議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 袖ケ浦市

平成19年  議会運営委員会 12月10日−議案審議−13号




平成19年  議会運営委員会 − 12月10日−議案審議−13号







平成19年  議会運営委員会



                議会運営委員会会議録

                                  平成19年12月10日(月)

                                  市議会会議室     

              開会  午後4時45分



○委員長(渡辺盛君) どうも遅い時間に委員の皆さん御苦労さまでございます。

  ただいまの出席委員は8名でございます。したがいまして、定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

  これより議会運営委員会を開会いたします。

  直ちに本日の会議を開きます。

  審査日程は、お手元に配布してございますが、配布漏れはございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり) 



○委員長(渡辺盛君) 配布漏れないものと認めます。

  これより日程に入ります。

  審査方法につきましては、お手元の審査日程により審査を行いたいと思いますので、委員各位の御協力をお願いいたします。

  審査をする前に先立ちまして、議長にあいさつをお願いいたします。



◎議長(石井俊夫君) 皆さんこんにちは。12月議会もスタートいたしまして、きょうは一般質問、また追加議案の提出案件ということで、委員の皆様には議会運営の中枢でございますので、よろしくお願いしたいと思います。



○委員長(渡辺盛君) どうもありがとうございます。

  初めに、平成19年第6回(12月招集)袖ケ浦市議会定例会の運営についてを議題といたします。

  ?の一般質問の通告状況について、議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、きょう1時から4時までで一般質問の受付を行いました。指定に関する一般質問通告書一覧表のとおりでございまして、13名、27件の通告がございました。それで、別紙の平成19年第6回袖ケ浦市議会定例会一般質問日程をちょっとごらんいただきたいと思います。

  質問順、氏名、質問予定日となっております。1日目、19日、小野光正議員、秋葉光枝議員、片倉憲太郎議員の3名でございまして、質問予定時間はそこに記載のとおりでございます。

  次に、20日、田邊恒生議員、榊原靖夫議員、励波久子議員、塚本幸子議員、篠?典之議員、5名でございまして、予定時間はそこに書かれているところでございます。

  次に、21日金曜日でございますが、神?寛議員、立原勇議員、福原孝彦議員、笹生猛議員、露?信夫議員の5名でございます。

  以上、19日3名、20日5名、21日5名の割り振りで御提案申し上げます。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等はございますか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) これ19日は午前中程度のほかの議案があるわけですね。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) はい。



◆委員(田邊恒生君) 了解しました。



○委員長(渡辺盛君) ほかにございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑はないようですので、一般質問の通告状況について事務局案のとおり決定したいと存じますが、よろしいですか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 御異義ないものと認め、さよう決定させていただきます。

  次に、?の市長提出案件についてでございますが、さきの議会運営委員会で執行部から説明がありましたとおり、追加案件が予定されております。執行部に議案概要の説明を求めます。

  大野総務部長。



◎総務部長(大野与一君) では、議案の御説明を申し上げたいと思います。

  まず、御提案申し上げます件数は条例改正が2件、補正予算が6件、人事案件が2件の計10件でございます。

  では、まず議案第15号から御説明を申し上げます。袖ケ浦市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定でございまして、人事院及び千葉県人事委員会の給与改定勧告を踏まえまして、ここでは一般職の職員の給料表の引き上げ、それと子供等に係る扶養手当の引き上げ、それと期末勤勉手当の引き上げを御提案申し上げます。

  議案第16号 袖ケ浦市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例の制定でございますが、理由は同じでございまして、ここでは常勤特別職、それと教育長、それと非常勤特別職、これにつきましては議員の分でございますが、この3本の改正条例でございます。

  以上、15、16号の御説明させていただきました。

  予算につきましては、企画政策部長の方から御説明申し上げます。



○委員長(渡辺盛君) 宮原企画政策部長。



◎企画政策部長(宮原寛充君) それではですね、議案第17号ないし22号の6件ですか、平成19年度袖ケ浦市一般会計補正予算及び各会計補正予算につきまして概要を御説明申し上げます。

  補正予算につきましてはですね、今総務部長より御説明いたしましたが、給与条例、給与改定ですか、の伴う求めるものでございます。まず、一般会計でございますが、まず議案第17号、袖ケ浦市一般会計補正予算(第3号)につきましては、既定の予算に2,208万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を212億7,961万円にしようとするものでございます。

  続きまして、議案第18号、次に国民健康保険特別会計でございますけれども、議案第18号、国民健康保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、既定の予算に61万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を59億8,311万8,000円にしようとするものでございます。

  次に、介護保険特別会計でございますが、議案第19号、介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定の予算に30万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を23億5,122万4,000円にしようとするものでございます。

  次に、農業集落排水事業特別会計でございますが、これは議案第20号でございます。議案第20号、農業集落排水特別会計補正予算(第1号)につきましては、既定の予算額に57万5,000円を追加し、歳入歳出の総額を4億9,957万5,000円にしようとするものでございます。

  次に、公共下水道特別会計でございますが、議案第21号、公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、既定の予算額に52万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を19億3,015万円にしようとするものでございます。

  最後に水道事業会計でございますが、議案第22号、水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、収益的収入及び支出について、既定の支出予算額に67万2,000円を追加し、支出の予定額を17億9,170万3,000円に、また資本的収入及び支出において支出予算額に26万1,000円を追加し、支出の予定額を14億7,989万5,000円にしようとするものでございます。

  なお、これらに充てます歳入につきましては、一般会計においては繰越金を充当し、また国民健康保険特別会計、介護保険特別会計、公共下水道事業特別会計につきましては、一般会計からの繰入金を充てるものでございます。農業集落排水事業特別会計につきましては、繰越金、自分の特別会計の繰越金がございますので、それを充てるということでございます。水道事業会計におきましては、歳入の補正は行っておりませんが、内部留保資金を充てるものでございます。

  以上、簡単でございますけれども、補正予算の概略を御説明申し上げました。よろしくお願い申し上げます。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) 総務部長。



◎総務部長(大野与一君) 続きまして、議案23、24号を御説明させていただいと思います。

  教育委員会委員の任命についてでございます。教育委員会委員長、三上雄亮氏が平成19年12月17日をもって退任したため、後任にこれは○○となっておりますが、川島悟氏を任命することについて、議会の同意を求める求めるものでございます。この川島悟氏につきましては、目録作成時にはまだ名前がわかってございませんでしたので、こういう形になっておりますが、別添で教育委員会が議案第23号資料ということで提出してまいりましたので、御報告いたします。

  続きまして、議案第24号でございますが、同じく教育委員会委員の任命についてでございます。教育委員会委員、國廣隆紀氏が平成20年1月4日をもって任期満了となるため、同氏を再任することについて議会の同意を求める求めるものでございます。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございますか。質疑等ございませんか。

  大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 議案の23、24について、議決の日をお願いしてよろしいでしょうか。19日の本会議に提案させていただきますが、このうち議案第23号、24号、特に23号については、当日議決をお願いできればと考えております。理由といたしましては、23号の三上委員の任期が翌日の12月20日となってございまして、お願いするところで、12月の17日の全協にこれを附議させていただきたいと思いますので、申しわけございませんが、できれば19日、できなければ翌日の20日というようなことでお願いできればと思っております。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) 今の説明があった件に関してですね、質疑等お受けいたします。質疑等ございませんか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) 当然のことですけれども、この方が教育長候補ですよね。そう見てもいいわけですね。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 私の方もそう考えておりますが。



○委員長(渡辺盛君) よろしいですか。



◆委員(田邊恒生君) はい。



○委員長(渡辺盛君) ほかにございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) ちょっといいですか、19日から一般質問は19日から始まるんですよね。19日から始まるんですから、19日に当然教育長がいなくても教育長にかわる人がいればいいんですけれども、一般質問の質疑に対して答弁する方がですね、いればいいんですけれども、だから19日は19日でいいと思うんですけれども、20日まで任期があるわけですよ、17日に今の三上教育長が退任されても任期は20日まであるわけですよね。そのとこの兼ね合いっちゃどう考えているんですか、それでいいと思うんですけれども。

  大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 確かに20日まで三上氏の任期はございまして、それ以前に、それ以降の21日からの任期ということになりますので、19、20日について、17日に退任した後、18、19、20日については、これはだれもいなくて、教育部長の職務代理ということになります。



○委員長(渡辺盛君) 教育長の職務代理。



◎総務部長(大野与一君) はい。



○委員長(渡辺盛君) が特にするということですね。



◎総務部長(大野与一君) はい、そういうことになります。



○委員長(渡辺盛君) 鈴木委員。



◆委員(鈴木勇君) じゃお伺いします。

  総務部長は三上雄亮教育長の件を話されたんですけれども、任期は12月20日ということでしょう、三上さんの任期は。



◎総務部長(大野与一君) はい、前の任期ですね。



◆委員(鈴木勇君) うん、前のというか、この今の現職でやっている任期は12月20日でしょうって。ちまたに12月20日までやるんではないかと、任期満了までやるということで、ちまたですよ、伺ったんですけれども、突然12月の17日でというのはどういうわけですか。もしよければお聞かせ願いたい。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 三上教育長御自身の方から退職願が出ましたので、市長がこれを受理した。それが17日をもって退任するということで、12月6日に退職届が出されております。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) はい。



◆委員(鈴木勇君) だから、今の話だと12月20日前だけれども、12月の6日に12月17日に辞職したいということで提出されたということの中で、出口市長はそれでいいでしょうと、わかりましたということで、こういう23号提案ということで理解していいですか。



○委員長(渡辺盛君) 部長。



◎総務部長(大野与一君) そのとおりです。



◆委員(鈴木勇君) はい、じゃあ。



○委員長(渡辺盛君) よろしいですか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) ちょっとお聞きしますけれども、これ今回議案に載っているのは、教育委員の要するに選出ですよね、承認というか。教育長の何というか、教育長としてはどういう形になるんでしょうかね。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 任命はですね、委員のうちから議会の同意を得てということになっております。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) 田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) そうするとね、今の話、19でしったけ、に出されて、それで19に教育委員の承認というのは行われますよね。それだと教育長としての承認はどういう形になるんですか。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 今のところ教育委員会で考えておりますのは、もし19、20日で教育長の、教育長というか教育委員としてお二人の同意が得られればですね、21日の本会議の前に教育委員会議を開きまして、ここで教育長を決定するということで、21日の一般質問のときには議場に出られるんではないかというように考えております。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) 田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) ということは、教育長としては議会の承認は要らないわけですね。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) そのとおりです。



◆委員(田邊恒生君) 了解しました。



○委員長(渡辺盛君) では、田邊委員ね、教育委員を承認するとですね、教育委員会5人かな、4人か5人いる中、その中の互選で教育長を決めてですね、それで教育長が決まるということです。

  それともう一つですね、追加議案ございますよね、補正予算の。先ほども次長にも確認したら問題ないということなんですけれども、この追加議案に対して、本来なら常任委員会の何というんですかね、付託事項になるわけですよね。それを常任委員会は今週終わっちゃう、この追加議案が出る前に終わっちゃうわけなんですよね。その場合は問題ないと思うんですけれども、執行部としてどういうふうな見解、どういうふうに考えているか、ちょっと委員の皆さんに説明をお願いいたします。



○委員長(渡辺盛君) 総務部長。



◎総務部長(大野与一君) 以前にも同じようなやり方でお願いしたのが一つと。あと17日の全協で給与改定附議いたしますので、そのときにこの給与改定もすべて、補正予算もすべて給与改定に伴うものでございますので、一緒に御説明申し上げたいと、このように考えておりますけれども。



○委員長(渡辺盛君) じゃその前に承認というかそういう説明してあって、給与改定の部分とまた後ほかの動くというか、増減の部分は全協で説明するから問題ないということですね。



◎総務部長(大野与一君) 問題ない……



○委員長(渡辺盛君) 問題ないというか。



◎総務部長(大野与一君) 済みません。問題ないというか、そうさせていただきたいと思いまして御提案申し上げます。



○委員長(渡辺盛君) 委員の皆さん、そういうことですから、篠?委員。



◆委員(篠?典之君) そうすると、全協というのはそもそもこれ地方自治法上の会議じゃありませんし、非公式の会議なわけで、やっぱり本来であればきょう時点ではまだ総務とかあした以降の日程なので、やっぱり議案として付託してかけるのが筋じゃないかと思うんですよ。それでやっぱり全協でよしとするのは、ちょっと法律上どうかわかりませんけれども、ちょっと筋が通らないように思うんですけれども、その辺の解釈というのは、どういうふうに考えられるんでしょうか。



○委員長(渡辺盛君) 大野部長。



◎総務部長(大野与一君) ちょっと全協にかえるということはできないと思いますけれども、ただこれどこで説明するかということで、ちょっと委員会では。



◎議長(石井俊夫君) 本会議で説明して質疑を受けるわけですから、本会議が第一番のあれですから、その中で処理すればいいんじゃないですかね、本会議で。

          (「じゃ委員会はやらないの」と呼ぶ者あり)



◎議長(石井俊夫君) 説明するわけでしょう、質疑を、本会議で受けますから、そういう形にしてもらえれば。



○委員長(渡辺盛君) 総務部長。



◎総務部長(大野与一君) では、本会議での質疑だけで対応したいというふうに考えています。訂正いたします。



○委員長(渡辺盛君) はい。委員の皆さん、そういうことですからひとつ了解をお願いしたいと思います。

  ほかに質疑はございますか。

  篠?委員。



◆委員(篠?典之君) 先ほどの確認なんですけれども、議案23号の絡みですが、確認ですけれども、そうすると、21日に教育長として正式に出席することになるわけですから、その前日までは教育部長が職務代理として答弁に立つということでいいんですよね。



○委員長(渡辺盛君) 総務部長。



◎総務部長(大野与一君) 基本的にはそういうことになると思います。



○委員長(渡辺盛君) よろしいですか。

  大野部長。



◎総務部長(大野与一君) 基本的にはといいますか、職務代理は教育部長ということになりますので、答弁は教育部長でやってもいいということだと思います。

  以上です。



○委員長(渡辺盛君) よろしいですか。



◆委員(篠?典之君) はい。



○委員長(渡辺盛君) ほかに質疑ございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑はないようですので、次に進めたいと存じます。

  次に、?の日程の変更についてを議題といたします。

  議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、日程の変更について御説明申し上げます。

  12月19日に早期議決案件といたしまして、議案第12号ないし14号、請願6号及び陳情39号ないし陳情41号の議決後、暫時休憩をいたしまして、追加議案を議題といたしまして、提案説明を行います。19日は委員の任期の関係から先ほども御説明ありましたとおり、人事案件のみを採決いたしまして、給与関連案件については、最終日に質問、討論、採決とする案で御協議させていただきます。また、人事案件につきまして、申し合わせのとおり質疑、討論は省略する形で御提案申し上げますが、御協議願いたいと思います。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明終わりました。

  質疑等お受けいたします。質疑等はございますか。

          (「わかりません」「今の配っていただけるの、資料がないって」

          と呼ぶ者あり)



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 今資料を用意しています。15号から22号、それで23、24が人事案件でございます。



○委員長(渡辺盛君) 質疑等お受けいたしますが、質疑等ございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑等がないようですので、議会事務局の説明のとおり決定することに御異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 御異議ないものと認め、さよう決定させていただきます。

  次に、その他であります。委員の皆さん、執行部、事務局何かございますか。何かございませんか。

          (「特にありません」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 委員の皆さん、何かございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 特にないようでありますので、それでは大変お疲れのところお集まりいただきまして、慎重審議をいただき、大変御苦労さまでございました。

  以上をもちまして議会運営委員会を閉会といたします。

  どうもありがとうございました。

              閉会  午後5時15分







本日の会議に付した事件
 1.開  会(委員長あいさつ)
 2.議長あいさつ
 3.議  件
   (1) 平成19年第6回(12月招集)袖ケ浦市議会定例会の運営について
     ? 一般質問の通告状況について
     ? 市長提出案件について
     ? 日程の変更について
   (2) その他
 4.閉  会

出 席 委 員
 委  員  長  渡辺  盛 君
 副 委 員 長  神?  寛 君
 議     長  石井 俊夫 君
 委     員
  片倉憲太郎 君    田邊 恒生 君    小野 光正 君
  篠? 典之 君    林  弥雄 君    鈴木  勇 君

欠 席 委 員
 な   し

委員外議員
 副  議  長  露? 信夫 君

出席説明者
 企 画 財政部長  宮原 寛充 君    総 務 部 長  大野 与一 君
 総 務 部 次 長  礒貝 弘一 君

出席事務局職員
 議 会 事務局長  阿津 光夫 君    議会事務局次長  高吉 文夫 君
 議会事務局主査  斉藤 明博 君