議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 長生村

平成18年第2回臨時会(第1日) 本文




2006.05.11 : 平成18年第2回臨時会(第1日) 本文


               午前9時30分 開会
◯事務局長【麻生祥一郎君】 事務局長の麻生です。
 本臨時会は、一般選挙後、初の議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出やって席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 年長の議員を紹介します。小泉議員、議長席にお着き願います。
           (年長の議員 小泉君 議長席に着く)


◯臨時議長【小泉 勝君】 ただいま紹介されました小泉です。
 地方自治法第107条の規定により、年長の故をもちまして臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまの出席議員数は16名であります。地方自治法第113条の規定に基づく定足数に達しておりますので、これより平成18年第2回長生村議会臨時会を開会いたします。
     ─────────────────────────────


◯臨時議長【小泉 勝君】 直ちに本日の会議を開きます。
     ─────────────────────────────


◯臨時議長【小泉 勝君】 日程第1、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。
     ─────────────────────────────


◯臨時議長【小泉 勝君】 日程第2、議長の選挙を行います。
 選挙は投票で行います。
 議場の出入口を閉めます。
               (議場の鍵の施錠)


◯臨時議長【小泉 勝君】 ただいまの出席議員数は16名であります。
 次に立会人を指名します。
 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に3番片岡君と4番緑川君を指名します。
 投票用紙を配布いたします。
               (投票用紙の配布)


◯臨時議長【小泉 勝君】 投票用紙の配布漏れはありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯臨時議長【小泉 勝君】 配布漏れなしと認めます。
 投票箱を点検します。
                (投票箱の点検)


◯臨時議長【小泉 勝君】 異常なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙には被選挙人の氏名のみを記入してください。
 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
 点呼を命じます。


◯事務局長【麻生祥一郎君】 それでは、投票をお願いします。
 1番酒井洋樹議員、2番山口裕之議員、3番片岡啓治議員、4番緑川千里議員、5番阿井市郎議員、6番鈴木征男議員、7番高仲茂議員、8番高山昌治議員、9番田島弘雄議員、10番高瀬美智子議員、11番小高陽一議員、12番東間永次議員、13番中村秀美議員、14番関克也議員、15番柴崎正臣議員、16番小泉勝議員。


◯臨時議長【小泉 勝君】 投票漏れはありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯臨時議長【小泉 勝君】 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 3番片岡君、4番緑川君、開票の立ち会いをお願いいたします。
                  (開票)


◯臨時議長【小泉 勝君】 それでは、選挙の結果を報告します。
 投票総数  16票
 有効投票  16票
 無効投票   0票
 有効投票のうち
 中村秀美君  8票
 柴崎正臣君  6票
 関 克也君  2票
 以上のとおりです。
 この選挙の法定得票数は4票です。よって、中村秀美君が議長に当選されました。
 議場の出入口を開きます。
                (議場を開く)


◯臨時議長【小泉 勝君】 ただいま議長に当選されました中村秀美君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。
 ここで発言を許します。中村君。


◯議長【中村秀美君】 図らずも議長に当選をさせていただきました中村と申します。
 元来浅学非才、また若輩でございますが、皆様方のお力添えをいただいた中で、皆さんの意見が村政に反映されるように一生懸命頑張りたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


◯臨時議長【小泉 勝君】 以上で議長選挙も終わり、新議長が決まりましたので交替をいたします。長い間御協力ありがとうございました。
 中村議長、議長席にお着き願います。
                 (議長交替)


◯議長【中村秀美君】 ここで暫時休憩といたします。
              午前 9時44分 休憩

              午前10時40分 再開


◯議長【中村秀美君】 休憩前に引き続き会議を開きます。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 ここで事務局から追加日程を配布させますのでしばらくお待ちください。
                (追加日程配布)
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第1、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定によってお手元に配布しました議席表のとおり指定いたします。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第118条の規定により、1番酒井君、2番山口君の両名を指名します。
 なお、両名には会期中の会議録署名議員をお願いいたします。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第3、会期の決定を議題といたします。
 お諮りします。本臨時会の会期は本日1日といたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって会期は本日1日と決定しました。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第4、副議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の出入口を閉めます。
               (議場の鍵の施錠)


◯議長【中村秀美君】 ただいまの出席議員数は16名であります。
 次に立会人を指名します。
 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に5番阿井君と6番鈴木君を指名します。
 投票用紙を配布します。
               (投票用紙の配布)


◯議長【中村秀美君】 投票用紙の配布漏れはありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 配布漏れなしと認めます。
 投票箱を点検します。
                (投票箱の点検)


◯議長【中村秀美君】 異常なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙には被選挙人の氏名のみを記入してください。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。
 点呼を命じます。


◯事務局長【麻生祥一郎君】 それでは、投票を行います。
 1番酒井洋樹議員、2番山口裕之議員、3番片岡啓治議員、4番緑川千里議員、5番阿井市郎議員、6番鈴木征男議員、7番高仲茂議員、8番高山昌治議員、9番田島弘雄議員、10番高瀬美智子議員、11番小高陽一議員、12番関克也議員、13番東間永次議員、14番柴崎正臣議員、15番小泉勝議員、16番中村秀美議員。


◯議長【中村秀美君】 投票漏れはありませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 5番阿井君及び6番鈴木君、開票の立会人をお願いします。
                  (開票)


◯議長【中村秀美君】 選挙の結果を報告します。
 投票総数   16票
 有効投票   14票
 無効投票    2票
 有効投票のうち
 高山昌治君   9票
 鈴木征男君   2票
 小高陽一君   1票
 高仲 茂君   1票
 山口裕之君   1票
 以上のとおりです。
 この選挙の法定得票数は4票です。よって高山昌治君が副議長に当選されました。
 議場の出入口を開きます。
                (議場を開く)


◯議長【中村秀美君】 ただいま副議長に当選されました高山君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。
 ここで発言を許します。8番高山君。


◯副議長【高山昌治君】 ただいま選挙ということで皆様の推薦をいただきました。ありがとうございました。議会運営がスムーズに運用できるよう、補佐役として努力する覚悟でございますので、皆様の御協力をよろしくお願いいたします。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第5、常任委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、総務常任委員に山口君、阿井君、高瀬君、柴崎君、小泉君、不肖私、以上の6名を、産業土木常任委員に緑川君、鈴木君、高仲君、高山君、東間君、以上の5名を、教育民生常任委員に酒井君、片岡君、田島君、小高君、関君、以上5名をそれぞれ指名したいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員に選任することに決しました。
 次に、各常任委員会委員の委員長及び副委員長の選出については、委員会条例第6条第2項の規定に基づき、当該委員の互選によることになっておりますので、ここで休憩をいたしまして各委員会を招集いたしたいと存じます。最初の委員会でありますので、委員会条例第7条第1項の規定により議長が委員会を招集いたします。総務常任委員会は議長室で、産業土木常任委員会は議員応接室、教育民生常任委員会は委員会室でそれぞれお願いいたします。
 なお、委員会条例第7条第2項の規定により、正副委員長の互選の職務は年長の委員が行うことになっております。
 ここで暫時休憩といたします。
              午前10時55分 休憩

              午前11時25分 再開


◯議長【中村秀美君】 休憩前に引き続き会議を開きます。
 各委員長、副委員長の報告をいたします。
 総務常任委員長、小泉勝君、副委員長、高瀬美智子君。産業土木常任委員長、高仲茂君、副委員長、東間永次君。教育民生常任委員長、田島弘雄君、副委員長、小高陽一君。
 以上のとおりであります。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第6、議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員については、委員会条例第5条第1項の規定により、小泉勝君、柴崎正臣君、高仲茂君、東間永次君、田島弘雄君、小高陽一君、以上6名を指名したいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました6名を議会運営委員会委員に選任することに決しました。
 次に、議会運営委員会の委員長及び副委員長の選出について、委員会条例第6条第2項の規定に基づき正副委員長を互選することとなっておりますので、ここで休憩をいたしまして、委員会条例第7条の規定により議会運営委員会を議長室に招集いたします。
 なお、委員会条例第7条第2項の規定により、正副委員長の互選の職務は年長の委員が行うことになっております。
 その間、暫時休憩といたします。
              午前11時27分 休憩

              午前11時29分 再開


◯議長【中村秀美君】 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員長、副委員長の報告をいたします。議会運営委員会委員長に柴崎正臣君、副委員長に小高陽一君、以上のとおり決定いたしました。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第7、長生郡市広域市町村圏組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にいたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選によることに決しました。
 お諮りします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。
 長生郡市広域市町村圏組合議会議員に東間永次君を指名いたします。
 お諮りします。ただいま議長において指名いたしました東間永次君を、長生郡市広域市町村圏組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました東間君が当選されました。
 ただいま当選されました東間君に、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をいたします。東間君の発言を許します。東間君。


◯13番【東間永次君】 ただいま議員の皆様方より御推挙賜りまして、長生郡市広域市町村圏組合の議員に就任いたしました東間でございます。
 もとより浅学非才でございます。皆様方の御指導のもとに、また御協力のもとに一生懸命頑張っていく所存でございます。よろしくお願いします。ありがとうございました。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第8、一宮聖苑組合議会議員の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選によることといたします。
 指名の方法は議長指名で御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。
 一宮聖苑組合議会議員に小泉勝君を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました小泉勝君を、一宮聖苑組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました小泉勝君が当選されました。
 ただいま当選されました小泉勝君に、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 日程第9、総合開発審議会委員の指名を行います。
 お諮りいたします。本件につきましては議長において指名いたしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって議会議長により指名いたします。総合開発審議会委員に片岡啓治君、緑川千里君、柴崎正臣君、以上の3名を指名いたします。
 3名の諸君を総合開発審議会委員とすることに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって以上3名が総合開発審議会委員に決定いたしました。
 ここで暫時休憩いたします。
              午前11時33分 休憩

              午前11時38分 再開


◯議長【中村秀美君】 ここで執行部幹部職員を助役から紹介申し上げます。


◯助役【鵜沢 誠君】 議会開会中の貴重な時間を大変恐縮ではありますが、村の特別職、幹部職員を紹介させていただきます。
 向かって右側から石井俊雄村長です。狩野正基教育長です。総務課長の中村時美です。企画財政課長の田中孝次です。税務課長の渡邉隆夫です。住民課長の小高周一郎です。健康推進課長の米倉誠一です。福祉課長の野口和男です。産業課長農業委員会事務局長兼務、内山義博です。建設課長の田邉渡です。下水環境課長の田辺善治です。学校教育課長の市東秀行です。生涯学習課長の古山誠です。最後に私、助役の鵜沢誠でございます。よろしくお願いいたします。
 以上で紹介を終わらせていただきます。ありがとうございました。


◯総務課長【中村時美君】 御苦労さまでした。本会議に出席する方以外は退場してください。
 休憩前に引き続き会議を再開いたします。
 本臨時会に出席を求めた職員等は、お手元の印刷物のとおりでありますので御了承願います。
 ここで村長より発言の許可を求められておりますので、村長の発言を許します。石井村長。
             [村長 石井俊雄君 登壇]


◯村長【石井俊雄君】 ただいま議長のお許しをいただきましたので、一言御あいさつを申し上げます。
 本日ここに新しく選ばれました議員の皆様をお迎えをし、御あいさつを申し上げる機会をいただきましたことは、私も光栄であります。
 皆様におかれましては、去る4月16日に執行されました村議会議員選挙で見事当選の栄誉を勝ち取られ、本当におめでとうございました。心よりお祝いを申し上げます。そして、本日ここに初議会を開会することは、御同慶にたえない次第であります。
 長生村も、昭和28年に誕生してから既に54年が経過しております。この間、住民福祉の向上に向けた諸制度が整備、充実されたこと、村議会における先輩諸氏様の絶ゆまぬ御努力により村政への堅実な発展を見ておりますことは、まことに喜びにたえません。私も残された任期はあと2年余りですが、村民の福祉向上に向けて全力を挙げてまいる所存でございます。
 さて、村の平成18年度におきます行財政各般につきましては、去る3月改選直前の定例議会で私から御説明を申し上げ御議決いただいておりますが、新しく議員になられた方々もおりますので、この機会にその対応を申し述べまして皆様の御了解をいただきたいと存じます。
 最初に、平成18年度当初予算の編成に当たりましては、大変厳しい財政状況の中で、私も含めて全職員が知恵を絞り、常にコスト意識を持ち、効率的かつ効果的な財政運営が図られますよう努めながら、第4次長生村総合計画後期基本計画を策定し、ハードからソフト事業へと移行し、福祉、教育、環境に重点的な予算配分をしたところであります。
 この後期基本計画につきましては、5カ年間における村の諸施策の基本的な方向を示すもので、本年度がスタートの年となります。本年度の予算総額は76億1,260万円で、一般会計は38億3,300万円、特別会計につきましては、国民健康保険、老人保健、公共下水道事業、介護保険、合わせまして37億7,960万円でございます。
 次に、本年度の重要施策について申し上げます。
 初めに、住民サービス及び児童福祉関係でありますが、子育て支援事業の1つとして児童手当支給事業を小学校6年生まで拡大いたします。窓口事務を迅速にするため戸籍事務関係を電算化します。また、既に実施しておりますが、毎月の第4日曜日を開庁し、住民票等の諸証明の交付を行う業務を実施いたします。
 保健医療の推進でありますが、各種検診を初め、介護予防事業の推進に努めるとともに、乳幼児医療助成を2歳引き上げ、就学前まで無料といたします。
 生活環境につきましては、不法投棄の監視、環境美化の推進を継続的に実施するとともに、公共下水道事業も引き続き実施してまいります。
 次に、産業の振興でありますが、農業を取り巻く諸情勢は依然として厳しい状況にあります。こうした中で、異業種との連携や情報化等の推進によりまして、消費者のニーズに対応した農産物の生産化へ取り組むための事業を導入いたします。
 商工業におきましては、商業活動維持のための支援、また中小企業設備改善資金の利子補給事業も継続してまいります。
 道路関係でありますが、安全で安心な道づくりを目指し、幹線道路、通学路の整備や道路側溝事業を計画的に実施してまいります。
 また、雨水排水対策事業として、驚、水口地区を前年度に引き続き整備をいたします。
 学校教育でありますが、教育施設整備につきましては、昨年度の中学校体育館の改築工事により、一応終了の運びとなりました。したがいまして、本年度は高根、一松小学校のプール塗装などの施設補修が主なものとなります。
 生涯学習関係につきましては、村民体育祭にかわる触れ合い交流の場として、生涯学習大会の開催やジュニアリーダー育成事業の導入を行います。
 防災関係でありますが、防災行政無線の整備事業として、昨年度は親局の改修を行ったところでありますが、今年度は子局の更新、拡充を行います。
 以上、多様で大変申しわけございませんが、平成18年度の重要施策について述べさせていただきました。
 次に行財政改革につきましては、村では、平成8年度に策定をした行財政改革大綱により、これまで積極的に取り組んできたところでありますが、近年国の三位一体改革による補助金及び交付税の削減、さらには税収の伸びは期待できない状況にあります。このような状況の中、村は平成9年からの行財政改革の実績、課題を踏まえ、平成17年度から21年度までの5カ年とする第2次長生村行財政改革実施計画を策定したところでございます。今後もさらに踏み込んだ行政、財政改革を実施してまいる所存でございます。
 終わりといたしまして、財政状況は依然として厳しい状況ではございますが、私は常に顔の見える行政、村民の目線に立った村政運営をモットーに取り組み、住民本位の自立した安全で安心した村づくりを進め、住民と行政がともに協働して、次世代に託せる人間性豊かな村、長生、実現に向けて全力を傾注する次第であります。どうか議員の皆様方の御理解と御支援をよろしくお願い申し上げまして、甚だ簡単ではありますが私の御あいさつといたします。


◯議長【中村秀美君】 御苦労さまでした。ここで暫時休憩といたします。しばらくお待ちください。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 ここで事務局から追加日程を配布させます。
                (追加日程配布)


◯議長【中村秀美君】 お諮りします。議会運営委員会委員長から、会議規則第75条の規定により、閉会中の継続審査の申し出がありました。この際これを日程に追加して議題としたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって閉会中の継続審査についてを日程に追加して議題とすることに決しました。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 追加日程第2、日程第1、閉会中の継続審査についてをお諮りします。
 議会運営委員長からの申し出のとおり、次期議会定例会の会期、日程等議会運営に関する事項について、議会運営委員会に付託し、閉会中の継続審査にしたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長【中村秀美君】 御異議なしと認めます。よって議会運営委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定しました。
     ─────────────────────────────


◯議長【中村秀美君】 本臨時会に付された案件の審議はすべて終了しました。
 なお、会議録の作成に関し、会議規則第45条により、字句、数字等の整理については議長に委任されたく御了承ください。
 以上をもちまして会議を閉じます。これにて平成18年第2回長生村議会臨時会を閉会します。御苦労さまでした。
              午前11時55分 閉会


   地方自治法123条2項の規定により署名する。

議 会 議 長

署 名 議 員

署 名 議 員