議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成23年  9月 定例会(第3回) 09月06日−01号




平成23年  9月 定例会(第3回) − 09月06日−01号







平成23年  9月 定例会(第3回)



いすみ市告示第127号

 平成23年いすみ市議会第3回定例会を次のとおり招集する。

  平成23年8月9日

                            いすみ市長  太田 洋

1 期日  平成23年9月6日

2 場所  いすみ市議会議事堂

          平成23年いすみ市議会第3回定例会

議事日程(第1号)

                  平成23年9月6日(火曜日)午前10時開会

日程第1 会期の決定について

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 議案第1号から議案第14号まで並びに報告第1号及び報告第2号(提案理由説明・報告)

      議案第1号 いすみ市税条例等の一部を改正する条例の制定について

      議案第2号 新たに生じた土地の確認について

      議案第3号 字の区域の編入について

      議案第4号 平成23年度いすみ市一般会計補正予算

      議案第5号 平成23年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算

      議案第6号 平成23年度いすみ市介護保険特別会計補正予算

      議案第7号 平成23年度いすみ市後期高齢者医療特別会計補正予算

      議案第8号 平成23年度いすみ市水道事業会計補正予算

      議案第9号 平成22年度いすみ市一般会計歳入歳出決算の認定について

      議案第10号 平成22年度いすみ市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

      議案第11号 平成22年度いすみ市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

      議案第12号 平成22年度いすみ市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

      議案第13号 平成22年度いすみ市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

      議案第14号 平成22年度いすみ市水道事業会計決算の認定について

      報告第1号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく平成22年度健全化判断比率について

      報告第2号 地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく平成22年度資金不足比率について

日程第4 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(18名)

  1番   山口朋子君    2番   高森和久君

  3番   田井秀明君    4番   横山正樹君

  5番   中村松洋君    6番   高梨庸市君

  8番   渡辺敏男君    9番   飯高米蔵君

 10番   君塚泰三君   11番   川嶋英之君

 12番   石川光男君   13番   麻生 実君

 15番   半場新一君   16番   荒井 正君

 17番   松崎敏雄君   18番   井上栄弌君

 19番   君塚利雄君   20番   岩井豊重君

欠席議員(1名)

  7番   元吉 基君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長       太田 洋君     副市長      渡辺雅文君

 総務部長     上島浩一君     市民生活部長   江澤正利君

 産業建設部長   佐藤達夫君     総務課長     平野孝幸君

 財政課長     伊大知幸俊君    税務課長     所 治平君

 危機管理課長   田中 宏君     企画政策課長   田中一成君

 福祉課長     田中正己君     健康高齢者支援課長

                             古川 弘君

 市民課長     永野正晴君     環境保全課長   永野謙一君

 農林水産課長   小高信廣君     商工観光課長   吉岡 茂君

 建設課長     實方伊三郎君    水道課長     内堀利明君

 教育長      鈴木 智君     教育次長     岩瀬 亮君

 学校教育課長   高橋國雄君     夷隅地域市民局長 浅野一夫君

 岬地域市民局長  中村敏一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 主査補      吉清勝美      副主査      隈部清丈

 主任主事     藤平文香

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(井上栄弌君) おはようございます。

 初めに、閉会中に辞職を許可いたしました議員の報告をいたします。

 去る8月18日、山口稔議員から一身上の都合により、平成23年8月31日をもって議員を辞職したい旨の願い出がありましたので、地方自治法第126条の規定により、8月31日これを許可いたしましたので、ご報告いたします。

 本日出席議員18名であります。定足数に達しておりますので、これより平成23年いすみ市議会第3回定例会を開会いたします。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(井上栄弌君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(井上栄弌君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(井上栄弌君) 日程第1、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、お手元に配付した会期日程のとおり、本日から10月6日までの31日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) 異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は31日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(井上栄弌君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、

    9番議員 飯高米蔵君及び

   10番議員 君塚泰三君

を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第14号まで及び報告第1号及び報告第2号までの上程、説明、報告



○議長(井上栄弌君) 日程第3、議案第1号から議案第14号まで並びに報告第1号及び報告第2号を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明及び報告を求めます。

     〔市長 太田 洋君登壇〕



◎市長(太田洋君) 初めに、議案第1号からご説明を申し上げます。

 議案第1号は、いすみ市税条例等の一部を改正する条例の制定についてであります。

 内容は、地方税法等の一部を改正する法律が平成23年6月30日に公布されたことにより、いすみ市税条例及びいすみ市税条例の一部を改正する条例の一部を改正しようとするものであります。

 主な改正点は、市民税の納税管理人に係る不申告に係る過料など、各申告等不提出に係る過料を3万円以下から10万円以下に、寄附金税額控除の適用下限額を5,000円から2,000円に改正しようとするもの等であります。

 議案第2号についてご説明申し上げます。

 本案は、新たに生じた土地の確認についてであります。

 内容は、岩船漁港建設に伴う公有水面埋立工事が平成7年に着工、平成23年3月に完了し、平成23年6月24日に竣工認可されたことから、新たに生じた土地の確認について、地方自治法第9条の5第1項の規定により、議会の議決を求めるようとするものであります。

 議案第3号についてご説明申し上げます。

 本案は、字の区域の編入についてであります。

 内容は、議案第2号で提出いたしました新たに生じた土地の字の区域を編入することについて、地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決を求めようとするものであります。

 議案第4号についてご説明申し上げます。

 本案は、平成23年度いすみ市一般会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9億6,784万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ169億5,666万9,000円にしようとするものであります。

 歳入の内訳につきましては、地方特例交付金1,754万9,000円の減額、地方交付税6億1,588万9,000円、分担金及び負担金180万円、国庫支出金351万円、県支出金3,215万9,000円、繰入金329万3,000円、繰越金4億4,754万2,000円、諸収入250万円、市債1億2,130万円の減額であります。

 歳出の内訳につきましては、議会費28万6,000円、総務費3,373万4,000円、民生費3,057万2,000円、衛生費8,129万5,000円、農林水産業費2,630万8,000円、商工費6,585万4,000円、土木費1億7,488万1,000円、消防費3,573万9,000円、教育費3,594万2,000円の減額、諸支出金5億5,511万7,000円であります。

 第2条は地方債の変更であります。

 次に、議案第5号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成23年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億1,713万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ56億7,249万5,000円にしようとするものであります。これは、保険給付費の見直し及び保険税、国県支払基金からの交付金等財源の見直しによる補正であります。

 歳入の内訳につきましては、国民健康保険税9,183万2,000円の減額、国庫支出金2,176万3,000円、療養給付費等交付金628万9,000円、前期高齢者交付金671万1,000円の減額、県支出金318万5,000円、繰入金2,000万円、繰越金1億6,441万5,000円、諸収入2万8,000円であります。

 歳出の内訳につきましては、保険給付費8,593万2,000円、後期高齢者支援金108万1,000円、前期高齢者納付金2万3,000円の減額、老人保健拠出金10万円の減額、介護納付金57万9,000円の減額、諸支出金3,082万6,000円であります。

 議案第6号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成23年度いすみ市介護保険特別会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,964万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ32億8,458万4,000円にしようとするものであります。

 歳入の内訳につきましては、国庫支出金537万5,000円、支払基金交付金275万7,000円、繰入金55万8,000円、繰越金2,095万円であります。

 歳出の内訳につきましては、基金積立金2,430万6,000円、諸支出金533万4,000円であります。

 次に、議案第7号についてご説明申し上げます。

 本案は、平成23年度いすみ市後期高齢者医療特別会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ33万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4億2,137万4,000円にしようとするものであります。これは、平成22年度後期高齢者医療特別会計の精算に伴う補正であります。

 歳入の内訳につきましては、繰越金33万8,000円であります。

 歳出の内訳につきましては、後期高齢者医療広域連合納付金8万9,000円、諸支出金24万9,000円であります。

 次に、議案第8号についてご説明申し上げます。

 本案は、平成23年度いすみ市水道事業会計補正予算であります。

 第2条、平成23年度いすみ市水道事業会計予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額、水道事業費用、既決予定額に595万4,000円を増額補正し、15億2,334万円にしようとするものであります。

 次に、第3条、予算第4条に定めた資本的収入、既決予定額に210万円を増額補正し、1,428万3,000円にしようとするものであります。

 次に、資本的支出、既決予定額に210万円を増額補正し、7億5,609万2,000円にしようとするものであります。

 次に、第4条、予算第5条に定めた議会の議決を経なければ流用することのできない経費、職員給与費でありますが、既決予定額に610万円を増額補正し、1億1,656万8,000円にしようとするものであります。

 次に、議案第9号から議案第14号までは平成22年度いすみ市一般会計、各特別会計及び水道事業会計の決算の認定についてであります。

 議案第9号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市一般会計歳入歳出決算で、歳入総額183億3,292万7,783円、歳出総額174億284万1,438円、歳入歳出差引額9億3,008万6,345円であります。

 平成22年度におけるいすみ市の財政運営は、社会保障関係経費や公債費が増加する中、厳しい財政状況が続いておりますが、限りある財源の有効活用の考えのもと、市民が幸せに暮らし、未来に希望が持てる地域にするため、各種政策に取り組むとともに、地域経済の活性化に資するため、国の経済対策を活用して各種の事業の展開を行いました。特に、昨年度に引き続き、市の将来に向けた基金の造成を行ったほか、夷隅地区の統合保育所の建設をはじめとした子育て支援策の実施や市内の情報伝達の円滑化のためのインフラ整備や学校施設の整備など積極的な事業展開に取り組んでまいりました。

 歳入の30.3%を占める地方交付税は、合併の算定効果や単位費用、段階補正等の増により、前年度比プラス9.4%、4億7,721万4,000円の増収となりました。市税については、固定資産税や市民税等の落ち込みにより前年度マイナス4.3%、1億7,449万999円の減収となりました。

 また、国の経済対策に伴う事業により保育所施設の改修や市道、農道の整備、学校施設の改修等、整備を図ることができました。

 今後もなお一層の行財政改革を進め、健全財政の堅持に努めてまいりたいと考えとおります。

 次に、議案第10号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市国民健康保険特別会計歳入歳出決算で、歳入総額57億3,913万4,372円、歳出総額55億4,471万7,630円、歳入歳出差引額1億9,441万6,742円であります。

 国民健康保険特別会計の運営につきましては、被保険者の高齢化や低所得者、医療費の増加等により、厳しい状況が続いております。

 歳入の主要な部分を占める保険税につきましては、一般会計からの繰り入れ支援を行うことにより、加入者の急激な負担増を抑制するとともに、合併3年間不均一課税でありましたが、平成22年度からは均一課税となりました。

 歳出につきましては、医療の高度化等により保険給付費が対前年度比でプラス3.7%、金額にして1億3,227万6,114円の増額となりました。

 次に、議案第11号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市老人保健特別会計歳入歳出決算で、歳入総額138万7,073円、歳出総額138万7,073円、歳入歳出差引額はなく、老人保健特別会計は廃止となりました。

 次に、議案第12号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市介護保険特別会計歳入歳出決算で、歳入総額32億8,849万3,173円、歳出総額32億6,754万1,755円、歳入歳出差引額2,095万1,418円であります。

 運営状況につきましては、平成22年度末の高齢者人口は1万3,539人で前年度と比較いたしますと0.2%の増、介護の認定者数は2,206人で8.3%の増、サービス利用者数は1,665人で7.5%の増となりました。

 歳入では、保険給付費等の増加に伴う公費負担金であります、国庫支出金及び県支出金が増加したため、歳入全体では前年度比3.5%の増となりました。

 歳出では、サービス利用者数の増加やサービス給付費の増加等により、歳出全体では前年度比4.5%の増となりました。

 次に、議案第13号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算で、歳入総額4億1,828万9,879円、歳出総額4億1,795万2,329円、歳入歳出差引額33万7,550円であります。

 主に、市において行う事務の中で保険料に関する予算が大半を占めており、保険料につきましては収入率98.2%と対前年度比0.4%の減となりました。

 次に、議案第14号についてご説明を申し上げます。

 内容は、平成22年度いすみ市水道事業会計決算で、収益的収入及び支出では、水道事業収益16億1,850万8,040円、水道事業費用15億191万7,536円、損益計算書上での当年度純利益は9,861万5,477円となりました。

 一方、資本的収入及び支出では、資本的収入2,206万8,500円、資本的支出6億5,288万1,179円となり、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額6億3,081万2,679円は、過年度分損益勘定留保資金6億1,724万8,452円及び過年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1,356万4,227円で補てんをいたしました。

 次に、業務の状況につきましては、給水戸数1万6,243戸となり、前年度より58戸の増となりました。年間総有収水量は418万4,934トンで、前年度より8万3,513トンの増となりました。有収率は前年度より2.8%下がり、82.8%となりました。

 また、建設事業につきましては、中川橋配水管橋りょう添架工事のほか、鉛給水管更新工事などを実施いたしました。

 以上、平成22年度いすみ市の各会計の決算につきまして、監査委員の決算審査意見書を付し、提出するものであります。

 報告第1号についてご説明申し上げます。

 本報告は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率についてであります。

 平成22年度健全化判断比率について、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、監査委員の意見をつけて報告をしようとするものであります。

 健全化判断比率につきましては、実質公債費比率は11.2%、将来負担比率は125.5%で、実質赤字比率と連結実質赤字比率はございません。

 報告第2号についてご説明申し上げます。

 本報告は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく資金不足比率についてであります。

 平成22年度いすみ市水道事業会計資金不足比率につきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、監査委員の意見をつけて報告をしようとするものであります。

 平成22年度いすみ市水道事業会計決算におきましては、資金不足額が生じておりませんので、資金不足比率はございません。

 以上、議案第1号から議案第14号まで、報告第1号から報告第2号までにつきまして、ご説明、ご報告をさせていただきました。

 なお、議案第1号いすみ市税条例等の一部を改正する条例の制定について及び議案第4号から議案第8号 平成23年度各会計の補正予算につきましては、それぞれ担当課長からご説明させますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。

 以上でございます。

     〔市長 太田 洋君降壇〕



○議長(井上栄弌君) 説明及び報告が終わりました。

 これより議案の補足説明を求めます。

 最初に、議案第1号の補足説明を求めます。



◎税務課長(所治平君) 議案第1号 いすみ市税条例の一部を改正する条例の制定について、補足説明をさせていただきます。

 初めに、第1条いすみ市税条例の一部改正についてですが、第26条第1項の市民税の納税管理人に係る不申告に関する過料「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第34条の7第1項と第2項の寄附金税額控除の適用下限額を「5,000円」から「2,000円」に改め、租税特別措置法の一部改正により、第1項第5号の同法「第41条の18の3」を同法「第41条の18の2」に改めるものでございます。

 第36条の3第2項の第2条の3第1項「各号に掲げる」を、第2条の3第1項「に規定する」に改めるものでございます。

 第36条の4第1項の「納税義務者のうち」を、「納税義務者が」に改め、市民税に係る不申告に関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第53条の10、退職所得申告書の不提出に係る過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第61条第9項と第10項は高齢者の居住の安定に確保に関する法律の一部改正により、「第349条の3第11項」を、「第349条の3第12項」に改めるものでございます。

 第65条の第1項の固定資産税の納税管理人に係る不申告に関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第75条第1項の固定資産に係る不申告に関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第88条第1項の軽自動車税に係る不申告に関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第100条の2は、たばこ税の申告納税者が正当な事由がなく、申告書の提出期限までに提出しなかった場合に、10万円以下の過料を科する規定を創設するものでございます。

 第105条の2は、鉱産税の納税者が正当な事由がなく、申告書の提出期限までに提出しなかった場合において、10万円以下の過料を科する規定を創設するものでございます。

 第107条の第1項の鉱産税の納税管理人に係る不申告の関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第133条第1項の特別土地保有税の納税管理人に係る不申告に関する過料を「3万円」以下から「10万円」以下に改めるものでございます。

 第139条の2、特別土地保有税の納税義務者が正当な事由がなく、申告書の提出期限までに提出しなかった場合において、10万円以下の過料を科する規定を創設するものでございます。

 附則第7条の4は、寄附金税額控除の適用下限額を「5,000円」から「2,000円」に改めるものでございます。

 附則第8条第1項は、肉用牛の売却による事業所得に係る市民税の課税の特例の期限を「平成24年度」から「平成27年度」まで延長し、免税対象飼育牛の売却頭数の要件の上限を年間2,000頭から1,500頭に引き下げ、上限の年間1,500頭を超える部分の所得は免税対象から除外するものとし、その算定等を地方税法に委任にするなど整理するため改めるものでございます。

 附則第10条の2第4項の「第31条の規定による認定」を「第7条第1項の登録」に改めるものでございます。

 続きまして、第2条いすみ市税条例の一部を改正する条例の一部改正についてですが、この改正条例は平成22いすみ市条例第9号により制定されたもので、非課税控除内上場株式等の譲渡に係る市民税の所得計算の特例の施行期日を2年間延長しようとするものでございます。

 附則第1条第4号の「平成25年1月1日」を「平成27年1月1日」に、附則第2条第6項の「平成25年度」を「平成27年度」にそれぞれ改めるものでございます。なお、附則といたしまして、第1条第1号は、いすみ市税条例第26条第1項の改正規定、同条例第36条の4第1項、同条例53条の10第1項、第65条第1項、第75条第1項及び第88条第1項の改正規定、同条例第100条の次に1条を加える改正規定、同条例第105条の次に1条を加える改正規定、同条例第107条第1項及び第133条第1項の改正規定、同条例第139条の2を第139条の3とし、第139条の次に1条を加える改正規定並びに附則第4条の規定、それぞれ不申告に係る過料を3万円から10万円に引き上げる規定については、公布の日から起算して二月を経過した日から施行しようとするものでございます。

 次に、第2号は、いすみ市税条例附則第8条の改正規定及び次条の規定については、平成25年1月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、第3号は、第1条中いすみ市税条例附則第10条の2第4項の改正規定については、高齢者の居住の安定確保に関する法律等の一部を改正する法律の施行の日から施行しようとするものでございます。

 続きまして、第2条は、市民税に関する経過措置を、第3条は、固定資産税に関する経過措置を、第4条は、罰則に関する経過措置を、それぞれ改めようとするものでございます。

 最後になりますが、このたびの地方税法の一部改正において、地域において活動するNPO法人を支援するため、国税庁長官の認定を受けていないNPO法人に対する寄附金であっても、特定非営利活動に係る事業に関する寄附金のうち住民福祉の増進に寄与する寄附金として、市が条例において個別に指定すれば、住民税の寄附金税額控除の対象となるよう改正が行われているところでありますが、現在、県におきましても内容を検討している状況でありますことから、今後、県や他の市町村の動向等を踏まえ、市といたしましても検討しているところでございますので、申し添えます。

 以上で補足説明を終わらせていただきます。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第4号の補足説明を求めます。



◎財政課長(伊大知幸俊君) 議案第4号 平成23年度一般会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 今回の補正は、歳入におきまして前年度の決算の確定に伴う繰越金、地方交付税等が確定したこと等による補正と、歳出におきましては、いすみクリーンセンター焼却施設改修工事、観光施設トイレ建設工事、市道維持管理及び道路改良工事、防災対策として主要市道の橋りょう点検や緊急避難場所看板の設置、地方財政法に基づく債権譲与金の処分や4月の人事異動等に伴う人件費などを主に計上させていただきました。

 初めに、5ページ地方債補正についてご説明いたします。

 1の変更でございますが、市道整備事業で限度額を650万円増額し、7億3,910万円に、地方特定道路整備事業で限度額を650万円減額し、1億1,160万円に変更しようとするもので、有利な合併特例事業債を活用するため、地方特定道路整備事業から市道整備事業への組み替えを行おうとするものでございます。

 臨時財政対策債につきましては、地方交付税の本算定に伴い、その発行可能額が確定し、その限度額を1億2,130万円減額し、8億3,250万円に変更しようとするものでございます。

 次に、歳入歳出の詳細につきまして、事項別明細書によりご説明申し上げます。

 8ページをお願いいたします。

 初めに、歳入からご説明申し上げます。

 9款地方特例交付金、1目地方特例交付金、児童手当及び子ども手当特例交付金1,273万5,000円の減額、減収補てん特例交付金481万4,000円の減額、交付額確定による補正でございます。

 10款地方交付税、1目地方交付税、普通交付税で6億1,588万9,000円、交付額確定による補正でございます。

 12款分担金及び負担金、1目農林水産業費分担金、林業費分担金で180万円、鴨根地先における小規模治山緊急整備事業に係る分担金の補正でございます。

 14款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金、児童福祉費負担金218万6,000円、母子生活支援施設入所費負担金の補正でございます。

 2目災害復旧費国庫負担金、公立学校施設災害復旧事業負担金69万5,000円、地震により破損した国吉中学校2階サッシ窓枠復旧に伴う国からの負担金の補正でございます。

 2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金、児童福祉費補助金62万9,000円、母子家庭等対策総合支援事業費補助金ほかの補正でございます。

 15款県支出金、1項県負担金、2目民生費県負担金、児童福祉費負担金109万3,000円、母子生活支援施設入所費負担金の補正でございます。災害救助費負担金で90万円、被災世帯応急仮設住宅支援事業負担金の補正でございます。

 2項県補助金、1目民生費県補助金、障害者福祉費補助金73万5,000円で、障害者自立支援対策臨時特例基金事業費補助金の補正でございます。老人福祉費補助金500万円で、要援護者台帳整備のための地域支え合い体制づくり事業市町村補助金の補正でございます。児童福祉総務費補助金64万円で、児童虐待防止対策緊急強化事業補助金の補正でございます。被災者支援補助金50万円で、千葉県液状化等被害住宅再建支援事業補助金の補正でございます。

 3目農林水産業費県補助金、林業振興費補助金300万円で、鴨根地先の小規模治山緊急整備事業に係る補助金の補正でございます。

 4目商工費県補助金、観光費補助金2,000万円で、いすみ地区万木城跡公園、大原地区八幡岬のトイレ整備に係る観光地魅力アップ緊急整備事業補助金の補正でございます。

 6目消防費県補助金、災害対策費補助金7万5,000円で、自主防災組織設置推進事業補助金の補正でございます。

 3項委託金、5目教育費委託金、社会教育費委託金21万6,000円で、ミヤコタナゴ保護増殖事業委託金の補正でございます。

 18款繰入金、1目介護保険特別会計繰入金304万4,000円、2目後期高齢者医療特別会計繰入金24万9,000円、いずれも22年度実績に伴う繰出金の精算に係る補正でございます。

 19款繰越金、1目繰越金4億4,754万2,000円、22年度決算に伴う繰越金額の確定による補正でございます。

 20款諸収入、2目雑入250万円、コミュニティ助成事業助成金の補正でございます。

 21款市債、4目土木債、10ページをお願いいたします。道路橋りょう債で地方特定道路整備事業債からより有利な合併特例事業債の市道整備事業債に組み替えるものでございます。

 7目臨時財政対策債1億2,130万円の減額、交付税の本算定に伴い、発行可能額が確定したことに伴う補正でございます。

 次に、11ページの歳出でございます。

 1款議会費、1項議会費、1目議会費28万6,000円、一般職人件費で4月の人事異動等に伴う補正でございます。

 2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費152万3,000円で、特別職の共済費、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 12ページをお願いいたします。

 5目財産管理費1,486万2,000円、公有財産管理費で132万3,000円、小佐部地先市有地樹木伐採委託料につきまして、地元との協議、当初見込み範囲の違いによる減額、伐採後の市有地整地工事費ほかの補正でございます。庁舎管理費1,196万4,000円、大原保健センター母子指導室改修工事費及び設計委託料、大原庁舎空調設備改修工事設計委託料ほかの補正でございます。公用車管理経費157万5,000円、大原庁舎車庫棟屋根改修工事費の補正でございます。

 6目企画費158万3,000円、コミュニティ施設整備事業95万円、大原地区1カ所、岬地区1カ所のコミュニティ施設改修費補助金の補正でございます。

 地上デジタル放送環境整備事業63万3,000円、地上デジタル放送環境整備に伴う電波利用料ほかの補正でございます。

 7目情報管理費893万9,000円、庁内情報管理経費で庁舎サーバー室の空調設備改修工事費ほかの補正でございます。

 9目諸費100万8,000円、防犯灯整備事業で市内30カ所にLED防犯灯を追加設置する工事費の補正でございます。

 2項徴税費、1目税務総務費289万6,000円、人事異動等に伴い一般職人件費の補正でございます。

 14ページをお願いいたします。

 2目賦課徴収費29万1,000円、収納事務経費で税の収納対策として、滞納者の自動車差し押さえのためのタイヤロック等備品購入費ほかの補正でございます。

 3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費824万9,000円、人事異動等に伴い一般職人件費の補正でございます。

 4項選挙費、1目選挙管理委員会費23万7,000円の減額、人事異動等に伴い一般職人件費の補正でございます。

 5項統計調査費、1目統計調査総務費645万9,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 6項監査委員費、1目監査委員費107万9,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 16ページをお願いいたします。

 3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費643万5,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正。災害支援事業費で140万円、民間の住宅を借り上げ、地震、原発事故等の被災世帯に提供する応急仮設住宅賃借料、地震、津波被害により罹災した住宅の再建支援金の補助でございます。

 2目障害者福祉費73万5,000円、障害者自立支援給付事業で制度改正に伴う障害福祉サービス支給システム改修費の補正でございます。

 3目老人福祉費517万6,000円、要援護者台帳整備事業で要援護者台帳システムの導入を行うための経費の補正でございます。

 4目介護保険費1,354万9,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、介護保険事務経費で介護保険特別会計、平成22年度実績に伴う繰出金の補正でございます。

 5目国民年金事務費156万1,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 18ページをお願いいたします。

 6目国民健康保険費1,994万8,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、国民健康保険事務経費で国保財政健全化繰出金の補正でございます。

 7目老人医療費73万円、老人医療事務経費で過年度の精算に伴う返還金の補正でございます。

 8目後期高齢者医療費861万5,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、後期高齢者医療事務経費で短期人間ドック利用者増に伴う助成金の補正でございます。

 2項児童福祉費、1目児童福祉総務費1,149万8,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、母子家庭就業支援事業で169万2,000円、高等技能訓練促進費の補正、施設入所措置経費で306万2,000円、母子生活支援施設入所措置費ほかの補正でございます。

 20ページをお願いいたします。

 3目保育所施設費1,189万4,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、保育所施設整備事業で244万6,000円、第一保育所総合設備点検結果による不良箇所の修繕、ほか修繕料、浪花保育所駐車場舗装補修等の改修工事費の補正、公用車管理費経費で656万7,000円、夷隅地区の保育所送迎バスの自動扉への改修費及び夷隅地区、岬地区、送迎バス用の車庫建設工事費ほかの補正でございます。

 4目児童館費5万9,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正、児童館管理運営経費4万8,000円は花本こども館トイレ修繕費の補正でございます。

 3項生活保護費、1目生活保護総務費125万8,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 4款衛生費、1項保健衛生費、1目保健衛生総務費157万8,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 22ページをお願いいたします。

 2目予防費366万5,000円、がん検診事業で20万8,000円、女性特有のがん検診の平成22年度事業実績に伴う国庫補助金返還金の補正及び予防接種事業で345万7,000円、予防接種法の改正により、日本脳炎の予防接種未接種者への接種が可能となったことからの事業費の補正でございます。

 4目環境衛生費387万1,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2項清掃費、1目清掃総務費432万9,000円で人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2目塵芥処理費7,875万円、一般廃棄物処理対策事業でいすみクリーンセンター1号炉及び2号炉の耐火物補修工事、焼却炉本体及びガス冷却室補修工事費の補正でございます。

 5款農林水産業費、1項農業費、1目農業委員会費822万2,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 24ページをお願いいたします。

 2目農業総務費955万5,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正及び農業総務一般事務費で普通旅費の補正でございます。

 3目農業振興費315万5,000円、農地・水・環境保全向上対策事業で、これまでの保全活動事業に対する助成金に水路、農道等の維持、補修に係る助成金が上乗せ交付されることとなり、4集落が該当することとなったことからの補正でございます。

 5目農地費1,004万3,000円、経営体育成基盤整備事業で204万8,000円、古沢土地改良区榎沢工区の経営体育成基盤整備事業活性化計画の変更手続に伴う調査費の補正、土地改良維持管理事業で390万円、東海土地改良区釈迦谷幹線排水路工事、夷隅川土地改良区東小高排水路工事に対する維持管理適正化事業補助金の補正、ため池等緊急整備事業で409万5,000円、小深谷堰改修に伴う測量調査費等の補正でございます。

 2項林業費、2目林業振興費1,048万1,000円、小規模治山事業で鴨根地区2カ所の工事費等の補正でございます。

 3項水産業費、1目水産業総務費129万6,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正ございます。

 26ページをお願いいたします。

 6款商工費、1目商工総務費1,190万4,000円で、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2目商工業振興費800万円、商業関連団体支援事業で、いすみ市商工会への活性化対策景気対策分の補助金の補正でございます。

 3目観光費4,595万円、観光施設等管理経費で4,491万3,000円、万木城跡公園トイレ建設工事費、八幡岬トイレ建設工事費等の補正で、ともに千葉県の観光地魅力アップ緊急整備事業補助金を受け、整備を図ろうとするものでございます。

 サンライズガーデン管理運営経費で86万円、廃止となりました夷隅地区保育所から遊具を移設する工事費ほかでございます。

 公園施設管理経費17万7,000円、日在浦海浜公園の草刈り等管理経費の補正でございます。

 7款土木費、1目土木総務費782万2,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 28ページをお願いします。

 2項道路橋りょう費、1目道路橋りょう総務費769万8,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2目道路維持費1億1,757万2,000円、市道維持管理事業で1億1,474万5,000円、排水整備工事25カ所、舗装補修工事21カ所、市内主要幹線道路の13橋りょうの耐震診断経費ほかの補正でございます。交通安全施設整備事業で282万7,000円、カーブミラー、外側線設置工事費ほかの補正でございます。

 3目道路新設改良費5,987万2,000円、道路新設改良事業6,417万2,000円、路線用地測量費、道路改良工事費5カ所等の補正でございます。地方特定道路整備事業で730万円の減額、合併特例債対象事業である道路新設改良事業へ組み替える補正でございます。まちづくり交付金事業、市道9号線におきまして、地震により用地境界の再確認の必要が生じましたことから事業内で組み替えにより対応するための補正でございます。社会資本整備総合交付金事業で300万円、市道夷1号線の地質調査費の補正でございます。

 30ページをお願いいたします。

 3項河川費、2目河川維持費150万円で、準用河川松丸川の河川維持工事費の補正でございます。

 4項都市計画費、1目都市計画総務費851万3,000円で人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 3目公園費294万4,000円、公園施設管理経費で伊能滝公園、音羽の森公園に、廃止となりました夷隅地区保育所からの遊具を移設する工事費の補正でございます。

 8款消防費、1項消防費、2目非常備消防費2,178万3,000円、消防車両管理事業で3万1,000円、小型ポンプの修理費の補正、消防団運営経費で2,175万2,000円、このたびの震災で多くの消防団員が亡くなったことから、今年度に限り消防公務災害補償事務負担金が増額となったことによる補正でございます。

 3目消防施設費292万8,000円、消防施設等整備事業で、和泉地区防火水槽の有蓋化工事費、若山地先谷上地先の消火栓設置に伴う水道会計の繰出金ほかの補正でございます。

 4目災害対策費1,102万8,000円、地域防災対策事業で1,069万8,000円、緊急避難場所の看板設置30カ所の工事費及び避難場所への外灯設置12カ所の工事費、災害等情報一斉配信メールサービスに係る経費ほかの補正でございます。

 自主防災組織支援事業33万円、伊能滝自主防災会組織立ち上げに対する補助金の補正でございます。

 9款教育費、2目事務局費1,841万9,000円の減額、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 32ページをお願いいたします。

 2項小学校費、1目学校管理費156万4,000円、小学校管理運営経費で10万6,000円、大原小の児童用机、いす購入費の補正でございます。小学校施設整備事業で145万8,000円、太東小廊下のカーペット修繕費ほかの補正でございます。

 3項中学校費、1目学校管理費95万6,000円、中学校管理運営経費で9万5,000円、国吉中調理室いす購入費の補正、中学校施設整備事業86万1,000円、岬中学校プール給水配管改修工事費の補正でございます。

 2目教育振興費67万2,000円、中学校教育振興経費、大原中学校音楽楽器チャイム購入費の補正でございます。

 4項社会教育費、1目社会教育総務費1,086万1,000円で人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2目公民館費399万円、公民館施設管理経費で98万4,000円、岬公民館浄化槽ブロアー交換、太鼓張りかえ修理ほかの修理でございます。公民館図書蔵書管理経費で26万4,000円、図書館蔵書管理システム導入に伴う通信費等の補正でございます。

 34ページをお願いいたします。

 コミュニティ助成事業で274万2,000円、コミュニティ助成金による貸し出し用テント購入費ほかの補正でございます。

 3目社会教育施設管理費81万1,000円、つどいの家トイレを和式から洋式への改修工事費の補正でございます。

 4目文化財保護費21万円、ミヤコダナゴ保護養殖に係る密漁防止看板設置工事費ほかの補正でございます。

 6目文化振興費335万1,000円、文化会館管理経費、大原公民館及び岬ふれあい会館の消防用設備改修等の修繕費、岬ふれあい会館文化ホールの照明機材等改修工事費ほかの補正でございます。

 5項保健体育費、1目保健体育総務費297万2,000円、人事異動等に伴う一般職人件費の補正でございます。

 2目体育施設費43万円、海洋センター管理経費で艇庫桟橋修繕費ほかの補正でございます。

 3目学校給食費2,161万8,000円、人事異動に伴う一般職人件費の補正でございます。

 12款諸支出金、1目基金費5億5,511万7,000円、繰越金の剰余金を財政調整基金へ積み立てるための補正でございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議くださるようお願いいたします。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第5号の補足説明を求めます。



◎市民課長(永野正晴君) 議案第5号 平成23年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、補足の説明をさせていただきます。

 6ページをごらんいただきたいと思います。

 歳入につきまして、ご説明いたします。

 1款国民健康保険税、1目一般被保険者国民健康保険税、1節医療給付費分現年課税分6,413万2,000円の減額、2節後期高齢者支援金分現年課税分3,683万9,000円の減額、3節介護納付金分現年課税分1,370万8,000円の減額、当初予算額から一般会計繰入金分及び繰越分を減額した税率により、それぞれ本算定を行った結果、減額となったものでございます。

 2目退職被保険者等国民健康保険税、1節医療給付費分現年課税分1,422万9,000円、2節後期高齢者支援金分現年課税分431万5,000円、3節介護納付金分現年課税分430万3,000円、それぞれ本算定を行った結果、増額となったものでございます。

 4款国庫支出金、1項国庫負担金、1目療養給付費等負担金、1節現年度分1,804万7,000円、歳出の療養給付費等の増額によるものでございます。

 2項国庫補助金、1目財政調整交付金、1節財政調整交付金371万6,000円、歳出の療養給付費等の増額によるものでございます。

 5款療養給付費等交付金、1目療養給付費等交付金、1節現年度分628万9,000円、歳出の療養給付費等の増額によるものでございます。

 6款前期高齢者交付金、1目前期高齢者交付金、1節前期高齢者交付金671万1,000円の減額、交付金算定に基づく減額でございます。

 7ページをごらんいただきたいと思います。

 7款県支出金、1目県財政調整交付金、1節県財政調整交付金318万5,000円、歳出の療養給付費等の増額によるものでございます。

 9款繰入金、1目一般会計繰入金、6節国保財政健全化繰入金2,000万円、一般会計からの法定外の繰入金でございます。

 10款繰越金、1目療養給付費等交付金繰越金、1節療養給付費等交付金繰越金3,041万7,000円、決算に伴う繰越金のうち22年度精算に伴う国庫負担金返還金分でございます。

 2目その他繰越金、1節その他繰越金1億3,399万8,000円、決算に伴う繰越金でございます。

 11款諸収入、6目老人保健医療費拠出金、1節老人保健医療費拠出金2万8,000円、過年度精算による還付金でございます。

 8ページをごらんいただきたいと思います。

 歳出につきましてご説明いたします。

 2款保険給付費、1目一般被保険者療養給付費、19節負担金、補助及び交付金5,018万1,000円、一般被保険者分の医療費が増えたためでございます。

 2目退職被保険者等療養給付費、19節負担金、補助及び交付金1,639万1,000円、退職被保険者等分の医療費が増えたためでございます。

 2項高額療養費、1目一般被保険者高額療養費、19節負担金、補助及び交付金1,560万8,000円、一般被保険者分の高額療養費が増えたためでございます。

 2目退職被保険者等高額療養費、19節負担金、補助及び交付金375万2,000円、退職被保険者等分の高額療養費が増えたためでございます。

 3款後期高齢者支援金、1目後期高齢者支援金、19節負担金、補助金及び交付金107万6,000円、支援金額決定により増となったものでございます。

 9ページをごらんいただきたいと思います。

 2目後期高齢者関係事務費拠出金、19節負担金、補助及び交付金5,000円、支援金事務費額決定により増となったものでございます。

 4款前期高齢者納付金、1目前期高齢者納付金、19節負担金、補助及び交付金2万2,000円の減額、納付金額決定による減額でございます。

 2目前期高齢者関係事務費拠出金、19節負担金、補助及び交付金1,000円の減額、納付金事務費額決定による減額でございます。

 5款老人保健拠出金、1目老人保健医療費拠出金、19節負担金、補助及び交付金10万円の減額、拠出金額決定による減額でございます。

 6款介護納付金、1目介護納付金、19節負担金、補助及び交付金57万9,000円の減額、納付金額決定による減額でございます。

 10ページをごらんいただきたいと思います。

 10款諸支出金、3目一般被保険者償還金、23節償還金、利子及び割引料3,041万7,000円、22年度精算に伴う国庫支出金返還金でございます。

 8目出産育児一時金補助金返還金、23節償還金、利子及び割引料9万9,000円、22年度実績に伴う補助金返還金でございます。

 9目高齢者医療制度円滑運営事業費補助金返還金、23節償還金、利子及び割引料31万円、22年度実績に伴う補助金返還金でございます。

 以上で、議案第5号の補足の説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議いただきますよう、お願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第6号の補足説明を求めます。



◎健康高齢者支援課長(古川弘君) 議案第6号 平成23年度いすみ市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきまして、補足の説明を申し上げます。

 4ページをお願いいたします。

 歳入につきまして、ご説明申し上げます。

 4款国庫支出金、1目介護給付費負担金、2節過年度分537万5,000円、これにつきましては、平成22年度介護給付費負担金の精算による国からの追加交付分でございます。

 5款支払基金交付金、1目介護給付費交付金、2節過年度分275万7,000円、これにつきましては、平成22年度介護給付費交付金の精算による社会保険診療報酬支払基金からの追加交付分でございます。

 7款繰入金、1目介護給付費繰入金、2節過年度分55万8,000円、これにつきましては、平成22年度介護給付費の精算によるいすみ市一般会計からの追加繰入分でございます。

 8款繰越金、1目繰越金、1節繰越金2,095万円、これにつきましては、前年度繰越金でございます。

 次に、歳出でございます。

 4款基金積立金、1目介護給付費準備基金積立金、25節積立金2,430万6,000円、これにつきましては、歳入歳出差額分を基金に積み立てようとするものでございます。

 5款諸支出金、2目償還金、23節償還金、利子及び割引料229万円、これにつきましては、平成22年度介護給付費負担金及び支払基金地域支援事業交付金の精算による返還金でございます。

 同じく5款諸支出金、1目一般会計繰出金、28節繰出金304万4,000円、これにつきましては平成22年度一般会計からの繰入金に係る事務費等の精算による繰出金でございます。

 以上で補足説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議くださるようお願いいたします。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第7号の補足説明を求めます。



◎市民課長(永野正晴君) 議案第7号 平成23年度いすみ市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきまして、補足の説明をさせていただきます。

 4ページをごらんいただきたいと思います。

 歳入につきましてご説明いたします。

 4款繰越金、1目繰越金、1節繰越金33万8,000円、決算に伴う繰越金でございます。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 2款後期高齢者医療広域連合納付金、1目後期高齢者医療広域連合納付金、19節負担金、補助及び交付金8万9,000円、22年度保険料納付金精算分でございます。

 3款諸支出金、1目一般会計繰出金、28節繰出金24万9,000円、22年度保険料精算に伴う一般会計への繰出金でございます。

 以上で、議案第7号の補足の説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 次に、議案第8号の補足説明を求めます。



◎水道課長(内堀利明君) 議案第8号 平成23年度いすみ市水道事業会計補正予算(第1号)につきまして、補足説明を申し上げます。

 補正予算積算基礎資料に基づきまして、ご説明を申し上げます。

 9ページをお願いいたします。

 収益的支出の部でございます。第1款水道事業費用、第1項営業費用595万4,000円の増額補正につきましては、人事異動に伴う人件費の補正でございます。

 11ページをお願いいたします。

 資本的収入の部でございます。第1款資本的収入、第2項負担金210万円の増額補正につきましては、消火栓設置工事に係る一般会計負担金でございます。

 次に、資本的支出の部でございます。第1款資本的支出、第1項建設改良費210万円の増額補正につきましては、大原地域の若山地先に1基、岬地域谷上地先に1基、合計2基の消火栓を新たに設置しようとするもので、その工事費の補正をお願いしようとするものでございます。

 以上で、補足説明を終わらせていただきます。

 よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(井上栄弌君) 以上で補足説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(井上栄弌君) お諮りいたします。

 議案調査のため、9月7日は休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(井上栄弌君) ご異議なしと認めます。

 よって、9月7日は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(井上栄弌君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 8日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時58分)