議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富津市

平成17年12月定例会−11月30日-01号




平成17年12月定例会

 平成17年12月招集
               富津市議会定例会会議録(第1号)

                   議 事 日 程
            平成17年11月30日(水) 午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 議案第1号ないし議案第17号
     (提案理由の説明)
日程第4 議案第1号ないし議案第7号
     (総括質疑、委員会付託省略、討論、採決)
日程第5 休会について

〇本日の会議に付した事件
1.開  会
1.開  議
1.市長のあいさつと報告
1.議長の報告
1.会議録署名議員の指名
1.会期の決定
1. 議案の上程(議案第1号ないし議案第17号)
1.市長の提案理由の説明
1.総務部長補足説明(議案第1号ないし議案第3号)
1.財政部長補足説明(議案第12号)
1.議案第1号ないし議案第7号
  (総括質疑、委員会付託省略、討論、採決)
1.休会について
1.散 会

〇出席議員
  1番 大 野 裕 二 君    2番 岩 本   朗 君    3番 長谷川   剛 君
  4番 石 井 志 郎 君    5番 藤 川 正 美 君    6番 澤 田 春 江 君
  7番 永 井 庄一郎 君    8番 中 後   淳 君    9番 平 野 明 彦 君
 10番 鈴 木 幹 雄 君   11番 福 原 敏 夫 君   12番 竹 内   洋 君
 13番 長谷川 恒 夫 君   14番 小 林 新 一 君   15番 岩 崎 二 郎 君
 16番 平 野 良 一 君   17番 鈴 木 敏 雄 君   18番 平 野 隆 司 君
 19番 三 平 正 昭 君   20番 高 橋 謙 治 君   21番 高 梨 良 勝 君
 22番 嶋 田 政 市 君

〇欠席議員
 なし

〇出席説明員
 市長        佐久間 清 治 君   助役        長谷川 満 雄 君
 収入役       三 平 榮 男 君   教育長       黒 川   逸 君
 水道事業管理者   嶌 津 久 夫 君   総務部長      平 野 和 夫 君
 総合政策部長    小 澤 俊 平 君   財政部長      高 橋   聖 君
 市民福祉部長    綾 部 正 吉 君   経済環境部長    吉 田 和 男 君
 建設部長      三 平 稔 純 君   参与兼秘書室長   稲 村 治 助 君
 農業委員会事務局長 正 司   勲 君   選管・監査事務局長 丸   繁 雄 君
 消防長       佐 藤   一 君   教育部長      笹 生 憲 平 君
 水道部次長     小 川 三 雄 君   総務部次長     長谷川 友 宏 君

〇出席事務局職員
 事務局長      馬 場 勝 行     庶務課長      金 井   茂
 庶務課長補佐    古 宮 浩 二     議事係長      鈴 木 康 夫

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   開     会

            平成17年11月30日 午前10時00分開会
○議長(小林新一君) ただいまから平成17年12月富津市議会定例会を開会いたします。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   開     議

            平成17年11月30日 午前10時00分開議
○議長(小林新一君) 直ちに本日の会議を開きます。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                 市長のあいさつと報告

○議長(小林新一君) 日程に入るに先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。市長、佐久間清治君。
                (市長 佐久間清治君登壇)
◎市長(佐久間清治君) おはようございます。平成17年12月富津市議会定例会の開会に当たり、ごあいさつと御報告を申し上げます。
 議員の皆様方におかれましては、年末を控えての大変御多用の中、本定例会に御出席を賜り、まことにありがとうございます。
 本定例会に御提案申し上げます議案は、条例改正案6件、一般会計等補正予算案6件、規約の変更に関する協議1件、字の区域及び名称の変更案2件、財産の譲渡案1件、人事案件1件の計17議案でございます。よろしく御審議の上、御可決あるいは御承認を賜りますようお願い申し上げます。
 次に、諸般の御報告を申し上げます。
 初めに、館山自動車道における県収用委員会の裁決について申し上げます。県収用委員会は、10月27日、君津インターチェンジから富津中央インターチェンジ間の未買収地3件について、土地収用法に基づく申請の裁決を行いました。これに伴い、館山道の未開通区間のすべてが今年度中に着工される見通しとなりました。なお、館山自動車道の未開通区間の進捗状況は、11月末現在で 9.3キロメートルのうち進捗率43%となっておりますので、御報告申し上げます。
 次に、第11回富津市産業まつりについて申し上げます。本年の産業まつりは、11月13日の日曜日に富津公民館で開催し、議員を初め市内外から多数の御参加をいただきまして、盛況のうちに終了したところでございます。皆様方の御支援、御協力に対しまして、厚く感謝を申し上げます。
 次に、平成18年富津市新春賀詞交歓会について申し上げます。平成18年の新春賀詞交歓会は、小林新一議長と私が発起人となり、1月7日の土曜日、午前11時から市役所1階市民ロビーで開催するということで御案内申し上げますので、よろしく御協力をお願い申し上げます。
 次に、平成18年富津市消防出初式について申し上げます。新春恒例の消防出初式は、1月8日日曜日の午前9時から富津公民館駐車場におきまして実施する予定でございます。長年にわたり地域の防災活動に貢献されました消防職団員の表彰、また厳正な規律と強固な消防精神のもと、日ごろ訓練した成果を皆様に御披露するものであり、議員の皆様には御出席の上、激励を賜りますようお願い申し上げます。
 次に、平成18年富津市成人式について申し上げます。新しく成人となられた皆さんの栄えある門出を祝福し、社会の形成者としての自覚を促し激励するため、1月8日日曜日の午後2時から富津公民館を会場として富津市成人式を開催いたしますので、御出席を賜り、激励くださるようお願いいたします。
 なお、出初式、成人式が同日の午前、午後となりますが、議員の皆様の御協力をお願い申し上げます。
 以上で開会に当たりましてのあいさつ並びに報告を終わります。
○議長(小林新一君) 以上で市長のあいさつ並びに報告を終わります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                    議長の報告

○議長(小林新一君) 続いて、私から報告いたします。
 本日、市長から議案の提出があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。議案につきましてはお手元に配付したとおりでございます。また、議案第1号から議案第7号までの7議案につきましては、事務及び予算執行上から先議の要請があり、本日の日程第4としてありますので、御了承願います。
 次に、今期定例会に説明員として出席通知のありました者の職氏名は、議案つづりの裏面に印刷してありますので、御了承願います。
 次に、陳情4件の提出がありました。お手元の陳情文書表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたしましたので、御了承願います。
 次に、議員派遣について申し上げます。去る11月7日、袖ケ浦市役所において開催されましたかずさ四市議会議長会臨時総会、また11月18日、千葉県知事に対して行われましたかずさ四市議会議長会要望活動に副議長を派遣いたしました。なお、副議長、福原敏夫君の派遣につきましては、会議規則第159条第1項ただし書きの規定により、議長において決定いたしましたので、御了承願います。
 次に、専決処分報告書及び契約締結状況一覧表の印刷物の提出がありましたので、お手元に配付してございます。
 次に、監査委員から例月出納検査の結果報告及び平成17年度財政援助団体等監査報告書の提出がありました。例により各控室にその写しを配付してありますので、ごらんいただきたいと存じます。
 次に、富津市管工事業協同組合代表理事から市内設備業者への発注のお願いの提出がありました。また、ちばのぜんそくの子を持つ親の会代表から小児慢性特定疾患医療費助成についての意見書の採決に関する陳情書の送付がありました。それぞれの写しをお手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。
 次に、議長会等関係行事諸報告をお手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。
 次に、去る9月定例会会議録をお手元に配付してございますので、ごらんいただきたいと存じます。
 以上で私からの報告を終わります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                 会議録署名議員の指名

○議長(小林新一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議規則第81条の規定により、10番・鈴木幹雄君、11番・福原敏夫君、12番・竹内洋君を指名いたします。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   会期の決定

○議長(小林新一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 今定例会の会期は、去る11月25日に議会運営委員会が開催され、11月30日から12月21日までの22日間と決定いたしました。
 お諮りいたします。会期につきましては、議会運営委員会の決定のとおり、本日11月30日から12月21日までの22日間といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日11月30日から12月21日までの22日間と決定いたしました。
 なお、会期中の会議日程につきましては、お手元に配付いたしました会期日程表のとおりでございますので、御了承願います。

            平成17年12月富津市議会定例会会期日程表
                                   (会期22日間)

  ┌────┬──────┬───┬───┬─────┬───────────────┐
  │日  次│ 月  日 │曜 日│区 分│ 開議時刻 │  こ  と  が  ら   │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │    │      │   │   │     │開 会            │
  │    │      │   │   │     │諸般の報告          │
  │ 第1日│11月30日│ 水 │本会議│午前10時│会議録署名議員の指名     │
  │    │      │   │   │     │会期の決定          │
  │    │      │   │   │     │議案の上程(提案理由の説明) │
  │    │      │   │   │     │議案の一部審議        │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第2日│12月 1日│ 木 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第3日│12月 2日│ 金 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第4日│12月 3日│ 土 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第5日│12月 4日│ 日 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第6日│12月 5日│ 月 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第7日│12月 6日│ 火 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第8日│12月 7日│ 水 │本会議│午前10時│一般質問           │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │ 第9日│12月 8日│ 木 │本会議│午前10時│一般質問           │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第10日│12月 9日│ 金 │本会議│午前10時│一般質問           │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第11日│12月10日│ 土 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第12日│12月11日│ 日 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第13日│12月12日│ 月 │本会議│午前10時│議案質疑(委員会付託)    │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第14日│12月13日│ 火 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第15日│12月14日│ 水 │休 会│     │委員会            │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第16日│12月15日│ 木 │休 会│     │委員会            │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第17日│12月16日│ 金 │休 会│     │委員会            │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第18日│12月17日│ 土 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第19日│12月18日│ 日 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第20日│12月19日│ 月 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │第21日│12月20日│ 火 │休 会│     │               │
  ├────┼──────┼───┼───┼─────┼───────────────┤
  │    │      │   │   │     │委員長報告          │
  │第22日│12月21日│ 水 │本会議│午前10時│議案等審議          │
  │    │      │   │   │     │閉 会            │
  └────┴──────┴───┴───┴─────┴───────────────┘

──────────────────── 〇 ────────────────────

                    議案の上程

○議長(小林新一君) 日程第3、議案第1号から議案第17号までを一括議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案につきまして、その表題を事務局長に朗読いたさせます。事務局長、馬場勝行君。
◎事務局長(馬場勝行君) 申し上げます。
 議案第 1号 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第 2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第 3号 議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第 4号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第4号)について
 議案第 5号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 議案第 6号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 議案第 7号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第3号)について
 議案第 8号 富津市税条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第 9号 富津市保育所設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第10号 富津市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第11号 君津郡市中央病院組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について
 議案第12号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第5号)について
 議案第13号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について
 議案第14号 字の区域及び名称の変更について
 議案第15号 字の区域及び名称の変更について
 議案第16号 財産の無償譲渡について
 議案第17号 人権擁護委員の推薦につき議会の意見を求めることについて
 以上でございます。
○議長(小林新一君) 朗読は終わりました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                 市長の提案理由の説明

○議長(小林新一君) 議題といたしました議案につきまして、提案理由の説明を求めます。市長、佐久間清治君。
                (市長 佐久間清治君登壇)
◎市長(佐久間清治君) ただいま提案いたしました議案につきまして、提案理由の説明をいたします。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第1号) 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

◎市長(佐久間清治君) 初めに、議案第1号についてであります。この議案は、一般職職員の給与を改定しようとするものであります。本年度、国においては人事院の勧告を受けて国家公務員の給与について、また県においては千葉県人事委員会の勧告を受けて県の職員の給与についてそれぞれ所要の改定を行うことになり、本市におきましても国及び県に準じて給料及び配偶者に係る扶養手当の引き下げを行うとともに、本年12月期の勤勉手当の支給割合及び平成18年度からの6月期及び12月期の勤勉手当の支給割合の改正をいたしたく、一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第2号) 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について
  (議案第3号) 議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第2号及び議案第3号についてであります。この議案は、議案第1号に関連いたしまして一般職に係る勤勉手当の支給割合を改定しようとすることに伴い、常勤特別職及び議会議員の期末手当の支給割合を引き上げるため、特別職の職員で常勤の者の給与及び旅費に関する条例及び議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第4号) 平成17年度富津市一般会計補正予算(第4号)について
  (議案第5号) 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
  (議案第6号) 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第4号から議案第6号についてでありますが、これらはいずれも給与改定に要する経費等の補正予算をお願いするものであります。
 まず、議案第4号の平成17年度富津市一般会計補正予算(第4号)は、既定の歳入歳出予算からそれぞれ 339万 5,000円を減額し、補正後の予算総額を 177億 7,708万 8,000円にしようとするものであります。
 議案第5号の平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、既定の歳入歳出予算からそれぞれ4万 5,000円を減額し、補正後の予算総額を53億 1,707万 1,000円にしようとするものであります。
 議案第6号の平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は、既定の歳入歳出予算からそれぞれ2万 9,000円を減額し、補正後の予算総額を25億 8,741万 5,000円にしようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第7号) 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第3号)について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第7号についてであります。この議案は、水道事業会計補正予算であります。今回の補正は、一般職の職員の給与改定に準じて企業職員の給与改定を行うことによる人件費の補正をしようとするものであります。
 まず、収益的支出予算において、水道事業費用では既決予定額15億 6,927万 7,000円から15万 3,000円を減額し、補正後の予定額を15億 6,912万 4,000円にしようとするものであります。また、資本的支出予算におきましては、資本的支出で既決予定額7億 4,410万 3,000円から4万円を減額し、補正後の予定額を7億 4,406万 3,000円にしようとするものであります。
 議案第1号から議案第3号までは条例の改正に伴うもので、施行期日の関係から、また議案第4号から議案第7号までは補正予算の執行上の関係から先議をお願いするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第8号) 富津市税条例の一部を改正する条例の制定について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第8号についてであります。この議案は、軽自動車税の納期を改正しようとするもので、賦課期日である4月1日に登録または抹消される軽自動車に係る課税事務の処理に所要の期間を要することと固定資産税との納期の重複を解消するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第9号) 富津市保育所設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第9号についてであります。この議案は、公立保育所民間移管事業として平成18年4月1日から富津市立青堀保育所を民間の社会福祉法人へ移管することに伴い、市立保育所として廃止する必要があるため、条例の一部を改正しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第10号) 富津市水防協議会条例の一部を改正する条例の制定について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第10号についてであります。この議案は、水防法の一部を改正する法律の施行に伴い、引用条項の整理を図るため、条例の一部を改正しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第11号) 君津郡市中央病院組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第11号についてであります。この議案は、病院の経営にかかわる権限と責任の明確化を図りつつ、病院事業に係る抜本的な経営改革を進めるとともに、地方公営企業法の規定の全部を適用させるため、君津郡市中央病院組合規約の一部を改正することについて、関係地方公共団体で協議しようとするものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第12号) 平成17年度富津市一般会計補正予算(第5号)について
  (議案第13号) 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第12号、議案第13号は、平成17年度の補正予算であります。
 まず、議案第12号は一般会計補正予算(第5号)であります。今回の補正は、既定の歳入歳出予算にそれぞれ1億 101万 1,000円を追加し、補正後の予算額を 178億 7,809万 9,000円にしようとするものであります。歳出の主な内容といたしましては、市有施設アスベスト除去に係る実施設計業務委託費や認知症高齢者グループホーム整備費補助金及び現年発生災害復旧事業等の経費のほか、既定の予算を補正しようとするものであります。これらに対応する財源といたしましては、国県支出金及び繰越金等をもって措置いたしました。このほか、債務負担行為の追加及び変更の補正をしようとするものであります。
 次に、議案第13号 国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)であります。今回の補正は、既定の歳入歳出予算にそれぞれ3億 4,863万 2,000円を追加し、補正後の予算額を56億 6,570万 3,000円にしようとするものであります。歳出の主な内容といたしましては、老人保健医療費拠出金の精算及び一般、退職の療養給付費等の増額によるものであります。これらに対応する財源といたしましては、国庫支出金、療養給付費等交付金及び繰越金をもって措置いたしました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第14号) 字の区域及び名称の変更について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第14号についてであります。この議案は、県営土地改良事業(区画整理)湊地区西部工区の工事の完了に伴い、字の区域及び名称の変更をする必要が生じたので、地方自治法第260条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第15号) 字の区域及び名称の変更について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第15号についてであります。この議案は、県営土地改良事業(区画整理)湊地区東部工区の工事の完了に伴い、字の区域及び名称の変更をする必要が生じたので、地方自治法第260条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

   (議案第16号) 財産の無償譲渡について

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第16号についてであります。この議案は、公立保育所民間移管事業として平成18年4月1日から富津市立青堀保育所を民間の社会福祉法人へ移管しようとすることに伴い、保育所の建物を無償で譲渡するため、地方自治法第96条第1項第6号の規定により議会の議決を求めるものであります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

  (議案第17号) 人権擁護委員の推薦につき議会の意見を求めることについて

◎市長(佐久間清治君) 次に、議案第17号についてであります。この議案は、人権擁護委員、渡辺知子氏が平成18年3月31日付で任期満了となりますので、その後任委員として富津市湊 801番地の25、沢照次氏を推薦しようとするものであります。
 以上が提案いたしました議案の概要でございますが、議案第1号、議案第2号、議案第3号、議案第12号につきましては担当部長から、それぞれ補足説明をいたさせますので、十分御審議の上、原案どおり御可決賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   補 足 説 明

○議長(小林新一君) 続いて、補足説明に入ります。
 初めに、議案第1号から議案第3号までについて補足説明を求めます。総務部長、平野和夫君。
                (総務部長 平野和夫君登壇)
◎総務部長(平野和夫君) それでは、議案第1号から議案第3号につきまして補足説明をします。
 まず、議案第1号 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、これは市長からの提案理由の説明で申し上げましたように、本市職員の給与につきまして、従来どおり、国、県に準じ、給料表の改定に加え、諸手当の改正をお願いするものでございます。
 改定の骨子でございますが、給料が平均で 1,471円、率にして0.31%、及び配偶者に係る扶養手当を 500円引き下げることと、勤勉手当の支給割合を0.05月分引き上げるものであります。
 では、条例改正案の御説明を申し上げますので、議案資料つづり1ページの新旧対照表をごらんいただきたいと思います。まず、条例改正案第1条関係でございますが、第10条第3項は、配偶者に係る扶養手当について月額1万 3,500円を1万 3,000円に引き下げようとするものであります。
 次に、第22条第2項は、本年12月の勤勉手当の支給割合を現行 100分の70から 100分の75に引き上げようとするものであります。
 1枚めくっていただきまして、2ページは暫定給料月額の適用となる職員に対する給料表の改正であります。
 また、次のページは、その他の職員が適用となる給料表の改定であります。
 次に、1枚めくっていただきまして4ページは、条例改正案第2条関係でございます。第22条第2項は、先ほど第1条による改正で勤勉手当の支給割合を 100分の75に引き上げたものを平成18年度以降については支給割合を6月、12月期とも 100分の72.5に改正しようとするものであります。
 次に、議案つづりの3ページをお開き願いたいと思います。下段の附則の関係でございますが、第1項は施行適用に関する規定で、条例改正案第1条関係の改正に係る規定は平成17年12月1日から施行し、条例改正案第2条関係の勤勉手当に関する規定は平成18年4月1日から施行するという規定であります。
 4ページの第2項から第5項までは、特定職員に係るこの給与改定に伴う調整措置についての規定であります。
 第6項は、4月から11月までの給料、諸手当及び6月に支給された期末勤勉手当の合計額に給与改定率を乗じた額を12月に支給される期末手当の額から控除して支給するということの特例規定でございます。
 次に、議案第2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について及び議案第3号 議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、一般職職員の給与改定にあわせまして、常勤特別職と議会議員の期末手当の支給割合を年間で0.05月分引き上げる条例の改正をしようとするものであります。
 議案資料つづり5ページと6ページをお開きいただきたいと思います。第1条関係は、本年度の12月期の期末手当の支給割合を現行 100分の 230から 100分の 235に引き上げようとするものであります。
 次に、第2条関係は、平成18年度以降の期末手当の支給割合を6月期を現行 100分の 210から 100分の212.5に、12月期の支給割合を第1条で引き上げた 100分の 235から 100分の232.5に改正しようとするものであります。
 以上で補足説明を終わらさせていただきます。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げます。

──────────────────── 〇 ────────────────────
○議長(小林新一君) 次に、議案第12号について補足説明を求めます。財政部長、高橋聖君。
                (財政部長 高橋聖君登壇)
◎財政部長(高橋聖君) 議案第12号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第5号)について、補足説明を申し上げます。
 補正予算書の2ページをごらんいただきたいと存じます。補正予算の主な内容について御説明申し上げます。まず、歳入でございますが、11款の交通安全対策特別交付金は、増額を見込み68万円の補正でございます。
 次に、12款の分担金及び負担金は49万 7,000円の増額補正で、去る8月25日から26日にかけての台風11号により被災した農地災害に係る受益者からの分担金でございます。
 次に、13款の使用料及び手数料は 860万円の増額補正で、富津岬荘の使用料でございます。
 次に、14款の国庫支出金は 5,352万 4,000円の増額補正でございます。補正の主な内容は、生活保護費負担金で 3,619万 1,000円の増額補正と、台風11号により被災した市道及び普通河川の災害復旧工事に係る国庫負担金で 233万 3,000円のほか、認知症高齢者グループホームに係る地域介護・福祉空間整備等交付金で 1,500万円を計上したものでございます。
 次に、15款の県支出金は 795万 2,000円の増額補正でございます。補正の内容は、介護保険事業費補助金で38万 7,000円、認知症高齢者グループホーム整備費補助金で 453万円、サンブスギ林再生事業補助金で 151万 3,000円や台風11号により被災した農地災害及び林業施設災害復旧事業補助金で 120万 7,000円のほか、富津公園テニスコート管理費等委託金で31万 5,000円を計上したものでございます。
 次に、19款の繰越金は 2,975万 8,000円の増額で、歳入歳出予算の財源調整として計上したものでございます。
 続きまして、歳出について御説明申し上げます。まず、2款の総務費は 447万 7,000円の増額補正でございます。補正の内容は、行財政改革推進懇談会委員報償費の増額で10万 2,000円や市有施設に係るアスベスト除去工事実施設計業務委託料で 369万 5,000円のほか、交通安全施設の修繕料で68万円の補正でございます。
 次に、3款の民生費は 7,469万 7,000円の増額補正でございます。補正の主な内容は、1項の社会福祉費で高齢者などの自家用自動車による有償運送が許可制となり、許可条件に市が主宰する運営協議会の協議を要することになったことから、新たに福祉有償運送運営協議会委員報償費で16万 4,000円のほか、認知症高齢者グループホーム整備費補助金で 1,953万円、2項の児童福祉費で臨時保育士等の賃金で 608万 5,000円の増額補正、3項の生活保護費で扶助費として医療扶助費などに 4,825万 7,000円の増額補正でございます。
 次に、4款の衛生費は6万 5,000円の増額補正で、各種健康診査事業に係る国庫負担金と県補助金の返還金でございます。
 次に、6款の農林水産業費は 237万 7,000円の増額補正でございます。補正の内容は、1項の農業費で湊地区の県営ほ場整備事業補助金で86万 4,000円、2項の林業費でサンブスギ林再生事業補助金で 151万 3,000円、3項の水産業費で漁港改修工事に係る測量及び底質調査業務委託料として 449万円を工事費から組み替える補正でございます。
 次に、7款の商工費は 895万 9,000円の増額補正でございます。補正の主な内容は、富津公園テニスコート管理運営受託事業で32万 9,000円のほか、富津岬荘運営委託料で 860万円の補正でございます。
 次に、8款の土木費は 662万円の減額補正でございます。主な内容は、財団法人千葉県まちづくり公社と契約した湊地域排水整備事業費の確定に伴い 121万 3,000円の減額と新田中線道路改良事業に係る補償施設取得費の確定により 1,638万 6,000円の減額補正などでございます。
 次に、9款の消防費は 115万 8,000円の増額補正で、内容は消火栓の新設に係る負担金の補正でございます。
 次に、10款の教育費は 502万 6,000円の増額補正でございます。主な内容は、1項教育総務費で育英資金貸付金に24万円、2項小学校費の修繕料で 112万円や吹きつけ材剥離対策業務委託料で45万円、4ページの3項中学校費で吹きつけ材剥離対策業務委託料に 240万円などを補正するものでございます。
 次に、11款の災害復旧費は 1,087万 2,000円の増額補正でございます。主な内容は1項の公共土木施設災害復旧費で、台風11号により被災した市道と普通河川に係る災害復旧費などを合わせて 567万 3,000円の補正でございます。
 次の2項農林水産業施設災害復旧費は、台風11号により被災した農地災害復旧費と林道災害復旧費及び農業用施設災害復旧費を合わせて 519万 9,000円の補正でございます。
 以上、歳入歳出それぞれ1億 101万 1,000円を追加し、補正後の予算額を 178億 7,809万 9,000円にしようとするものでございます。
 次に、5ページをごらんいただきたいと存じます。第2表の債務負担行為の補正でございますが、1の追加につきましては財団法人千葉県まちづくり公社と契約し、同公社が金融機関から借り入れた事業資金のうち未償還金と当該未償還金に係る利子相当額の合計額をそれぞれの返済期間までに損失が生じることとなった場合に補償するものでございます。
 追加する各項目における補償の限度額でございますが、湊地域排水施設取得費は、平成20年度までの返済期間のうち未償還金 7,788万 2,000円とその利子相当額を、次の湊地域排水整備事業(代位支払分)は、平成20年度までの未償還金 4,600万 6,000円とその利子相当額を、市道新田中線道路改良事業補償施設整備事業は、平成21年度までの未償還金2億 2,249万 3,000円とその利子相当額を金融機関に対し損失補償するものでございます。
 次に、2の変更につきましては、財団法人千葉県まちづくり公社と契約した各事業に係る工事費が確定したため、限度額を変更しようとするものでございます。湊地域排水施設取得費は限度額を補正後の額で1億 3,434万 6,000円に、湊地域排水整備事業(代位支払分)は限度額を 5,539万円に、市道新田中線道路改良事業補償施設整備事業は限度額を2億 8,125万円にそれぞれ変更しようとするものでございます。
 以上で平成17年度富津市一般会計補正予算(第5号)の補足説明を終わらさせていただきます。
○議長(小林新一君) 以上で提案理由の説明を終わります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                議案第1号ないし議案第7号

○議長(小林新一君) 日程第4、議案第1号から議案第7号までを一括議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案につきまして、総括質疑に入ります。質疑ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。
 ここでお諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号から議案第7号までにつきましては、委員会付託を省略し、直ちに全体審議といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号から議案第7号までにつきましては委員会付託を省略し、直ちに全体審議とすることに決しました。
 それでは、これより議案ごとに順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第1号 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「はい」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第1号は、一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。反対の立場から討論を行います。
 本条例案では、富津市一般職員の給与月額を平均 3.1%減額するとともに、扶養手当を月額1万 3,500円から月額1万 3,000円に減額すること。その一方で、期末勤勉手当の支給割合を年間 1.4カ月分を1.45カ月分に増額するものであります。トータルでは職員給与は減額となります。
 本来、公務員の給与の決定は生計費を中心にすべきでありまして、民間の水準を中心にすべきではないものと思います。民間が下がれば公務員も下がる、公務員が下がれば民間も下がるになりかねません。富津市は、既に調整手当の支給率を 100分の7から 100分の2に平成12年度から施行し、17年度からは恒常化しております。大変な減額になっております。
 さらに、先月の全員協議会で出されました総務事務次官通達では給与の適正化と言いながら、給与の引き下げの方向が打ち出されております。住民サービスの中心である職員の勤労意欲減退につながりかねない本案に反対いたします。
○議長(小林新一君) ほかに討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第1号 一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって議案第2号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第3号 議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第3号 議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第4号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第4号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第4号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第4号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第5号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第5号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第6号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第6号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第7号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第3号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第7号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第3号)について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   休会について

○議長(小林新一君) 日程第5、休会についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議案調査のため、明12月1日、2日、5日及び6日の4日間を休会といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議なしと認めます。よって、明12月1日、2日、5日及び6日の4日間は休会と決しました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   散     会

○議長(小林新一君) 以上をもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。
 次の本会議は12月7日午前10時から会議を開きますので、念のため申し添えます。
 本日はこれにて散会といたします。

                 午前10時54分 散会