議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成23年 12月 定例会(第4回) 12月13日−03号




平成23年 12月 定例会(第4回) − 12月13日−03号







平成23年 12月 定例会(第4回)



        平成23年いすみ市議会第4回定例会

議事日程(第3号)

               平成23年12月13日(火曜日)午前10時開議

日程第1 議案第1号 いすみ市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について(質疑・委員会付託)

日程第2 議案第2号 いすみ市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について(質疑・委員会付託)

日程第3 議案第3号 いすみ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について(質疑・委員会付託)

日程第4 議案第4号 いすみ市道路線の認定について(質疑・委員会付託)

日程第5 議案第5号 いすみ市道路線の認定について(質疑・委員会付託)

日程第6 議案第6号 いすみ市道路線の全部廃止について(質疑・委員会付託)

日程第7 議案第7号 平成23年度いすみ市一般会計補正予算(質疑・委員会付託)

日程第8 議案第8号 平成23年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算(質疑・委員会付託)

日程第9 議案第9号 平成23年度いすみ市水道事業会計補正予算(質疑・委員会付託)

日程第10 議案第10号 夷隅郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について(質疑・討論・採決)

日程第11 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(19名)

  1番   山口朋子君    2番   高森和久君

  3番   田井秀明君    4番   横山正樹君

  5番   中村松洋君    6番   高梨庸市君

  7番   元吉 基君    8番   渡辺敏男君

  9番   飯高米蔵君   10番   君塚泰三君

 11番   川嶋英之君   12番   石川光男君

 13番   麻生 実君   15番   半場新一君

 16番   荒井 正君   17番   松崎敏雄君

 18番   井上栄弌君   19番   君塚利雄君

 20番   岩井豊重君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長         太田 洋君   副市長        渡辺雅文君

 総務部長       上島浩一君   市民生活部長     江澤正利君

 産業建設部長     佐藤達夫君   総務課長       平野孝幸君

 財政課長       伊大知幸俊君  税務課長       所 治平君

 危機管理課長     田中 宏君   企画政策課長     田中一成君

 福祉課長       田中正己君   健康高齢者支援課長  古川 弘君

 市民課長       永野正晴君   環境保全課長     永野謙一君

 農林水産課長     小高信廣君   建設課長       實方伊三郎君

 水道課長       内堀利明君   生涯学習課長     鈴木俊幸君

 教育長        鈴木 智君   教育次長       岩瀬 亮君

 学校教育課長     高橋國雄君   夷隅地域市民局長   浅野一夫君

 岬地域市民局長    中村敏一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 局長         神山栄治    主査補        吉清勝美

 副主査        隈部清丈

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(井上栄弌君) おはようございます。引き続きご苦労さまです。

 出席議員19名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

                            (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(井上栄弌君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第1、議案第1号 いすみ市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第1号につきましては、総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第2号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第2、議案第2号 いすみ市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 ありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第2号につきましては、総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第3号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第3、議案第3号 いすみ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑ありますか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第3号につきましては、総務常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第4号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第4、議案第4号 いすみ市道路線の認定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありますので、発言を許します。

 16番議員、荒井正君の発言を許します。



◆16番(荒井正君) 市道の認定の議案なんですが、認定基準に沿った形で市道が認定されているのかどうか。いわゆる土地改良等で計画的に整備された道路が一般的に農道と言われているものが、市道、一般道路として認定するに当たって、いすみ市の市道認定基準では、その基本方針として、原則として車両の通行が可能な道路とし、有効幅員は1.8メートル以上であることということが、基本方針の一番目に記されています。今回出された路線図、非常に多いんですが、こういう形の基本方針にきちんと適合しているのかどうかということの確認。これらについては、管理者と市道認定について協議が成立しているのであるということで、協議は成立していると思うんですが、どういうような協議内容になっているのかなということを伺いたいと思うんです。全部がそういう市道認定に上がってきているわけじゃなくて、精査して上がってきているわけで、そのことについて伺いたいというふうに思うんです。

 1つ、これはどういう、全部調べていないんですが、整理番号の531号と534号を見てもらいたいと思うんですが、これは途中の区間がダブっているんですが、わかりますでしょうか。こういうことは、路線設定に当たってちょっとおかしいと思うんですが、いかがでしょうか。

 もう1つは、620なんですが、これも最終部分のところが一部、これでは今度の認定ではなくてもう既に認定されている99号の路線とダブっていないかどうかということですね。

 それから、もう1点は、指摘ではなくてこれは委員会付託されるので詳しくはそちらのほうで審議してもらうとして、588ですか、路線、これについても本当にすぐわきを市道認定されている道路が通っていて、わずか何メートルも離れていないところの農道で、ほとんど車の通行を意識しなくてもいいというか、そういう路線があえてこう認定に上がってきているんですが、この3点については、ちょっとこの場でご説明いただければというふうに思うんですが。



◎建設課長(實方伊三郎君) 荒井議員のご質問に、お答えいたします。

 市道の認定に当たりましては、市道認定基準に照らして行っております。なお、市道認定基準につきましては、土地改良事業で築造した道路の認定基準が現状にそぐわない部分があることから、一部の見直しを行ったところであります。その中で4条第1号において、土地区画整理法に基づく区画整理事業または土地改良法に基づく土地改良事業で築造された道路であって、それぞれの管理者と市道認定について協議が成立しているものであることと規定しております。認定しようとする道路は土地改良事業で築造された道路で、農道として農林水産課が管理しておりましたので、農林水産課と十分協議した中で認定しようとするものでございますので、市道認定基準に適合していると考えております。

 路線の認定に伴いまして、現在認定済みの市道と重複しているというご指摘でございますが、道路の形状、幅員等、箇所を現地精査した上で今回提案させていただきましたので、ご質問の重複している部分はないものと考えております。

          〔「議長、今の531、534、図面上を見るとちょっと私どもも見るとダブっているように見えるんですけれども、産業建設常任委員会で現地視察やって、十分調査したいと思います」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 今、委員長のほうからそんな報告があって、課長、それ了解していいですか。



◎建設課長(實方伊三郎君) はい、お願いいたします。



○議長(井上栄弌君) ちょっと変則になってしまったんですけれども、荒井議員さん、それのほうが率直にわかるんじゃないかなと思うんですけれども、いかがでしょう。



◆16番(荒井正君) 今指摘した、ダブっていると私が指摘した2点については、ぜひ現地調査をしていただき、こういうことがそのまま残ってしまうと、ちょっと市としてもまずいんじゃないかと思いますので、修正できるものについてはきちんと現地調査のうえ修正していただきたいと思います。認定基準に沿っていれば別に問題ないので、ただそれが認定基準に沿っているかどうかの確認だけですので、委員会の皆さんには十分審査していただきたいと思います。



○議長(井上栄弌君) 今の件につきましは、16番議員さんの意見のように、産業建設常任委員長さん初め、建設課のほうでひとつ再確認ということでお願いをいたします。

 その他に、何か。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 以上で、通告による質疑は終わりました。

 ほかに質疑ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっています議案第4号につきましては、産業建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第5号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第5、議案第5号 いすみ市道路線の認定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第5号につきましては、産業建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第6号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第6、議案第6号 いすみ市道路線の全部廃止についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 ございませんか、質疑。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第6号につきましては、産業建設常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第7号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第7、議案第7号 平成23年度いすみ市一般会計補正予算についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありますので、発言を許します。

 20番議員、岩井豊重君の発言を許します。



◆20番(岩井豊重君) 2点について、ご質問いたします。

 1点目は18ページです、民生費、扶助費、生活保護費の点です。生活保護費の補正が組まれていますけれども、これは全国的にかなり増えているということで今問題になっています。そういった中で、二、三年前に私のところにある人から暴力団に使われているよという、そういった情報があったんですけれども、私はそのときにはまさかと思って、それで打ち切ってしまったんですが、ここ一、二年の例を見ると暴力団が組織的にそういった例えばホームレスの人とか、そういう人を生活保護に使って、そういうものを暴力団が保護手帳を取ってしまって、いろいろそういうことで悪用されている例がかなり増えているということで、市町村としてもこれでかなり困っているところがあるようです。この辺について、このいすみ市として、このような調査されたことがあるかどうか、これは調査しようと思えば、いろんなこと使っていると思うんですけれども、この辺、当事者としても、市としても、大変な問題ですので、この辺についてまずご答弁願いたいと思います。

 2つ目の20ページです。20ページの農林水産業費、農業振興費、有害鳥獣駆除対策事業ですけれども、これも去年私質問したことあるんですが、どうもその被害者のお話を聞くと、減っていないと。そういった中で、こういった予算を組んで補正もやられているわけですけれども、実際この効果がどのように出ているのか、その辺についてご答弁願いたいんですが。その辺は、数値的には対象鳥獣の捕獲頭数であるとか、被害額とか、この何年間かの経緯、これについてご答弁願えればと思っています。

 以上、よろしくお願いします。



◎福祉課長(田中正己君) 生活保護費についてのご質問にお答えいたします。

 生活保護制度につきましては、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともに自立を助長することを目的としております。生活保護の申請を受け付ける場合、生活状況等を把握するための現地調査、預貯金や不動産等の資産調査、年金や就労収入等の所得調査等を行い、世帯の収入と国で定める最低生活費を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、保護が適用されます。

 市で、生活保護者と暴力団関係者との調査をしているのかとのご質問でございますが、市といたしましては、定期的にケースワーカーが家庭訪問し、生活保護者の相談や必要な援助等の現地調査を行っておりますが、現在このような事実もないし、相談も受けておりません。ご質問のような事実が判明した場合には、県や警察と相談し、適切に対応してまいりたいと考えております。

 以上でございます。



◎農林水産課長(小高信廣君) 有害鳥獣駆除対策事業についての効果というような質問でございますが、鳥獣被害防止関係補助金につきましては、その被害を減らすための対策についての考えということでございますが、初めに、平成20年度から平成22年度のいすみ市内の農作物の被害状況ですが、夷隅地域では中川地区、大原地域で東地区、東海地区は最も被害が多く、推計でございますけれども、1億800万程度の被害となっております。被害はその地区だけにとどまらず、市内全域において被害が拡大しているのが現状でございます。市では、捕獲するためには狩猟免許が必要なため、いすみ市猟友会のメンバー40名で構成したいすみ市猟友会有害鳥獣駆除隊へ駆除の委託をして市内全域において、わな、おり、猟銃による駆除等を行い、平成22年度はイノシシ191頭、キョン71頭、小動物、これはアライグマ、ハクビシン等でございますが1,196頭を捕獲いたしました。また、被害防止対策として電気さくの設置を推進し、これまで10万6,939メートルの電気さくを設置いたしました。しかし、有害鳥獣は繁殖力が強く年々増加傾向にあり、被害地域が拡大している現状です。

 今後被害を減少させるための対策としましては、まず、鳥獣等が里に出てこない対策が必要と考えますが、いすみ市の半分は山林であり、面積が広大なため効率的かつ広域的に取り組む必要があると考えます。具体的な対策といたしましては、電気さくの設置に当たってはおのおのの圃場を囲むのではなく、集落全体の圃場を囲むとともに、地域で狩猟免許所持者を養成し、地域内の捕獲を推進するとともに、里山保全の推進と耕作放棄地等の解消及び農地・水・環境保全向上対策事業等、現在実施している事業を活用し、総合的に取り組んでいくことが必要だと考えております。また、県南20市町村で構成する千葉県中南部地域市町村野生鳥獣対策会議において、情報を共有化し、県への要望活動を実施しております。今後は、近隣市町と連携をとり、合同の駆除等を実施できるよう話し合いを進めてまいりたいと存じます。

 以上でございます。



◆20番(岩井豊重君) 生活保護費のほうは、これはやはり日ごろの訪問と言いますか、それがいろんな意味で就労につける条件、そういった状態をつくってあげるとか、そういうことも含めて、日ごろの訪問というのが必要だと思うんですね。そういった中で、そういった人たちが介入しているか介入していないか、それはわかると思うんですけれども、今ご答弁されたその辺のケースワーカーの訪問を密にしていただいて、状況をきちんとつかんでいただくということをこれからもよろしくお願いしたいと思います。

 それから、有害鳥獣の件でありますけれども、前回も同じような回答が返ってきました。これは、対処方法ではもう減ることはないわけで、その頭数を減らすことを進めないとどうしても被害は減らない。今被害が増えているか増えていないかということで、言葉の上では被害が増えているということはありましたけれども、やっぱりこの前もお話しましたけれども、近隣とのそういった一緒にやるということも必要ですけれども、やはり状況を見ていますとある地域ある地域、その地域しかやらないので、動物ですからその地域から逃げていけばそれで終わりですから、その繰り返しになっていると思うんですよね。これはやっぱり猟友会のいろんなご都合と言いますか、その辺があると思いますけれども、やはりその辺工夫していかないと全国的にもかなり被害が大きくなっています。被害のあるところは、常に被害があるということで、本当に大きな被害をこうむっている人がいるわけですけれども、ぜひこれ今までの方法ではなくて、新たな考え方、新たな方法で進めていかないと、本当に繰り返しになると思うんですね。この辺についてどうなんでしょうか。



◎農林水産課長(小高信廣君) なかなか有害鳥獣の関係につきましては、繁殖力もイノシシ1つがいで大体年間に7頭、8頭の子供が生まれるという状況の中でございますので、新たな対策というのは非常に難しくはございますけれども、現在電気さく等を張って、被害を防止するという状況の中では集落単位で張りを指導しておりまして、いくつかの集落はそのような方法でやっておりますので、その点では、被害が小さくなっておると思いますし、先ほど申し上げましたように、近隣市町と合同でやろうということも今猟友会で話し合いを進めておりますので、今後ただ市単独だけでなくて合同で一緒に実施をする、また隣の町まで逃げても追っていって撃てるというような状況をつくってまいりたいというふうに考えております。

 以上です。



○議長(井上栄弌君) 20番、じゃ最後にしてください。



◆20番(岩井豊重君) 最後ですけれども、今言われました電気さくであっても、そういうものはあくまでも対処方法ですよね。頭数を減らすというそういうことにもっと力を入れていただきたい。そのためにどうするのかということをこの辺をぜひ何かもうちょっと積極的に進めてもらいたいということを強く要望しまして、質問を終わります。



○議長(井上栄弌君) 以上で、通告による質疑は終わりました。

 ほかに質疑ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第7号につきましては、各常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第8号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第8、議案第8号 平成23年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 ございませんか、質疑。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第8号につきましては、民生環境常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第9号の質疑、委員会付託



○議長(井上栄弌君) 日程第9、議案第9号 平成23年度いすみ市水道事業会計補正予算についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議案第9号につきましては、民生環境常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第10号の質疑、討論、採決



○議長(井上栄弌君) 日程第10、議案第10号 夷隅郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 ございませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております、議案第10号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第10号については、委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 議案第10号については、討論を省略し直ちに採決いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認め、採決いたします。

 議案第10号を原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(井上栄弌君) お諮りいたします。

 委員会審査及び議事の都合により、12月14日から12月21日まで8日間、休会いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、12月14日から12月21日まで8日間、休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(井上栄弌君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 12月22日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでございました。

                            (午前10時27分)