議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 富津市

平成17年 9月定例会−09月27日-05号




平成17年 9月定例会

                 平成17年9月招集
             富津市議会定例会会議録(第5号)

                  議 事 日 程
            平成17年9月27日(火) 午前10時開議

日程第1 議案第1号及び議案第2号
     (討論、採決)
日程第2 議案第3号ないし議案第29号及び陳情第14号
     (委員長報告、質疑、討論、採決)
日程第3 閉会中の継続審査について
     〇総務教育常任委員会(陳情第14号)
日程第4 閉会中の継続調査について
     〇民生水道常任委員会
     (子育て支援の取り組み、戸籍事務の電算化及び広域窓口サービスについて)
     〇建設経済常任委員会
     (都市計画行政及び観光行政について)
日程第5 議員派遣について

〇本日の会議に付した事件
1.開  議
1.議長の報告
1.議案第1号及び議案第2号
  (討論、採決)
1.議案第3号ないし議案第29号及び陳情第14号
  (委員長報告、質疑、討論、採決)
1.閉会中の継続審査について
  〇総務教育常任委員会(陳情第14号)
1.閉会中の継続調査について
  〇民生水道常任委員会
  (子育て支援の取り組み、戸籍事務の電算化及び広域窓口サービスについて)
  〇建設経済常任委員会
  (都市計画行政及び観光行政について)
1.議員派遣について
1.市長のあいさつ
1.閉  会

〇出席議員
  1番 大 野 裕 二 君    2番 岩 本   朗 君    3番 長谷川   剛 君
  4番 石 井 志 郎 君    5番 藤 川 正 美 君    6番 澤 田 春 江 君
  7番 永 井 庄一郎 君    9番 平 野 明 彦 君   10番 鈴 木 幹 雄 君
 11番 福 原 敏 夫 君   12番 竹 内   洋 君   13番 長谷川 恒 夫 君
 14番 小 林 新 一 君   15番 岩 崎 二 郎 君   16番 平 野 良 一 君
 17番 鈴 木 敏 雄 君   18番 平 野 隆 司 君   19番 三 平 正 昭 君
 20番 高 橋 謙 治 君   22番 嶋 田 政 市 君

〇欠席議員
  8番 中 後   淳 君   21番 高 梨 良 勝 君

〇出席説明員
 市長         佐久間 清 治 君   助役         長谷川 満 雄 君
 収入役        三 平 榮 男 君   教育長        黒 川   逸 君
 水道事業管理者    嶌 津 久 夫 君   総務部長       平 野 和 夫 君
 総合政策部長     小 澤 俊 平 君   財政部長       高 橋   聖 君
 市民福祉部長     綾 部 正 吉 君   経済環境部長     吉 田 和 男 君
 建設部長       三 平 稔 純 君   参与兼秘書室長    稲 村 治 助 君
 農業委員会事務局長  正 司   勲 君   選管・監査事務局長  丸   繁 雄 君
 消防長        佐 藤   一 君   教育部長       笹 生 憲 平 君
 水道部次長      小 川 三 雄 君   総務部次長      長谷川 友 宏 君

〇出席事務局職員
 事務局長       馬 場 勝 行     庶務課長       金 井   茂
 庶務課長補佐     古 宮 浩 二     議事係長       鈴 木 康 夫

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   開     議

            平成17年9月27日 午前10時00分開議
○議長(小林新一君) ただいまから本日の会議を開きます。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   議長の報告

○議長(小林新一君) 日程に入るに先立ち、私から報告いたします。
 初めに、総務教育常任委員長から閉会中の継続審査の申し出がありました。申し出のありました閉会中の継続審査につきましては、本日の日程に加えてありますので、御了承願います。
 次に、民生水道常任委員長並びに建設経済常任委員長からそれぞれ閉会中の継続調査の申し出がありました。申し出のありました閉会中の継続調査につきましては、本日の日程に加えてありますので、御了承願います。
 以上で私からの報告を終わります。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                議案第1号及び議案第2号

○議長(小林新一君) 日程第1、議案第1号及び議案第2号を一括議題といたします。
 初めに、議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成17年度富津市一般会計補正予算(第1号)について)、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第1号 専決処分の承認を求めることについて(平成17年度富津市一般会計補正予算(第1号)について)、原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第1号は原案のとおり承認されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第2号 専決処分の承認を求めることについて(平成17年度富津市一般会計補正予算(第2号)について)、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第2号 専決処分の承認を求めることについて(平成17年度富津市一般会計補正予算(第2号)について)、原案のとおり承認することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第2号は原案のとおり承認されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

            議案第3号ないし議案第29号及び陳情第14号

○議長(小林新一君) 日程第2、議案第3号から議案第29号及び陳情第14号を一括議題といたします。
 それぞれ関係委員会へ付託いたしました議案等の審査の結果について報告を求めます。

──────────────────── 〇 ────────────────────

              総務教育常任委員会委員長の報告

○議長(小林新一君) まず、総務教育常任委員長、鈴木幹雄君。
            (総務教育常任委員会委員長 鈴木幹雄君登壇)
◎総務教育常任委員会委員長(鈴木幹雄君) 皆さん、おはようございます。総務教育常任委員会に付託されました議案4件、陳情1件につきまして、その審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、去る9月13日午前10時より第3委員会室において委員会を開催し、執行部より助役、教育長並びに関係部課長の出席を求め、慎重に審査した結果は次のとおりでございます。
 初めに、議案第3号 富津市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定についてでありますが、この議案は、地方自治法第244条の2第4項の規定に基づき、同条第3項に規定する指定管理者の指定手続等に関する事項を定めるため、新たに条例を制定しようとするもので、執行部から詳細な説明を聴取いたしました。審査の過程におきまして、第12条の原状回復義務並びに第13条の損害賠償義務及び損害賠償に関連し、市として担保を徴する考え方について活発な質疑がなされ、審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第4号 富津市体育施設の設置及び管理に関する条例の制定についてでありますが、この議案は、地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者に社会体育館、市民運動広場及び浅間山運動公園の管理を行わせるため、現行の条例を一括して廃止し、これらの施設を統合した条例を新たに制定しようとするもので、執行部から詳細な説明を聴取いたしました。審査の過程におきまして、指定期間並びに開館及び開場時間の拡大などについて質疑がなされ、審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第18号 富津市火災予防条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、この議案は、消防法が平成16年6月に一部改正され、平成18年6月1日から新築住宅には住宅用火災警報器等の設置が必要になるため、関係条文の整備を行う必要が生じたため、条例の一部を改正しようとするもので、執行部から詳細な説明を聴取いたしました。審査の過程におきまして、警報器の特徴、一般家庭における警報器の設置箇所及び市民への周知方法、並びに各家庭への消防職員の派遣等について質疑がなされ、審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第19号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第3号)について、議会委員会条例第2条第1号該当のものについてでありますが、今回の補正は、本年4月において常勤一般職、非常勤一般職を合わせて3人減の 637人になったための人件費の減額及び人事異動に伴う各会計間の調整を中心といたしました補正予算であり、執行部より詳細な説明を受けました。審査の過程において、富津中学校改築事業に伴う地質調査についての質疑がなされ、審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、陳情第14号 公共事業における発注形態の見直しについての陳情書についてでありますが、執行部の意見を聴取した結果、現在、市には特定工事共同企業体取扱要綱が未整備であり、今後、富津市建設工事入札参加者資格審査選定審査会において要綱案を検討する中で、市の方針を決めるとのことであります。討論において、内容をよく調査する必要があるとの討論がなされ、全員の賛成をもって継続審査とすべきものと決しました。
 以上が総務教育常任委員会に付託されました議案並びに陳情の審査の結果でございます。よろしく御審議のほどお願い申し上げまして、報告を終わります。
○議長(小林新一君) 委員長の報告は終わりました。ただいまの報告に質疑ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。
 それでは、順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第3号 富津市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「はい」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第3号 公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例について、反対討論を行います。
 指定管理者制度は、保育所、公民館、社会体育館など、公の施設の管理運営を従来、原則市が行っていたものを株式会社を含めた民間に委託できるようにしようとするものであります。本来、これらの施設の管理運営は市民の福祉を増進するものであり、できるだけ安い料金、利用しやすいものでなければなりません。しかし、民間の参入は何より利益最優先となり、高い利用料金の設定につながる可能性も出てきます。また、仮に料金を安くし、利益を上げようとするならば、正規職員の非常勤化、パート化につながります。いずれにしろ、公的な責任の後退につながり、住民負担の増加、サービスは後退することになりかねません。よって、指定管理者を指定する本条例制定に反対いたします。
○議長(小林新一君) ほかにございますか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第3号 富津市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第4号 富津市体育施設の設置及び管理に関する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「はい」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第4号 富津市体育施設の設置及び管理に関する条例の制定について、反対討論を行います。
 議案第3号で指摘したように、社会体育館、運動広場など公の施設の管理運営は市民の福祉を増進するものであり、なるべく安く利用しやすいものでなければなりません。しかし、第4条にあるように、管理を指定管理者に指定し、第7条に規定した開館時間等の延長をしたときには、将来、料金の引き上げや正規職員の非常勤化、パート化など、労働条件の引き下げにつながりかねません。よって、本議案には反対であります。
○議長(小林新一君) ほかにございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第4号 富津市体育施設の設置及び管理に関する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第18号 富津市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第18号 富津市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第18号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

              民生水道常任委員会委員長の報告

○議長(小林新一君) 次に、民生水道常任委員長、平野明彦君。
            (民生水道常任委員会委員長 平野明彦君登壇)
◎民生水道常任委員会委員長(平野明彦君) 皆さん、おはようございます。民生水道常任委員会に付託されました議案9件について、その審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、去る9月15日午前10時から第4委員会室において委員会を開催し、執行部より三平収入役、嶌津水道事業管理者を初め関係部課長の出席を求め、慎重に審査した結果は次のとおりであります。
 まず、議案第8号から議案第11号までの4議案は、それぞれ条例により設置されている公の施設の管理を地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせるため、関係条文を整備する必要が生じたことから、条例の一部を改正しようとするものであります。
 続きまして、議案第19号から議案第23号までの5議案は、平成17年度の各会計予算の補正であり、執行部から詳細な説明を聴取いたしました。
 それでは、議案ごとに御報告申し上げます。
 初めに、議案第8号 富津市地区コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から説明を聴取した後、利用料金制採用による施設間でのサービスの格差、また来年度からの運営についての考え方、そして指定期間の改善可能な契約期間の手法についてなどの質疑が行われ、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第9号 富津市ふれあいシニア館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第10号 富津市老人憩の家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取した後、賛成の立場からの討論があり、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第11号 富津市福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から説明を聴取した後、精神障害者の方を利用者に加えることによる変化についての質疑があり、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第19号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第3号)について、議会委員会条例第2条第2号に該当のものでありますが、これは私立保育所運営事業に関する補助金の基準改正や単価改正、または新規事業として障害児保育円滑化事業、また本年4月の人事異動に伴う人件費が主な補正であり、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第20号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、これは国保保険者支援事業の継続に伴う疾病予防費の増加や人事異動に伴う補正であり、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第21号 平成17年度富津市老人医療特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、これは16年度医療費確定に伴う補正であり、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第22号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、これは保険給付費確定に伴う公費負担分の返還金や特定入所者介護サービス費及び要介護認定モデル事業の経費などの補正であり、要介護認定モデル事業の内容についての質疑が行われ、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第23号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、これは本年4月の人事異動に伴う人件費の補正であり、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上が民生水道常任委員会に付託されました議案の審査結果であります。よろしく御審議のほどをお願い申し上げまして、報告を終わります。
○議長(小林新一君) 委員長の報告は終わりました。ただいまの報告に質疑ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。
 それでは、順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第8号 富津市地区コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第8号 富津市地区コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第8号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第9号 富津市ふれあいシニア館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第9号 富津市ふれあいシニア館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第9号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第10号 富津市老人憩の家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第10号 富津市老人憩の家の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第11号 富津市福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第11号 富津市福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第11号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第20号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第20号 平成17年度富津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第21号 平成17年度富津市老人医療特別会計補正予算(第1号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第21号 平成17年度富津市老人医療特別会計補正予算(第1号)について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第22号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第22号 平成17年度富津市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第23号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第2号)について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第23号 平成17年度富津市水道事業会計補正予算(第2号)について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

              建設経済常任委員会委員長の報告

○議長(小林新一君) 次に、建設経済常任委員長、長谷川恒夫君。
           (建設経済常任委員会委員長 長谷川恒夫君登壇)
◎建設経済常任委員会委員長(長谷川恒夫君) 皆さん、おはようございます。建設経済常任委員会において審査の終了いたしました議案10件につきまして、その結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、去る9月13日午前10時から第4委員会室において委員全員出席のもと、執行部から三平収入役を初め関係部課長の出席を求め、委員会を開催し、慎重に審査いたしました結果は次のとおりであります。
 まず、議案第5号及び議案第6号の2議案は、地方自治法第244条の2第1項の規定に基づき、公の施設の設置及び管理に必要な規定の整備を図るとともに、指定管理者に同施設の管理を行わせるため、新たに条例を制定しようとするものであります。
 続きまして、議案第7号は、地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者に公の施設の管理を行わせるため、関係条文の整備の必要が生じたもので、条例の全部を改正しようとするものであります。
 続きまして、議案第12号から議案第15号までの4議案は、地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者に公の施設の管理を行わせるため、関係条文の整備を行う必要が生じたので、条例の一部を改正しようとするものであります。
 続きまして、議案第16号及び議案第17号の2議案は、国の補助金等の整備及び合理化等に伴う法等の一部改正に伴う現行の法の名称が改められたことから、条例の一部を改正しようとするものであります。
 続きまして、議案第19号は、平成17年度の一般会計予算の補正であります。
 それでは、議案ごとに御報告申し上げます。
 初めに、議案第5号 富津市高宕山自然動物園の設置及び管理に関する条例の制定についてでありますが、執行部より詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第6号は、富津市立公園の設置及び管理に関する条例の制定についてでありますが、執行部より詳細な説明を聴取するとともに、委員から指定管理者の管理についての質疑がなされ、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第7号 富津市簡易給水施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部より詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第12号は、富津市簡易宿泊施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取するとともに、委員から施設の老朽化の状況や廃止の検討などの質疑がなされ、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第13号は、富津市海浜公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第14号 富津市民の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第15号 富津市都市公園条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取するとともに、委員から利用者の利便性の問題や募集方法の質疑がなされ、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第16号 富津市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第17号 富津市漁業近代化資金等利子補給条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、執行部から詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第19号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第3号)について、議会委員会条例第2条第3号該当のものでありますが、補正の主な内容は経済環境部関係ではクリーンセンター整備事業費や特産物販売施設等集客施設設置検討事業、4月11日から13日の豪雨による農林水産業施設災害復旧費に係る補正であります。また、建設部関係では、公共用財産調査管理事業や道路新設改良事業、高速道路対策事業、6月22日から23日の豪雨による公共土木施設災害復旧費に係る補正であります。執行部から詳細な説明を聴取し、慎重審査の結果、全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上が建設経済常任委員会の審査結果でございます。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。
○議長(小林新一君) 委員長の報告は終わりました。ただいまの報告に質疑ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。
 それでは、順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第5号 富津市高宕山自然動物園の設置及び管理に関する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第5号 富津市高宕山自然動物園の設置及び管理に関する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────
○議長(小林新一君) 次に、議案第6号 富津市立公園の設置及び管理に関する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第6号 富津市立公園の設置及び管理に関する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第7号 富津市簡易給水施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第7号 富津市簡易給水施設の設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第12号 富津市簡易宿泊施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第12号 富津市簡易宿泊施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第13号 富津市海浜公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第13号 富津市海浜公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第13号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第14号 富津市民の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第14号 富津市民の森の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第14号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第15号 富津市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第15号 富津市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第15号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第16号 富津市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第16号 富津市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第16号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第17号 富津市漁業近代化資金等利子補給条例の一部を改正する条例の制定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第17号 富津市漁業近代化資金等利子補給条例の一部を改正する条例の制定について、委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第17号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、各常任委員会に分割付託をお願いし、各常任委員長から審査結果の報告がありました議案第19号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第3号)について、討論、採決をいたします。
 討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決いたします。
 議案第19号 平成17年度富津市一般会計補正予算(第3号)について、各常任委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第19号は原案のとおり可決されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

              決算審査特別委員会委員長の報告

○議長(小林新一君) 次に、決算審査特別委員会に付託いたしました議案の審査結果について、報告を求めます。決算審査特別委員会委員長、竹内洋君。
            (決算審査特別委員会委員長 竹内洋君登壇)
◎決算審査特別委員会委員長(竹内洋君) 皆さん、こんにちは。決算審査特別委員会に付託されました議案6件について、その審査結果を御報告申し上げます。
 本委員会は、去る9月20日から22日までの3日間にわたり第3委員会室において、執行部より市長を初め関係部課長の出席を求め、委員会を開催いたしました。
 まず、初日の20日には議案審査に先立ち、かずさクリーンシステム及び富津市クリーンセンターなど4カ所の現地調査を実施し、各所管から決算に係る主要成果の説明を受けました。翌21日には議案第24号について質疑を行い、最終日の22日には21日に引き続き議案第24号を審査し、さらに議案第29号及び議案第25号から議案第28号までを審査いたしました。
 それでは、議案ごとに御報告申し上げます。
 初めに、議案第24号 平成16年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定についてでありますが、担当部長より主要施策の成果についての説明を受けた後、まず歳入についての質疑を行い、続いて、歳出については各款を分割しての質疑を行い、その後、討論、採決を行いました。
 その審査の過程において、まず歳入でございますが、日本郵政公社納付金や所得譲与税の関係について、また雑入の関係でプレス加工売り払いに係る業者の選定方法、そして使用料の関係では富津岬荘及び市営住宅の管理運営についてなどの質疑がありました。
 続いて、歳出でございます。初めに、議会費では、歳費の削減から速記士の必要性についての質疑がありました。
 次に、総務費では、滞納整理の状況や徴収強化策について、また交通安全対策費の内訳について、そして職員の定員管理及び職員研修の考え方、あるいは情報化の進捗状況とその活用や市のホームページの容量の関係、さらには行財政改革大綱作成についての考え方などの質疑がありました。
 次に、民生費では、私立保育所への補助基準や私立保育所給与改善補助金の関係について、また乳幼児医療扶助費の関係などの質疑がありました。
 次に、衛生費では、富津市クリーンセンターのランニングコスト及びかずさクリーンシステムの負担金の軽減策や合併処理浄化槽の普及策について、また不法投棄の関係などの質疑がありました。なお、硫酸ピッチの処理の関係並びに交通安全対策費及び保育所運営費について、主要成果説明書のつくり方、考え方に研究を要するとの指摘がありました。
 次に、農林水産業費では、有害鳥獣対策の関係、また畜産経営環境整備の状況や環境に優しい農業推進対策事業について、そして佐貫城址遊歩道整備の関係などの質疑がありました。
 次に、商工費では、観光客数の減少や入り込み数の関係、また富津花火大会の負担金について、あるいは海水浴場の安全対策について、そして消費生活対策の関係の質疑がありました。
 次に、土木費では、道路の開通に伴う土地利用の関係や道路の維持補修費について、また道路整備の今後の考え方について、あるいは法定、法定外公共物の活用の関係、そして下水道整備の取り組みの関係などの質疑がありました。
 次に、消防費では、防火水利、防災無線及び戸別受信機の関係、また自主防災組織の関係、そして自動除細動器の関係などの質疑がありました。
 次に、教育費では、私立幼稚園就園奨励事業補助金や富津中学校校舎改築事業について、また小・中学校の土地借り上げや給食費の滞納の関係、そして図書の購入契約及び購入計画について、あるいは文化の振興の関係、さらに学校間のインターネット環境の格差や外国語指導助手の関係などの質疑がありました。
 次に、全体的な中での質疑では、歳出構造の変革や財政健全化により生じた財源の生かし方、また大佐和・富津地区の有害鳥獣対策の関係、そして人口フレームや市民アンケートに対する考え方などの質疑がありました。
 討論においては、2人からそれぞれ賛成の立場から討論があり、慎重に審査した結果、議案第24号については全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 次に、25号 平成16年度富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定についてでありますが、担当部長より主要施策の成果の説明を受け、審査の過程において、保険事業の成果や今後の拡大見込み事業について、また高齢者訪問健康指導の状況や認知症予防事業の関係などの質疑がありましたが、審査の結果、議案第25号は全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 次に、議案第26号 平成16年度富津市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定についてでありますが、担当部長より主要施策の成果の説明を受け、審査の結果、議案第26号は全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 次に、議案第27号 平成16年度富津市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定についてでありますが、担当部長より主要施策の成果の説明を受け、審査の過程において、介護保険事業者数やホームヘルパーの資格要件とこれらへの指導、またホームヘルパー認定講習会の関係、あるいは介護保険法の一部改正や保険料への基金の生かし方、そして特別養護老人ホーム入所待機者の関係などの質疑がありましたが、審査の結果、議案第27号は全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 次に、議案第28号 平成16年度富津市水道事業会計決算の認定についてでありますが、水道部次長より主要施策の成果についての説明を受け、審査の過程において、今後の経営見通しや未収金対策、また石綿管の交換計画の関係などの質疑がありましたが、審査の結果、議案第28号は全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 次に、議案第29号 平成16年度富津市温泉供給事業特別会計決算の認定についてでありますが、担当部長より主要施策の成果の説明を受け、審査の過程において、未処理欠損金と剰余金の関係、また事業の継続について、あるいは決算審査意見書に対する考えについての質疑がありましたが、審査の結果、議案第29号は全員の賛成をもって原案のとおり認定すべきものと決しました。
 以上が本決算審査特別委員会に付託されました議案の審査結果でございます。よろしく御審議のほどをお願い申し上げまして、御報告といたします。
○議長(小林新一君) 委員長の報告は終わりました。
 ただいまの報告に質疑ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結いたします。
 それでは、順次、討論、採決をいたします。
 初めに、議案第24号 平成16年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「はい」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第24号 平成16年度富津市一般会計決算の認定について、反対の立場から討論いたします。富津市は、平成11年12月に平成12年度から平成16年度までの5年間に約45億円の財源不足が予想されるとして財政非常事態宣言を出しました。そして、徹底した歳入の増収と歳出経費の削減を図るとして財政健全化計画を進めてまいりました。平成16年度がその最終年度でありました。平成16年度一般会計決算の歳入額は 172億 3,200万円、歳出額は 166億 5,000万円、差し引きで5億 8,200万円の黒字となったのであります。しかし、非常事態宣言は無期限延長となりました。
 では、この間の特徴と問題点はどこにあったのでしょうか。私は特徴点として、第1は借入金残高が平成11年度末には 216億円でありましたけれども、平成16年度末には 156億円と大きく減少したことであります。その内容は、ふれあい公園取得資金、公共用地取得資金などの負の遺産の減少が中心でありました。第2は、電発交付金による小・中学校の大規模な改増築が大きく前進したことであります。第3は、ごみ焼却委託料など物件費が大幅に増加したことであります。
 また、問題点としては、第1に財政健全化のもとで人件費の削減や補助金の削減を大きく進めたことであります。第2は、これだけ大きな財政力がありながら、財政難を理由に市民の要望が抑えられて進まなかったことであります。その上、介護保険制度の発足など、さまざまな住民負担が増加した5年間ではなかったかと思うのであります。
 では、平成16年度決算はどうだったでしょうか。前進面では、国際的にも海洋投棄が禁止されているし尿処理に対応したクリーンセンターの建設が予算化してから、ようやく4年ぶりに始まりました。しかし、市道新田中線に関係する君商グラウンド建設費3億 5,677万円が債務負担行為に計上されました。財政非常事態宣言の中で、なぜこの道路改良事業を急ぐのでしょうか。一方、乳幼児医療費扶助費は、平成15年度の制度改正から利用が急増しましたけれども、16年度は前年比で支給額も減少しております。支給対象者を小学校就学前まで拡充すべきであります。
 以上の観点から本議案に反対であります。
○議長(小林新一君) ほかにございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第24号 平成16年度富津市一般会計歳入歳出決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第24号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第25号 平成16年度富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「はい」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 15番、岩崎二郎君。
◆15番(岩崎二郎君) 議案第25号 富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、反対の討論を行います。富津市の国民健康保険への加入状況は、世帯数で全体の68.9%、被保険者数で人口の50.7%に及んでおりまして、国保会計の運営は市民の命と健康を守る上でいよいよ重要になっております。では、市民の現状に対応した施策が進んだのでしょうか。
 長期不況の中、払いたくても払えない高い国保税を延滞しますと、資格証明書、短期保険者証の発行となりますが、富津市ではその数が世帯数の1割を超えております。収入に見合った国保税にするように国保税の引き下げ、国保税の減免制度の拡充、医療費一部負担の減免制度の拡充を図るべきであります。
 国保会計の点では、政府の平成14年度の医療制度改革でこれまで老人保健の対象だった70歳から74歳までの医療給付費の負担を順次、国保会計で負担するようになりました。そのため老人保健への拠出金が減少したものの、高齢者の加入が多い国保会計にとっては、平成14年度から16年度までの負担で約6億 9,000万円と大きな負担となったのであります。本来、国民健康保険事業は法の上からも国が責任を持つ事業であります。国への制度改正の要望をすると同時に、市としても国保税の軽減対策として一般会計からの繰り入れをすべきであります。以上で反対討論といたします。
○議長(小林新一君) ほかにございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第25号 平成16年度富津市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第25号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第26号 平成16年度富津市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第26号 平成16年度富津市老人医療特別会計歳入歳出決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第26号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第27号 平成16年度富津市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第27号 平成16年度富津市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第27号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第28号 平成16年度富津市水道事業会計決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第28号 平成16年度富津市水道事業会計決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立多数であります。よって、議案第28号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

○議長(小林新一君) 次に、議案第29号 平成16年度富津市温泉供給事業特別会計決算の認定について、討論に入ります。討論ございませんか。
                 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 討論もないようでございますので、討論を終結し、直ちに採決をいたします。
 議案第29号 平成16年度富津市温泉供給事業特別会計決算の認定について、委員長の報告のとおり認定することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(小林新一君) 起立全員であります。よって、議案第29号は原案のとおり認定されました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                閉会中の継続審査について

○議長(小林新一君) 日程第3、閉会中の継続審査についてを議題といたします。
 総務教育常任委員長から陳情第14号 公共事業における発注形態の見直しについての陳情書について、閉会中の継続審査の申し出がありました。
 お諮りいたします。総務教育常任委員長から申し出のありましたとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ございませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議なしと認めます。よって、総務教育常任委員長から申し出のありましたとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                閉会中の継続調査について

○議長(小林新一君) 日程第4、閉会中の継続調査を議題といたします。
 民生水道常任委員長から子育て支援の取り組み、戸籍事務の電算化及び広域窓口サービスについて、建設経済常任委員長から都市計画行政及び観光行政について、それぞれ閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。各常任委員長から申し出のありましたとおり、閉会中の継続調査に付することに御異議ございませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議ないものと認めます。よって、各常任委員長から申し出のありましたとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                  議員派遣について

○議長(小林新一君) 日程第5、議員派遣についてを議題といたします。
 お諮りいたします。平成17年度千葉県南九市議会議長会議員研修会の開催通知がありましたので、お手元に配付のとおり、議員派遣することといたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(小林新一君) 御異議ないものと認めます。よって、お手元に配付のとおり、議員を派遣することに決定いたしました。
 以上で今期定例会に付議されました事件の審議はすべて終了いたしました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                  市長のあいさつ

○議長(小林新一君) 閉会に先立ち、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。市長、佐久間清治君。
                (市長 佐久間清治君登壇)
◎市長(佐久間清治君) 平成17年9月富津市議会定例会の閉会に当たり、御礼のごあいさつと御報告を申し上げます。
 議員の皆様方におかれましては、御多用の中、本定例会に連日御出席を賜り、御提案申し上げました各議案につきまして慎重な御審議をいただき、原案どおり御可決あるいは御承認いただきまして、まことにありがとうございました。
 今会期中に皆様方からお寄せいただきました貴重な御意見、御指導につきましては、今後十分検討いたしまして、適切な措置を講じてまいる所存でございますので、今後とも議員皆様方の御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 次に、諸般の御報告を申し上げます。初めに、第26回八都県市合同防災訓練千葉県会場訓練についての御礼を申し上げます。去る9月3日から4日にかけ、大貫中学校及び周辺地域を会場とし、避難所開設・運営訓練を初め、救出救助訓練などを実施いたしましたところ、議員の皆様方におかれましては御多用の中、御参観をいただきましたことにつきまして、厚く御礼を申し上げます。おかげさまをもちまして、有意義な訓練ができたものと考えております。今後とも防災意識の高揚と防災体制の確立に努めてまいる所存でございますので、なお一層の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 次に、富津市産業まつりの実施について申し上げます。広く市民に地域の食文化、地場産業、伝統工芸等、市の産業文化の総合的な理解を深めるとともに産業振興を図るため、第11回富津市産業まつりを来る11月13日の日曜日に富津公民館で開催いたしますので、議員皆様方の御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 日増しに秋めいてまいりました。議員の皆様方には健康に十分御留意をされますとともに、今後一層の御活躍を御祈念を申し上げ、閉会に当たってのあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

──────────────────── 〇 ────────────────────

                   閉     会

○議長(小林新一君) これをもちまして平成17年9月富津市議会定例会を閉会といたします。

            平成17年9月27日 午前11時13分 閉会



  上記会議の顛末を録し相違ないことを証するためにここに署名する。

    平成  年  月  日


              富津市議会議長     小 林 新 一

              署名議員        永 井 庄一郎

              署名議員        中 後   淳

              署名議員        平 野 明 彦