議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 いすみ市

平成19年  6月 定例会(第2回) 06月12日−01号




平成19年  6月 定例会(第2回) − 06月12日−01号







平成19年  6月 定例会(第2回)



いすみ市告示第96号

 平成19年いすみ市議会第2回定例会を次のとおり招集する。

  平成19年5月14日

                           いすみ市長  太田 洋

1 期日  平成19年6月12日

2 場所  いすみ市議会議事堂

          平成19年いすみ市議会第2回定例会

議事日程(第1号)

                 平成19年6月12日(火曜日)午前10時開会

日程第1 会期の決定について

日程第2 会議録署名議員の指名

日程第3 議案第1号から議案第11号まで及び報告第1号から報告第4号まで(提案理由説明・報告)

      議案第1号 専決処分の承認を求めることについて

      議案第2号 専決処分の承認を求めることについて

      議案第3号 専決処分の承認を求めることについて

      議案第4号 いすみ市特別職の職員で非常勤のもの等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

      議案第5号 いすみ市道路線の認定について

      議案第6号 いすみ市道路線の全部廃止について

      議案第7号 いすみ市道路線の全部廃止について

      議案第8号 いすみ市道路線の全部廃止について

      議案第9号 平成19年度いすみ市一般会計補正予算

      議案第10号 平成19年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算

      議案第11号 平成19年度いすみ市老人保健特別会計補正予算

      報告第1号 繰越明許費繰越計算書について

      報告第2号 事故繰越し繰越計算書について

      報告第3号 繰越明許費繰越計算書について

      報告第4号 事業会計予算の繰越計算書について

日程第4 休会の件

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(26名)

  1番   田井秀明君    2番   横山正樹君

  3番   中村松洋君    4番   高梨庸市君

  5番   元吉 基君    6番   渡辺敏男君

  7番   飯高米蔵君    8番   青柳英俊君

  9番   鈴木麗子君   10番   杉山敏行君

 11番   吉野勝己君   12番   君塚泰三君

 13番   川嶋英之君   14番   石井 博君

 15番   石川光男君   16番   麻生 実君

 17番   兼沢謙一君   18番   熱田彰司君

 19番   山口 稔君   20番   半場新一君

 21番   荒井 正君   22番   松崎敏雄君

 23番   井上栄弌君   24番   君塚利雄君

 25番   米本利雄君   26番   岩井豊重君

欠席議員(なし)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長       太田 洋君     副市長      渡辺雅文君

 総務部長     吉原 誠君     市民生活部長   鶴岡芳和君

 産業建設部長   吉野 勤君     総務課長     渡辺文雄君

 財政課長     佐藤達夫君     課税課長     渡辺吉富君

 収納課長     永石雅宏君     企画政策課長   中村 博君

 福祉課長     江澤正利君     健康・高齢者支援課長

                             鈴木俊幸君

 市民生活課長   上島浩一君     環境保全課長   荘司康弘君

 産業経済課長   藤平明功君     建設課長     木嶌久雄君

 水道課長     古川 弘君     教育長      鈴木 智君

 教育次長     浅野冨士雄君    学校教育課長   黒川 薫君

 社会教育課長   江澤 進君     夷隅地域市民局長 佐久間富央君

 岬地域市民局長  渡辺健司君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者の職氏名

 局長       横山俊寿      主査       毛利雅一

 副主査      荘司照雄

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(兼沢謙一君) おはようございます。出席議員は26名であります。定足数に達しておりますので、これより平成19年いすみ市議会第2回定例会を開会いたします。

                            (午前10時00分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(兼沢謙一君) これより本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(兼沢謙一君) 本日の日程は、お手元に配付の議事日程のとおりであります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定について



○議長(兼沢謙一君) 日程第1、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、お手元に配付した会期日程のとおり、本日から27日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、今定例会の会期は16日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(兼沢謙一君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、

    7番議員 飯高米蔵君

    8番議員 青柳英俊君

を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第1号から議案第11号及び報告第1号から報告第4号の上程、説明、報告



○議長(兼沢謙一君) 日程第3、議案第1号から議案第11号まで及び報告第1号から報告第4号までを一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

         〔市長 太田 洋君登壇〕



◎市長(太田洋君) 議案第1号についてご説明を申し上げます。

 本案は、専決処分の承認を求めることについてでございます。

 内容は、地方税法の一部を改正する法律、地方税法施行令の一部を改正する政令並びに地方税法施行規則の一部を改正する省令が、平成19年3月30日に公布されたことに伴ういすみ市税条例の一部改正でございます。

 主な改正点は、上場株式等の配当、譲渡益に係る軽減税率の適用期限の延長、住宅のバリアフリー改修に係る固定資産税の特例措置の創設、特定中小会社の株式譲渡所得等の課税の特例の延長及び信託法の制定に伴う所要の措置等でございます。緊急を要しましたので、専決処分をさせていただいたものでございます。

 次に、議案第2号及び議案第3号につきましては、内容が共通のため一括してご説明を申し上げます。

 本案は、専決処分の承認を求めることについてでございます。

 内容は、学校教育法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴う、いすみ市奨学資金貸付条例及びいすみ市高橋奨学資金貸付条例の一部改正でございます。

 改正点は、盲学校、聾学校もしくは養護学校を特別支援学校に改めたものでございます。緊急を要しましたので、専決処分をさせていただいたものでございます。

 議案第4号についてご説明申し上げます。

 本案は、いすみ市特別職の職員で非常勤の者等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございます。

 内容は、地域における需要に応じた市民の生活に必要なバス等の旅客運送の確保及び旅客の利便の増進を図り、地域の実情に即した輸送サービスの実現に必要となる事項を協議するため、いすみ市地域公共交通会議設置要綱を定めたことに伴い、いすみ市特別職の職員で、非常勤のもの等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正しようとするものでございます。

 改正点は、別表に、地域公共交通会議委員、日額6,000円を加えようとするものでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第5号についてご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市道路線の認定についてでございます。

 内容は、地権者より寄附の申し出があったため、道路法第8条第2項の規定に基づき、路線の認定調書、市道大1461号線、延長229.65メートルを認定しようとするものでございます。

 次に、議案第6号についてご説明申し上げます。

 本案は、いすみ市道路線の全部廃止についてでございます。

 内容は、道路法第10条第1項の規定に基づき、路線の廃止調書、市道大1106号線、延長71.96メートルの路線は、道路の形態もなく、隣接の土地と一体化となっているのが現状でございますので、この路線を全部廃止しようとするものでございます。

 次に、議案第7号についてご説明申し上げます。

 本案は、いすみ市道路線の全部廃止についてでございます。

 内容は、道路法第10条第1項の規定に基づき、路線の廃止調書、市道大1107号線、延長95.60メートルの路線は、道路の形態もなく、隣接の土地と一体化となっているのが現状でございますので、この路線を全部廃止しようとするものでございます。

 次に、議案第8号についてご説明を申し上げます。

 本案は、いすみ市道路線の全部廃止についてでございます。

 内容は、道路法第10条第1項の規定に基づき、路線の廃止調書、市道岬6057号線、延長72.00メートルの路線は、道路の形態がないため、この路線を全部廃止しようとするものでございます。

 次に、議案第9号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成19年度いすみ市一般会計補正予算でございます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ927万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ136億8,127万1,000円にしようとするものでございます。

 内容の歳入の内訳につきましては、県支出金10万9,000円、繰入金916万2,000円でございます。

 歳出の主な内訳につきましては、総務費84万8,000円、衛生費765万2,000円、消防費49万4,000円、教育費27万7,000円でございます。

 次に、議案第10号についてご説明申し上げます。

 本案は、平成19年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算でございます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ209万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ54億4,312万6,000円にしようとするものでございます。

 これは、平成20年度からの後期高齢者医療制度創設に伴い、国庫補助金を活用し、平成19年度中に既存の国保電算システムの改修が必要となったための補正でございます。

 歳入の内訳につきましては、国庫支出金209万円でございます。

 歳出の内訳につきましては、総務費209万円でございます。

 次に、議案第11号についてご説明を申し上げます。

 本案は、平成19年度いすみ市老人保健特別会計補正予算でございます。第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,524万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ47億254万1,000円にしようとするものでございます。これは平成18年度の精算によるものでございます。

 歳入の内容につきましては、支払基金交付金1,691万8,000円、国庫支出金4,626万2,000円、繰越金3,206万5,000円でございます。

 歳出の内容につきましては、諸支出金9,524万5,000円でございます。

 次に、報告第1号についてご報告を申し上げます。

 本報告は、繰越明許費繰越計算書についてでございます。

 平成18年度いすみ市一般会計補正予算第2条の繰越明許費は、次のとおり翌年度に繰り越しをしたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告をいたします。

 事業名、大原中学校アスベスト除去事業で、翌年度への繰越額は2,278万5,000円でございます。

 事業名、農地農業用施設災害復旧事業で、翌年度への繰越額は955万5,000円でございますが、国の方針により施越事業扱いとなりましたので、国庫補助金と地方債については後年度以降の歳入となる予定でございます。

 事業名、土木施設災害復旧事業で、翌年度への繰越額は8,711万250円でございます。

 以上の3事業を繰越明許いたしました。

 次に、報告第2号についてご報告を申し上げます。

 本報告は、事故繰越し繰越計算書についてでございます。

 地方自治法第220条第3項ただし書きの規定により、平成18年度いすみ市一般会計予算において、翌年度に繰り越しをしたので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告をいたします。

 道路橋りょう費の事業名、用地取得費で、翌年度への繰越額は759万6,035円でございます。

 繰り越しの理由といたしましては、登記処理が翌年年度末になり、年度内処理が困難になったためによるものでございます。

 次に、報告第3号についてご報告を申し上げます。

 本報告は、繰越明許費繰越計算書についてでございます。

 平成18年度いすみ市介護保険特別会計補正予算第2条の繰越明許費は、次のとおり翌年度に繰り越しをしたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告をしようとするものでございます。

 第1款総務費、第1項総務管理費、事業名介護保険システム改修業務でございます。翌年度への繰越額は197万8,000円でございます。

 次に、報告第4号についてご報告を申し上げます。

 本報告は、事業会計予算の繰越計算書についてでございます。

 平成18年度いすみ市水道事業会計予算において、翌年度に繰り越しをしたので、地方公営企業法第26条第3項の規定により報告をいたします。

 内容は、地方公営企業法第26条第2項ただし書きの規定による事故繰越でございます。

 事業名山田浄水場導水ポンプ用吐出弁修繕工事で、翌年度への繰越額は537万6,000円でございます。

 繰り越しの理由といたしましては、電動吐出弁の故障のため修繕を行うことといたしましたが、この弁は受注による製造であり、製造に2カ月を要したことによる工期延長でございます。

 以上、議案第1号から議案第11号、報告第1号から報告第4号につきましてご説明、ご報告をさせていただきました。

 なお、議案第1号 専決処分の承認を求めることについて、議案第5号から議案第8号、いすみ市道路線の認定及び全部廃止について、議案第9号から議案第11号、平成19年度一般会計及び特別会計補正予算の詳細につきましては、担当課長からご説明をいたしますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。

         〔市長 太田 洋君降壇〕



○議長(兼沢謙一君) 説明が終わりました。

 これより議案の補足説明を求めます。最初に議案第1号の補足説明を求めます。



◎課税課長(渡辺吉富君) それでは、私から議案第1号につきまして補足の説明をさせていただきます。

 第23条は、市民税の納税義務者等の規定で、信託法の制定に伴い法人課税信託の引き受けを行う個人について、法人税割の納税義務者に新たに加えるものでございます。

 第31条は、均等割の税率の規定で、第23条の改正に伴い削るものでございます。

 第95条は、たばこ税の税率の規定で、附則に規定されている特例税率を廃止し、本則税率とするものでございます。

 第131条は、特別土地保有税の納税義務者等の規定で、第5項は関係法令等の改正に伴う条文の整理でございます。

 附則第10条の2は、新築住宅等に対する固定資産税の減額の規定の適用を受けようとする者がすべき申告の規定で、第4項及び第5項は関係法令等の改正に伴う条文の整理でございます。第6項は高齢者等居住改修住宅または高齢者等居住改修専有部分について、固定資産税の減額を受けようとする者の提出書類の規定でございます。

 附則第11条の3は、平成19年度または平成20年度における鉄軌道用地の価格の特例の規定で、地方税法の改正による鉄軌道用地の評価方法の変更に伴う条文の整理でございます。

 附則第16条の2は、たばこ税の税率の特例の規定で、第95条の改正に伴い第1項を削り、第2項を改正し、第2項を第1項とし、第3項を第2項とするものです。

 附則第17条の2は、優良住宅地の造成等のために、土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る市民税の課税の特例の規定で、第3項については関係法令等の改正に伴う条文の整理でございます。

 附則第19条の2は、特定管理株式が価値を失った場合の株式等に係る譲渡所得等の課税の特例の規定で、関係法令等の改正に伴う条文の整理でございます。

 附則第19条の3は、上場株式等を譲渡した場合の株式等に係る譲渡所得等に係る市民税の課税の特例の規定で、特例の期間を平成20年度までを平成21年度までとし、1年間延長しようとするものでございます。

 附則第20条は、特定中小会社が発行した株式に係る譲渡損失の繰越控除等及び譲渡所得等の課税の特例の規定で、第7項については特例の期間を平成19年3月31日までを平成21年3月31日までとし、2年間延長しようとするものです。

 附則第20条の4は、条約適用利子等及び条約適用配当等に係る個人の市民税の課税の特例の規定で、第3項については、条約適用配当等の特例の期間を平成20年3月31日までを平成21年3月31日までとし、1年間延長しようとするものです。

 附則第20条の5は、保険料に係る個人の市民税の課税の特例の規定で、租税条約の規定に基づき居住者が条約相手国の社会保障制度に保険料を支払った場合、その年の総所得金額等から控除しようとするものです。

 附則といたしまして、第1条は施行期日、第2条は市民税に関する経過措置、第3条は固定資産税に関する経過措置でございます。

 以上が今回の地方税法等の改正に伴う主な改正内容でありますが、今回の改正で、平成19年度いすみ市の税に直接大きく影響する部分につきましてはございません。

 以上で、補足の説明を終わらせていただきます。よろしくご承認くださるようお願いいたします。



○議長(兼沢謙一君) 次に、議案第5号から議案第8号までの補足説明を求めます。



◎建設課長(木嶌久雄君) 議案第5号 いすみ市道路線の認定について補足説明を申し上げます。

 認定しようとする市道大1461号線は、いすみ市若山地先で、国道128号若山歩道橋から西側のJR外房線近くでございます。内容ですが、お手元の資料の認定附図に赤で表示してございます延長229.65メートルを認定しようとするものです。このたび、土地所有者等により幅員5から6メートルで舗装し、側溝も整備され、市道大1108号線より市道大1095線に接続し、利便性が図られたことになります。地元行政協力員より、市道認定の申請及び地権者より寄附申し出がされたため、延長229.65メートル区間を認定し、広く一般の交通に供しようとするものでございます。

 続きまして、議案第6号 いすみ市道路線の廃止について補足説明を申し上げます。

 廃止しようとする市道大1106号線は、いすみ市若山地先で、国道128号若山歩道橋から西側のJR外房線近くでございます。内容ですが、お手元の資料の廃止附図に赤で表示してございます延長71.96メートルは、これにかわる道路延長229.65メートルが整備され、地元行政協力員より市道認定の申請が提出されたことにより、この路線を廃止しようとするものでございます。

 続きまして、議案第7号 いすみ市道路線の廃止について補足説明を申し上げます。

 廃止しようとする市道大1107号線は、いすみ市若山地先で、国道128号若山歩道橋から西側のJR外房線近くでございます。内容ですが、お手元の資料の廃止附図に赤で表示してございます延長95.6メートルは、形態もなく、道路としての機能が失われ、一般の交通に供していないため、この路線を廃止しようとするものでございます。

 続きまして、議案第8号 いすみ市道路線の廃止について補足説明を申し上げます。

 廃止しようとする市道岬6057号線は、いすみ市岬町中原地先で、太東漁港付近セブンイレブンわきの国道128号近くでございます。内容ですが、お手元の資料の廃止附図に赤で表示してございます延長72メートルは、起点付近は水路に取り込まれており、形態もなく、道路としての機能が失われ、一般の交通に供していないため、廃止しようとするものでございます。

 以上でございます。



○議長(兼沢謙一君) 次に、議案第9号の補足説明を求めます。



◎財政課長(佐藤達夫君) 議案第9号 平成19年度一般会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 詳細につきまして、事項別明細書により説明申し上げます。

 4ページの歳入からご説明申し上げます。15款県支出金、3項委託金、1目総務費委託金、統計調査費委託金10万9,000円、商業統計調査委託金でございます。

 17款繰入金、1項特別会計繰入金、1目老人保健特別会計繰入金8,920万7,000円で、前年度繰出金の精算によるものでございます。

 同じく17款繰入金、2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金、減額の8,004万5,000円で、当初予算で繰り入れ予定しておりました3億2,000万円から今回の老人保健特別会計の精算分を充て、財政調整基金繰入金を減額するものでございます。

 次に5ページの歳出でございます。2款総務費、1項総務管理費、5目財産管理費で48万円、大原庁舎のトイレ等の緊急修繕料でございます。

 2款総務費、1項総務管理費、6目企画費で25万9,000円、地域公共交通会議委員の報酬と旅費でございます。

 2款総務費、5項統計調査費、2目各種統計調査費で10万9,000円、商業統計調査費の交付決定によるものでございます。

 4款衛生費、1項保健衛生費、2目予防費で144万円、麻疹蔓延による緊急予防接種の経費でございます。

 4款衛生費、1項保健衛生費、7目老人医療費で621万2,000円、後期高齢者医療システム導入によります委託料と使用料でございます。

 8款消防費、1項消防費、3目消防施設費で49万4,000円、防火水槽撤去工事でございます。

 9款教育費、4項社会教育費、3目社会教育施設管理費で27万7,000円、DCキャンペーンで好評であった波の伊八に関する企画展を郷土資料館で行い、それに伴う絵はがき等の作成経費でございます。

 以上で説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださるようお願いいたします。



○議長(兼沢謙一君) 次に、議案第10号及び議案第11号の補足説明を求めます。



◎市民生活課長(上島浩一君) 議案第10号 平成19年度いすみ市国民健康保険特別会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 詳細につきましては、事項別明細書によりご説明を申し上げます。

 4ページをお開きください。

 歳入からご説明申し上げます。3款国庫支出金、2項国庫補助金、2目後期高齢者医療制度創設準備事業費補助金209万円で、歳出補正の国保電算システム改修の財源となります国庫補助金でございます。

 次に、歳出でございます。1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費で209万円、平成20年度から都道府県を単位とした広域連合による後期高齢者医療制度が創設されることに伴う、既存の国保電算システムの改修経費でございます。

 続きまして、議案第11号 平成19年度いすみ市老人保健特別会計補正予算について補足の説明をさせていただきます。

 詳細につきましては、事項別明細書によりご説明を申し上げます。

 4ページの歳入からご説明申し上げます。1款支払基金交付金、1項支払基金交付金、1目医療費交付金、過年度分1,691万8,000円で、平成18年度老人医療給付費の精算に伴う追加交付分でございます。

 2款国庫支出金、1項国庫負担金、1目医療費負担金、過年度分4,626万2,000円で、同じく精算に伴う追加交付分でございます。

 5款繰越金、1項繰越金、1目繰越金3,206万5,000円で、平成18年度歳入歳出差し引き分でございます。

 次に、5ページの歳出でございます。2款諸支出金、1項償還金、1目償還金で603万8,000円、平成18年度精算に伴う国・県等への返還金でございます。

 2款諸支出金、2項繰出金、1目一般会計繰出金で8,920万7,000円、前年度一般会計からの繰入金の精算でございます。

 以上で、議案第10号、議案第11号の補足説明を終わらせていただきます。よろしくご審議くださるようお願いいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件



○議長(兼沢謙一君) お諮りいたします。

 議案調査のため、6月13日は休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(兼沢謙一君) ご異議なしと認めます。

 よって、6月13日は休会することに決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(兼沢謙一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 14日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                            (午前10時27分)