議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成20年  2月 臨時会(第1回) 02月15日−01号




平成20年  2月 臨時会(第1回) − 02月15日−01号







平成20年  2月 臨時会(第1回)



いすみ市告示第14号

 平成20年いすみ市議会第1回臨時会を次のとおり招集する。

  平成20年2月8日

                        いすみ市長  太田 洋

1 期日  平成20年2月15日

2 場所  いすみ市議会議事堂

3 付議事件

 (1) いすみ市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 (2) いすみ市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 (3) いすみ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 (4) いすみ市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 (5) 平成19年度いすみ市一般会計補正予算

 (6) 平成19年度いすみ市介護保険特別会計補正予算

 (7) 平成19年度いすみ市水道事業会計補正予算

         平成20年いすみ市議会第1回臨時会

議事日程(第1号)

             平成20年2月15日(金曜日)午前10時開会

日程第1 会期の決定について

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 議案第1号から議案第7号まで(議案理由説明・質疑・討論・採決)

      議案第1号 いすみ市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第2号 いすみ市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第3号 いすみ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第4号 いすみ市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第5号 平成19年度いすみ市一般会計補正予算

      議案第6号 平成19年度いすみ市介護保険特別会計補正予算

      議案第7号 平成19年度いすみ市水道事業会計補正予算

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(26名)

  1番   田井秀明君    2番   横山正樹君

  3番   中村松洋君    4番   高梨庸市君

  5番   元吉 基君    6番   渡辺敏男君

  7番   飯高米蔵君    8番   青柳英俊君

  9番   鈴木麗子君   10番   杉山敏行君

 11番   吉野勝己君   12番   君塚泰三君

 13番   川嶋英之君   14番   石井 博君

 15番   石川光男君   16番   麻生 実君

 17番   兼沢謙一君   18番   熱田彰司君

 19番   山口 稔君   20番   半場新一君

 21番   荒井 正君   22番   松崎敏雄君

 23番   井上栄弌君   24番   君塚利雄君

 25番   米本利雄君   26番   岩井豊重君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長        太田 洋君   副市長       渡辺雅文君

 総務部長      吉原 誠君   市民生活部長    鶴岡芳和君

 産業建設部長    吉野 勤君   総務課長      渡辺文雄君

 財政課長      佐藤達夫君   福祉課長      江澤正利君

 水道課長      古川 弘君   教育長       鈴木 智君

 教育次長      浅野冨士雄君  学校教育課長    黒川 薫君

 夷隅地域市民局長  佐久間富央君  岬地域市民局長   渡辺健司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 局長        横山俊寿    主査        毛利雅一

 副主査       荘司照雄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(兼沢謙一君) おはようございます。

 本日の出席議員は26名であります。定足数に達しておりますので、これより平成20年いすみ市議会第1回臨時会を開会いたします。

                         (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(兼沢謙一君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(兼沢謙一君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(兼沢謙一君) 日程第1、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、今臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(兼沢謙一君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、

   14番議員 石井 博君及び

   15番議員 石川光男君

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第7号までの上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(兼沢謙一君) 日程第3、議案第1号から議案第7号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

     〔市長 太田 洋君登壇〕



◎市長(太田洋君) 議案第1号から議案第4号につきましては、改正内容が共通しておりますので、一括してご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例、いすみ市特別職の職員の給与及び旅費に関する条例、いすみ市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例及びいすみ市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 内容は、人事院勧告を受け、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が施行されたことに伴う改正と、特別職及び教育長の給料月額の減額期間を延長しようとすることから、条例の一部を改正しようとするものであります。

 改正点は、市議会議員、特別職等の期末手当並びに一般職の勤勉手当、扶養手当及び若年層を限定した給与表の改定であります。

 次に、議案第5号についてご説明申し上げます。

 本案は平成19年度いすみ市一般会計補正予算であります。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,342万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ143億7,807万2,000円にしようとするものであります。

 歳入の内訳につきましては、地方交付税2,232万7,000円、県支出金110万円であります。歳出の内訳につきましては、議会費47万円、総務費379万1,000円、民生費1,297万5,000円、衛生費144万3,000円、農林水産業費78万8,000円、商工費18万5,000円、土木費78万4,000円、教育費298万8,000円、災害復旧費3,000円であります。

 次に、議案第6号についてご説明を申し上げます。

 本案は平成19年度いすみ市介護保険特別会計補正予算であります。

 内容は給与改定に伴う人件費の補正であります。第1条は歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ27億3,418万6,000円にしようとするものであります。歳入の内訳につきましては、諸収入5万3,000円であります。歳出の内訳につきましては、地域支援事業費5万3,000円であります。

 次に、議案第7号についてご説明を申し上げます。

 本案は平成19年度いすみ市水道事業会計補正予算であります。

 内容は給与改定に伴う人件費の補正であります。第2条、平成19年度いすみ市水道事業会計予算第3条に定めた収益的支出の予定額、水道事業費用既決予定額を72万1,000円補正し、18億614万4,000円にしようとするものであります。

 次に、第3条、予算第5条に定めた議会の議決を経なければ流用することのできない経費、職員給与費でございますが、72万1,000円補正し、1億4,766万円にしようとするものであります。

 以上で議案第1号から議案第7号につきましての説明を終わらせていただきます。

 なお、議案第1号から議案第4号、条例の一部改正について及び議案第5号、一般会計補正予算につきましては担当課長より説明をいたしますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。

 以上でございます。

     〔市長 太田 洋君降壇〕



○議長(兼沢謙一君) 説明が終わりました。これより議案の補足説明を求めます。

 最初に、議案第1号から議案第4号までの補足説明を求めます。



◎総務課長(渡辺文雄君) ただいまの議案第1号から第4号につきまして、改正内容が共通しておりますので、一括して補足説明をさせていただきます。

 今回の改正でございますけれども、人事院の勧告によりまして、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律が施行されたことによる改正でございます。

 1点目の改正内容でございますけれども、市議会議員、特別職、教育長の期末手当及び一般職の勤勉手当を0.05カ月分引き上げることによるものでございます。そして12月の支給率をそれぞれ0.05カ月分上乗せし、平成20年度からは引き上げ分の0.05カ月分を6月と12月に分けて支給しようとするものでございます。

 なお、20年度からの市議会議員の支給率につきましては、特別職及び一般職の支給率に合わせるがために、6月の支給率に0.05カ月分を上乗せするものでございます。

 なお、この改正につきましては、市議会議員につきましては平成19年11月30日、特別職、教育長及び一般職につきましては、平成19年12月1日から適用しようとするものでございます。

 2つ目の改正でございますけれども、民間企業との格差を埋めるために月例給の引き上げ改定としまして、一般職の職員の子にかかる扶養手当の額を6,000円から500円引き上げまして6,500円にするものでございます。

 3つ目の改正でございますけれども、一般職の職員で若年層、これは1級から3級までの職員でございますけれども、これに限定し給料表の引き上げ改正を行うものでございます。この扶養手当及び給料表の改正につきましても、平成19年4月に遡って適用しようとするものでございます。

 また、特別職及び教育長について給料月額を、現在平成18年4月1日より平成20年3月31日までの間、15%減額しておりますけれども、これにつきましても来年度4月1日より21年12月24日、市長の任期満了日までの間、延長して、給料の15%削減を引き続き実施するものでございます。

 なお、減額の率及び期間の延長につきましては、過日、1月29日に特別職報酬等審議会を開催していただきまして、ご審議をいただいたところでございます。

 以上で補足の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださるようお願いいたします。



○議長(兼沢謙一君) 次に、議案第5号の補足説明を求めます。



◎財政課長(佐藤達夫君) 議案第5号の平成19年度いすみ市一般会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 今回の補正につきましては、ただいま説明のありました給与改定分、総額で1,378万6,000円、乳幼児医療費、これは2月分の支払いに不足が生ずるということで854万1,000円、国際理解活動推進事業補助金、これは12月に交付決定されましたので、110万円を今回の補正で計上させていただきたいというところです。

 それでは、7ページの事項別明細書、歳入から説明申し上げます。

 それでは、歳入10款の地方交付税でございます。2,232万7,000円を追加、これは特別交付税でございます。

 15款の県支出金、小学校振興費委託金110万円、国際理解活動推進事業委託金でございます。

 次に、歳出でございます。先ほど議題となっておりました給与改定分として総額1,378万6,000円を各科目に計上させていただいておりますが、科目ごとの説明は省略させていただきます。

 それでは、12ページをお開きいただきたいと思います。

 12ページ、3款民生費、児童福祉総務費、12節の役務費でございます。4万1,000円、これは乳幼児医療費の審査件数の増による支払手数料でございます。19節の負担金、補助及び交付金でございます。850万円、これは乳幼児医療費が増となったための補正でございます。

 次に、21ページをお願いいたします。

 2目の教育振興費、補正額110万円、これは長者小5・6年生を対象に行います国際理解活動推進事業の経費でございます。全額県費補助でございます。報償費51万円、講師3名分の謝金でございます。旅費1万8,000円、普通旅費です。需用費の53万4,000円、ファイル、インク等の消耗品43万4,000円、事業報告書印刷製本費10万円、役務費の3万8,000円でございますが、事業報告書等の郵送料でございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(兼沢謙一君) 補足説明が終りました。

 これより議案第1号から議案第4号までの質疑を一括により行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号から議案第4号までについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号から議案第4号までについては委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第1号から議案第4号までの討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。



◆1番(田井秀明君) 議案第1号について、反対の意思を表明させていただきます。

 今回の増額案については数年ぶりの人事院の勧告を受けてのもので、しかも微増であるとはいえ、地域事情に密着したいすみ市の報酬審議会はゼロ回答を答申したばかりです。その後また報酬審議会を経て今回の議案が上がってきたということは理解しております。

 私が引っかかるのは、本議案が昨年の11月30日に遡及して適用しようとする点です。一般職員の給与については、公務員の労働基本権が制限されていること、期末手当が勤務評定に基づく勤勉手当の反映であること、後法の遡及適応が不利益を課すものではないことなどから、遡及適用することが法の不遡及の原則の例外としてこれまで認められてきましたが、地方議員には労働基本権の制限自体適用はなく、支払われるのは生活給ではない議員報酬となっております。また、そもそも議員報酬に期末手当自体がなじむのか否かということが学識経験者や有識者の間で議論されておりますが、期末手当を上げ、しかも遡及適用するというのはいかがなものでしょうか。

 また、議員報酬の増額自体について、市民の支持を得ることは容易でないと思われますが、この期末手当のために遡及適用まで実施したら、なおさら市民の支持を得ることは困難になり、市民の思いとは一層より乖離することになるのではないでしょうか。金額はわずかとはいえ、市民の意識とは離れていくと思います。全国に約1,800の自治体がありますが、合併前の旧3町はもちろんのこと、ほかの自治体も含めた地方自治の歴史の中で実例としてはほとんど皆無に等しいはずです。その希有な先例の一つとして、近隣の勝浦市が昨年実施した議員報酬の増額では遡及適用をしたと聞いておりますが、いすみ市がまねる必要はどこにもありません。ここにおいて結論を急いで希有な先例をつくるよりは、否決をすべきであるとして反対するものです。

 以上。



○議長(兼沢謙一君) 以上で通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第1号から議案第4号までを採決いたします。

 採決はそれぞれ行います。

 まず、議案第1号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立多数であります。

 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第2号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第3号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第4号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

 これより議案第5号の質疑を行います。

 質疑ありませんか。



◆21番(荒井正君) 1点だけ伺います。

 歳入の教育費委託金の国際理解活動推進事業委託金110万円ですが、21ページのほうにその内容が記されていますけれども、この事業の内容による効果なり、あるいはどういう規模を含めて実施されるのか、事業内容と期待する効果をもう少し詳しくお示しいただければと思うんです。



◎学校教育課長(黒川薫君) ただいまのご質問にお答えいたします。

 この事業の正式名称は、小学校における英語活動等国際理解活動推進事業と申します。国の施策の一つであります英語教育ということの研究指定を長者小学校が2年間受けたところでございます。研究は本年度始まりまして、具体的には地域の人材ALT、また教材等を活用して児童の英語活動、国際理解活動に役立てるということでございます。

 以上でございます。



◆21番(荒井正君) 事業の名前の中からもう少し広い範囲で国際理解ということの内容かなと思って伺ったので、内容的には今の説明で思っていたこととちょっと違っていたので理解しました。ありがとうございました。



○議長(兼沢謙一君) ほかに質疑ありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第5号については会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第5号の討論を行います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第5号を採決いたします。議案第5号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

 これより議案第6号の質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第6号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第6号の討論を行います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第6号を採決いたします。

 議案第6号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

 これより議案第7号の質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第7号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第7号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案第7号の討論を行います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) 討論なしと認め、これにて討論を終結いたします。

 これより議案第7号を採決いたします。

 議案第7号を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(兼沢謙一君) 起立全員であります。

 よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(兼沢謙一君) 以上をもちまして今臨時会に付議された事件はすべて議了いたしました。

 これにて平成20年いすみ市議会第1回臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                         (午前10時22分)

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成  年  月  日

        議長

        署名議員

        署名議員