議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 君津市

平成27年  8月 定例会(第3回) 08月05日−01号




平成27年  8月 定例会(第3回) − 08月05日−01号







平成27年  8月 定例会(第3回)



君津市告示第132号

 平成27年第3回君津市議会定例会を次のとおり招集する。

  平成27年7月29日

                            君津市長  鈴木洋邦

                   記

 1 日時  平成27年8月5日 午前10時

 2 場所  君津市議会議事堂

              第3回定例会会期日程

                               (会期16日間)



日次
月日

区分
開議時刻
摘要


第1日
8月5日

本会議
午前10時
開会
諸般の報告
会期の決定
会議録署名議員の指名
議案の上程(提案理由説明・補足説明)
議案の一部採決
陳情の上程


第2日
6日

本会議
午前10時
一般質問


第3日
7日

本会議
午前10時
一般質問
議案に対する質疑
議案及び陳情の委員会付託


第4日
8日

休会
 
 


第5日
9日

休会
 
 


第6日
10日

休会
午後2時
文教民生常任委員会 議会全員協議会室


第7日
11日

休会
午後2時
建設経済常任委員会 議会全員協議会室


第8日
12日

休会
午後2時
総務常任委員会 議会全員協議会室


第9日
13日

休会
 
議案調査のため


第10日
14日

休会
 
議案調査のため


第11日
15日

休会
 
 


第12日
16日

休会
 
 


第13日
17日

休会
 
議案調査のため


第14日
18日

休会
 
議案調査のため


第15日
19日

休会
 
議案調査のため


第16日
20日

本会議
午後2時
委員長報告
委員長報告に対する質疑
討論
採決
閉会



           平成27年第3回君津市議会

            定例会会議録(第1号)

1.招集年月日  平成27年8月5日

1.招集の場所  君津市議会議事堂

1.開会の日時  平成27年8月5日 午前10時00分

1.出席議員  22名

       1番   安藤敬治君         2番   須永和良 君

       3番   船田兼司君         4番   加藤喜代美君

       5番   平田悦子君         6番   小倉靖幸君

       7番   真木好朗君         8番   保坂好一君

       9番   高橋 明君        10番   橋本礼子君

      11番   三浦道雄君        12番   池田文男君

      13番   真板一郎君        14番   三宅良一君

      15番   鴨下四十八君       16番   鈴木良次君

      17番   三浦 章君        18番   藤井 修君

      19番   榎本貞夫君        20番   磯貝 清君

      21番   岡部順一君        22番   小林喜久男君

1.欠席議員  1名

      23番   鴇田 剛君

1.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

   市長         鈴木洋邦君   代表監査委員     鴇田源一君

                      選挙管理委員会

   農業委員会会長    四宮捷充君              角村久夫君

                      委員長

   副市長        石井清孝君   教育長        山口喜弘君

   総務部長       黒川倫行君   企画政策部長     浦田 泉君

   財政部長       平田幸博君   市民環境部長     高橋 隆君

   保健福祉部長     佐久間敏幸君  経済部長       中澤政義君

   建設部長       藪谷直幸君   教育部長       吉田 茂君

   水道部長       前田幸彦君   消防長        青木一志君

   総務部次長              企画政策部次長

              小礒勇二君   (事)企画政策    安部吉司君

   (事)総務課長            課長

                      監査委員

   会計管理者      大橋容子君              多田友季子君

                      事務局長

   農業委員会              選挙管理委員会

              河野孝夫君              高浦義郎君

   事務局長               事務局長

1.職務のため出席した者の職氏名

   事務局長       鈴木盛一    次長         加藤美代子

   議事係長       柳井忠義

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議

平成27年8月5日午前10時00分



○議長(安藤敬治君) おはようございます。

 ただいまの出席議員は22名でございます。よって、定足数に達しておりますので、これより平成27年第3回君津市議会定例会を開会し、本日の会議を開きます。

 なお、23番、鴇田剛君から欠席届が提出されておりますので、ご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(安藤敬治君) 日程に入るに先立ちまして、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の規定により、議長の出席要求に対する出席者は、別紙印刷物によりご了承願います。

 次に、監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定により、平成27年度第1回定期監査報告書等の提出があり、お手元に配布してあります。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案受理の報告



○議長(安藤敬治君) 次に、本日市長より議案の送付があり、これを受理いたしましたので、ご報告いたします。

 なお、議案につきましては、お手元に配布のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(参照)

                             27君総第116号

                             平成27年8月5日

 君津市議会議長 安藤敬治様

                             君津市長 鈴木洋邦

               議案の送付について

 平成27年第3回君津市議会定例会に付議する議案について、別添のとおり送付します。

                   記

 議案第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

 議案第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

 議案第3号 君津市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第4号 君津市職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第5号 君津市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第6号 君津市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第7号 君津市福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第8号 君津市住居表示審議会設置条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第9号 君津市森林体験交流センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第10号 君津市里山管理センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第11号 君津市勤労者総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第12号 君津市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第13号 君津市立公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第14号 君津市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第15号 市道路線の認定について

 議案第16号 平成26年度君津市水道事業会計利益の処分について

 議案第17号 平成27年度君津市一般会計補正予算(第3号)

 議案第18号 平成27年度君津市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

 議案第19号 平成27年度君津市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 議案第20号 平成27年度君津市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

 認定第1号 平成26年度君津市水道事業会計決算の認定について

 報告第1号 専決処分の報告について

 報告第2号 専決処分の報告について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の決定



○議長(安藤敬治君) 次に、本日の日程につきましては、会議規則第20条の規定により、議長において定め、印刷配布してございます。その順序に従いまして会議を進めてまいりますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(参照)

 議事日程(第1号) 8月5日(水)午前10時開会・開議

 日程第1 会期の決定

 日程第2 会議録署名議員の指名

 日程第3 議案第1号及び議案第2号(提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)

 日程第4 議案第3号ないし議案第20号及び認定第1号並びに報告第1号及び報告第2号(提案理由説明・補足説明)

 日程第5 陳情第5号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(安藤敬治君) ここで、市長から開会にあたりあいさつがあります。

 鈴木市長。

     (市長 鈴木洋邦君登壇)



◎市長(鈴木洋邦君) 皆さん、おはようございます。

 本日は、平成27年第3回君津市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆さんには忙しい中ご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。

 本議会は、議員の皆さんにとりまして、任期中最後の議会となるわけでございますが、就任以来、市民の代表として、さまざまな重要案件につきまして慎重なるご審議をいただくとともに、市政進展のため多大なるご尽力をいただきましたことに、改めまして衷心より敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、本定例会に提案いたします議案は、お手元の議案書のとおり、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてをはじめとする20議案と認定1件及び報告2件でございます。詳細につきましては、後ほど提案理由の説明の際申し上げることといたしますが、十分なるご審議をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 次に、この場をおかりいたしまして、9月5日に実施いたします災害対策本部設置訓練についてご報告申し上げます。

 この訓練は、今後発生が懸念される千葉県東方沖地震、首都直下型地震等の災害時に起こり得るさまざまな被害に対応するため、災害対策本部を設置し、職員間の意識の伝達、指揮命令の強化、徹底を図り、迅速かつ的確な防災体制の構築を図ることを目的とするものであります。当日は、大地震が発生し、市内に相当の被害が及んだとの想定で市役所本庁舎6階に災害対策本部を設置し、私をはじめ副市長及び関係部長を本部員として、職員の配備態勢、通信手段の確保を行い、関係機関及び市民からの情報収集、またこれに対する災害対策本部から適切な指示及び命令の発信訓練を実施する予定でおります。

 以上、報告を申し上げまして、開会にあたってのあいさつといたします。よろしくお願いいたします。



○議長(安藤敬治君) 以上で市長のあいさつは終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会期の決定



○議長(安藤敬治君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 今期定例会の会期は、去る7月29日の議会運営委員会において、本日から8月20日までの16日間と決定いたしました。

 お諮りをいたします。

 会期につきましては、議会運営委員会の決定のとおり、本日から8月20日までの16日間としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安藤敬治君) ご異議ないものと認めます。

 よって、今期定例会の会期は、本日から8月20日までの16日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議日程は印刷配布のとおりでございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(安藤敬治君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において8番、保坂好一君、9番、高橋明君、10番、橋本礼子君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号及び議案第2号(提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)



○議長(安藤敬治君) 日程第3、議案第1号及び議案第2号を一括議題といたします。

 なお、議案の朗読につきましては省略いたしますので、ご了承願います。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 鈴木市長。

     (市長 鈴木洋邦君登壇)



◎市長(鈴木洋邦君) 議案第1号及び議案第2号を一括して提案理由の説明を申し上げます。

 本2議案は、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。

 議案第1号は、平成27年12月31日をもって任期満了となります人権擁護委員の平野洋氏を再度人権擁護委員候補者として推薦しようとするものでございます。

 平野氏は、人格高潔にして識見豊かであり、平成19年1月1日に人権擁護委員に委嘱されて以来、人権全般にわたり、その豊富な知識と経験を生かし、地域住民のために熱心に活躍されており、本市の人権擁護委員として適任者であると考える次第であります。

 議案第2号は、同じく平成27年12月31日をもって任期満了となります人権擁護委員の岡村正美氏の後任として、岸良宏氏を人権擁護委員候補者として推薦しようとするものでございます。

 岸氏は、人格高潔にして識見豊かであり、長年にわたり教育行政に携わり、その豊富な知識や経験から広く社会の実情に通じ、人権に係る造詣も深く、本市の人権擁護委員として適任者であると考える次第であります。

 以上、議案第1号及び議案第2号を一括して提案理由の説明を申し上げた次第であります。よろしくご審議いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(安藤敬治君) 市長の提案理由の説明が終わりましたので、ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号に対する質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安藤敬治君) 質疑もないようでございますので、質疑を終結したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安藤敬治君) ご異議ないものと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号については、人事案件でございますので、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安藤敬治君) ご異議ないものと認め、議案第1号及び議案第2号については、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 次に、討論を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安藤敬治君) 討論もないようでございますので、議案に対する討論は終結し、採決いたします。

 議案第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(安藤敬治君) 起立全員。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。

 議案第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(安藤敬治君) 起立全員。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第3号ないし議案第20号及び認定第1号並びに報告第1号及び報告第2号(提案理由説明、補足説明)



○議長(安藤敬治君) 日程第4、議案第3号ないし議案第20号及び認定第1号並びに報告第1号及び報告第2号を一括議題といたします。

 なお、議案の朗読につきましては省略いたしますので、ご了承願います。

 直ちに提案理由の説明を求めます。

 鈴木市長。

     (市長 鈴木洋邦君登壇)



◎市長(鈴木洋邦君) 議案第3号から議案第20号まで、認定第1号並びに報告第1号及び報告第2号を一括して、提案理由の説明を申し上げます。

 議案第3号 君津市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆる番号法の制定に伴い、本市が保有する特定個人情報について、適正な取り扱いを確保するとともに、開示、訂正及び利用の停止等を実施するために必要な措置を講じようとするものでございます。

 議案第4号 君津市職員の再任用に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、地方公務員等共済組合法及び厚生年金保険法の一部改正に伴い、条例の規定を整理しようとするものでございます。

 議案第5号 君津市手数料徴収条例の一部を改正する条例の制定について。

  本議案は、番号法の制定に伴い、個人番号の通知カード及び個人番号カードの再交付手数料について規定するとともに、住民基本台帳法の一部改正に伴い、住民基本台帳カードの交付手数料の規定を削ろうとするものでございます。

 議案第6号 君津市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、小規模保育事業及び事業所内保育事業における職員の配置基準を改正しようとするものでございます。

 議案第7号 君津市福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、福祉作業所のふたば園、ミツバ園を障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく施設とするとともに、指定管理者の団体要件を緩和しようとするものでございます。

 議案第8号 君津市住居表示審議会設置条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、住居表示審議会の委員の構成員から、市議会議員を除こうとするものでございます。

 議案第9号 君津市森林体験交流センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 議案第10号 君津市里山管理センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本2議案は、それぞれの施設について、指定管理者の団体要件を緩和しようとするものでございます。

 議案第11号 君津市勤労者総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、勤労者総合福祉センターの使用に係る料金を指定管理者の収入として収受させる利用料金制度を導入しようとするものでございます。

 議案第12号 君津市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、都市公園内の有料公園施設の使用に係る料金を指定管理者の収入として収受させる利用料金制度を導入しようとするものでございます。

 議案第13号 君津市立公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、整備を進めてまいりました俵田駅前公園が完成したことから、市立公園に追加しようとするものでございます。

 議案第14号 君津市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本議案は、自転車駐車場の使用に係る料金を指定管理者の収入として収受させる利用料金制度を導入しようとするものでございます。

 議案第15号 市道路線の認定について。

 本議案は、館山自動車道路の整備に伴い、赤道の機能補償として建設された跨道橋について、市道として適正な維持管理を行うため、認定しようとするものでございます。

 議案第16号 平成26年度君津市水道事業会計利益の処分について。

 本議案は、平成26年度末における未処分利益剰余金について、資本金へ組み入れる処分をするため、地方公営企業法第32条第2項の規定により、議会の議決を求めようとするものでございます。

 議案第17号 平成27年度君津市一般会計補正予算(第3号)。

 本議案は、国・県支出金等の内示に伴う事務事業の増額や財源更正、緊急を要する事業などについて計上したもので、歳入歳出それぞれ1,940万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を283億9,645万円とするものでございます。

 主な内容について申し上げますと、総務費につきましては、久留里線の利用促進や社会保障・税番号制度への対応などのため、9,276万6,000円を増額するものでございます。

 民生費につきましては、総務費と同じく社会保障・税番号制度の対応のため、各特別会計への繰出金として1,167万8,000円を増額するものでございます。

 衛生費につきましては、保健福祉センター内の機器の修繕費や未熟児医療への給付などのため、1,023万3,000円を増額するものでございます。

 農林水産業費につきましては、獣肉処理加工施設への金属探知機の導入や新規就農者に対する給付などのため、568万8,000円を増額するものでございます。

 消防費につきましては、全国消防救助技術大会へ出場することになりましたので、その経費として28万3,000円を増額するものでございます。

 教育費につきましては、清和中学校屋内運動場耐震補強事業において、工事の特殊性などにより、継続費を設定する必要が生じたことから、今年度の工事の進ちょくに合わせ、1億4,005万3,000円を減額するものでございます。

 これらの財源につきましては、国庫支出金5,068万3,000円、県支出金260万4,000円、繰越金5,877万1,000円などで措置しており、市債については1億3,170万円減額するものでございます。

 第2表継続費につきましては、先ほど申し上げました清和中学校屋内運動場耐震補強事業において適正な工期を確保するため、継続費を設定するものです。

 第3表地方債補正につきましても、清和中学校屋内運動場耐震補強事業の事業費の減額に伴い、限度額を減額するものでございます。

 議案第18号 平成27年度君津市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)。

 本議案は、国庫支出金の内示の伴う事務事業の増額や返還金などについて計上したもので、事業勘定の歳入歳出それぞれ2,441万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を119億6,253万5,000円とするものでございます。

 内容について申し上げますと、総務費につきましては、社会保障・税番号制度への対応のため554万1,000円を増額するものでございます。前期高齢者納付金等につきましては、納付金額の確定に伴いまして21万3,000円を増額するものでございます。諸支出金につきましては、平成26年度交付金の精算による支払基金への超過交付返還金について計上したもので、1,865万7,000円を増額するものでございます。

 財源につきましては、国庫支出金、繰入金及び繰越金で措置しております。

 議案第19号 平成27年度君津市介護保険特別会計補正予算(第2号)。

 本議案は、国庫支出金の内示に伴う事務事業の増額や返還金などについて計上したもので、歳入歳出それぞれ1億2,592万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を64億15万3,000円とするものでございます。

 内容について申し上げますと、総務費につきましては、社会保障・税番号制度への対応のため、952万1,000円を増額するものでございます。基金積立金につきましては、平成26年度の介護保険料剰余金を積み立てるため、8,700万3,000円を増額するものでございます。諸支出金につきましては、平成26年度における介護給付費及び地域支援事業費の精算による国・県支出金及び支払基金交付金における超過交付返還金について計上したもので、2,940万5,000円を増額するものでございます。

 財源につきましては、国庫支出金、繰入金及び繰越金で措置しております。

 第2表債務負担行為補正につきましては、第六期介護保険事業計画に基づき、平成28年4月から新たに2カ所の地域包括支援センターを設置するための委託費について設定するものでございます。

 議案第20号 平成27年度君津市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)。

 本議案は、社会保障・税番号制度への対応のため計上したもので、歳入歳出それぞれ850万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を8億3,955万7,000円とするものでございます。

 財源につきましては、繰入金及び国庫支出金で措置しております。

 次に、認定第1号 平成26年度君津市水道事業会計決算の認定について。

 平成26年度の水道事業会計決算につきましては、収益的収入において、予算額23億5,427万円に対しまして、決算額23億2,607万3,000円、収益的支出においては、予算額23億1,014万7,000円に対して、決算額22億6,941万8,000円となりました。

 消費税を調整した上で、収入から支出を差し引きますと1,562万円の純利益となります。純利益と前年度からの繰越利益剰余金並びに会計制度の見直しにより計上されたその他の未処分利益剰余金変動額の合計30億1,309万5,000円のうち、その他未処分利益剰余金変動額相当額29億3,164万7,000円を資本金に組み入れ、残額8,144万8,000円を繰越利益剰余金として翌年度へ繰り越します。

 また、資本的収入においては、予算額4億5,341万3,000円に対しまして、決算額4億3,491万9,000円、資本的支出においては、予算額11億8,212万6,000円に対しまして、決算額10億9,348万7,000円となりました。資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額6億5,856万8,000円は、過年度分損益勘定留保資金6億1,814万7,000円ほかで補てんしたものでございます。

 次に、報告第1号及び報告第2号は、専決処分の報告でございます。

 報告第1号は、平成27年4月24日、君津市糸川347番地先で発生した交通事故にかかわるもので、相手方が所有する墓地の擁壁に、本市所有の塵芥車が接触したものでございます。

 報告第2号は、平成27年5月21日、君津市広岡1736番地先で発生した交通事故にかかわるもので、相手方が所有する塀に、本市所有の塵芥車が接触したものでございます。

 その後、これらの事故につきましては、当事者との話し合いの結果、報告書のとおり和解し、地方自治法第180条第1項の規定により、君津市議会の議決により指定された市長の専決事項に基づいて専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により報告するものでございます。

 以上、議案第3号から議案第20号まで、認定第1号並びに報告第1号及び報告第2号を一括して提案理由の説明を申し上げた次第であります。

 なお、認定案件の詳細につきましては、水道部長から説明させます。よろしくご審議をいただきますようお願いを申し上げます。



○議長(安藤敬治君) 以上で市長の提案理由の説明が終わりましたので、補足説明を求めます。

 前田水道部長。

     (水道部長 前田幸彦君登壇)



◎水道部長(前田幸彦君) 認定第1号 平成26年度君津市水道事業会計決算の認定についてご説明申し上げます。

 別冊の平成26年度君津市水道事業会計決算及び事業報告書をごらんいただきたいと思います。

 初めに、事業報告書から説明させていただきます。

 17ページをお開きください。

 1、概況、(1)の総括事項、イの営業でございますが、本年度の年間総配水量1,066万4,957立方メートルに対し、年間総有収水量は853万7,401立方メートルで、有収率は前年度と同率で80.1%でございました。また、1日最大配水量は3万3,491立方メートル、1日平均配水量は2万9,219立方メートルとなりました。

 なお、受水につきましては、君津広域水道企業団及び鹿野山水道株式会社からの平成26年6月統合までの2カ月分を合わせ、640万1,225立方メートルを受水しました。また、年度末の給水戸数は3万4,942戸、給水人口は8万5,354人となりました。

 恐れ入りますが、3ページをお開きいただきたいと思います。

 決算状況の主な内容をご説明申し上げます。

 まず、(1)収益的収入及び支出の収入でございますが、第1款水道事業収益のうち、第1項の営業収益は、予算額21億4,848万2,000円に対し、決算額21億2,472万9,480円となりました。この主な内容は、給水収益、いわゆる水道料金でございます。

 次に、第2項の営業外収益でございますが、予算額2億578万8,000円に対し、決算額2億134万3,219円となりました。この主な内容は、加入金、他会計補助金及び会計制度見直しにより収益化された長期前受金戻入でございます。

 次に、支出でございますが、第1款水道事業費用のうち、第1項の営業費用は、予算額20億9,906万2,000円に対し、決算額20億6,323万6,625円となりました。この主な内容は、君津広域水道企業団からの受水費、水道施設管理委託料、修繕費、動力費、企業職員給与及び減価償却費でございます。

 次に、第2項の営業外費用でございますが、予算額1億8,280万8,000円に対し、決算額1億8,093万3,767円となりました。この主な内容は、企業債利息でございます。

 次に、第3項の特別損失でございますが、予算額2,627万7,000円に対しまして、決算額は2,524万7,259円となりました。こちらの主な内容は、会計制度の見直しにより計上が必要となりました賞与引当金繰入額、法定福利費引当金繰入額、貸倒引当金繰入額でございます。

 次に、4ページをお開きください。

 (2)資本的収入及び支出の収入でございますが、まず第1款資本的収入のうち、第1項企業債でございますが、予算額3億6,890万円に対し、決算額は3億6,140万円となりました。これは拡張事業及び老朽管更新事業の平成26年度工事を目的として発行した企業債及び一部を前年度から繰り越しいたしました鹿野山地区整備事業の繰越額に係る財源充当分でございます。

 次に、第2項の負担金は、予算額1,002万円に対し、決算額702万6,393円となりました。この内容は開発行為者からの開発負担金でございます。

 次に、第3項の補助金は、予算額7,449万2,000円に対し、決算額6,649万2,999円となりました。これは、無水源地域簡易水道並びに上総送水事業分の企業債元金相当額を高料金対策補助金として一般会計から受けたもの、及び重要給水施設配水管事業国庫補助金でございます。

 次に、支出でございますが、第1款資本的支出のうち、第1項の建設改良費は、予算額7億8,410万2,000円に対し、決算額6億9,633万8,661円となりました。この主な内容は、拡張事業及び老朽管更新事業の平成26年度工事及び既設水道施設の改良工事費並びに前年度から繰り越しいたしました鹿野山地区整備事業送・配水ポンプ室建築工事及び浦田配水管改良工事でございます。

 詳細につきましては、21ページ以降にそれぞれ工事の施工内容、工事費等を掲載してございますので、後ほどごらんいただきたいと思います。

 次に、第2項の企業債償還金は、予算額3億9,802万4,000円に対し、決算額3億9,714万8,544円となりました。これは企業債元金の償還金でございます。

 次に、5ページの損益計算書をごらんください。

 1営業期間における企業の経営成績を明らかにするもので、その期間中に得た全ての収益とこれに対応する全ての費用を記載してございます。

 なお、金額につきましては、消費税及び地方消費税相当額を含まない税抜き金額であらわしてございます。

 下から4行目の当年度純利益は、1,562万83円となりました。これとその下の行、前年度繰越利益剰余金6,582万7,598円及びみなし償却制度の廃止に伴い計上されたその他未処分利益剰余金変動額29億3,164万7,091円を合わせました当年度未処分利益剰余金は30億1,309万4,772円となりました。

 次に、7ページをお開きください。

 平成26年度君津市水道事業剰余金処分計算書(案)でございますが、こちらは本議会の議案第16号に上程させていただいているもので、当年度未処分利益剰余金30億1,309万4,772円のうち、その他未処分利益剰余金変動額相当額の29億3,164万7,091円について、資本金に組み入れる処分を行い、残額の8,144万7,681円を翌年度繰越利益剰余金として繰り越すものでございます。

 次に、8ページをお開きください。

 貸借対照表でございますが、水道事業の平成27年3月31日現在における資産、負債、資本の状況をあらわすものでございます。

 初めに、資産の部でございますが、1の固定資産と2の流動資産を合わせました資産合計は138億3,511万9,724円でございます。

 次に、9ページをごらんください。

 負債の部でございますが、3の固定負債、4の流動負債及び会計制度見直しにより計上された5の繰延収益を合わせました負債合計は、81億4,291万2,957円でございます。

 次に、資本の部でございますが、6の資本金、7の剰余金を合わせました資本合計は、10ページにございますが、56億9,220万6,767円でございます。

 以上によりまして、負債及び資本の合計額は138億3,511万9,724円となります。

 なお、決算報告書の詳細につきましては、17ページの事業報告書以降に記載してございますので、後ほどご参照していただきたいと存じます。

 以上で説明のほうを終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(安藤敬治君) 以上で補足説明を終わります。

 次に、平成26年度君津市水道事業決算審査意見書の提出がなされておりますので、代表監査委員の報告を求めます。

 鴇田源一代表監査委員。

     (代表監査委員 鴇田源一君登壇)



◎代表監査委員(鴇田源一君) 監査委員の鴇田源一でございます。

 ただいま認定に付されております平成26年度水道事業会計決算に係る審査の結果につきましては、別冊で配布をしてあります決算審査意見書のとおりでございますが、その概要につきましてご報告を申し上げます。

 本決算の審査にあたりましては、事業の経営成績及び財政状況が適正に表示され、かつ効率的に運営されているかどうかを検証するため、決算報告書並びに損益計算書をはじめとする関係書類の照合などとともに、関係職員から報告書等に関する説明を聴取した上で、例月出納検査等の結果も考慮し、慎重に審査をいたしました。

 審査の結果といたしましては、経営成績及び財政状況は適正に表示をされており、決算に係る計数は正確であり、事業の運営につきましても、地方公営企業の経営基本原則にのっとり運営がなされたものと認めた次第であります。

 次に、審査結果の概要について申し上げます。

 経営につきましては、一般家庭や企業の節水対策、ライフスタイルの変化などによる影響で収益が減少しているものの、事務の合理化等による管理経費等の削減により、9年連続の経常利益を計上したものであります。経常利益については、会計制度の見直しにより、その他未処分利益剰余金変動額相当額を資本金へ組み入れ、その残額を繰越利益剰余金として翌年度に繰り越すこととしております。

 業務の状況につきましては、総配水量、有収水量ともに毎年減少を続けており、有収率については80.1%と憂慮すべき状況にあります。また、供給単価と給水原価を比較いたしますと、1立方メートル当たりの供給単価は224.93円であるのに対し、給水原価は237.68円となっており、12.75円の費用超過となっている状況であります。

 今後の事業展開につきましては、給水人口の大幅な増加が見込めないことや、企業などの節水対策等もあり、水需要の伸びが期待できない状況であります。さらに本市は、市域を網羅する配水管総延長が約840キロメートルと長大のため、計画的、効率的に老朽管の更新及び漏水調査を実施していかなくてはならず、大変厳しい経営環境となっております。

 しかしながら、市民や企業に対し、将来にわたり安心・安全でおいしい水を安定的に供給し、市民福祉の向上と地域経済の発展に寄与することは事業者の責務であります。引き続き健全な事業運営を図り、長期的な経営の安定を確保されるよう望むものであります。

 以上、本決算審査の結果を踏まえて概要を申し上げました。今後も住民福祉の向上が図られるよう、より一層の努力を期待いたしまして、ご報告とさせていただきます。



○議長(安藤敬治君) 以上で代表監査委員の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 陳情第5号



○議長(安藤敬治君) 日程第5、陳情第5号を議題といたします。

 ただいま議題となりました陳情につきましては、陳情文書表をお手元に配布してあります。

 なお、陳情の朗読につきましては省略いたしますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(安藤敬治君) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、これにて散会いたします。

 なお、明日8月6日の本会議は定刻より開きますので、ご参集願います。

 本日はご苦労さまでございました。



△散会宣告 午前10時57分