議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富津市

平成18年度予算審査特別委員会−03月07日-01号




平成18年度予算審査特別委員会

 予算審査特別委員会議事録

1.日  時  平成18年3月7日(火)午前10時39分
1.場  所  第4委員会室
1.出席委員
  平 野 明 彦 君       竹 内   洋 君       三 平 正 昭 君
  平 野 良 一 君       福 原 敏 夫 君       中 後   淳 君
  永 井 庄一郎 君       澤 田 春 江 君       石 井 志 郎 君
  岩 本   朗 君       大 野 裕 二 君
1.欠席委員
  なし
1.出席事務局職員
  事務局長      馬 場 勝 行     庶務課長      金 井   茂
  庶務課長補佐    古 宮 浩 二     議事係長      鈴 木 康 夫
1.議事
  (1)委員長の互選
  (2)副委員長の互選

─────────────────────〇─────────────────────

                  臨時委員長就任

◎事務局長(馬場勝行君) 最初の委員会でございますので、委員会条例第10条第2項の規定によりまして、年長の委員さんであります竹内委員さんに臨時の委員長をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。
○臨時委員長(竹内洋君) 皆さん、御苦労さまでございます。それでは、私が年長でありますので、委員会条例第10条第2項の規定により、臨時委員長の職を行います。皆様方の御協力をよろしくお願いいたします。

─────────────────────〇─────────────────────

                  開     会

          平成18年3月7日(火) 午前10時39分開会
○臨時委員長(竹内洋君) ただいまから予算審査特別委員会を開会いたします。

─────────────────────〇─────────────────────

                  議     事
    (1)委員長の互選

○臨時委員長(竹内洋君) これより委員長の互選を行います。
 ここで暫時休憩いたします。

                午前10時39分 休憩

─────────────────────〇─────────────────────

                午前10時39分 開議

○臨時委員長(竹内洋君) これより会議を再開いたします。
 お諮りいたします。委員長の互選は指名推選の方法で行うことに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時委員長(竹内洋君) ありがとうございます。御異議ないと認めます。
 それでは、指名推選の方法によることとし、私から指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時委員長(竹内洋君) ありがとうございます。御異議ないものと認めます。それでは委員長に平野明彦君を指名いたします。ただいまの指名に御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○臨時委員長(竹内洋君) ありがとうございます。御異議ないものと認めます。よって、平野明彦君が委員長に当選されました。
 ただいま委員長に当選されました平野明彦君に就任のごあいさつをお願いいたします。
○委員長(平野明彦君) ありがたくもといいますか、精いっぱい委員長を務めさせていただきます。皆さんの御協力のもとに務めさせていただきいたと思いますので、ひとつよろしくお願いいたします。(拍手)
○臨時委員長(竹内洋君) ありがとうございます。それでは、皆さん、御協力、ありがとうございました。ここで委員長と交代いたします。ありがとうございました。

─────────────────────〇─────────────────────

   (2)副委員長の互選

○委員長(平野明彦君) それでは、これより副委員長の互選を行います。
 ここで暫時休憩いたします。

                午前10時41分 休憩

─────────────────────〇─────────────────────

                午前10時42分 開議

○委員長(平野明彦君) これより再開いたします。
 お諮りいたします。副委員長の互選は、指名推選の方法で行うことに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(平野明彦君) 御異議ないものと認めます。それでは、指名推選の方法によることとし、私から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(平野明彦君) 御異議ないものと認めます。それでは副委員長に竹内洋君を指名いたします。ただいまの指名に御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○委員長(平野明彦君) 御異議ないものと認めます。よって、竹内洋君が副委員長に当選されました。
 ただいま副委員長に当選されました竹内洋君に就任のごあいさつをお願いいたします。
○副委員長(竹内洋君) ただいま副委員長に当選させていただきまして、まことにありがとうございます。予算審査特別委員会は、御存じのとおり、大変重要な委員会でございます。平野明彦委員長の補佐をしまして、一生懸命任務を果たしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

─────────────────────〇─────────────────────

                  閉     会

○委員長(平野明彦君) 以上をもちまして、予算審査特別委員会を閉会といたします。

                午前10時43分 閉会



上記会議の概要を記載し事実と相違ないことを証するためにここに署名する。

  平成  年  月  日

          予算審査特別委員会臨時委員長  竹 内   洋

          予算審査特別委員会委員長    平 野 明 彦