議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 匝瑳市

平成22年 12月 定例会 12月03日−01号




平成22年 12月 定例会 − 12月03日−01号







平成22年 12月 定例会



          匝瑳市議会平成22年12月定例会議事日程(第1日)

                      12月3日(金曜日)午前10時開会

1 開会

2 開議

3 会期の決定

4 会議録署名議員の指名

5 報告(第1号)・議案(第1号−第8号)・請願(第1号−第3号)の上程

  報告第1号 専決処分の報告について(損害賠償の額の決定及び和解について)

  議案第1号 平成22年度匝瑳市一般会計補正予算(第3号)について

  議案第2号 平成22年度匝瑳市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

  議案第3号 平成22年度匝瑳市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

  議案第4号 平成22年度匝瑳市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

  議案第5号 平成22年度匝瑳市病院事業会計補正予算(第4号)について

  議案第6号 匝瑳市税条例の一部を改正する条例の制定について

  議案第7号 東総地区広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び東総地区広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について

  議案第8号 損害賠償の額の決定及び和解について

  請願第1号 TPP交渉参加反対に関する請願書

  請願第2号 TPP反対など、輸入自由化推進路線の見直しについて意見書提出を求める請願書

  請願第3号 米価暴落に歯止めをかけ、備蓄米40万トン買い入れなど緊急対策の即時実施について意見書提出を求める請願書

6 市長提案理由の説明

7 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(19名)

     議長  浪川茂夫君      副議長  小川博之君

     1番  山崎 等君       2番  行木光一君

     3番  日色昭浩君       4番  川口健男君

     5番  武田光由君       7番  石田加代君

     8番  浅野勝義君       9番  栗田剛一君

    10番  川口明和君      11番  椎名嘉寛君

    12番  江波戸友美君     13番  佐藤 悟君

    14番  苅谷進一君      15番  田村明美君

    16番  佐瀬公夫君      19番  石田勝一君

    20番  岩井孝寛君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(1名)

    18番  山崎 剛君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長        若梅和巳    主幹          大木昭男

 主査補         林 朝美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

 市長          太田安規君   副市長         鈴木一郎君

 会計管理者       林 明敏君   秘書課長        小林正幸君

 企画課長        木内成幸君   総務課長        角田道治君

 財政課長        宇野健一君   税務課長        島田省悟君

 市民課長        大木公男君   環境生活課長      岩橋光男君

 健康管理課長      椿 隆夫君   産業振興課長      鈴木康伸君

 都市整備課長      茅森 茂君   建設課長        野澤英一君

 福祉課長        鎌形廣行君   高齢者支援課長     柏熊明典君

 市民病院事務局長    秋山賢明君   教育委員会委員長    池田竹四君

 教育委員会教育長    江波戸 寛君  教育委員会学校教育課長 梶山定一君

 教育委員会生涯学習課長 熱田康雄君   農業委員会会長     熊切 清君

 農業委員会事務局長   太田忠治君



△開会の宣告(午前10時00分)



○議長(浪川茂夫君) 皆さんおはようございます。

 ただいまから匝瑳市議会平成22年12月定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(浪川茂夫君) 直ちに本日の会議を開きます。

 なお、本日ただいまの出席議員数は19名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(浪川茂夫君) それでは、初めに、日程に先立ち、諸般の報告をいたします。

 1、会務報告(平成22年11月臨時会以降)。

 以上1件は、それぞれお手元に配付の印刷物をごらんいただき、報告にかえさせていただきます。

 なお、配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浪川茂夫君) 配付漏れなしと認めます。

 次に、市長から資料として、1、平成22年度主要事業進捗概要(平成22年11月30日現在)、2、平成22年度発注工事等の契約内容(平成22年11月12日現在)、以上2件の提出がありましたので議案とともに配付いたしました。

 なお、配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浪川茂夫君) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△説明員として通知のあった者の報告



○議長(浪川茂夫君) 次に、今期定例会に地方自治法第121条の規定に基づく長及び行政委員会の委員長、または委員について、議長の出席要求に対する議案の説明員として出席する者、及び委任指名を受けた説明補助員の職・氏名は、機関の回報により別紙一覧表のとおりであります。

 よって、お手元に配付いたしました印刷物により御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(浪川茂夫君) 日程第1、会期決定についてを議題といたします。

 今期定例会の会期は、日程表(案)のとおり本日から12月17日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浪川茂夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は日程表(案)のとおり15日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(浪川茂夫君) 日程第2、会議録署名議員を指名いたします。

 会議規則第81条の規定により、議長において、2番議員、行木光一君、19番議員、石田勝一君の両名を指名いたします。

         会議録署名議員

          2番  行木光一君

         19番  石田勝一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第1号・議案(第1号−第8号)・請願(第1号−第3号)の上程



○議長(浪川茂夫君) 次に、市長から議案の送付があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。

 日程第3、日程に従いまして、報告第1号、議案第1号から議案第8号までと、請願第1号から請願第3号までを一括上程し、議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由の説明



○議長(浪川茂夫君) お諮りいたします。議案の朗読を省略して、会議規則第37条第1項の規定により、直ちに市長から提案理由の説明を求めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(浪川茂夫君) 御異議なしと認めます。

 これより市長から提案理由の説明を求めます。

 太田市長。

     〔市長太田安規君登壇〕



◎市長(太田安規君) 皆様方おはようございます。

 平成22年12月定例会をお願いいたしましたところ、議員の皆様方には大変御多忙中にもかかわりませず御参集を賜り、心から感謝を申し上げます。

 本定例会に提案いたします案件は報告1件、議案8件でございます。ただいまからその概要の説明を申し上げさせていただきます。

 報告第1号 専決処分の報告について(損害賠償の額の決定及び和解について)

 本件は、市有自動車による交通事故について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第2項の規定により議会に報告するものであります。

 議案第1号 平成22年度匝瑳市一般会計補正予算(第3号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ1億5,218万1,000円を追加し、平成22年度匝瑳市一般会計予算の総額を歳入歳出それぞれ138億4,250万2,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち歳入予算から申し上げますと、13款国庫支出金5,906万円を減額し、14款県支出金1億8,685万6,000円、16款寄附金46万8,000円、18款繰越金1,600万1,000円、19款諸収入791万6,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款議会費1,780万4,000円、2款総務費2,212万8,000円、8款消防費7万1,000円、9款教育費787万1,000円をそれぞれ減額し、3款民生費1億3,162万8,000円、4款衛生費4,285万1,000円、5款農林水産業費953万1,000円、6款商工費29万2,000円、7款土木費1,575万3,000円をそれぞれ追加するものであります。

 議案第2号 平成22年度匝瑳市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ1億2,034万円を追加し、平成22年度匝瑳市国民健康保険特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ52億6,524万7,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入予算から申し上げますと、5款国庫支出金2,962万9,000円、6款療養給付費等交付金1,124万5,000円、8款県支出金433万6,000円、11款繰入金7,513万円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款総務費269万4,000円、2款保険給付費8,351万5,000円、11款諸支出金3,413万1,000円をそれぞれ追加するものであります。

 議案第3号 平成22年度匝瑳市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ5万7,000円を追加し、平成22年度匝瑳市後期高齢者医療特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ3億4,218万9,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入予算から申し上げますと、3款繰入金5万7,000円を追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款総務費5万7,000円を追加するものであります。

 議案第4号 平成22年度匝瑳市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ34万5,000円を減額し、平成22年度匝瑳市介護保険特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ27億265万1,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入予算から申し上げますと、8款繰入金34万5,000円を減額するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款総務費29万5,000円、5款地域支援事業費5万円をそれぞれ減額するものであります。

 議案第5号 平成22年度匝瑳市病院事業会計補正予算(第4号)について

 本案は、国保匝瑳市民病院及び介護老人保健施設そうさぬくもりの郷の運営のために必要な補正予算を編成するため、提案いたした次第であります。

 初めに、業務の予定量について申し上げますと、国保匝瑳市民病院の年間患者数を入院で3万4,842人、外来で8万2,015人とし、一日平均患者数を入院で95.5人、外来で337.5人に変更するものであります。

 また、介護老人保健施設そうさぬくもりの郷の年間利用者数を入所で3万3,945人、一日平均利用者数を入所で93.0人に変更するものであります。

 次に、収益的収入及び支出のうち、収入から申し上げますと、第1款病院事業収益1,374万6,000円の増額に対し、第2款介護老人保健施設事業収益を5,044万2,000円減額するものであります。

 また、支出について申し上げますと、第1款病院事業費用1,374万6,000円の増額に対し、第2款介護老人保健施設事業費用を5,044万2,000円減額するものであります。

 次に、議会の議決を得なければ流用することのできない経費として、職員給与費の金額を15億7,702万8,000円に改めるものであります。

 他会計からの補助金等につきましては、病院事業で2,057万9,000円、介護老人保健施設事業で230万5,000円をそれぞれ増額するものであります。

 たな卸資産購入限度額につきましては、限度額を2億2,000万円に変更するものであります。

 議案第6号 匝瑳市税条例の一部を改正する条例の制定について

 本案は、市県民税または固定資産税の納税者が、第1期の納期内に一括して年税額を納付した場合に交付する前納報奨金について、口座振替の普及等により自主納付の意識が高まり制度創設時の目的が達成されたこと、また、市県民税については、特別徴収により納入する場合は同制度の対象にはならないため、納税者に不公平感が生じていること等の理由により、今年度をもって廃止いたしたく提案いたした次第であります。

 議案第7号 東総地区広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び東総地区広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について

 本案は、平成21年3月31日をもって広域行政圏計画策定要綱及びふるさと市町村圏推進要綱が廃止されたこと等に伴い、東総地区広域市町村圏事務組合の共同処理する事務の変更及び東総地区広域市町村圏事務組合規約の一部改正について、関係地方公共団体と協議するに当たり、地方自治法第290条の規定により提案いたした次第であります。

 議案第8号 損害賠償の額の決定及び和解について

 本案は、国保匝瑳市民病院に入院した者に対して、平成21年12月16日に行った腸切除・人工肛門閉鎖手術における事故に関し、損害賠償の額を決定するとともに和解いたしたく、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるため提案いたした次第であります。

 以上でございます。よろしく御審議をいただきまして、御可決を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いします。



○議長(浪川茂夫君) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 なお、請願第1号から請願第3号については、お手元に配付の文書表の要旨により御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程報告



○議長(浪川茂夫君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。12月6日月曜日は質疑調整のため休会とし、12月7日火曜日は定刻より会議を開き、大綱質疑を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(浪川茂夫君) 本日はこれにて散会いたします。



△午前10時18分 散会