議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富津市

平成18年 9月12日総務常任委員会−09月12日-01号




平成18年 9月12日総務常任委員会

              総務常任委員会議事録

1.日  時  平成18年9月12日(火)午前10時
1.場  所  第4委員会室
1.出席委員
  中 後   淳 君       長谷川   剛 君       嶋 田 政 市 君
  高 橋 謙 治 君       岩 崎 二 郎 君       平 野 明 彦 君
  永 井 庄一郎 君       岩 本   朗 君
1.欠席委員
  なし
1.委員外議員
  藤 川 正 美 君
1.出席説明員
 助役         平 野 和 夫 君  秘書室長       小 坂 孝 二 君
 総務部長       小 澤 俊 平 君  総務部次長兼選挙管理委員会事務局長
                                  長谷川 友 宏 君
 総務部参事総務課長事務取扱         総務課主幹      高 橋 進 一 君
            磯 貝 昭 一 君
 行政管理課長     江 崎   勉 君  行革推進課長     鹿 島 弘 巳 君
 契約検査課長     島 田 秋 雄 君  総合政策部長     綾 部 正 吉 君
 総合政策部次長    中 村 芳 雄 君  総合政策部参事総合政策課長事務取扱
                                  平 野   満 君
 総合政策部参事企画課長事務取扱       総合政策課主幹総合政策部
            藤 平 則 夫 君             渡 辺 武 雄 君
 情報課長       森   定 男 君  財政部長       吉 田 和 男 君
 財政部次長      三 木 芳 秋 君  財政部参事財政課長事務取扱
                                  高 橋 秀 志 君
 財政部参事納税課長事務取扱         課税課長       嶺   道 輝 君
            正 司 富 夫 君
 会計室長       正 司 行 雄 君  監査委員事務局長   丸   繁 雄 君
 消防長        佐 藤   一 君  消防次長総務課長事務取扱
                                  松 井 朝 市 君
 消防本部参事消防署長事務取扱        総務課主幹      中 山 二 郎 君
            大 滝 儀 美 君
 予防課長       吉 原 勝 廣 君
1.出席事務局職員
 事務局長       馬 場 勝 行    事務局参事      金 井   茂
 庶務課副主幹     鈴 木   茂
1.議  事
  (1)議案第5号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
  (2)議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について
           (議会委員会条例第2条第1号該当のもの)
  (3)所管事項の調査について
     閉会中の継続調査について

         ─────────────────────────

                  開     会

          平成18年9月12日(火) 午前9時58分開会
○委員長(中後淳君) 皆さん、おはようございます。ただいまから総務常任委員会を開催いたします。

         ─────────────────────────

                 委員長あいさつ

○委員長(中後淳君) 本日、議事としては3件、議案第5号、議案第6号と所管事項の調査についてという3項について審議をいたします。よろしく御審議のほどお願いいたしまして私あいさつといたします。

         ─────────────────────────

                 執行部あいさつ

○委員長(中後淳君) それでは、開会に先立ちまして、平野助役よりごあいさつをお願いいたします。平野助役、お願いします。
◎助役(平野和夫君) おはようございます。総務常任委員会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 委員の皆様方には、9月定例会開会中の大変御多用の中、本委員会を開催していただきまして、まことにありがとうございます。
 今期定例会に御提案申し上げました各議案のうち、本委員会に付託されました議案は、議案第5号 消防組織法の一部改正、そして議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)についての、本委員会に関するものについてでございます。詳細につきましては後ほど御説明申し上げますので、御意見、御指導、賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たってのごあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
○委員長(中後淳君) どうもありがとうございました。
 次に、本日、委員外議員といたしまして藤川正美議員が出席の申し入れをされましたので、これを許可いたしました。御了承お願いいたします。

          ─────────────────────────

                  議     事
   (1)議案第5号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

○委員長(中後淳君) それでは、早速、議事に入りたいと思います。
 まず初めに、議案第5号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、審議をいたします。執行部の説明を求めます。総務課主幹、中山君。
◎総務課主幹(中山二郎君) 議案第5号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、御説明申し上げます。
 議案資料つづりの11ページをお開きください。消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例案新旧対照表であります。条文の下線部分が改正しようとするものであります。消防組織法の一部を改正する法律、平成18年法律第64号の施行に伴い、引用条項を整理するほか、条文の整理を図るため、関係条例の一部を改正しようとするものであります。
 改正内容でありますが、初めに、富津市職員定数条例の一部改正でありますが、第1条中、「第12条第2項」を「第11条第2項」に改めようとするものであります。この条文は、消防職員の定員は条例で定めるとの委任規定であります。
 次に、富津市消防団の設置等に関する条例の一部改正でありますが、第1条中、「消防組織法」の前に、「この条例は、」を追加し、「第15条第1項」を「第18条第1項」に改めようとするものであります。この条文も、消防団の設置、名称及び区域は条例で定めるとの委任規定であります。
 次に、富津市消防団の定員、任免、服務等に関する条例の一部改正でありますが、第1条中、「第15条の2第2項」を「第19条第2項」に、「第15条の6第1項」を「第23条第1項」に改めようとするものであります。この条文につきましても、第19条第2項は、消防団員の定員は条例で定めるとの委任規定であります。また、第23条第1項につきましても、消防団員に関する任用等について条例で定めるとの委任規定であります。
 最後に、富津市消防本部及び消防署の設置条例の一部改正でありますが、第1条中、「第11条第1項」を「第10条第1項」に改めようとするものであります。同じくこの条文も、消防本部及び消防署の設置、位置及び名称並びに消防署の管轄区域は条例で定めるとの委任規定であります。
 以上で消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の説明を終わります。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。
○委員長(中後淳君) 執行部の説明は終わりました。それでは、質疑に入ります。質疑ございますか。
                〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) 質疑もないようでございますので、続いて討論に入ります。討論ございますか。
                〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) 討論もないということでよろしいですね。それでは、直ちに採決に入ります。議案第5号 消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について、採決を行います。ただいまの議案に賛成の方の起立を願います。
                  〔賛成者起立〕
○委員長(中後淳君) 起立全員です。議案第5号については、全員の賛成をもって可決すべきものと決しました。

         ─────────────────────────

    (2) 議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について
              (議会委員会条例第2条第1号該当のもの)

○委員長(中後淳君) 続きまして、議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について(議会委員会条例第2条第1号該当のもの)について審議を行います。執行部の説明を求めます。三木財政部次長。
◎財政部次長(三木芳秋君) 議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)のうち、総務常任委員会所管にかかわるものについて御説明いたします。
 まず歳入でございますが、補正予算書つづりの9ページをごらんいただきたいと思います。15款3項1目総務費委託金は、事業所・企業統計調査委託金で20万円でございます。
 次に、10ページの19款1項1目繰越金は 3,616万 3,000円の減額で、歳入歳出予算の財源調整として計上したものでございます。
 続きまして、歳出について御説明いたします。恐れ入りますが、11ページをごらん願いたいと思います。今回の補正につきましては、常勤特別職の1名減のほか、常勤一般職及び非常勤一般職をあわせて5人減の 618人になったほか、人事異動に伴う会計間の調整を行ったことにより、各款において人件費の増減補正をしてございます。
 まず、1款の議会費は 114万 8,000円の増額補正で、人件費の増によるものでございます。
 次に、2款の総務費は、1項6目天羽行政センター費 285万 7,000円の増額、7目交通安全対策費6万円増額と、3項戸籍住民基本台帳費 893万 3,000円減額を除いて 5,204万 8,000円の減額補正でございます。補正の内容につきましては、2項徴税費で 273万 3,000円は人件費の減額、4項選挙費で職員の兼務による人件費の減額で 2,183万 2,000円、5項の統計調査費1目統計調査費総務費は人件費の減額で 613万 3,000円、2目国指定統計調査費は事業所・企業統計調査にかかわる報償費などで20万 4,000円の増額、6項の監査委員費で 1,092万 1,000円は人件費の補正のほか、監査委員にかかわる旅費で3万 6,000円の増額でございます。
 続きまして、44ページをごらん願いたいと思います。9款1項消防費1目常備消防費は 285万 9,000円の増額補正でございます。補正の内容につきましては、人件費で 264万 3,000円増額と、職員研修にかかわる普通旅費で5万 2,000円及び県消防学校入校負担金で16万 4,000円の補正でございます。
 以上で説明を終わります。御審議のほど、よろしくお願いいたします。
○委員長(中後淳君) 執行部の説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑ございますか。岩崎委員。
◆委員(岩崎二郎君) ちょっとお聞きしたいんですけど、全体として退職者5人ですか、そのほか、転入転出があったということの人件費が中心だと思うんですけど、この時点はどこの時点でしょうかね。予算編成は1月とか12月とかきてるんで、その後に退職者とかが決まって補正だと思うんですけど、その辺をお聞きしたいと思うんですけど。
○委員長(中後淳君) 江崎行政管理課長。
◎行政管理課長(江崎勉君) ただいまの御質問ですけども、予算編成が大体終了するのが1月時点ですけども、その後に急に退職者がふえた場合、今回2名ほどございましたが、そういう方、それから、その後の人事移動についてはちょっと見込んでおりませんので、その分が今回の補正になっております。以上です。
○委員長(中後淳君) 岩崎委員。
◆委員(岩崎二郎君) そうしますと、合計の説明のところで退職5人になってますよね。今の話ですと、退職者2名だということですと、この総務費関係だと何人になるんでしょうかね。その辺がちょっとわからないんですけど。
○委員長(中後淳君) 江崎行政管理課長。
◎行政管理課長(江崎勉君) 総務費関係と言われますとちょっと、人事異動の関係も今回入っておりますので、退職……。
◆委員(岩崎二郎君) 済みません、人事異動で給料のあれがそんなには動かないと思うんですね。要するに、退職するから減額ということでしょう。総務費でいくと 5,800万減額ですよね。当然、退職すれば、その方が、1年分は支払わないからマイナスということになるわけですけども、人事異動ではそんなには、あっ、部ごとのあれがあるということですかね。
○委員長(中後淳君) 江崎行政管理課長。
◎行政管理課長(江崎勉君) 人事異動につきましては、下水道に派遣だとか、それから、会計間の異動、そういうのがございますので、極端な話、高い職員が外に出れば減る、高い職員が入ってくればふえるということでございます。
○委員長(中後淳君) 岩崎委員。
◆委員(岩崎二郎君) じゃあ、もう一点、監査委員のところが 1,000万ふえてますよね。これは人員がふえたということですか、それとも異動の関係でしょうか。
○委員長(中後淳君) 江崎行政管理課長。
◎行政管理課長(江崎勉君) 監査委員費につきましては、当初予算編成時に退職を見込んでおりました、1人。人数は最終的には動かないと。要するに人事異動でふえてきます。そういう関係で、ここではちょっと増額になりますけども、退職者につきましては、その退職時点で、その科目に属しているところから減額をするということでやっておりますので、その後に人事異動によってそこに1人張りつくということになりますので、増額という形でなってしまいますけども、人員的には17年の当初予算の人数とは変わっておりません。
              〔「わかりました」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) よろしいですか。ほかに質疑ございますか。
                〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) 質疑もないようでございますので、続いて討論に入ります。討論ございますか。
                〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) 討論もないようでございますので、続いて採決を行います。議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について(議会委員会条例第2条第1号該当のもの)について採決を行います。ただいまの議案について、賛成の方の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○委員長(中後淳君) 全員起立でございます。よって、議案第6号 平成18年度富津市一般会計補正予算(第2号)について(議会委員会条例第2条第1号該当のもの)については可決すべきものと決しました。

         ─────────────────────────

   (3)所管事項の調査について
      閉会中の継続調査について

○委員長(中後淳君) 続きまして、3番目の議事に入りますが、所管事項の調査について審議を行います。
 この議事につきましては、閉会中の継続審査ということで、この期間中に行政視察を行うという内容になります。この行政視察の内容については、委員長、副委員長に一任いただくということで皆さんの御了承をいただきたいんですが、閉会中の継続調査について、皆さん、御異議ございますでしょうか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○委員長(中後淳君) 異議なしということで、閉会中の継続調査を行うということで決したいと思います。
 以上で本委員会に付託された議案及び閉会中の継続調査についての議案について終了いたしました。

         ─────────────────────────

                 助役あいさつ

○委員長(中後淳君) 閉会に当たりまして執行部よりごあいさつをいただきたいと思います。平野助役、お願いします。
◎助役(平野和夫君) 閉会に当たりまして一言お礼の言葉を述べさせていただきます。
 本日は御多用のところ総務常任委員会を開催していただきまして、付議されました議案につきましては十分なる御意見、御協議を賜り、御可決いただきまして、厚く御礼申し上げます。また、協議の中で御指導、御指摘をいただきましたことにつきましては、今後、十分留意しまして対処してまいりいと存じます。本日はまことにありがとうございました。

         ─────────────────────────

                  閉     会

○委員長(中後淳君) 皆さん、どうも御苦労さまでした。以上で総務常任委員会を閉会いたしたいと思います。

                午前10時15分 閉会



上記会議の概要を記載し事実と相違ないことを証するためにここに署名する。

  平成  年  月  日

            総務常任委員会委員長    中 後   淳