議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 浦安市

平成27年  6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成27年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号







平成27年  6月 定例会(第2回)



浦安市告示第82号

 平成27年第2回定例市議会を平成27年6月5日市議会議事堂に招集する。

  平成27年5月29日

                          浦安市長  松崎秀樹

     平成27年

             浦安市議会第2回定例会会議録(第1号)

     6月5日招集

●平成27年6月5日午前10時浦安市議会第2回定例会が浦安市議会議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●現在議員は21名で次のとおり

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議事日程(第1号)

 1.日程第1 議案第1号ないし議案第13号並びに諮問第1号及び諮問第2号

        (提案理由の説明)

 1.日程第2 休会の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会(午前10時00分)



○議長(深作勇君) これより平成27年第2回定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(深作勇君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(深作勇君) はじめに、報告事項を申し上げます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付してあるとおりでございますので、ご了承願います。

 次に、議案説明のため出席する者の名簿並びに寄附受入れについての報告及び報告第1号 継続費繰越計算書について、報告第2号 繰越明許費繰越計算書について、報告第3号 事故繰越し繰越計算書についてが提出されましたので、お手元に配付の印刷物によりご了承願います。

 次に、監査委員より定期監査の結果報告及び例月出納検査の結果に関する報告が議長に提出されましたので、お手元に配付の印刷物によりご了承願います。

 次に、本日、市長より議会に提出されました議案は既に配付してありますとおり議案第1号ないし議案第13号並びに諮問第1号及び諮問第2号でございます。

 なお、陳情が3件、一般質問の通告が15件でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(深作勇君) 次に、今回の定例会の会期の決定をお願いいたします。

 お諮りいたします。

 今回の定例会の会期を本日から6月25日までの21日間とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月25日までの21日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(深作勇君) 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において

  吉村啓治君

  西山幸男君

 両君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の挨拶



○議長(深作勇君) 次に、市長よりご挨拶をお願いします。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) おはようございます。本日ここに平成27年浦安市議会第2回定例会が開催されるに当たりまして、議員の皆様には全員のご出席をいただき、ありがとうございます。

 さて、本日上程の案件は、既にお配りのとおり平成27年度浦安市一般会計補正予算(第3号)をはじめ議案13件及び諮問2件です。

 よろしくご審議の上ご決定くださるようお願い申し上げまして、簡単ですが、挨拶といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△教育長の発言



○議長(深作勇君) 次に、教育長より発言を求められておりますので、これを許します。

 教育長、細田玲子君。

     (教育長 細田玲子君登壇)



◎教育長(細田玲子君) おはようございます。さきの第1回定例市議会におきまして、議員の皆様のご同意を賜り、4月1日付で教育長を拝命いたしました細田玲子でございます。

 本会議の貴重なお時間をいただきまことに恐縮に存じますが、本市の教育行政を担うに当たり、私の所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力を賜りたいと思います。

 本年4月より地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律が施行され、これまで以上に教育長に課せられる職務の重責に身の引き締まる思いでおります。

 私自身は、小学校と市教育委員会の経験しかありませんが、これまでの学校運営や教育行政の経験をもとに関係機関と連携を図りながら職責を果たしてまいる所存です。

 新たに設けられる総合教育会議は、これまで以上に市長をはじめ関係部局との連携が図れることから、教育施策の方向性を共有し、教育行政が一層推進できるものと考えております。

 はじめに、学校教育につきましては、改訂浦安市教育ビジョン後期基本計画が策定され、本年度より5年計画で実施されます。学力の基礎となる知徳体に加え、豊かなかかわりと郷土愛の5項目を柱に学校、家庭、地域、行政がそれぞれの役割を果たしつつ連携を図り、地域全体で子どもを育み、教育理念である未来に向かって夢を持ち、豊かに生きる浦安っ子の育成を目指していきます。

 これまでも積極的に取り組んでまいりました小学校と中学校の学びの連続性を重視した小中連携・一貫教育を推進し、児童・生徒一人一人を大切にして地域の特色を生かした中学校区ごとの取り組みを支援していきます。

 本年度より市内4校に配置された小中連携推進教員、特任教員の活用により連携の市内モデルを構築していきたいと思います。

 次に、学校生活において問題となっているいじめ、不登校、問題行動などへの支援体制や特別支援教育体制の充実についても取り組んでいきます。

 中でも心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えかねないいじめ問題については、どこでも起こり得る可能性があるものの、絶対にあってはならないことと認識しています。平成25年6月に公布されたいじめ防止対策推進法を受け、浦安市いじめ防止基本方針を策定し、いじめの未然防止に努めてまいります。

 また、不登校についても、学校生活を送れていない苦しさに心を痛めております。子どもの困り感に寄り添い、学校生活が楽しめるように校内体制を工夫し、関係機関と連携して原因の解消に努めていきたいと思います。

 さらに、今後、土曜日の活用等について検討し、方向性を見出していきたいとも考えています。

 保護者や地域の方々から見守られ、児童生徒一人一人が生き生きと豊かな学校生活が送れるように教育施策を進めてまいりたいと考えます。

 次に、生涯学習につきましては、平成25年度に浦安市生涯学習推進計画が策定され、自ら学び、ともに高めあい、地域に生きる生涯学習を基本目標に掲げて進めてきております。市民の皆様には、健やかに心豊かな人生を歩んでほしいと願っております。心の豊かさは人として生きていく上で欠かせないものであり、その源は生涯学習にあると考えます。

 本市はこれまで生涯学習施設として公民館、中央図書館、郷土博物館、総合体育館、中央武道館など高い水準で整備してきております。4月には第4種公認の陸上競技場がオープンして、夏には管理棟、年度末にはアーチェリー場が整備されます。また、中央図書館や分館の開館時間を延長したところでもあります。今後は施設の活用の推進とともに、多様な学習ニーズに応える学習機会の充実や一人一人のライフステージに応じた学習機会の提供を図っていく必要があると考えています。

 さらに、生涯スポーツ健康都市宣言を行い、スポーツで輝け!をキャッチフレーズに健康づくりと体力向上を進めてまいります。市民の皆様の学ぶ意欲を満たす生涯学習施策の推進を図ることにより、豊かな心を持つ人づくりにつなげていきたいと考えます。

 前黒田教育長がきめ細かく推進してこられた施策や思いを引き継ぎながら、子どもたちや保護者、市民の皆様にとって温かく豊かで質の高い教育行政に向けて誠心誠意取り組む所存です。

 最後に、市議会議員並びに市民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第1号ないし議案第13号並びに諮問第1号及び諮問第2号(提案理由の説明)



○議長(深作勇君) 日程第1、議案第1号ないし議案第13号並びに諮問第1号及び諮問第2号を一括議題といたします。

 当局より提案理由の説明を求めます。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 議案第1号及び議案第2号、平成27年度浦安市各会計補正予算について、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 はじめに、議案第1号 平成27年度浦安市一般会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ163億4,022万円を追加し、歳入歳出の予算の総額を1,173億8,911万円とするものです。

 繰越明許費につきましては、富岡公民館大規模改修事業ほか1件について、年度内に事業の完了が見込めないことから設定するものです。

 次に、議案第2号 平成27年度浦安市介護保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、保険事業勘定におきまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ900万円を追加し、歳入歳出予算の総額を59億6,540万円とするものです。

 以上、各会計補正予算の詳細につきましては財務部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 財務部長、及川 力君。

     (財務部長 及川 力君登壇)



◎財務部長(及川力君) おはようございます。それでは、議案第1号及び議案第2号、浦安市各会計補正予算について、その内容を説明します。

 参考資料の議案第1号、第2号、平成27年度6月補正予算案のポイントをご覧ください。

 1ページです。今回の補正予算の概要としては、格子状地盤改良工法による液状化対策工事6地区分などの経費を計上したほか、介護保険制度改正に伴うシステム改修を行うための経費を計上するものです。

 議案第1号 平成27年度浦安市一般会計補正予算(第3号)は、163億4,022万円の増額補正となっています。具体的内容は、後ほど補正予算に関する説明書で説明します。

 2ページをご覧ください。議案第2号 平成27年度浦安市介護保険特別会計補正予算(第1号)の保険事業勘定です。

 歳出、5款総務費では介護保険制度改正に伴いシステム改修が必要となり、介護保険事務運営費を900万円増額するものです。これに伴い歳入では財源として15款国庫支出金、30款繰入金がそれぞれ450万円の増額となっています。

 次に、3ページです。復興交付金事業(市街地液状化対策事業)に関係する予算計上のイメージ図となります。

 2ページ中ほどにも災害復旧費の補正額を示しておりますが、歳出の市街地液状化対策事業109億4,056万円の財源内訳としては、東日本大震災復興交付金基金繰入金が58億7,300万円、市街地液状化対策事業住民負担分が17億円、震災復興特別交付税7億3,000万円を含む一般財源が33億6,756万円となっています。

 なお、東日本大震災復興交付金基金繰入金58億7,300万円については、今回の復興交付金53億7,800万円を一旦復興交付金基金に積み立てた後、基金内のこれまでの執行残4億9,500万円と合わせて繰入れをするものです。

 続きまして、一般会計の歳入歳出の内容について説明しますので、補正予算に関する説明書の14、15ページをご覧ください。

 まず、歳入です。

 30款地方交付税、40款分担金及び負担金、50款国庫支出金の増額は市街地液状化対策事業について、6地区分を加えることに伴う増額です。

 次に、60款財産収入は、東日本大震災復興交付金基金の運用利子分として176万円を追加するものです。

 次に、70款繰入金は財政調整基金から26億5,746万円、東日本大震災復興交付金基金から58億7,300万円、合わせまして85億3,046万円の追加となっています。

 続きまして、歳出です。18、19ページをご覧ください。

 まず、15款民生費では、介護保険特別会計(保険事業)繰出金を450万円追加するものです。

 次に、35款土木費では53億7,976万円の計上です。主な内容としては、歳入で計上しました復興交付金を東日本大震災復興交付金基金へ積み立てるため、新たに53億7,800万円を計上しています。

 次に、45款教育費、25項社会教育費は富岡公民館大規模改修事業において、外構工事分などとして1,540万円が追加となっています。

 なお、お手数ですが、6ページに戻りまして、第2表繰越明許費をご覧ください。

 富岡公民館大規模改修事業は先般実施した入札において応札者がなく、再度入札となったことを受け、年度内の事業完了が見込めないことから、既に計上済みの事業費と今回の追加工事費を合わせた5億154万1,000円を繰越明許費として設定するものです。

 また、これに関連し、図書館運営費のうち中央図書館富岡分館分の関連経費213万1,000円も合わせて設定するものです。

 次に、18、19ページに戻りまして、48款災害復旧費、10項公共土木施設災害復旧費は109億4,056万円の追加となります。これは復興交付金事業の市街地液状化対策事業に、6地区分を加えたことなどによる追加となっています。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 議案第3号 浦安市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、介護保険法施行令の改正に伴い、同令第39条第1項第1号に掲げる第1号被保険者についての保険料の減額賦課に係る平成27年度から平成29年度までの介護保険料の保険料率を定めるため改正を行うものです。

 次に、議案第4号 指定管理者の指定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、浦安市こどもの広場の指定管理者として公益財団法人浦安市施設利用振興公社を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議決を求めるものです。

 次に、議案第5号及び議案第6号、契約の締結について、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 これら2議案は、東日本大震災による道路災害復旧工事の請負について、平成27年5月8日にそれぞれ一般競争入札を行った結果、各落札業者と契約するため議会の議決を求めるものです。

 はじめに、議案第5号につきましては、千葉市中央区弁天一丁目15番1号、フジタ・丸祐特定建設工事共同企業体と6億6,744万円で契約するものです。

 次に、議案第6号につきましては、浦安市猫実二丁目20番45号、株式会社長福と2億5,034万4,000円で契約するものです。

 詳細につきましては都市整備部復旧・復興担当部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 都市整備部復旧・復興担当部長、宇田川義治君。

     (都市整備部復旧・復興担当部長 宇田川義治君登壇)



◎都市整備部復旧・復興担当部長(宇田川義治君) 議案第5号及び議案第6号、契約の締結につきまして、一括してその内容をご説明申し上げます。

 これら2議案につきましては、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災で被災した街区内道路の災害復旧工事を行うものです。

 はじめに、議案第5号の参考資料をご覧いただきたいと思います。

 工事名称は今川地区道路災害復旧工事(23災道第58・60・228・229号)で、工事場所は今川一丁目地先から今川四丁目地先です。

 次に、資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 概要図に赤色で着色しておりますとおり今川地区内の37路線の工事を行うものです。

 工事の概要といたしましては、工事延長が7,983メートル、工事幅員が5メートルから15メートル、舗装工としまして車道部、歩道部合わせまして4万6,823平方メートル、側溝工が1万123メートル、ブロック工が2,292メートルなどとなっています。

 次に、資料3枚目の図面番号2の標準断面図をご覧ください。

 標準断面図?から?に示しますように、震災により被災した道路の舗装、側溝、地先境界ブロックなどの災害復旧工事を行うものです。

 続きまして、次に、議案第6号の参考資料をご覧いただきたいと思います。

 工事名称は高洲地区道路災害復旧工事(23災道第64・231号)で、工事場所は高洲一丁目地先から高洲三丁目地先です。

 次に、資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 概要図に赤色で着色しておりますとおり高洲地区内の26路線の工事を行うものです。

 工事の概要といたしましては、工事延長が3,468メートル、工事幅員が6メートルから20メートル、舗装工としまして車道部、歩道部合わせて1万4,228平方メートル、側溝工が2,106メートル、ブロック工が1,964メートルなどとなっています。

 次に、資料3枚目の図面番号2の標準断面図をご覧ください。

 標準断面図?から?に示しますように、震災により被災した道路の舗装、側溝、地先境界ブロックなどの災害復旧工事を行うものです。

 なお、工期につきましては、議案第5号及び議案第6号の2議案とも議決を経て契約締結日の翌日から平成28年3月25日までとなっています。

 以上、簡単でございますが、詳細説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第7号 変更契約の締結について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、東日本大震災による日の出地区道路災害復旧工事その1の請負について、平成26年10月7日に浦安市北栄四丁目26番14号、株式会社鹿野建設と契約を締結したものですが、施工範囲に変更が生じたため、契約金額1億3,651万2,000円を1億8,447万4,800円に変更するものです。

 詳細につきましては都市整備部復旧・復興担当部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 都市整備部復旧・復興担当部長。

     (都市整備部復旧・復興担当部長 宇田川義治君登壇)



◎都市整備部復旧・復興担当部長(宇田川義治君) 議案第7号 変更契約の締結につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 本案は、平成26年10月7日に契約を締結しました日の出地区道路災害復旧工事その1の変更契約を締結するものです。

 この工事は、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災で被災した街区道路の災害復旧を行っているものです。

 参考資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 契約の場所は、日の出一丁目地先から日の出三丁目地先です。

 概要図に赤色の斜線で示しております市道第9−2号線の車道部については、先行して行いました下水道災害復旧工事により現在、仮舗装の状況となっておりまして、舗装の継ぎ目や段差の解消などを図るため緑色の当初の車道舗装工事と一体的に整備する必要があることから、車道舗装工を8,079平方メートルに変更するものです。

 なお、工期につきましては、本年3月31日付で平成27年8月31日まで延長しています。

 以上、簡単ではございますが、詳細説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第8号 契約の変更について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成25年9月30日に議決を経た浦安市新庁舎建設工事の請負について、工事請負契約書第15条の規定及び追加工事が生じたため、契約金額107億5,200万円を119億3,823万9,600円に変更するものです。

 詳細につきましては総務部参事が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 総務部参事、森本健二君。

     (総務部参事 森本健二君登壇)



◎総務部参事(森本健二君) 議案第8号 契約の変更につきまして、その内容をご説明申し上げます。

 参考資料(議案第8号)の1ページをご覧いただきたいと思います。

 1の契約の名称から4の変更の理由につきましては、記載のとおりでございます。

 5の変更の概要につきましては記載のとおりでございますが、追加工事の概要につきましては、後ほど図面にてご説明させていただきたいと思います。

 次に、2ページをお開きください。

 6の契約の期間でございますが、PCB汚染土壌処分の関係でこの部分の工事がおくれましたので、平成28年3月末に予定していました新庁舎の竣工を平成28年5月20日までとしまして、既存庁舎の解体工事を含めました全体工事の工期を2カ月間延長して平成29年1月31日までとするものでございます。

 追加工事の概要につきまして、図面にて説明させていただきます。

 まず、A3判の図面番号1番の図面をお開きください。

 これは建設発生土(汚染土壌)運搬処分工事の概要を示しております。

 斜線で示した範囲が千葉県条例に基づく土壌分析調査を行ったところ、基準値を超えるフッ素が検出された範囲でございまして、断面図に示すとおり掘削する部分の底から約2.6メートルの範囲でございます。

 なお、この範囲につきましては、10メートルグリッドでの詳細な土壌分析調査を行い、汚染土壌範囲を絞り込んでグリッドごとに掘り分けて処分しましたので、右側の工事概要に示すとおり汚染土壌処分が6,218.1立米となり、残りの3,199.9立米につきましては、一般建設発生土として処分できたものでございます。

 次に、図面番号2番の図面をお開きください。

 これは地中障害物の場所と内容を示しておりまして、上の平面図に示したとおりさまざまなものがほぼ全域にわたって埋設されていて、深さ的には下の断面図に示すとおりほとんどが以前の地盤面から3メートル以上深い位置に埋設していたものでございます。

 なお、撤去処分した地中障害物は右側の一覧表のとおりでございます。

 次に、図面番号3番の図面をお開きください。

 これは地中に不法投棄されていたPCB含有コンデンサ7基と、これに起因して汚染していた周辺のPCB汚染土壌の適正処分に伴いますPCB関連処分工事の概要を示しておりまして、図に示すとおり汚染区域の周囲に長さ14.5メートルの鋼矢板を打ち込んで、汚染が周囲に広がらないように囲んで作業を行っております。

 掘削につきましては、事前の土壌分析調査に基づき1メートルグリッドで細かく掘り分けて行い、PCB汚染土壌210.0立米とその他の汚染土壌93.0立米に分けて処分しています。

 右側の断面図に示すとおり、斜線で示した部分の汚染土壌を処分した後、薬液注入工法による液状化対策地盤改良工事を行いまして、建物の基礎工事に入っております。

 次に、図面番号4番の図面をお開きください。

 これは集密書架設置工事の概要を示しておりまして、右上の平面図で太い点線で囲んだ部分が2階の会計課書庫と8階の倉庫の場所を示しており、下の図がその部分を拡大した平面図と設置する書架の姿図を示しております。

 なお、設置する集密書架の概要は右上の表のとおりでございます。

 次に、図面番号5番の図面をお開きください。

 これは食堂厨房設備工事の概要を示しておりまして、左上の平面図で太い点線で囲んである部分が食堂厨房と売店の場所を示しており、下の図がその部分を拡大した平面図で、厨房と売店に設置する機器の配置を示しております。

 また、右側の表は厨房と売店に設置する機器の内容をあらわしたものでございます。

 以上、簡単でございますが、詳細説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第9号及び議案第10号、契約の変更について、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 はじめに、議案第9号につきましては、平成26年6月26日に議決を経た市道幹線6号道路災害復旧工事その2の請負について、工法の一部に変更が生じたため、契約金額5億1,840万円を4億6,832万400円に変更するものです。

 次に、議案第10号につきましては、平成26年6月26日に議決を経た東野地区雨水貯留施設設置工事の請負について、設置箇所及び工法の一部に変更が生じたため、契約金額2億3,511万6,000円を2億9,609万2,800円に変更するものです。

 詳細につきましては都市整備部復旧・復興担当部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 都市整備部復旧・復興担当部長。

     (都市整備部復旧・復興担当部長 宇田川義治君登壇)



◎都市整備部復旧・復興担当部長(宇田川義治君) 議案第9号及び議案第10号、契約の変更につきまして、一括してその内容をご説明申し上げます。

 はじめに、議案第9号につきましては、平成26年6月26日に議決を経ました市道幹線6号道路災害復旧工事その2の契約の一部を変更するものです。

 この工事は、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災で被災した道路の災害復旧工事と復興交付金を活用して、今後の震災に備えた液状化対策工事を併せて行っているものです。

 それでは、議案の参考資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 概要図に赤色の斜線で示しております市道幹線6号の車道部において、地下埋設物の位置などの影響によりまして浅層混合改良工を923平方メートル、改良土置換工を8,550平方メートルに変更するものです。

 なお、工期につきましては、本年3月31日付で平成27年9月30日まで延長しています。

 次に、議案第10号につきましては、平成26年6月26日に議決を経ました東野地区雨水貯留施設設置工事の契約の一部を変更するものです。

 この工事は、東日本大震災による液状化現象により地盤が沈下したことから集中豪雨の際に道路冠水が発生しておりまして、浸水被害の軽減を図るため雨水貯留施設を設置しているものです。

 参考資料2枚目の図面番号1の概要図をご覧ください。

 概要図に示しますように当初、プレキャストコンクリート構造の貯留施設を市道幹線4号の富士見四丁目側の車道を設置位置として設計しておりましたが、工事着手後に施工業者による詳細な試掘の結果、埋立て前の海岸施設の一部が支障となることが判明いたしましたので、貯留施設の形状を変えて赤色で着色しております東野三丁目側の車道に設置位置を変更し、一部工事概要について内容の変更を行うものです。

 次に、資料3枚目の図面番号2の貯留施設構造図をご覧ください。

 貯留施設の形状を内幅2.8メートルから高さ2.5メートルを内幅2.1メートル、高さ3.5メートルに変更するものです。

 なお、工期につきましては、本年3月31日付で平成28年3月25日まで延長しています。

 以上、簡単ではございますが、詳細説明とさせていただきます。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第11号 損害賠償の額の決定について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、平成26年11月4日午前10時頃、浦安市富岡二丁目1番地先の交差点において、市職員が運転する公用車が後方から来た相手方が運転する原動機付自転車と接触し相手方が負傷したもので、この事故における損害賠償の額を112万6,133円と決定するため、地方自治法第96条第1項第13号の規定により議会の議決を求めるものです。

 よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。

 次に、議案第12号 副市長の選任について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、浦安市副市長の中村 健氏が本年6月30日をもって任期満了となりますので、引き続き、同氏を浦安市副市長に選任いたしたく、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求めるものです。

 よろしくご同意くださるようお願い申し上げます。

 次に、議案第13号 監査委員の選任について、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、浦安市監査委員に秋葉 要氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものです。

 よろしくご同意くださるようお願い申し上げます。

 次に、諮問第1号及び第2号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて、一括して提案理由の説明を申し上げます。

 これら2件は、人権擁護委員の國井輝義氏と荻野孝良氏が本年9月30日をもって任期満了となりますので、引き続き、人権擁護委員の候補者として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものです。

 両氏とも平成24年に法務大臣より委嘱されて以来1期3年にわたり、市民の人権を守るため人権相談や人権啓発活動に取り組まれるとともに、本市が実施する人権啓発事業にも積極的にご協力いただいております。このようなことから引き続き、人権擁護委員としてご活躍いただきたいと考えていますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 以上で当局より提案理由の説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 休会の件



○議長(深作勇君) 日程第2、休会の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 明日より6月11日までの6日間は、議案調査のため休会とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、明日より6月11日までの6日間は休会とすることに決定いたしました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 6月12日は定刻より会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。



△散会(午前10時47分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1.開会

 1.開議

 1.議長の報告

 1.会期決定の件

 1.会議録署名議員の指名

 1.市長の挨拶

 1.教育長の発言

 1.日程第1 議案第1号ないし議案第13号並びに諮問第1号及び諮問第2号

        (提案理由の説明)

 1.日程第2 休会の件

 1.散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明者

  市長       松崎秀樹      副市長      中村 健

  副市長      石井一郎      教育長      細田玲子

  教育委員会事務局理事         市長公室長    長峰敏幸

           小鍛治周二

  総務部長     工藤陽久      総務部参事(総務部次長)

                              露木智広

  総務部参事    森本健二      財務部長     及川 力

  市民経済部長   石川豪三      健康福祉部長   新宅秀樹

  こども部長    金子 昇      都市環境部長   大塚伸二郎

  都市整備部長   菊地良一      都市整備部復旧・復興担当部長

                              宇田川義治

  消防長      大塚 等      教育総務部長   鈴木忠吉

  生涯学習部長   石田和明      財務部次長    小檜山 天

  健康福祉部次長  臼倉昌俊      こども部次長   岡本光正

  秘書課長     花田 文

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

  議会事務局長   小澤壮司      議事課長     佐藤栄一

  議事係長     折本英明      副主査      文違敏枝

  主任主事     圖司 淳