議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 袖ケ浦市

平成19年  議会運営委員会 08月28日−議案審議−08号




平成19年  議会運営委員会 − 08月28日−議案審議−08号







平成19年  議会運営委員会



                議会運営委員会会議録

                                  平成19年8月28日(火)

                                  市議会会議室     

              開会  午前9時30分



○委員長(渡辺盛君) ただいまの出席委員は6名でございます。したがいまして、定足数に達しておりますので、会議は成立しました。

  これより議会運営委員会を開会いたします。

  直ちに本日の会議を開きます。

  日程に入る前に諸般の報告を申し上げます。片倉憲太郎君、林弥雄君から本日欠席届が提出されておりますので、御報告いたします。

  審査日程は、お手元に配布してございますが、配布漏れはございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり) 



○委員長(渡辺盛君) 配布漏れないものと認めます。

  これより日程に入ります。

  審査の方法につきましては、お手元の審査日程により審査を行いたいと思いますので、委員各位の御協力をお願いいたします。

  審議に先立ちまして、議長からごあいさつをお願いいたします。



◎議長(田村満廣君) 皆さん、おはようございます。早朝より御苦労さまでございます。暑い、暑いと言っていながら、もう9月議会が4日から始まるわけですけども、9月議会の事柄について議会運営委員会で諮っていただくということでございます。9月議会がスムーズに運営されますことをお願いして、皆さんの議運の御審議をよろしく慎重審議お願いしたいと思います。よろしくお願いします。



○委員長(渡辺盛君) 御苦労さまでした。ありがとうございます。

  これより議件に入らさせていただきます。

  (1)の平成19年第5回(9月招集)袖ケ浦市議会定例会の運営についてを議題といたします。

  初めに、?の市長提出案件について、執行部に議案内容の説明を求めます。

  大野総務部長。



◎総務部長(大野与一君) では、9月招集議会の提出案件について御報告申し上げます。

  議案は15件、認定が2件、諮問が1件、報告3件で、計21件でございます。

  まず、議案第1号でございますが、袖ケ浦市放課後児童クラブ会館の設置及び管理に関する条例の制定についてでございます。これは、新規条例でございまして、公の施設として平岡放課後児童クラブを設置し、指定管理者に管理業務を委任するというものでございまして、開館時間であるとか利用料金、対象児童等を条例化するものでございます。

  議案第2号でございますが、これは政治倫理の確立のための袖ケ浦市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例の制定でございまして、郵政民営化が10月1日をもって法律の施行がされることによりまして、郵便貯金がなくなったりとか、証券取引法の一部改正に伴いまして、金銭信託が有価証券に含まれること、また証券取引法が金融商品取引法となりまして、株券も不発行制度となる、こういうような規定の追加をしてございます。

  議案第3号 郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定でございますが、これは条例の制定ということで、形的には新規条例のようになっておりますけども、実際には手数料条例と下水道条例、それと農業集落排水の管理条例、この三つの条例をこの条例で一部改正をしようということで、理由につきましてはやはり郵政民営化の関係でございまして、郵便というものが今度は民間のクロネコ等でございますけども、親書便ということで同様の扱いがされるということでございますので、そういう問題、これは手数料でございますが、あと下水道と農業集落排水につきましては、郵政事業による占用料の免除というのがございましたが、これは民営化になりましたので、これを有料とするということで、現在この下水道も農業集落排水も郵政事業での占用はないということでございます。該当がないということです。

  次に、議案第4号でございますが、袖ケ浦市税条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、固定資産税の前納報奨金の廃止を御提案申し上げます。これは、この後の全協で説明がございます。

  次に、議案第5号でございますが、袖ケ浦バスターミナル駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、これはバスターミナルの改修によりまして、条例名称を一部駐車場を削りまして、名称を変えると。あと、利用時間の拡大とかオートバイの駐車場料金の新設、そういったものを一部改正しようということで、これもこの後の全協で説明があるということでございます。

  次に、議案第6号 袖ケ浦市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定でございますが、これにつきましてもバスターミナルの改修によりまして、市道神納7号線という現在のバスターミナルを挟んだ反対側にですね、ミニバイク52台、自転車104台分の自転車駐車場を新設いたしますので、これを自転車駐車場の設置及び管理条例の方に追加をするということでございます。

  次に、議案第7号 財産の取得についてでございますが、これは消防の救急車1台を購入いたしましたので、提案するものでございます。

  次に、議案第8号でございますが、同じく消防ポンプ、これは分団用の車両でございますが、2台購入いたしましたので、これを提案するものでございます。

  なお、この2件につきましては、この後改修といいますか、艤装という名称を使っておりますが、そういうことの改装するのに時間等がかかりますので、早期の議決をお願いしたいということで、7日の日に議決をお願いしたいと考えております。

  次に、議案第9号でございますが、財産の取得について、これは公害のテレメーターの機器の更新でございます。

  次に、10号からは予算関係でございますので、企画政策部長から御説明をさせていただきます。



○委員長(渡辺盛君) どうぞ。



◎企画政策部長(宮原寛充君) では続きましてですね、議案第10号から14号の補正予算関係について御説明を申し上げます。

  まず、手元のですか、定例会目録の22ページですか、議案第10号、一般会計補正予算(第1号)についてでございますけども、これにつきましては既定の予算に1億7,053万3,000円を追加し、歳入歳出総額を211億7,053万3,000円にしようとするものでございます。次の歳出はですね、24ページ、25ページになりますが、歳出の主なものといたしまして、決算に係る繰越金のうちの2分の1の額を上回る積み立て不足分で9,824万円を計上してございます。そのほかにですね、市税のコンビニ収納を開始するためのシステム改修費830万などが主なものでございます。これに充てる財源といたしまして、歳入では前年度繰越金を充てることとしておりまして、減額分については人事異動による人件費が約2,000万円ほど、これらが主な内容でございます。

  次に、26ページなんですが、議案第11号、国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてでございます。既定の予算に4,389万8,000円を追加し、総額を59億7,489万8,000円にしようとするものでございます。28ページの方なんですが、歳出の主なものといたしましては19年度老人保健拠出金967万円を減額し、積立金を1,918万円増額し、さらに18年度療養給付費の確定による国への償還金2,599万円を計上してございます。歳入といたしましては、繰越金2,899万円、その他療養給付費交付金、一般会計繰入金等を計上してございます。

  次に、議案第12号、これは30ページになりますが、介護保険特別会計補正予算(第1号)についてでございます。既定の予算に6,291万8,000円を追加し、総額を23億5,091万8,000円にしようとするものでございます。32ページにございますが、歳出の主なものといたしましては、繰越金の確定に伴う2,674万円をまた介護給付費準備基金に積み立てるとともに、精算による国庫返還金として2,850万円を計上しております。歳入は、前年度繰越金5,524万8,000円を計上してございます。

  続きまして、34ページですか、議案第13号、公共下水道特別会計補正予算(第1号)についてでございますけども、既定の予算から837万6,000円を減額し、総額を19億2,962万4,000円にしようとするものでございます。人事異動に伴う人件費の補正が主なものでございまして、歳入については基金繰入金2,458万5,000円を減額し、繰越金を1,620万9,000円増額するというような内容でございます。

  続きまして最後にですね、38ページからになりますが、議案第14号、水道事業会計補正予算(第1号)についてでございますけども、40ページですか、収益的収支のうち支出において漏水調査委託費480万円、漏水修繕費を580万円ほど計上してございます。また一方、資本的収支のうち収入においては老朽管更新に係る国庫補助率の引き上げに伴い、国庫補助金を2,000万円ほど増額してございます。

  以上、本当に概略ではございますけども、議案10号から14号までの補正予算関係の概要説明とさせていただきます。

  以上です。



◎総務部長(大野与一君) 次に、議案第15号でございますが、袖ケ浦市土地開発公社定款の一部を改正する定款の制定についてでございますが、これも10月1日、郵政民営化に伴うものでございまして、関係条文の整理を行うものでございます。

  次に、認定の1号、2号について、決算でございますので、企画政策部長から御説明を申し上げます。



◎企画政策部長(宮原寛充君) それではですね、続きまして、認定第1号 平成18年度一般会計及び各特別会計歳入歳出決算の認定について、同じく認定第2号、水道事業会計決算の認定につきまして御説明を申し上げます。

  44ページからになりますが、まず認定第1号のうち一般会計についてでございます。18年度歳入総額は207億4,264万7,421円で、前年度に比べ7億9,700万円ほど減少しております。一方、歳出総額は202億4,352万5,330円で、2億8,200万円ほど減少しております。歳入歳出差引額から翌年度へ繰り越すべき額を差し引いた実質収支額は4億9,257万2,091円でありました。表現はともかく、一応黒字というようなことになってございます。

  次に、国民健康保険特別会計については、歳入決算総額は53億6,902万653円であり、前年度に比べ4億4,000万円ほど増加しております。また、歳出総額は51億4,717万572円であり、前年度比3億1,800万円ほどの増額であります。歳入から歳出を差し引いた額、実質収支額は2億2,185万81円でありました。

  続きまして、老人保健特別会計につきましては、歳入総額は30億4,104万7,233円で、前年度比1億4,400万円ほどの減額でした。歳出総額は30億3,598万9,397円であり、前年度比1億2,100万円ほどの減額となっております。

  続きまして、介護保険特別会計では、歳入総額が21億8,557万6,793円で、前年度比1億3,200万円ほど増額となっております。歳出総額は21億3,032万8,312円で、1億2,900万円ほど増額となっております。歳入歳出差し引き後のいわゆる実質収支額は5,524万8,481円となっております。

  次に、農業集落排水事業特別会計では、歳入総額が2億7,025万9,799円で、前年度比1億3,100万円ほど増額となっております。歳出総額は2億6,553万1,091円で、同じく1億3,100万円ほど増額となっております。歳入歳出差し引き後の実質収支額は472万8,708円となっております。

  続きまして、公共下水道事業特別会計では、歳入総額が21億3,740万7,015円であり、前年度比1億6,900万円ほど増額となっております。歳出総額は21億1,619万7,976円であり、前年度比1億6,400万円ほど増額となっており、実質収支額は2,120万9,039円となってございます。

  最後に、認定第2号、水道事業会計につきましては、収益的収入及び支出のうち収入総額は18億4,887万8,670円で、前年度比1,000万円ほどの増額であり、支出総額につきましては17億5,942万745円で、前年度比3,300万円ほどの増額となっております。資本的収入及び支出につきましては、収入総額が8億6,070万300円であり、前年度比1億5,000万円ほどの増額となっております。支出総額につきましては11億6,376万8,002円であり、前年度比1億5,600万円ほど増額となっております。

  以上が認定第1号、第2号の18年度決算に係る概要の御説明でございます。

  以上です。



◎総務部長(大野与一君) 続きまして、諮問第1号でございますが、人権擁護委員の推薦につきましてでございます。委員であります?橋信夫氏が12月31日をもって定年の75歳となるために、後任委員に伊藤鉄夫氏を推薦し、議会の意見を伺うものでございます。

  次に、報告第1号でございますが、これは企画政策部長からお願いします。



◎企画政策部長(宮原寛充君) 継続費についてでございますけども、18年度袖ケ浦市公共下水道事業特別会計の継続費につきまして、公共下水道のですね、終末処理場汚泥処理施設更新事業につきまして、これが17、18年度ということで終了いたしましたんで、これについて報告するものでございます。

  以上です。



◎総務部長(大野与一君) 次に、裏面になりますが、報告第2号、これ報告第3号、同じでございますが、専決処分の報告でございます。両方とも平川中学校の器物損壊事件の和解についてでございます。これ和解されましたので、報告するものでございますが、詳しくはこの後の全協で報告があるそうでございます。50、51ページが案件でございますが、ここに相手方を黒塗りにしてございます。相手方が当時16歳と14歳未満ということで、未成年ということでもあり、住所、氏名を塗りつぶすということといたしました。また、この件につきましては、他市町村が最近このような取り扱いをしてございまして、今後もこのような議決を求める案件の場合は、他市町村の例によりましてですね、相手側の権利、利益を害するおそれのある場合につきましては、議運に諮りましてですね、氏名、住所を塗りつぶす場合もございますので、よろしくお願いしたいと思います。その都度こういうことについてはお諮りしたいと思います。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございますか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) 最初のね、これはきょう全協であるんですか、説明が、議案1号。というのは、何か前にも同じような条例がちょっと私が……



◎総務部長(大野与一君) これパブリックコメントをやって、きょうはですね、全協での説明は……



◆委員(田邊恒生君) そういうことですか。はい、わかりました。了解しました。



○委員長(渡辺盛君) ほかにございますか。

  はい、どうぞ。



◆議長(田村満廣君) 人権擁護委員の伊藤さんというのは、住所は載ってないけど、どうしたのかなって。



◎総務部長(大野与一君) 議案書には、出てまいりますけれども、野里の方で、野里の704番地、生年月日は昭和15年12月15日ということです。



○委員長(渡辺盛君) ほかにございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑はないようですので、次に進みたいと存じます。

  次に、?の請願、陳情について及び?の議案並びに請願、陳情の委員会付託について、関連がありますので、一括して議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、御説明申し上げます。

  9月招集袖ケ浦市議会定例会の総括表の2ページをごらんいただきたいと思います。請願2件、陳情2件を受理してございます。

  請願第4号 悪質商法を助長するクレジット被害を防止するため、割賦販売の抜本的改善に関する請願書、請願人は千葉県弁護士会会長、山下洋一郎。紹介議員は、岡田實議員でございます。

  次に、請願第5号 後期高齢者医療制度を抜本的に見直すよう国への意見書採択を求める請願書、請願人は社会保障推進千葉県協議会会長、鈴木雄一。紹介議員は、篠?典之議員です。

  次に、陳情でございますが、陳情第37号 東京湾アクアラインでの本年度中にもう一段の大幅な値下げによる社会実験を行うことを要請する陳情書、陳情人はアクアライン八百円推進協議会会長、榎本光男です。

  次に、陳情第38号 パトリオットミサイル配備について情報公開等を求める陳情書、陳情人はパトリオット・ミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会代表者、吉川洋でございます。

  詳細につきましては、請願・陳情一覧表をごらんいただきたいと思います。

  続きまして、議案並びに陳情の委員会付託についてでございますが、3ページの議案付託表をごらんいただきたいと思います。議案第10号 平成19年度袖ケ浦市一般会計補正予算(第1号)は総務企画常任委員会に、議案第1号 袖ケ浦市放課後児童クラブ会館の設置及び管理に関する条例の制定については新規制定条例のため文教福祉常任委員会へ、議案第11号 平成19年度袖ケ浦市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)及び議案第12号、袖ケ浦市介護保険特別会計補正予算(第1号)は同じく文教福祉常任委員会へ、議案第13号 平成19年度袖ケ浦市公共下水道事業特別会計補正予算及び議案第14号 平成19年度袖ケ浦市水道事業会計補正予算(第1号)は建設経済常任委員会へ付託する形で提案いたします。

  次に、請願・陳情一覧表4ページをごらんいただきたいと思います。請願第4号につきましては環境経済部、陳情第37号につきましては土木部の事務所掌であることから建設経済常任委員会へ、請願第5号は保健福祉部の所掌であることから文教福祉常任委員会へ、陳情第38号は総務企画常任委員会へそれぞれ付託することを御提案いたします。

  なお、請願及び陳情が採択されました場合、意見書を提出する際の発議案に対する議運の開催については、省略させていただきたいと思いますので、御提案いたします。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑等はないようですので、議会事務局の説明のとおり決定することに御異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 異議ないものと認め、さよう説明させていただきます。

  次に、?の決算審査特別委員会の設置及び委員の選出方法について、議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、決算審査特別委員会の委員会の設置及び委員の選出方法について、まず認定第1号及び第2号については、決算審査特別委員会を編成いたしまして、御審議願うこととし、各会派により按分率に基づきまして委員を選任していただく形で御協議いたします。

  議案総括表の5ページに各会派別の委員の按分表がございますので、ごらんいただきたいと思います。

  それと、市長選挙立候補に伴います議員辞職により会派構成が変わることが予想されますが、本会議での決算審査特別委員会の選任以降は会派構成員の変動があってもそのまま委員を務めていただくという形で御提案あわせて申し上げます。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 質疑等はないようですので、議会事務局の説明のとおり決定することに御異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 御異議ないものと認め、さよう決定させていただきます。

  なお、委員候補者の氏名につきましては、定例会初日の9月4日火曜日の午前中までに議会事務局まで報告するようにしていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  次に、?の一般質問の通告状況について、議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、平成19年9月招集袖ケ浦市議会定例会市政に関する一般質問通告一覧表をごらんいただきたいと思います。9名で23件の通告がございました。内容につきましては、この一覧表のとおりでございます。

  割り振りでございますが、1日目、9月7日、3名、2日目、9月10日、4名、3日目、9月11日、2名で御協議させていただきたいと思います。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございませんか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) 今一般質問のね、1日は3名ということは、何時から始めるんですか。午前中は何名なんですか。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 1名……



◆委員(田邊恒生君) を予定している。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 大体ですね、時間は何とか……



◆委員(田邊恒生君) いつも予定は予定なんだけど……



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 1時から予定しています。



◆委員(田邊恒生君) 午後から予定しているということね。9月7日は午後から。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) はい。決算とかいろいろ説明が長くなるもんですので……



◆委員(田邊恒生君) じゃ、9月7日は13時から、午後3名だね。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) はい。



◆委員(田邊恒生君) あとは、普通どおり10時からとか、2日目はね。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) ええ。あと、10日はですね、10日がちょっとこの後の議員の辞職に伴ってですね、いろいろ広域市町村圏とか、それらの選出がありますので、大体11時ごろから……



◆委員(田邊恒生君) 11時ごろからやるということね、2日目はね。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 4人がですね、限度であろうと。



◆委員(田邊恒生君) そうすると、9月7日が3名で、9月10日が……



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 4名。



◆委員(田邊恒生君) 4名。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 11日が2名ですね。



◆委員(田邊恒生君) 11日が2名。はい、わかりました。



○委員長(渡辺盛君) 質疑等がないようですので、議会事務局の説明のとおり決定することに御異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 御異議ないものと認め、さよう決定させていただきます。

  次に、?の会期について、議会事務局に説明を求めます。

  高吉次長。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) それでは、6ページの会期案をごらんいただきたいと思います。本会議、第1日目、9月4日、全議案上程、提案理由の説明、補足説明。なお、それとですね、ここに書かれておりますとおり、議長辞職につきまして、事務局でお預かりしてございますので、議長選挙、それとそれに伴いまして広域水道企業団議会議員選挙を行います。それと、先ほどに続きますが、補足説明は議案7号から9号は財産の取得のために、あるいは諮問第1号は人事案件のため、あるいは報告第1号から第3号は審議を伴わないために補足説明は省略となります。本会議2日目、9月7日、それと10日、本会議、午前10時から、11日、本会議、それと9月13日、総務企画常任委員会、9月14日、文教福祉常任委員会、9月18日、建設経済常任委員会、それと9月20日、決算審査特別委員会第1日目、9月21日、決算審査特別委員会2日目、9月25日、決算審査特別委員会の予備日といたしております。本会議5日目は、9月28日、委員長報告、質疑、討論、採決となっております。

  以上の日程で御提案いたしますが、市長選立候補を予定されている議員の方の辞職については、議員辞職願が提出されました段階で本会議日程に追加する形でいかがかと思います。

  それと、正副委員長などの各役職にある方や特別委員会をされている方の場合は、後任の方を選出していただかなければならない場合もありますので、場合によっては暫時休憩といたしまして、臨時に議会運営委員会、全員協議会を開催する方向で御協議させていただきます。

  以上でございます。



○委員長(渡辺盛君) 説明が終わりました。

  質疑等をお受けいたします。質疑等はございますか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) ちょっと日程の件でね、議員さんはいつやめるのかというのはっきりしないという前提で書いてあるんですか、これ。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) はい。



◆委員(田邊恒生君) というのは、10日の日にね、会議があって、会議録の指名があって、次一般質問になっているけど、今の説明ではね、10日の日は何かやるわけでしょう。やって、実際には11時ぐらいから一般質問始まるわけでしょう。だから、これ書いといた方があれかなと思うんだけど、いろいろ諸般の事情があるんであれば、それは構わないけど。



◎議会事務局次長(高吉文夫君) 現時点まではまだ出ておりませんので。



◆委員(田邊恒生君) ああ、そういうことですか。わかりました。



○委員長(渡辺盛君) よろしいですか。



◆委員(田邊恒生君) はい。



○委員長(渡辺盛君) 質疑がないようですので、議会事務局の説明のとおり決定することに異議はございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) 御異議ないものと認め、さよう決定させていただきます。

  次に、(2)のその他であります。

  懸案となっております代表質問についてですが、9月定例会の期間中に議会運営委員会の方針を定め、会派代表者会議に御協議を願い、その後全員協議会へ諮る形で進めたいと思いますが、委員の皆さん、御意見等はございますか。

  田邊委員。



◆委員(田邊恒生君) いろいろ変動があるんで、ちょっと遅らせた方がいいんじゃないかと。これは、個人的な意見です。



○委員長(渡辺盛君) 何。



◆委員(田邊恒生君) 少しね、時間を……



○委員長(渡辺盛君) 延ばす。



◆委員(田邊恒生君) うん。いいんじゃないかなと。これ私の個人的な意見です。

委員(鈴木 勇君) うん、おれもそう思うね。まだ議会がいろいろ……補欠選挙もいろいろあるし、田邊さんが言ったように少しの間見合わせた方がいいんじゃないかな。おれも個人的な考えだから、あとはみんなの。今田邊さんが言ったようにして、全員がまだそろわねえからさ、補欠選挙が終わってからの方がいいんじゃないかな。



○委員長(渡辺盛君) わかりました。

  じゃ、それでよろしいですか、委員の皆さん。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) じゃ、そのようにさせていただきます。

  この10月の28日のですね、補欠選挙と、また市長選挙終わった後にですね、この件についてはお諮りしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  そのほかですね、委員の皆様方、執行部、事務局の皆様、何かありますか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(渡辺盛君) それでは、これをもちまして議会運営委員会を終了させていただきます。

  慎重なる審議、大変御苦労さまでした。

              閉会  午前10時09分





本日の会議に付した事件
 1.開  会(委員長あいさつ)
 2.議長あいさつ
 3.議  件
  (1) 平成19年第5回(9月招集)袖ケ浦市議会定例会の運営について
  (2) その他
 4.閉  会

出 席 委 員
 委  員  長  渡辺  盛 君
 副 委 員 長  神?  寛 君
 議     長  田村 満廣 君
 委     員
  田邊 恒生 君    小野 光正 君    篠? 典之 君
  鈴木  勇 君

欠 席 委 員
  片倉 憲太郎君    林  弥雄 君

委員外議員
 副  議  長  露? 信夫 君

出席説明者
 企 画 政策部長  宮原 寛充 君    総 務 部 長 大野 与一 君
 総 務 部 次 長  礒貝 弘一 君                   

出席事務局職員
 議 会 事務局長  阿津 光夫 君    議会事務局次長 高吉 文夫 君
 議会事務局主査  斉藤 明博 君