議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成24年  6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号







平成24年  6月 定例会(第2回)



いすみ市告示第122号

 平成24年いすみ市議会第2回定例会を次のとおり招集する。

  平成24年5月8日

                           いすみ市長  太田 洋

1 期日  平成24年6月5日

2 場所  いすみ市議会議事堂

        平成24年いすみ市議会第2回定例会

議事日程(第1号)

                 平成24年6月5日(火曜日)午前10時開会

日程第1 会期の決定について

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 議案第1号から議案第6号まで及び報告第1号から報告第4号まで(提案理由説明・報告)

     議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

     議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

     議案第3号 いすみ市印鑑条例等の一部を改正する条例の制定について

     議案第4号 いすみ市三日月福祉基金条例の一部を改正する条例の制定について

     議案第5号 平成24年度いすみ市一般会計補正予算

     議案第6号 大原小学校校舎棟大規模改修工事請負契約について

     報告第1号 専決処分の報告について

     報告第2号 繰越明許費繰越計算書について

     報告第3号 事故繰越し繰越計算書について

     報告第4号 事業会計予算の繰越計算書について

日程第4 請願第1号及び請願第2号(委員会付託)

     請願第1号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択に関する請願書

     請願第2号 「国における平成25(2013)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書

日程第5 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(18名)

  1番   山口朋子君    2番   高森和久君

  3番   田井秀明君    4番   横山正樹君

  5番   中村松洋君    6番   高梨庸市君

  7番   元吉 基君    8番   渡辺敏男君

  9番   飯高米蔵君   11番   川嶋英之君

 12番   石川光男君   13番   麻生 実君

 15番   半場新一君   16番   荒井 正君

 17番   松崎敏雄君   18番   井上栄弌君

 19番   君塚利雄君   20番   岩井豊重君

欠席議員(1名)

 10番   君塚泰三君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長         太田 洋君   副市長        渡辺雅文君

 総務部長       上島浩一君   市民生活部長     江澤正利君

 産業建設部長     内堀利明君   総務課長       平野孝幸君

 財政課長       伊大知幸俊君  税務課長       田中正己君

 危機管理課長     峰島宗利君   企画政策課長     田中一成君

 福祉課長       関 静男君   健康高齢者支援課長  古川 弘君

 市民課長       永野正晴君   環境保全課長     鈴木俊幸君

 農林水産課長     小高信廣君   商工観光課長     吉岡 茂君

 建設課長       山口俊彦君   水道課長       田邉和幸君

 教育長        鈴木 智君   教育次長       浅野一夫君

 学校教育課長     高橋國雄君   夷隅地域市民局長   関 平治君

 岬地域市民局長    松崎文夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 局長         神山栄治    主査補        吉清勝美

 副主査        隈部清丈

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(井上栄弌君) おはようございます。

 出席議員18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成24年いすみ市議会第2回定例会を開会いたします。

                            (午前10時08分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(井上栄弌君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(井上栄弌君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(井上栄弌君) 日程第1、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、お手元に配付した会期日程のとおり、本日から6月22日までの18日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は18日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(井上栄弌君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、議長において

   20番議員 岩井豊重君及び

    1番議員 山口朋子君

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第6号まで及び報告第1号から報告第4号までの上程、説明、報告



○議長(井上栄弌君) 日程第3、議案第1号から議案第6号まで及び報告第1号から報告第4号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明及び報告を求めます。

          〔市長 太田 洋君登壇〕



◎市長(太田洋君) 初めに、議案第1号からご説明を申し上げます。

 本案は、専決処分の承認を求めることについてであります。

 内容は、地方税法等の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布されたことに伴い、いすみ市税条例の一部を改正しようとするものであります。

 主な改正点は、固定資産税の評価替えに伴い土地に係る、平成24年度から平成26年度までの各年度分の固定資産税の負担調整措置等を改正しようとするものであります。

 緊急を要しましたので、専決処分をさせていただいたものであります。

 議案第2号についてご説明を申し上げます。

 本案は、専決処分の承認を求めることについてであります。

 内容は、地方税法等の一部を改正する法律が、平成24年3月31日に公布されたことに伴い、いすみ市国民健康保険税条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正点は、居住用財産の買い換え特例等について、東日本大震災により居住用家屋が滅失した場合に、その家屋の敷地に係る譲渡期限を、震災のあった日から同日以降、現行の3年を7年に延長しようとするものであります。

 附則といたしまして、この条例は平成24年4月1日から施行しようとするものであります。

 緊急を要しましたので、専決処分をさせていただいたものであります。

 次に議案第3号についてご説明申し上げます。

 本案は、いすみ市印鑑条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。

 内容は住民基本台帳法の一部改正及び、外国人登録法の廃止により、いすみ市印鑑条例等の一部を改正しようとするものであります。改正点は住民基本台帳に記録される外国人住民に関する規定の整備を図ろうとするものであります。

 次に、議案第4号についてご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市三日月福祉基金条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 内容は、去る3月29日に、株式会社小湊ホテル三日月から現行のいすみ市三日月福祉基金に積み立てて、高齢者、障害者、児童等の福祉増進に活用していただきたいと、1,000万円のご寄附をいただきました。この貴重な浄財を基金に積み立てて有効に活用するため、いすみ市三日月福祉基金条例の一部を改正しようとするものであります。改正点は株式会社小湊ホテル三日月を加え、9,000万円を1億円に改めようとするものであります。附則といたしまして、この条例は公布の日から施行しようとするものであります。

 次に、議案第5号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成24年度いすみ市一般会計補正予算であります。第1条は歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,253万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ150億3,953万6,000円にしようとするものであります。歳入の内訳につきましては、県支出金253万6,000円、繰越金1,000万円であります。歳出の内訳につきましては、農林水産業費253万6,000円、諸支出金1,000万円であります。

 次に、議案第6号についてご説明を申し上げます。

 本案は、大原小学校校舎棟大規模改修工事請負契約についてであります。

 本工事の契約方法は、一般競争入札で契約金額は2億9,073万1,875円。契約の相手方は千葉県千葉市中央区本千葉町10番5号、株式会社森本組千葉営業所所長 酒井規好であります。工事内容は鉄筋コンクリートづくり3階建て普通教室棟と2階建て管理特別教室棟の改修工事及び、電気設備、機械設備の改修工事で、工期は平成25年3月15日までであります。

 次に、報告第1号についてご説明を申し上げます。

 本案は、専決処分の報告についてであります。

 処分の内容は、平成24年3月21日午後2時ごろ、いすみ市役所駐車場において、職員が公用車で駐車場から出るために後退した際、後方に停車中の相手方車両右側のドアに衝突した事故に係る損害賠償の額を定めることについて、被害総額13万5,043円を賠償金として支払うことで専決処分をしましたので、地方自治法第180条第2項の規定により専決処分書の写しを添えて報告いたします。

 次に、報告第2号についてご説明を申し上げます。

 本報告は、繰越明許費繰越計算書についてであります。

 平成23年度いすみ市一般会計補正予算(第7号)第2条の繰越明許額は、翌年度に繰り越しをしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものであります。

 全体で16事業、8億6,249万2,215円を明許繰り越しいたしました。

 このうち、主なものを申し上げます。

 第2款総務費、第1項総務管理費、事業名、公有財産管理事業で、翌年度への繰り越し額は、473万5,500円であります。

 第3款民生費、第2項児童福祉費、事業名、子ども手当等システム改修事業で、翌年度への繰越額は、63万円であります。

 第5款農林水産業費、第1項農業費、事業名、農業体質強化基盤整備促進事業で、翌年度への繰越額は3,230万円、2項林業費、事業名、小規模治山事業で、翌年度への繰越額は702万6,500円であります。

 第7款土木費、第2項の道路橋りょう費、事業名、市道整備事業、翌年度への繰越額は2億3,869万円、第4項都市計画費、事業名、街路整備事業で、翌年度への繰越額は6,005万5,665円であります。

 第8款消防費、第1項消防費、事業名、災害用備蓄物資整備事業で、翌年度への繰越額は253万8,000円であります。

 第9款教育費、第2項小学校費、事業名、小学校施設整備事業、翌年度への繰越額は4億2,753万8,000円、3項中学校費、事業名、中学校施設整備事業、翌年度への繰越額は1,611万1,500円であります。

 第10款災害復旧費、第2項公共土木施設災害復旧費、事業名、公共土木施設災害復旧事業で、翌年度への繰越額は4,720万4,550円であります。

 次に、報告第3号についてご説明申し上げます。

 本報告は、事故繰越し繰越計算書についてであります。

 平成23年度いすみ市一般会計予算において翌年度に繰越しをしたので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告するものであります。

 4事業、6億4,421万5,588円を翌年度に繰越しいたしました。

 内訳としまして、第2款総務費、第1項総務管理費、事業名、地上デジタル放送環境整備事業で、翌年度への繰越額は5億9,850万円であります。

 第7款土木費、第2項道路橋りょう費、事業名、市道推進市道維持管理事業で、翌年度への繰越額は300万8,500円、同じく事業名、道路新設改良事業で、翌年度への繰越額は84万6,063円であります。同じく事業名、地方特定道路整備事業で、翌年度への繰越額は4,186万1,025円であります。繰越し理由につきましては、説明欄に記載したとおりであります。

 次に、報告第4号についてご説明申し上げます。

 本報告は、事業会計予算の繰越計算書についてであります。

 平成23年度いすみ市水道事業会計予算において、翌年度に繰越しをしたので地方公営企業法第26条第3項の規定により報告をしようとするものであります。

 内容は、地方公営企業法第26条第1項の規定による建設改良費の繰越しであります。

 第1款資本的支出、第1項建設改良費、事業名及び繰越額は、地域間配水連絡管布設工事、782万3,000円、市道大1305号線配水管移設工事、228万9,000円であります。

 なお、繰越しの財源につきましては、過年度分損益勘定留保資金であります。

 以上、議案第1号から議案第6号まで、及び報告第1号から報告第4号までご説明をさせていただきました。

 なお、議案第1号、議案第3号、議案第5号、及び議案第6号につきましては、それぞれ担当課長からご説明をさせますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。

          〔市長 太田 洋君降壇〕



○議長(井上栄弌君) 説明及び報告が終わりました。

 これより議案の補足説明を求めます。

 最初に、議案第1号の補足説明を求めます。



◎税務課長(田中正己君) 議案第1号 いすみ市税条例の一部改正につきまして補足説明をさせていただきます。

 初めに、第36条の2第1項の改正についてでございますが、年金所得者の申告手続の簡素化をはかったもので、年金所得者が寡婦控除を受けようとする場合、扶養親族等申告書に寡婦の記載欄が追加され、適用の有無を把握することが可能となり、控除の申告が不要となったため、条文から寡婦控除額を削除するものでございます。

 続きまして、第54条第7項附則第10条の2、第7項及び第8項の改正につきましては、地方税法施行規則の改正に伴う条ずれによる改正、及び附則第10条の2を第10条の3に改めようとするものであります。

 新たに加えました附則第10条の2につきましては、地域決定型地方税制特例措置により、償却資産の課税標準の特例割り合いを地方自治体が自主的に判断し、条例で定めることができるようになったもので、今回の税制改正により公共下水道を使用するものが設置する除害施設等、特定都市河川流域内において取得した雨水貯留浸透施設の2施設が特例措置の対象となり、市の条例で定める、特例割り合いを大臣配分資産または、知事配分資産と同じ特例割り合いとしそれぞれ4分の3、3分の2としたものであります。

 なお、現在いすみ市には対象となる償却資産はございません。

 附則第11条、附則第11条の2、附則第12条、附則第13条及び附則第15条につきましては、特例の規定で平成21年度を平成24年度に、平成23年度を平成26年度にそれぞれ改定するもので、固定資産税の評価替えに伴う規定の整備でございます。

 また、附則第12条の改正により、土地負担調整措置が見直され商業地等につきましては現行どおり継続するものの、住宅用地につきましては平成26年度からの据え置き特例は廃止となります。

 ただし、経過措置として平成24年度と25年度におきましては、負担水準90%以上の住宅用地につきましては据え置き措置は継続となります。

 新たに加えました附則第21条の2につきましては、一定の要件を満たす一般社団法人、または、一般財団法人が設置した幼稚園、図書館、また博物館の固定資産税の非課税措置の適用を受けようとする場合の申告について規定したものであります。

 また、新たに加えました附則第22条の2につきましては、東日本大震災で居住用家屋が滅失した敷地を、一定の要件のもと、譲渡の特例を受ける期間を現行の3年から7年に延長するものでございます。

 附則第23条の改正につきましては、東日本大震災により居住の用に供することができなくなった従前の家屋と新規に取得した家屋に係る住宅借入金等特別税額控除の適用を重複して受けた場合、控除すべき額を市民税の所得割から控除できるように規定したものであります。

 附則といたしまして、第1条につきましては施行期日を、第2条につきましては市民税に関する経過措置を、第3条につきましては固定資産税に関する経過措置をそれぞれ規定したものでございます。

 以上が今回の地方税法等の改正に伴う主な改正内容でありますが、今回の条例改正により固定資産税の評価替えに伴い、土地の課税標準額が約3億2,300万円、税額で約450万円の減額となり、前年度対比0.7%の減であります。

 また、現在いすみ市には、東日本大震災に係る特例対象者はございません。

 以上で、補足の説明を終わらせていただきます。

 ご審議のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第3号の補足説明を求めます。



◎市民課長(永野正晴君) 議案第3号 いすみ市印鑑条例等の一部を改正する条例の制定について、補足の説明をさせていただきます。

 第1条は、いすみ市印鑑条例の一部改正で外国人登録法の廃止及び、住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴う改正であります。

 第2条及び第4条の改正は、条文の整備であります。

 第5条の改正は、外国人住民の通称用いた印鑑の登録を可能にしようとするものであります。

 第5条第2項の追加は、非漢字圏の外国人住民について、住民票の備考欄に記録されている氏名の片仮名表記またはその一部を組み合わせたもので表記されている印鑑の登録を可能にしようとするものであります。

 第6条の改正は外国人住民の通称及び、第5条第2項において登録を認めた非漢字圏の外国人住民の氏名の片仮名表記を印鑑登録原票に登録できるようにしようとするものであります。

 第8条及び第9条の改正は、条文の整備であります。

 第11条の改正は、外国人住民の通称及び、非漢字圏の外国人住民の氏名の片仮名表記の変更並びに、外国人住民でなくなったことを、市長が知った場合には職権により印鑑登録を抹消することができるようにしようとするものであります。

 第13条の改正は、外国人住民の通称及び、非漢字圏の外国人住民の氏名の片仮名表記を印鑑登録証明書に記載できるようにしようとするものであります。

 次に、第2条、いすみ市防災行政無線戸別受信機設置条例の一部改正。

 第3条、いすみ市手数料条例の一部改正。

 第4条、いすみ市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例の一部改正。

 第5条、いすみ市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部改正につきましては、外国人登録法の廃止に伴う条文の整備であります。

 附則といたしまして、この条例は、住民基本台帳法の一部を改正する法律等の施行期日であります7月9日から施行しようとするものであります。

 なお、法律の改正により、外国人登録が廃止され、住民基本台帳に日本人と同じに外国人も登録されることになり、日本人と外国人の同居する混合世帯については、今まで別々に登録等されていましたが、施行後は同一世帯として、住民基本台帳に記録されることになります。

 以上で、議案第3号の補足の説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第5号の補足説明を求めます。



◎財政課長(伊大知幸俊君) 議案第5号 平成24年度一般会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 今回の補正は、有害鳥獣駆除対策事業経費と23年度に採納した寄付金の基金への積み立てであります。詳細につきましては、事項別明細書によりご説明申し上げます。

 4ページをお願いいたします。

 初めに、歳入からご説明申し上げます。

 15款県支出金、6目農林水産業費委託金、農業振興費委託金、253万6,000円であります。

 これは、有害鳥獣であるアライグマを捕獲し、モニタリング調査するための県からの委託金であります。

 19款繰越金、1目繰越金、前年度繰越金であります。

 次に歳出であります。

 5款農林水産業費、3目農業振興費、253万6,000円、アライグマの捕獲調査の委託費であります。

 12款諸支出金、1目基金費、1,000万円であります。

 本年3月に株式会社小湊ホテル三日月様からいただいた寄付金を三日月福祉基金に積み立てるものであります。

 以上で説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議いただきますようお願いいたします。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第6号の補足説明を求めます。



◎財政課長(伊大知幸俊君) 議案第6号の入札手続について補足の説明をさせていただきます。

 本案につきましては、一般競争入札により執行したもので、内容は参加資格要件を付し、予定価格は事前公表で3億4,203万7,500円、最低制限価格は予定価格の85%として行ったものであります。経過は4月6日に入札参加資格審査会を開催し、入札参加資格要件を決定いたしました。

 その後、4月10日に告示をし参加業者を公募したところ、11社から申請があり審査した結果、申請のあった全11業者の株式会社浅沼組千葉営業所、株式会社畔蒜工務店、鵜沢建設株式会社、鎌形建設株式会社、株式会社新昭和、新日本建設株式会社、東鉄工業株式会社千葉支店、東洋建設株式会社東関東支店、古谷建設株式会社、村本建設株式会社千葉支店、株式会社森本組千葉営業所が参加資格要件に該当しておりましたので、5月7日に入札参加資格の決定通知をいたしました。

 入札日当日の5月24日に、東洋建設株式会社東関東支店が辞退したため、10社により入札を行ったところであります。

 その結果、株式会社新昭和と株式会社森本組千葉営業所が予定価格以下であり、しかも最低制限価格の範囲内で最低の価格を以て同価格の2億7,688万7,500円で入札したことから、いすみ市入札約款第7条の規定により、落札者を決定するため、くじ引きを実施したところ、株式会社森本組千葉営業所が落札くじを引き当てたものであります。つきましては、株式会社森本組千葉営業所と、消費税額を含めました2億9,073万1,875円で工事請負契約の締結をしようとするものであります。

 以上が、入札手続についての補足説明であります。



◎学校教育課長(高橋國雄君) 議案第6号 大原小学校校舎棟大規模改修工事請負契約の工事の概要につきまして、補足の説明をさせていただきます。

 大原小学校校舎棟大規模改修工事につきましては、昭和40年建築の普通教室棟及び、昭和45年建築の管理特別教室棟の改修を実施しようとするものでございます。

 以下、本工事の概要につきましてご説明を申し上げます。

 お手元の議案の次の資料をごらんいただきたいと思います。

 資料第1号は工事概要でございます。

 鉄筋コンクリート3階建ての普通教室棟と、2階建ての管理特別教室棟の改修を実施しようとするものでございます。

 続きまして、資料第2号につきましては、建物の現在の位置関係をあらわしております。

 改修建物と表示のある北側に普通教室棟、南側に管理特別教室棟がございます。

 次に、資料第3号をごらんいただきたいと思います。

 なお、ここから下の資料につきましては、各階ごとの改修平面図となります。

 資料第3号は1階の改修平面図であり、普通教室棟におきましては、各教室の床、壁、天井の改修を実施し、休憩室への畳の設置、トイレにつきましても全面改修とし、1階男子トイレの一部につきましてのみ、車いすでも利用できる多目的トイレを整備いたします。

 管理特別教室棟につきましても、各教室の床、壁、天井の全面改修を行います。

 次に、資料第4号をごらんいただきたいと思います。

 資料第4号につきましては、2階の改修平面図となります。

 2階につきましても、1階と同様に普通教室棟、管理特別教室棟の各教室、トイレの全面改修、及び渡り廊下部分の全面改修を行います。

 なお、管理特別教室棟の西側の元図書室をコンピュータ室に、これまで使っておりましたコンピュータ室を会議室に改修いたします。

 続きまして、資料第5号をごらんいただきたいと思います。

 資料第5号につきましては、普通教室棟の3階の改修平面図となります。

 1階、2階同様、各教室およびトイレの全面改修を行います。

 なお、東側の教室二部屋の間仕切りを取り払い会議室を兼ねた図書室に改修いたします。

 また、管理特別教室棟の屋上及び渡り廊下部分の屋根の防水改修を行います。

 次に、資料第6号につきましては、普通教室棟の屋上の改修平面図となります。

 屋上につきましては、防水の全面改修を行います。

 なお、普通教室棟、管理特別教室棟の外壁、ベランダの手すりにつきましてもすべて改修の対象となります。

 最後に工期でございますが、平成25年3月12日を予定しております。

 以上で、議案第6号の補足の説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 以上で、補足説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第1号及び請願第2号の委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第4、請願第1号及び請願第2号を議題といたします。

 請願第1号および請願第2号につきましては、お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(井上栄弌君) お諮りいたします。

 議案調査のため、6月6日は休会いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、6月6日は休会することと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(井上栄弌君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 7日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                            (午前10時37分)