議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富津市

平成19年 3月定例会−03月05日-02号




平成19年 3月定例会

                  平成19年3月招集
               富津市議会定例会会議録(第2号)

                   議 事 日 程
             平成19年3月5日(月) 午前10時開議

日程第1 議案第1号ないし議案第7号
     (総括質疑、委員会付託省略、討論、採決)
日程第2 議案第8号ないし議案第19号及び議案第26号ないし議案第34号
     (総括質疑、委員会付託)
日程第3 議案第20号ないし議案第25号
     (総括質疑、予算審査特別委員会設置、付託)
日程第4 休会について

〇本日の会議に付した事件
1.開  議
1.議長の報告
1.議案第1号ないし議案第7号
  (総括質疑、委員会付託省略、討論、採決)
1.議案第8号ないし議案第19号及び議案第26号ないし議案第34号
  (総括質疑、委員会付託)
1.議案第20号ないし議案第25号
  (総括質疑、予算審査特別委員会設置、付託)
1.予算審査特別委員会設置及び付託
1.予算審査特別委員会委員の選任
1.予算審査特別委員会正副委員長の互選結果報告
1.休会について
1.散  会

〇出席議員
 1番 大 野 裕 二 君   2番 岩 本   朗 君   3番 長谷川   剛 君
 4番 石 井 志 郎 君   5番 藤 川 正 美 君   6番 澤 田 春 江 君
 7番 永 井 庄一郎 君   8番 中 後   淳 君   9番 平 野 明 彦 君
 10番 鈴 木 幹 雄 君   11番 福 原 敏 夫 君   12番 竹 内   洋 君
 13番 長谷川 恒 夫 君   14番 小 林 新 一 君   15番 岩 崎 二 郎 君
 16番 平 野 良 一 君   17番 鈴 木 敏 雄 君   18番 平 野 隆 司 君
 20番 高 橋 謙 治 君   21番 高 梨 良 勝 君   22番 嶋 田 政 市 君

〇欠席議員
 19番 三 平 正 昭 君

〇出席説明員
 市長        佐久間 清 治 君   助役        平 野 和 夫 君
 収入役職務代理者  正 司 行 雄 君   水道事業管理者   三 平 稔 純 君
 教育長       黒 川   逸 君   総務部長      小 澤 俊 平 君
 総合政策部長    綾 部 正 吉 君   財政部長      吉 田 和 男 君
 市民福祉部長    池 田 泰 夫 君   経済環境部長    稲 村 治 助 君
 建設部長      中 島 照 夫 君   農業委員会事務局長 丸   若 夫 君
 選挙管理委員会事務局長兼監査委員事務局長  消防長職務代理者  松 井 朝 市 君
           丸   繁 雄 君
 教育部長      渡 辺 眞一郎 君   水道部次長     小 川 三 雄 君
 総務部次長     長谷川 友 宏 君

〇出席事務局職員
 事務局長      馬 場 勝 行     事務局参事     金 井   茂
 庶務課長補佐    古 宮 浩 二     庶務課副主幹    鈴 木   茂

          ─────────────────────────

                   開     議

             平成19年3月5日 午前10時00分開議
○議長(嶋田政市君) ただいまから本日の会議を開きます。

          ─────────────────────────

                    議長の報告

○議長(嶋田政市君) 日程に入るに先立ち、私から報告いたします。
 初めに、3月27日、最終日の開会の時刻を10時となっておりましたが、執行部からの申し入れにより最終日に意見交換会を行うということになりましたので、10時を午後2時に変更いたしましたので、御了解をいただきたいと存じます。
 次に、議案第1号から議案第7号までの7議案につきましては市長より先議の要請があり、本日の日程第1としてありますので、御了承願います。
 次に、会議日程につきましては、一般質問を8日と9日及び12日の3日間行うことといたしますので、御了承願います。
 なお、一般質問の一覧表をお手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。
 以上で私からの報告を終わります。

          ─────────────────────────

                議案第1号ないし議案第7号

○議長(嶋田政市君) 日程第1、議案第1号から議案第7号までを一括議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案につきまして総括質疑に入ります。御質疑ございませんか。15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第4号、富津市国民健康保険事業特別会計補正予算について伺います。
歳入歳出とも約 8,000万円の増加であります。そのうち歳入では国民健康保険税、当初予算に比較しまして 6,791万 6,000円の減少であります。その原因をお聞きしたい。
 もう一つは、歳出の保険給付費、療養諸費 7,953万円増加しております。その原因についてお伺いいたします。
○議長(嶋田政市君) ただいまの質疑に対する答弁を求めます。市民福祉部長、池田泰夫君。
◎市民福祉部長(池田泰夫君) まことに恐縮でございますけど、もう一度お願いいたします。
○議長(嶋田政市君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 補正予算書の2ページ、議案第4号、国保会計の第3号の補正予算です。2ページの国民健康保険税が当初予算に比較しまして 6,791万 6,000円減少しております。それから、歳出の保険給付費、療養諸費が 7,953万円当初予算より増加しているわけですけども、その原因をお聞きしたいということです。
○議長(嶋田政市君) 市民福祉部長、池田泰夫君。
◎市民福祉部長(池田泰夫君) まず、歳入の国民健康保険税の減の主な理由でございますけれども、世帯数はふえているものの加入者が減っているというのが大きな要因になろうかというふうに考えております。最近の傾向でまいりますと、社会保険に加入されている方が増加していると、そういう傾向にございます。減の理由につきましては、そのような理由でございます。
 また、療養給付費につきましては、医療費の伸びというものが想定されてきているところでございます。以上でございます。
○議長(嶋田政市君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) その結果、歳入の繰越金が当初予算では約1億 7,000万円でしたけれども、今回の補正1億 1,000万円足しまして約3億 2,000万円の繰越金を使い切るということになるわけですね。この傾向として、保険収入は減ると。医療費は増加傾向だということですね。そして、基金も一時5億 3,000万円あったものが、国の制度の改正もありまして、今、ほとんどゼロですね。こういう傾向に対して、どう対応しようとしているのか、わかりましたらお伺いしたいと思います。
○議長(嶋田政市君) 市民福祉部長、池田泰夫君。
◎市民福祉部長(池田泰夫君) お答えを申し上げます。国保財政につきましては非常に厳しいという状況につきましては、再三お答えを申し上げているところでございます。これはまた、19年度の当初予算の場で御論議はあるというふうには考えますけれども、19年度におきましても基金をすべて取り崩す、そして繰越金を1億 3,000万円を想定しているわけでございますが、そういうものをすべて予算計上するという形の中で、留保財源というものがないような状況で運営をせざるを得ないということでございます。国保会計につきましては、相互扶助プラス控除という形で運営するのが建前だというふうに考えておるわけでございます。したがいまして、保険税の徴収率の向上等、あるいは単年度では効果が出ませんけれども、健康づくりだとか体力づくり、そういうものを進めていく中で医療費の抑制を図っていかなければならないと、このように考えております。いずれにいたしましても、国保財政につきましては非常に苦しいという状況にあるのは現実でございます。
○議長(嶋田政市君) ほかに質疑ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) ほかに質疑もないようでございますので、総括質疑を終結いたします。
 ここでお諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号から議案第7号までにつきましては、委員会付託を省略し、直ちに全体審議といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号から議案第7号までにつきましては、委員会付託を省略し、直ちに全体審議とすることに決しました。
 それでは、これより議案ごとに順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成18年度富津市一般会計補正予算(第5号))について討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成18年度富津市一般会計補正予算(第5号))について、原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第1号は原案のとおり承認されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第2号 千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第2号 千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第3号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第6号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第3号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第6号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第4号 平成18年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について、討論に入ります。討論ございませんか。15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 賛成の立場から討論いたします。先ほど質問いたしましたように、今、保険料の収入が減少傾向。一方、医療費が増加傾向にあります。これは来年度も、今、部長から話がありましたけど、かなり厳しい状況にありますけども、これを直ちに保険税の引き下げに充当するのではなく、他の近隣市が行っているように、一般会計から繰り入れを行う方向で対応するということを要望いたしまして、賛成いたします。
○議長(嶋田政市君) ほかにございますか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第4号 平成18年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第5号 平成18年度富津市老人医療特別会計補正予算(第2号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第5号 平成18年度富津市老人医療特別会計補正予算(第2号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第6号 平成18年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第6号 平成18年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

○議長(嶋田政市君) 次に、議案第7号 平成18年度富津市水道事業会計補正予算(第2号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第7号 平成18年度富津市水道事業会計補正予算(第2号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   〔賛成者起立〕
○議長(嶋田政市君) 起立全員であります。よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

          ─────────────────────────

         議案第8号ないし議案第19号及び議案第26号ないし議案第34号

○議長(嶋田政市君) 日程第2、議案第8号から議案第19号まで、及び議案第26号から議案第34号までを一括議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案につきまして総括質疑に入ります。質疑ございませんか。3番、長谷川 剛君。
◆3番(長谷川剛君) 議案第19号についてお尋ねをします。議案第19号の第6条及び第7条の中の「「館長」を「教育委員会」に改める」とございます。このわけと、変更になった場合の申し込みの方法等、変更があるのか、その辺をお聞きいたします。
○議長(嶋田政市君) 教育部長、渡辺眞一郎君。
◎教育部長(渡辺眞一郎君) ただいまの御質問ですが、今回、提案理由にもございますように、地方自治法の一部を改正する法律が施行されることに伴いまして、条例を整備するということでございます。この条例が可決された後は、また教育委員会で教育委員会事務決裁規程により館長に許可権限を委任いたしますので、従来と同様の取り扱いであり、また市民に負担をかけるような、また面倒になるようなことではございませんので、条例を整備するというふうなことでございます。以上です。
○議長(嶋田政市君) ほかにございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) ほかに質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

          ─────────────────────────

                    委員会付託

○議長(嶋田政市君) ただいま議題となっております議案第8号から議案第19号まで、及び議案第26号から議案第34号までにつきましては、お手元に配付いたしました議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
 なお、付託されました常任委員会におきましては、休会中の日程に従い審査をいただき、最終日に御報告を願います。
                    議案付託表
〇総務常任委員会
 議案第10号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第11号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び非常勤の一般職の職員の勤務条件等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第12号 非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第13号 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第14号 富津市行政財産使用料条例の一部を改正する条例の制定について
〇教育福祉常任委員会
 議案第8号 富津市母子家庭、父子家庭等医療費等の助成に関する条例の全部を改正する条例の制定について
 議案第15号 富津市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第16号 富津市家庭奉仕員派遣手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第17号 富津市予防接種健康被害調査委員会設置条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第18号 富津市教育センター設置条例及び富津埋立記念館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第19号 富津市公民館並びに市民会館の設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
〇建設経済常任委員会
 議案第9号 富津市簡易宿泊施設の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について
 議案第26号 市道路線の廃止について
 議案第27号 市道路線の認定について
 議案第28号 市道路線の廃止について
 議案第29号 市道路線の認定について
 議案第30号 市道路線の認定について
 議案第31号 市道路線の認定について
 議案第32号 市道路線の廃止について
 議案第33号 市道路線の認定について
 議案第34号 市道路線の認定について

          ─────────────────────────

                議案第20号ないし議案第25号

○議長(嶋田政市君) 日程第3、議案第20号から議案第25号までを一括議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案につきまして総括質疑に入ります。質疑ございませんか。
                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。

          ─────────────────────────

               予算審査特別委員会設置及び付託

○議長(嶋田政市君) ここでお諮りいたします。ただいま議題となっております議案第20号から議案第25号までの6議案につきましては、10名の委員をもって構成する予算審査特別委員会を設置し、当該委員会に付託し、審査することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 御異議なしと認めます。よって、議案第20号から議案第25号までの6議案につきましては、10名の委員をもって構成する予算審査特別委員会を設置し、当該委員会に付託をし、審査することに決しました。

          ─────────────────────────

                予算審査特別委員会委員の選任

○議長(嶋田政市君) それでは、ただいま設置されました予算審査特別委員会委員の選任を行います。
 予算審査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。事務局長から発表いたさせます。事務局長、馬場勝行君。
◎事務局長(馬場勝行君) 申し上げます。4番・石井志郎議員、6番・澤田春江議員、7番・永井庄一郎議員、8番・中後 淳議員、10番・鈴木幹雄議員、11番・福原敏夫議員、12番・竹内 洋議員、13番・長谷川恒夫議員、15番・岩崎二郎議員、18番・平野隆司議員。以上でございます。
○議長(嶋田政市君) お諮りいたします。ただいま事務局長の発表のとおり、10名の方々を指名し、決定いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 御異議なしと認めます。よって、予算審査特別委員会委員は事務局長の発表のとおり、10名の方々を選任することに決定いたしました。
 なお、この選任に当たりまして、各会派の代表の方からいろいろと御意見がありましたことを御報告申し上げておきます。
 なお、予算審査特別委員会につきましては、休憩中に委員会を開催し、正副委員長の互選を行い、その結果を御報告願います。
 ここで委員会条例第10条の規定により、議長において予算審査特別委員会を招集します。直ちに第3委員会室に御参集願います。
 ここで暫時休憩をいたします。
                 午前10時20分 休憩
          ─────────────────────────
                 午前10時36分 開議

            予算審査特別委員会正副委員長の互選結果報告

○議長(嶋田政市君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 休憩中に予算審査特別委員会を開催し、正副委員長の互選を行った結果を事務局長から発表いたさせます。事務局長、馬場勝行君。
◎事務局長(馬場勝行君) 申し上げます。予算審査特別委員会委員長、平野隆司議員、副委員長、鈴木幹雄議員。以上でございます。

          ─────────────────────────

                    休会について

○議長(嶋田政市君) 日程第4、休会についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議案調査のため、明6日及び7日の2日間を休会といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(嶋田政市君) 御異議なしと認めます。よって、明6日及び7日の2日間は休会と決しました。

          ─────────────────────────

                   散     会

○議長(嶋田政市君) 本日の日程はこれをもってすべて終了いたしました。
 次の本会議は3月8日午前10時から会議を開きますので、念のため申し添えます。
 本日はこれにて散会といたします。

                 午前10時37分 散会