議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 南房総市

平成22年第3回臨時会(第2号) 本文




2010.05.10 : 平成22年第3回臨時会(第2号) 本文


    ◎再開宣言
◯議長(川名晴作君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は23人です。
 したがって、平成22年南房総市議会第3回臨時会を再開いたします。
                                        (午前10時00分)
   ──────────────────────────────────────────
    ◎開議の宣告


◯議長(川名晴作君) 直ちに本日の会議を開きます。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎議事日程の報告


◯議長(川名晴作君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎同意第5号の質疑・討論・採決


◯議長(川名晴作君) 日程第1、同意第5号、南房総市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とし、4月30日の議事を続けます。
 本案について、地方自治法第117条の規定により、真木利幸君の退場を求めます。
                 〔22番 真木利幸議員 退場〕


◯議長(川名晴作君) 総務部長の答弁を求めます。


◯総務部長(和田和正君) それでは、私のほうからお答えをさせていただきます。
 監査委員への就任については、基本的には議員さんと一緒でございまして、法的に問題はないと、こういうことでございます。
 しかしながら、指摘もございましたので、本人の持ち株について、他の株主の比率が多くなるよう6日に手続をいたしたという報告でございました。
 以上でございます。


◯議長(川名晴作君) 質疑はございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) 質疑がないようでございますので、質疑は以上で終結いたします。
 お諮りします。
 ただいま議題となっております件につきましては、南房総市議会会議規則第37条の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。討論はございませんか。
 木曽議員。


◯21番(木曽貴夫君) ただいまの議題に対しまして、私、反対討論をしたいと思います。
 ただいま総務部長の答弁の中で、法的に問題ないとの答弁でしたけれども、持ち株比率、5月6日に手続行いましたと言ってましたけど、この点、何でもなければこういう手続とかやらないんじゃないかと思うんですけれども。
 それと、あくまで法的に根拠ないという点で言ってきていますけれども、村議会や町議会でないんですから、一般常識の判断をなされますと、こういうちょっとおかしい、問題点が残るような選任については、内外的にも認められないんじゃないかと思うんです。
 ですから、私は反対といたします。


◯議長(川名晴作君) 他に討論ございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。
 これから採決いたします。本案を原案のとおり同意することに賛成の方の起立を求めます。
                    〔賛成者起立〕


◯議長(川名晴作君) 起立多数。
 したがって、本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。
 ここで、真木利幸君の入場をお願いします。
                 〔22番 真木利幸議員 入場〕


◯議長(川名晴作君) ただいまの審査結果をお知らせいたします。
 同意第5号、南房総市監査委員の選任につき同意を認めることについては、原案のとおり同意されました。
 ここで、一言ごあいさつをお願いいたします。


◯22番(真木利幸君) ただいま監査委員の選任につきご同意をいただき、ありがとうございました。
 その職務にしっかりと頑張ってまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いをいたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎南房総市議会広報編集特別委員会の設置について


◯議長(川名晴作君) 日程第2、南房総市議会広報編集特別委員会の設置についてを議題といたします。
 お諮りします。
 南房総市議会の活動を市民に周知するため、8人の委員をもって構成する南房総市議会広報編集特別委員会を設置することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、南房総市議会広報編集特別委員会を設置することに決定いたしました。
 ただいま設置されました南房総市議会広報編集特別委員会の委員の選任を行います。
 特別委員会委員の選任につきましては、南房総市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議長が指名することとなっております。事務局長に発表させます。


◯議会事務局長(岡崎好夫君) それでは、申し上げます。
 栗原保博委員、辻貞夫議員、川上清議員、青木建二議員、関壽夫議員、川崎愼一議員、峯隆司議員、安田美由貴議員。
 以上8人でございます。


◯議長(川名晴作君) 以上の方々を指名いたします。
 ここで、南房総市議会委員会条例第10条第1項の規定により、議長において議会広報編集特別委員会を招集します。
 ただいま選任されました特別委員会委員は、休憩中に委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。
 委員会の開催場所ですが、第2会議室においてお願いします。
 ここで暫時休憩いたします。
                                        (午前10時08分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午前10時21分)


◯議長(川名晴作君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 特別委員会の正副委員長の互選が行われましたので、事務局長に報告させます。配付資料をご覧ください。


◯議会事務局長(岡崎好夫君) それでは、ご報告申し上げます。
 南房総市議会広報編集特別委員会委員長に辻貞夫議員、副委員長に川上清議員。
 以上でございます。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎日程の追加


◯議長(川名晴作君) 日程の追加についてお諮りします。
 ただいま配付いたしました追加議事日程表のとおり、閉会中の継続調査申出書が提出されました。
 お諮りします。
 これを日程に追加し、議題にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) ご異議ないものと認め、日程を追加し、議題とすることに決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎各常任委員会の閉会中の継続調査の件〜南房総市議会広報編集特別委員会の閉会中の継続調査の件


◯議長(川名晴作君) 追加日程第1、各常任委員会の閉会中の継続調査の件から、追加日程第3、南房総市議会広報編集特別委員会の閉会中の継続調査の件までを一括議題といたします。
 お手元に配付のとおり、各委員長から、南房総市議会会議規則第104条の規定によって、所管事務の調査事項について閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りします。
 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本件については、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎閉会の宣告


◯議長(川名晴作君) お諮りします。
 本臨時会の会議に付された事件はすべて終了いたしました。
 したがって、南房総市議会会議規則第7条の規定によって、本日で閉会したいと思います。ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(川名晴作君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本臨時会は本日で閉会することに決定いたしました。
 これにて平成22年南房総市議会第3回臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。
                                        (午前10時23分)





     上記会議録を証するため下記署名いたします。

      平成22年5月10日


          議     長   川  名  晴  作

          署 名 議 員   安  田  美由貴

          署 名 議 員   峯     隆  司