議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 四街道市

平成26年  議会運営委員会 02月26日−01号




平成26年  議会運営委員会 − 02月26日−01号







平成26年  議会運営委員会





                 議会運営委員会日程

                                  平成26年2月26日
                                  第一委員会室

開  会
日程第1 平成26年第1回(3月)四街道市議会定例会会期日程等について          
日程第2 議席の変更について                               
日程第3 議案の委員会付託割について                           
日程第4 陳情の取り扱いについて                             
日程第5 予算審査特別委員会設置要領(案)について                    
日程第6 その他                                     
閉  会
                                            
出席委員(9名)
    委 員   市  川  尚  史        委 員   清  水  清  子
    委 員   大  谷  順  子        委 員   斉  藤  耀  一
    委 員   森  本  次  郎        委 員   吉  本  貴 美 子
    委 員   石  山  健  作        委 員   清  宮  一  義
    委 員   阿  部  治  夫

欠席委員(なし)

委員外議員(2名)
    議 長   山  本  裕  嗣        副議長   岡  田  哲  明

説明のため出席した人
  副 市 長   武  富  裕  次      総 務 部長   麻  生  和  雄
  総務部次長   林     和  由      総 務 課長   本  田  耕  資

出席した事務局職員
  事 務 局長   林  田  良  一      局 次 長   金  親  信  治
  主   幹   鈴  木  眞  一      主   査   岩  井  勝  明



             開会  午前11時00分



○石山健作委員長 ただいまの出席委員9名、定足数に達していますので、これより議会運営委員会を開会します。

  本日の日程につきましては、お手元に配付の日程表のとおりです。

  日程第1、平成26年第1回四街道市議会定例会会期日程等についてを議題とします。

  本定例会に付議される議案について、提出者の説明を求めます。

  麻生総務部長。



◎総務部長(麻生和雄) 総務部長の麻生でございます。それでは、平成26年第1回四街道市議会定例会に提案させていただきます議案の概要についてご説明を申し上げます。

  本定例会への上程議案は、合計29件を予定しております。内訳といたしましては、基本構想及び基本計画を定める議案が2件、事務組合規約に係る協議議案が1件、条例の制定及び一部改正を行う議案が9件、市道路線の廃止並びに認定議案が2件でございます。予算に関しましては、平成26年度一般会計、特別会計及び水道事業会計の当初予算案が計8件、平成25年度一般会計を初めとする6特別会計に係る補正予算案が計7件でございます。

  それでは、議案第1号から議案第29号までの提案理由についてその概要をご説明申し上げます。

  議案第1号 四街道市の基本構想を定めることについて。本案は、平成17年6月30日付で議決された四街道市の基本構想を見直し、社会情勢の変化に対応した新たな将来展望に基づく基本構想を定めるため、四街道市基本構想条例第5条の規定により提案するものでございます。

  議案第2号 四街道市の基本構想に基づく基本計画を定めることについて。本案は、四街道市の基本構想に基づく前期5年間の新たな基本計画を定めるため、地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件を定める条例第2条第1項の規定により提案するものでございます。

  議案第3号 印旛郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について。本案は、印旛地域農林業センターが富里市農林業センターに名称変更し、その管理運営主体が印旛郡市広域市町村圏事務組合から富里市に変更されることに伴い、印旛郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定について、関係地方公共団体と協議するため、地方自治法第290条の規定により提案するものでございます。

  議案第4号 四街道市消防長及び消防署長の資格を定める条例の制定について。本案は、消防組織法の一部改正に伴う国の基準の地方自治体への条例委任により、消防長及び消防署長の資格に関する必要な事項を定めるため提案するものでございます。

  議案第5号 四街道市都市計画法に基づく開発許可の基準に関する条例の制定について。本案は、都市計画法第33条第3項及び第4項の規定に基づき、本市の都市計画における主として自己の居住の用に供する住宅の建築の用に供する目的で行う開発行為以外の開発行為に関する開発許可の基準に関する必要な事項を定めるため提案するものでございます。

  議案第6号 四街道市社会教育委員設置条例の制定について。本案は、社会教育法の一部改正に伴う国の基準の地方自治体への条例委任により、社会教育委員の委嘱の基準等に関する必要な字句を定めるため提案するものでございます。

  議案第7号 四街道市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、千葉県人事委員会の給与改定に関する勧告に準じ、一般職の職員の給料の支給額を改定するため、その他所要の規定の整備を行うため提案するものでございます。

  議案第8号 四街道市手数料条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、所要の規定の整備を行うため提案するものでございます。

  議案第9号 四街道市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、消防法施行令の一部改正に伴い、本条例の引用条項を改正する必要が生じたため提案するものでございます。

  議案第10号 四街道市営霊園条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、市営霊園内合葬式墓地の関連施設である合同墓の整備に伴い、その管理運営に関する規定の整備を行う必要が生じたため、その他所要の規定の整備を行うため提案するものでございます。

  議案第11号 四街道市こどもルーム条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、みそら小こどもルームの新設に伴い、名称及び位置を追加するため、その他所要の規定の整備を行うため提案するものでございます。

  議案第12号 四街道市ひとり親家庭等医療費等助成条例の一部を改正する条例の制定について。本案は、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の名称変更に伴い、本条例の引用条項を改正する必要が生じたため、その他所要の規定の整備を行うため提案するものでございます。

  議案第13号 市道路線の廃止について。本案は、開発行為に伴い、路線に終点変更が生じるめいわ6号線を廃止するため、道路法第10条第3項の規定により提案するものでございます。

  議案第14号 市道路線の認定について。本案は、開発行為等に伴い新設された大日今宿25号線ほか19路線を認定するため、道路法第8条第2項の規定により提案するものでございます。

  次に、議案第15号から議案第21号までは、平成26年度四街道市一般会計予算及び6特別会計予算について、地方自治法第211条第1項の規定により提案するものでございます。

  議案第15号 平成26年度四街道市一般会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ251億2,000万円とするもので、平成25年度当初予算と比較し5.1%、12億3,000万円の増額でございます。

  歳入の主なものは、市税105億6,000万円、地方交付税22億4,000万円、国庫支出金37億367万3,000円、県支出金13億1,237万円、繰入金22億4,797万6,000円、市債25億7,040万円でございます。

  歳出の主なものは、総務費32億5,269万4,000円、民生費97億292万円、衛生費24億2,086万3,000円、土木費27億3,668万2,000円、消防費11億7,508万2,000円、教育費28億250万6,000円、公債費24億657万9,000円でございます。

  継続費については、3・3・1号山梨臼井線整備事業を設定しました。

  債務負担行為については、会議録調製、平成26年度委託を設定しました。

  地方債については、防災井戸整備事業ほか21件を設定しました。

  一時借入金については、借り入れの最高額を20億円と定めました。

  議案第16号 平成26年度四街道市国民健康保険特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ102億8,390万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し6.7%、6億4,770万円の増額でございます。

  歳入の主なものは、国民健康保険税25億550万円、国庫支出金17億6,836万7,000円、前期高齢者交付金33億6,782万4,000円で、歳出の主なものは、保険給付費70億6,802万8,000円、後期高齢者支援金等14億8,651万円、共同事業拠出金10億45万3,000円でございます。

  一時借入金については、借り入れの最高額を6億円と定めました。

  議案第17号 平成26年度四街道市公共下水道事業特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15億8,500万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し4.6%、7,700万円の減額でございます。

  歳入の主なものは、使用料及び手数料9億5,908万2,000円、繰入金3億8,062万1,000円で、歳出の主なものは、下水道事業費9億7,945万円、公債費6億355万円でございます。

  継続費については、公共下水道法適化事業を設定しました。

  債務負担行為については、小名木雨水4号幹線枝線家屋事前事後調査委託を設定しました。

  地方債については、公共下水道事業を設定しました。

  一時借入金については、借り入れの最高額を4億円と定めました。

  議案第18号 平成26年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7,800万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し4.8%、360万円の増額でございます。

  歳入の主なものは、分担金及び負担金1,733万円、繰入金5,138万9,000円で、歳出の主なものは、総務費4,958万7,000円、事業費2,741万3,000円でございます。

  議案第19号 平成26年度四街道市営霊園事業特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4,830万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し36%、2,720万円の減額でございます。

  歳入の主なものは、使用料及び手数料2,939万円、繰入金1,590万9,000円で、歳出の主なものは、総務費3,130万6,000円、公債費1,291万8,000円でございます。

  地方債については、霊園整備事業を設定しました。

  議案第20号 平成26年度四街道市介護保険特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ43億6,340万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し1.7%、7,420万円の増額でございます。

  歳入の主なものは、保険料9億5,049万1,000円、国庫支出金7億8,241万7,000円、支払基金交付金12億235万5,000円、県支出金6億666万3,000円、繰入金8億2,043万2,000円で、歳出の主なものは、保険給付費41億2,548万円でございます。

  議案第21号 平成26年度四街道市後期高齢者医療特別会計予算。予算の内容は、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ8億9,960万円とするもので、平成25年度当初予算に比較し7.9%、6,620万円の増額でございます。

  歳入の主なものは、後期高齢者医療保険料7億7,446万2,000円、繰入金1億1,659万8,000円で、歳出の主なものは、後期高齢者医療広域連合納付金8億6,430万円でございます。

  議案第22号 平成26年度四街道市水道事業会計予算。本案は、平成26年度四街道市水道事業会計予算について、地方公営企業法第24条第2項の規定により提案するものでございます。

  予算の内容は、業務の予定量では、給水戸数3万7,357戸、主要な建設改良事業として、配水管工事費ほかで12億4,159万8,000円を見込みました。収益的収支では、収入を18億9,456万3,000円、支出を16億3,399万1,000円、差し引き2億6,057万2,000円とするものであり、資本的収支では、収入を404万3,000円、支出を12億7,783万5,000円、不足額12億7,379万2,000円は減債積立金ほかで補填いたします。

  議会の議決を経なければ流用することができない経費については、職員給与費等で1億8,581万9,000円とし、棚卸資産の購入限度額については、水道メーター及び水道配管資材の購入として2,245万8,000円と定めました。

  次に、議案第23号から議案第29号までは、平成25年度一般会計予算及び6特別会計予算について、補正する必要が生じたため、地方自治法第218条第1項の規定により提案するものでございます。

  議案第23号 平成25年度四街道市一般会計補正予算(第4号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ4億2,200万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ255億300万円とするものでございます。

  繰越明許費については、会議録調製、平成25年度事業ほか6件を追加し、鹿渡南部特定土地区画整理事業ほか1件を変更するものでございます。

  地方債については、文化センター改修事業ほか9件の限度額を変更し、こどもルーム整備事業ほか3件を廃止するものでございます。

  議案第24号 平成25年度四街道市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ358万2,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ102億3,117万8,000円とするものでございます。

  議案第25号 平成25年度四街道市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,551万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ17億2,526万2,000円とするものでございます。

  繰越明許費については、公共下水道整備事業ほか1件を設定するものでございます。

  議案第26号 平成25年度四街道市障害者就労支援センター事業特別会計補正予算(第2号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ241万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7,260万3,000円とするものでございます。

  議案第27号 平成25年度四街道市霊園事業特別会計補正予算(第1号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,355万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9,905万3,000円とするものでございます。

  地方債については、霊園整備事業の限度額を変更するものでございます。

  議案第28号 平成25年度四街道市介護保険特別会計補正予算(第3号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ9,535万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ42億9,406万9,000円とするものでございます。

  議案第29号 平成25年度四街道市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)。補正の内容は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ337万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ8億3,065万7,000円とするものでございます。

  以上、本定例会に上程させていただく29議案について、その概要を説明させていただきました。

  なお、追加議案といたしまして、監査委員の選任に係る人事案件を予定しております。

  次に、議会報告事項といたしまして、記載の4件を報告させていただくものでございます。

  以上でございます。よろしくお願い申し上げます。



○石山健作委員長 続いて、会期日程案について、事務局の説明を求めます。

  金親局次長。



◎事務局次長(金親信治) それでは、平成26年第1回(3月)四街道市議会定例会会期日程案につきましてご説明いたします。

  初めに、本定例会の会期日程案につきましては、3月3日月曜日から3月28日金曜日までの26日間となっております。

  第1日として、3月3日月曜日午後1時に開議させていただき、会議録署名議員の指名、会期の決定、施政方針説明、議案審議として提案理由の説明を予定しております。

  3月4日火曜日及び5日水曜日は、議案調査のため、休会とさせていただきます。

  次に、3月6日木曜日は、本会議を午後1時から開議させていただき、議案質疑、委員会付託、予算審査特別委員会の設置及び付託を予定しております。

  なお、設置後本会議を休憩いたしまして、委員の指名、正副委員長の互選、設置要領についてご協議をいただく予定でございます。

  次に、3月7日金曜日、10日月曜日及び11日火曜日につきましては、各委員会を開催する予定です。7日金曜日は、午前に環境経済常任委員会、午後は建設常任委員会、10日月曜日は、午前に教育民生常任委員会、午後は総務常任委員会、11日火曜日は、新総合計画調査特別委員会の開催を予定しております。

  3月8日及び9日は市の休日となるため、休会とさせていただく予定となります。

  次に、3月12日水曜日及び13日木曜日は、本会議を午後1時から開議させていただき、代表質問を予定しております。

  3月14日金曜日は本会議を午後1時から開議させていただき、代表質問終了後、議案の総括審議といたしまして、補正予算及び補正予算関連条例の委員長報告、質疑、討論、採決を行う予定となっております。

  代表質問の割り振りにつきましては、別紙をごらんいただきたいと思います。3月12日水曜日が2会派、13日木曜日が2会派、14日金曜日が2会派とさせていただきます。質問時間につきましては、提要に基づきまして、代表質問は質問のみで基本時間40分と、会派代表者を除く会派人数に5分を掛けた合計時間とする取り扱いになります。したがいまして、会派四街道創志会の成田芳律議員は60分、会派四街道21の戸田由紀子議員は55分、会派新清の清宮一義議員は50分、会派みらいクラブの森本次郎議員は50分、会派市民くらぶの大谷順子議員は50分、会派公明党の清水清子議員は50分。以上が質問のみの会派別持ち時間となっております。

  また、代表質問の発言順序は、会議規則51条の運用の6により、会派人数の多い順となっておりますが、同数の場合は相互の話し合いとなります。

  3月15日、16日は市の休日となるため休会とさせていただく予定とし、3月17日月曜日から25日火曜日につきましては予算審査特別委員会を予定しております。

  3月21日から23日は市の休日となるため、3月18日火曜日、26日水曜日及び27日木曜日は議案調査のため休会とさせていただく予定となっております。

  最終日の3月28日金曜日は、本会議を午後1時から開議させていただき、議案の総括審議、補正予算及び補正予算関連条例以外を予定しております。内容といたしまして、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決を予定しております。

   また、先ほど総務部長から説明のありました追加人事案件の上程及び採決を予定します。その後本会議を休憩して、各常任委員会、議会運営委員会、特別委員会、委員の改選を予定しております。選任の後、各委員会を開催していただき、正副委員長の互選、附属機関等委員の選出後本会議を再開して、委員長の就任挨拶を予定します。

  なお、議案質疑の通告期限は3月4日火曜日午後4時まで、3月14日金曜日に行う討論の通告期限は12日水曜日午後4時、3月28日金曜日に行う討論の通告期限は26日水曜日午後4時を予定としております。

  以上でございます。



○石山健作委員長 会期日程及び代表質問予定者の割り振りについて意見を伺います。

  意見はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、会期は3月3日から3月28日までの26日間とし、日程については別紙会期日程案のとおりにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  以上で日程第1、平成26年第1回四街道市議会定例会会期日程等についてを終了します。

  暫時休憩します。

             休憩  午前11時30分

                                            

             再開  午前11時30分



○石山健作委員長 再開します。

  日程第2、議席の変更についてを議題とします。

  議席の変更について、事務局の説明を求めます。

  鈴木主幹。



◎事務局主幹(鈴木眞一) 議席の変更につきましてご説明申し上げます。なお、別添資料議席表(案)をご参照ください。

  今回会派の変更に伴い、議席の一部変更を予定しております。議席の変更につきましては、会議規則第4条運用3により、議会運営委員会において協議することとなっております。本議会運営委員会で了承されましたら、定例会初日の3月3日に会議規則第4条第3項の規定に基づき、討論を省略し、採決を行う取り扱いとなっております。 

  なお、会派代表者会議においての協議結果を案としてお示しさせていただいております。

  以上でございます。



○石山健作委員長 ただいま説明のあった議席の変更について意見を伺います。

  意見はありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、議席の変更については事務局の説明のとおりにしたいと思います。

  これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  以上で、日程第2、議席の変更についてを終了します。

  日程第3、議案の委員会付託割についてを議題とします。

  本定例会に付議される議案の委員会付託割案について、事務局の説明を求めます。

  岩井主査。



◎事務局主査(岩井勝明) それでは、本定例会における委員会付託割案につきましてご説明いたします。

  議案第1号及び議案第2号につきましては、新総合計画調査特別委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第3号につきましては、組合関連の協議議案のため、会議規則第37条の運用の3によりまして、質疑、委員会付託、討論を省略する予定です。続きまして、議案第4号、議案第7号から議案第9号につきましては、総務常任委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第5号、議案第13号、議案第14号、議案第17号、議案第22号及び議案第25号につきましては、建設常任委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第6号、議案第11号、議案第12号、議案第16号、議案第18号、議案第20号、議案第21号、議案第24号、議案第26号、議案第28号及び議案第29号につきましては、教育民生常任委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第10号、議案第19号及び議案第27号につきましては、環境経済常任委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第15号につきましては、設置を予定しております予算審査特別委員会に付託を予定しております。続きまして、議案第23号につきましては、所管の各常任委員会に分割付託を予定しております。また、先ほど総務部長から説明がありました最終日提出予定の追加人事議案につきましては、会議規則第37条の運用3によりまして、質疑、委員会付託、討論を省略し、採決を行う取り扱いとなっております。

  以上でございます。



○石山健作委員長 ただいま説明のあった委員会付託割について意見を伺います。

  意見はありませんか。

          〔「ありません」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、各議案の委員会付託割については、お手元に配付の委員会付託割案のとおりにしたいと思います。

  これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  以上で日程第3、議案の付託割案についてを終了します。

  日程第4、陳情の取り扱いについてを議題とします。

  本定例会前にお手元に配付の1件の陳情が受理されています。陳情第1号 四街道総合公園庭球場の使用料金大幅値上げ説明会の開催及び週一回定休日を廃止する前の4月1日実施の凍結についての陳情の取り扱いについて、事務局の説明を求めます。

  岩井主査。



◎事務局主査(岩井勝明) それでは、陳情第1号 四街道総合公園庭球場の使用料金大幅値上げ説明会の開催及び週一回定休日を廃止する前の4月1日実施の凍結についての陳情につきましてご説明申し上げます。

  本年2月21日付で、陳情者、四街道市千代田3―23―3、金居恒彦氏外2名から提出されたものでございます。内容につきましては、お手元の資料をご参照ください。本陳情の取り扱いでございますが、市の事務と認められますので、会議規則第138条陳情書の処理の規定、陳情の内容が請願に適合する場合は請願の取り扱いと同様に扱うとする規定に基づきまして、同規則第134条請願の委員会付託の規定を準用し、建設常任委員会への付託を予定しております。

  以上でございます。



○石山健作委員長 ただいまの説明に対し、意見はありませんか。

          〔「ありません」と言う人あり〕



○石山健作委員長 暫時休憩します。

             休憩  午前11時39分

                                            

             再開  午前11時57分



○石山健作委員長 再開します。

  ただいまこの陳情が提出されておりますが、これを委員会付託するのかしないのかということで議論が割れております。では、採決します。

  この陳情を委員会付託することに賛成の方は挙手願います。

          〔挙手多数〕



○石山健作委員長 賛成多数。

  よって、この陳情については、委員会付託にしたいと思います。

  この陳情付託先は建設常任委員会ということに決定しました。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕 



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  以上で日程第4、陳情の取り扱いについてを終了します。

  日程第5、予算審査特別委員会設置要領(案)についてを議題とします。

  予算審査特別委員会設置要領(案)について、事務局の説明を求めます。

  鈴木主幹。



◎事務局主幹(鈴木眞一) 予算審査特別委員会の設置要領(案)につきましてご説明申し上げます。

  なお、お手元に配付の予算審査特別委員会設置要領(案)をご参照ください。

  審査日程につきましては、平成26年3月定例会中の休会日に当たる3月17日月曜日、3月19日水曜日、3月20日木曜日、3月24日月曜日、3月25日火曜日の5日間、開会時間は3月17日月曜日、3月19日水曜日、3月20日木曜日、3月24日月曜日は午前10時から、3月25日火曜日は総括質疑として午後1時からとなっております。

  3月17日月曜日は環境経済常任委員会所管事項、3月19日水曜日は建設常任委員会所管事項、3月20日木曜日は教育民生常任委員会所管事項、3月24日月曜日は総務常任委員会所管事項、3月25日火曜日は総括質疑、討論、採決を行うこととしております。

  また、総括質疑については、会派を代表して1人とし、質疑のみで14分、質疑は2つ以上の常任委員会所管事項に係る内容という申し合わせとなっております。

  議案の説明につきましては、予算審査特別委員会審査初日3月17日月曜日のおおむね1週間前までに細部説明資料を配付することとし、各所管部長の口頭による説明は省略することとしております。

  会派別発言時間でございますが、設置要領(案)の4ページに添付してありますのでごらんください。

  なお、予算審査特別委員会の設置は、3月6日木曜日に行う予定です。

  以上でございます。



○石山健作委員長 ただいまの説明に対し、意見はありませんか。

          〔「ありません」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、お手元に配付の設置要領(案)のとおりにしたいと思います。

  これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  以上で、日程第5、予算審査特別委員会設置要領(案)についてを終了します。

  日程第6、その他を議題とします。

  初めに、委員会委員の変更について、事務局の説明を求めます。

  鈴木主幹。



◎事務局主幹(鈴木眞一) 会派の結成に伴う議会運営委員会委員の変更につきましてご説明申し上げます。

  2月20日付で、会派四街道創志会の結成の届け出がありました。代表者は、成田芳律議員、所属議員は、鈴木陽介議員、中島康一議員、宮崎昭彦議員、岡田哲明議員です。また、成田芳律議員並びに宮崎昭彦議員から、議会運営委員会委員の辞任願が議長に提出されております。当該会派の結成及び辞任願の提出に伴い、議会運営委員会につきまして、委員指名の対応が必要となりました。委員定数11人のところ会派数が6となり、5人で構成される会派が1会派、4人で構成される会派が1会派、3人で構成される会派が4会派となることから、四街道創志会及び四街道21からはそれぞれ3人を選出していただき、また3人で構成される4会派のうち1会派については2人を選出していただき、3会派からはそれぞれ1人を選出していただくこととなります。先ほどの会派代表者会議における協議結果として、3人で構成される4会派のうち、会派公明党から2人を選出することとなりました。

  以上でございます。



○石山健作委員長 ただいまの説明に対し、ご意見ありませんか。

  斉藤委員。



◆斉藤耀一委員 今のわかりましたけれども、新しい委員はいつから委員になるのですか。



○石山健作委員長 鈴木主幹。



◎事務局主幹(鈴木眞一) 定例会の初日に、本会議終了後、議会運営委員会委員の指名を行いたいと考えております。

  以上です。



◆斉藤耀一委員 わかりました。



○石山健作委員長 ほかに何かありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、事務局の説明のとおりとしたいと思います。

  これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ご異議なしと認め、以上のように決定しました。

  ほかに何かありませんか。

          〔「なし」と言う人あり〕



○石山健作委員長 ないようですので、以上で日程第6、その他を終了します。

  以上をもって、本日の日程は全て終了しましたので、議会運営委員会を閉会いたします。

             閉会  午後 零時02分