議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 浦安市

平成27年  5月 臨時会(第1回) 05月18日−01号




平成27年  5月 臨時会(第1回) − 05月18日−01号







平成27年  5月 臨時会(第1回)



浦安市告示第62号

   平成27年第1回臨時市議会の招集

 平成27年第1回臨時市議会を平成27年5月18日に市議会議事堂に招集する。

 この議会に付議する事件は、次のとおりである。

  平成27年5月11日

                         浦安市長  松崎秀樹

 1 浦安市議会議長選挙について

 1 浦安市議会副議長選挙について

 1 浦安市議会運営委員会委員の選任について

 1 浦安市議会常任委員会委員の選任について

 1 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について

 1 専決処分の承認を求めることについて(平成27年度浦安市一般会計補正予算(第2号))

 1 専決処分の承認を求めることについて(浦安市税条例等の一部を改正する条例の制定について)

 1 専決処分の承認を求めることについて(浦安市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)

     平成27年

            浦安市議会第1回臨時会会議録(全号)

     5月18日招集

●平成27年5月18日午前10時浦安市議会第1回臨時会が浦安市議会議事堂に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●現在議員は21名で次のとおり(仮議席順)

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程(全号)

 1.日程第1 浦安市議会議長選挙について(その2)

 1.日程第1 浦安市議会副議長選挙について

 1.日程第2 浦安市議会運営委員会委員の選任について

 1.日程第3 浦安市議会常任委員会委員の選任について

 1.日程第4 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について

 1.日程第5 議案第1号ないし議案第3号(審議)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午後1時00分 着席

     (議会事務局長 小澤壮司君登壇)



◎議会事務局長(小澤壮司君) 本日、平成27年浦安市議会第1回臨時会が招集されましたが、この会議は一般選挙後初めての議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員中、深作 勇議員が年長の議員でございますので、ご紹介申し上げます。

 深作議員、議長席へお願いいたします。

     (深作 勇君議長席に着く)



◆(深作勇君) ただいまご紹介にあずかりました深作でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時議長の職務を行います。何とぞよろしくお願い申し上げます。

 暑かったら、どうぞ上着を脱いでも結構でございますので、よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会(午後1時02分)



○臨時議長(深作勇君) これより平成27年第1回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○臨時議長(深作勇君) 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(深作勇君) 仮議席の指定を行います。仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

〔参考〕

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長の挨拶



○臨時議長(深作勇君) 次に、市長より招集のご挨拶があります。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 本日ここに、平成27年浦安市議会第1回臨時会が開催されるに当たりまして、議員の皆様には、ご多忙の中を全員のご出席をいただき、ありがとうございます。

 去る4月26日の市議会議員選挙におきまして、当選の栄に浴されました議員各位には、先ほど全員協議会におきましてお祝いを申し上げたところですが、ここに改めてお祝いを申し上げますとともに、よりよい浦安市のまちづくりに向け、活発で真摯な議論が展開されますようお願い申し上げます。

 本日は、正副議長の選出等が予定されておりますが、よろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが挨拶といたします。

 なお、さきの市議会第1回定例会におきましてご同意いただきました教育長の細田玲子氏を4月1日付で任命いたしましたので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 浦安市議会議長選挙について



○臨時議長(深作勇君) 日程第1、浦安市議会議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○臨時議長(深作勇君) ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)



○臨時議長(深作勇君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○臨時議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○臨時議長(深作勇君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げますが、投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、呼名の順に投票願います。

 事務局長をして呼名いたさせます。

 事務局長、小澤壮司君。

     (事務局長呼名)

     (投票執行)



○臨時議長(深作勇君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○臨時議長(深作勇君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

  2番 美勢麻里君

  19番 末益隆志君

 を指名いたします。

 よって、両君の立会いをお願いいたします。

     (立会人立会)

     (開票計算)



○臨時議長(深作勇君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数       21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち有効投票   21票

  無効投票       0票

 有効投票中

  深作 勇君      16票

  西山幸男君      3票

  元木美奈子君     2票

 以上のとおりでございます。

 よって、不肖、深作 勇が議長に当選いたしました。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△深作勇君の挨拶

     (深作 勇君登壇)



◆(深作勇君) ただいま、皆様のご推挙により、本市の議長という要職につくことになりました。まことに身に余る光栄であるとともに、皆様方のご支援に深く感謝を申し上げる次第でございます。

 躍進著しい本市の議長として、その職責の重大さを痛感しているところでもございます。皆様方からご推挙を受けました以上は、本市のますますの発展と市民福祉の向上、推進のために誠心誠意努力をいたす所存でございます。

 何とぞ議員の皆様、そして市長をはじめとする執行部の皆様方におきましても、議会の円滑な運営のために特段のご協力を賜りたいと存じます。

 最後に報道関係各位の旧に倍するご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 議長就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

 暫時休憩いたします。



△休憩(午後1時16分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議(午後1時19分)



○議長(深作勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○議長(深作勇君) これより議席の指定を行います。

 会議規則第4条の規定により、議長において指定いたします。

 お手元に配付いたしました議席表のとおり議席を指定いたします。

〔参考〕

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(深作勇君) この際、議長より報告事項を申し上げます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付してあるとおりでございますので、ご了承願います。

 次に、議案説明のため出席する者の名簿並びに報告第1号及び報告第2号、専決処分の報告についてが提出されましたので、配付の印刷物によりご了承願います。

 次に、本日市長より議会に提出されました議案は、既に配付してありますとおり、議案第1号ないし議案第3号でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期決定の件



○議長(深作勇君) 次に、今回の臨時会の会期の決定をお願いいたします。

 お諮りいたします。

 今回の臨時会の会期は本日1日間とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(深作勇君) 次に、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において

  3番 広瀬明子君

  18番 宝  新君

 の両君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 浦安市議会副議長選挙について



○議長(深作勇君) 日程第1、浦安市議会副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(深作勇君) ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)



○議長(深作勇君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○議長(深作勇君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、呼名の順に投票願います。

 事務局長をして呼名いたさせます。

 事務局長、小澤壮司君。

     (事務局長呼名)

     (投票執行)



○議長(深作勇君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

  4番 柳 毅一郎君

  17番 西川嘉純君

 を指名いたします。

 よって、両君の立会いをお願いいたします。

     (立会人立会)

     (開票計算)



○議長(深作勇君) 選挙の結果をご報告いたします。

  投票総数       21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち有効投票   21票

  無効投票       0票

 有効投票中

  西川嘉純君      13票

  西山幸男君      3票

  秋葉 要君      2票

  美勢麻里君      2票

  末益隆志君      1票

 以上のとおりでございます。

 よって、西川嘉純君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△当選告知



○議長(深作勇君) ただいま副議長に当選されました西川嘉純君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△西川嘉純君の挨拶



○議長(深作勇君) 副議長に当選されました西川嘉純君をご紹介いたします。

 登壇の上、ご挨拶をお願いいたします。

     (西川嘉純君登壇)



◆(西川嘉純君) ただいま皆様方のご推挙によりまして、副議長に就任することになりました。

 誠心誠意、副議長という職責を全うする決意でございますので、議員皆様並びに執行部の皆様の絶大なるご協力をお願い申し上げまして、副議長就任の挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 浦安市議会運営委員会委員の選任について



○議長(深作勇君) 日程第2、浦安市議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

 お諮りいたします。

 指名については、指名表の配付をもってこれにかえたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。

 指名表を配付いたさせます。

     (指名表配付)



○議長(深作勇君) 配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 ただいま配付いたしました指名表記載のとおり、議会運営委員会委員を指名することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、指名表記載のとおり指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

〔参考〕

       浦安市議会運営委員会委員指名表



秋葉 要
辻田 明
折本ひとみ


西山幸男
末益隆志
美勢麻里


宝  新
宮坂奈緒
岡野純子





○議長(深作勇君) 暫時休憩いたします。



△休憩(午後1時35分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議(午後2時00分)



○議長(深作勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(深作勇君) 議長より報告事項を申し上げます。

 休憩中に開催されました議会運営委員会において、正副委員長互選の結果の通知がありましたので、ご報告いたします。

  議会運営委員長          末益隆志君

  議会運営副委員長         宮坂奈緒君

 以上のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 浦安市議会常任委員会委員の選任について



○議長(深作勇君) 日程第3、浦安市議会常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

 お諮りいたします。

 指名については、指名表の配付をもってこれにかえたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。

 指名表を配付いたさせます。

     (指名表配付)



○議長(深作勇君) 配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 ただいま配付いたしました指名表記載のとおり、常任委員会委員を指名することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、指名表記載のとおり指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。

〔参考〕

       浦安市議会常任委員会委員指名表



総務常任委員会
教育民生常任委員会
都市経済常任委員会


辻田 明
秋葉 要
深作 勇


広瀬明子
元木美奈子
末益隆志


折本ひとみ
岡本善徳
美勢麻里


西山幸男
宝  新
宮坂奈緒


西川嘉純
水野 実
中村理香子


小林章宏
岡野純子
柳 毅一郎


一瀬健二
毎田潤子
吉村啓治





○議長(深作勇君) 暫時休憩いたします。



△休憩(午後2時02分)

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議(午後2時20分)



○議長(深作勇君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(深作勇君) 議長より報告事項を申し上げます。

 休憩中に開催されました各常任委員会において、正副委員長互選の結果の通知がありましたので、ご報告いたします。

 はじめに、各常任委員長について申し上げます。

  総務常任委員長          辻田 明君

  教育民生常任委員長        宝  新君

  都市経済常任委員長        宮坂奈緒君

 次に、各常任副委員長について申し上げます。

  総務常任副委員長         小林章宏君

  教育民生常任副委員長       岡野純子君

  都市経済常任副委員長       中村理香子君

 以上のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について



○議長(深作勇君) 日程第4、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(深作勇君) ただいまの出席議員数は21名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)



○議長(深作勇君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○議長(深作勇君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、呼名の順に投票をお願いいたします。

 事務局長をして呼名いたさせます。

 事務局長、小澤壮司君。

     (事務局長呼名)

     (投票執行)



○議長(深作勇君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に

  5番 折本ひとみ君

  16番 岡本善徳君

 を指名いたします。

 よって、両君の立会いをお願いいたします。

     (立会人立会)

     (開票計算)



○議長(深作勇君) それでは、選挙の結果を報告いたします。

  投票総数       21票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

  そのうち有効投票   21票

  無効投票       0票

 有効投票中

  中村理香子君     14票

  岡本善徳君      2票

  美勢麻里君      2票

  広瀬明子君      1票

  西山幸男君      1票

  元木美奈子君     1票

 以上のとおりでございます。

 よって、中村理香子君が千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 議長の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△当選告知



○議長(深作勇君) ただいま千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました中村理香子君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第1号ないし議案第3号(審議)



○議長(深作勇君) それでは、日程第5、議案第1号ないし議案第3号を一括議題といたします。

 当局より提案理由の説明を求めます。

 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、被災者住宅等再建支援事業の執行に伴い、平成27年度浦安市一般会計補正予算(第2号)について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものです。

 歳入につきましては、県支出金として6,533万円、繰入金として1億1,737万円を追加し、歳出につきましては、総務費として1億8,270万円を追加し、歳入歳出予算の総額を1,010億4,889万円といたしました。

 次に、議案第2号 専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が去る3月31日に平成27年法律第2号として公布されたことに伴い、浦安市税条例等の関係条文中、本年7月1日から施行するものにつきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものです。

 詳細につきましては財務部長が説明いたしますので、よろしくご審議くださるようお願いいたします。



○議長(深作勇君) 財務部長、及川 力君。

     (財務部長 及川 力君登壇)



◎財務部長(及川力君) それでは、議案第2号について、お手元の参考資料により、専決処分としました浦安市税条例等の一部を改正する条例の制定について、その主な内容を説明します。

 お手元の参考資料をご覧ください。こちらになります。

 1ページから9ページまでの第1条が現行の浦安市税条例の一部を改正する内容となっています。また、10ページ以降の第2条が平成26年条例第15号、浦安市税条例の一部を改正する条例の一部を改正する内容となっています。

 まず、第1条について説明します。

 1ページ、第31条の改正は、法人市民税均等割の税率適用区分である資本金等の額に係る改正となっています。

 なお、今回、無償増減資を加味する措置が講じられたことにより、結果として外形標準課税の資本割の課税標準と同様の規定となったものです。

 続きまして、4ページから5ページにかけて、附則第9条及び附則第9条の2の改正は、個人市民税の寄附金控除額に係る申告の特例、いわゆるふるさと納税ワンストップ特例制度が創設されたことに伴い、所定の手続について規定するものです。

 5ページ下段から9ページについては、従前の固定資産税や宅地の負担調整措置等の特例が地方税法の改正により3年延長されたことに伴い、改正を行ったものです。

 このうち主な点について説明しますと、5ページ、附則第11条の2の改正では、固定資産税の評価替えの2年目、3年目に当たる平成28年度、平成29年度に関し、評価替え後の固定資産税の土地の下落修正措置について従前の制度を継続する改正を行ったものです。

 次に8ページ、附則第12条の3の改正は、住宅用地から非住宅用地への変更など、用途が変更された宅地に対する固定資産税について、近隣の宅地等との均衡を図るための規定を平成29年度まで延長するものです。

 次に、附則第13条の改正は、農地に対して課する固定資産税の特例を平成29年度まで延長するものです。

 また、附則第13条の3の改正も、市街化区域農地の負担調整措置後の額について平成29年度まで延長をするものです。

 続きまして、10ページをご覧ください。

 第2条について説明します。

 ここでは、平成26年第2回定例市議会において可決いただきました浦安市税条例の一部を改正する条例(平成26年条例第15号)の一部改正を行うものです。

 附則第1条及び第4条の改正は、平成27年4月1日を施行日としていました原動機付自転車、二輪の軽自動車及び小型特殊自動車、また二輪の小型自動車の税率改正について、1年延長をするものです。

 次に、11ページの附則については、この条例の施行期日及び経過措置を規定するものです。

 以上です。



○議長(深作勇君) 市長、松崎秀樹君。

     (市長 松崎秀樹君登壇)



◎市長(松崎秀樹君) 次に、議案第3号 専決処分の承認を求めることについて、提案理由の説明を申し上げます。

 本案は、去る3月31日に地方税法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、浦安市国民健康保険税条例の関係条文中、本年4月1日から施行となるものにつきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものです。

 改正内容につきましては、5割軽減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において、被保険者の数に乗ずべき金額を24万5,000円から26万円に引き上げ、2割削減の対象となる世帯の軽減判定所得の算定において被保険者の数に乗ずべき金額を45万円から47万円に引き上げるものです。

 よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(深作勇君) 以上で提案理由の説明が終わりました。

 これより質疑に入りますが、質疑につきましては議案ごとに行います。

 はじめに、議案第1号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

 元木美奈子君。

     (元木美奈子君登壇)



◆(元木美奈子君) それでは、議案第1号につきまして質疑させていただきます。

 議案第1号は、一般会計補正予算、平成27年度第2号についてであります。

 皆さんも、この補正予算書をご覧になっておわかりのとおり、この補正予算は被災者住宅等再建支援事業についての補正に関するものであります。そこで、この事業についてお尋ねをしたいと思います。

 それでは、被災者住宅等再建支援事業について、当初はどの程度、どのような見込みをされていたのか。補正予算に至っているわけですけれども、当初見込みについて伺っておきます。

 もう一点、被災程度区分、それぞれ全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊となっておると思いますけれども、り災証明書の最終発行件数と支援金の交付実績、それぞれ具体的にご報告をいただきたいと思います。

 さらに、補正予算増額でありますので、補助金交付額が当初見込みより増えたわけでありますが、その要因をどのように分析されているのか。そして、その結果についての市当局の評価について伺っておきます。

 以上、3点でございます。答弁のほどよろしくお願いいたします。



○議長(深作勇君) 市民経済部長、石川豪三君。

     (市民経済部長 石川豪三君登壇)



◎市民経済部長(石川豪三君) 議案第1号に対する元木美奈子議員の質疑にお答えいたします。

 4点ほどご質疑をいただきました。まず、当初の見込みというところでございます。

 当初、今年度分として4月10日が期限でございましたので、それまでの実績を踏まえて6,700万円を計上させていただいたところでございます。

 それから、2点目で、対象と交付実績というところでございます。これは国・県・市というふうにありますけれども、浦安市の交付実績というところでお答えをさせていただきたいというふうに思います。

 まず対象世帯数ですけれども、全壊が5、それから大規模半壊が1,393、半壊が1,920、一部損壊が4,034、合計で7,352件ございました。その中で申請世帯数を申し上げますと、全壊では4件、それから大規模半壊では1,155件、半壊では1,437件、一部損壊では1,283件というふうになっております。

 それから、増加の要因でございますけれども、これについては今年度4月10日が期限ということで、平成26年度において広報で5度ほど市民の皆様にお知らせを申し上げまして、そういうことで、ほとんどの市民の方が、対象者の方がそれを知った上で、4月10日が期限ということで駆け込みといいますか、そういうような形で申請をいただいたことが、この増加につながったものというふうに考えております。

 それから、今回のこの制度の評価ということでございますけれども、この浦安市の液状化等被害住宅再建支援事業補助金につきましては、震災による液状化被害により住宅に被害を受けた多くの市民の方に、一日も早く安定した生活を確保するため、国・県の制度に上乗せをして市が実施した制度でございます。住宅の建替えや地盤復旧など、多額の工事費用を要する中で、一部損壊以上の制度対象となる全7,352世帯に対しまして3,879世帯に補助金交付がなされたところです。特に被害の程度が大きく、全壊、大規模半壊というふうに判定された住宅においてはほぼ全ての復旧がなされた状況などから、本制度の目的は達成されたものというふうに考えています。

 また、被災された方が精神的、経済的な負担を負われた中で、いち早く国・県の補助制度に上乗せして支援制度を創設できたことも、住宅等の再建の推進につながったものというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(深作勇君) 元木美奈子君。



◆(元木美奈子君) 済みません。ちょっと、先ほど市の交付実績をお答えさせていただきますということで答弁いただいていると思いますが、今回のこの補正予算につきましては県の支援金分もあるわけですね。できましたら県の分についても実績がどうなっているのかご報告をいただきたいというふうに思います。

 それから評価、かなり7,352件に対して3,879件ということでの実績が多いのかどうかということで、市当局とされましては目的を達成されたというふうな評価だというお考えを伺いました。私も、浦安市が市独自の制度をつくったということに対しまして、かなり英断といいますか、かなり被災者への支援について考慮していただいて、よくやってくれたなと、そういう思いであります。

 一方、そうではありますけれども、県の支援分をお尋ねしておかなければ、これも言えないのかもしれませんけれども、一方、そうでありましても、交付申請に至らない市民がいらっしゃるわけです。そういう市民がなぜ交付申請に至らなかったのかというようなことについて、どのように当局としてお考えになっているのか、分析をされているのか、その点、伺っておきます。答弁ください。



○議長(深作勇君) 市民経済部長。



◎市民経済部長(石川豪三君) 2点ほどお尋ねをいただきました。

 まず申請状況ということで、済みませんでした。浦安市分ですけれども、県の液状化等被害住宅再建支援事業補助金につきましては、地盤復旧が2,085件、これ、総額でいうと20億4,677万7,000円でございます。補修につきましては260件、6,295万3,000円。あと、空き家を解体した件数、これが19件、1,900万円ということになっています。

 それから、済みません。先ほど申し上げませんでしたが、浦安市の液状化等被害住宅再建支援事業補助金につきましては、建替えが563件、5億6,300万円でございます。地盤復旧は2,918件、28億8,542万4,000円です。補修については398件、2億1,649万4,000円となっております。

 それから、制度を利用していない人の理由ということですけれども、本市においては液状化による建物の傾斜による被害が顕著であったということですけれども、こうした中で、被災から4年間にわたって市独自の支援も含めた再建支援に取り組んできています。復旧を行わなかった世帯につきましては、それぞれの考え方によるものと推測しておりますけれども、これに対する期限の周知については、先ほども申し上げましたとおりきっちりとやってきておりますし、全壊、それから大規模半壊の世帯に対しましては、制度を利用されていない方にも全てきちんと連絡をとって、制度の趣旨をご説明し、その上で使用しなかったということでございますので、全壊、大規模半壊については、ほぼこれでもう100%周知されておりますし、それについて、それをわかった上で利用していないというふうに我々としては判断しているということでございます。



○議長(深作勇君) 元木美奈子君。



◆(元木美奈子君) 先ほど、交付申請に至らない市民が一方でいらっしゃるということについて、制度周知に努めてこられて、大規模半壊、半壊の方についてはそれぞれ周知するというようなことで努力をされてきたというようなことで答弁をいただきました。なぜしないのかということについては、それぞれの方々の事情や考え方があるんだというようなことだったんですけれども、この制度が、国の財源と、それから浦安市の財源、あるいは県の財源等を充てた、いわゆる一定限界がある制度だというのは−−限界があるといいますか、一定の条件のもとに行われている事業だということは承知しているんですけれども、この浦安市は液状化が非常に甚だしい、そういった地域性があります。そういったことで、私は、当局とされましては、この事業そのものについては、先ほども言いました国の制度のもとでの浦安市の上乗せ制度でありますので、一定制約があるかもしれないんですけれども、今後とも申請に至らなかった方への支援というものについて何らかの必要があるんじゃないかと私は考えているんです。当局のご認識を伺っておきます。



○議長(深作勇君) 市民経済部長。



◎市民経済部長(石川豪三君) 今回この制度を利用しなかった方への今後の支援というようなお尋ねだというふうに思いますけれども、先ほども申し上げましたように、この制度、震災からもう4年続けてきておりますし、ほとんどの方々については、この利用をわかった上で利用されていないというふうに、我々としてはそう考えておりますので、この制度に関しての支援ということについては今のところ考えておりません。

     (「終了させていただきます」の声あり)



○議長(深作勇君) 他に質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) よろしいですか。

 質疑なしと認め、議案第1号に対する質疑を終結いたします。

 次に、議案第2号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ありませんか。

 ないようでございますので、質疑なしと認め、議案第2号に対する質疑を終結いたします。

 次に、議案第3号に対する質疑を許します。

 質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 質疑なしと認め、議案第3号に対する質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第1号ないし議案第3号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号ないし議案第3号につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論は一括して行います。

 討論は原案反対者より行います。反対討論ございますか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 他に討論ありません。討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 採決は分割して行います。

 はじめに、議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成27年度浦安市一般会計補正予算(第2号))を採決いたします。

 これを承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(深作勇君) 起立満場であります。よって、本案は承認されました。

 次に、議案第2号 専決処分の承認を求めることについて(浦安市税条例等の一部を改正する条例の制定について)を採決いたします。

 これを承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(深作勇君) 起立満場であります。よって、本案は承認されました。

 次に、議案第3号 専決処分の承認を求めることについて(浦安市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)を採決いたします。

 これを承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(深作勇君) 起立満場であります。よって、本案は承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加の件



○議長(深作勇君) お諮りいたします。

 議会運営委員長から閉会中の継続調査の申し出がありました。この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員会の閉会中の継続調査の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会の閉会中の継続調査の件



○議長(深作勇君) 議会運営委員会の閉会中の継続調査の件を議題といたします。

 議会運営委員会の閉会中の継続調査事項を配付いたさせます。

     (継続調査事項配付)



○議長(深作勇君) 配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(深作勇君) 配付漏れなしと認めます。

 お諮りいたします。

 議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(深作勇君) ご異議なしと認め、そのように決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(深作勇君) 以上をもちまして、今期臨時会の付議事件を全て議了いたしました。

 これにて第1回臨時会を閉会いたします。



△閉会(午後3時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1.臨時議長の紹介

 1.臨時議長の挨拶

 1.開会

 1.開議

 1.仮議席の指定

 1.市長の挨拶

 1.日程第1 浦安市議会議長選挙について

 1.深作 勇君の挨拶

 1.議席の指定

 1.議長の報告

 1.会期決定の件

 1.会議録署名議員の指名

 1.日程第1 浦安市議会副議長選挙について

 1.当選告知

 1.西川嘉純君の挨拶

 1.日程第2 浦安市議会運営委員会委員の選任について

 1.議長の報告

 1.日程第3 浦安市議会常任委員会委員の選任について

 1.議長の報告

 1.日程第4 千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について

 1.当選告知

 1.日程第5 議案第1号ないし議案第3号(審議)

 1.日程追加の件

 1.議会運営委員会の閉会中の継続調査の件

 1.閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員

     第1番  元木美奈子        第2番  美勢麻里

     第3番  広瀬明子         第4番  柳 毅一郎

     第5番  折本ひとみ        第6番  吉村啓治

     第7番  岡野純子         第8番  毎田潤子

     第9番  小林章宏        第10番  宮坂奈緒

    第11番  秋葉 要        第12番  一瀬健二

    第13番  中村理香子       第14番  水野 実

    第15番  西山幸男        第16番  岡本善徳

    第17番  西川嘉純        第18番  宝  新

    第19番  末益隆志        第20番  辻田 明

    第21番  深作 勇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席説明者

  市長       松崎秀樹      副市長      中村 健

  副市長      石井一郎      教育長      細田玲子

  教育委員会事務局理事         市長公室長    長峰敏幸

           小鍛治周二

  総務部長     工藤陽久      総務部参事    露木智広

  財務部長     及川 力      市民経済部長   石川豪三

  健康福祉部長   新宅秀樹      こども部長    金子 昇

  都市環境部長   大塚伸二郎     都市整備部長   菊地良一

  都市整備部復旧・復興担当部長     消防長      大塚 等

           宇田川義治

  教育総務部長   鈴木忠吉      生涯学習部長   石田和明

  市長公室次長   竹下雅人      財務部次長    小檜山 天

  市民経済部次長  岩島真也      健康福祉部次長  臼倉昌俊

  秘書課長     花田 文

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

  議会事務局長   小澤壮司      議事課長     佐藤栄一

  議事係長     折本英明      副主査      文違敏枝

  主任主事     圖司 淳