議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 栄町

平成21年第3回臨時会(第1号10月21日)




平成21年第3回臨時会(第1号10月21日)





             平成21年第3回栄町議会臨時会





 



                  平成21年10月21日(水曜日)午前10時開会





日程第1 会議録署名議員の指名


日程第2 会期の決定


日程第3 議案第 1号 栄町南中継ポンプ場電気設備更新工事請負契約について





出席議員(16名)


  議 長  岡 田 正 市 君      副議長  染 谷 茂 樹 君


   1番  河 野 通 俊 君       2番  大 野 徹 夫 君


   3番  大 野 信 正 君       4番  橋 本   浩 君


   5番  岩 井 泰 憲 君       6番  葛 生 康 雄 君


   7番  藤 村   勉 君       8番  大 澤 義 和 君


   9番  金 島 秀 夫 君      10番  大 野   博 君


  11番  秋 山   誠 君      12番  野 田 泰 博 君


  13番  高 萩 初 枝 君      14番  戸 田 榮 子 君





欠席議員(なし)


  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


出席説明員


  町    長    川 ? 吉 則 君


  教育長       澤 村 保 夫 君





  総務政策課長    鈴 木   薫 君


  行財政改革担当課長 浅 野 一 夫 君


  企画担当課長    長 ? 光 男 君


  行政管理課長    馬 場 正 実 君


  住民活動推進課長  岩 ? 正 行 君


  税務課長      川 田 淳 一 君


  収納課長      池 田   誠 君


  健康保険課長    新 村 政 美 君


  福祉課長      藤 代   斉 君


  住民課長      米 井 一 充 君


  環境課長      小 島   満 君


  建設課長      小 出 善 章 君


  下水道課長     真 仲 高 行 君


  産業課長      小久保 五一郎 君





  会計管理者     山 ?   茂 君





  教育総務課長    浅 野 正 治 君





  消防長       大 澤 幸 男 君


  消防防災課長    奥 野 三 男 君


  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


出席事務局職員


  事務局長      中 澤 寿 司 君


  書記        西 城   猛 君








                              午前10時00分 開会





◎開  会





○議長(岡田正市君) ただいまから、平成21年第3回栄町臨時議会を開会いたします。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎開  議





○議長(岡田正市君) 直ちに、本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎会議録署名議員の指名





○議長(岡田正市君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、栄町議会会議規則第120条の規定により、8番議員 大澤義和君及び9番議員 金島秀夫君を指名いたします。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎会期の決定





○議長(岡田正市君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日にしたいと思います。これにご異議ございませんか。


 〔「異議なし」の声あり〕


○議長(岡田正市君) 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定いたしました。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎議案の送付





○議長(岡田正市君) 次に、町長から議案の送付があり、これを受理いたしましたのでご報告申し上げます。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎議案第1号





○議長(岡田正市君) 日程第3、議案第1号、栄町南中継ポンプ場電気設備更新工事請負契約についてを議題といたします。本案について、提案理由の説明を求めます。真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) 議案第1号、栄町南中継ポンプ場電気設備更新工事請負契約について、提案理由を申し上げます。


 昭和60年に供用開始された南中継ポンプ場の電気設備等の老朽化に伴い、当該電気設備等の更新工事を行うため、町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条により議会の議決を求めるものでございます。


 電気設備工事の内容でございますが、電気設備の改築更新に伴いまして、動力盤、計装盤等の更新及び付随する配線を更新するものでございます。


 契約の方法につきましては、一般競争入札を実施してございます。契約の相手方、契約金額等につきましては、千葉県成田市三里塚光ヶ丘1番地551の「株式会社昭永電設成田営業所」と5,355万円で、議会の議決を得た日から平成22年3月26日までを工期とし、工事請負契約を締結するものでございます。


 以上、議案第1号についてご説明させていただきましたが、添付しております参考資料もご参照していただき、よろしくご審議の上、ご可決くださるようお願い申し上げます。


 以上でございます。


○議長(岡田正市君) 説明が終わりましたので、これより質疑を行います。戸田君。


○14番(戸田榮子君) ただいま担当課から説明いただきましたが、契約の相手方は議案として配付されておりますので、その経過について。金額的には5,000万円を超えた部分ですので、金額はそんなに高くはないのですけれども、どのぐらいの一般競争入札に応じた会社があったのか、それと、それぞれの札入れ価格についてお尋ねしたいと思います。


○議長(岡田正市君) 馬場行政管理課長。


○行政管理課長(馬場正実君) 10月15日に行いました入札の結果についてお答え申し上げます。


 まず、参加の業者ですが、当初6社ございましたが、直前に2社辞退となりまして、4社で入札を行っております。まず、三菱電機プラントエンジニアリング株式会社東関東支社、5,565万円。それから、株式会社東芝東関東支店、6,195万円。株式会社栄光社、2,508万300円。なお、この会社は最低制限価格未満でしたので失格となっております。それと、今回落札いたしました株式会社昭永電設成田営業所5,355万円。


 以上でございます。


○議長(岡田正市君) 戸田君。


○14番(戸田榮子君) ただいま4社の価格を提示していただいたのですけれども、これ、町の設計金額はどのぐらいだったのかが一つと、それから、最低制限価格に達していなかったのでということで栄光社ですか、でも、結構こういうのを見ると何でこんな倍ぐらいの開きがあるのかなと思うのですけれども、では、町の設計金額はどのぐらいだったのかなというのと、このように、ある程度の差は当然生じますけれども、この工事そのものに反対とかなんかではなくて、最低制限価格に達しないような札入れをすることはどういうことなのでしょうか。


○議長(岡田正市君) 馬場行政管理課長。


○行政管理課長(馬場正実君) まず、予定価格ですが、5,685万8,000円。それと、最低制限価格ですが、4,548万6,400円。それで、栄光社がなぜかなり安く入札したかといいますと、正確なところはわかりませんが、どうも見積もりを誤ったようです。


 以上です。


○議長(岡田正市君) ほかにございますか。野田君。


○12番(野田泰博君) 実を言いますと、これ、今金額を聞いてこれだと言って、私、申しわけない、さっぱり理解できないのです。理解できません。高いか、安いか、これでいいのか、悪いのか。それを議会議員に、この金額だけで、「はい、席を立ってください」というのは、非常にその説明だけではちょっと酷だと思うのですよ。私たち、わからない人間だから、わからないで金額だけ言って、「はい、いいですか」と言われて、「はい、いいですよ」と言っていいかどうかも私もわかりません。


 これ、実を言うと、能力が大きいのか、小さいのか。南中継ポンプ場というのは、どこからどこを中継して、どのくらいの水をどうするのか。そういう、もう少し私たちにわかるような、もうちょっと説明をしていただけないでしょうか。そうすれば、ああ、そういうために必要なのだ、それが能力がどのぐらいあればいいのかとか、そういうものが非常に不親切な説明ですね。もうちょっと優しく説明してもらえないですかね。もうちょっと細かく。


○議長(岡田正市君) 真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) 今回の南中継ポンプ場については、南ヶ丘の一丁目、二丁目の家庭内の汚水をこの南中継ポンプ場でくみ上げて下水処理場に送水するポンプ場でございます。ちょっと今資料がありませんけれども、1日約600立方メートルぐらいくんでいると今認識をしておりますけれども、ちょっと机に行かないと流量的なものはわかりませんけれども、そのような状況でございます。


 以上です。


○議長(岡田正市君) 野田君。


○12番(野田泰博君) そうしたら、栄町にはこういう中継ポンプ場というのは幾つぐらいあって、そのところのほかの、一番直近で変えたポンプ場の金額とこの金額の差というのはどのぐらいあるのか。それと、能力が600立方メートルというのは1日のくみ上げる量だと言われましたが、この600立方メートルというのは、先ほど言った直近でやったポンプ場のポンプと、例えば電気設備更新とどう違うのかという、ちょっとそこら辺も理解のために教えていただけないでしょうか。


○議長(岡田正市君) 真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) 今回中継ポンプ場の更新工事をやるについては、一番初めの中継ポンプ場の工事でございます。汚水中継ポンプ場というのは、町に4カ所ございまして、初めての工事でございます。この600立方メートルというのはちょっと手元に資料がありませんので、大体それだと思っています。詳細については自席によろしくお願いします。


○議長(岡田正市君) 野田君。


○12番(野田泰博君) 自席に行く前に決を出さなくてはいけないので、こういうのはやはり、こういう議会である程度用意してくるのが私は担当課長としての責務だと思います。例えばそう難しい議決ではないので、賛成しなければいけないとは思いますけれども、やはりこういうのは皆さんに、もうちょっと理解をしていただくような説明の仕方というのが僕はあってしかるべきだと思いますけれども、その優しさがない説明ですね。それは私は非常に、栄町のこれからのことについてもその優しさがなかったらだめですよ。ちょっと調べてきてください。


○議長(岡田正市君) それでは、調べる間、暫時休憩としたいと思います。


                               午前10時10分 休憩


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                               午前10時21分 再開


○議長(岡田正市君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(岡田正市君) 真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) ポンプ場については、4カ所ありまして、大きさ的にはいろいろな大きさがありまして、一概には比較はできませんけれども、今の南中継ポンプ場の流量1日320立方メートルで、ポンプが毎分1立方メートルのポンプを使っています。そして、運転時間が5時間半、1日のうち5時間半を運転しております。


 以上です。


○議長(岡田正市君) ほかにございますか。大澤君。


○8番(大澤義和君) 8番、大澤でございます。ポンプの内容ですね、ポンプにはいろいろな種類があると思うのですが、議題の題目でポンプ場の電気設備だと。ポンプ本体と電気、今回はその電気だけなのか、当然ポンプにも耐用年数があるわけですよね。普通のポンプだと排水または給水、普通インペラで真空にして上げて、それを回すモーター、電気、どの辺でどう分かれているのか、それとも水中ポンプみたいに全部電気もモーターも一体化されているものなのか、その辺のところをちょっとお尋ねしたいのですけれども。


○議長(岡田正市君) 真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) 今回の契約議案の中の電気設備については、モーターについては今回更新はやっておりません。それを制御する電気設備、監視装置の工事のみです。


 以上です。


○議長(岡田正市君) 大澤君。


○8番(大澤義和君) では、ポンプ本体はまだ耐用年数は十分だと。私たち、普通の一般考えると、ポンプのインペラとか何か、軸とか減ってしまって、普通耐用年数でしたらポンプの方が先なのですけれども、電気とか何かはかなりもつのではないかなというふうに考えるのですけれども、ポンプの耐用年数と電気設備の老朽化による耐用年数ですか、どのくらいどう違うのでしょう。


○議長(岡田正市君) 真仲下水道課長。


○下水道課長(真仲高行君) 電気設備の耐用年数については15年がありますけれども、ポンプについては途中で壊れまして、修繕でそのポンプを入れかえております。まだ、十分使える状態でおります。


 以上です。


○議長(岡田正市君) ほかにございますか。


 〔「なし」の声あり〕


○議長(岡田正市君) 質疑なしと認めます。これにて質疑を終わります。


 これより討論を行います。初めに、原案に反対の者の発言を許します。


 〔「なし」の声あり〕


○議長(岡田正市君) 賛成の者の発言を許します。


 〔「なし」の声あり〕


○議長(岡田正市君) 討論なしと認めます。これにて討論を終わります。


 これより議案第1号を採決いたします。


 議案第1号を原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。


 〔賛成者起立〕


○議長(岡田正市君) 起立全員。よって、議案第1号、栄町南中継ポンプ場電気設備更新工事請負契約については原案のとおり可決されました。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





◎閉  会





○議長(岡田正市君) 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。


 本日の会議を閉じます。


 これをもって、平成21年第3回栄町臨時議会を閉会といたします。


                               午前10時26分 閉会


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





 上記会議録を証するため下記署名いたします。





 平成 年 月 日





                議  長    岡 田 正 市





                署名議員    大 澤 義 和





                署名議員    金 島 秀 夫