│     │                   │         │建築物等の形態及び意匠は良好な│       │ての機能を│      │                 │
│  │      │  │街地の一体的な利用、商業・業務の│            │歩道状空地3号 W2mL約95m      │                │じてabcde600%、ただし│    │積     │     │                   │         │都市景観に資する計画とする  │       │損なうかき│      │                 │
│  │      │  │機能向上、文化機能の導入、情報技│            │歩道状空地4号 W2mL約60m      │                │a放12から30mまで800%、│    │      │     │                   │         │               │       │、さく、 │      │                 │
│  │      │  │術産業等産業拠点の形成に向けた文│            │歩道状空地5号 W2mL約55m      │                │ac放28から35mまで700%│    │      │     │                   │         │               │       │・特定街区│      │                 │
│  │      │  │化・情報・交流機能(IT関連施設)│            │歩道状空地6号 W2mL約235m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │等により設│      │                 │
│  │      │  │の導入及び住宅供給を推進し、環境│            │歩道状空地7号 W2mL約230m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │けた広場と│      │                 │
│  │      │  │・防災性に配慮した賑わいのある安│            │通路1号 W3mL約70m         │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │敷地境界部│      │                 │
│  │      │  │全で快適な複合市街地の形成を図る│            │通路2号 W3mL約65m         │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │分の隣接敷│      │                 │
│  │      │  │。               │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │地への通行│      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │の妨げとな│      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │るかき、さ│      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │く    │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│  9│飯田橋二・三│商業│JR関連等の大規模用地内において土│区画道路1号       │歩道状空地1号 W1mL約210m     │性風俗営業等禁止        │           │    │最低限度  │     │AB(飯田町土地区画整理事業内)1m、2m、│         │広告物、看板等で刺激的な色彩又│設置制限   │     │      │飯田町土地区画整理事業      │
│  │丁目地区  │防火│地区画整理事業による道路の整備と│ W13〜25mL約400m(首都高│歩道状空地2号 W1mL約510m     │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │A500m2   │     │0.5m                 │         │は装飾等により美観風致を損ねる│A歩道的空間と │     │      │iガーデン             │
│  │      │  │土地の高度利用を推進、水道橋方面│5号線高架下を含む)   │歩道状空地3号 W1mL約290m     │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │           │    │(A地区)土 │     │                   │         │ものは設置できない。     │しての機能を損│     │      │                 │
│  │      │  │との連絡強化、商業・業務・宿泊機│区画道路2号       │歩道状空地4号 W2mL約160m     │共同住宅(ワンルーム規制)   │           │    │地区画整理事│     │地盤面下、公衆便所、交番、公共用歩廊(│         │建築物等の形態及び意匠は良好な│なうかき、さく│     │      │                 │
│  │      │  │能の向上、住宅の供給促進、公共サ│ W11mL約240m      │歩道状空地5号 W2mL約170m     │1住戸の床面積          │           │    │業による換地│     │建基法44条)は除く          │         │都市景観に資する計画とする  │、      │     │      │                 │
│  │      │  │ービス施設と一体となって環境や防│区画道路3号       │歩道状空地6号 W1mL約70m      │住戸面積の合計の        │           │    │面積が500m2 │     │                   │         │               │AB総合設計によ│     │      │                 │
│  │      │  │災性に配慮した安全で快適な複合市│ W11mL約70m       │歩道状空地7号 W1mL約60m      │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │           │    │未満のときは│     │                   │         │               │り設けた広場的│     │      │                 │
│  │      │  │街地の形成を目指す。      │            │歩道状空地8号 W0.5mL約150m    │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │           │    │換地面積  │     │                   │         │               │空間の敷地境界│     │      │                 │
│  │      │  │既成市街地では商業・業務機能の更│            │歩道状空地9号 W2mL約45m      │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │                   │         │               │部分の隣接敷地│     │      │                 │
│  │      │  │新に合わせて住宅の確保を図り、環│            │貫通通路1号 W8mL約60m       │しない             │           │    │      │     │                   │         │               │への通行の妨げ│     │      │                 │
│  │      │  │境や防災性に配慮した賑わいのある│            │貫通通路2号 W8mL約60m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │となるかき、さ│     │      │                 │
│  │      │  │安全で快適な複合市街地の形成及び│            │広場1号約1500m2          │                │           │    │      │     │                   │         │               │く      │     │      │                 │
│  │      │  │維持、保全を目指す。      │            │広場2号約1200m2          │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │広場3号約300m2          │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 10│富士見二丁目│二住│地域の意向や特性を踏まえながら再│区画道路1号       │広場1号約290m2          │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │広場、歩道状空地内          │         │都市景観に配慮した形態と落ち着│       │     │      │第1種市街地再開発事業       │
│  │北部地区  │商業│開発や共同化を促進し、駅前地区と│ W6〜8.4mL約150m    │広場2号約430m2          │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │      │     │5m、2m                │         │いた色調           │       │     │      │高度利用地区           │
│  │      │防火│して、賑わいと活気ある複合市街地│区画道路2号       │歩道状空地1号 W2mL約110m     │業               │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │(富士見二丁目北部)       │
│  │      │  │の形成及び定住人口の確保・回復・│ W3〜4mL約110m     │歩道状空地2号 W5mL約120m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │防災面の向上を図る。      │区画道路3号       │歩道状空地3号 W5mL約50m     │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │ W4mL約130m      │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │区画道路4号       │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │ W4mL約50m       │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
└──┴──────┴──┴────────────────┴────────────┴─────────────────┴────────────────┴───────────┴────┴──────┴─────┴───────────────────┴─────────┴───────────────┴───────┴─────┴──────┴─────────────────┘

┌──┬──────┬──┬────────────────┬────────────┬─────────────────┬────────────────┬───────────┬────┬──────┬─────┬───────────────────┬─────────┬───────────────┬───────┬─────┬──────┬─────────────────┐
│ 11│岩本町東神田│商業│快適で魅力ある都心居住のための住│            │広場約200m2            │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │A〜F1m、0.5m             │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │地区    │防火│宅の供給を誘導する。地域コミュニ│            │歩行者通路 W2mL約40m       │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│壁面のC800%、AD750% │    │50m2    │     │壁面の位置の制限が定められている複数の│AC45m、BD40m、EF36│は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │ティーの活性化や福祉に寄与する公│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │、BE700%、F600%又は │    │(G以外)  │     │道路に面する敷地           │m、A〜F6m以下の道 │ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │共施設を整備し、土地の有効・高度│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │基準容積率+120%のい │    │      │     │・最大幅員道路は計画図のとおり、それ以│路のみに面する敷地│建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │利用による適正な都市機能の更新を│            │                 │1住戸の床面積          │づれか小さい数値   │    │      │     │外はH6m 超0.5m、H6m以下は1m以上。小幅 │26m        │都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │推進し、活力にあふれた良好な複合│            │                 │住戸面積の合計の        │小幅員道路(幅員4m以下│    │      │     │員道路は除く             │(道路斜線緩和) │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │市街地の形成を図る。道路と一体と│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │)のみに面する敷地300 │    │      │     │・壁面の位置の制限が定められていない現│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │なった安全でゆとりある歩行者空間│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │%          │    │      │     │に存する道路0.5m           │総合設計は適用なし│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │を確保し、神田川沿いの景観形成に│            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│基準容積率を超える部分│    │      │     │・広幅員通りに面する壁面制限のある道路│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │配慮することで良好な都市空間の創│            │                 │しない             │は住宅等の用途とする │    │      │     │の部分                │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │出を目指す。          │            │                 │                │(容積率緩和有)   │    │      │     │適用除外               │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路に面しかつ制限が定められて│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │総合設計は適用なし  │    │      │     │いる道路に面する敷地の区長が認めた広幅│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │最低限度160%     │    │      │     │員道路の部分、H6m超える部分。     │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │ (ABDEF地区)    │    │      │     │・広幅員道路に複数面する敷地で区長が認│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │めた建築物。             │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路のみに面し、100m2以下の建 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │築物の敷地で区長が認めた建築物。   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 12│神田錦町南部│商業│健全な都市の発展に向け、大通り沿│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度A800%,BC700%又│    │最低限度  │     │1m                  │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │地区    │防火│道では適正な業務機能の維持、内側│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│は基準容積率+120%の │    │50m2    │     │壁面の位置の制限が定められている複数の│A45m、BC40m    │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │の街区では土地の適正かつ有効・高│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │いづれか小さい数値  │    │      │     │道路に面する敷地           │(道路斜線緩和有)│ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │度利用による居住機能の確保・回復│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │基準容積率を超える部分│    │      │     │・最大幅員道路は1m、同じ幅員の道路のと│         │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │により、住宅と業務施設が調和した│            │                 │1住戸の床面積          │は住宅等の用途とする │    │      │     │きは任意の一方向を1m、それ以外はH6m超 │総合設計は適用なし│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │複合市街地の形成を図る。道路と一│            │                 │住戸面積の合計の        │ (容積率緩和有)  │    │      │     │は0.5m、H6m以下は1m以上。       │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │体となった空間確保により、ゆとり│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │           │    │      │     │・優先道路に面する場合その道路は1m、そ│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │ある都市空間の創出を目指す。  │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │総合設計は適用なし  │    │      │     │れ以外はH6m超は0.5m、H6m以下は1m以上。│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│最低限度160%     │    │      │     │・広幅員道路に面する敷地で壁面の位置の│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │ (C地区)      │    │      │     │制限が定められている部分H6m以下を1m。 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │C:9階以上住宅のみ       │           │    │      │     │複数の道路に面する敷地で壁面の位置の制│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし学校等の施設で、区長が認│           │    │      │     │限が定められている道路以外の壁面の位置│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │めた場合は適用しない      │           │    │      │     │の制限が定められていない現に存する道路│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │は0.5m以上              │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │以下は適用除外            │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路に面した、100m2以下の建築 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │物の敷地で区長が認めた広幅員道路に面す│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │る部分、及び広幅員道路以外の壁面の位置│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │の制限が定められたH6m を超える部分。 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │☆区長が認める場合適用除外      │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 13│神田紺屋町周│商業│土地の有効・高度利用により、地区│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │1m、0.5m               │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │辺地区   │防火│内居住者の居住継続と居住水準の向│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│A800%B700%又は基準容│    │50m2    │     │壁面の位置の制限が定められている複数の│A45m、B40m    │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │上を図り、都市型住宅の供給を促進│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │積率+120%のいづれか │    │      │     │道路に面する敷地           │Ab幅員6m以下の道路│ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │。住宅と商業・業務機能が調和した│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │小さいほうの数値   │    │      │     │・最大幅員道路は1m 、同じ幅員の道路の │のみに接するる敷地│建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │複合市街地の形成を図る。    │            │                 │1住戸の床面積          │ただし、小幅員道路のみ│    │      │     │ときは任意の一方向を1m、それ以外はH6m │26m        │都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │連続的で一体性のある歩行者空間を│            │                 │住戸面積の合計の        │に接する敷地は300%  │    │      │     │超は0.5m、H6m以下は1m以上。(小幅員道 │(道路斜線緩和有)│塀、柵、門等は道路に面する部分│       │     │      │                 │
│  │      │  │確保し良好な都市空間を創出する。│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │基準容積率を超える部分│    │      │     │路は除く)              │         │を透視可能なものとする    │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │は住宅等の用途とする │    │      │     │・昭和通りに面する敷地で壁面の位置の制│総合設計は適用なし│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│ (容積率緩和有)  │    │      │     │限が定められている部分H6m以下を1m(小 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │           │    │      │     │幅員道路は除く)           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │総合設計は適用なし  │    │      │     │・B地区で壁面の位置の制限が定められて │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │最低限度       │    │      │     │いる部分以外の現に存する道路は0.5m  │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │B160%        │    │      │     │適用除外               │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路のみに面し、100m2以下の建 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │築物の敷地で区長が認めた建築物。   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路(神田金物通り、神田平成通│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │りいずれか)に面しかつ制限が定められて│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │いる道路に面する敷地の区長が認めた広幅│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │員道路の部分、H6m超える部分。     │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 14│大手町・丸の│商業│多様な機能、質の高い空間、風格あ│            │広場1号約300m2          │大手町B合同庁舎街区90/10、その他│大手町B        │最高限度│最低限度  │     │全地区共通              │最高限度     │形態及び意匠         │交通の妨げとな│     │      │土地区画整理事業         │
│  │内・有楽町地│防火│る街並みを備えた、世界交流の中心│            │広場2号約900m2          │の敷地の100/10を超える部分、丸の│最高限度       │大手町B │大手町A、B、│     │道路側(計画図のとおり)       │計画図表示のあると│共通             │る工作物の設置│     │      │(大手町)            │
│  │区     │  │となる活力ある街を目指して、業務│            │広場3号約6500m2          │内・有楽町駅西側の100/10を超える│大手町土地区画整理事業│地区  │丸の内・有楽│     │1m,2m,2.5m,3m,4m,5m,6m,9m       │おり       │・良好な都市景観の維持・形成に│の制限    │     │      │(東京駅付近)          │
│  │      │  │機能の更新・高度化や、多様な都市│            │広場4号約5000m2          │部分はの1/2を地域活性化用途(特 │区域内の敷地について、│区画整理│町駅西側、有│     │隣地側(計画図のとおり)       │28m,31,40m,45m,70m│資するものとする       │       │     │      │(有楽町駅前)          │
│  │      │  │機能集積を進め、利便性が高く、賑│            │広場5号約2800m2          │例容積率適用地区等活用容積率部分│仮換地指定前は    │事業区域│楽町東側  │     │2m,5m,7m,立体壁面(隣地斜線緩和)   │,100m135m,150m,158│・外壁等は質の高い品格のある色│       │     │      │都市再生特別地区         │
│  │      │  │わいや回遊性のある都市づくりを図│            │広場6号約2500m2          │は除く)            │合同庁舎街区90/10,その│内は70%│3000m2   │     │東京駅東側              │m,160m,180m,200m │調・素材を用いる       │       │     │      │(大手町地区、丸の内1−1地区、丸│
│  │      │  │る。安全・安心で快適な空間形成、│            │広場7号約3600m2          │                │他は100/10      │,その他 │ただし土地区│     │計画図に表示がない隣地側壁面の位置の制│計画図の100mの敷地│・地区施設の広場、歩行者通路の│       │     │      │の内2−1、大手町1−6地区、丸の│
│  │      │  │ゆとりと潤いのある良好な環境創出│            │公共的屋内空間1号約400m2     │                │           │は60%と│画整理事業に│     │限1m以上               │は特例容積率適用地│区域内に地区施設の機能を損なわ│       │     │      │内2−7地区、丸の内一丁目1−12地 │
│  │      │  │などを進める。         │            │公共的屋内空間2号約350m2     │                │           │する  │よる換地面積│     │(隣地斜線緩和)           │区制度活用等良好な│ない限り、換気等、歩行者の快適│       │     │      │区)               │
│  │      │  │丸の内、有楽町駅西側においては、│            │公共的屋内空間3号約600m2     │                │           │区長が認│が3000m2未満│     │                   │市街地環境や都市景│性、安全性を高める庇を建築する│       │     │      │第1種市街地再開発事業       │
│  │      │  │丸の内らしい質の高い風格のある街│            │通路1号 W8mL211m         │                │           │めた場合│の場合は換地│     │歩行者の快適性、安全性のための庇、隣地│観の形成に資する場│ことができる         │       │     │      │(大手町一丁目)         │
│  │      │  │並み形成型まちづくりの実現。大手│            │通路2号 W8mL270m         │                │           │は除く │面積を最低限│     │側の排気施設、車路、駐輪場、守衛所等の│合は115m(屋上工作│大手町B,丸の内・有楽町駅西側 │       │     │      │(有楽町駅前地区)        │
│  │      │  │町、東京駅東側、有楽町駅東側では│            │通路3号 W8mL60m          │                │           │    │度とする  │     │設置は除外              │物を含め)    │・良好な都市景観の維持・形成に│       │     │      │特定街区             │
│  │      │  │、公民連携による歩行者空間確保等│            │歩行者通路1号 W6mL160m      │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │資するものとし、日常一般に開放│       │     │      │(常盤橋地区、丸の内一丁目地区、丸│
│  │      │  │の公開空地ネットワーク型まちづく│            │歩行者通路2号 W4mL40m       │                │           │    │東京駅東側 │     │                   │         │する開放空地を敷地の3/10以上整│       │     │      │の内一丁目その2地区、丸の内二丁目│
│  │      │  │りの実現を図る。        │            │歩行者通路3号 W4mL60m       │                │           │    │2000m2   │     │                   │         │備する            │       │     │      │地区、丸の内二丁目その2地区、有楽│
│  │      │  │                │            │歩行者通路4号 W8mL80m       │                │           │    │      │     │                   │         │・壁面の位置の制限定められた線│       │     │      │町一丁目地区)          │
│  │      │  │                │            │歩行者通路5号 W2mL50m       │                │           │    │      │     │                   │         │と道路境界線との間の区域にその│       │     │      │(一部街並み誘導型)       │
│  │      │  │                │            │歩行者通路6号 W3mL300m      │                │           │    │      │     │                   │         │面積の3/10以上を緑地、水面とす│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路7号 W4mL40m       │                │           │    │      │     │                   │         │る。区長が認めた場合は除外  │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路8号 W4mL50m       │                │           │    │      │     │                   │         │・機能更新においてエネルギーの│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路9号 W8mL60m       │                │           │    │      │     │                   │         │使用の合理化、資源の適正利用、│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路10号 W6mL130m      │                │           │    │      │     │                   │         │自然環境の保全等環境改善に寄与│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路11号 W8mL70m      │                │           │    │      │     │                   │         │した計画とする        │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路12号 W8mL10m      │                │           │    │      │     │                   │         │・丸の内・有楽町駅西側は風格あ│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路13号 W8mL110m      │                │           │    │      │     │                   │         │る歴史的な景観の継承を図り、高│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路14号 W6mL110m      │                │           │    │      │     │                   │         │さ31m以下の部分については道路│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路15号 W5mL210m      │                │           │    │      │     │                   │         │に沿って連続した壁面の形成に配│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路16号 W6mL210m      │                │           │    │      │     │                   │         │慮              │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩行者通路17号 W6mL210m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 15│一ツ橋二丁目│商業│土地の有効・高度利用による快適な│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │1号1m 、2号0.5m            │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │周辺地区  │防火│居住機能の確保・回復、適正な都市│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│700%又は基準容積率に │    │A-1 1000m2 │     │壁面の位置の制限が定められている複数の│40m、       │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │機能の更新を誘導し、住宅と商業・│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │壁面の位置の制限1号+1│    │A-2 1000m2 │     │道路に面する敷地           │6m以下の道路のみに│ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │業務施設、教育施設が調和した複合│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │20%、2号+60%のいづ │    │優先道路に面│     │・最大幅員道路を、優先道路に面する時は│面する敷地26m、  │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │市街地の形成を図る。また、連続的│            │                 │1住戸の床面積          │れか小さいほうの数値 │    │する敷地は50│     │優先道路、それ以外で同じ幅員の道路のと│4m未満の道路のみに│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │で統一性のある街並みを誘導しつつ│            │                 │住戸面積の合計の        │基準容積率を超える部分│    │m2     │     │きは任意の一方向を1m、それ以外はH6m 超│面する敷地15m   │               │歩行空間が確保│     │      │                 │
│  │      │  │、安全で快適な歩行者空間を確保す│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │は住宅等の用途とする │    │BC 50m2  │     │0.5m、H6m以下は1m以上。(小幅員道路は │(道路斜線緩和有)│               │された幅員12m │     │      │                 │
│  │      │  │るとともに道路と一体となった緑豊│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │ (容積率緩和有)  │    │      │     │除く)(道路斜線緩和有り)      │         │               │以上の道路は道│     │      │                 │
│  │      │  │な空間を創出する。       │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │・壁面の位置の制限が定められていない道│除外       │               │路境界線から0.│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │総合設計は適用なし  │    │      │     │路に面する敷地で、かつ1号の壁面の位置 │総合設計     │               │5mを超える部分│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │最低限度160%     │    │      │     │の制限が定められている道路はH6m以下を1│学校その他公益上必│               │は道路面からH0│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │ (A-2、C地区)   │    │      │     │m(道路斜線緩和無し)         │要な施設で区長が認│               │.5m以下の花壇 │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・壁面の位置の制限1号が定めら、かつ建 │めたもの     │               │、植栽等は設置│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │築基準法第42条2項に面する道路する0.5m │         │               │できる    │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │(道路斜線緩和有り)         │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │適用除外               │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │・広幅員道路(雉橋通り、日本橋川沿い通│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │り、補助96号線、神田警察通り)に面する│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │敷地100m2以下の建築物の敷地で区長が認 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │めた広幅員道路の部分及び1mの壁面の位置│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │の制限が定まる部分のH6mを超える部分  │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 16│中神田中央地│商業│土地の有効・高度利用を図りつつ、│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │0.5m、0.25m              │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │      │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │区     │防火│路地的空間を生かした快適で魅力あ│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│ A800% BCD700%又は│    │50m2    │     │小幅員道路:立体壁面制限1.25m     │A40m、BCD36m、  │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │      │(千代田区型)          │
│  │      │  │る居住機能の確保・回復と都市機能│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │基準容積率に壁面の位置│    │      │     │・靖国通り、中央通り、外堀通りに面する│6m以下の道路のみに│ものは設置できない。     │の制限    │     │      │                 │
│  │      │  │の更新を誘導し、住宅と商業・業務│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │の制限の数値により+60│    │      │     │敷地の壁面の位置の制限が定まH6m以下は0│面する敷地26m   │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │施設が調和した職住一帯の住宅複合│            │                 │1住戸の床面積          │%、+90%、+120%のい│    │      │     │.25m                 │(道路斜線緩和有)│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │      │                 │
│  │      │  │市街地の形成を図る。連続的な町並│            │                 │住戸面積の合計の        │づれか小さいほうの数値│    │      │     │・壁面の位置の制限が定められている道路│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │みを誘導し、安心して歩ける歩行者│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │基準容積率を超える部分│    │      │     │の面し、かつ建築基準法第42条2項に面す │総合設計適用なし │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │空間を確保、都心居住に安らぎを与│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │は住宅等の用途とする │    │      │     │る道路する0.5m(道路斜線緩和有り)  │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │える空間、下町らしさの残る路地に│            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│(容積率緩和有)   │    │      │     │・靖国通り、中央通り、外堀通りに面する│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │ふさわしい潤いある空間を誘導・創│            │                 │しない             │           │    │      │     │敷地で壁面の位置の制限が定められている│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │出する。            │            │                 │                │総合設計は適用なし  │    │      │     │道路はH6m以下を0.5m以上(道路斜線緩和 │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │最低限度160%     │    │      │     │無し)                │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │ (D地区)      │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │       │     │      │                 │
└──┴──────┴──┴────────────────┴────────────┴─────────────────┴────────────────┴───────────┴────┴──────┴─────┴───────────────────┴─────────┴───────────────┴───────┴─────┴──────┴─────────────────┘

┌──┬──────┬──┬────────────────┬────────────┬─────────────────┬────────────────┬───────────┬────┬──────┬─────┬───────────────────┬─────────┬───────────────┬───────┬─────┬──────┬─────────────────┐
│ 17│霞が関三丁目│商業│文部科学省、会計検査院を含む地区│            │中央広場約0.6ha          │性風俗営業等禁止        │最高限度950%     │最高限度│最低限度  │最低限度 │1号壁面線15m             │最高限度     │建築物の外壁等周辺環境に配慮し│       │     │      │再開発等促進区を定める地区計画  │
│  │南地区   │地域│全体の再開発として官民が一致協力│            │中央貫通通路1号 W6mL200m     │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│A最低限度500%    │A70%  │2000m2   │A1000m2  │2号壁面線12m             │A191m       │た色調や意匠         │       │     │      │第一種市街地再開発事業      │
│  │      │  │し、国際都市・東京の新しい拠点地│            │中央貫通通路2号 W6mL200m     │業               │           │    │      │     │3号壁面線5m              │B156m       │               │       │     │      │(霞が関三丁目南地区)      │
│  │      │  │区として、21世紀を先導する個性│            │(上部の人工地盤部分を含む。)  │                │           │    │      │     │4号壁面線(立体)GLから        │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │あるまちづくりの実現を目指す。霞│            │歩道状空地1号 W2mL310m      │                │           │    │      │     │H0〜10m未満:2m            │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │が関団地一団地の官公庁施設の区域│            │歩道状空地2号 W2mL390m      │                │           │    │      │     │H10〜50m未満:6m           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │であることから、行政機能と民間業│            │                 │                │           │    │      │     │H50〜100m未満:8m           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │務機能の複合・高度な集積を活かし│            │                 │                │           │    │      │     │H100以上:10m             │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │て、情報受発信拠点としての役割を│            │                 │                │           │    │      │     │5号壁面線(立体)           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │担い、街の賑わいを演出する商業や│            │                 │                │           │    │      │     │DL(2FL人工地盤)から         │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │文化・情報交流、サービス等の機能│            │                 │                │           │    │      │     │H0〜10m未満:2m            │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │との有機的連携を図り、新しい官庁│            │                 │                │           │    │      │     │H10〜50m未満:6m           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │施設整備の先導的モデルとして地区│            │                 │                │           │    │      │     │H50〜100m未満:8m           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │を整備する。教育、文化等歴史的な│            │                 │                │           │    │      │     │H100以上:10m             │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │蓄積のある地区の特性を活かした交│            │                 │                │           │    │      │     │ただし以下は除く           │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │流活動や教育、文化などに関する資│            │                 │                │           │    │      │     │・保存旧文部科学省庁舎        │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │料の展示等によって、様々な分野の│            │                 │                │           │    │      │     │・歩行者の通行の用に供するもの又は上部│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │人々が集えるまちづくりを行う。美│            │                 │                │           │    │      │     │の設置する屋根            │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │しい都市景観の創造を目指し、外堀│            │                 │                │           │    │      │     │・地下鉄連絡口、中央貫通通路、給排気施│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │通り、桜田通り、国会議事堂からの│            │                 │                │           │    │      │     │設                  │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │景観に配慮する。        │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 18│紀尾井町地区│商業│国際色豊な複合市街地の形成を目指│            │広場1号2000m2           │ワンルーム禁止         │           │    │      │     │2m                  │BC道路境界線より10│本地区にふさわしい良好な都市景│通行の妨げとな│     │風致地区内 │特定街区(紀尾井町地区)     │
│  │      │一住│し、自然と調和した土地環境の維持│            │広場2号14000m2          │ 30m2以下の住戸10戸以上、階数4 │           │    │      │     │歩行者の安全性のための庇は除外    │mまでの範囲16m  │観の維持・保全に資するもの  │る工作物の設置│     │緑地率40%以│                 │
│  │      │二住│増進を図る。公民の協力によりゆと│            │歩行者通路1号 W5mL100m      │以上のワンルーム形式集合住宅は建│           │    │      │     │                   │ただし、1000m2以下│               │の制限    │     │上     │                 │
│  │      │防火│りある歩行者空間を確保し、回遊性│            │歩行者通路2号 W3mL240m      │築してはならない(商業地域は除く│           │    │      │     │                   │の敷地は適用しない│               │       │     │区長が敷地の│                 │
│  │      │準防│の向上により歩行者ネットワークの│            │歩行者通路3号 W3mL240m      │)               │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │形態上認めた│                 │
│  │      │火 │形成を図る。紀尾井町通り両側の賑│            │歩行者通路4号 W2mL220m      │紀尾井町通りに面する敷地    │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │場合は適用除│                 │
│  │      │  │わいを創出し、沿道の緑化と風格あ│            │歩行者通路5号 W1mL80m       │BD 1・2階部分は賑わい施設(紀尾│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │外     │                 │
│  │      │  │る街並みを形成する。      │            │歩行者通路6号 W2mL160m      │井町通りのみ)         │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ただし、区長が認めた場合は適用し│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ない              │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 19│六番町奇数番│商業│敷地の細分化を抑制し、街並みから│            │                 │A第一種文教と同じ風営法の用途禁 │           │    │最低限度  │     │                   │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│       │     │      │                 │
│  │地地区   │一住│突出した高層建築物の立地を制限す│            │                 │止               │           │    │75m2    │     │                   │A40m,B1000m2未満敷│は装飾等により美観風致を損ねる│       │     │      │                 │
│  │      │防火│る。地区内街区の居住環境の維持・│            │                 │B1,B2 30m2以下の住戸10戸以上、階│           │    │      │     │                   │地        │ものは設置できない。     │       │     │      │                 │
│  │      │  │創出を図る。          │            │                 │数4以上の共同住宅は建築してはな │           │    │      │     │                   │22m、1000m2以上敷 │建築物等の形態及び意匠は良好な│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │らない             │           │    │      │     │                   │地25m,C25m    │都市景観に資する計画とする  │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │共通風営法第2条9項の店舗型電話異│           │    │      │     │                   │B:隣地斜線制限の天│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │性紹介営業禁止         │           │    │      │     │                   │空率使用不可   │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │総合設計の除外なし│               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 20│飯田橋一丁目│商業│健全な都市の形成に向け、商業地域│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │最低限度  │     │1.5m                 │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│歩行者の通行の│     │      │                 │
│  │南部地区  │防火│への用途変更と併せて一体の地区計│            │                 │共同住宅で30m2以下のものを建築し│           │    │50m2    │     │壁面の位置の制限が定められている複数の│30m、       │は装飾等により美観風致を損ねる│妨げとなる工作│     │      │                 │
│  │      │  │画を定めることにより、都市機能の│            │                 │てはならない          │           │    │      │     │道路に面する敷地は最大幅員道路は1.5m、│6m以下の道路のみに│ものは設置できない。     │物の設置の制限│     │      │                 │
│  │      │  │更新と良好な環境を有する建物を誘│            │                 │ただし、5戸以下のもの、高齢者・ │           │    │      │     │それ以外はH6m 超える部分は0.5m、H6m以 │面する敷地26m   │建築物等の形態及び意匠は良好な│以下は除外  │     │      │                 │
│  │      │  │導する。連続的で一体性のある街並│            │                 │障害者等に供する住宅等で区長が認│           │    │      │     │下は1m以上。             │         │都市景観に資する計画とする  │高さ6mを超える│     │      │                 │
│  │      │  │み、道路と一体となった歩行者空間│            │                 │めたものは除く         │           │    │      │     │                   │         │               │部分の袖看板 │     │      │                 │
│  │      │  │や、緑豊かな街並みの創出を目指す│            │                 │                │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │         │               │道路境界線から│     │      │                 │
│  │      │  │。               │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │1m超の部分に設│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │置する高さ0.5m│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │以下の花壇  │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 21│一番町地区 │商業│歴史ある落ち着いた街並みや住環境│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │敷地1000m2の敷地道路側2m       │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │                 │
│  │      │一住│を維持・保全し、住宅と商業・業務│            │                 │風営法第2条9項店舗型電話異性紹介│           │    │      │     │敷地2000m2の敷地隣地側2m       │50m        │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │1,000m2以上 │                 │
│  │      │二住│空間が共存・調和するまちの形成を│            │                 │営業              │           │    │      │     │(都市計画道路があるところでも現況道路│総合設計の場合60m │ものは設置できない。     │の制限    │     │の敷地最低限│                 │
│  │      │防火│図る。中高層の街並みから突出した│            │                 │A第1種文教による禁止用途でホテル│           │    │      │     │からの距離)             │         │建築物等の形態及び意匠は良好な│道路境界線から│     │度     │                 │
│  │      │  │超高層建築物を制限するなど、建築│            │                 │、旅館以外不可         │           │    │      │     │                   │         │都市景観に資する計画とする  │1mを超える部分│     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │物の用途や形態・意匠を制限し、良│            │                 │B第2種文教による禁止用途でホテル│           │    │      │     │                   │         │壁面の位置の制限部分は保水性等│の緑化施設は除│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │好な住環境を維持する。緑豊かな空│            │                 │、旅館、劇場、演芸場等以外不可 │           │    │      │     │                   │         │環境に配慮した舗装仕上げとする│く      │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │間の創出を誘導し、うるおいある街│            │                 │(C地区は文教地区条例により既に │           │    │      │     │                   │         │。              │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │並みを形成する。多様な住宅供給、│            │                 │制限有)            │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │定住を図ることで活力ある地域社会│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │を維持・創出する。魅力的な街並み│            │                 │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計  │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │を誘導しつつ商業機能や居住機能を│            │                 │ の1/3以上とする        │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │維持・創出する。これまで培われて│            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │きたまちの住まい方や商業活動を尊│            │                 │しない             │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │重し、良好な地域コミュニケーショ│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │ンを維持・創出する。      │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 22│平河町二丁目│商業│土地の合理的な有効利用を進め、質│区画道路1号       │広場1号 約900m2         │住宅用途を変更してはならない  │           │    │      │     │4m                  │最高限度     │皇居や周辺市街地の景観及び広場│       │     │      │第1種市街地再開発事業       │
│  │東部地区  │二住│の高い業務機能や良好な居住環境等│ W6mL100m        │広場2号 約235m2         │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │      │     │落下被害防止のための建築物の部分で、歩│B-1:100m     │空間の環境に配慮した形態、意匠│       │     │      │(平河町二丁目東部南地区)    │
│  │      │防火│を整備し都心居住を推進する。防災│地区内道路1号      │広場3号 約500m2         │業禁止             │           │    │      │     │行者の通行の妨げとならないもの、防災倉│         │とするとともに皇居等周辺の緑と│       │     │      │高度利用地区           │
│  │      │  │性の向上、緑・広場等身近な環境改│ W4mL35m        │広場4号 約300m2         │倉庫業を営む倉庫禁止      │           │    │      │     │庫、公衆便所、バス停留所の上屋は除外 │         │調和した色調とする      │       │     │      │総合設計(全共連ビル)      │
│  │      │  │善や環境負荷の低減を図り職住近接│            │広場5号 約150m2         │屋上等の遊戯施設等禁止     │           │    │      │     │                   │         │屋外広告物等は良好な景観形成及│       │     │      │                 │
│  │      │  │の魅力的な風格ある都市空間の形成│            │緑地1号 約36m2          │ワンルーム規制         │           │    │      │     │                   │         │び風致を損なうおそれのないもの│       │     │      │                 │
│  │      │  │を図る。            │            │敷地内通路1号 W4mL95m       │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計の1│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │敷地内通路2号 W5mL15m       │/3以上とする          │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │敷地内通路3号 W3mL70m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │敷地内通路4号 W3mL150m      │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地1号 W4mL25m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地2号W4mL20m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地3号W4mL130m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地4号W2mL150m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地5号W2mL70m       │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 23│三番町地区 │商業│落ち着いた街並みや内濠などの歴史│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │共通                 │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率500m2 │                 │
│  │      │一住│性を活かし、住宅、業務施設、店舗│            │                 │AB風営法第2条9項店舗型電話異性紹│           │    │      │     │敷地1000m2以上の敷地道路側2m     │50m        │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │以上の敷地の│                 │
│  │      │二住│、教育施設等が共存する緑に囲まれ│            │                 │介営業             │           │    │      │     │敷地2000m2以上の敷地隣地側2m     │総合設計の場合60m │ものは設置できない。建築物等の│の制限    │     │最低限度  │                 │
│  │      │防火│た良好な市街地を形成するため、中│            │                 │B第1種文教と同じ用途禁止(国際観│           │    │      │     │A敷地1000m2以上の敷地真北方向隣地4m  │         │形態及び意匠は良好な都市景観に│道路境界線から│     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │高層の街並み形成に向け建築物の高│            │                 │光ホテル整備法第5条登録ホテルは │           │    │      │     │区長が認めた場合適用しない      │         │資する計画とする。壁面の位置の│1mを超える部分│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │さの最高限度、用途や形態・意匠を│            │                 │除く)             │           │    │      │     │                   │         │制限部分は保水性等環境に配慮し│の緑化施設、電│     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │制限し、良好な住環境を維持する。│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │た舗装仕上げとする。敷地に添っ│線地中化に伴う│     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │緑豊かな空間の創出を誘導し、うる│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │      │     │                   │         │て設ける垣、柵、塀は緑化して景│変圧器は除く │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │おいある街並みを形成する。多様な│            │                 │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計  │           │    │      │     │                   │         │観周辺環境に配慮したものとする│       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │住宅供給を誘導し、住宅用途のの維│            │                 │ の1/3以上とする        │           │    │      │     │                   │         │。屋上に設ける広告物等高さ2mを│       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │持・定住化、活力ある地域社会を創│            │                 │ただし、区長が認めた場合適用しな│           │    │      │     │                   │         │超えるものは設置してはならない│       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │出する。魅力的な街並みを誘導し、│            │                 │い               │           │    │      │     │                   │         │。ただし、教育施設の屋上に落下│       │     │      │                 │
│  │      │  │地域の活力を支える商業機能、定住│            │                 │A事務所の用途の合計が1500m2超は │           │    │      │     │                   │         │防止のために設けるもの、外壁等│       │     │      │                 │
│  │      │  │を推進する居住機能を維持・創出す│            │                 │禁止、ただし、区長が認めた場合適│           │    │      │     │                   │         │の面から2m以上離れたもので景 │       │     │      │                 │
│  │      │  │る。              │            │                 │用しない            │           │    │      │     │                   │         │観上配慮した4mを超えないものは│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │除く。            │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 24│神田淡路町周│商業│都市計画公園等の公共施設の再編整│区画道路1号W12mL135m  │公共広場1号700m2         │性風俗営業禁止         │           │    │      │     │B:1m、4m               │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│       │     │      │第1種市街地再開発事業       │
│  │辺     │防火│備、淡路小学校跡地の活用、回遊性│区画道路2号W12mL125m  │歩道上空地1号W4mL270m       │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │      │     │                   │500m2以上の敷地は1│は装飾等により美観風致を損ねる│       │     │      │(淡路町二丁目西部地区)     │
│  │      │  │と魅力ある都市空間を創出。居住機│区画道路3号W12mL100m  │歩道上空地2号W1mL70m       │業、9項店舗型電話異性紹介営業禁 │           │    │      │     │                   │00m       │ものは設置できない。     │       │     │      │都市再生特別地区         │
│  │      │  │能と商業・業務機能が調和したうる│区画道路4号W8mL40m   │歩行者通路1号W4mL70m       │止               │           │    │      │     │                   │B周辺道路環境を整 │建築物等の形態及び意匠は歴史的│       │     │      │(淡路町二丁目西部地区)     │
│  │      │  │おいのある複合市街地の形成を目指│区画道路5号W6mL40m   │歩行者通路2号W46mL45m       │ACD共通             │           │    │      │     │                   │備する市街地再開発│景観に配慮し良好な都市景観に資│       │     │      │(神田駿河台四丁目6地区)     │
│  │      │  │す。地球温暖化対策についても取り│区画道路6号W6mL35m   │広場1号1200m2           │1住戸の床面積 住戸面積の合計の │           │    │      │     │                   │事業の施設建築物は│する計画とする        │       │     │      │                 │
│  │      │  │組み都市の環境改善を目指す。また│            │広場2号1350m2           │1/3以上→1住戸40m2以上、    │           │    │      │     │                   │165m(工作物を含む│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │、定住性の高い住宅を誘導し、住宅│            │                 │1住戸30m2以下は1/3以下     │           │    │      │     │                   │)        │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │用途の維持を図り良好な地域コミュ│            │                 │ただし、区長が認めた場合は適用し│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │ニティを維持・創出する。    │            │                 │ない              │           │    │      │     │                   │ACDについて、区長 │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │B 共同住宅住戸数        │           │    │      │     │                   │が認めた場合適用し│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │2/3以上-50m2以上        │           │    │      │     │                   │ない       │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │1/3以上-75m2以上        │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │○延べ面積20000m2を超える建築物 │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │は子育て支援施設、生活支援施設(│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │1000m2以上)を設けなければならな│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │い               │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 25│外神田二・三│商業│住宅と商業・業務施設等が共存・調│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │0.5m、0.25m              │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │丁目地区  │防火│和した良好な市街地を形成する。土│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│ ABC-1、700%、C-2D、│    │50m2    │     │小幅員道路:立体壁面制限1.25m     │A50m総合設計75m  │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │(千代田区型)          │
│  │      │  │地の有効・高度利用により快適な居│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業  │600%又は基準容積率に │    │      │     │・中央通り、蔵前橋通り、補助94号線、神│B45m総合設計70m  │ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │住機能の確保と都市機能の更新を誘│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │壁面の位置の制限の数値│    │      │     │田明神通りに面する敷地の制限の緩和  │C45m総合設計60m  │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │度     │                 │
│  │      │  │導する。建物の用途や街並みから突│            │                 │1住戸の床面積          │により+60%、+90%、│    │      │     │壁面の位置の制限の定まる複数の道路に面│D36m総合設計は適用│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │出した高さを制限し、良好な住環境│            │                 │住戸面積の合計の        │+120%のいづれか小さい│    │      │     │する敷地の壁面の位置の制限がない現に存│なし       │               │また、道路境界│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │を維持保全する。多様な住宅を供給│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │ほうの数値      │    │      │     │する道路:0.25m            │Ab中央通沿い敷地15│               │線から0.5mを超│     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │し、地域コミュニティの維持・形成│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │基準容積率を超える部分│    │      │     │                   │00m2以上で区長が認│               │える部分に設け│     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │を目指す。緑豊かな空間の創出によ│            │                 │ ただし、区長が認めた場合適用し│は住宅等の用途とする │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │めた時100m、6m以下│               │る花壇、緑化施│     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │りうるおいある街並みを形成する。│            │                 │ない              │(容積率緩和有)   │    │      │     │                   │の道路のみに面する│               │設は除く   │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │神田明神を地域の核として活気ある│            │                 │                │           │    │      │     │                   │敷地28m、     │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │まちをつくる。神田川沿いの景観づ│            │                 │                │総合設計は適用なし  │    │      │     │                   │4m未満の道路のみに│               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │くりに配慮する。        │            │                 │                │最低限度160m2     │    │      │     │                   │面する敷地21m   │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │(BC-1、C-2、D地区) │    │      │     │                   │(道路斜線緩和有)│               │       │     │      │                 │
└──┴──────┴──┴────────────────┴────────────┴─────────────────┴────────────────┴───────────┴────┴──────┴─────┴───────────────────┴─────────┴───────────────┴───────┴─────┴──────┴─────────────────┘

┌──┬──────┬──┬────────────────┬────────────┬─────────────────┬────────────────┬───────────┬────┬──────┬─────┬───────────────────┬─────────┬───────────────┬───────┬─────┬──────┬─────────────────┐
│ 26│四番町地区 │商業│落ち着いたたたずまい、歴史性を活│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │敷地1000m2の敷地道路側2m、真北方向隣地│最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │                 │
│  │      │一住│かし、住宅を中心とした教育施設、│            │                 │風営法第2条9項店舗型電話異性紹介│           │    │      │     │2m                  │60m、50m     │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │                 │
│  │      │二住│商業・業務施設が共存する緑に包ま│            │                 │営業              │           │    │      │     │敷地2000m2の敷地隣地側2m       │総合設計による緩和│ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │防火│れた良好な市街地を形成する。建築│            │                 │第1種文教で禁止されている用途禁 │           │    │      │     │                   │なし       │建築物等の形態及び意匠は良好な│ただし、車止め│     │度     │                 │
│  │      │  │物の高さの最高限度、用途や形態意│            │                 │止               │           │    │      │     │区長が認める場合適用しない      │A:告示日前に数値を│都市景観に資する計画とする  │、歩行に配慮し│     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │匠を制限し良好な住環境を維持・保│            │                 │ただし日本テレビ通りに接し賑わい│           │    │      │     │                   │超える建築物は現に│壁面の位置の制限のかかる道路境│た樹木、道路か│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │全する。空地と緑豊かな空間の創出│            │                 │創出に資する劇場、演芸場等は除く│           │    │      │     │                   │存する建築物の高さ│界線側の舗装は保水性等環境に配│らの距離が1mを│     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │を誘導することにより、ゆとりとう│            │                 │(別途文教地区条例の許可必要) │           │    │      │     │                   │を最高限度とする │慮する            │超える部分の花│     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │るおいのある住環境を形成する。多│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │      │     │                   │         │屋上に設ける目隠し、広告塔、広│壇等の緑化施設│     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │様な住宅供給を誘導し住宅用途の維│            │                 │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計  │           │    │      │     │                   │         │告板、装飾塔等は建築物の最高限│、電線地中化に│     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │持及び定住化を図ることで、活力あ│            │                 │ の1/3以上とする        │           │    │      │     │                   │         │度に4mを加えた線を超えてはなら│伴う変圧器は除│     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │る地域社会を維持・創出する。魅力│            │                 │ただし、区長が認めた場合適用しな│           │    │      │     │                   │         │ない             │く      │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │的な街並みを誘導し、これまで培わ│            │                 │い               │           │    │      │     │                   │         │ただし、落下防止のために設ける│       │     │      │                 │
│  │      │  │れてきた住まい方や商業活動を尊重│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │教育施設の屋上に設けるものは除│       │     │      │                 │
│  │      │  │し、地域の活力を支える商業機能、│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │く              │       │     │      │                 │
│  │      │  │定住を推進する居住機能を維持・創│            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │出する。            │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 27│外神田五・六│商業│電気街等の近隣エリアの賑やかさの│            │                 │風俗営業等禁止         │           │    │      │     │                   │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│       │     │緑化率   │                 │
│  │丁目地区  │防火│にじみ出しを極力抑え、居住環境を│            │                 │風営法第2条第1項各号      │           │    │      │     │                   │A45m、B40m、   │は装飾等により美観風致を損ねる│       │     │500m2以上の │                 │
│  │      │  │守り落ち着きのあるまちを形成する│            │                 │(パチンコ屋、遊技場も×)   │           │    │      │     │                   │AB幅員6m以下の道路│ものは設置できない。     │       │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │。               │            │                 │第2条第6項店舗型性風俗特殊営業、│           │    │      │     │                   │のみに面する敷地28│建築物等の形態及び意匠は良好な│       │     │度     │                 │
│  │      │  │住宅と商業・業務施設等が共存・調│            │                 │第9項店舗型電話異性紹介営業   │           │    │      │     │                   │ m、       │都市景観に資する計画とする  │       │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │和した落ち着きのある街並みを形成│            │                 │文教地区建築条例別表1第7号の用途│           │    │      │     │                   │幅員4m以下の道路の│               │       │     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │する。             │            │                 │(勝馬投票券発売所、場外車券売場│           │    │      │     │                   │みに面する敷地21m │               │       │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │建築物の用途や、街並みから突出し│            │                 │、勝舟投票券発売所)禁止    │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │た高さの制限し、落ち着いた居住環│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │           │    │      │     │                   │総合設計は適用なし│               │       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │境を維持・保全する。多様な住宅の│            │                 │1住戸の床面積          │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │供給を誘導することにより、地域コ│            │                 │住戸面積の合計の        │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │ミュニティの維持・形成を目指す。│            │                 │1/3以上→1住戸40m2以上、    │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │緑豊かな空間の創出誘導によりうる│            │                 │1住戸30m2以下は1/3以下とする  │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │おいある街並みを形成する。   │            │                 │ただし、区長が認めた場合は適用し│           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │ない              │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 28│神田美土代町│商業│土地の有効利用により快適で魅力あ│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │0.5m                 │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │街並み誘導型・誘導容積型地区計画 │
│  │周辺地区  │防火│る居住空間の確保と市街地の更新を│            │                 │風営法第2条第1項1号〜6号、7号パ │A800%、BC700%又は基 │    │50m2    │     │本郷通り、靖国通り、外堀通りに面し、か│AB45m、総合設計で │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │(千代田区型)          │
│  │      │  │誘導し、住宅と商業・業務施設が共│            │                 │チンコ屋、第6項店舗型性風俗特殊 │準容積率+壁面後退距離│    │      │     │つ壁面の位置の制限が定められている道路│区長が認めた場合70│ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │存・調和した市街地を形成する。建│            │                 │営業、第9項店舗型電話異性紹介営 │50cmは60%、1mは+120 │    │      │     │に面する部分はH6mまで0.5m       │m、靖国通り等面す │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │度     │                 │
│  │      │  │築物の用途や形態に配慮した魅力あ│            │                 │業禁止             │%のいずれか小さい数値│    │      │     │                   │る2000m2以上の敷地│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │る街並みを形成する。多様な住宅の│            │                 │勝馬投票券売場、場外車券売り場、│基準容積率を超える部分│    │      │     │区長が認める場合適用除外       │で区長が地域貢献に│               │道路道路境界線│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │供給を誘導し地域コミュニティの維│            │                 │勝舟投票権発売所禁止      │は住宅等の用途とする │    │      │     │                   │配慮していると認め│               │から0.5mを超え│     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │持・形成を目指す。ゆとりある道路│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │(容積率緩和有)   │    │      │     │                   │た場合100m、   │               │る部分は花壇、│     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │空間の形成、緑のあるうるおい空間│            │                 │1住戸の床面積          │           │    │      │     │                   │C40m、総合設計で区│               │植栽は除く  │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │により魅力ある街並みを形成すると│            │                 │住戸面積の合計の        │総合設計は適用なし  │    │      │     │                   │長が認めた場合60m │               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │共に防災性の向上や地域コミュニテ│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │最低限度160m2     │    │      │     │                   │本郷通り等に面する│               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │ィの活性化に寄与する広場等を確保│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │ (C地区)      │    │      │     │                   │2000m2以上の敷地で│               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │を目指す。           │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │                   │良好な広場状空地を│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │           │    │      │     │                   │設け、区長が認めた│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │場合100m     │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │ABC6m以下の道路の │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │みに面する敷地28m │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │(道路斜線緩和有)│               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 29│神田錦町北部│商業│住宅と商業・業務施設や教育施設が│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │                   │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│       │     │緑化率   │                 │
│  │周辺地区  │防火│共存調和した市街地を形成する。靖│            │                 │風営法第2条第1項1号〜6号、7号パ │           │    │      │     │                   │AB45m、総合設計で │は装飾等により美観風致を損ねる│       │     │500m2以上の │                 │
│  │      │  │国通り沿道は商店街としての街並み│            │                 │チンコ屋、第6項店舗型性風俗特殊 │           │    │      │     │                   │区長が認めた場合70│ものは設置できない。     │       │     │敷地最低限度│                 │
│  │      │  │を維持・保全し活気と賑わいのある│            │                 │営業、第9項店舗型電話異性紹介営 │           │    │      │     │                   │m         │建築物等の形態及び意匠は良好な│       │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │街並みを形成する。良好な住環境を│            │                 │業禁止             │           │    │      │     │                   │ただし、靖国通り等│都市景観に資する計画とする  │       │     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │維持保全するため、建築物の用途や│            │                 │勝馬投票券売場所、場外車券売り場│           │    │      │     │                   │に接する2000m2以上│               │       │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │形態に配慮し、都心に相応しい魅力│            │                 │、勝舟投票権発売所禁止     │           │    │      │     │                   │の敷地で区長が認め│               │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │ある街並みを形成する。多様な住宅│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │           │    │      │     │                   │た場合100m    │               │       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │の供給を誘導し、地域コミュニティ│            │                 │1住戸の床面積 住戸面積の合計の │           │    │      │     │                   │C40m、総合設計で区│               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │の維持・形成を目指す。防災性の向│            │                 │1/3以上→1住戸40m2以上、    │           │    │      │     │                   │長が認めた場合60m │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │上や地域コミュニティの活性化に寄│            │                 │1住戸30m2以下は1/3以下とする  │           │    │      │     │                   │本郷通り等に接する│               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │与する広場の確保を目指す。みどり│            │                 │ただし、区長が認めた場合は適用し│           │    │      │     │                   │2000m2以上の敷地で│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │のある空間を創出し、うるおいのあ│            │                 │ない              │           │    │      │     │                   │区長が認めた場合10│               │       │     │靖国通りに接│                 │
│  │      │  │る魅力的な街並みを誘導する。  │            │                 │AB靖国通りに接する敷地の1階部分 │           │    │      │     │                   │0m        │               │       │     │する敷地は駐│                 │
│  │      │  │                │            │                 │の用途は賑わい施設(商業施設、生│           │    │      │     │                   │ABC6m以下の道路の │               │       │     │車場出入り口│                 │
│  │      │  │                │            │                 │活支援施設等)とする      │           │    │      │     │                   │みに面する敷地28m │               │       │     │禁止    │                 │
│  │      │  │                │            │                 │(商業施設、生活支援施設)   │           │    │      │     │                   │、        │               │       │     │ただし、法令│                 │
│  │      │  │                │            │                 │鉄道施設、巡査派出所等の公益上必│           │    │      │     │                   │C:敷地5000m2以上 │               │       │     │上必要な駐車│                 │
│  │      │  │                │            │                 │要なもの、又は靖国通り沿いの賑わ│           │    │      │     │                   │の教育・研究施設で│               │       │     │場施設又は、│                 │
│  │      │  │                │            │                 │いや街並みの連続性を損なわない計│           │    │      │     │                   │道路境界線から外壁│               │       │     │区長が認めた│                 │
│  │      │  │                │            │                 │画で区長が認めた場合は除外   │           │    │      │     │                   │の位置4m以上とし一│               │       │     │場合は適用し│                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │体的な歩道状空地に│               │       │     │ない    │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │整備し、開放空地の│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │面積を敷地の10%以│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │上とした計画で区長│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │が認めた場合100m │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 30│神田駿河台東│商業│駅周辺の交通機能の整序、バリアフ│区画道路(既設)    │広場1号(既設)約2300m2      │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │A:3m                 │最高限度     │A:広告物、看板等で刺激的な色彩│       │     │      │都市再生特別地区         │
│  │部地区   │防火│リー化や道路の再整備、オープンス│ W11mL約370m      │広場2号(既設)約200m2      │風営法第2条9項店舗型電話異性紹介│           │    │      │     │歩行者の安全性に資するもの、環境性能を│A:南街区105m、  │又は装飾等により美観風致を損ね│       │     │      │(神田駿河台三丁目9地区)    │
│  │      │  │ペースや緑などの確保を推進し、安│            │広場3号約700m2          │営業禁止            │           │    │      │     │高めるための庇は除く         │北街区100mただし他│るものは設置できない。    │       │     │      │                 │
│  │      │  │全・安心でゆとりある歩行空間整備│            │緑地約1700m2           │                │           │    │      │     │                   │の都市計画に定めら│建築物等の形態及び意匠は歴史的│       │     │      │                 │
│  │      │  │、「学び」をテーマとする新たな機│            │歩道状空地1号 W約2mL約400m    │                │           │    │      │     │                   │れただし場合はそれ│景観に配慮し良好な都市景観に資│       │     │      │                 │
│  │      │  │能の集積、人・モノ・情報等の資源│            │歩道状空地2号 W約2mL約150m    │                │           │    │      │     │                   │を最高限度とする(│する計画とする。色彩は原色をさ│       │     │      │                 │
│  │      │  │が交流する回遊性の高い歩行者ネッ│            │歩行者通路 W約約4mL約100m    │                │           │    │      │     │                   │整備計画のただし書│け、落ち着きのある色合いにする│       │     │      │                 │
│  │      │  │トワーク、文化的で風格ある街並み│            │                 │                │           │    │      │     │                   │き適用区域)   │。大規模建築物(高さ60mを超え │       │     │      │                 │
│  │      │  │の形成を図る。         │            │                 │                │           │    │      │     │                   │良好な都市景観に資│る計画)の使用可能色を規制  │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │すると区長が認めた│ただし、区長が認めた場合は適用│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │場合適用除外   │なし             │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 31│飯田橋駅西口│商業│「飯田橋駅及び駅周辺整備構想」の│区画道路1号       │広場1号約800m2          │共同住宅(ワンルーム規制)   │最高限度       │最高限度│最低限度  │最低限度 │立体壁面の位置の制限         │最高限度     │広告物、看板等は周辺環境に配慮│       │     │      │再開発等促進区を定める地区計画  │
│  │地区    │二住│実現にむけて、飯田橋駅の拠点形成│ W12mL約250m      │広場2号約1000m2          │1住戸の床面積          │930%ただし、260%以上│70%  │500m2ただし │100m2   │1号H50未満6mい、H50m以上100未満8m以上 │150m       │し、建築物と一体的なデザインと│       │     │      │第一種市街地再開発事業      │
│  │      │防火│に資する駅周辺の都市基盤を整備す│区画道路2号       │広場3号約300m2          │住戸面積の合計の        │を住宅、寄宿舎、共同住│    │建築基準法第│     │、H100m以上10m以上          │         │する             │       │     │      │(飯田橋駅西口地区)       │
│  │      │  │るとともに、拠点駅の駅前立地にふ│ W9mL約60m       │歩道状空地1号W6mL約200m      │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │宅とする       │    │86条の適用の│     │2号H10m 未満3m以上、H10m以上H50m未満6m│         │外壁は原色を避けるなど周辺環境│       │     │      │                 │
│  │      │  │さわしい、まちとしての集客力を高│区画道路3号       │歩道状空地2号W3mL約40m      │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │最低限度400%     │    │区域は一団地│     │以上、H50m以上100m未満8m以上、H100m以 │         │との調和に配慮し落ち着きのある│       │     │      │                 │
│  │      │  │める業務・商業・サービス、都心居│ W8mL約260m       │歩道状空地3号W3mL約240m      │                │           │    │の敷地とみな│     │上10m以上               │         │色調とする。         │       │     │      │                 │
│  │      │  │住機能の集積、土地の高度化を図る│            │歩道状空地4号W2mL約50m      │                │           │    │す     │     │3号H10m 未満2m以上、H10m以上H50m未満6m│         │60mを超える大規模建築物は外壁 │       │     │      │                 │
│  │      │  │。江戸城外堀跡や牛込見附等、歴史│            │貫通通路W4mL約60m         │                │           │    │      │     │以上、H50m以上100m未満8m以上、H100m以 │         │の使用可能色を規制する    │       │     │      │                 │
│  │      │  │的環境を活かした景観形成を図る。│            │                 │                │           │    │      │     │上10m以上               │         │建築物等の形態及び意匠    │       │     │      │                 │
│  │      │  │隣接する外濠公園の緑と連担した潤│            │                 │                │           │    │      │     │ただし、デッキ、階段、スロープ等交通ネ│         │色彩制限           │       │     │      │                 │
│  │      │  │いある街並みの形成、安全で快適な│            │                 │                │           │    │      │     │ットワークの形成に資する建築物の部分、│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │歩行者ネットワークの創出、回遊性│            │                 │                │           │    │      │     │歩道状空地の上部に設ける庇、装飾塔の部│         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │の向上により、魅力的な複合市街地│            │                 │                │           │    │      │     │分は除く               │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │の形成を図る。         │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 32│二番町地区 │商業│高さの最高限度、用途や形態・意匠│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │敷地1000m2以上の敷地道路側2m以上   │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │                 │
│  │      │二住│を制限し、中層・中高層の落ち着い│            │                 │風営法第2条9項店舗型電話異性紹介│           │    │      │     │敷地2000m2以上の敷地隣地側2m以上   │A30m(総合設計の場│は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │                 │
│  │      │防火│た街並みと良好な住環境を維持・保│            │                 │営業              │           │    │      │     │                   │合又は、1000m2以上│ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │全を図る。空地と緑豊かな空間の創│            │                 │第1種文教と同じ用途不可ただし日 │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │の敷地は40m)   │建築物等の形態及び意匠は良好な│ただし、車止め│     │度     │                 │
│  │      │  │出を誘導することにより、ゆとりと│            │                 │本テレビ通りに接し賑わい創出に資│           │    │      │     │                   │B50m、総合設計の場│都市景観に資する計画とする  │、歩行に配慮し│     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │うるおいのある住環境を形成する。│            │                 │するものは劇場、演芸場等は除く │           │    │      │     │                   │合60m       │壁面後退した部分と道路境界線の│た樹木、道路か│     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │多様な住宅供給を誘導するとともに│            │                 │(別途文教地区条例の許可必要) │           │    │      │     │                   │C60m       │部分の舗装は保水性等環境に配慮│らの距離が1mを│     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │住宅用途の維持・定住を図ることで│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │      │     │                   │AB:ただし、告示日│した仕上げとする       │超える部分の花│     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │、活力ある地域社会を維持・創出す│            │                 │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計  │           │    │      │     │                   │において現に使用さ│屋上に設ける目隠し、広告塔、広│壇等の緑化施設│     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │る。魅力的な街並みを誘導しつつ、│            │                 │ の1/3以上とする        │           │    │      │     │                   │れている建築物で適│告板、装飾塔等の高さが4mを超え│、電線地中化に│     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │これまで培われたまちの住まい方や│            │                 │ただし、区長が認めた場合適用しな│           │    │      │     │                   │合していないものは│るものは設置してはならない  │伴う変圧器は除│     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │商業活動を尊重し、地域の活力を支│            │                 │い               │           │    │      │     │                   │、現に存する建築物│ただし、区長が認めた場合はこの│く      │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │える商業機能、定住を推進する居住│            │                 │ 本規定は告示日に現に使用されて│           │    │      │     │                   │と同等の規模・配置│限りではない         │       │     │      │                 │
│  │      │  │機能を維持・創出する。     │            │                 │いる建築物の敷地で適合しない建築│           │    │      │     │                   │で使用される場合、│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │物は区分所有に関する法律第62条に│           │    │      │     │                   │現に存する建築物の│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │基づく建替えで総戸数が建替え前の│           │    │      │     │                   │高さを最高限度とす│               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │総戸数以下の場合は適用しない。 │           │    │      │     │                   │る。       │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 33 │神田須田町二│商業│住宅と商業・業務施設が共存・調和│            │                 │性風俗営業等禁止        │           │    │      │     │                   │最高限度     │AC広告物、看板等で刺激的な色彩│       │     │緑化率   │                 │
│  │丁目北部周辺│防火│した、複合市街地の形成を図る。建│            │                 │風営法第2条6項店舗型性風俗特殊営│           │    │      │     │                   │AB45m       │又は装飾等により美観風致を損ね│       │     │500m2以上の │                 │
│  │地区    │  │築物の用途や街並みから突出した高│            │                 │業、9項店舗型電話異性紹介営業禁 │           │    │      │     │                   │総合設計についての│るものは設置できない。    │       │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │さの建築物をを制限し、落ち着いた│            │                 │止               │           │    │      │     │                   │除外なし     │建築物等の形態及び意匠は良好な│       │     │度     │                 │
│  │      │  │街並みを維持保全する。多様な住宅│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │           │    │      │     │                   │         │都市景観に資する計画とする  │       │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │を供給を誘導し、地域コミュニティ│            │                 │1住戸の床面積          │           │    │      │     │                   │         │B神田川や周辺景観と調和した落 │       │     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │の維持・形成をめざす。都心の自然│            │                 │住戸面積の合計の        │           │    │      │     │                   │         │ち着きと潤いのある景観の形成を│       │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │景観として重要な資源となる神田川│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │           │    │      │     │                   │         │するものとし、高さ10m以上の建 │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │及びその周辺の良好な景観形成を図│            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │           │    │      │     │                   │         │築物の外壁各面の5分の4以上の色│       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │る。緑ある空間を創出しうるおいあ│            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│           │    │      │     │                   │         │彩の規制           │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │る魅力的な街並みを形成する。  │            │                 │しない             │           │    │      │     │                   │         │屋上に設ける目隠し、広告塔等の│       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │工作物は神田川や周辺景観に配慮│       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │し、建築物の外観の色彩と調和し│       │     │(AB地区) │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │たものとする         │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │B屋外広告物は周辺景観に配慮し │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │たものとし、光源の点滅、光源が│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │赤色、黄色の使用、露出した光源│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │の使用禁止。ただし、区長が認め│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │た場合は除く         │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 34│麹町地区  │商業│歴史ある街並みの特性を引き継ぐと│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │A:1号0.5m、2号0.25m          │最高限度     │建築物の外壁の色彩は地区の特徴│ABC交通の妨げ │     │緑化率   │一部、街並み誘導型地区計画    │
│  │      │一住│ともに、安心して住み・働き続けら│            │                 │風営法第2条第1項1号〜6号    │B-1:700%、B-2:400%│    │100m2    │     │ただし、地下鉄出入口上屋、巡査派出所、│A70mただし、総合設│や周辺環境と調和。高さ45mを超 │となる工作物の│     │BCD500m2以上│・A、B−1、B-2地区        │
│  │      │二住│れるまち、安全で快適なまち、環境│            │                 │同条6項店舗型性風俗特殊営業、9項│又は壁面の位置の制限0.│    │ (A、B-1、│     │敷地300m2以下の敷地で区長が認めた建築 │計又は500m2以上の │える外壁の色彩の規制     │設置の制限  │     │の敷地   │                 │
│  │      │防火│に配慮したまち、景観が美しいまち│            │                 │店舗型電話異性紹介営業     │5m60%1m後退の時120% │    │B-2地区)  │     │物は適用なし             │敷地で定住を目的と│屋上に設ける目隠し等の高さの最│ただし、   │     │      │                 │
│  │      │  │の実現を目指す。麹町地区の歴史と│            │                 │パチンコ又はゲームセンター   │のいずれか小さいほうの│    │      │     │B-1、B-2 :1号0.5m、         │した住宅及び共同住│高限度数値+4mを超えてはならな│AB高さ6mを超え│     │      │                 │
│  │      │  │文化を大切にし、地区に相応しい業│            │                 │馬券売場等の用途の建物     │数値、        │    │      │     │ただし、壁面の位置の制限が定められてい│宅の用途に供する建│い。             │る部分は除く │     │      │                 │
│  │      │  │務、商業、住宅のバランスのとれた│            │                 │区長が地域環境を害し、または風俗│基準容積率を超える部分│    │      │     │る敷地で現に存する建基法第42条2項道路 │築物は80m     │ただし、上記規定は他の法令で規│C道路境界線に │     │      │                 │
│  │      │  │まちを目指す。地域の活力を高める│            │                 │を乱すおそれがあると区長が認め指│は住宅等の用途とする │    │      │     │は0.5m、地下鉄出入口上屋、巡査派出所は│B、C-2、 60m、総合│定がある場合又は区長が認めた場│沿って設ける車│     │      │                 │
│  │      │  │ため、多様な住宅の供給誘導を行い│            │                 │定するもの           │(容積率緩和有)   │    │      │     │適用なし               │設計70m      │合は適用しない。       │止め、歩行に配│     │      │                 │
│  │      │  │、麹町地区を生活の本拠とする人口│            │                 │ワンルーム規制         │           │    │      │     │C:敷地1000m2以上の敷地道路側2m以上  │C-1、50m、総合設計│屋外広告物について設置規制  │慮した樹木、道│     │      │                 │
│  │      │  │回復に努める。内濠や外濠の自然と│            │                 │ 1住戸40m2以上を住戸面積合計  │総合設計は適用なし  │    │      │     │敷地2000m2以上の敷地隣地側2m以上   │60m        │基本事項           │路から1mを超え│     │      │                 │
│  │      │  │調和した建築物や広告物の表示・掲│            │                 │ の1/3以上とする        │           │    │      │     │                   │A,C-1 告示日のおい│・地区の良好な景観の形成に寄与│る部分の花壇等│     │      │                 │
│  │      │  │出を誘導し、良好な街並み景観の形│            │                 │ただし、区長が認めた場合適用しな│           │    │      │     │共通                 │て現に使用されてい│する表示・掲出とする。    │の緑化施設、電│     │      │                 │
│  │      │  │成を目指す。          │            │                 │い               │           │    │      │     │区長が認める場合適用除外       │る建築物の敷地で適│・内濠、外濠周辺で地域の景観を│線地中化に伴う│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │合していないものは│つくる自然背景と景観を構成する│変圧器等公益上│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │、現に存する建築物│要素との調和に留意。     │必要なものは除│     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │と同等の規模・配置│・大規模建築物や高層建築物の屋│く      │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │で使用される場合、│外広告物は表示の位置や規模につ│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │現に存する建築物の│いて十分配慮する。      │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │高さを最高限度とす│・主要幹線道路沿道の道路修景や│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │る。       │地域まちづくりにあわせ風格ある│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │(A,B-1、B-2地区道│景観形成を進める。      │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │路斜線緩和有)  │※室内から屋外へ向けて表示する│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │広告物について同様の配慮を行う│       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │                │           │    │      │     │                   │         │(整備方針)         │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 35│紀尾井町南地│二住│紀尾井町地区計画に即して当地区の│            │広場1号約6000m2          │ワンルーム禁止         │区域1        │    │最低限度  │     │2m                  │最高限度     │               │通行の妨げとな│     │風致地区内 │再開発等促進区を定める地区計画  │
│  │区     │ 準 │自然環境と調和した都市機能の更新│            │広場2号(地下)約600m2      │ 30m2以下の住戸10戸以上、階数4 │最高限度600%     │    │区域1    │     │地下鉄で入口建屋及び歩行者の快適性及び│区域1、2     │               │る工作物の設置│     │緑地率40%以│                 │
│  │      │防火│と土地の合理的かつ健全な高度利用│            │広場3号約2200m2          │以上のワンルーム形式集合住宅は建│           │    │5000m2   │     │安全性のための庇等は除外       │計画図に示す位置 │               │の制限    │     │上     │                 │
│  │      │  │を促進し、外濠から隣接する清水谷│            │広場4号約800m2          │築してはならない        │           │    │      │     │                   │道路境界線より10m │               │       │     │区長が敷地の│                 │
│  │      │  │公園への緑の連続性を高めながら、│            │広場5号約3000m2          │紀尾井町通りに面する敷地    │           │    │      │     │                   │までの範囲16m   │               │       │     │形態上認めた│                 │
│  │      │  │起伏に富んだ地形を生かした安全で│            │歩行者通路1号           │ 1・2階部分は賑わい施設(紀尾井│           │    │      │     │                   │区域2は1000m2以下 │               │       │     │場合は適用除│                 │
│  │      │  │快適な歩行者ネットワークの形成、│            │歩行者通路2号           │町通りのみ)          │           │    │      │     │                   │の敷地は適用しない│               │       │     │外     │                 │
│  │      │  │赤坂御門や旧李王邸などの歴史的環│            │歩行者通路3号(地下)       │                │           │    │      │     │                   │区域1       │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │境を生かした景観形成等を進め、21│            │歩行者通路4号(地上・地下)    │                │           │    │      │     │                   │上記以外は180m  │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │世紀にふさわしい国際色豊かな複合│            │歩行者通路5号           │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │市街地の形成を図る。      │            │緑道               │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │自動車通路            │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地1号           │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │歩道状空地2号           │                │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 36│内神田一丁目│商業│土地の有効利用・高度利用を図りつ│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │0.5m                 │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │地区    │防火│つ、市街地の更新を誘導し、住宅と│            │                 │風営法第2条第1項1号〜6号、7号( │ A800% B750% C700│    │50m2    │     │                   │A50m総合設計は75m │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │(千代田区型)          │
│  │      │  │商業・業務施設が共存・調和した複│            │                 │麻雀・パチンコ屋は除く)、第6項 │%又は基準容積率に壁面│    │100m2    │     │                   │B45m総合設計は70m │ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │合市街地の形成を図る。     │            │                 │店舗型性風俗特殊営業、第9項店舗 │の位置の制限の数値によ│    │      │     │                   │C40m総合設計は60m │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │度     │                 │
│  │      │  │多様な住宅供給の誘導や生活関連・│            │                 │型電話異性紹介営業禁止     │り+60%、+120%のいづ│    │      │     │                   │(道路斜線緩和有)│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │地域交流施設の設置を促し、住機能│            │                 │勝馬投票券売場、場外車券売り場、│れか小さいほうの数値 │    │      │     │                   │         │               │       │     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │の確保・回復を図り、地域コミュニ│            │                 │勝舟投票権発売所禁止      │基準容積率を超える部分│    │      │     │                   │         │               │       │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │ティの維持・再生を目指す。   │            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │は住宅等の用途とする │    │      │     │                   │         │               │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │                │            │                 │1住戸の床面積          │(容積率緩和有)   │    │      │     │                   │         │               │       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │                │            │                 │住戸面積の合計の        │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │総合設計は適用なし  │    │      │     │                   │         │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │                │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │最低限度160%     │    │      │     │                   │         │               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│ (BC地区)    │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │           │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
├──┼──────┼──┼────────────────┼────────────┼─────────────────┼────────────────┼───────────┼────┼──────┼─────┼───────────────────┼─────────┼───────────────┼───────┼─────┼──────┼─────────────────┤
│ 37│内神田二丁目│商業│土地の有効利用・高度利用を図りつ│            │                 │性風俗営業等禁止        │最高限度       │    │最低限度  │     │0.5m                 │最高限度     │広告物、看板等で刺激的な色彩又│交通の妨げとな│     │緑化率   │街並み誘導型・用途別容積型地区計画│
│  │地区    │防火│つ、市街地の更新を誘導し、住宅と│            │                 │風営法第2条第6項店舗型性風俗特殊│ A800% B750% C700│    │50m2    │     │                   │A50m総合設計は75m │は装飾等により美観風致を損ねる│る工作物の設置│     │500m2以上の │(千代田区型)          │
│  │      │  │商業・業務施設が共存・調和した複│            │                 │営業、第9項店舗型電話異性紹介営 │%又は基準容積率に壁面│    │100m2    │     │                   │B45m総合設計は70m │ものは設置できない。     │の制限    │     │敷地の最低限│                 │
│  │      │  │合市街地の形成を図る。     │            │                 │業禁止             │の位置の制限の数値によ│    │      │     │                   │C40m総合設計は60m │建築物等の形態及び意匠は良好な│高さ6mを超える│     │度     │                 │
│  │      │  │多様な住宅供給や広場、生活関連施│            │                 │勝馬投票券売場、場外車券売り場、│り+60%、+120%のいづ│    │      │     │                   │敷地面積が2000m2以│都市景観に資する計画とする  │部分は除く  │     │2.5/10又は東│                 │
│  │      │  │設等の設置を誘導し、住機能の確保│            │                 │勝舟投票権発売所禁止      │れか小さいほうの数値 │    │      │     │                   │上、広場状空地や生│               │       │     │京都自然保護│                 │
│  │      │  │・回復を図り、地域コミュニティの│            │                 │共同住宅(ワンルーム規制)   │基準容積率を超える部分│    │      │     │                   │活関連施設の整備等│               │       │     │条例別表第2 │                 │
│  │      │  │維持・再生を目指す。      │            │                 │1住戸の床面積          │は住宅等の用途とする │    │      │     │                   │区長が認めた場合 │               │       │     │、第4に規定 │                 │
│  │      │  │既存商店街通りについては賑わいの│            │                 │住戸面積の合計の        │(容積率緩和有)   │    │      │     │                   │100m       │               │       │     │する面積の敷│                 │
│  │      │  │維持・創出を図り、活気のある町並│            │                 │ 1/3以上→1住戸40m2以上、   │           │    │      │     │                   │(道路斜線緩和有)│               │       │     │地面積に対す│                 │
│  │      │  │み空間の形成を目指す      │            │                 │ 1住戸30m2以下は1/3以下とする │総合設計は適用なし  │    │      │     │                   │         │               │       │     │る割合の小さ│                 │
│  │      │  │                │            │                 │ ただし、区長が認めた場合は適用│最低限度160%     │    │      │     │                   │         │               │       │     │いほうの数値│                 │
│  │      │  │                │            │                 │しない             │ (BC地区)    │    │      │     │                   │         │               │       │     │      │                 │
└──┴──────┴──┴────────────────┴────────────┴─────────────────┴────────────────┴───────────┴────┴──────┴─────┴───────────────────┴─────────┴───────────────┴───────┴─────┴──────┴─────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                            ┌──────────┐
                            │予算特別委員会資料2│
                            │ 平成24年3月1日 │
                            │(まちづくり推進部)│
                            └──────────┘

建築紛争予防条例の歴史的経緯、制定後の見直し年次と内容及び23区の条例の特色

1 建築紛争の予防と調整に関する条例の制定の背景及び経緯について
 建築紛争は、元来、相隣者間の民事紛争として、最終的には裁判所で、司法的解決によることとなっているが、現実には「建築紛争の予防と調整に関する条例」の制定以前、日照紛争が社会問題化し、被害者となる近隣関係住民は、自治体に対する相談、陳情・請願、自治体のあっせん、調整などによる紛争の処理・調整を求めることが多かった。
 自治体は、住民の安全・福祉・健康を保持すべき責務を持っていること、建築、都市計画・まちづくり行政を所管する立場から、地域のまちづくりに関わりを持つことから、建築紛争の処理・調整を行ってきた。
 このため、建築紛争の予防と調整に関する条例(以下「紛争予防条例」という。)が制定される以前は、多くの自治体では、日照紛争処理等において、行政指導要綱を設けて紛争の処理・調整に当たってきた。区も同じような「要綱」で対応してきたものである。
 そうした状況で、国は、日照紛争問題に関して、昭和51年11月の建築基準法改正で日影規制を取り入れ、付帯決議で「日照紛争解決のため、相談・あっせん等に努めるよう地方公共団体を指導すること」を地方自治体に求めた。それを受けて、千代田区等の自治体では、紛争予防条例を制定し、建築紛争に対応している。

2 紛争予防条例の主な改定とその理由
 紛争予防条例は、昭和53年12月1日条例第22号で制定された。
 主な改定は一つで、平成12年3月28日条例第28号により改定された。その内容は、東京都と特別区の役割分担を見直し、それまで、延べ床面積が5,000m2以下の建築物が特別区の所管であったが、10,000m2以下となり、それに伴い紛争予防条例も改定したものである。
 その他の改正は、所管部名の変更に伴うものである。

3 紛争予防条例の特色について
 千代田区の建築紛争の予防と調整に関する特色として、平成14年に「建築計画の早期周知条例」に制定している。その内容は、お知らせ標識について、20mを超えかつ延べ床面積3,000m2以上等の建築物については、建築確認等を出す90日前に設置することと、また、高さの1倍の範囲の地権者、居住者に対し説明会開催を義務付け、建築計画の周知を図っている。

4 23区「建築紛争の予防と調整に関する条例」の主な特色等
 別紙のとおり

-------------------------------------------------------------------------------

               23区「建築紛争の予防と調整に関する条例」の主な特色

 (1)対象建築物について

┌────┬───────────────────────────────────────────────┐
│千代田区│○中高層建築物                                        │
│    │ 高さが10mを超える建築物で、延べ面積1万m2以下のもの。                   │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │○中高層建築物                                        │
│    │  延べ面積が10,000m2以下で地盤面からの高さが10mを超える建築物(第一種低層住居専用地 │
│    │域及び第二種低層住居専用地域にあっては、軒の高さが7mを超える建築物又は地階を除く階数が3以上│
│港区  │の建築物をいう。)                                      │
│    │○特定建築物                                         │
│    │  生活環境に影響を及ぼすと認められる工作物で規則で定めるもの                │
│    │ 1)港区単身者向け共同住宅の建築及び管理に関する条例の適用を受ける建築物           │
│    │ 2)パチンコ屋                                        │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │○中高層建築物                                        │
│台東区 │  延べ面積が10,000m2以下で高さが10mを超える建築物及び収容台数20台以上の立体駐車場 │
│    │(建築確認を必要としない立体駐車場を含む)                          │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │○中高層建築物                                        │
│    │  建築物の高さが10mを超えるもの                             │
│    │ (第一種低層住居専用地域及び第二種低層住居専用地域にあつては、軒の高さが7mを超える建築物又│
│    │は地階を除く階数が3以上の建築物をいう。)                          │
│    │○大規模建築物                                        │
│    │ イ.延べ面積が1,500m2以上で、かつ、建築物の高さが15m又は地階を除く階数が5以上の建築 │
│目黒区 │物                                              │
│    │ ロ.住戸(居室の用に供する区画)の数が20以上で、かつ延べ面積が1,500m2以上の建築物   │
│    │○特定用途建築物                                       │
│    │ イ.床面積が40m2未満の住戸の数が10以上で、かつ、その階数が3以上の建築物        │
│    │ ロ.周辺の生活環境に影響を及ぼすおそれがあると区長が認める用途に供する建築物で、その用途に供│
│    │する部分(階段、便所、作業場等を除く。) の床面積の合計が500m2を超えるもの。       │
└────┴───────────────────────────────────────────────┘

 (2)近隣関係住民について

┌────┬───────────────────────────────────────────────┐
│    │【近隣関係住民】                                       │
│    │ イ.中高層建築物等の敷地境界線からその高さの2倍の水平距離の範囲内に居住する者及び当該範囲内│
│    │にある土地又は建物に関して権利を有する者                           │
│千代田区│ ロ.中高層建築物による電波障害の影響を著しく受けると認められる者              │
│    │【隣接関係住民】  近隣関係住民のうち次のイ又はロに掲げる者                 │
│    │ イ.中高層建築物の敷地境界から10mの水平距離の範囲内に居住する者             │
│    │ ロ.中高層建築物の敷地境界線からその高さの2倍の水平距離の範囲内で、かつ、冬至日において真太│
│    │陽時の午前9時から午後3時までに中高層建築物の日影が及ぶ範囲内に居住する者          │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │ ア.中高層建築物の敷地境界線から当該中高層建築物の高さの2倍の水平距離の範囲内にある土地又は│
│    │建築物に関して権利を有する者及び当該範囲内に居住する者                    │
│新宿区 │ イ.中高層建築物の敷地境界線から当該中高層建築物の高さの2倍の水平距離の範囲内に存する教育施│
│    │設等に通園し、通学し、若しくは通所する者又は当該範囲内において実施される児童福祉法(昭和22年│
│    │法律第164号)第6条の2第2項に規定する放課後児童健全育成事業を利用する者の保護者(同法第6│
│    │条に規定する保護者をいう。)                                 │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │ ア.中高層建築物等の敷地境界線からその高さに等しい水平距離(特定用途建築物にあつては、その高│
│    │さに等しい水平距離が30mに満たない場合は30m)の範囲内に居住する者              │
│    │ イ.冬至日における真太陽時の八時から十六時までの間に中高層建築物等から受ける日影が二時間以上│
│渋谷区 │となる範囲内に居住する者                                   │
│    │ ウ. ア.及びイに規定する範囲内にある土地又は建築物に関して権利を有する者         │
│    │ エ. ア、イ及びウに掲げる者を除き、中高層建築物等の敷地境界線からその高さの二倍の水平距離の│
│    │範囲内に居住する者及び当該範囲内にある土地又は建築物に関して権利を有する者          │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │(隣接関係住民) イ、ロ又は、ハに掲げる者                          │
│    │ イ.中高層建築物の敷地境界線からその高さと等しい水平距離の範囲内に居住する者        │
│    │ ロ.冬至日における真太陽時の八時から十六時までの間に中高層建築物から受ける日影が二時間以上と│
│墨田区 │なる範囲内に居住する者                                    │
│    │ ハ.イ.及び、ロ.に規定する範囲内にある土地又は、建築物に関して権利を有する者       │
│    │(周辺関係住民) イ、又は、ロに掲げる者                           │
│    │ イ.隣接関係住民を除き、中高層建築物の敷地境界線からその高さの二倍の水平距離の範囲内に居住す│
│    │る者及び当該範囲内にある土地又は建築物に関して権利を有する者                 │
└────┴───────────────────────────────────────────────┘

 (3)標識設置期間について

┌────┬───────────────────────────────────────────────┐
│    │ 1)延床面積が1,000m2を超える建築物かつ高さが15mを超える建築物               │
│    │→確認申請等(福祉条例等も含む)の手続を行おうとする30日以上前の日から、完了検査の申請を行っ│
│千代田区│た日、工事 完了の通知を行った日若しくは工事が完了した日までの間                │
│    │ 2)上記以外の中高層建築物→確認申請等(福祉条例等も含む)の手続を行おうとする15日以上前の日│
│    │から、完了検査の申請を行った日、工事 完了の通知を行った日若しくは工事が完了した日       │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │○延べ面積に関係なく、すべての建築物                             │
│    │ 1)原則として確認申請等を行う必要がある建築物→ 建築確認申請等の手続きをしようとする日の少な│
│    │くとも60日以上前から                                    │
│    │ 2)延べ面積が1,000m2以下であり、かつ、高さが30m以下である中高層建築物→ 建築確認申請 │
│中央区 │等の手続きをしようとする日の少なくとも30日以上前から                    │
│    │ 3)延べ面積が500m2以下であり、かつ、高さが15m以下である中高層建築物→ 建築確認申請等の│
│    │手続きをしようとする日の少なくとも15日以上前から                      │
│    │ 4)建築物の高さの範囲に学校等があり、著しく環境に影響を及ぼす場合→ 建築確認申請等の手続きを│
│    │しようとする日の少なくとも90日以上前から                          │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │○延べ面積、1万m2以下のすべての建築物                            │
│    │ 1)延べ面積が3,000m2以上、かつ、高さが15mを超える建築物及び斎場等の特定用途建築物→  │
│目黒区 │建築確認申請等の手続きをしようとする日の少なくとも90日前                  │
│    │ 2)延べ面積が1,000m2を超える建築物、または高さが15mを超える建築物及びワンルーム形式集 │
│    │合建築物→ 建築確認申請等の手続きをしようとする日の少なくとも60日前            │
│    │ 3)上記以外の建築物→ 建築確認申請等の手続きをしようとする日の少なくとも30日前      │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │【延べ面積3,000m2を超え、かつ、高さが15mを超える】                   │
│    │ 標識設置後90日から確認申請提出可能                            │
│    │【延べ面積2,000m2を超え、3,000m2以下で、かつ、高さが15mを超える】         │
│    │ 標識設置後60日から確認申請提出可能                            │
│葛飾区 │【延べ面積500m2を超え、2,000m2以下で、かつ、高さが15mを超える】           │
│    │ 標識設置後30日から確認申請書提出可能                           │
│    │【上記以外の建物】                                      │
│    │ 標識設置後15日から確認申請書提出可能                           │
│    │【10m以下の専用住宅】                                   │
│    │ 標識設置の届出は不要であるが、設置後15日から確認申請書提出可能              │
└────┴───────────────────────────────────────────────┘

 (4)説明会等について

┌────┬───────────────────────────────────────────────┐
│    │隣接関係住民に説明会等(個別訪問も含む)の方法で説明をしなければならない。近隣関係住民から計画│
│千代田区│の説明を受けたい旨の申し出があった時は、説明をしなければならない。              │
│    │近隣関係住民から申し出があった場合は、建築計画の内容について説明会を開催してもらうことにしてい│
│    │る。開催日の5日前までに掲示・文書配布等により近隣関係住民に周知する。             │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│中央区 │敷地境界から計画建築物の高さの範囲内近隣住民等に対して、説明会を開催し計画内容等について説明を│
│    │行うこと。                                          │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│北区  │近隣関係住民の方から申し出があった場合は、説明会の開催その他の方法により、説明を行わなければな│
│    │らない。                                           │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│品川区 │原則、説明会方式による説明。ただし、条件により、説明会方式を個別説明に代えることができる。  │
├────┼───────────────────────────────────────────────┤
│    │特定中高層建築物の場合→ 標識設置後15日以内に説明会を開催する。              │
│墨田区 │特定中高層建築物以外→ 説明会又は戸別説明。                         │
│    │ 周辺関係住民の方から説明会開催の申し出があった場合は、説明会を開催する。          │
└────┴───────────────────────────────────────────────┘

-------------------------------------------------------------------------------

                                                  ┌──────────┐
                                                  │予算特別委員会資料3│
                                                  │ 平成24年3月1日 │
                                                  │ (子ども・教育部)│
                                                  └──────────┘
  各年度入学者 区立小学校進学者数一覧
┏━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓
┃   ┃      ┃             │           │           │           ┃
┃   ┃  年度  ┃     区立学校     │   私立等その他   │     計     │   区立小進学率   ┃
┃   ┃      ┃             │           │           │           ┃
┣━━━╋━━━━━━╋━━━━━━┯━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫
┃   ┃      ┃  麹町  │   44   │     17     │     61     │    72.1%     ┃
┃   ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  九段  │   54   │     15     │     69     │    78.3%     ┃
┃   ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  番町  │   47   │     17     │     64     │    73.4%     ┃
┃   ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  富士見  │   49   │     16     │     65     │    75.4%     ┃
┃ 小 ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃  24年度  ┃ お茶の水 │   23   │      3     │     26     │    88.5%     ┃
┃ 学 ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  千代田  │   14   │      2     │     16     │    87.5%     ┃
┃ 校 ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  昌平  │   23   │      3     │     26     │    88.5%     ┃
┃   ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃  和泉  │   23   │      3     │     26     │    88.5%     ┃
┃   ┃      ┠──────┼──────┼───────────┼───────────┼───────────┨
┃   ┃      ┃   計   │  277   │     76     │     353     │    78.5%     ┃
┃   ┣━━━━━━╋━━━━━━┷━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫
┃   ┃  23年度  ┃      281      │     95     │     376     │    74.7%     ┃
┃   ┣━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫
┃   ┃  22年度  ┃      300      │     88     │     388     │    77.3%     ┃
┃   ┣━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫
┃   ┃  21年度  ┃      289      │     90     │     379     │    76.3%     ┃
┗━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┛