議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 南房総市

平成21年第1回臨時会(第1号) 本文




2009.04.28 : 平成21年第1回臨時会(第1号) 本文


    ◎開会宣言
◯議長(折原信夫君) おはようございます。
 ただいまの出席議員数は、24人です。
 したがって、定足数に達しておりますので、平成21年南房総市議会第1回臨時会を開会いたします。
                                        (午前10時25分)
   ──────────────────────────────────────────
    ◎開議の宣告


◯議長(折原信夫君) 定刻を過ぎましたが、南房総市議会会議規則第9条第2項の規定により、会議時刻を繰り下げ、これより本日の会議を開きます。
 初めに市長から招集のあいさつがございます。


◯市長(石井 裕君) 本日ここに平成21年第1回市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては何かとお忙しいところご参集賜り開会の運びとなりましたこと、厚く御礼申し上げます。
 今回の臨時会は、先般議会にご依頼申し上げました、来る5月2日に任期満了となります農業委員会委員の改選に伴います選任委員の議会推薦につきまして適任者のご推薦を願いたい件と、あわせまして承認案件2件、予算議案1件のご審議を賜りたく、招集させていただきました。よろしくご推薦、ご審議を賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(折原信夫君) 以上で市長のあいさつを終わります。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎日程の追加


◯議長(折原信夫君) 吉田弥一君から副議長の辞職願が提出されました。
 お諮りいたします。吉田弥一君の副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、吉田弥一君の副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎副議長の辞職


◯議長(折原信夫君) 吉田弥一君の副議長辞職の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定によって、吉田弥一君の退場を求めます。
                 〔12番 吉田弥一議員 退場〕


◯議長(折原信夫君) 事務局長に辞職願を朗読させます。


◯議会事務局長(高木栄治君) 読み上げます。
 平成21年4月28日
 南房総市議会議長様
 南房総市議会副議長 吉田弥一
 辞職願
 このたび一身上の都合により副議長を辞任したいので、許可されるよう願い出ます。
 以上です。


◯議長(折原信夫君) お諮りいたします。吉田弥一君の副議長辞職を許可することにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、吉田弥一君の副議長辞職を許可することに決定いたしました。
 吉田弥一君の入場を認めます。
                 〔12番 吉田弥一議員 入場〕


◯議長(折原信夫君) 吉田弥一君の副議長辞職の件について許可されましたので、報告いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎日程の追加


◯議長(折原信夫君) ただいま副議長が欠けました。
 お諮りいたします。副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎副議長の選挙


◯議長(折原信夫君) これより副議長の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法は投票により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、選挙の方法は投票により行うことに決定いたしました。
 議場を閉鎖いたします。
                     〔議場閉鎖〕


◯議長(折原信夫君) ただいまの出席議員数は24人です。
 投票用紙を配付いたします。
                    〔投票用紙配付〕


◯議長(折原信夫君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検させます。
                    〔投票箱点検〕


◯議長(折原信夫君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順番に投票願います。
 なお、白票の取り扱いについては、これを無効といたします。
 事務局長に点呼を命じます。
                  〔事務局長、氏名を点呼〕
                      〔投票〕


◯議長(折原信夫君) 投票漏れはありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 議場の閉鎖を解きます。
                     〔議場開鎖〕


◯議長(折原信夫君) これより開票を行います。
 南房総市議会会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、寺澤利郎君及び2番、鈴木直一君を指名いたします。
 したがって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
                      〔開票〕


◯議長(折原信夫君) 開票結果を報告いたします。
  投票総数 24票
 これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち、
  有効投票 22票
  無効投票 2票
 有効投票のうち、
  川名晴作君 18票
  羽山誠君 3票
  安田まち子君 1票
 以上のとおりであります。
 この選挙の当選人は、有効投票総数の4分の1以上の得票数6票が必要です。
 したがって、川名晴作君が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました川名晴作君が議場におられます。
 南房総市議会会議規則第32条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。
 ここで、当選の承諾について、演壇にてごあいさつをお願いいたします。
                〔新副議長 川名晴作君 登壇〕


◯副議長(川名晴作君) ただいま多くの皆さんのご支持を得て、副議長職につくことになりました。折原議長を補佐し、建設的で前向きな議会運営に努めてまいりたいというふうに思いますので、今まで以上にご支援、ご協力をお願いしたいというふうに思います。
 ありがとうございました。(拍手)
   ──────────────────────────────────────────
    ◎鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙


◯議長(折原信夫君) 次に、鋸南地区環境衛生組合議会議員の羽山誠君が同議会議員を辞職され、鋸南地区環境衛生組合議会議員が欠員となりました。
 お諮りいたします。この際、鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。
 鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙を行います。
 選挙すべき議員の数は1名であります。
 お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、選挙の方法は指名推選によって行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法は議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 よって、議長が指名いたします。
 鋸南地区環境衛生組合議会議員に飯田彰一君を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名しました飯田彰一君を当選人と定めることにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、ただ今指名しました飯田彰一君が当選人と決定いたしました。
 当選されました飯田彰一君が議場におられますので、南房総市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。
 ここで、当選の承諾について、演壇にてごあいさつをお願いいたします。
                 〔5番 飯田彰一君 登壇〕


◯5番(飯田彰一君) ただいまご指名いただきました飯田でございます。微力ではございますが、全力で務めさせていただきますので、ご支援、ご協力よろしくお願いいたします。(拍手)
   ──────────────────────────────────────────
    ◎議事日程の報告


◯議長(折原信夫君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎会議録署名議員の指名


◯議長(折原信夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によって、12番、吉田弥一君、13番、羽山誠君を指名いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎会期の決定


◯議長(折原信夫君) 日程第2、会期の決定を行います。
 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。
 お諮りいたします。本臨時会の会期を本日1日と定めることでご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、会期は本日1日と決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎諸般の報告


◯議長(折原信夫君) 日程第3、諸般の報告をいたします。
 市長から提出のありました議案は、お手元に配付のとおり3件であります。
 次に、監査委員から平成20年度定期監査及び随時監査の結果報告がありました。
 また、平成20年度1月分、2月分の南房総市に係る全会計につき、例月出納検査の結果報告がありました。
 なお、詳細につきましては、事務局に報告書が保管してあります。
 次に、本臨時会に説明員として出席要求を行い、出席通知のありました者の職、氏名は、一覧表としてお手元に配付のとおりであります。
 以上をもちまして、議長の諸般の報告を終わります。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎南房総市農業委員会委員の推薦について


◯議長(折原信夫君) 日程第4、南房総市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会推薦の農業委員は4人とし、議長が推薦し、決定することにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、議会推薦の農業委員は4人とし、議長が推薦することに決定いたしました。
 ここで地方自治法第117条の規定により、木曽貴夫君の退場を求めます。
                 〔20番 木曽貴夫君 退場〕


◯議長(折原信夫君) お諮りいたします。議会推薦の農業委員は、伊藤太郎君、安西荘一君、木曽貴夫君、石井一好君、以上の方を推薦したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、議会推薦の農業委員は、伊藤太郎君、安西荘一君、木曽貴夫君、石井一好君、以上の方を推薦することに決定いたしました。
 木曽議員の入場をお願いします。
                 〔20番 木曽貴夫君 入場〕
   ──────────────────────────────────────────
    ◎承認第1号〜議案第37号の上程説明


◯議長(折原信夫君) 日程第5、承認第1号、専決処分の承認を求めることについて(南房総市税条例等の一部を改正する条例の制定について)から日程第7、議案第37号、平成21年度南房総市一般会計補正予算(第1号)までを一括議題といたします。
 市長に提案理由の説明を求めます。


◯市長(石井 裕君) それでは、承認案件2件、予算議案1件の概要についてご説明申し上げます。
 まず、承認第1号、専決処分の承認を求めることについてですが、地方税法等の一部を改正する法律が平成21年3月31日に公布され4月1日に施行されることにより、南房総市税条例等の一部を改正する条例を制定する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、3月31日付で専決処分しましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものでございます。
 主な改正内容は、個人住民税における住宅ローン特別控除の導入及び固定資産税における長期優良住宅の特例措置が創設されたことに伴うものでございます。
 次に、承認第2号、専決処分の承認を求めることについてですが、地方税法等の一部を改正する法律が3月31日に公布され4月1日に施行されることにより、南房総市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を制定する必要が生じたため、地方自治法第179条第1項の規定により、3月31日付で専決処分しましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものでございます。
 主な改正内容は、介護納付金課税額について限度額を現行9万円から10万円に改正すること及び2割軽減世帯の対象者について一律軽減対象とすることに伴うものでございます。
 次に、議案第37号、平成21年度南房総市一般会計補正予算(第1号)ですが、歳入歳出予算の補正でございます。歳入歳出予算の補正は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ7,566万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ230億7,066万6,000円にしようとするものです。
 今回の補正は、国の平成20年度第二次補正予算に基づいて県が実施いたしますふるさと雇用再生特別基金事業及び緊急雇用創出事業の事業採択を受けました雇用対策事業の追加のほか、地域経済対策及び子育て支援を目的としたプレミアム商品券発行事業、宝くじ助成の採択を受けましたコミュニティ助成事業、国の補助金の追加配分を受けました橋りょう長寿命化計画策定のための橋りょう点検事業及び市営住宅売り払い準備のための不動産鑑定経費などの追加が主なものとなっております。いずれも雇用対策や景気対策など、その効果を有効に発揮するため早急な事業執行が必要であると考え、本臨時会に補正予算として提案するものでございます。
 以上、提案理由を申し上げましたが、よろしくご審議のほどお願いいたします。


◯議長(折原信夫君) 提案理由の説明を終わります。
 続いて、承認第1号について補足説明を求めます。


◯総務部長(和田和正君) それでは、説明をさせていただきます。肩ナンバーが4と5になります。こちらにつきましては3月31日に法律が改正され4月1日から施行となりますので、専決処分をさせていただいたものでございます。
 新旧対照表により説明させていただきます。肩ナンバー5をご用意ください。
 まず、1ページの第36条の2及び第38条ですが、今回の改正に伴います様式の追加、項を削除するものでございます。
 47条の2から4ページの第54条までは、公的年金等以外の所得は特別徴収しないこととしたため、削除及び文言の整理でございます。
 4ページから5ページ、こちらの第56条ですが、医療法の改正に伴うものでございます。第58条の2、社会医療法人の所有する資産が非課税対象となったために追加をするものでございます。
 6ページ、第59条及び第93条は、改正による条文の整備でございます。
 附則の第7条の3から8ページの附則第7条の3の2までは、住民税における住宅ローン特別控除が創設されたため、追加及び整理をするものでございます。
 附則の第8条、10ページの附則第10条の2までは、改正による条文の整備でございます。
 附則第10条の3、特例措置の期限が終了することにより削除をするものでございます。
 11ページの附則第11条及び第11条の2は、土地の下落修正に伴う特例措置が3年延長されたことによるものでございます。
 附則の第11条の3は、鉄道用地の特例措置が終了することにより削除をするものでございます。
 12ページ中段になりますが、附則第12条から15ページ、附則第15条の2までになりますけれども、宅地、農地及び特別土地保有税に係る税額の特例措置が3年延長されたことによるものです。
 16ページの附則第16条の4から24ページまで、改正による条文及び文言の整理でございます。
 次に、25ページの附則第10条の2、長期優良住宅の特例措置が創設されたことによるものでございます。
 次に、27ページの附則第16条の3から33ページまでは、20年度改正した条例のうちまだ施行されていない部分を改正するもので、上場株式等の課税の特例の見直し、特例措置の期限を3年間とするものでございます。
 次に、附則でございますが、肩ナンバー4のほうにお戻りいただきたいと思います。8ページをご覧いただきたいと思います。下段になります。
 施行期日の第1条といたしまして、この条例は平成21年4月1日から施行をするものでございますが、第1号から9ページの第5号については、それぞれ定める日から施行するとするものでございます。
 10ページでございますが、第2条では市民税に関する経過措置で、新条例の規定は22年度以降の市民税に適用し、21年度までは従前の例によると。第3条でございますが、固定資産税の経過措置で各項に定める年度から適用します。その前年までは従前の例によるというものでございます。
 以上で説明を終わりにさせていただきます。


◯議長(折原信夫君) 次に、承認第2号について補足説明を求めます。


◯生活環境部長(栗原重雄君) それでは、承認第2号、専決処分の承認を求めることについて補足説明を申し上げます。今般の改正につきましては、地方税法等の一部改正に伴いまして、国民健康保険税条例の一部を改正したものでございます。
 それでは、改正の内容につきましてご説明を申し上げます。肩ナンバー6と7をご用意いただきたいと思います。
 新旧対照表により説明させていただきますので、肩ナンバー7をごらんください。
 初めに、1ページでございます。
 第2条第4項及びページの下段のほうになりますが、第23条第1項の改正でございますが、地方税法施行令の改正に伴い、介護納付金に係る課税限度額を現行の9万円から10万円に改正するものでございます。
 次に、戻りまして、第13条の改正でございますが、第23条の改正に伴いまして条文の整理をするものでございます。
 2ページをお開きください。
 現行の第23条第2項を削除するものでございますが、これは2割軽減世帯の対象者につきまして一律減額対象とするため、本項を削除するものでございます。
 次に、2ページの中段から7ページにつきましては条例附則の改正でございますが、地方税法等の改正に伴いまして、規定の追加や削除を行うとともに、項ずれ等による条文の整理を行ったものでございます。
 次に、肩ナンバー6をご用意いただきたいと思います。2枚めくっていただきまして、3枚目の裏面の中段になりますが、附則でございます。
 1項の施行期日でございますが、この条例は平成21年4月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行するということで、第1号から第3号までの規定につきましては、それぞれ当該各号に定める日から施行するものでございます。
 次に、2項の適用区分でございますが、改正後の規定は平成21年度以降の年度分の国民健康保険税について適用し、平成20年度分までは従前の例によることとするものでございます。
 以上で、承認第2号、専決処分の承認を求めることについて説明を終わります。よろしくご審議をお願いいたします。


◯議長(折原信夫君) 次に、議案第37号について補足説明を求めます。


◯総務部長(和田和正君) それでは、続きまして、平成21年度一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。今回の補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出予算の補正でございます。
 肩ナンバー8となります。1ページをお願いいたします。
 歳入歳出予算の補正ですが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ7,566万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ230億7,066万6,000円とするものでございます。
 初めに、歳出から説明をさせていただきます。
 8ページをお願いいたします。事項別明細書でございます。
 2款の総務費、1項の総務管理費、6目の企画費につきましては、ふるさと雇用再生特別基金事業により実施いたします地域づくり協議会支援員設置委託料710万円の追加でございます。9目の自治振興費につきましては、宝くじ助成により実施します千倉大貫地区の一般コミュニティ事業補助金250万円の追加でございます。12目の諸費につきましては、緊急雇用創出事業により実施します市内の防犯灯、道路照明、観光街路灯などの夜間照明の実態把握及び台帳作成に係ります賃金などの経費392万8,000円の追加でございます。
 3款の民生費、2項の児童福祉費、1目の児童福祉総務費につきましては、子育て家庭プレミアム付き商品券発行事業補助金2,537万6,000円及び資格者通知などの事務経費26万5,000円の追加でございます。
 4款の衛生費、1項の保健衛生費、5目の環境衛生費につきましては、緊急雇用創出事業により実施します市内の浄化槽設置台帳作成に係ります賃金など74万1,000円の追加でございます。
 6款の商工費、1項の商工費、2目の商工振興費につきましては、一般の住民の皆さんを対象としましたプレミアム商品券発行事業補助金1,000万円の追加です。
 次のページにわたっておりますけれども、3目の観光費につきましては、緊急雇用創出事業により実施します海水浴シーズン以外の海岸清掃に係ります委託料143万1,000円などのほか、地域資源販路流通開拓委託料230万円の追加、また、ふるさと雇用再生特別基金事業により実施します体験活動支援事業委託料207万円、景観整備運営委託料940万円の追加です。
 10ページになります。
 7款土木費、2項の道路橋りょう費、1目の道路橋りょう総務費につきましては、緊急雇用創出事業により実施します橋りょう、踏切、トンネルなどの現況調査に係ります賃金等261万8,000円の追加でございます。2目の道路維持費は、橋りょうの今後の修繕計画を策定するために実施します橋りょう調査業務委託につきまして国の補助金の追加配分を受けましたので、560万円追加し、次年度実施を予定しておりました26カ所分を前倒しをし、実施しようとするものです。
 7款土木費、5項住宅費、1目住宅管理費につきましては、市営住宅等の用地及び建物財産の処分を進める準備としまして、不動産鑑定評価手数料94万5,000円、また、空き家となりました老朽市営住宅の解体工事費72万3,000円を追加するものでございます。
 続きまして、歳入について説明をいたします。
 7ページをお願いいたします。
 15款の国庫支出金、2項の国庫補助金、4目の土木費国庫補助金は、橋りょう長寿命化計画策定事業橋りょう点検費補助金280万円の追加でございます。
 16款の県支出金、2項の県補助金、5目の商工費県補助金ですが、千葉県ふるさと雇用再生特別基金事業補助金で1,825万3,000円、千葉県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業補助金1,155万2,000円の追加です。
 20款の繰越金は、歳入歳出差引額に前年度繰越金4,056万1,000円を充てようとするものです。
 21款の諸収入、5項の雑入、6目の雑入ですが、宝くじ助成のコミュニティ助成事業交付金250万円の追加でございます。
 今回の補正につきましては、いずれも雇用対策や地域経済対策など早急な事業執行によりましてその効果が発揮できるものと考えましたので、本臨時会に補正予算としてお願いするものでございます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。
 以上で説明を終わります。


◯議長(折原信夫君) 以上で説明を終わります。
 ここで暫時休憩いたします。なお、再開は11時25分といたします。
                                        (午前11時13分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午前11時25分)
    ◎承認第1号〜議案第37号の質疑・討論・採決


◯議長(折原信夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより、承認第1号、専決処分の承認を求めることについて(南房総市税条例等の一部を改正する条例の制定について)質疑を行います。質疑のある方は発言願います。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 質疑がないようでございますので、質疑は以上で終結いたします。
 お諮りいたします。本案について、南房総市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 本案について討論に入ります。討論はございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり承認することに決定いたしました。
 次に、承認第2号、専決処分の承認を求めることについて(南房総市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)質疑を行います。質疑のある方は発言願います。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 質疑がないようでございますので、質疑は以上で終結いたします。
 お諮りいたします。本案については、南房総市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 本案について討論に入ります。討論はございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり承認することに決定いたしました。
 次に、議案第37号、平成21年度南房総市一般会計補正予算(第1号)について質疑を行います。質疑のある方は発言願います。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 質疑がないようでございますので、質疑は以上で終結いたします。
 お諮りいたします。本案については、南房総市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 本案について討論に入ります。討論はございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) 討論なしと認めます。以上で討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。
                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(折原信夫君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり可決されました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎閉会の宣告


◯議長(折原信夫君) 以上で本臨時会の日程はすべて議了いたしました。
 これにて閉会いたします。ご苦労さまでございました。
                                        (午前11時29分)





     上記会議録を証するため下記署名いたします。

      平成21年4月28日


          議     長   折  原  信  夫

          署 名 議 員   吉  田  弥  一

          署 名 議 員   羽  山     誠