議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 南房総市

平成18年第1回臨時会(第1号) 本文




2006.05.09 : 平成18年第1回臨時会(第1号) 本文


    ◎開会宣言
◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは皆さん、おはようございます。定刻になりましたので、ただいまから始めさせていただきます。
                                        (午前10時00分)
   ──────────────────────────────────────────
    ◎開議の宣告


◯議会担当部長(栗原重雄君) 一般選挙後、最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。したがいまして、出席議員中、真木利幸議員が年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。真木議員、議長席にお着き願いたいと思います。よろしくお願いいたします。


◯臨時議長(真木利幸君) ただいま紹介をいただきました真木でございます。地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 ただいまの議員定数は25人です。したがって、平成18年南房総市議会第1回臨時会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。


◯臨時議長(真木利幸君) 臨時議長において作成いたしました議事日程は、お手元に配付のとおりです。
 お諮りいたします。議事進行につきましては、南房総市議会会議規則をはじめとする関係例規が制定されておりませんが、今議会に提案される会議規則(案)等により進行したいと思いますが、ご異議ありませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時議長(真木利幸君) 異議ないものと認めます。
 よって、議事の進行につきましては南房総市議会会議規則(案)等により進めさせていただきます。
 また、報道機関、事務局から写真撮影の申し出があり、臨時議長において承認させていただきましたので、ご了承ください。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎市長あいさつ


◯臨時議長(真木利幸君) ここで、市長から初議会に当たり発言の申し出がありましたので、これを許可します。
                  〔市長石井 裕君登壇〕


◯市長(石井 裕君) おはようございます。本日ここに南房総市初となる臨時議会を招集させていただきました。まず、開催に当たりまして、私の所信を申し述べさせていただきます。
 平成18年3月20日、新生南房総市が誕生し、新しいふるさと創造への第一歩が踏み出されました。このたびの合併は、地方分権の進展や厳しい財政事情に起因するものではありますが、私たちは合併という選択によって将来の飛躍に向けた、まさに挑戦を始めたのであります。
 合併は、市民の夢の実現、そして市民福祉向上のための1つの一里塚であり、今私たちに課せられた使命は次代を担う子供たちに受け継がれる新生南房総市の未来を切り開き、このふるさとに生まれ、暮らしてみて本当によかったと実感できるまちづくりに向け、行政、議会、市民が一丸となりチャレンジしていくことだと考えております。
 私は、合併に際し、大変なご尽力を重ねてこられた旧7町村の町村長の皆様をはじめ、多くの関係者の方々、また市民の皆様のご理解とご協力に深く敬意を表し、皆様の南房総市に寄せるそれぞれの思いと大きな期待にこたえるべく、改めてその使命と責任の重大さを強く受けとめ、初代市長として力の限り努力して参る所存でございます。
 南房総市は、その面積が230.22平方キロメートルに及び、千葉県内の自治体の中で5番目という広さであり、商店が軒を連ねる町並みや農漁業を中心的な産業として形成された集落、あるいは山間に家屋が点在する集落など、さまざまな形態を有しております。
 もちろん、広い市域面積を有するがゆえに発生する課題も存在いたしますが、それぞれの地域でそれぞれの方々が育んでこられた産業や文化、歴史や伝統を大切にし、さらにそれらの個性や特色を新市発展に向けての原動力ととらえ、それらを最大限に活用し、市民の一体感の醸成を図る中で、旧7町村の一体的な発展を目指すことが南房総市として進むべき方向であると考えております。
 一方、旧町村の歴史に1つのピリオドが打たれた今、さまざまな事務事業を一たんリセットし、南房総市というより広域的な観点に立ち、合併効果を最大限に高めていくための施策を新しくつくり上げていくという視点も大変重要と考えております。
 私は、そうした方向性や視点を踏まえ、合併に求められたより効果的かつ効率的な行政運営に鋭意取り組み、少子化対策、高齢化社会に対応した施策の充実、農林水産業の振興等、厳しい財政状況を乗り越え、南房総市の諸課題の克服に努めてまいります。
 以上、私の最も基本的な考え方でありますが、今後、本格予算の編成作業を進めていく中で具体的方針を明らかにしてまいりたいと考えております。どうかよろしくお願いいたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎仮議席の指定


◯臨時議長(真木利幸君) 日程第1、仮議席の指定を行います。
 ただいま着席いただいております席を仮議席として指定いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎議長の選挙


◯臨時議長(真木利幸君) 日程第2、議長の選挙を行います。
 いかなる方法がよろしいかお諮りします。


◯16番(鈴木孝雄君) 議員1人1人の意思の反映できる投票による選挙をお願いしたいと思います。


◯臨時議長(真木利幸君) 投票との声がありましたので、選挙は投票により行います。
 議場を閉鎖します。
                     〔議場閉鎖〕


◯臨時議長(真木利幸君) ただいまの出席議員は25人です。
 次に、立会人を指名いたします。
 南房総市議会規則(案)第31号第2項の規定によって、立会人に1番寺澤利郎君及び2番鈴木直一君を指名します。
 投票用紙を配付します。
 投票用紙の配付漏れはありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時議長(真木利幸君) 配付漏れなしと認めます。
 なお、南房総市議会公印規定が定められておりませんが、投票用紙に議会印が押印されております。これは、投票用紙の正確を期するためのものですので、ご了承願います。
 投票箱を点検させます。
                    〔投票箱の点検〕


◯臨時議長(真木利幸君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順番に投票願います。事務局に点呼を命じます。
                    〔点呼・投票〕


◯臨時議長(真木利幸君) 投票漏れはありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時議長(真木利幸君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 開票を行います。
 1番寺澤利郎君及び2番鈴木直一君、開票の立ち会いをお願いいたします。
                     〔開  票〕


◯臨時議長(真木利幸君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数、25票、有効投票、25票。
 有効投票のうち、渡邉政久君、24票、安田まち子君、1票。
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は7票です。したがって、渡邉政久君が議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
                    〔議場閉鎖解除〕


◯臨時議長(真木利幸君) ただいま議長に当選されました渡邉政久君が議場におられます。南房総市議会会議規則(案)第32条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。
 ここで当選人の発言を求めます。渡邉政久君。


◯25番(渡邉政久君) ただいまの新生南房総市の議会構成によります議長選挙におきまして、大方の皆さんの賛同を得まして私が選挙の当選人になりましたことは、心からお礼を申し上げます。
 私も、今ここの場で非常に責任の重さ、一方では非常に限りない光栄だなと思っております。ただ、先ほど市長さんからのお話もあったとおり、まだ合併したてでございます。市長を含めて議会も両輪として第一義に住民のための議会だということを肝に命じて進めていくつもりでございますので、ぜひ皆様方のお力をおかりし、またご指導、ご協力をお願いして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。よろしくどうぞお願いいたします。


◯臨時議長(真木利幸君) 議長当選の承諾がございました。
 以上で、臨時議長の職務は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
 渡邉議長、議長席にお着きください。
                  〔議長渡邉政久君着席〕
   ──────────────────────────────────────────
    ◎日程の追加


◯議長(渡邉政久君) 日程の追加についてお諮りいたします。
 追加議事日程表のとおり、日程を追加したいと思いますが、ご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認め、日程を追加いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎議席の指定


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第1、議席の指定を行います。
 議席は、南房総市議会会議規則(案)第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。
 事務局に発表させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、発表いたします。
 1番 寺澤利郎議員、2番 鈴木直一議員、3番 石井久隆議員、4番 青木建二議員、5番 川上清議員、6番 飯田彰一議員、7番 辻貞夫議員、8番 栗原保博議員、9番 金井三郎議員、10番 牧野幸司議員、11番 三平隆之議員、12番 川名晴作議員、13番 吉田弥一議員、14番 羽山誠議員、15番 青木正孝議員、16番 鈴木孝雄議員、17番 小澤公雄議員、18番 羽山和夫議員、19番 高木一康議員、20番 木曽貴夫議員、21番 庄司眞敏議員、22番 安田まち子議員、23番 真木利幸議員、24番 折原信夫議員、25番 渡邉政久議員。
 以上でございます。


◯議長(渡邉政久君) 以上のとおり議席を指定いたします。
 事務局に議席を変更させますので、暫時休憩をいたします。会議再開時には、変更後の議席に着席願います。
                                        (午前10時35分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午前10時40分)


◯議長(渡邉政久君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎会議録署名議員の指名


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 本臨時会の会議録署名議員は、南房総市議会会議規則(案)第81条の規定によって、1番 寺澤利郎君及び2番 鈴木直一君を指名いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎会期の決定


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第3、会期の決定を行います。
 本臨時会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程のとおり、本日から5月16日までの8日間といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 異議ないものと認めます。
 したがって、会期は本日から5月16日までの8日間と決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎副議長の選挙


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。
 いかなる方法がよろしいか、お諮りいたします。鈴木孝雄君。


◯16番(鈴木孝雄君) 議員1人1人の意思の反映のできる投票でお願いしたいと思います。


◯議長(渡邉政久君) 投票との声がありましたので、選挙は投票により行います。
 議場を閉鎖いたします。
                    〔議場閉鎖〕


◯議長(渡邉政久君) ただいまの出席議員数は25人です。
 次に、立会人を指名いたします。
 南房総市議会会議規則(案)第31条第2項の規定によって、立会人に1番寺澤利郎君及び2番鈴木直一君を指名いたします。
 投票用紙を配付いたします。
 投票用紙の配付漏れはございませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を点検させます。
                    〔投票箱の点検〕


◯議長(渡邉政久君) 異状なしと認めます。
 ただいまから投票を行います。
 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順番に投票願います。事務局に点呼を命じます。
                    〔点呼・投票〕


◯議長(渡邉政久君) 投票漏れはありませんか。
                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 1番寺澤利郎君及び2番鈴木直一君、開票の立ち会いをお願いいたします。
                    〔開  票〕


◯議長(渡邉政久君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数、25票、有効投票、23票、無効投票、2票、法定得票数、6票。
 庄司眞敏君、21票、安田まち子君、1票、折原信夫君、1票。
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は6票です。したがって、庄司眞敏君が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました庄司眞敏君が議場におられます。南房総市議会会議規則(案)第32条第2項の規定によって、当選の告知をいたします。
 ここで、当選人の承諾について発言を求めます。


◯21番(庄司眞敏君) 選任ありがとうございました。承諾させていただきます。任に着かさせていただきます。


◯議長(渡邉政久君) 副議長の当選の承諾がございましたので、演壇にて就任のごあいさつをお願いいたします。
 議場の閉鎖を解きます。
                   〔議場閉鎖解除〕
                 〔副議長庄司眞敏君登壇〕


◯副議長(庄司眞敏君) ただいまは、副議長にご選任いただきまして、まことにありがとうございます。もとより力量、器量、度量、どれをとっても満足いくものは1つも持ち合わせておりません。しかし、皆様のご協力と、またご指示をちょうだいしながらこの任を務めさせていただきます。石井市政のもと、渡邉議長を十二分に補佐し、やらさせていただく覚悟でございます。
 先ほど議長から話もありましたように、まさしくこの議会、市民のための議会であります。市民の中には、当然大きな期待もありますし、不安も交差しております。またまた皆様のご協力を得ながら、副議長の任を務めさせていただきたい、このように考えております。
 どうもありがとうございました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎発議第1号〜発議第3号の上程・採決


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第5、発議第1号「南房総市議会会議規則の制定について」、追加日程第6、発議第2号「南房総市議会委員会条例の制定について」、追加日程第7、発議第3号「南房総市議会事務局設置条例の制定について」を一括議題といたします。
 ただいま議題となっております発議第1号から第3号までは、議員全員の提出議案でありますので、趣旨説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 これから採決いたします。
 初めに、発議第1号「南房総市議会会議規則の制定について」、本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり決定いたしました。
 次に、発議第2号「南房総市議会委員会条例の制定について」採決いたします。
 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり決定いたしました。
 次に、発議第3号「南房総市議会事務局設置条例の制定について」を採決いたします。
 本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、本案は原案のとおり決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎常任委員会委員の選任について


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第8、常任委員会委員の選任を行います。
 ここで暫時休憩をいたします。
                                        (午前10時55分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午前11時32分)


◯議長(渡邉政久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 常任委員会委員の選任につきましては、南房総市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 事務局に発表させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、発表いたします。敬称は略させていただきます。
 総務常任委員、安田まち子議員、高木一康議員、羽山和夫議員、渡邉政久議員、羽山誠議員、吉田弥一議員、三平隆之議員、辻貞夫議員、寺澤利郎議員、以上9名でございます。
 次に、福祉常任委員会委員8名を申し上げます。折原信夫議員、木曽貴夫議員、鈴木孝雄議員、青木正孝議員、栗原保博議員、川上清議員、青木建二議員、石井久隆議員。
 次に、産業常任委員8名を申し上げます。真木利幸議員、庄司眞敏議員、小澤公雄議員、川名晴作議員、牧野幸司議員、金井三郎議員、飯田彰一議員、鈴木直一議員。
 以上でございます。


◯議長(渡邉政久君) 以上のとおり常任委員会委員として指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 異議ないものと認めます。
 よって、ただいま指名いたしました方々を各常任委員会委員に選任することに決定いたします。
 ただいま選任された各委員は、休憩中に委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。
 委員会の開催場所ですが、総務委員会は会議室1、福祉委員会は会議室2、産業委員会は議員控室にてお願いします。
 ここで暫時休憩をいたします。
                                        (午前11時35分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午前11時57分)


◯議長(渡邉政久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 各常任委員会の正副委員長の互選が行われましたので、事務局に報告させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、私のほうから委員長、副委員長についてご報告を申し上げます。
 総務常任委員会委員長、羽山誠議員。総務常任委員会副委員長、吉田弥一議員。
 福祉常任委員会委員長、木曽貴夫議員。福祉常任委員会副委員長、栗原保博議員。
 産業常任委員会委員長、川名晴作議員。産業常任委員会副委員長、金井三郎議員。
 以上でございます。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎議会運営委員会委員の選任について


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第9、議会運営委員会委員の選任を行います。
 議会運営委員会の委員の選任につきましては、南房総市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。
 事務局に発表させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは発表いたします。
 議会運営委員会委員でございますが、7名の方が選任されたところでございます。木曽貴夫議員、高木一康議員、青木正孝議員、羽山誠議員、川名晴作議員、金井三郎議員、栗原保博議員。
 以上でございます。


◯議長(渡邉政久君) 以上7人の方を議会運営委員会委員として指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 よって、ただいま指名しました方々を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。
 ただいま選任された各委員は、休憩中に委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。
 委員会の開催場所ですが、会議室1にてお願いいたします。
 ここで暫時休憩いたします。
                                        (午後0時00分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午後1時00分)


◯議長(渡邉政久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議会運営委員会の正副委員長の互選が行われましたので、事務局に報告させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、ご報告申し上げます。
 議会運営委員会委員長に青木正孝議員、議会運営委員会副委員長に高木一康議員でございます。よろしくお願いいたします。


◯議長(渡邉政久君) この後の日程で一部事務組合議会議員の選挙、選挙管理委員会委員及び補充員の選挙、農業委員会委員の推薦について議題とされますが、ここで暫時休憩いたします。議員の皆様は、会議室1にお集まりください。
                                        (午後1時02分)
   ──────────────────────────────────────────
                                        (午後2時32分)


◯議長(渡邉政久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎安房郡市広域市町村圏事務組合議会議員の選挙について
    ◎三芳水道企業団議会議員の選挙について
    ◎館山市及び南房総市学校給食組合会議議員の選挙について
    ◎鴨川市南房総市環境衛生組合議会議員の選挙について
    ◎鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙について


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第10、安房郡市広域市町村圏事務組合議会議員の選挙から、追加日程第14、鋸南地区環境衛生組合議会議員の選挙までの5件を一括議題といたします。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 異議がないものと認めます。
 したがって、選挙の方法につきましては指名推選によって行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法は、議長が指名することとしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) 異議ないものと認めます。
 よって、議長が指名をいたします。
 事務局に発表させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、私のほうから一部事務組合の各議員について発表をさせていただきます。
 初めに、安房郡市広域市町村圏事務組合議会議員に羽山和夫議員。
 続きまして、三芳水道企業団議員に折原信夫議員、吉田弥一議員、三平隆之議員、鈴木直一議員。
 次に、館山市及び南房総市学校給食組合議会議員に真木利幸議員、安田まち子議員、飯田彰一議員、石井久隆議員。
 鴨川市南房総市環境衛生組合議会議員に渡邉政久議員、牧野幸司議員、辻貞夫議員。
 鋸南地区環境衛生組合議会議員に鈴木孝雄議員、青木正孝議員、羽山誠議員、川名晴作議員、金井三郎議員。
 以上でございます。


◯議長(渡邉政久君) お諮りいたします。ただいま指名しました方々をそれぞれの当選人と定めることにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、ただいま指名しました方々が各組合議会議員の当選人と決定いたしました。
 当選されました議員が議場におられますので、南房総市議会会議規則第32条第2項の規定により、告知いたします。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎南房総市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第15、南房総市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。
 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、選挙の方法につきましては指名推選によって行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法は、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないと認めます。
 よって、議長が指名いたします。
 事務局に発表させます。


◯議会担当部長(栗原重雄君) それでは、選挙管理委員会の委員の発表を行います。お手元の配付資料をごらんいただきたいと思います。上から順序よく、職名、氏名、住所、生年月日、委員在職年数、職業の順で発表いたします。
 委員、溝口清、南房総市下滝田119、大正12年9月11日、11年10カ月、農業。
 委員、高橋龍渉、住所、南房総市白浜町滝口1084、昭和9年9月5日、10年11カ月、僧侶。
 委員、井野昭一郎、南房総市久枝613、昭和4年9月9日、6年4カ月、農業。
 委員、黒川忠行、南房総市千倉町牧田168−6、昭和6年10月3日、6年10カ月、無職。
 次に、補充員について申し上げます。同じように左から右のほうに読んでまいります。
 補充員、佐久間肇、南房総市富浦町原岡456、昭和8年11月15日、5年11カ月、無職。
 補充員、渡邉七郎、南房総市石堂244−2、昭和14年2月15日、3年6カ月、農業。
 補充員、白川正一、南房総市和田町黒岩1063、昭和19年1月1日、2年0カ月、農業。
 補充員、菅沼弘夫、南房総市中909、昭和8年4月5日、8カ月、無職。
 以上でございます。


◯議長(渡邉政久君) お諮りいたします。ただいま指名されました方々に、それぞれが当選人と定めることにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 したがって、ただいま指名しました方々が選挙管理委員会委員及び選挙管理委員会委員補充員の当選人として決定いたしました。
 次に、補充員の順序についてお諮りいたします。補充員の順序は、ただいま指名いたしました順序にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議なしと認めます。
 したがって、補充員の順位は、ただいま議長が指名した順序に決定いたしました。
   ──────────────────────────────────────────
    ◎南房総市農業委員会委員の推薦について


◯議長(渡邉政久君) 追加日程第16、南房総市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会推薦の委員は4人とし、議長が推薦することにご異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(渡邉政久君) ご異議ないものと認めます。
 よって、議会推薦の農業委員は4人とし、議長が推薦することに決定いたしました。
 ここで、地方自治法第117条の規定によって小澤公雄君の退場を求めます。
                  〔17番小澤公雄君退場〕


◯議長(渡邉政久君) お諮りいたします。議会推薦の農業委員は4人とし、小澤公雄君、小宮喜秋さん、渡辺愼一さん、津嶋好明さんの4人の方を推薦することに決定いたしました。
 小澤議員の入場を許します。
                  〔17番小澤公雄君入場〕
   ──────────────────────────────────────────
    ◎散会の宣告


◯議長(渡邉政久君) 本日の議事はすべて終了いたしました。
 本日は、これにて散会したいと思います。お疲れさまでした。
                                        (午後2時40分)