議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 四街道市

平成26年  3月 定例会(第1回) 03月28日−06号




平成26年  3月 定例会(第1回) − 03月28日−06号







平成26年  3月 定例会(第1回)





         平成26年第1回四街道市議会定例会 第26日

                           平成26年3月28日(金曜日)午後1時開議
 議 事 日 程 (第6号)

 日程第 1 議案第1号、議案第2号、議案第4号〜議案第6号、議案第8号〜議案第22号、議案第
       30号、議案第31号、陳情第1号                         
       ・総括審議(委員長報告・質疑・討論・採決)                    
 日程第 2 議案第32号(提案理由の説明)                          
 日程第 3 発議案第1号(提案理由の説明)                          
 日程第 4 市庁舎整備調査特別委員会委員定数の変更の件                    
 日程第 5 印旛衛生施設管理組合議会議員の選挙                        
 日程第 6 佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合議会議員の選挙                 
 日程第 7 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙                    
 日程第 8 農業委員会委員の推薦                               
 日程第 9 議員派遣の件                                   
 日程第10 委員会の閉会中の継続調査の件                           
                                              
〇本日の会議に付した事件
 1、開  議                                         
 1、議事日程の報告                                      
 1、諸般の報告                                        
 1、議案第1号、議案第2号、議案第4号〜議案第6号、議案第8号〜議案第22号、議案第30号、議
   案第31号、陳情第1号の委員長報告、質疑、討論、採決                   
 1、議案第32号の上程、説明、質疑、討論、採決                        
 1、発議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決                        
 1、市庁舎整備調査特別委員会委員定数の変更の件                        
 1、各常任委員会及び議会運営委員会委員、特別委員会委員の選任                 
 1、各常任委員会及び議会運営委員会正副委員長の互選                      
 1、印旛衛生施設管理組合議会議員の選挙                            
 1、佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合議会議員の選挙                     
 1、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙                        
 1、農業委員会委員の推薦                                   
 1、議員派遣の件                                       
 1、委員会の閉会中の継続調査の件                               
 1、閉  会                                         

午後1時開議
 出席議員(21名)
     1番   市  川  尚  史         2番   関  根  登 志 夫
     3番   鈴  木  陽  介         4番   成  田  芳  律
     5番   中  島  康  一         6番   清  水  清  子
     7番   大  谷  順  子         9番   戸  田  由 紀 子
    10番   斉  藤  耀  一        11番   宮  崎  昭  彦
    12番   岡  田  哲  明        13番   山  本  裕  嗣
    14番   高  橋  絹  子        15番   吉  本  貴 美 子
    16番   長 谷 川  清  和        17番   石  山  健  作
    18番   清  宮  一  義        19番   阿  部  治  夫
    20番   森  本  次  郎        21番   市  橋  誠 二 郎
    22番   広  瀬  義  積

 欠席議員(なし)

 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人
  市   長   佐  渡     斉      副 市 長   武  富  裕  次
  教 育 長   ?  橋  信  彦      危機管理監   平  川  則  武

  経 営 企画   岡  田  篤  男      総 務 部長   麻  生  和  雄
  部   長                                     

  福   祉   小  澤  芳  雄      健康こども   高  橋  靖  明
  サ ー ビス                   部   長             
  部   長                                     

  環 境 経済   杉  山     毅      都 市 部長   地  引  弘  之
  部   長                                     

  水 道 事業   加  藤  忠  典      会計管理者   山  下  隆  男
  センター長                                     

  消 防 長   能  城  俊  一      教 育 部長   渡  辺  義  幸

 本会議に出席した事務局職員
  事 務 局長   林  田  良  一      主   幹   鈴  木  眞  一
  主   査   岩  井  勝  明                        





△開議の宣告                                (午後1時)



○市橋誠二郎議長 ただいまの出席議員21名、定足数に達していますので、本日の会議は成立しました。

  直ちに本日の会議を開きます。



                        ◇                      





△議事日程の報告



○市橋誠二郎議長 本日の日程については、お手元に配付の日程表のとおりです。



                        ◇                      





△諸般の報告



○市橋誠二郎議長 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

  市長から議案の追加が1件送付され、お手元に配付してあります。

  次に、発議案1件が提出され、お手元に配付してあります。

  次に、各常任委員会委員長及び新総合計画調査特別委員会委員長並びに予算審査特別委員会委員長から委員会審査報告書が提出され、お手元に配付してあります。

  次に、監査委員から平成25年度監査報告書(第1回)が提出され、お手元に配付してあります。



                        ◇                      





△議案第1号、議案第2号、議案第4号〜議案第6号、議案第8号〜議案第22号、議案第30号、議案第31号、陳情第1号の委員長報告、質疑、討論、採決



○市橋誠二郎議長 日程第1、議案第1号、議案第2号及び議案第4号から議案第6号まで及び議案第8号から議案第22号まで並びに議案第30号、議案第31号、陳情第1号を一括議題とし、これより総括審議を行います。

  お諮りします。議案第15号 平成26年度四街道市一般会計予算に対する委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により、省略することとします。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、そのように決定します。

  次に、各常任委員会及び新総合計画調査特別委員会の審査の経過並びに結果について各委員長の報告を求めます。

  初めに、総務常任委員会委員長、清水清子さん。

    〔清水清子総務常任委員会委員長登壇〕



◎清水清子総務常任委員会委員長 ただいまから総務常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、3月10日午後1時30分から第一委員会室において、議長並びに執行部から危機管理監、経営企画部長、総務部長、消防長、その他の関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案5件のうち議案3件について審査の経過と結果を報告いたします。

  議案第4号 四街道市消防長及び消防署長の資格を定める条例の制定について、議案第8号 四街道市手数料条例の一部を改正する条例の制定について、議案第9号 四街道市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、以上の議案については、慎重審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  なお、審査の過程において執行部から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第4号 四街道市消防長及び消防署長の資格を定める条例の制定について、条例第2条第2項に規定されている消防長の資格で、市長の直近下位の内部組織の長の職とはどのような職なのかとの質問に対し、行政組織条例に位置づけられている部長相当職になりますとの答弁がありました。

  次に、議案第8号 四街道市手数料条例の一部を改正する条例の制定について、消防法に規定される施設の申請手数料が改定されることになるが、四街道市ではどれくらい収入増を見込んでいるのかとの質問に対し、四街道市においては1,000キロリットル以上の該当となる施設がないことから、収入における増減等は発生しませんとの答弁がありました。

  次に、議案第9号 四街道市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、今回の改正は消防法施行令の引用条項の範囲が変わっただけと理解してよいかとの質問に対し、今回の改正は、検定と自主表示がありますが、消防ホース、結合金具、漏電火災警報器の3点が検定から除外され、住宅用火災警報器が自主表示から検定に変更されたものですとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で総務常任委員会の報告を終わります。 



○市橋誠二郎議長 以上で総務常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、環境経済常任委員会委員長、高橋絹子さん。

    〔高橋絹子環境経済常任委員会委員長登壇〕



◎高橋絹子環境経済常任委員会委員長 ただいまから環境経済常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、3月7日午前10時から第一委員会室において、議長並びに執行部から環境経済部長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案4件のうち議案2件について審査の経過と結果をご報告いたします。

  議案第10号 四街道市営霊園条例の一部を改正する条例の制定について、議案第19号 平成26年度四街道市霊園事業特別会計予算について、以上2議案については慎重審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  なお、審査の過程において執行部から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第10号 四街道市営霊園条例の一部を改正する条例の制定について、遺骨を合同墓に埋蔵する期間はどのようになっているのかとの質問に対し、ロッカー式の納骨棟へ埋蔵した遺骨については20年安置し、その後今回できた合同墓へ移すことになり、合同墓は永年預かることになりますとの答弁がありました。

  また、一般墓地使用者の資格で、焼骨を所持している場合、祭祀を主宰する者であることと変更した理由はとの質問に対し、今までお墓を継承するときに遺族間でトラブルになるケースがあったことから、お墓を使用する方を明確にさせるために、祭祀を主宰する者としたものですとの答弁がありました。

  また、合葬式墓地使用料は、20年分の使用料と理解してよいかとの質問に対し、申し込み時にいただく使用料は、20年分の納骨棟の使用料と合同墓の使用料であり、納骨棟の使用を延長する場合は、別途いただくことになりますとの答弁がありました。

  次に、議案第19号 平成26年度四街道市霊園事業特別会計予算について、以前霊園内の樹木が細菌性の病気により枯れたということがあったが、その後どのようになったかとの質問に対し、伐採するしか手だてがないことから、緊急的に伐採をしましたが、まだ全てを伐採し切れていないため、26年度予算に樹木伐採委託料として計上していますとの答弁がありました。

  また、一般墓地改修工事については、返還分の8基を整備し、5基を募集するとのことだが、詳細な説明をとの質問に対し、一般墓地改修工事は、一度使用された後に返還された一般墓地8基について、地下のカロートの交換工事を行うもので、26年度に募集する5基については一度も使用履歴のない墓地です。また、一度使用した後に返還され、改修工事を行う8基は、27年度以降の募集になりますとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で環境経済常任委員会の報告を終わります。 



○市橋誠二郎議長 以上で環境経済常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、建設常任委員会委員長、清宮一義さん。

    〔清宮一義建設常任委員会委員長登壇〕



◎清宮一義建設常任委員会委員長 ただいまから建設常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、3月7日午後1時30分から第一委員会室において、議長並びに執行部から都市部長、水道事業センター長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案7件及び陳情1件のうち議案5件及び陳情1件については、審査の経過と結果をご報告申し上げます。

  議案第5号 四街道市都市計画法に基づく開発許可の基準に関する条例の制定について、議案第13号 市道路線の廃止について、議案第14号 市道路線の認定について、議案第17号 平成26年度四街道市公共下水道事業特別会計予算、議案第22号 平成26年度四街道市水道事業会計予算について、陳情第1号 四街道総合公園庭球場の使用料金大幅値上げ説明会の開催及び週一回定休日を廃止する前の4月1日実施の凍結についての陳情、以上5議案については、慎重審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。また、陳情1件については、賛成なしで不採択と決定いたしました。

  なお、審査の過程において、執行部から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第5号 四街道市都市計画法に基づく開発許可の基準に関する条例の制定について、市街化調整区域の開発についての規制は、これまで指導要綱に従っていたものを条例化したことで何が変わるのか、何か変わることはあるかとの質問に対し、現在の指導要綱では最低敷地面積が150平方メートルという規定ですが、条例化により165平方メートルになります。また、道路関係では政令で定めている小区間で通行上支障がない場合は4メートルですが、条例では6メートルとなりますとの答弁がありました。

  次に、議案第13号 市道路線の廃止について、執行部より詳細な説明があり、質疑はありませんでした。

  次に、議案第14号 市道路線の認定について、大日桜ケ丘66号線を認定する理由はとの質問に対し、昭和54年に道路部分の土地を取得し、その時点で認定しておくべき道路でしたが、道路奥の民家の建てかえで接道要件がないことが判明したことから、今回認定することになったものですとの答弁がありました。

  次に、議案第17号 平成26年度四街道市公共下水道事業特別会計予算について、平成29年度に公営企業会計に移行することになったが、一般会計からの繰り入れはどのようになるのかとの質問に対し、公営企業会計になっても認められている繰入金はお願いすることになります。また、事業債についてはそのまま公営企業会計に移行することになると思いますとの答弁がありました。

  次に、議案第22号 平成26年度四街道市水道事業会計予算について、予算と決算の給水戸数の対象が違う理由はとの質問に対し、決算では県の常住人口をもとに普及率を算出するため、生活用の実際の世帯数で算出しますが、予算は収益を算出する関係で、全ての件数で計上することになりますとの答弁がありました。また、石綿管の入れかえ工事は、物井、吉岡地区が終了すれば、全て入れかえが終了すると理解してよろしいかの質問に対し、現在管網図等で把握している管については、平成26年度中に完了する予定ですとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で建設常任委員会の報告を終わります。 



○市橋誠二郎議長 以上で建設常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、教育民生常任委員会委員長、森本次郎さん。

    〔森本次郎教育民生常任委員会委員長登壇〕



◎森本次郎教育民生常任委員会委員長 ただいまから教育民生常任委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、3月10日午前9時から及び3月18日午後1時30分から第一委員会室において、執行部から福祉サービス部長、健康こども部長、教育部長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託されました議案14件のうち議案9件について、審査の経過と結果をご報告いたします。議案第6号 四街道市社会教育委員設置条例の制定について、議案第11号 四街道市こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定について、議案第12号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について、議案第16号 平成26年度四街道市国民健康保険特別会計予算、議案第18号 平成26年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計予算、議案第20号 平成26年度四街道市介護保険特別会計予算、議案第21号 平成26年度四街道市後期高齢者医療特別会計予算、議案第30号 損害賠償の額を定め和解することについて、議案第31号 平成25年度四街道市一般会計補正予算(第5号)、以上9議案については、慎重審査の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定しました。

  なお、審査の過程において執行部から詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第6号 四街道市社会教育委員設置条例の制定について、今回の条例制定は、昭和30年条例第26号を全部改正するとのことだが、附則3とあわせ詳細な説明をとの質問に対し、第3次一括法の関係で内容を全面的に見直したため、全部改正となったものです。また、委員の任期が平成27年5月31日までであり、平成27年6月1日から施行するため、附則に規定したものですとの答弁がありました。

  次に、議案第11号 四街道市こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定について、執行部から詳細な説明があり、質疑はありませんでした。

  次に、議案第12号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について、執行部から詳細な説明があり、質疑はありませんでした。

  次に、議案第16号 平成26年度四街道市国民健康保険特別会計予算について、国保の財政調整基金について、今年度中に使い切ってしまうようだが詳細な説明をとの質問に対し、財政調整基金の繰入金と一般会計からの繰入金は、予算の時点では多少ありますが、その他繰入金の決算はゼロで、経常的には赤字になっていません。また、基金は繰り入れしていますが、決算では戻ってくるので、4億円から6億円は積み立ててありますとの答弁がありました。

  次に、議案第18号 平成26年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計予算について、就労支援センターを利用したいという人の中でも、洗濯業務は敬遠する人が多いが、事業を見直す考えはないかとの質問に対し、洗濯業務は就労支援センターの主たる科目のため、容易に変更はできませんが、新規事業については検討を始めていますとの答弁がありました。

  次に、議案第20号 平成26年度四街道市介護保険特別会計予算について、施設が不足している状況と思うが、新年度の状況についてどのようになっているかとの質問に対し、介護老人福祉施設は昨年8月に定員29名のリバーサイドが開所しました。新年度には、定員90名の広域型施設が開所する予定ですとの答弁がありました。

  次に、議案第21号 平成26年度四街道市後期高齢者医療特別会計予算について、後期高齢者医療広域連合の負担金について、何か変わった点はあるかとの質問に対し、保険料が若干上がりますが、広域連合議会で決定していることなので、それを反映させていただく予定ですとの答弁がありました。

  次に、議案第30号 損害賠償の額を定め和解することについて、平成17年の事故ということだが、和解が現在まで延びてしまった理由はとの質問に対し、平成23年1月17日の症状固定を受け、話し合いを行ってきましたが、過失相殺の割合が相手側からは10対零の提示があり、当市では保険会社を通じ6対4または7対3を限度としていたことや、家事等にかかる損害賠償の基礎額の計算で相違があったため、損害賠償の訴訟となり、期間を要したものですとの答弁がありました。

  次に、議案第31号 平成25年度四街道市一般会計補正予算(第5号)について、既払い金114万1,000円の取り扱いはどうなるのかとの質問に対し、歳入の方法については2,500万円と合わせるのか、財政部局と協議をしているところですが、雑入として取り扱う予定です。なお、過年度分で支出している既払い金を含めて、保険金より補填されることになりますとの答弁がありました。

  なお、討論はありませんでした。

  以上で教育民生常任委員会の報告を終わります。



○市橋誠二郎議長 以上で教育民生常任委員会委員長の報告を終わります。

  次に、新総合計画調査特別委員会委員長、阿部治夫さん。

    〔阿部治夫新総合計画調査特別委員会委員長登壇〕



◎阿部治夫新総合計画調査特別委員会委員長 ただいまから新総合計画調査特別委員会の報告を申し上げます。

  本委員会は、3月11日午後1時30分から第一委員会室において、議長並びに執行部から経営企画部長、その他関係職員の出席を得て、本委員会委員全員出席のもと開催いたしました。

  では、本委員会に付託された議案2件について、審査の経過と結果を報告いたします。議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについて、議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて、以上2議案については、慎重審査の結果、1議案については賛成多数により、1議案については可否同数で、委員長裁決により原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

  なお、審査の過程において執行部より詳細な説明があり、質疑が行われましたが、その主なものを要約して申し上げます。

  初めに、議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについて、執行部より詳細な説明があり、質疑はありませんでした。

  次に、議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて、以前の特別委員会で四街道駅南口については、もう少し将来を見込んだ発展的な計画はないのかという意見があったが、その後検討はしたのかとの質問に対し、関係部局と協議しましたが、基本的には現在計画に記載されている内容を変更するということは考えていませんとの答弁がありました。

  また、循環型社会の推進の中で、リユース拠点施設整備の検討とあるが、リサイクルセンター等の整備を組み入れることはできないかとの質問に対し、現クリーンセンター内にある粗大ごみ処理施設の機能を維持させながら継続操業することを基本と考えていることから、リサイクル施設の建設は設定していません。また、リユースプラザの設置は、運搬コストの節減になることから、粗大ごみの中間処理を行っている現クリーンセンター内が望ましいところであり、継続操業の話し合いの最中であることや、協定書において施設の変更をする際は自治会の同意をいただくことが明記されていることから、言及していませんとの答弁がありました。

  また、庁舎内の推進体制の中で、(仮称)総合計画推進本部を設置とあるが、総合計画推進本部について具体的な説明をとの質問に対し、現在イメージとして考えているのは、36のアクションのような推進本部体制で、市長をトップに各部長で構成されるものになると思いますが、そこで毎年度の進行管理等を諮って進めたいと考えていますとの答弁がありました。

  また、総合計画の進捗状況をチェックしていくような体制を庁内だけではなく、市民参加による組織等は考えていないのかとの質問に対し、市民を巻き込んだ形での組織は検討していませんが、今後推進本部の立ち上げ、評価、進行管理の状況等をどのように取り組んでいくのか、検討の中で参考にさせていただきますとの答弁がありました。

  また、多様化する保育で、今までのサービス以外の新たなサービス、この計画に明記されている以外のサービスは考えていないのかとの質問に対し、休日保育、病児保育の実施などを計画に位置づけているところです。その他のサービスについては、子ども・子育て支援事業計画の策定作業の中で検討されるものと考えていますとの答弁がありました。

  また、都市核については、条例に基づいた整備計画の策定まで明記してもらいたかったが、平成26年度予算に駐車場の予算が計上されており、将来的な検討に影響しないかとの質問に対し、都市核については条例に基づいた基本方針、整備計画を策定することになります。今後、庁舎整備の関係で、市民の方々の利便性を考慮し、駐車場として確保しておく必要がありますが、永久的に駐車場として使用するのではなく、一時的なものと考えています。また、今後の整備計画等については、時期を捉え策定委員会を立ち上げた中で進めていきたいと考えていますとの答弁がありました。

  なお、議案第1号について、賛成討論が3件、反対討論が1件ありました。

  また、議案第2号について、賛成討論が3件、反対討論が3件ありました。

  以上で新総合計画調査特別委員会の報告を終わります。



○市橋誠二郎議長 以上で新総合計画調査特別委員会委員長の報告を終わります。

  以上で各委員長の報告を終了します。

  暫時休憩します。



    休憩 午後 1時30分



    再開 午後 1時30分





○市橋誠二郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより各委員長の報告に対する質疑を行います。

  各委員長の報告に対する質疑にあたっては、通告を省略します。

  初めに、総務常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 質疑なしと認めます。

  以上で総務常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、環境経済常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 質疑なしと認めます。

  以上で環境経済常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。 

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 質疑なしと認めます。

  以上で建設常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、教育民生常任委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 質疑なしと認めます。

  以上で教育民生常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  次に、新総合計画調査特別委員会委員長の報告に対する質疑を許します。

  質疑はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 質疑なしと認めます。

  以上で新総合計画調査特別委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  以上で各常任委員会委員長の報告に対する質疑を終結します。

  ただいま議題となっています議案第1号、議案第2号及び議案第4号から議案第6号まで及び議案第8号から議案第22号まで並びに議案第30号、議案第31号、陳情第1号について、これより討論を行います。

  通告はありませんでしたが、討論はありませんか。

  20番、森本次郎さん。

    〔森本次郎議員登壇〕



◆森本次郎議員 森本次郎です。私は、議案第1号、議案第2号、議案第15号に反対の立場で討論を行います。

  反対とはいえ、基本構想、基本計画が掲げる子育て日本一という大きな目標、そして四街道市を選ばれる都市にするという未来創造プロジェクトについても、その方向性については大いに賛成です。また、一般会計当初予算についても、道路の新設や修繕、小中学校のエアコン整備、こどもルームの運営や障害者支援など、そのほとんどはどこの自治体であっても当然行われる事業であり、実のところは9割方賛成です。

  しかしながら、この基本構想、基本計画で四街道市が子育て日本一を達成できるのか、選ばれる都市になり得るのか、甚だ疑問であることが本議会における代表質問や質疑で明らかになりました。先進自治体の事例にあるように、さらに、もっとさらに質、量を伴う意欲的な事業展開とスピード感、発信力がなければ、自称子育て日本一ということに終わり、選ばれる都市どころか忘れられた都市になってしまうでしょう。

  ましてや予算審査を通じてわかったことは、本来子育て日本一を実現するための政策事業費に充当されるべき行財政改革により生み出される財源が激増する職員人件費にのみ込まれてしまうおそれがあるということです。年金制度の改正に伴い、政府が民間企業に定年延長を義務づけているように、退職した市の職員を再任用することについて、そのこと自体に異論を挟むものではありません。しかしながら、これまでも指摘したように、指定管理者制度や民間委託で市の仕事を削減し、IT化で業務を効率化する中で、職員を減らすどころか、平成25年度ベースで当初計画の583人から623人に水増しされ、莫大な二重払いが発生しています。そこへ来て、今回の再任用で今後5年間で定員の1割以上にもなるおよそ70人を職員数には含まれない週3日ないし4日の短時間勤務で年収350万円から500万円を支給し、職員定数も623人を維持するという姿勢には、子育て日本一を絶対に実現するという強い意欲とビジョンが感じられないのです。民間企業なら、こんな経営を続けていたら間違いなく倒産します。もっともこれらは単に四街道市だけの問題ではなく、全国の地方自治体、日本政府が抱えている問題でもあります。国家公務員の再任用なら年収650万円、日本郵政に天下りした財務省OBの顧問は週2日の勤務で年収1,000万円、個室、秘書、車つきでした。

  私は、名もなき多くの市民一人一人のとうとい信託を受けた一地方議員として、このような議案に賛成できないことを表明するとともに、当市が掲げる子育て日本一、選ばれる都市という目標を本当に実現するために、執行部がさらに奮起することを期待して討論を終わります。



○市橋誠二郎議長 ほかに討論はありませんか。

  22番、広瀬義積さん。

    〔広瀬義積議員登壇〕



◆広瀬義積議員 議席番号22番、広瀬義積です。議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについて及び議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて、まずこれについて反対討論をします。

  四街道市の将来は、少子高齢化、定年退職者の急増により、医療や介護サービスの不足はもとより、買い物や家事など日常生活にかかわるさまざまな問題が浮上してくることが予想されます。この問題、課題を解決するには市民の協力が不可欠です。市民みずからの計画として、行政、議会、市民それぞれの役割を果たし、一歩一歩着実に歩みを進めていかなければならないわけですが、そういった方向になっていないことを指摘せざるを得ません。

  それは、計画策定段階での取り組みが不十分であることです。タウンミーティング等策定段階での市民参加が著しく少なく、自治会段階での話し合いなど、きめ細やかな意見聴取が不足しているために、市民みずからの自分たちのまちづくりという意識を持っている人が極めて少ない現状でございます。また、四街道市の地理的な利点を生かし、土地利用や産業の育成、地域における課題や問題点、現状を分析、調整し、全体をまとめる機能が十分ではありません。計画案には、残念ながらその主軸となるべき職員のなすべき方向性が示されていないということを指摘せざるを得ません。

  将来都市像とは「人 みどり 子育て 選ばれる安心快適都市 四街道」となっていますが、選ばれるとは、他の自治体と比較して四街道市がまさることであり、市の個性や魅力をさらに深めていくことが必要です。四街道市が選ばれるための施策が曖昧なものであり、わかりにくく、そのとおりと理解できる市民がどれだけいるのかわかりません。成台中を地域核に位置づけていることについても疑問があります。そのほか医療、介護、子育て、環境、交通施策など指摘したい項目は多数あります。今後さまざまな機会を通じて発言をしたいと考えています。

  次に、議案第15号 平成26年度四街道市一般会計予算について反対討論をします。予算案については、この四街道市の基本構想、基本計画に基づくものであり、将来を見越した上で適切な布石をし、対処しなければならない時期にあって、適切な手だても打たれず、前年踏襲といった慣習のもとにつくられた予算であり、反対せざるを得ません。特に財政調整基金及び住みよい豊かなまちづくり基金を大幅に取り崩していることです。住みよい豊かなまちづくり推進基金の積み立て理由と具体的な使途の基本、そして議会の議決をどのように理解しているのか疑問です。四街道市の今後のまちづくりの中核となるような事業に重点的に活用する方向で活用すべきであり、財源不足の補填、財源に使わないというものに反しています。

  また、指定管理者制度により行財政改革と市民サービスが向上したと言っていますが、管理するための人件費を加え、総合的に経費が増加していることを指摘をせざるを得ません。そして、職員の定数を変えないまま再任用を進めていることにより、さらに人件費がふえています。仕事が増大し、仕事量のふえている部門への職員を上乗せすることも十分でないことも指摘せざるを得ません。

  全体として評価をできることも多くありますが、以上の理由により議案第1号、第2号、第15号について反対するものです。



○市橋誠二郎議長 ほかに討論はありませんか。

  6番、清水清子さん。

    〔清水清子議員登壇〕



◆清水清子議員 議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて、反対の立場で討論させていただきます。第1号の基本構想については、その思いには賛同します。

  まず、今議会の代表質問で、2期目における市長の掲げる基本理念、公約をお聞きしました。それは、今議会の基本構想、基本計画初年度の内容が主なものでした。私はこの議場で、教育、子育て環境、健康づくり活動、高齢者生きがいづくり等々、同内容の提案を数年にわたり提案し続けてきました。まだやらないの、できないのと、執行部に対し歯がゆささえ覚えました。今後さらに5年もかかるのか、何と実効性の乏しい計画かと、その判断で、まず反対の理由、1つです。

  第2として、市民参加、みんなでつくり上げたと市長は話されました。果たしてそうでしょうか。タウンミーティングは市内7会場で平均15余の参加、パブコメの意見提出者はたった5名、そして35件の意見提出件数です。私は2会場に参加し、その場に来られた市民の生の声をお聞きしました。5年先、10年先の計画と言えるような意見とは言えないものでした。会派からの意見は、市民くらぶ、そして我が公明党からの2会派のみで、それらの意見に対して不信感さえ覚える執行部の回答でありました。

  この2点により、あえて辛口で述べさせていただきましたが、机上の新総合計画としないでください。現場に足を運び、自分たちでつくり上げ、また達成できたと自負できる新総合計画にしていただきたいことを要望して反対討論とさせていただきます。



○市橋誠二郎議長 ほかに討論はありませんか。

  7番、大谷順子さん。

    〔大谷順子議員登壇〕



◆大谷順子議員 議席7番、大谷順子です。私は、議案第1号、第2号、それから議案第15号について反対の立場で討論させていただきます。

  まず、議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについてですが、平成26年度から平成35年度の10年間を計画期間とする基本構想案では、1つの都市核と2つの地域核を位置づけています。しかし、市の中心的な拠点として挙げられている四街道駅周辺都市核は、公共用地の活用も見出せないまま、都市核としての具体的なイメージが示されておりません。物井駅周辺は、都市核を補完する地域核として位置づけるのは適切と考えますが、新たに位置づけられた成台中地域核については未知数と言えます。成台中区画整理事業は、計画人口2,100人、800戸の住宅となっており、平成27年から入居開始とのことですが、3・3・1号山梨臼井線の整備事業はおくれており、用地買収もいまだ完了しておらず、平成28年度整備率82.9%となっています。区画整理事業としてもポテンシャルは低く、1,262人の人口増加が見込めるかは疑問があります。また、期待されている大規模商業施設も経済状況の変化でどのようになるかは不明であり、国道51号線の4車線化もいまだ実現していない状況です。成台中地域を都市核を補完する地域核として位置づけるのは時期尚早と考えます。

  将来人口フレームの人口推計では、区画整理事業による約5,000人増を前提として、平成25年度8万8,577人、平成35年度9万3,000人の推計を立てています。しかし、区画整理事業は昨年12月議会での市長答弁でも明らかなように入居の予測がつきにくく、長い年月をかけて住宅地が形成されます。したがって、特にいまだ未知数の成台中土地区画整理事業の予測人口を将来推計に加えるのは問題があります。以上の理由で反対します。

  議案第2号の四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについては、基本構想に基づく計画であるため反対なのは言うまでもありませんが、新たな基本計画では、若い世代の転入、定住を促進し、財政の安定化を確保しようという狙いは理解できますが、一方では高齢化がますます進行し、5年後には高齢化率30%近くなるにもかかわらず、高齢者福祉の新たな施策は全く見当たりません。これまで継続してきた高齢者福祉施策だけで十分で、四街道で安心して年をとることができるのでしょうか。介護保険改正により、介護予防・生活支援サービスは介護保険から切り離された市町村の裁量で行われる事業となり、市町村の福祉政策の力量が問われます。新たに策定される第6期の高齢者保健福祉計画、介護保険事業計画に期待をいたしますが、これまで四街道市を支えてきた高齢者が安心して年をとれるような高齢者福祉の充実を求めて反対します。

  議案第15号については、平成26年度の当初予算主要事業について、基本構想、基本計画に基づき予算編成されているものであることから反対します。特に3・3・1号山梨臼井線整備事業の4車線化については、引き続き反対します。

  議案第21号 平成26年度四街道市後期高齢者医療特別会計予算については、市民ネットワークは制度そのものに反対していることから、反対いたします。

  以上です。



○市橋誠二郎議長 ただいまの大谷順子さんの発言については、後刻速記録を調査の上、適当な措置を講ずることとします。

  ほかに討論はありませんか。

    〔「なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 討論なしと認めます。以上で討論を終結します。

  次に、採決を行います。

  議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについて採決を行います。

  本案に対する新総合計画調査特別委員会委員長報告は可決です。本案は、新総合計画調査特別委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○市橋誠二郎議長 起立多数。

  よって、議案第1号については原案のとおり可決しました。

  議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて採決を行います。

  本案に対する新総合計画調査特別委員会委員長報告は可決です。本案は、新総合計画調査特別委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○市橋誠二郎議長 起立多数。

  よって、議案第2号については原案のとおり可決しました。

  議案第4号 四街道市消防長及び消防署長の資格を定める条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第4号については原案のとおり可決しました。

  議案第5号 四街道市都市計画法に基づく開発許可の基準に関する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第5号については原案のとおり可決しました。

  議案第6号 四街道市社会教育委員設置条例の制定について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第6号については原案のとおり可決しました。

  議案第8号 四街道市手数料条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第8号については原案のとおり可決しました。

  議案第9号 四街道市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する総務常任委員会委員長報告は可決です。本案は、総務常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第9号については原案のとおり可決しました。

  議案第10号 四街道市営霊園条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する環境経済常任委員会委員長報告は可決です。本案は、環境経済常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第10号については原案のとおり可決しました。

  議案第11号 四街道市こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第11号については原案のとおり可決しました。

  議案第12号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第12号については原案のとおり可決しました。

  議案第13号 市道路線の廃止について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第13号については原案のとおり可決しました。

  議案第14号 市道路線の認定について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第14号については原案のとおり可決しました。

  議案第15号 平成26年度四街道市一般会計予算について採決を行います。

  本案に対する予算審査特別委員会審査報告は可決です。本案は、予算審査特別委員会審査報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○市橋誠二郎議長 起立多数。

  よって、議案第15号については原案のとおり可決しました。

  議案第16号 平成26年度四街道市国民健康保険特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第16号については原案のとおり可決しました。

  議案第17号 平成26年度四街道市公共下水道事業特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第17号については原案のとおり可決しました。

  議案第18号 平成26年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第18号については原案のとおり可決しました。

  議案第19号 平成26年度四街道市霊園事業特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する環境経済常任委員会委員長報告は可決です。本案は、環境経済常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第19号については原案のとおり可決しました。

  議案第20号 平成26年度四街道市介護保険特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第20号については原案のとおり可決しました。

  議案第21号 平成26年度四街道市後期高齢者医療特別会計予算について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立多数〕



○市橋誠二郎議長 起立多数。

  よって、議案第21号については原案のとおり可決しました。

  議案第22号 平成26年度四街道市水道事業会計予算について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は可決です。本案は、建設常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第22号については原案のとおり可決しました。

  議案第30号 損害賠償の額を定め和解することについて採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第30号については原案のとおり可決しました。

  議案第31号 平成25年度四街道市一般会計補正予算(第5号)について採決を行います。

  本案に対する教育民生常任委員会委員長報告は可決です。本案は、教育民生常任委員会委員長報告のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第31号については原案のとおり可決しました。

  陳情第1号 四街道総合公園庭球場の使用料金大幅値上げ説明会の開催及び週一回定休日を廃止する前の4月1日実施の凍結についての陳情について採決を行います。

  本案に対する建設常任委員会委員長報告は不採択です。本案は、原案のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立少数〕



○市橋誠二郎議長 起立少数。

  よって、陳情第1号については不採択とすることに決定しました。



                        ◇                      





△議案第32号の上程、説明、質疑、討論、採決



○市橋誠二郎議長 日程第2、議案第32号を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  市長、佐渡斉さん。

    〔市長 佐渡 斉登壇〕



◎市長(佐渡斉) それでは、本日提出させていただきました追加議案について、提案理由の説明を申し上げます。

  議案第32号 監査委員の選任について。本案は、議会議員のうちから監査委員に選任した広瀬義積委員の退職に伴い、後任として阿部治夫議員を選任したく提案するものであります。

  以上が追加議案の概要でございます。ご審議の上、ご同意くださるようお願いを申し上げます。



○市橋誠二郎議長 以上で提案理由の説明を終わります。

  お諮りします。ただいま議題となっています議案第32号については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決をしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、そのように決定します。

  暫時休憩します。



    休憩 午後 2時05分



    再開 午後 2時05分





○市橋誠二郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

  これより採決を行います。

  議案第32号 監査委員の選任について採決を行います。

  本案に同意することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、議案第32号については同意することに決定しました。



                        ◇                      





△発議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○市橋誠二郎議長 日程第3、発議案第1号を議題とします。

  提案理由の説明を求めます。

  17番、石山健作さん。

    〔石山健作議員登壇〕



◎石山健作議員 発議案第1号 四街道市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について提案説明をいたします。

  発議案第1号 四街道市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について提案理由の説明をさせていただきます。本案は、常任委員会の名称、委員の定数及び所管等に関する規定の整備を行うため提案するものであります。

  なお、会議規則第14条第2項の規定に基づく委員会提出議案として、私のほか議会運営委員会委員全員のご賛同をいただいておりますので、よろしくご理解の上、ご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

  以上です。



○市橋誠二郎議長 以上で提案理由の説明を終わります。

  お諮りします。ただいま議題となっています発議案第1号については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、そのように決定します。

  次に、採決を行います。

  発議案第1号 四街道市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

  本案は原案のとおり決することに賛成の方はご起立願います。

    〔起立全員〕



○市橋誠二郎議長 起立全員。

  よって、発議案第1号については原案のとおり可決しました。



                        ◇                      





△市庁舎整備調査特別委員会委員定数の変更の件



○市橋誠二郎議長 日程第4、市庁舎整備調査特別委員会委員定数の変更の件を議題とします。

  お諮りします。委員会条例第6条第2項の規定により、市庁舎整備調査特別委員会の委員の定数を現在の7人から6人に変更することとします。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、そのように決定します。



                        ◇                      





△会議時間の延長



○市橋誠二郎議長 あらかじめ会議時間の延長をします。

  各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の指名並びに正副委員長互選のため暫時休憩します。



    休憩 午後 2時09分



    再開 午後 7時00分





○市橋誠二郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。



                        ◇                      





△各常任委員会及び議会運営委員会委員、特別委員会委員の選任



○市橋誠二郎議長 各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の委員会名簿のとおり指名しましたので、ご報告します。

  また、欠員等に伴う議会改革特別委員会委員及びごみ処理問題特別委員会委員並びに市庁舎整備調査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の特別委員会名簿のとおり指名しましたので、ご報告します。



                        ◇                      





△各常任委員会及び議会運営委員会正副委員長の互選



○市橋誠二郎議長 次に、各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長互選の結果をご報告します。

   総務常任委員会委員長    山 本 裕 嗣 さん

   同副委員長         関 根 登志夫 さん

   都市環境常任委員会委員長  斉 藤 耀 一 さん

   同副委員長         広 瀬 義 積 さん

   教育民生常任委員会委員長  戸 田 由紀子 さん

   同副委員長         清 水 清 子 さん

   議会運営委員会委員長    吉 本 貴美子 さん

   同副委員長         市 川 尚 史 さん

  以上のように決定しました。

  ここで各委員長のご挨拶をお願いします。

  初めに、総務常任委員会委員長、山本裕嗣さん。

    〔山本裕嗣総務常任委員会委員長登壇〕



◎山本裕嗣総務常任委員会委員長 総務常任委員会の委員長を引き受けることになりました山本です。皆さんのご指導とご協力をよろしくお願いいたします。

  以上です。



○市橋誠二郎議長 次に、都市環境常任委員会委員長、斉藤耀一さん。

    〔斉藤耀一都市環境常任委員会委員長登壇〕



◎斉藤耀一都市環境常任委員会委員長 都市環境常任委員会の委員長を仰せつかりました斉藤です。委員会でも申し上げたのですけれども、今まで2つの委員会だったのが1つになるということで、どういう運営になるのか想像もつかないところもありますが、一生懸命やりますので、皆さんのご協力をよろしくお願いします。



○市橋誠二郎議長 次に、教育民生常任委員会委員長、戸田由紀子さん。

    〔戸田由紀子教育民生常任委員会委員長登壇〕



◎戸田由紀子教育民生常任委員会委員長 教育民生常任委員会の委員長を仰せつかりました戸田由紀子でございます。皆様のご協力をいただきながら、委員会の活性化というところで頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○市橋誠二郎議長 次に、議会運営委員会委員長、吉本貴美子さん。

    〔吉本貴美子議会運営委員会委員長登壇〕



◎吉本貴美子議会運営委員会委員長 議会運営委員会委員長を仰せつかりました吉本でございます。円滑な議会運営というのはもちろんのことだと思っております。議会改革という視点を交えて活発に議論をして、皆さんで合意をつくっていきたいと思います。どうぞ皆様よろしくお願いいたします。



                        ◇                      





△印旛衛生施設管理組合議会議員の選挙



○市橋誠二郎議長 日程第5、印旛衛生施設管理組合議会議員の選挙を行います。

  本選挙は、組合議会議員高橋絹子さんの辞任に伴い、印旛衛生施設管理組合規約により、組合議会議員1名を選挙するものです。

  お諮りします。選挙の方法は指名推選により行い、指名の方法は本職において指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙は指名推選により行い、指名は本職において指名することに決定します。

  本組合議会議員に長谷川清和さんを指名します。

  お諮りします。ただいま本職において指名した長谷川清和さんを本組合議会議員当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名した長谷川清和さんが本組合議会議員に当選されました。

  ただいま本組合議会議員に当選されました長谷川清和さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。



                        ◇                      





△佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合議会議員の選挙



○市橋誠二郎議長 日程第6、佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合議会議員の選挙を行います。

  本選挙は、組合議会議員高橋絹子さん、戸田由紀子さんの辞任に伴い、佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合規約により、組合議会議員2名を選挙するものです。

  お諮りします。選挙の方法は指名推選により行い、指名の方法は本職において指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙は指名推選により行い、指名は本職において指名することに決定します。

  本組合議会議員に広瀬義積さん、森本次郎さんを指名します。

  お諮りします。ただいま本職において指名した広瀬義積さん、森本次郎さんを本組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名した広瀬義積さん、森本次郎さんが本組合議会議員に当選されました。

  ただいま本組合議会議員に当選されました広瀬義積さん、森本次郎さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。



                        ◇                      





△千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○市橋誠二郎議長 日程第7、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

  本選挙は、広域連合議会議員成田芳律さんの辞任に伴い、千葉県後期高齢者医療広域連合規約により、広域連合議会議員1名を選挙するものです。

  お諮りします。選挙の方法は指名推選により行い、指名の方法は本職において指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、選挙は指名推選により行い、指名は本職において指名することに決定します。

  本広域連合議会議員に清水清子さんを指名します。

  お諮りします。ただいま本職において指名しました清水清子さんを本広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名しました清水清子さんが本広域連合議会議員に当選されました。

  ただいま本広域連合議会議員に当選されました清水清子さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。



                        ◇                      





△農業委員会委員の推薦



○市橋誠二郎議長 日程第8、農業委員会委員の推薦についてを議題とします。

  議会推薦の農業委員会委員の辞任に伴い、農業委員会等に関する法律の規定により2名の委員を推薦するものです。

  お諮りします。農業委員会委員に、松戸芳子さん、石山健作さんを推薦したいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認めます。

  よって、松戸芳子さん、石山健作さんを農業委員会委員に推薦することに決定しました。



                        ◇                      





△議員派遣の件



○市橋誠二郎議長 日程第9、議員派遣の件を議題とします。

  宮崎昭彦副議長から会議規則第159条の規定により、議員派遣承認申請書が提出されています。

  お諮りします。お手元に配付のとおり議員派遣を承認することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、そのように決定します。



                        ◇                      





△委員会の閉会中の継続調査の件



○市橋誠二郎議長 日程第10、委員会の閉会中の継続調査の件を議題とします。

  各常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長から、会議規則第104条の規定により、閉会中の継続調査の申し出書が提出され、お手元に配付してあります。

  お諮りします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と言う人あり〕



○市橋誠二郎議長 ご異議なしと認め、申し出書のとおり決定します。



                        ◇                      





△閉会の宣告



○市橋誠二郎議長 以上で本定例会に付議された議案の審議は全て議了しました。

  平成26年第1回四街道市議会定例会はこれにて閉会します。

    閉会 午後 7時10分