議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 四街道市

平成20年  9月 定例会(第3回) 09月26日−07号




平成20年  9月 定例会(第3回) − 09月26日−07号







平成20年  9月 定例会(第3回)





         平成20年第3回四街道市議会定例会 第26日

                           平成20年9月26日(金曜日)午後1時開議
 議 事 日 程 (第7号)

 日程第 1 議案第1号、議案第2号、議案第5号〜議案第27号、請願第4号〜請願第7号     
       ・総括審議(委員長報告・討論・採決)                       
 日程第 2 議案第28号〜議案第31号(提案理由の説明)                   
 日程第 3 議員派遣の件                                   
                                              
〇本日の会議に付した事件
 1、開  議                                        
 1、議事日程の報告                                     
 1、諸般の報告                                       
 1、議案第1号、議案第2号、議案第5号〜議案第27号、請願第4号〜請願第7号の委員長報告、質
   疑、討論、採決                                     
 1、発議案第28号〜議案第31号の上程、説明、質疑、討論、採決               
 1、議員派遣の件                                      
 1、閉  会                                        

午後1時開議
 出席議員(22名)
     1番   及  川  俊  子         2番   野  村     裕
     3番   成  田  芳  律         4番   宮  崎  昭  彦
     5番   岡  田  哲  明         6番   清  水  清  子
     7番   栗  原  正  明         8番   石  山  健  作
     9番   長 谷 川  清  和        10番   戸  田  由 紀 子
    11番   清  水  真 奈 美        12番   高  橋  絹  子
    13番   山  本  裕  嗣        14番   吉  本  貴 美 子
    15番   清  宮  一  義        16番   大  島  裕  人
    17番   大  熊  文  夫        18番   斉  藤  耀  一
    19番   坂  本  弘  幸        20番   市  橋  誠 二 郎
    21番   阿  部  治  夫        22番   広  瀬  義  積

 欠席議員(なし)

 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
  市   長   高  橋     操      副 市 長   山  本  泰  司

  教 育 長   高  田  和  正      経 営 企画   神  宮     勉
                          部   長             

  総 務 部長   中  野  敏  明      危機管理監   佐  藤     満

  健 康 福祉   土  屋  文  夫      環 境 経済   安  藤     實
  部   長                   部   長             

  都市部参事   地  引  弘  之      建 設 水道   赤  澤     訓
                          部   長             

  会計管理者   金  子     緑      消 防 長   小  林  昭  五

  教 育 部長   三  浦  光  行                        

 本会議に出席した事務局職員                              
  事 務 局長   斉  藤  洋  光      主   査   塩  田  直  樹
  主   査   鈴  木  眞  一                        





△開議の宣告                                (午後1時)



○石山健作議長 ただいまの出席議員22名、定足数に達していますので、本日の会議は成立しました。

  直ちに本日の会議を開きます。



                        ◇                      





△議事日程の報告



○石山健作議長 本日の日程については、お手元に配付の日程表のとおりです。



                        ◇                      





△諸般の報告



○石山健作議長 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

  平成20年第3回四街道市議会定例会の説明員についての送付が市長からありましたので、お手元に配付のとおり報告します。

  次に、市長から議案の追加が4件送付され、お手元に配付してあります。

  次に、各常任委員会委員長及び決算審査特別委員会委員長から委員会審査報告書が提出され、お手元に配付してあります。

  次に、既に議員各位にはお知らせしたところですが、平成22年に第65回国民体育大会が37年ぶりに千葉県でゆめ半島千葉国体として開催され、当市では初めて国体会場として、10月1日から3日まで銃剣道競技が開催されます。来月26日には、千葉県民体育大会の銃剣道競技が四街道総合公園体育館で開催され、また来年8月23日にはゆめ半島千葉国体のリハーサル大会が開催されます。

  そこで、市議会並びに執行部が先頭となり、この機会に四街道市の魅力を全国に発信し、全国から集まる方々を市民総参加で歓迎し、ともに喜びや感動を共感できる大会とするためにも、夏季軽装期間中の本日、議場内における千葉国体四街道市オリジナルポロシャツを着用の許可及び撮影を許可しましたので、各位のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  ここで暫時休憩します。



    休憩 午後 1時03分



    再開 午後 1時15分





○石山健作議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



                        ◇                      





△議案第1号、議案第2号、議案第5号〜議案第27号、請願第4号〜請願第7号の委員長報告、質疑、討論、採決



○石山健作議長 日程第1、議案第1号、議案第2号及び議案第5号〜議案第27号まで並びに請願第4号〜請願第7号までを一括議題として、これより総括審議を行います。

  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第19号から議案第27号までに対する委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により省略することといたします。これにご異議ございませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

  各常任委員会の審査の経過並びに結果について各委員長の報告を求めます。

  初めに、総務常任委員会委員長、栗原正明さん。

    〔栗原正明総務常任委員会委員長登壇〕



◎栗原正明総務常任委員会委員長 ただいまから総務常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、9月17日午後1時30分より第一委員会室において、執行部から経営企画部長、総務部長、消防長、その他関係職員が、また請願については紹介議員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案5件及び請願1件について審査の経過と結果をご報告いたします。

  議案第2号 四街道市職員定数条例等の一部を改正する条例の制定について、議案第5号 四街道市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について、議案第6号 四街道市消防本部及び消防署条例の一部を改正する条例の制定について、議案第10号 四街道市土地開発公社定款の一部を改正する定款の制定について、議案第12号 平成20年度四街道市一般会計補正予算(第1号)のうち総務常任委員会所管事項について、請願第4号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書に関する請願書、以上議案5件については、慎重審査の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと、請願1件については、慎重審査の結果、全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。

  なお、審査過程において執行部及び紹介議員から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第2号について、第2条で認可地縁団体印鑑条例を改正しているが、市内の認可地縁団体数と名称はとの質問に対し、全部で5団体あります。自治会は4団体あり、めいわ五丁目、鹿渡2区、さつきケ丘、下志津新田です。また、地域で財産を共有しているという申請があった団体は1団体で、住友ニュービレッジという団体ですとの答弁がありました。

  次に、議案第5号について、改正条文は引用している項を変更しているだけだが、その内容はとの質問に対し、地方税法等の一部を改正する法律が公布され、地方税法の改正の部分は本年4月30日に施行されていますが、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に係る部分及び一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に係る部分につきましては、これから施行されることとなります。これから施行されるこれらの法律から引用している条項の事務分を今回改正するものですとの答弁がありました。

  次に、議案第6号について、消防本部の所在地が誤っていた原因はとの質問に対し、原因につきましては、この条例が昭和46年に施行された以降に、土地が分筆された際、変更を行わなかったことによるものですとの答弁がありました。

  次に、議案第10号について、条例を改正するもととなった法律が施行されるのはいつかとの質問に対し、既に公布され、本年の12月1日から施行しますとの答弁がありました。

  次に、議案第12号について、歳入のうち消防費補助金の減額は県補助金の採択に伴うものという説明があったが、この影響はとの質問に対し、要望した4事業のうち3事業については不採択となりましたが、1事業は採択されました。全体としては1,263万の補助を受けて事業を行っていくこととなります。予算等の関係につきましては、補助金が見込めなくなった分の起債の増額、一般財源の持ち出しが増すという影響が出ますとの答弁がありました。

  また、文化センターの工事請負費の具体的な内容はとの質問に対し、舞台効果用のピンスポットライトが老朽化して、たびたび消えてしまうというふぐあいがありましたことから、新規で購入して設置するものですとの答弁がありました。

  また、化学ポンプ車の修繕の内容は、また原因はとの質問に対し、化学消防薬液槽に高圧の水が逆流し、薬液槽が変形したものです。原因は特定できませんでしたが、事故防止のための安全装置を取りつけましたとの答弁がありました。

  次に、請願第4号について、本請願については、紹介議員である清水真奈美議員出席のもと質疑が行われました。

  県内の他市町村の状況はとの質問に対し、県内最初は我孫子市が3月に採択、6月には千葉県、千葉市、流山市、船橋市などの議会で採択されていますとの答弁がありました。

  また、ワーカーズコープなど、財政的な運営が非常に厳しい状況にある中で、法制度化され法人格を持った場合、税など新たな負担が増え、他の法人との関係でさらに厳しい状況になると思われるが、考えはとの質問に対し、すぐに同じように働くことのできる場が確保できるとは考えていないが、次の段階へのステップとして、まずは法律の整備が必要であると認識していますとの答弁がありました。

  また、法律を整備する必要性について説明をとの質問に対し、雇用する側とされる側との対等でない現在の雇用関係を解消するために必要な法整備の一つであると認識していますとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で総務常任委員会の報告を終わります。



○石山健作議長 以上で総務常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、環境経済常任委員会委員長、清水真奈美さん。

    〔清水真奈美環境経済常任委員会委員長登壇〕



◎清水真奈美環境経済常任委員会委員長 ただいまより環境経済常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、9月16日午前10時から第一委員会室において、議長並びに執行部から環境経済部長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案3件について審査の経過と結果をご報告いたします。

  議案第9号 四街道市墓地等の経営の許可等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第11号 工事請負契約の締結について、議案第12号 平成20年度四街道市一般会計補正予算(第1号)のうち環境経済常任委員会所管事項について、以上3議案については、慎重審査の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  なお、審査の経過において執行部より詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第9号について、この条例が施行されると、新たに宗教法人等が墓地などを経営することはできなくなるのかとの質問に対し、今後も当市に主たる事務所があれば可能です。また、現在も同様ですが、墓地を必要とする方の名簿提出により基数を確定していきますとの答弁がありました。

  次に、議案第11号について、クリーンセンター改修工事について、基本設計の金額と業者名、実施設計の金額と業者名及び工事の随意契約理由はとの質問に対し、基本設計の金額は16億8,000万円、実施設計の金額は14億2,023万円で、ともに請負業者は株式会社環境技研コンサルタントです。工事の随意契約理由は、特殊設備のため、基本設計及び実施設計については比較設計を試みて、8社に見積もりを徴取しましたが、技術的対応が困難である、完成後の処理能力に対する保証が難しいなどの理由により、現在の随意契約予定相手以外全者が辞退との理由から、実施設計の金額を踏まえ、随意契約としましたとの答弁がありました。

  また、現在工事材料が高騰しているが、施工に当たって契約予定業者からの要望はないかとの質問に対し、要望はありましたが、この契約金額で施工予定ですとの答弁がありました。

  また、どの程度の処理能力低下があって、今回の改修工事によって今後何年間ぐらい施設がもつ見込みかとの質問に対し、施設の焼却能力は24時間運転では165トン、もとの16時間運転では110トンとなっていますが、老朽化がさらに進むと110トンの処理は厳しく、通常90トンから100トンの処理をせざるを得ない状況です。また、今回の改修工事は全面改修ではないので、ほかの要因で数年後には軽微な修繕が出てくる場合もありますが、今回の改修工事によって7年間から10年間程度はもつものと考えていますとの答弁がありました。

  次に、議案第12号について、次期ごみ処理施設整備事業に係る訴訟の相手と和解の見通しはとの質問に対し、現在双方の主張の整理など、裁判の準備手続中で、民事事件の場合、裁判所は和解を勧めることが一般的なようですが、その段階には至っていませんとの答弁がありました。

  また、林業振興費で購入する400本の苗の種類はとの質問に対し、針葉樹、コニファーという種類の苗ですとの答弁がありました。

  また、環境審議会運営費の市営霊園に関して、今後の審議内容はとの質問に対し、市営霊園を今後5年以降市で拡張していくのか、事業型墓地を導入していくのか、市の基本的な方針を審議していただきたいと考えていますとの答弁がありました。

  また、執行を今回補正するクリーンセンター管理運営事業の各契約はすべて随意契約かとの質問に対し、環境測定調査委託は入札を行っておりますが、それ以外については随意契約ですとの答弁がありました。

  また、クリーンセンター管理運営事業の消耗品費の内容はとの質問に対し、クリーンセンターの改修工事を控え、24時間片炉運転など、年度当初では購入量が見込めなかった活性炭11トンの購入費及び流用分の活性炭320万7,000円です。なお、単価は活性炭1トン当たり33万8,500円、消石灰1トン当たり3万8,430円ですとの答弁がありました。

  また、活性炭及び消石灰の購入先は年度当初に契約している業者かとの質問に対し、そのとおりですと答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で環境経済常任委員会の報告を終わります。



○石山健作議長 以上で環境経済常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、建設常任委員会委員長、阿部治夫さん。

    〔阿部治夫建設常任委員会委員長登壇〕



◎阿部治夫建設常任委員会委員長 ただいまから建設常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、9月16日午後1時30分から第一委員会室において、議長並びに執行部から都市部長、建設水道部長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案4件について審査の経過と結果をご報告いたします。

  議案第1号 損害賠償の額を定めることについて、議案第12号 平成20年度四街道市一般会計補正予算(第1号)のうち建設常任委員会所管事項について、議案第14号 平成20年度四街道市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第18号 平成20年度四街道市水道事業会計補正予算(第1号)、以上4議案は、慎重審査の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  なお、審査過程において執行部から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第1号について、排水升のふたが外れ落ちるというのはどのような状況かとの質問に対し、当該箇所は道路の狭い箇所で、頻繁にそのふたの上を車両通行が通過していたのではないかと考えられ、ふたのがたつきによってふたを支える部分が損傷を受ける場合や、コンクリートの劣化が考えられますとの答弁がありました。

  また、今回の議案では、全体の損害賠償額というのは合計したものが最終的な賠償額でよいのかとの質問に対し、合計したものが最終的な賠償額で、今回の補正予算で歳入歳出同額を計上していますとの答弁がありました。

  次に、議案第12号について、道路維持管理事業の工事請負費の概略と、いつごろ要望されたものであるかとの質問に対し、大日ほか11路線で、鹿放ケ丘地先、大日―桜ケ丘線、物井―亀崎線、山梨―物井線、大日―萱橋26号線、四街道栗山半台線、物井―山梨2号線、大日―萱橋台12号線、向井―物井線、鹿渡25号線、大日―大作岡8号線、大日1号線であります。要望については、数年前のものや昨年のものなど、いろいろありますとの答弁がありました。

  また、鹿渡南部特定土地区画整理事業助成金の1,170万円の内訳はとの質問に対し、区画整理区域内の家屋の移転先が決定したことにより、区画道路の築造工事を行うものですとの答弁がありました。

  また、道路修正詳細設計委託料で、盛り土と地盤改良の比較はとの質問に対し、当初JRとの協議では盛り土工法であったが、JR軌道に与える影響が大きいとのことから、最適な工法を再検討した結果、地盤改良工法で修正設計するものですとの答弁がありました。

  また、都市公園維持管理事業費の和良比近隣公園テニスコート改修工事の内容はとの質問に対し、亀裂が多いところで約5センチから8センチ程度生じています。詳細は不明であるが、想定されるのはテニスコートの一部の下にボックスカルバートが埋まっており、そのボックスカルバートの周辺が地盤沈下して亀裂が生じたものと思われます。段差については3センチから4センチ程度ですとの答弁がありました。

  次に、議案第14号について、債務負担行為補正の上下水道料金等徴収事務負担金の内訳はとの質問に対し、職員の経費、検針員の業務、車両、印刷関係、会社の経費などですとの答弁がありました。

  また、債務負担行為補正の上下水道料金等徴収事務負担金の委託は、将来入札は考えられるのかとの質問に対し、今年度水道事業会計のほうで、下水道を含めて入札を実施する予定ですとの答弁がありました。

  次に、議案第18号について、債務負担行為の上下水道料金と徴収事務委託の算定根拠はとの質問に対し、下水道課の答弁と同じように、検診業務、収納業務、印刷製本費等について、5年間の相当金額を算出していますとの答弁がありました。

  また、平成15年度から19年度はどうであったかとの質問に対し、すべて単年度契約でしたとの答弁がありました。

  単年度から5カ年にしたことで、メリットはあるかとの質問に対し、今までは水道、下水道でそれぞれ随意契約をしていたが、今回上下水道一括で入札を行うということで、より明確化になるものと思われますとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で建設常任委員会の報告を終わります。



○石山健作議長 以上で建設常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、教育民生常任委員会委員長、高橋絹子さん。

    〔高橋絹子教育民生常任委員会委員長登壇〕



◎高橋絹子教育民生常任委員会委員長 ただいまより教育民生常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、9月17日午前9時半から第一委員会室において、執行部から健康福祉部長、教育部長、その他関係職員が、また請願については紹介議員の出席を得て、本委員会委員5名出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案7件及び請願3件について審査の経過と結果を報告します。

  議案第7号 四街道市立公民館条例の一部を改正する条例の制定について、議案第8号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について、議案第12号 平成20年度四街道市一般会計補正予算(第1号)のうち教育民生常任委員会所管事項について、議案第13号 平成20年度四街道市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第15号 平成20年度四街道市老人保健医療特別会計補正予算(第1号)、議案第16号 平成20年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計補正予算(第1号)、議案第17号 平成20年度四街道市介護保険特別会計補正予算(第1号)、請願第5号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択を求める請願書、請願第6号 「国における平成21(2009)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書、請願第7号 「地域手当の県内格差支給の是正を求める意見書」採択に関する請願書、慎重審査の結果、議案7件については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと、請願3件についても、全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。

  なお、審査過程において執行部及び紹介議員より詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第7号について、提案理由に、その他所要の規定の整備を行うとあるが説明をとの質問に対し、平成19年6月1日に戸籍事務が電算化され、本籍表示の方法が変わりました。内容は、番地の後に続く「の」を削除するものです。これにつきましては戸籍住民課に確認をしております。また、市民の方への周知につきましては、市政だよりでご案内をしているところですとの答弁がありました。

  次に、議案第12号について、南部総合福祉センター安全対策工事について説明をとの質問に対し、本年6月に杉並区の小学校で天窓の落下事故がありましたことを受けて、当該施設に同様の天窓があったことから対策工事を行うものです。施工については、天窓としての機能を損なわないように、網状のものを取りつける予定ですとの答弁がありました。

  また、地域活動支援センター事業委託料の減額の理由と委託先はとの質問に対し、19年度は県内に11カ所ありました委託先が当初予算編成後に1カ所閉鎖されました。このことに伴う減額です。委託先の19年度の11カ所は、南房総市、大網白里町、東金市、旭市、成田市に2カ所、館山市、袖ケ浦市、流山市、八千代市、市原市にある地域活動支援センターです。このうち館山市にある地域活動支援センターが閉鎖されましたとの答弁がありました。

  また、視覚障害者等情報支援用備品購入費について説明をとの質問に対し、活字読み上げ装置を5台、拡大読書機、携帯型拡大読書機を購入する予定です。設置場所につきましては、購入後に団体の方とのご意見を伺って検討していきたいと考えていますとの答弁がありました。

  また、教育使用料の市有地使用料が1,000万円強の減額がされているが、この原因と歳入が減額になった影響はとの質問に対し、(仮称)地域交流センターの建設予定地については教育委員会が所管をしていましたが、同センターの建設が中止となったことに伴い、用地の所管を政策推進課に移しました。これに伴い、建設予定地内に許可をしていた変電所の用地使用料も総務使用料に移しかえたということです。また、歳入減額の影響については現在のところありませんとの答弁がありました。

  また、教育研究指導費の施設用備品購入費については、寄贈のあった故三宅策郎氏の絵画展示のための額縁購入とのことだが、その詳細はとの質問に対し、作品数は23点です。このうち額のないもの14点があり、これらの額の購入をするものです。また、展示は市内小中学校17校、第二庁舎に2点、図書館、四街道公民館、旭公民館、千代田公民館に各1点です。展示に際してはアクリル製などのカバーで保護をしたいと考えていますとの答弁がありました。

  また、特別支援教育推進事業の巡回相談員について説明をとの質問に対し、相談員は元養護学校の教員経験者の方です。仕事の内容は、特別支援教育にかかわる保護者や学校からの相談に対して、随時学校訪問や面接等を行っていただくというものですとの答弁がありました。

  学校管理費の職員人件費の減額について説明をとの質問に対し、学校用務員業務の外部委託化に伴う人件費の2人分の減額です。委託費用については、当初予算で計上してあります。これにつきましては、人件費は前年ベースで積算して、1月末に予算を確定させ、4月の異動に伴い人件費の増減が発生しますが、この増減は9月で補正することとしています。一方、委託については3月に執行して確定するという、それぞれの確定時期の相違によるもので、このような形になりましたとの答弁がありました。

  次に、議案第13号について、特定健康診査委託料の増額について説明をとの質問に対し、当初予算では5,800人を見込んでいたところ、当初目標の受診率35%を超えて39.9%、7,170人の方が受信されましたことに伴う増額です。これは、メタボリックシンドロームに関する新聞等の報道で関心が高まったこと、制度が変わって初めてということで、全員の方に通知を行いましたことの影響で受ける方が多かったのではないかと考えていますとの答弁がありました。

  また、後期高齢者支援金と病床転換支援金について説明をとの質問に対し、今年度から始まりました後期高齢者支援金につきましては、従来の老人保健医療制度における拠出金にかわるものとして支出しているものです。支払う額については、社会保険診療報酬支払基金から示された金額を概算として支払うものです。また、病床転換支援金につきましては今年度の制度改革に伴って設けられたもので、当初は後期高齢者支援金に含んでいましたが、項目を分けたものですとの答弁がありました。

  次に、議案第15号について、老人医療事務の給付金、給付費、一般会計繰出金は今回の補正で確定かとの質問に対し、本年3月に終了しております老人保健医療制度は、現在も精算としておくれてくる医療費につきまして支出を行っています。しかし、請求されてくる額の予想が困難な状況の中で予算の補正を行っていますことから、1,000万円ちょうどという額になっています。今後さらに診療報酬支払基金、国などとの精算もありますことから、状況によっては一般会計からの繰り入れなども考えられますとの答弁がありました。

  次に、議案第16号について、排水処理施設ブロア更新工事について説明をとの質問に対し、クリーニングの排水用に設置してあります浄化槽にブロアを設置するものです。このブロアは、クリーニングの排水に空気を送り込んで浄化を促進させる機械で、現在劣化が進んで、1基だけの運転では故障した場合、汚れた排水がそのまま流出するおそれがあるため、新たにもう1基設置するものです。このことにより交互運転を行えることから、機械の寿命は延びるものと考えていますとの答弁がありました。

  次に、議案第17号について、人件費が減額されているが、職員の体制について変更はないかとの質問に対し、変更はありませんとの答弁がありました。

  次に、請願第5号から請願第7号については、紹介議員である広瀬義積議員から説明の後、請願第5号から請願第7号まで一括して質疑が行われました。請願第5号の国庫負担制度の堅持、請願第6号の平成21年度の予算拡充の相違点について説明をとの質問に対し、第5号につきましては国庫負担制度を堅持していただきたいという趣旨の意見書です。第6号につきましては、来年度の教育予算を拡充してもらいたいという趣旨の意見書であり、6つの要望項目を挙げていますとの答弁がありました。

  また、請願第7号に関して、県内一律の支給割合とすることを要望する意見書だが、想定している率は幾つかとの質問に対し、できる限り教職員の方の労働条件をよくしていくことが意見書の趣旨であると考えていますとの答弁がありました。また、平成22年度以降から四街道市における支給率は定まっているのかとの質問に対し、まだ確定してはいないと聞いていますとの答弁がありました。

  議案第8号について質疑はありませんでした。

  請願第7号について賛成討論が1件ありました。

  以上で教育民生常任委員会の報告を終わります。



○石山健作議長 以上で教育民生常任委員会委員長の報告を終わります。

  以上で各委員長の報告は終了いたしました。

  暫時休憩します。



    休憩 午後 1時49分



    再開 午後 1時50分





○石山健作議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより各常任委員会委員長の報告に対する質疑を行います。

  各常任委員会委員長の報告に対する質疑に当たっては、通告を省略いたします。

  初めに、総務常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 質疑なしと認めます。

  以上で総務常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、環境経済常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 質疑なしと認めます。

  以上で環境経済常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結いたします。

  次に、建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 質疑なしと認めます。

  以上で建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、教育民生常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 質疑なしと認めます。

  以上で教育民生常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  以上で各委員長の報告に対する質疑を終結します。

  ただいま議題となっております議案第1号、議案第2号及び議案第5号から議案第27号まで並びに請願第4号から請願第7号までについて、これより討論を行います。

  通告はありませんでしたが、討論はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 討論なしと認めます。

  以上で討論を終結します。

  次に、採決を行います。

  議案第1号 損害賠償の額を定めることについて採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第1号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第2号 四街道市職員定数条例等の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第2号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第5号 四街道市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第5号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第6号 四街道市消防本部及び消防署条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第6号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第7号 四街道市立公民館条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第7号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第8号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第8号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第9号 四街道市墓地等の経営の許可等に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する環境経済常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、環境経済常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第9号については原案のとおり可決しました。

  議案第10号 四街道市土地開発公社定款の一部を改正する定款の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第10号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第11号 工事請負契約の締結について採決を行います。

  本案に対する環境経済常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、環境経済常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第11号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第12号 平成20年度四街道市一般会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する各常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、各常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第12号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第13号 平成20年度四街道市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第13号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第14号 平成20年度四街道市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第14号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第15号 平成20年度四街道市老人保健医療特別会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第15号については原案のとおり可決しました。

  議案第16号 平成20年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第16号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第17号 平成20年度四街道市介護保険特別会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第17号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第18号 平成20年度四街道市水道事業会計補正予算(第1号)について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。

  本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第18号については原案のとおり可決いたしました。

  議案第19号 平成19年度四街道市一般会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○石山健作議長 起立多数。

  よって、議案第19号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第20号 平成19年度四街道市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○石山健作議長 起立多数。

  よって、議案第20号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第21号 平成19年度四街道市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第21号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第22号 平成19年度四街道市老人保健医療特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第22号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第23号 平成19年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第23号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第24号 平成19年度四街道市霊園事業特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第24号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第25号 平成19年度四街道市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第25号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第26号 平成19年度四街道市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○石山健作議長 起立多数。

  よって、議案第26号については原案のとおり認定いたしました。

  議案第27号 平成19年度四街道市水道事業会計決算の認定について採決を行います。

  本案に対する決算審査特別委員会審査報告は認定です。

  本案は、決算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第27号については原案のとおり認定いたしました。

  請願第4号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書に関する請願書について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は採択です。

  本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、請願第4号については採択することに決定しました。

  請願第5号 「義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書」採択を求める請願書について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は採択です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、請願第5号については採択することに決定いたしました。

  請願第6号 「国における平成21(2009)年度教育予算拡充に関する意見書」採択に関する請願書について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は採択です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、請願第6号については採択することに決定いたしました。

  請願第7号 「地域手当の県内格差支給の是正を求める意見書」採択に関する請願書について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は採択です。

  本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○石山健作議長 起立多数。

  よって、請願第7号については採択することに決定しました。



                        ◇                      





△議案第28号〜議案第31号の上程、説明、質疑、討論、採決



○石山健作議長 日程第2、議案第28号から議案第31号までを一括議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  市長、高橋操さん。

    〔市長 高橋 操登壇〕



◎市長(高橋操) それでは、本日提出させていただいた追加議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

  議案第28号 教育委員会委員の任命について。本案は、教育委員会委員、合田智絵里氏が平成20年9月30日をもって任期満了により退職されることに伴い、新たに平野頴範氏を委員として任命するため提案するものであります。

  議案第29号 教育委員会委員の任命について。本案は、教育委員会委員、安藤巖氏が平成20年9月30日をもって任期満了により退職されることに伴い、新たに花井育代氏を委員として任命するため提案するものであります。

  議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について。本案は、固定資産評価審査委員会委員、小岩征司氏が平成20年11月30日をもって任期満了により退職されることに伴い、新たに森尉氏を選任するため提案するものであります。

  議案第31号 固定資産評価審査委員会委員の選任について。本案は、固定資産評価審査委員会委員、渡部洋一氏の任期が平成20年11月30日をもって満了するので、再任するため提案するものであります。

  ご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○石山健作議長 以上で提案理由の説明を終わります。

  お諮りいたします。ただいま議題となっています議案第28号から議案第31号までについては、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 異議なしと認め、そのように決定いたします。

  これより採決を行います。

  議案第28号 教育委員会委員の任命について採決を行います。

  本案に同意することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第28号については同意することに決定いたしました。

  議案第29号 教育委員会委員の任命について採決を行います。

  本案に同意することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第29号については同意することに決定いたしました。

  議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について採決を行います。

  本案に同意することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○石山健作議長 起立多数。

  よって、議案第30号については同意することに決定いたしました。

  議案第31号 固定資産評価審査委員会委員の選任について採決を行います。

  本案に同意することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○石山健作議長 起立全員。

  よって、議案第31号については同意することに決定いたしました。



                        ◇                      





△議員派遣の件



○石山健作議長 日程第3、議員派遣の件を議題といたします。

  山本裕嗣副議長、また及川俊子議員外20名から会議規則第82条の2の規定により議員派遣承認申請書が提出されました。

  お諮りいたします。お手元に配付のとおり議員派遣を承認することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作議長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。



                        ◇                      





△閉会の宣告



○石山健作議長 以上で本定例会に付議された議案の審議はすべて議了しました。

  平成20年第3回四街道市議会定例会はこれにて閉会いたします。

  ご苦労さまでした。

    閉会 午後 2時10分