議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 匝瑳市

平成19年 12月 定例会 12月07日−01号




平成19年 12月 定例会 − 12月07日−01号







平成19年 12月 定例会



          匝瑳市議会平成19年12月定例会議事日程(第1日)

                      12月7日(金曜日)午前10時開会

1 開会

2 開議

3 会期の決定

4 会議録署名議員の指名

5 報告(第1号)・議案(第1号−第8号)・請願(第1号)・陳情(第1号−第4号)の上程

  報告第1号 ふれあいパーク八日市場有限会社の経営状況について

  議案第1号 平成19年度匝瑳市一般会計補正予算(第3号)について

  議案第2号 平成19年度匝瑳市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

  議案第3号 平成19年度匝瑳市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

  議案第4号 平成19年度匝瑳市病院事業会計補正予算(第2号)について

  議案第5号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

  議案第6号 匝瑳市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

  議案第7号 匝瑳市職員の給与に関する条例及び匝瑳市任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  議案第8号 匝瑳市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

  請願第1号 「日豪EPA並びにFTA交渉に対する意見書」採択に関する請願書

  陳情第1号 保険でより良い歯科医療の実現を求める意見書採択を求める陳情書

  陳情第2号 介護療養病床廃止・医療療養病床削減計画中止を求める意見書提出を求める陳情書

  陳情第3号 「匝瑳市栢田浜地区に建設予定の大型牛舎に係る農地転用許可の取消しと畜舎建設に環境法令の適用を求める意見書」提出を求める陳情書

  陳情第4号 「後期高齢者医療制度の施行中止・撤回を求める意見書」を政府に提出を要請する陳情書

6 市長提案理由の説明

7 議長の選挙

8 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の改選

9 延会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(22名)

     議長  佐藤正雄君      副議長  浅野勝義君(早退)

     1番  武田光由君       2番  越川竹晴君

     3番  小川博之君       4番  石田加代君

     6番  栗田剛一君       7番  川口明和君

     8番  椎名嘉寛君       9番  江波戸友美君

    10番  苅谷進一君      11番  田村明美君

    12番  佐藤 悟君      13番  佐瀬公夫君

    15番  浪川茂夫君      16番  林 芙士夫君

    17番  佐藤浩巳君      19番  岩井孝寛君

    20番  石田勝一君      21番  山崎 剛君

    22番  行木 勲君      24番  大木傳一郎君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

    14番  小川昌勝君      23番  林 日出男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長        實川豊治    次長          大木昭男

 主査補         林 朝美

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定による出席者

 市長          江波戸辰夫君  副市長         伊藤正勝君

 会計管理者       林  明君   秘書課長        小林正幸君

 企画課長        増田重信君   総務課長        角田道治君

 財政課長        宇野健一君   税務課長        伊知地良洋君

 市民課長        石橋春雄君   環境生活課長      古作和英君

 健康管理課長      大木公男君   産業振興課長      鈴木日出男君

 都市整備課長      鎌形信雄君   建設課長        野口晴夫君

 福祉課長        鎌形廣行君   高齢者支援課長     柏熊明典君

 市民病院事務局長    飯島平一郎君  教育委員会委員長    江波戸 寛君

 教育委員会教育長    鈴木勘治君   教育委員会学校教育課長 二村好美君

 教育委員会生涯学習課長 鈴木憲一君   農業委員会会長     片岡 守君

 農業委員会事務局長   加藤三好君



△開会の宣告(午前10時02分)



○議長(山崎剛君) ただいまから匝瑳市議会平成19年12月定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(山崎剛君) 直ちに本日の会議を開きます。

 本日ただいまの出席議員数は22名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(山崎剛君) それでは、初めに日程に先立ち、諸般の報告をいたします。

 1、会務報告(平成19年9月定例会以降)、2、東総衛生組合ほか、一部事務組合議会関係の事業実施の経過と結果の報告についてでありますが、各組合関係議員から就任後の行政報告として、6件の報告資料の提出がありましたので、お手元に配付いたしました。

 以上、合わせて7件はそれぞれお手元に配付の印刷物をごらんいただき、報告にかえさせていただきます。

 なお、配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山崎剛君) 配付漏れなしと認めます。

 次に、市長から資料として、1、平成19年度主要事業進捗概要(平成19年11月30日現在)、2、公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画について、3、公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画、4、ふれあいパーク八日市場利用者一覧表、以上4件の提出がありましたので、議案とともに配付いたしました。

 なお、配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山崎剛君) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△説明員として通知のあった者の報告



○議長(山崎剛君) 次に、今期定例会に地方自治法第121条の規定に基づく長及び行政委員会の委員長、または委員についての議長の出席要求に対する議案の説明員として出席する者、及び委任指名を受けた説明補助者の職氏名は、機関の回報により別紙一覧表のとおりであります。

 よって、お手元に配付いたしました印刷物により御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(山崎剛君) 日程第1、会期決定についてを議題とします。

 今期定例会の会期は、日程表(案)のとおり本日から12月21日までの15日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山崎剛君) 御異議なしと認めます。よって、会期は日程表(案)のとおり15日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(山崎剛君) 日程第2、会議録署名議員を指名いたします。

 会議規則第81条の規定により、議長において、6番議員、栗田剛一君、18番議員、佐藤正雄君の両名を指名いたします。

         会議録署名議員

          6番  栗田剛一君

         18番  佐藤正雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告(第1号)・議案(第1号−第8号)・請願(第1号)・陳情(第1号−第4号)の上程



○議長(山崎剛君) 次に、市長からの議案の送付があり、これを受理しましたので御報告します。

 日程第3、日程に従いまして、報告第1号及び議案第1号から議案第8号までと、請願第1号並びに陳情第1号から陳情第4号までを一括上程し、議題とします。

 そのまま暫時休憩いたします。



△午前10時07分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午前10時08分 再開



○議長(山崎剛君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 なお、ここで角田総務課長から議案の訂正について発言の申し出がありましたので、これを許します。

 角田総務課長。



◎総務課長(角田道治君) それでは、議案の訂正につきましてお願いを申し上げます。

 報告第1号 ふれあいパーク八日市場有限会社の経営状況についてでございますが、4ページと9ページに誤字などがありましたので、お手元に配付させていただきました正誤表のとおり訂正をお願いいたしますとともに、深くおわび申し上げます。

 よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由の説明



○議長(山崎剛君) お諮りいたします。議案の朗読を省略して、会議規則第37条第1項の規定により、直ちに市長から提案理由の説明を求めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(山崎剛君) 御異議なしと認めます。

 これより市長から提案理由の説明を求めます。

 江波戸市長。

     〔市長江波戸辰夫君登壇〕



◎市長(江波戸辰夫君) 皆様方、改めましておはようございます。

 平成19年12月定例会をお願いをいたしましたところ、議員の皆様方におかれましては、大変御多忙の中にもかかわりませず御参集を賜り、心から感謝を申し上げます。

 本日、本議会に提案をいたします案件は、報告1件、議案8件であります。ただいまから、その概要の説明を申し上げさせていただきます。

 報告第1号 ふれあいパーク八日市場有限会社の経営状況について

 本件は、地方自治法第243条の3第2項の規定により、ふれあいパーク八日市場有限会社の経営状況について、平成18年度決算及び平成19年度事業計画を報告するものであります。

 議案第1号 平成19年度匝瑳市一般会計補正予算(第3号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ2億6,500万円を追加し、平成19年度匝瑳市一般会計予算の総額を歳入歳出それぞれ129億2,400万円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち歳入予算から申し上げますと、17款繰入金2億円を減額し、9款地方交付税2,033万円、12款使用料及び手数料1,000円、13款国庫支出金2,696万3,000円、14款県支出金1,018万7,000円、15款財産収入230万2,000円、18款繰越金4,662万7,000円、19款諸収入1,099万円、20款市債3億4,760万円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、2款総務費324万2,000円、7款土木費969万3,000円をそれぞれ減額し、1款議会費139万6,000円、3款民生費7,206万4,000円、4款衛生費790万円、5款農林水産業費704万9,000円、6款商工費172万1,000円、8款消防費4万円、9款教育費4,014万円、11款公債費1億4,762万5,000円をそれぞれ追加するものであります。

 第2表地方債補正につきましては、退職手当及び借換を追加するものであります。

 議案第2号 平成19年度匝瑳市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ9,879万1,000円を追加し、平成19年度匝瑳市国民健康保険特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ49億109万1,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち歳入予算から申し上げますと、4款国庫支出金2,123万円、5款療養給付費等交付金4,299万7,000円、8款財産収入82万2,000円、9款繰入金343万5,000円、10款繰越金3,030万7,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款総務費343万5,000円、2款保険給付費5,090万円、3款老人保健拠出金1,918万7,000円、6款保健事業費2万4,000円、7款基金積立金80万1,000円、9款諸支出金2,444万4,000円をそれぞれ追加するものであります。

 議案第3号 平成19年度匝瑳市介護保険特別会計補正予算(第2号)について

 本案は、歳入歳出それぞれ706万6,000円を追加し、平成19年度匝瑳市介護保険特別会計予算の総額を歳入歳出それぞれ22億5,466万3,000円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、第1表歳入歳出予算補正のうち歳入予算から申し上げますと、3款国庫支出金37万円、5款県支出金12万6,000円、6款財産収入44万6,000円、8款繰入金546万5,000円、9款繰越金65万5,000円、10款諸収入4,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出予算について申し上げますと、1款総務費444万3,000円、4款基金積立金44万6,000円、5款地域支援事業費67万3,000円、7款諸支出金150万4,000円をそれぞれ追加するものであります。

 議案第4号 平成19年度匝瑳市病院事業会計補正予算(第2号)について

 本案は、平成19年度匝瑳市病院事業会計予算のうち、収益的収入及び支出について、それぞれ1,687万9,000円を減額し、総額を27億7,153万3,000円とし、資本的収入及び支出については、収入を4億8,770万円追加し、支出を4億8,773万8,000円追加し、収入の総額を7億6,426万2,000円、支出の総額を8億8,496万円といたしたく提案いたした次第であります。

 初めに、収益的収入及び支出のうち、収入から申し上げますと、1款病院事業収益244万8,000円を追加し、2款介護老人保健施設事業収益1,932万7,000円を減額するものであります。

 また、支出について申し上げますと、1款病院事業費用244万8,000円を追加し、2款介護老人保健施設事業費用1,932万7,000円を減額するものであります。

 次に、資本的収入及び支出のうち、収入から申し上げますと、1款病院事業資本的収入4億8,770万円を追加するものであります。

 また、支出について申し上げますと、1款病院事業資本的支出4億8,773万8,000円を追加するものであります。

 企業債につきましては、借換を追加するものであります。

 議案第5号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

 本案は、学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係条例の所要の条文の整備をいたしたく提案いたした次第であります。

 議案第6号 匝瑳市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について

 本案は、印鑑登録に係る本人確認の厳格化を図るため所要の条文の整備をいたしたく提案いたした次第であります。

 議案第7号 匝瑳市職員の給与に関する条例及び匝瑳市任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 本案は、人事院勧告及び千葉県人事委員会勧告に準じ、併せて近隣市の状況等を勘案し、一般職職員の配偶者以外の扶養親族に係る扶養手当及び勤勉手当の支給割合の引き上げ並びに給料表の給料月額について初任給を中心として若年層に限定した改定並びに任期付職員の期末手当の支給割合の引き上げに関し必要な事項を定めるため提案いたした次第であります。

 議案第8号 匝瑳市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 本案は、市営住宅からの暴力団員の排除に係る手続等を明確化するため所要の条文の整備をいたしたく提案いたした次第であります。

 以上でございます。

 よろしく御審議をいただき御可決賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明を終わらさせていただきます。



○議長(山崎剛君) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 なお、請願第1号及び陳情第1号から陳情第4号までについては、お手元に配付の文書表の要旨により御了承願います。

 そのまま暫時休憩いたします。

 執行部退席お願いします。

     〔執行部退席〕



△午前10時23分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後3時08分 再開



○副議長(浅野勝義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○副議長(浅野勝義君) 議長山崎剛君より議長職の辞職願が提出されましたので、地方自治法第106条第1項の規定により副議長が、私が議長の職務を行います。

 山崎剛君より議長職の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際、議長の辞職の件を本日の日程に追加し、議題として先議いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 御異議なしと認めます。よって、議長の辞職の件を本日の日程に追加し、議題として先議することに決しました。

 山崎剛君の退席を求めます。

     〔議長山崎 剛君退席〕



○副議長(浅野勝義君) 議長辞職の件を議題といたします。辞職願を事務局長をして朗読させます。

 實川事務局長。



◎議会事務局長(實川豊治君) それでは、朗読いたします。

 平成19年12月7日。匝瑳市議会副議長、浅野勝義様。匝瑳市議会議長、山崎剛。

 辞職願。このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、地方自治法第108条の規定により、許可されるよう願い出ます。

 以上です。



○副議長(浅野勝義君) ただいま朗読したとおりであります。

 お諮りいたします。山崎剛君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 御異議なしと認めます。よって、山崎剛君の議長辞職を許可することに決しました。

 山崎剛君の着席を許します。

 ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長選挙を日程に追加し、議長選挙を行いたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 御異議なしと認めます。よって、この際、議長選挙を日程に追加し、議長選挙を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○副議長(浅野勝義君) これより議長選挙を議題とします。

 お諮りいたします。議長選挙が議題となっております。選挙の方法は投票、指名推選、いずれの方法にいたしますか、御発言を願います。

     (「投票」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) お諮りいたします。ただいま投票によるとの声がありますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 御異議なしと認めます。よって、会議規則第25条の規定による投票とすることに決しました。

 これより議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○副議長(浅野勝義君) 投票の準備をさせます。

     〔投票準備〕



○副議長(浅野勝義君) ただいまの出席議員数は22名であります。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○副議長(浅野勝義君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○副議長(浅野勝義君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席番号順に順次投票をお願いいたします。

 投票の効力についてあらかじめ申し上げます。公職選挙法第68条の規定により、投票中白票の取り扱いについては無効投票とします。

 それでは、投票をお願いします。

     〔投票〕



○副議長(浅野勝義君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に議席番号4番、石田加代君、議席番号12番、佐藤悟君、議席番号20番、石田勝一君の3名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(浅野勝義君) 御異議なしと認めます。よって、3名の方に立ち会いをお願いします。

 開票立会人は、立会人席にお着き願います。

     〔開票〕



○副議長(浅野勝義君) 選挙の結果を報告いたします。投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票数     22票

     無効投票数     0票

 有効投票中

    佐藤正雄君      19票

    大木傳一郎君     2票

    行木 勲君      1票

 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は5.50票であります。よって、佐藤正雄君が匝瑳市議会議長に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△告知



○副議長(浅野勝義君) ただいま議長に当選されました佐藤正雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 佐藤正雄君が匝瑳市議会議長に当選されました。

 告知を終わります。

 ここで、匝瑳市議会議長に当選されました佐藤正雄君から当選受諾のごあいさつをお願いいたします。

 佐藤正雄君。



◆新議長(佐藤正雄君) 私は、謹んでお受けいたします。ひとつよろしくお願いいたします。(拍手)



○副議長(浅野勝義君) 議長当選受諾のあいさつが終わりました。

 立会人の方は御苦労さまでした。自席にお戻り願います。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○副議長(浅野勝義君) 暫時休憩いたします。



△午後3時29分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後3時40分 再開

     〔執行部着席〕



○副議長(浅野勝義君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長就退任のあいさつ



○副議長(浅野勝義君) ただいまから議長就退任のあいさつを行います。

 ここで、議長に当選されました佐藤正雄君からごあいさつをお願いします。

 佐藤正雄君。



○議長(佐藤正雄君) このたび議員各位の推挙によりまして、匝瑳市議会議長の要職につくことになりましたことは、まことに身に余る光栄であります。心から感謝申し上げる次第であります。

 議長という重責を思うとき、身を引き締め新たな気持ちで職務を全うしていきたいと考えております。我が匝瑳市は、合併後の大変重要な時期でもあると認識しております。議会運営につきましては、議員各位の御協力をいただきながら不偏不党、公平無私の立場を堅持し、市民に信頼される議会、市民に開かれた議会をつくり上げていきたいと思います。

 また、市長を初め執行部の皆様方とは、お互いの立場をよく理解し合い、信頼関係のもと協力して市政発展のため誠心誠意努力いたす覚悟でございます。どうか皆様方の温かい御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。(拍手)



○副議長(浅野勝義君) 新議長のあいさつが終わりました。

 続きまして、前議長山崎剛君の退任のごあいさつをお願いいたします。



◆前議長(山崎剛君) 退任のごあいさつを一言述べさせていただきます。

 匝瑳市として初の選挙後の昨年の11月14日に、皆様方の温かい御指導のもとに匝瑳市の議長として務めさせていただきました。まことにありがとうございます。

 市長さん初め執行部の皆さんにはいろいろと教えていただき、今後私は一生忘れないと思います。そして、大過なくここまで育てていただきました。まことにありがとうございます。

 退任後は一議員として、匝瑳市が合併してよかったなと言われるように、皆様とともに一生懸命頑張っていく所存でございますので、今まで以上の御指導、御協力をお願いしまして、匝瑳市が合併してよかったということで、ありがとうございます。

 最後になりますが、寒さに向かいますので、皆さん健康で、いいまちづくりをしていきたいと思います。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○副議長(浅野勝義君) 前議長のあいさつが終わりました。これをもって、議長代理の職務は終了いたしました。

 皆様方の御協力に感謝申し上げまして、ここで議長と交代いたします。

 暫時休憩いたします。



△午後3時44分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後4時40分 再開



○議長(佐藤正雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤正雄君) ここで、会議録署名議員を指名いたします。会議録署名議員については、地方自治法第123条第2項の規定により、議長のほか2名を指名することになっております。先ほど、私が会議録署名議員として指名されましたが、皆様方の御推挙により議長となりましたので、新たにもう1名の会議録署名議員が必要となります。よって、17番議員、佐藤浩巳君を指名いたします。

 会議録署名議員の指名を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長のあいさつ



○議長(佐藤正雄君) ここで、江波戸市長から発言の申し出がありましたので、これを許します。

 新旧議長は、前にお並びください。

 江波戸市長。



◎市長(江波戸辰夫君) ただいま議長さんのお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。

 このたびの議長の選挙に際しましては、前議長の山崎剛議員さん、1年余り新生匝瑳市の草創期に当たりましての議会活動を通されまして、円満な議会運営に、そして議会と執行部の融和を初めとするいろいろな構造につきまして、大変なる御努力、御活躍をいただきました。ここに御退任されることでございまして、改めまして心から御礼を申し上げます。

 本当に御協力ありがとうございました。今後とも本市の発展のためにさらなる御活躍を心から御期待申し上げる次第でございます。

 また、このたびの議長選に、議長に就任をされました佐藤正雄議員さんにおかれましては、まことにおめでとうございました。心からお祝いを申し上げる次第でございます。

 私から今さら申し上げるまでもございません。佐藤正雄議長さんにおかれましては、12年と7カ月余り、それぞれのすばらしい議会活動を実践をされまして、実績を残された議員さんでございます。

 これからは、議会の円滑な運営は申すに及ばず、匝瑳市の発展のために第一線に立たれましての御活躍を心からお願いを申し上げる次第でございます。

 また、執行部におかれましても今まで以上の、より一層の温かい御指導と御協力を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 大変どうも御苦労さまでございました。また、おめでとうございました。

 どうもありがとうございました。



○議長(佐藤正雄君) 市長のごあいさつが終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員及び議会運営委員会委員の改選



○議長(佐藤正雄君) 日程第5、日程に従いまして、各常任委員会並びに議会運営委員会委員の改選についてを議題とします。

 ここで、お諮りいたします。匝瑳市議会委員会条例により、各常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の任期については、議員の任期となっていますが、議会の申し合わせにより、12月定例会招集の日をもって改選することになっております。このことから、委員会の構成について辞表の取りつけは省略することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤正雄君) 御異議なしと認めます。よって、辞表の提出は省略することに決しました。

 お諮りいたします。各常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっておりますが、その選任を議長に一任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤正雄君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員並びに議会運営委員会委員の選任については、議長に一任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(佐藤正雄君) この際、お諮りいたします。本日の会議時間は、議事の都合によりこの際あらかじめこれを延長したいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤正雄君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議時間は延長することに決しました。

 暫時休憩いたします。



△午後4時46分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後6時20分 再開



○議長(佐藤正雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△次会日程報告



○議長(佐藤正雄君) ここで、お諮りいたします。本日の会議はこれで延会としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤正雄君) 御異議なしと認めます。よって、本日はこれにて延会することに決しました。12月11日火曜日は定刻より会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△延会の宣告



○議長(佐藤正雄君) 本日はこれにて延会いたします。



△午後6時20分 延会