議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富里市

平成20年 12月 定例会(第4回) 11月28日−01号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 11月28日−01号









平成20年 12月 定例会(第4回)



告示第166号

 平成20年第4回富里市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成20年11月21日

                             富里市長 相川堅治

1 期日 平成20年11月28日

2 場所 富里市議会議場

応招議員

   1番 塩田和夫君      11番 布川好夫君

   2番 中間幸一君      12番 高橋保夫君

   3番 櫻井優好君      13番 柏崎のり子さん

   4番 原 清一君      14番 栗原恒治君

   5番 高橋益枝さん     15番 佐藤繁夫君

   6番 押尾 隆君      16番 秋本真利君

   7番 猪狩一郎君      17番 窪田 優君

   8番 中野信二君      18番 杉山治男君

   9番 立花広介君      19番 鈴木英吉君

  10番 大川原きみ子さん   20番 江原利勝君

不応招議員

  なし

        平成20年第4回富里市議会定例会会議録(第1号)

               11月28日

出席議員

   1番  塩田和夫君          11番  布川好夫君

   2番  中間幸一君          12番  高橋保夫君

   3番  櫻井優好君          13番  柏崎のり子さん

   4番  原 清一君          14番  栗原恒治君

   5番  高橋益枝さん         15番  佐藤繁夫君

   6番  押尾 隆君          16番  秋本真利君

   7番  猪狩一郎君          17番  窪田 優君

   8番  中野信二君          18番  杉山治男君

   9番  立花広介君          19番  鈴木英吉君

  10番  大川原きみ子さん       20番  江原利勝君

        …………………………………………………

欠席議員

  なし

        …………………………………………………

地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名

  市長        相川堅治君   消防長       藤崎 操君

  副市長       石橋 規君   参事兼総務課長   佐々木 智君

  総務部長      岡本昇三君   参事兼財政課長   林田博之君

  健康福祉部長    大塚良一君   参事兼社会福祉課長 岩澤新一君

  経済環境部長    山田照好君   産業経済課長    高岡明仁君

  都市建設部長    池田光一君   参事兼建設課長   篠原眞司君

  教育長       吉冨芳正君   会計管理者     小野祐一郎君

  教育次長      細野 明君   水道課長      鴇崎敏明君

  農業委員会事務局長 高橋恒夫君   教育総務課長    南條正和君

  監査委員事務局長  関 利之君   消防次長      森田武臣君

        …………………………………………………

出席した事務局職員の職氏名

  議会事務局長    綿貫一義    主査        岡村和宏

  次長        加藤浩史    主査補       土屋則行

        …………………………………………………

議事日程

               議事日程(第1号)

           平成20年11月28日  午後1時30分開議

 日程第1 会期決定の件

 日程第2 会議録署名議員の指名

 日程第3 諮問第1号及び議案第1号から議案第14号まで(説明)

       諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

       議案第1号 指定管理者の指定について

       議案第2号 指定管理者の指定について

       議案第3号 富里市道路線の認定について

       議案第4号 富里市ふるさと応援基金条例の制定について

       議案第5号 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律等の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

       議案第6号 富里市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例の制定について

       議案第7号 富里市税条例の一部を改正する条例の制定について

       議案第8号 富里市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

       議案第9号 平成20年度富里市一般会計補正予算(第4号)

       議案第10号 平成20年度富里市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

       議案第11号 平成20年度富里市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

       議案第12号 平成20年度富里市介護保険特別会計補正予算(第2号)

       議案第13号 平成20年度富里市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

       議案第14号 平成20年度富里市水道事業会計補正予算(第1号)

        …………………………………………………

本日の会議に付した事件

  1 開会

  2 諸般の報告

  3 会期決定の件

  4 会議録署名議員の指名

  5 諮問第1号及び議案第1号から議案第14号まで(説明)

        …………………………………………………



△開会 午後1時30分



○議長(江原利勝君) ただいまから平成20年第4回富里市議会定例会を開会します。

          …………………………………

            午後1時30分 開議

          …………………………………

出席議員  20名

欠席議員  なし



○議長(江原利勝君) これから本日の会議を開きます。

…………………



△諸般の報告

…………………



○議長(江原利勝君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。

 まず、議員派遣結果の報告について、お手元に配付の文書のとおり議員の派遣を決定したので、報告します。

 次に、監査委員から、例月出納検査結果報告がありました。写しをお手元に配りましたので、ご了承願います。

 次に、議長の出席要求に対する出席者については写しをお手元に配りましたので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

…………………………………



△日程第1 会期決定の件

…………………………………



○議長(江原利勝君) 日程第1、会期決定の件を議題とします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、本日から12月16日までの19日間としたいと思います。ご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(江原利勝君) 異議なしと認めます。

 会期は、本日から12月16日までの19日間と決定しました。

……………………………………………



△日程第2 会議録署名議員の指名

……………………………………………



○議長(江原利勝君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、富里市議会会議規則第82条の規定によって、杉山治男君及び押尾 隆君を指名します。

……………………………………………………………………………



△日程第3 諮問第1号及び議案第1号から議案第14号まで

……………………………………………………………………………



○議長(江原利勝君) 日程第3、諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて及び議案第1号 指定管理者の指定についてから議案第14号 平成20年度富里市水道事業会計補正予算(第1号)までを一括議題とします。

 提出者から提案理由の説明を求めます。

 市長、相川堅治君。

          (市長 相川堅治君登壇)



◎市長(相川堅治君) 提案理由の説明を申し上げます。

 諮問第1号及び議案第1号から議案第14号までの概要についてご説明申し上げます。

 まず、諮問第1号は、人権擁護委員の坂田啓一氏の任期が平成21年3月31日に満了することに伴い、新たに海寳陽二氏を人権擁護委員の候補者として推薦したく、議会の意見を求めるものです。

 次に、議案第1号及び議案第2号は、富里北部コミュニティセンター及び地域福祉センターについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により指定管理者の指定をしようとするものです。

 次に、議案第3号は、開発行為により市に帰属した道路1路線について、交通の利便性の向上を図るため新たに市道として認定するものです。

 次に、議案第4号から議案第8号までの5議案は、条例の新規制定及び一部改正です。

 まず、議案第4号は、ふるさと納税制度を利用して富里市を応援したいという思いのもとに寄せられた寄附金の管理を行うことを目的に基金を設置するものです。

 次に、議案第5号は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、関係条例の引用条項等を整備するため、一括して改正する整備条例を制定するものです。

 次に、議案第6号は、独立行政法人国際協力機構法の一部改正に伴い引用条項を整理するため、富里市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正するものです。

 次に、議案第7号は、地方税法の一部改正に伴い個人の市民税の寄附金税額控除となる寄附金の対象範囲を拡大するため、富里市税条例の一部を改正するものです。

 次に、議案第8号は、産科医療補償制度の導入に伴い出産費用の上乗せ分を加算するため、平成21年1月から出産育児一時金を35万円から38万円に引き上げること及び退職被保険者の数が大幅に減少し、国民健康保険運営協議会に被用者保険等保険者を代表する委員を参加させるとした国の指導の基準未満となったことから、同委員の規定を削るため、富里市国民健康保険条例の一部を改正するものです。

 次に、議案第9号から議案第14号までは、平成20年度各会計補正予算です。

 議案第9号 一般会計補正予算(第4号)は、歳入歳出それぞれ3億1,669万9,000円を追加し、総額を118億7,826万3,000円とするものです。

 主な歳入は、地方税等減収補てん臨時交付金432万2,000円、地方交付税432万1,000円、児童福祉費国・県負担金1,005万5,000円、生活保護費国庫負担金4,310万3,000円、地方道路整備臨時交付金990万円、安全・安心な学校づくり交付金1億7,214万8,000円、乳幼児医療対策事業県補助金558万2,000円、ふるさと応援寄附金50万円、空港周辺対策交付金2,000万円、小学校及び中学校施設耐震化推進事業債9,790万円等の増額です。また、減額は県民税取扱費交付金5,500万円及び財政調整基金繰入金2,262万円などです。

 主な歳出は、原油価格の高騰等の影響による関係経費1,739万8,000円、基金積立金493万2,000円、国民健康保険特別会計繰出金674万2,000円、介護保険特別会計繰出金94万7,000円、児童手当・特例給付1,378万円、生活保護費5,987万円、新型インフルエンザ対策費212万6,000円、乳幼児医療対策事業扶助金929万1,000円、企業立地奨励金1,720万8,000円、道路改良事業1,679万円、市有水路等工事請負費1,533万円、富里小学校屋内運動場耐震化推進事業9,348万2,000円、富里中学校校舎耐震化推進事業1億7,734万1,000円、自動体外式除細動器(AED)整備事業289万7,000円などの増額です。また、減額は議員期末手当263万1,000円、職員人件費3,166万3,000円、徴収過誤納還付金9,600万円、農業委員会委員選挙関係経費224万9,000円及び公債費866万1,000円などです。

 地方債の補正は、小学校施設耐震化推進事業債ほか2件の限度額を変更し、地方公営企業等金融機構出資金180万円及び中学校施設耐震化推進事業債6,380万円を追加するものです。

 議案第10号 国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、歳入歳出それぞれ1億8,242万5,000円を追加し、それぞれ47億7,530万1,000円とするものです。

 議案第11号 下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出それぞれ73万4,000円を減額し、それぞれ8億966万1,000円とするものです。

 議案第12号 介護保険特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出それぞれ131万4,000円を追加し、それぞれ17億2,898万6,000円とするものです。

 議案第13号 後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出それぞれ3,795万円を減額し、それぞれ2億240万3,000円とするものです。

 議案第14号 富里市水道事業会計補正予算(第1号)は、収益的収入及び支出、資本的収入について補正するものです。

 収益的収入は、営業外収益を194万4,000円減額するものです。

 収益的支出は、営業費用を520万1,000円増額するものです。

 資本的収入は、企業債を10万円減額し、出資金を61万1,000円増額するものです。

 よろしくご審議の上、可決されますようお願いいたします。



○議長(江原利勝君) お諮りします。

 議案調査等のため、明29日から12月2日までの4日間、休会したいと思います。ご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(江原利勝君) 異議なしと認めます。

 明29日から12月2日までの4日間、休会することに決定しました。

 この際、申し上げます。

 本日の会議での発言におきまして、後刻会議録を調査し字句等整理を要するものがあった場合には、議長において善処いたしますので、ご了承願います。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 12月3日は午後1時から会議を開きます。

 本日はこれで散会します。

          …………………………………

            午後1時44分 散会

          …………………………………