議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 印西市

平成13年  6月定例会 請願 請願第13−1号




平成13年  6月定例会 請願 − 請願第13−1号
















2001年5月29日







ふれあいバスの運行に市民の声を反映させるため、

市と市民が話し合う場を設けることを求める請願書















請願者  住所 印西市原山2-1-2-102 

                 氏名 菊池 かつよ       



小倉台 宮崎令子  小倉台 遠藤康子

 内野   妹尾一郎  内野   鈴木利満

原山   秋元久子  木刈   真柄陽子

高花   高橋文子  小林   鷹取和子

西の原 鈴木千恵美            



紹介議員 山田 喜代子           

紹介議員 伊藤 和江             

議員                    
議員                    

議員                     







印西市議会議長  板倉 正直 様







請願趣旨







  印西市のふれあいバスは、現在、運行日が月〜金曜日、運行ルートが市役所を起終点として市内3ルート、料金は均一料金の200円(小学生・乳幼児は無料)で運行されています。

  車を持ちも運転もしない、運転してくれる人も身近にいないわたくしたちにも、土・日や祝日に出かけたいことはたびたびあります。しかし、今は外出をやむを得ず我慢しています。陸の孤島に取り残されたような寂しさを実感するのは、実は、ふれあいバスが運行されていないために、催される行事や集会に心ならずも参加できないときです。

  進行ルートについては、泉新田や木下東がルートから外れています。北総線の日医大駅の完成後、ニュータウンから日医大へ向かうバスが廃止され、不便な思いをしています。武西から市役所へは1時間もかかります。小林からニュータウンへ行くのも不便です。

  料金については、ふれあいバスに頼っている市民は往復とも利用して生活しており、1回の料金は200円の2倍、400円です。年金暮らしの夫婦が仲良くいっしょに行動すると、バス代だけで800円かかります。

  「コスモスの花のふれあいバスを見ると、行政の福祉が目に見えるような気がして、明るい気持ちになる」と言った人がいます。ふれあいバスのコスモスは本当にそんな感じがします。

  名実ともに市民にやさしい便利なふれあいバスになるよう、次のことについてご審議をお願い申し上げます。







請願項目


1.ふれあいバスの運行充実のため、市と市民が話し合う場を設けてください。