議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成20年 12月 定例会(第4回) 12月02日−01号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 12月02日−01号







平成20年 12月 定例会(第4回)



いすみ市告示第193号

 平成20年いすみ市議会第4回定例会を次のとおり招集する。

  平成20年11月5日

                            いすみ市長  太田 洋

1 期日  平成20年12月2日

2 場所  いすみ市議会議事堂

          平成20年いすみ市議会第4回定例会

議事日程(第1号)

                 平成20年12月2日(火曜日)午前10時開会

日程第1 会期の決定について

日程第2 会議録署名議員の指名

追加日程第1 発議第1号 議長の辞職の許可について

追加日程第2 選挙第1号 議長の選挙

追加日程第3 発議第2号 副議長の辞職の許可について

追加日程第4 選挙第2号 副議長の選挙

追加日程第5 報告第1号 夷隅環境衛生組合議会議員の就任

日程第3 議案第1号から議案第4号まで(提案理由説明)

      議案第1号 いすみ市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第2号 いすみ市防災行政無線施設整備工事請負契約について

      議案第3号 平成20年度いすみ市一般会計補正予算

      議案第4号 平成20年いすみ市水道事業会計補正予算

日程第4 陳情第1号(委員会付託)

      陳情第1号 「協同組合の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書に関する陳情書

日程第5 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1〜日程第2まで同じ

 追加日程第1

 追加日程第2

 追加日程第3

 追加日程第4

 追加日程第5

 日程第3〜日程第5まで同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−出席議員(26名)

  1番   田井秀明君    2番   横山正樹君

  3番   中村松洋君    4番   高梨庸市君

  5番   元吉 基君    6番   渡辺敏男君

  7番   飯高米蔵君    8番   青柳英俊君

  9番   鈴木麗子君   10番   杉山敏行君

 11番   吉野勝己君   12番   君塚泰三君

 13番   川嶋英之君   14番   石井 博君

 15番   石川光男君   16番   麻生 実君

 17番   兼沢謙一君   18番   熱田彰司君

 19番   山口 稔君   20番   半場新一君

 21番   荒井 正君   22番   松崎敏雄君

 23番   井上栄弌君   24番   君塚利雄君

 25番   米本利雄君   26番   岩井豊重君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長       太田 洋君     副市長      渡辺雅文君

 総務部長     渡辺文雄君     市民生活部長   中村 博君

 産業建設部長   佐久間富央君    総務課長     上島浩一君

 財政課長     佐藤達夫君     課税課長     渡辺吉富君

 収納課長     藤平寿雄君     企画政策課長   江澤正利君

 福祉課長     平野孝幸君     健康・高齢者支援課長

                             中村敏一君

 市民生活課長   鈴木俊幸君     建設課長     永石雅宏君

 農林水産課長   實方伊三郎君    水道課長     古川 弘君

 教育長      鈴木 智君     教育次長     渡辺健司君

 学校教育課長   黒川 薫君     社会教育課長   大屋和夫君

 夷隅地域市民局長 木嶌久雄君     岬地域市民局長  佐久間廣幸君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 局長       菰田和男      副主幹      関 信子

 主査       毛利雅一      主任主事     目羅登一

 主事       藤平文香

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(兼沢謙一君) おはようございます。本日、君塚利雄議員から所用があり、おくれる旨の連絡があります。出席議員は25名であります。定足数に達しておりますので、これより平成20年いすみ市議会第4回定例会を開会いたします。

     〔ここで24番議員入場〕

                             (午前10時02分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(兼沢謙一君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(兼沢謙一君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(兼沢謙一君) 日程第1、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、お手元に配付した会期日程のとおり、本日から12月16日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議ないものと認めます。

 よって、今定例会の会期は15日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(兼沢謙一君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

    1番議員 田井秀明君及び

    2番議員 横山正樹君

を指名いたします。

 この際、暫時休憩いたします。

                             (午前10時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(吉野勝己君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前10時11分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(吉野勝己君) 議長、兼沢謙一君から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(吉野勝己君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第1、発議第1号 議長の辞職についてを議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第1号 議長の辞職の許可について



○副議長(吉野勝己君) 議案を配付いたさせます。

     〔議案書配付〕



○副議長(吉野勝己君) 地方自治法第117条の規定により、兼沢謙一君の退席を求めます。

     〔ここで議長退場〕



○副議長(吉野勝己君) 辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(菰田和男君) 辞職願。

 このたび一身上の都合により、議長を辞職したいから許可されるよう願い出ます。

 平成20年12月2日。

 いすみ市議会議長、兼沢謙一。

 いすみ市議会副議長、吉野勝己様。



○副議長(吉野勝己君) お諮りいたします。

 兼沢謙一君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(吉野勝己君) ご異議なしと認めます。

 よって、兼沢謙一君の議長の辞職を許可することに決しました。

 兼沢謙一君の退席を解きます。

     〔ここで17番議員入場〕



○副議長(吉野勝己君) 兼沢謙一君より発言を求められておりますので、これを許します。

     〔17番議員 兼沢謙一君登壇〕



◆17番(兼沢謙一君) 議長を辞職することに当たりまして、一言御礼のあいさつをさせていただきたいと思います。

 平成18年12月8日に皆様方のご推挙をいただき、いすみ市議会議長としまして2年間、議員の皆様はもとより、議会事務局並びに太田市長様初め、執行部、管理職の皆様方には心温まりますご理解とご協力により、無事職責を全うできましたこと、心より感謝申し上げます。

 しょせんは浅学菲才の自分なりに一生懸命努力してきたつもりではありますが、皆様方からしてみれば十分に満足できるだけの職務対応ではなかったもしれません。今ここに無事に任期満了できましたことにてご容赦願えれば幸甚、幸いに思います。

 2年間の任期中には、多くの検討課題もあり、皆様方のご理解、ご協力によりそれなりの結果を見ることができたものと確信しておりますが、現状、数項目につきまして、最終結論を見るに至らず、審議継続中のものを残していることにつきましては、不徳のいたすところであり、反省すると同時に心よりおわび申し上げたいと思います。それらの議題、課題につきましては、後任の議長さんに引き継ぐこととしまして、引き続き今後十分な協議をいただきまして、満足できる結論が出せることへのご協力を切にお願い申し上げたいと思います。

 先般、館山での議員研修にて、講師の先生の話もありましたけれども、いすみ市議会としまして、執行部提案を審議することの受け入れ的立場の議会も重要な責務と思いますが、一歩前進し、政策立案や提言その他能動的な活動による議会運営の充実により、希望の持てる活力あるいすみ市づくりに反映、寄与できる議会として、より一層の充実を心より期待したいと思います。それら目標達成のためにも、私自身、今後いすみ市議会の一議員として全身全霊職務に邁進したいと考えますので、変わらぬ皆様方のご指導をお願いしたいと思います。

 終わりに、いすみ市の今後ますますのご繁栄、またいすみ市議会の一層の充実、さらにはご列席の皆様方が今後ますますご健勝にてご活躍されますことを心よりご祈念申し上げまして、御礼のあいさつとします。

 2年間本当にどうもありがとうございました。(拍手)

     〔17番議員 兼沢謙一君降壇〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(吉野勝己君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○副議長(吉野勝己君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第2、選挙第1号 議長の選挙を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第1号 議長の選挙



○副議長(吉野勝己君) 議案を配付いたさせます。

     〔議案配付〕



○副議長(吉野勝己君) 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(吉野勝己君) ただいまの出席議員は26名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(吉野勝己君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(吉野勝己君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○副議長(吉野勝己君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の番号順に1番より順次投票をお願いします。

     〔1番より順次投票〕



○副議長(吉野勝己君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○副議長(吉野勝己君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(吉野勝己君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に元吉基君及び渡辺敏男君を指名いたします。

 両君の開票への立ち会いをお願いします。

     〔開票〕



○副議長(吉野勝己君) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数   26票

 これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。

 そのうち有効投票 24票

     無効投票  2票

 有効投票中   杉山敏行君   12票

         半場新一君   11票

         荒井 正君    1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、杉山敏行君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました杉山敏行君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 議長に当選されました杉山敏行君をご紹介いたします。

     〔議長 杉山敏行君登壇〕



○議長(杉山敏行君) 杉山でございます。

 あえて申し上げます。市民注視の中で行われました議長選挙でございます。図らずも不肖杉山が当選の栄に浴したところでございます。ご推挙いただきました議員の皆様に深甚なる謝意を表するところでございます。

 議長という職を考えますとき、議会を代表する責任というものの重大さをひしひしと感じ、五尺に及ばぬこの小躯、身の引き締まる思いでございます。特に先ほど前議長さんの議会の運営等についてのお話もございましたが、これからの議会運営、容易なものではないということを考えたとき、今後の議会運営に対し、執行部の皆様方は当然のこと、先輩議員の皆様、同志議員の諸兄、どうぞなお一層のご指導ご叱正を賜りますよう心からお願いを申し上げ、あいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

     〔議長 杉山敏行君降壇〕



○副議長(吉野勝己君) 議長と議長席を交代いたします。



○議長(杉山敏行君) 休憩いたします。

                             (午前10時34分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(杉山敏行君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

                             (午前10時58分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(杉山敏行君) 副議長、吉野勝己君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第3、発議第2号 副議長の辞職についてを議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第2号 副議長の辞職の許可について



○議長(杉山敏行君) 議案を配付いたさせます。

     〔議案書配付〕



○議長(杉山敏行君) 地方自治法第117条の規定により、吉野勝己君の退席を求めます。

     〔ここで副議長退場〕



○議長(杉山敏行君) 辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(菰田和男君) 辞職願。

 このたび一身上の都合により、副議長を辞職したいから許可されるよう願います。

 平成20年12月2日。

 いすみ市議会副議長、吉野勝己。

 いすみ市議会議長、杉山敏行様。



○議長(杉山敏行君) お諮りいたします。

 吉野勝己君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) ご異議なしと認めます。

 よって、吉野勝己君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 吉野勝己君の退席を解きます。

     〔ここで11番議員入場〕



○議長(杉山敏行君) ここで吉野勝己君より発言を求められておりますので、これを許します。

     〔11番議員 吉野勝己君登壇〕



◆11番(吉野勝己君) 一言ごあいさつと御礼を述べさせていただきたいと思います。

 先輩各位の大勢の中、また兼沢謙一議長のもと、2年間副議長という任を仰せつかりました。私も思ってもみなかった器でございましたが、皆さんの多大なるご理解、ご協力をいただきまして、何とか本日まで務めさせていただくことができました。これもひとえに執行部、そしてまた議員の温かいご理解の賜物と伏しております。自分なりに命に受けて立つともにでございます。大変微力ながら2年間を振り返りますと、本当に皆様にはご迷惑やらご心配をかけたことを心から自分なりにも反省しているところが多くございます。

 これからは、残された2年間、市民の負託にこたえるよう、議員活動を務めさせていただきたいと思います。何分よろしくお願いを申し上げまして、大変まとまりませんが、副議長の退任のごあいさつとさせていただきたいと思います。ありがとうございました。(拍手)

     〔11番議員 吉野勝己君降壇〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(杉山敏行君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第4、選挙第2号 副議長の選挙を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙第2号 副議長の選挙



○議長(杉山敏行君) 議題を配付いたさせます。

     〔議案配付〕



○議長(杉山敏行君) 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(杉山敏行君) ただいまの出席議員は26名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(杉山敏行君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(杉山敏行君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の番号順に1番より順次投票を願います。

     〔1番より順次投票〕



○議長(杉山敏行君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕

     〔ここで6番議員退場〕



○議長(杉山敏行君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に飯高米蔵君及び青柳英俊君を指名いたします。

 両君の開票への立ち会いを願います。

     〔開票〕



○議長(杉山敏行君) 選挙の結果を報告いたします。

   投票総数   26票

 これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。

 そのうち有効投票 24票

     無効投票  2票

 有効投票中   松崎敏雄君   12票

         熱田彰司君   11票

         荒井 正君    1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、松崎敏雄君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました松崎敏雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長に当選されました松崎敏雄君をご紹介いたします。

     〔副議長 松崎敏雄君登壇〕



◆副議長(松崎敏雄君) ただいま議場におかれまして議員各位の選挙によりまして副議長の席を与えていただきました松崎敏雄でございます。まことに光栄に存ずる次第でございます。今後は、杉山議長さんを補佐しながら、いすみ市発展のため、与えられた期間全うしますことを約束申し上げまして、お礼のあいさつにかえさせていただきます。

 どうもありがとうございました。(拍手)

     〔副議長 松崎敏雄君降壇〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(杉山敏行君) お諮りいたします。

 この際、夷隅環境衛生組合議会議員就任の報告を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) ご異議なしと認めます。

 よって、追加日程第5、報告第1号 夷隅環境衛生組合議会議員の就任についてを報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号 夷隅環境衛生組合議会議員の就任について



○議長(杉山敏行君) 議案を配付いたさせます。

     〔議案配付〕



○議長(杉山敏行君) 夷隅環境衛生組合規約第5条第2項の規定により、同組合議会議員に議長が就任いたしますので、その旨報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第4号の上程、説明



○議長(杉山敏行君) 日程第3、議案第1号から議案第4号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

     〔市長 太田 洋君登壇〕



◎市長(太田洋君) 議案第1号についてご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 内容は、退職者医療制度及び出産育児一時金の見直しに伴い、いすみ市国民健康保険条例の一部を改正しようとするものであります。改正点は、国民健康保険運営協議会委員の定数の変更、出産育児一時金の額を規定の35万円から38万円に改めようとするものであります。

 次に、議案第2号についてご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市防災行政無線施設整備工事請負契約についてであります。

 本工事の契約方法は、一般競争入札で、契約金額は7億8,540万円、契約の相手方は、川崎市高津区末長1116番地、株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部部長、高橋茂であります。工事内容は、防災行政無線固定系及び移動系のデジタル化統一工事で、工期は平成24年3月15日までであります。

 次に、議案第3号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度いすみ市一般会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ7,848万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ154億1,044万円にしようとするものであります。

 歳入の内訳につきましては、市税2,000万円、地方特例交付金771万1,000円、地方交付税391万8,000円、分担金及び負担金798万2,000円、使用料及び手数料17万1,000円、国庫支出金3,441万6,000円。県支出金207万8,000円。諸収入220万7,000円であります。

 歳出の内訳につきましては、総務費470万7,000円、民生費6,508万5,000円、衛生費2,938万1,000円、農林水産業費216万3,000円、土木費444万8,000円、消防費47万4,000円、教育費2,497万9,000円、公債費6,275万4,000円の減、諸支出金1,000万円であります。

 次に、議案第4号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成20年度いすみ市水道事業会計補正予算であります。

 内容は、山田浄水場ろ過池・洗浄管漏水修繕工事、鉛給水管更新工事及び漏水に伴う配水管布設工事等の補正であります。

 第2条、平成20年度いすみ市水道事業会計補正予算第3条に定めた収益的支出水道事業費用既決予定額を610万3,000円補正し、17億2,253万8,000円にしようとするものであります。

 次に、第3条、予算第4条に定めた資本的支出既決予定額を4,489万2,000円補正し、14億3,561万5,000円にしようとするものであります。

 なお、本文括弧書き中、資本的収入額は資本的支出額に対して不足する額8億7,694万8,000円を9億2,184万円に、過年度分損益勘定留保資金8億7,694万8,000円を9億2,184万円にしようとするものであります。

 以上、議案第1号から議案第4号までご説明させていただきました。

 なお、詳細につきましては、担当課長からご説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。

     〔市長 太田 洋君降壇〕



○議長(杉山敏行君) 説明が終わりました。

 これより議案の補足説明を求めます。

 最初に議案第1号の補足説明を求めます。



◎市民生活課長(鈴木俊幸君) 議案第1号 いすみ市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、補足の説明をさせていただきます。

 退職者医療制度の見直しに伴い、平成20年4月から退職被保険者の年齢が引き下げられたことで、いすみ市国民健康保険運営協議会委員のうち、被用者保険と保険者を代表する委員の設置基準を満たさなくなったこと及び医療制度改革の一環として、平成21年1月より産科医療補償制度が創設されることで、出産育児一時金の額が見直されることから、いすみ市国民健康保険条例の一部を改正しようとするものでございます。

 改正の内容でございますが、いすみ市国民健康保険条例第2条第4号、被用者保険と保険者を代表する委員の規定を削ろうとするもの、第5条第1項中、出産育児一時金の一時金について35万円を38万円に改めようとするものでございます。

 また、第5条第2項の改正は、条例上の表現の仕方が、第6条より次条のほうが適当であることから、改めようとするものでございます。

 附則といたしまして、この条例は平成21年1月1日から施行しようとするものでございます。経過措置といたしまして、この条例の施行日前に出産した被保険者に係る出産育児一時金の額については、従前の額にしようとするものでございます。

 以上で議案第1号の補足説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。



◎財政課長(佐藤達夫君) 議案第2号につきまして、入札手続について補足の説明をさせていただきます。

 本案につきましては、一般競争入札により執行したもので、内容は参加資格要件を付し、予定価格以下で最低の価格をもって入札された業者を落札業者として行ったものでございます。

 経過は9月26日に入札参加資格審査会を開催し、入札参加資格要件を決定いたしました。その後、9月30日に告示をし、参加業者を公募したところ、7社から申請があり、7社はNECネッツエスアイ株式会社千葉支店、沖電気工業株式会社、スイス通信システム株式会社、株式会社東芝東関東支店、日本電気株式会社千葉支店、日本無線株式会社、株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部でございます。審査した結果、申請のあった業者7社が参加資格要件に該当しておりましたので、入札参加を決定いたしました。

 その後、3社が入札辞退届けにて辞退をいたしまして、NECネッツエスアイ株式会社千葉支店、株式会社東芝東関東支店、日本無線株式会社、株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部の4社により11月17日に入札を行ったところでございます。その結果、予定価格以下で、しかも最低の価格をもって入札をした株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部が7億4,800万円で落札したものでございます。

 つきましては、株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部と消費税額を含めました7億8,540万円で工事請負契約の締結をするものでございます。

 以上が入札手続についての補足説明でございます。



◎総務課長(上島浩一君) 議案第2号の工事概要について補足の説明をさせていただきます。

 いすみ市防災行政無線施設整備工事は、現行の旧3町の防災行政無線システムを統一し、4カ年計画でデジタル方式の設備に更新するものでございます。

 本事業は、いすみ市地域防災計画に基づき、防災対策に必要な情報の伝達、収集を的確かつ迅速に行い、災害復旧活動の円滑化を図り、二次災害等の防止に努め、あわせて平常時における市民の方への情報の伝達、円滑化を図ることを目的としております。

 資料第1号の工事概要をごらんください。

 新たに設置する固定系デジタル無線設備は、親局設備、子局設備、中継局設備、遠隔制御局設備で構成され、いすみ市役所大原庁舎の無線室に親局設備を設置するとともに、市内の既設のアナログ方式屋外拡声設備をデジタル方式屋外拡声設備に更新するほか、新たな屋外拡声を設置し、有線拡声設備を無線屋外拡設備に更新するものでございます。

 市内の一般家庭及び公共施設等には、個別受信機をせっちし、屋外拡声設備の補完を図ります。

 管内の受信電界を確保するために、大原クリーンセンターに中継局設備を設置し、大原庁舎からの信号を子局設備に中継いたします。また、弱電界地域の電波状況を改善するために、再送信子局を夷隅文化会館ほかに設置いたします。大原消防署には、災害時の情報を直接管内に通報できるよう、夷隅庁舎及び岬庁舎には地域ごとに迅速な対応がとれるよう、遠隔制御装置を設置いたします。

 移動系デジタル無線設備は、統制局設備、移動局設備、基地局設備、多重無線設備により構成され、大原庁舎の無線室に統制局設備を設置し、多重無線システムによって基地局無線装置を制御し、災害時における被災地の情報収集ができるよう、デジタル無線方式の移動局設備を各地区避難所等に設置いたします。

 また、防災関係部署、地域市民局にデジタル無線方式の移動局設備を設置し、災害情報の収集や災害発生後の救急活動に活用いたします。

 基地局設備は、大原クリーンセンター及び夷隅文化会館に設置して、移動局との無線通信及び移動局間の無線中継を行います。

 資料第2号は、固定系無線施設のシステム構成図でございます。

 資料第3号は、移動系無線施設のシステム構成図でございます。

 移動局設備は、夷隅庁舎、岬庁舎、避難所等に半固定局を、山田浄水場に中継端末局を、公用車に車載型移動局を整備するとともに、携帯型移動局を防災関係部署に配備いたします。

 資料第4号は、固定系無線施設屋外拡声設備の配置図でございます。

 大原地域74局、うち新設局10局、うち無線化局17局。夷隅地域23局。岬地域41局、うち新設局2局で、計138局となっております。

 以上、議案第2号 いすみ市防災行政無線施設整備工事請負契約について、補足の説明をさせていただきました。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(杉山敏行君) 次に、議案第3号の補足説明を求めます。

 ありませんか。



◎財政課長(佐藤達夫君) 議案第3号 平成20年度いすみ市一般会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 今回の補正は、障害者福祉等、福祉関係経費、各施設の修繕費と繰上償還による公債費の減額が主なものでございます。詳細につきましては、事項別明細書によりご説明申し上げます。

 7ページの歳入からご説明申し上げます。

 1款の市税、市民税、個人市民税で2,000万円、所得構成分と退職分の増によるものでございます。

 9款地方特例交付金、地方税等減収補てん臨時交付金で771万1,000円、道路特定財源の暫定税率の執行期間中における地方公共団体の減収を全額補てんするため、平成20年度限りの措置として交付されるものでございます。

 10款地方交付税で391万8,000円、普通交付税の調整率変更に伴う増額補正でございます。

 12款分担金及び負担金、衛生費負担金、ごみ処理負担金で798万2,000円。いすみクリーンセンター施設改修に係る経費のうち、大多喜町に負担してもらう金額でございます。

 13款使用料及び手数料、教育使用料、社会教育施設使用料で17万1,000円。夷隅公民館で貸している駐車場の使用料を諸収入から科目構成のため組み替えるものでございます。

 14款国庫支出金、民生費国庫負担金、障害者福祉負担金で331万1,000円。障害者更生医療費等支出増による歳入の補正でございます。児童福祉費負担金で257万9,000円。児童扶養手当給付費負担金の補正でございます。児童措置費負担金で541万7,000円。児童手当補正による負担金の変更でございます。生活保護費負担金2,310万9,000円。生活保護者の病院入院者数増加による歳出増に伴う補正でございます。

 15款の県支出金、民生費県負担金、更生医療費給付事業負担金で106万8,000円。更生医療費支払い増に伴う補正でございます。3節児童措置費負担金で47万7,000円の減。児童手当補正による負担金の変更でございます。

 2項県補助金、民生費県補助金、障害者福祉費補助金で125万9,000円。障害者福祉手当支給増に伴う補正でございます。

 5節児童福祉総務費補助金で79万2,000円。ひとり親家庭等医療費等助成金の支給増に伴う補正でございます。

 4項農林水産業費県補助金、農業振興費補助金で113万9,000円。グリーン・ブルーツーリズム資源創出事業補助金等でございます。

 3項委託金、総務費委託金、選挙費委託金で203万円の減。海区漁業調整委員会委員選挙が無投票による委託金の減額でございます。

 5節統計調査費委託金で13万1,000円。工業統計調査、漁業センサスの交付決定による補正でございます。

 4目土木費委託金で19万6,000円、定住生活総合調査業務委託金でございます。

 19款諸収入、雑入で220万7,000円、生活保護費返還金で生活保護法63条等による費用返還等の補正でございます。

 次に、10ページの歳出でございます。

 総務費1目一般管理費で12万6,000円。入札参加資格者データ入力業務委託料でございます。

 5目の財産管理費で255万3,000円。夷隅庁舎の公用車軽トラックの購入、夷隅岬地域の公有財産台帳更新業務等による補正でございます。

 6目の企画費で39万円。コミュニティ施設整備事業で根方区民会館屋根修繕工事に伴う補正でございます。

 2項の徴税費、税務総務費で353万4,000円。税務事務電算業務の補正でございます。

 4項の選挙費、海区漁業調整委員会委員選挙費で203万1,000円の減額。選挙が無投票になり、執行されなかったことによる減額補正でございます。

 5項統計調査費、各種統計調査費で13万5,000円。工業統計調査費、漁業センサス委託費確定による補正でございます。

 民生費1項社会福祉費、2目障害者福祉費で908万7,000円。更生医療費等の補正でございます。

 4目介護保険費で76万3,000円。予防給付ケアプラン作成業務の補正でございます。

 2項児童福祉費、1目児童福祉総務費で158万6,000円。ひとり親家庭等医療費等の助成金の補正でございます。

 2目児童措置費で732万4,000円。児童手当の支給対象児童の区分誤りによる補正でございます。

 3目保育所施設費で1,305万4,000円。子山保育園業務委託料と第二保育所LAN配線工事の補正でございます。

 3項の生活保護費、1目生活保護総務費で7万8,000円。人件費の補正でございます。

 2目扶助費で3,319万3,000円。生活保護者の病院入院者数増加等による補正でございます。

 4款衛生費、1項保健衛生費、5目公害対策費で12万円。岬地区の廃棄物処理巡回作業車の燃料費の補正でございます。

 6目火葬場費で75万1,000円。灯油代値上がりと、利用増による燃料費の補正でございます。

 2項の清掃費、塵芥処理費で2,851万円。いすみクリーンセンターの2号炉連絡煙道更新工事等の補正でございます。

 5款農林水産業費、3目農業振興費で167万8,000円。グリーン・ブルーツーリズム資源創出事業補助金等の補正でございます。

 2目水産業振興費で48万5,000円。漁業用燃油高騰緊急対策事業の補正でございます。

 7款土木費、道路橋梁費、2目道路維持費で353万5,000円。砕石等補修材料費等の補正でございます。

 3目道路新設改良費で、岬1号と岬9号線、岬10号線の予算組み替えによる補正でございます。

 4項都市計画費、1目都市計画総務費で、歳入財源の振りかえの補正でございます。

 5項住宅管理費で91万3,000円。公営住宅管理システム改修業務の補正でございます。

 8款の消防費、2目非常備消防費で28万4,000円。千葉県消防総合大会で優勝した分団を表彰するためと、燃料費の補正でございます。

 5目無線施設費で19万円。防災行政無線施設整備の科目組み替えと電波利用料の改正による補正でございます。

 9款教育費、事務局費で33万円。職員手当の補正でございます。

 2項小学校費、学校管理費で67万5,000円。大原小学校の各教室の照度改善をするためと、市民バス試行運転の終了に伴う補助金の助成でございます。

 3項中学校費、学校管理費で44万8,000円。国吉中学校のテニスコートの不陸を直すための補正でございます。

 4項社会教育費、公民館費で10万9,000円。岬公民館ロビーガラスの修繕でございます。

 6目の文化振興費で346万8,000円。夷隅文化会館と岬B&Gの浄化槽ブロアー改修工事等でございます。

 5項の保健体育費、2目体育施設費で693万7,000円。大原グラウンドクラブハウス改修工事の補正でございます。

 3目の学校給食費で1,330万9,000円。大原と岬学校給食センターの燃料費。岬学校給食センターの室外調機内部蒸気コイル交換工事等の補正でございます。

 11款公債費、1目元金で2,372万9,000円の減。繰上償還による不用元金の減額補正でございます。

 2目の利子で3,902万5,000円の減。これも繰上償還による不用利子の減額補正でございます。

 12款諸支出金1目基金費で1,000万円。財政調整基金への積立金でございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(杉山敏行君) 次に、議案第4号の補足説明を求めます。



◎水道課長(古川弘君) 議案第4号 平成20年度いすみ市水道事業会計補正予算(第3号)につきまして補足説明を申し上げます。

 補正予算積算基礎資料に基づきましてご説明申し上げます。

 4ページをお願いいたします。

 収益的支出の部でございます。

 第1款水道事業費用、第1項営業費用、第1目原水及び浄水費の修繕費610万3,000円の補正でございますが、山田浄水場ろ過池洗浄管漏水修繕工事などの緊急修繕工事が発生いたしましたので、緊急修繕費の補正をお願いしようとするものでございます。

 次に、資本的支出の部でございます。

 第1款資本的支出、第1項建設改良費、第2目配水施設費の工事請負費4,489万2,000円の補正でございますが、1点目といたしまして、現在までに実施いたしました大原地域の鉛給水管の更新工事におきまして、掘削や舗装復旧などの工事費の増加により、今後予定しております更新工事を実施するに当たり、予算に不足が生じますので1,795万5,000円の補正をお願いしようとするものでございます。

 2点目といたしまして、大原地域南町地先の県道勝浦布施大原線で口径200ミリの配水管から漏水していることが判明いたしました。この既設の配水管の上部に配水用のボックスカルバートが横断しており、掘削することが困難な状況でございました。このため、新たに口径200ミリの配水管を非開削工法により31メートル布設させていただいたところでございます。この工事費といたしまして1,628万円の補正をお願いしようとするものでございます。

 3点目といたしまして、夷隅地域の荻原関谷地先及び弥正三軒町地先の配水管布設工事並びに岬地域の桑田地先の地域間配水連絡管の工事延長のための工事費といたしまして639万円の補正をお願いしようとするものでございます。

 4点目といたしまして、大原地域山田六区地先の送水管及び配水管に空気弁5カ所の新設並びに大原地域深堀地先の配水管に仕切り弁2カ所の新設のための工事費といたしまして426万7,000円の補正をお願いをしようとするものでございます。

 以上で補足説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(杉山敏行君) 以上で補足説明は終わりますが、発言の訂正があるそうです。



◎財政課長(佐藤達夫君) 先ほど議案第2号の補足説明をさせていただきました。その中で4社の入札参加業者名をお話しいたしましたが、その中の4社のうちの1社、私がちょっと読み間違えた部分がありましたので、訂正させていただきます。

 4社のうちの1社、日本無線株式会社と申し上げましたが、スイス通信システム株式会社に訂正させていただきただきたいと思います。

 よって、入札参加業者4社につきましては、NECネッツエスアイ株式会社千葉支店と、スイス通信システム株式会社、株式会社東芝東関東支店、それと株式会社富士通ゼネラル情報通信ネットワーク営業部の4社でございますので、訂正させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△陳情第1号の上程、委員会付託



○議長(杉山敏行君) 続いて、日程第4、陳情第1号を議題といたします。

 陳情第1号につきましては、お手元に配付の陳情文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(杉山敏行君) お諮りいたします。

 議案調整のため、12月3日及び12月4日の2日間は休会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(杉山敏行君) ご異議なしと認めます。

 よって、12月3日及び12月4日は休会することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(杉山敏行君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 5日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前11時49分)