議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 浦安市

平成28年  6月 定例会(第2回) 06月14日−01号




平成28年  6月 定例会(第2回) − 06月14日−01号







平成28年  6月 定例会(第2回)



浦安市告示第80号

 平成28年第2回定例市議会を平成28年6月14日市議会議事堂に招集する。

  平成28年6月7日

                          浦安市長  松崎秀樹

     平成28年

             浦安市議会第2回定例会会議録(第1号)

     6月14日招集

●平成28年6月14日午前10時浦安市議会第2回定例会が浦安市議会議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●現在議員は21名で次のとおり

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  末益隆志

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  宮坂奈緒        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議事日程(第1号)

 1.日程第1 議席の指定について

 1.日程第2 議案第1号ないし議案第14号並びに諮問第1号及び諮問第2号

        (提案理由の説明)

 1.日程第3 発議第4号(審議)

 1.日程第4 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会(午前10時00分)



○議長(深作勇君) これより平成28年第2回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(深作勇君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の挨拶



○議長(深作勇君) 新庁舎に移転後初めての定例会でありますので、一言ご挨拶を申し上げます。

 本日、新庁舎の完成に伴い、新議場での初の議会が開催されますことを、市民の皆様、議員各位、そして市長をはじめ当局の皆様とともに喜びを分かち合いたいと思います。

 先輩議員が築き上げてまいりました伝統の上に、さらに私たち現職議員により新たな歴史を刻むべく、これまで以上に議会活動に研さんを積み、活発な議論を交わし合い、市民の皆様の負託に応えられるよう努力してまいる所存でございます。

 新議場での初の議会開催に当たり、議会を代表いたしまして挨拶とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(深作勇君) それでは、はじめに報告事項を申し上げます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付してあるとおりでございますので、ご了承願います。

 次に、議案説明のため出席する者の名簿並びに寄附受入れについての報告及び報告第1号 継続費繰越計算書について、報告第2号 繰越明許費繰越計算書について、報告第3号 事故繰越し繰越計算書についてが提出されましたので、お手元に配付の印刷物によりご了承願います。

 次に、監査委員より定期監査の結果報告、工事監査の結果報告及び例月出納検査の結果に関する報告が議長に提出されましたので、お手元に配付の印刷物によりご了承願います。

 次に、本日、市長より議会に提出されました議案は既に配付してありますとおり議案第1号ないし議案第14号並びに諮問第1号及び諮問第2号でございます。

 なお、請願が1件、陳情が3件、一般質問の通告が11件でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(深作勇君) 次に、今回の定例会の会期の決定をお願いいたします。

 お諮りいたします。

 今回の定例会の会期を本日から6月30日までの17日間とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月30日までの17日間と決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(深作勇君) 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において

  末益隆志君

  秋葉 要君

 の両君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の挨拶



○議長(深作勇君) 次に、市長よりご挨拶をお願いいたします。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) おはようございます。平成28年浦安市議会第2回定例会が開催されるに当たりまして、議員の皆様には全員のご出席をいただき、ありがとうございます。

 本日、第2回定例会が新庁舎で開会されましたが、新庁舎の建設にあたっては2年5カ月の工事期間を経て、5月20日に引渡しを受け、6月4日に市制施行35周年記念式典の後、新庁舎1階ロビーホールにおいて竣工式を行うとともに、午後から6日の月曜日まで内覧会を開催したところ4,800人を超す市民が訪れました。

 そして昨日、6月13日午前8時15分から新庁舎の開庁式をとり行い、非常勤職員を含めた2,700人余の職員一同、決意も新たに業務を開始したところです。

 5年3カ月前の東日本大震災の際、災害対策本部になり得ず悔しい思いをするとともに、市民の皆様にご不便をおかけいたしましたが、その教訓を生かし、今後100年耐え得る庁舎を目指すとともに、環境にも最大限配慮した庁舎が完成しました。ここに至るまで多くの市民の皆様や議員の皆様から賜りましたご理解、ご協力に対しまして、改めて感謝を申し上げます。

 必ず来るであろう震災や災害の際の司令塔として、また平時においても市民ニーズに的確に応え得る市役所として、常に市民に寄り添う立場を忘れることなく浦安市のさらなる市政の発展に努める決意を新たにしているところです。

 議会におかれましても、市政発展の車の両輪として、より地方自治の発展と福祉の向上のためにご尽力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 さて、本日上程の案件は、既にお配りのとおり専決処分の承認を求めることについてをはじめ議案14件及び諮問2件です。

 よろしくご審議の上ご決定くださるようお願い申し上げまして、簡単ですが、挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議席の指定について



○議長(深作勇君) 日程第1、議席の指定についてを議題といたします。

 本日より新しい議場での会議開催となることに伴い、旧議場と議席の配列が異なりますことから、浦安市議会会議規則第4条第3項の規定により、お手元に配付しました議席表のとおり新議場における議席を指定いたします。

〔参考〕

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  末益隆志

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  宮坂奈緒        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議案第1号ないし議案第14号並びに諮問第1号及び諮問第2号(提案理由の説明)



○議長(深作勇君) 日程第1、議案第1号ないし議案第14号並びに諮問第1号及び諮問第2号を一括議題といたします。

 当局より提案理由の説明を求めます。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する等の法律が平成28年3月31日に、平成28年法律第13号として公布されたことに伴い、本市税条例の関係条文中、本年4月1日から施行するものにつきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものです。

 詳細につきましては財務部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 財務部長。

     (財務部長 及川 力君登壇)



◎財務部長(及川力君) おはようございます。議案第1号、専決処分としました浦安市税条例等の一部を改正する条例の制定について、主な改正内容を説明します。

 お手元の参考資料をご覧ください。

 1ページから3ページまでの第1条が現行の浦安市税条例の一部を改正する内容となっています。

 また、4ページから5ページ中段の第2条が平成27年条例第34号 浦安市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する内容となっています。

 1ページをご覧ください。

 第1条の浦安市税条例の一部改正について説明します。第56条は、固定資産税の非課税の適用を受けるために提出する書面などを規定する条文です。このたび、独立行政法人労働安全衛生総合研究所と独立行政法人労働者健康福祉機構が統合し、独立行政法人労働者健康安全機構になったことに伴い、地方税法が改正されましたので、税条例上の所要の改正を行ったものです。

 次に、2ページです。

 第59条は、固定資産税の非課税の規定の適用を受けなくなった場合に必要な申告手続を規定した条文です。こちらも先ほどの第56条と同様の理由により、所要の改正を行ったものです。

 また、附則第10条の3は、新築住宅等に対する固定資産税の減額の規定の適用を受けようとする者がすべき申告手続を規定するものです。

 このたび地方税法及び地方税法施行令において、熱損失防止改修工事を行った住宅が本規定の減額の適用を受けようとする場合、当該改修工事に要した費用の額から国や地方公共団体から交付された補助金等の額を控除する改正が行われたことから、税条例上の所要の改正を行ったものです。

 次に、4ページの第2条について説明します。

 附則第5条は、市たばこ税の旧3級品の税率を段階的に一般たばこと同率にしていくための規定です。今回の改正では税率や期間などの内容は変わりませんが、引用法令である地方税法の改正に伴い規定の整備を行ったものです。

 次に、5ページの附則は、この条例の施行期日及び経過措置を規定したものです。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第2号 専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成28年3月31日に地方税法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、本市国民健康保険税条例の関係条文中、本年4月1日から施行するものにつきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものです。

 改正の内容につきましては、5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗ずべき金額を26万円から26万5,000円に引き上げ、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗ずべき金額を47万円から48万円に引き上げるものです。

 次に、議案第3号 平成28年度浦安市一般会計補正予算(第1号)について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億3,950万円を追加し、歳入歳出予算の総額を718億3,950万円とするものです。

 継続費の補正につきましては、道路等復旧事業について年割額を変更するものです。

 詳細につきましては財務部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 財務部長。

     (財務部長 及川 力君登壇)



◎財務部長(及川力君) それでは、議案第3号 平成28年度浦安市一般会計補正予算(第1号)について、その内容を説明します。

 参考資料の議案第3号、平成28年度6月補正予算案のポイント、1ページをご覧ください。

 今回の補正予算は、当初予算編成後の状況の変化に伴い予算措置が必要となった事業について編成したものです。

 はじめに、補正予算の規模です。

 一般会計は4億3,950万円の増額となります。この結果、補正後の一般会計が718億3,950万円、特別会計を含めた全会計の総額は1,000億9,370万円となります。

 次に、歳出予算の補正内訳です。

 10款総務費が1億5,550万円、15款民生費が900万円、48款災害復旧費が2億7,500万円とそれぞれ増額となっています。なお、具体的内容は後ほど説明させていただきます。

 次に、補正予算額の財源内訳ですが、地方交付税の4,430万円、国庫支出金の2億2,610万円については、道路等復旧事業継続費分について、本年度の年割額を補正したことに伴う増額となっています。

 また、繰入金の1億6,910万円は財源調整として財政調整基金からの繰入れを増額するものです。

 次に、2ページをご覧ください。継続費の補正です。

 道路等復旧事業では、事業の進捗状況を踏まえ、平成29年度の年割額から一部を前倒しし、平成28年度の年割額を増額するものです。

 なお、継続費の総額及び期間に変更はありません。

 続きまして、歳出予算の内容です。

 まず、総務費では不動産交換契約を締結しました入船一丁目の土地について、瑕疵担保責任による賠償金の支払いが生じたため、新浦安駅前文化施設整備関連経費として1億5,550万円を増額するものです。

 次に、民生費では特別支援学校通学支援事業として、今年度の利用状況を踏まえ、通学支援バスの拡大が必要になったことに伴い900万円を増額するものです。

 次に、災害復旧費では、先ほど継続費の補正で説明した理由により2億7,500万円を増額するものです。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第4号 浦安市音楽ホールの設置及び管理に関する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、音楽その他の文化芸術の活動の場及び音楽の鑑賞の機会を市民に提供することにより、本市における文化及び芸術の向上を図るため、浦安市音楽ホールを設置するものです。

 詳細につきましては生涯学習部参事が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 生涯学習部参事。

     (生涯学習部参事 永井 勲君登壇)



◎生涯学習部参事(永井勲君) 議案第4号 浦安市音楽ホールの設置及び管理に関する条例の制定について、その内容をご説明いたします。

 第1条では、設置について定めています。

 第2条では名称を浦安音楽ホールとし、位置を浦安市入船一丁目6番1号と定め、第3条では開館時間及び休館日について定めています。

 第4条では、施設の管理を指定管理者に行わせることを定め、第5条では指定管理者が行う業務を定めています。

 第6条から第14条では、使用の承認や使用料について定めています。

 第15条では、条例の施行に関し必要な事項を規則で定めることを規定しています。

 附則では、第1項で、この条例の施行期日を平成29年3月1日と定めています。

 また、附則の第2項で、この条例の規定に基づく利用手続その他の行為は、この条例の施行前においても行うことができると定めています。

 別表は、第11条第1項の使用料についての規定で、ホール及びスタジオの使用料を定めています。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第5号 浦安市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、個人番号を利用することができる事務に生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置に関する事務等を加えるとともに、その他所要の改正を行うものです。

 次に、議案第6号 浦安市こども家庭支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、こども家庭支援センターの位置を改めるため改正を行うものです。

 次に、議案第7号 浦安市手数料条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成27年7月8日に建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律が公布され、新たに建築物エネルギー消費者性能向上計画の認定等の事務が加わることから、その手数料を規定するため改正を行うものです。

 次に、議案第8号 浦安市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、浦安市運動公園に有料公園施設としてアーチェリー場を設置し、その使用料の額を定めるとともに、その他所要の改正を行うものです。

 次に、議案第9号 浦安市公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、富岡公民館に新たに会議室を設置するため、所要の改正を行うものです。

 次に、議案第10号 契約の締結について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、舞浜三丁目地区市街地液状化対策工事の請負について、去る5月27日に市街地液状化対策事業にかかる工事請負契約に関する基本協定書に基づく交渉を行った結果、千葉市中央区中央港1丁目16番1号、市街地液状化対策事業特定設計施工共同企業体と15億7,766万4,000円で契約するものです。

 詳細につきましては都市整備部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 都市整備部長。

     (都市整備部長 宇田川義治君登壇)



◎都市整備部長(宇田川義治君) 議案第10号 契約の締結について、その内容をご説明申し上げます。

 本案は、復興交付金を活用して舞浜三丁目地区の一部で行う市街地液状化対策工事の請負について契約を締結するものです。

 議案第10号の参考資料をご覧ください。

 工事名称は、舞浜三丁目地区市街地液状化対策工事です。

 工事場所は、舞浜三丁目18番地先、20番地先、21番地先及び23番地先です。

 工期は、議決を経て契約締結日の翌日から平成29年3月25日までとなっています。

 次に、参考資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 概要図に赤色の実線で囲まれた区域で液状化対策工事などを行います。工事の概要は、工事面積が1万9,100平方メートル、工事対象宅地数が76宅地、格子状地盤改良工としまして道路部が1,023本、宅地部が932本、既設構造物等撤去・復旧工が一式などとなっています。

 次に、資料3枚目の図面番号2の標準断面図をご覧ください。

 標準断面図?から?に示しますように液状化対策としまして道路部及び宅地部で、機械攪拌工法や高圧噴射攪拌工法などにより、網かけで示したとおり所定の位置まで格子状地盤改良工事を行います。

 なお、本工事につきましては、工事区域内の宅地所有者との合意形成が整ったことから当該工事契約を行うもので、1宅地当たりの住民負担額が約179万円となっています。

 以上、簡単ですが、詳細説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第11号 契約の締結について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、浦安市運動公園野球場グラウンド整備工事の請負について、去る5月12日に一般競争入札を行った結果、山武郡横芝光町栗山3195番地1、古谷建設株式会社と6億2,046万円で契約するものです。

 詳細につきましては生涯学習部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 生涯学習部長。

     (生涯学習部長 石田和明君登壇)



◎生涯学習部長(石田和明君) 議案第11号 契約の締結について、ご説明いたします。

 はじめに、お手元に配付させていただいております参考資料、議案第11号の1ページをご覧ください。

 工事名称は、浦安市運動公園野球場グラウンド整備工事です。

 工事場所及び公園面積は、記載のとおりです。

 グラウンド面積は1万3,764平方メートル、ホームからセンターまでは122メートル、両翼98メートルです。内野スタンドは518平方メートルで、1塁側と3塁側それぞれ259平方メートルをコンクリートで階段状に、外野スタンドは1,242平方メートルで、高麗芝で整備をいたします。

 グラウンドは全面人工芝、ピッチャーマウンド及び塁周辺はアンツーカで整備をいたします。

 工事の概要ですが、人工芝舗装1万3,800平方メートル、アンツーカ舗装250平方メートルのほか、記載のとおりです。

 工期は、議決を経て契約の締結をした翌日から平成29年2月28日までとするものです。

 入札の経過につきましては、2ページの入札経過書をご参照いただきたいと思います。

 次に、図面をご覧いただきたいと思います。

 はじめに、図面番号1、この図面は野球場を南側から見た鳥瞰図で、次の図面番号2は外野から本塁側を見たイメージパース図です。

 続きまして、図面番号は3をお開きください。この図面は、運動公園の配置図です。右上の朱色でお示しの範囲が野球場です。

 続きまして、図面番号4です。この図面は、割付図です。本塁からセンター、両翼、塁間等の距離は野球規則に基づくものでございます。

 続きまして、図面番号5をお開きください。この図面は、舗装平面及び競技施設配置図です。ピッチャーマウンドと塁周辺のアンツーカ舗装を除いて、グラウンド全面とブルペンは人工芝で整備します。内外野のフェンスには、厚さ100ミリのラバーマットを装着し、プレー中の安全を確保します。

 1つ飛ばしまして、図面番号7をお開きいただきたいと思います。この図面は、内外野スタンド造成断面図です。左上、内野スタンドはグラウンド面に対して5段の座席を設けてまいります。

 次に、図面番号8をお開きください。この図面は防球ネット平面割付図です。場外へのファウル飛球を防ぐため、内野の外周268メートルに高さ25メートルの防球ネットを整備します。

 最後に、図面番号9をお開きください。この図面は、防球ネット支柱の詳細図です。ネットを支える支柱は太さ400ミリと600ミリの鋼管を連結して長さ25メートルの支柱とし、支柱を支えるくいの構造は太さ800ミリの鋼管で、その長さは図面右側の3本が8.5メートル、左側の2本が9.5メートルです。

 説明は以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第12号 財産の取得について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、リフト付き大型バスを更新するため、去る5月31日に一般競争入札を行った結果、浦安市港77番地4、いすゞ自動車首都圏株式会社より4,340万9,662円で取得いたしたく提案するものです。

 詳細につきましては健康福祉部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 健康福祉部長。

     (健康福祉部長 新宅秀樹君登壇)



◎健康福祉部長(新宅秀樹君) 議案第12号 財産の取得について、その内容をご説明申し上げます。

 はじめに、リフト付き大型バスの概要を申し上げますと、このバスは障がいのある方などを対象に社会参加の促進と福祉の向上を図るために車いすのまま乗車できるよう車いす昇降用リフト装置を有する車両となっています。

 なお、現在使用しているリフト付き大型バス、スマイル号は平成12年9月に購入し、老朽化が著しいため更新を行うものです。

 それでは、議案第12号の参考資料をご覧ください。

 1ページには、リフト付き大型バスの主な諸元を記載しています。

 基本の乗車人数は、正座席33名、補助席2名、乗務員2名、車いすは4席とし、利用状況により車いす6席まで対応可能になっています。

 主な装置としては、車両に車いす昇降用中扉を設置しています。

 2ページ目は、入札経過書ですのでご参照いただきたいと思います。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第13号 損害賠償の額の決定及び和解について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成26年4月24日に不動産交換契約を締結し、引き渡した入船一丁目46番24ほかの土地に隠れた瑕疵があったことによる損害賠償の額を1億5,549万8,400円と決定し、和解するため地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により議会の議決を求めるものです。

 次に、議案第14号 松戸市ほか9市消防指令事務協議会規約の制定に関する協議について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成25年4月から運用を開始しています松戸市ほか5市消防指令事務協議会に新たに習志野市、柏市、八千代市、我孫子市の4市が加わり、10市が共同して消防指令事務を管理し、及び執行するため規約を制定することについて、地方自治法第252条の2の2第1項の規定により、関係普通地方公共団体と協議するに当たり、同法第3項の規定により議会の議決を求めるものです。

 よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。

 次に、諮問第1号及び諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 これら2件は、人権擁護委員の上平紀子氏と進藤順子氏が本年9月30日をもって任期満了となりますので、引き続き人権擁護委員の候補者として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものです。

 両氏とも平成25年に法務大臣より委嘱されて以来、1期3年にわたり市民の人権を守るため人権相談や人権啓発活動に取り組まれるとともに、本市が実施する人権啓発事業にも積極的にご協力をいただいております。

 このようなことから引き続き、人権擁護委員としてご活躍いただきたいと考えていますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 以上で当局より提案理由の説明が終わりました。

 暫時休憩いたします。



△休憩(午前10時39分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議(午前10時41分)



○議長(深作勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 発議第4号(審議)



○議長(深作勇君) 日程第3、発議第4号を議題といたします。

 発議提出者の末益隆志君、発議提出者席にご移動願います。

     (末益隆志君発議提出者席に着く)



○議長(深作勇君) 発議第4号 浦安市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について、提出者より提案理由の説明を求めます。

 提出者、末益隆志君。

     (末益隆志君登壇)



◆(末益隆志君) おはようございます。発議第4号 浦安市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、新庁舎への移転に伴い、議場における表決方法に電子表決システムを採用することを受け、所要の改正を行うものです。

 改正内容につきましては、浦安市議会会議規則第70条の見出しを、起立等による表決に改めるとともに、第70条第3項及び第76条、簡易表決の条文のただし書きの規定にかかわらず、表決方法として、議長が必要があると認めるときには、起立表決のほかに電子表決システムによる表決ができる旨を追加するものです。

 加えて、第70条第4項には、電子表決システムによる表決ボタンの操作方法及び議長の議決結果宣告についてを新たに規定するものです。

 また、附則につきましては、この規則は公布の日から施行するものでございます。

 以上、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 以上で提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議第4号につきましては、質疑、委員会付託及び討論を省略して直ちに採決に入りたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、発議第4号につきましては質疑、委員会付託及び討論を省略して直ちに採決に入ることに決しました。

 発議提出者は議席へお戻りください。

     (末益隆志君議席に着く)



○議長(深作勇君) これより発議第4号 浦安市議会会議規則の一部を改正する規則の制定についてを採決いたします。

 これを原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(深作勇君) 起立満場であります。よって、発議第4号は可決されました。

 ただいま可決されました発議第4号の取扱いにつきましては、議長にご一任願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 休会の件



○議長(深作勇君) 日程第4、休会の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 明日より6月20日までの6日間は、議案調査のため休会とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、明日より6月20日までの6日間は休会とすることに決定いたしました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 6月21日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。



△散会(午前10時45分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1.開会

 1.開議

 1.議長の挨拶

 1.議長の報告

 1.会期決定の件

 1.会議録署名議員の指名

 1.市長の挨拶

 1.日程第1 議席の指定について

 1.日程第2 議案第1号ないし議案第14号並びに諮問第1号及び諮問第2号

       (提案理由の説明)

 1.日程第3 発議第4号(審議)

 1.日程第4 休会の件

 1.散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  末益隆志

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  宮坂奈緒        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明者

  市長       松崎秀樹      副市長      中村 健

  副市長      石井一郎      教育長      細田玲子

  企画部長     長峰敏幸      総務部長     露木智広

  財務部長     及川 力      市民経済部長   石川豪三

  健康福祉部長   新宅秀樹      こども部長    金子 昇

  都市環境部長   大塚伸二郎     都市整備部長   宇田川義治

  消防長      大塚 等      教育総務部長   鈴木忠吉

  生涯学習部長   石田和明      生涯学習部参事(生涯学習部次長)

                              永井 勲

  企画部次長    岩島真也      総務部次長    岩波裕幸

  財務部次長    小檜山 天     健康福祉部次長  臼倉昌俊

  こども部次長   岡本光正      都市整備部次長  宇田川 豊

  消防本部次長   高梨能親      秘書課長     花田 文

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

  議会事務局長   小澤壮司      議事課長     佐藤栄一

  議事課長補佐   折本英明      副主査      文違敏枝

  主任主事     圖司 淳