議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鎌ケ谷市

平成14年 12月 定例会(第4回) 11月29日−議案説明−01号




平成14年 12月 定例会(第4回) − 11月29日−議案説明−01号







平成14年 12月 定例会(第4回)




            平成14年鎌ケ谷市議会12月定例会

    議 事 日 程 (第1号)                 平成14年11月29日
                                  午後1時開会     
日程第1 会議録署名議員の指名                              
日程第2 会期の決定について                               
日程第3 議案第 1号 鎌ケ谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の
            一部を改正する条例の制定について                 
     議案第 2号 鎌ケ谷市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定について    
     議案第 3号 鎌ケ谷市税条例の一部を改正する条例の制定について         
     議案第 4号 鎌ケ谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について    
     議案第 5号 鎌ケ谷市乳幼児医療費助成条例の制定について            
     議案第 6号 鎌ケ谷市児童遊園設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
     議案第 7号 平成14年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第3号)          
     議案第 8号 平成14年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)   
     議案第 9号 平成14年度鎌ケ谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)      
     議案第10号 平成14年度鎌ケ谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)      
     議案第11号 準用河川二和川バイパス整備(その7)工事請負契約の締結について  
     議案第12号 初富五本松地区地域排水整備工事請負契約の締結について       
     同意案第1号 固定資産評価員の選任について                   
     諮問第 1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて         
日程第4 休会について                                  
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                            
〇出席議員(23名)
    2番   勝  又     勝  君     3番   土  屋  裕  彦  君
    5番   石  神  市 太 郎  君     6番   岡  田  啓  介  君
    7番   小  泉     巖  君     8番   三  橋  一  郎  君
    9番   板  津  邦  彦  君    10番   駒  崎  年  子  君
   13番   岸     三 重 子  君    14番   野  村  誠  剛  君
   15番   池 ヶ 谷  富 士 夫  君    16番   勝  呂  幸  一  君
   17番   皆  川  武  志  君    18番   大  野  幸  一  君
   19番   石  井  一  美  君    20番   月  野  隆  明  君
   21番   鈴  木  道  雄  君    22番   松  澤  一  男  君
   23番   津 久 井  清  氏  君    24番   篠  崎  史  範  君
   25番   塩  澤  敏  行  君    26番   平  原  俊  雄  君
   27番   下  谷  喜  作  君                       

欠席議員(3名)
    4番   川  上  智  且  君    11番   柴  田  光  泰  君
   12番   塩  島  て る こ  君                       
                                            
〇説明のための出席者
     市         長   清  水  聖  士  君
     収    入    役   杉  山     巖  君
     市  長  公 室  長   渋  谷  定  重  君
     総   務   部  長   石  井     昇  君
     総  務  部 参  事   片  山  正  隆  君
     総  務  部 次  長                
                                
     (総  務  課  長                
                   中  台     茂  君
     ・選 挙 管 理 委 員 会                
                                
     事  務  局  長)                
     市   民   部  長   久  野  義  春  君
     保 健 福 祉 部 長   飛  田  真 佐 人  君
     土   木   部  長   飯  塚  順  一  君
     都   市   部  長   長  田  成  兒  君
     消    防    長   大  高  勇  治  君
     教育 委 員 会 教 育 長   井  上  和  夫  君
     生 涯 学 習 部 長   川  尻  秋  重  君
     選 挙 管理委員会委員長   持  田  辰  彦  君
     代 表 監 査 委 員   松  丸  幹  雄  君
     監査 委 員 事 務 局 長   河  内  久  昌  君
     農 業 委 員 会 会 長   大  野  照  光  君
     農 業 委 員 会事務局長   勝  見     武  君
                                            
〇議会事務局職員出席者
     事   務   局  長   皆  川  準  一   
     事  務  局  次  長   小  池     仁   
     議 事 調 査 係 長   國  枝     仁   
     同  主  任  主  事   吉  松  昌  子   


          午後 1時00分  開 会



○議長(松澤一男君) 皆様、本日はご苦労さまです。

 ただいまの出席議員は23名であります。定足数に達しておりますので、平成14年鎌ケ谷市議会12月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

                                            



△議事日程について



○議長(松澤一男君) 本日の議事日程はお手元に配付してあるとおりであります。

 なお、本定例会に提出され受理いたしました議案は、議案第1号 鎌ケ谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について外13件でございます。配付漏れはないか、お調べ願います。

          〔「なし」と言う者あり〕

                                            



△諸般の報告



○議長(松澤一男君) 日程に先立ち諸般の報告をいたします。

 まず、本定例会の予定及び各種申し合わせ事項について報告を求めます。

 議会運営委員長、平原俊雄君。

          〔議会運営委員長 平原俊雄君登壇〕



◎議会運営委員長(平原俊雄君) これより議会運営委員長報告を行います。

 平成14年鎌ケ谷市議会12月定例会の議会運営について、議長からの諮問に基づき、去る11月26日に議会運営委員会を開催し決定いたしました事項を報告いたします。

 まず、会期については、本日から12月19日までの21日間とし、その細部はお手元に配付してある会期予定表のとおりでございます。

 次に、発言通告でありますが、議案に対する代表質疑は12月2日の正午までとし、討論については12月12日の正午までといたします。

 なお、議案に対する代表質疑の発言順位は、今定例会は、新政21、もくせい会、公明党、日本共産党、社会・市民連合の順となっております。

 以上で議会運営委員会の報告を終わります。



○議長(松澤一男君) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

 次に、地方自治法第180条第2項による委任専決処分の報告があり、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、監査委員から随時監査の結果1件、定期監査の結果2件及び平成14年度6月分、7月分、8月分についての例月現金出納検査の報告があり、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、今定例会に説明員として出席通知のありました者の職氏名を一覧表にしてお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

                                            



△会議録署名議員の指名



○議長(松澤一男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、

   15番  池ヶ谷 富士夫 君

   16番  勝 呂 幸 一 君

を指名いたします。

                                            



△会期の決定



○議長(松澤一男君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会は、本日から12月19日までの21日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月19日までの21日間と決定いたしました。

                                            



△(議案第1号〜議案第12号、同意案第1号、諮問第1号)の上程、

         説明



○議長(松澤一男君) 日程第3、議案第1号から議案第12号まで及び同意案第1号並びに諮問第1号を一括上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎市長(清水聖士君) 議長。



○議長(松澤一男君) 清水市長。

          〔市長 清水聖士君登壇〕



◎市長(清水聖士君) 平成14年鎌ケ谷市議会12月定例会の開会に当たり、市政の重要諸案件についてご審議いただくためご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

 今定例会におきましてご審議いただきます案件は、議案12件、同意案1件及び諮問1件でございます。議案の説明に先立ち申し上げます。

 去る11月21日、高円宮憲仁親王殿下が薨去されました。謹んで哀悼の意を表する次第でございます。

 続きまして、市長就任以降の所感について1点述べさせていただきたいと思います。私は市長に就任して4カ月になりますが、市長という立場の責任の重さを身にしみて感じてきたところであります。この間、私にご指導、ご鞭撻をいただいた議員の皆様には改めて御礼申し上げます。

 去る11月15日、初めてのタウンミーティングを開催させていただきました。当日は130名を超える市民の皆さんにお集まりいただき、福祉、保健の充実について熱心な話し合いをさせていただきました。私はこのタウンミーティングの中で今後の市民と行政のあり方について申し上げさせていただきました。それは市民と行政のパートナーシップの重要性です。行政にやってほしいというだけではなく、行政は何をし、市民は何をすべきか、それを考えることが大切だという問題提起でございます。市民と行政が協働してあすの鎌ケ谷をつくっていく。タウンミーティングはそのような、市民と行政の接点だと考えております。既にご案内のように鎌ケ谷市の財政状況につきましては、景気の低迷による税収の落ち込みなどの中で大変厳しいものがあります。鎌ケ谷市の総合基本計画、かまがやレインボープラン21も見直しや延期をせざるを得ないところまで追い込まれております。このような中で鎌ケ谷市臨時行財政改革推進委員会においてもご提言いただいておりますし、市の内部でも財政再建プロジェクトチームを発足させ、財政問題の検討に当たらせております。こういった限られた財源の中、今後の行政をどう展開していくのか。市民と行政が協働してあすの鎌ケ谷をつくっていかなければなりません。その際、市民の代表であられる議会の皆様からは行政に対してご指導いただき、まさに執行部と議会が車の両輪となって現在の厳しい状況を逆に好機とできますよう、さらなるご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げる次第でございます。

 続きまして、本年3月定例会でご説明いたしました本年度の主な事務事業を中心にかまがやレインボープラン21前期基本計画の施策の体系に沿いまして、その進捗状況をご報告いたします。

 まず、第1点目といたしましては、「健康で生きがいのある福祉・学習都市をめざして」でございます。

 初めに、中核病院の誘致についてでありますが、このたび医療問題懇談会とも協議の上、公募選定委員会を設置して事業の進捗を図ることといたしました。県への病院開設許可申請期限が来年の9月であることを念頭に鋭意努力してまいりますので、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 次に、第二中学校柔剣道場の建設についてでありますが、10月に完成いたしまして、今月12日に落成式がとり行われ、30日には当道場において鎌ケ谷市内中学校柔剣道場完成記念大会を予定しているところでございます。なお、この完成により、市内の中学校すべてに柔剣道場の設置が完了したこととなります。

 次に、粟野コミュニティセンターについてでございますが、現在12月10日のオープンに向け、備品などの整備を進めているところであります。当センターは児童館的機能も有しておりますので、子供からお年寄りまで世代を超えた交流が図られ、地域のふれあいの場になるものと考えております。

 第2点目といたしましては、「自然と社会が調和する環境共生都市をめざして」でございます。

 まず、環境基本計画策定事業でありますが、当基本計画の策定に当たりましては、市民参加のもとに進めており、8月に環境基本計画策定市民会議を設置いたしました。現在、計画策定に向け検討いただいているところであります。

 次に、鎌ケ谷市の都市計画に関する基本的な方針、都市計画マスタープラン及び鎌ケ谷市緑の基本計画についてでございますが、かねてより地域別懇談会等の開催といった市民参加のもとに策定作業を進めてまいり、このたびまちづくりの基本計画がまとまりましたので、ご報告させていただきたいと思います。

 次に、公園の件でございますが、地区公園につきましては9月に(仮称)粟野地区公園の基本設計に着手いたしまして、12月に全市民を対象に広報及び説明会を予定しているところであります。

 一方、街区公園でありますが、平成4年度から実施してまいりました西佐津間公園の整備につきましては、今年432平方メートルの用地取得により、整備予定面積8,945平方メートルすべての取得を終了し、施設整備も本年度で完了する予定であります。また、手通公園につきましては、平成12年度から拡幅整備を実施してまいりましたが、昨年度に用地の取得を終了し、施設整備につきましても本年度をもって完了の予定であります。

 次に、準用河川二和川護岸改修工事につきましては、延長25メートルの区間を完了し、二和川バイパス整備工事につきましては延長135.6メートルの区間について整備いたしたく、このたび工事請負契約の締結にかかわる議案を今定例会に上程させていただくものでございます。

 次に、公共下水道事業でありますが、手賀沼処理区は面整備4ヘクタール、管渠2キロメートルの管渠布設工事を発注しております。

 一方、公共下水道新鎌ケ谷地区事業は、汚水の面整備6ヘクタール、管渠1.4キロメートル、雨水の面整備6ヘクタール、管渠1.5キロメートルの管渠布設工事を発注し、新鎌ケ谷特定土地区画整理事業の造成工事と整合を図りながら工事を実施してまいります。

 なお、平成13年度繰り越し事業及び本年度の整備が完了しますと、手賀沼処理区につきましては全体計画区域1,009ヘクタールのうち251ヘクタール、進捗率は約24.9%となります。また、印旛処理区につきましては、全体計画区域228ヘクタールのうち206ヘクタール、進捗率は約90.4%となります。

 次に、高規格救急自動車の配備でございますが、くぬぎ山消防署に年内の納車を予定しており、今後救急業務車両の主力としてより一層の救急体制の強化及び救命の向上が図られるものと考えております。また、北初富地区の消防団第5分団詰所の建てかえにつきましては、年内に完成の予定でございます。

 第3点目といたしましては、「躍動感と魅力あふれる交流拠点都市をめざして」でございます。

 まず、新鎌ケ谷センター地区の共同化事業につきましては、これまで地権者皆様の勉強会におきまして企業選定などについて検討してまいりました。本年3月26日には新鎌ケ谷共同事業契約組合を設立いたしまして、その設立総会におきまして進出予定企業をイオン株式会社と決定したところであります。現在は年内の契約締結に向け、契約内容の検討及び協議を重ねているところでございます。

 次に、連続立体交差事業でございますが、東武野田線につきましては、高架橋が5月にすべて完成し、現在高架橋下の埋め戻し工事等を実施しているところであります。また、新京成につきましては、7月工事に着手いたしまして、現在新鎌ケ谷周辺の仮線及び東武線との交差部の跨線橋、新鎌ケ谷暫定施設の築造等を行っております。

 次に、都市計画道路整備事業でございますが、都市計画道路3・4・3号駅前東線を初め5路線につきまして、本年度は合計で約2,365平方メートルの用地を取得し、地権者と交渉を続けておりますが、今後も年度内の契約締結に向け努力してまいります。

 次に、主要市道の整備につきましては、市道4号線の歩道整備工事、市道13号線の排水整備工事を年度内に完了し、市道19号線の舗装改良工事は年内に、五本松交差点改良工事は交差点の西側用地について年度内に完了する予定であります。

 一方、一般市道の整備でありますが、道路改良1路線及び排水整備3路線について年度内に完了する予定であります。

 第4点目といたしましては、「計画の実現のために」でございます。

 まず、行財政改革についてでございますが、10月4日に鎌ケ谷市臨時行財政改革推進委員会から第2次中間提言を受け、財源の確保と歳出の削減を図るために、受益者負担の見直しや税収の向上、補助金の削減など、市の財政再建に向けて具体的かつ確実に実行するよう検討を求められました。市としましてはこの提言を真摯に受けとめ、行財政運営の健全化、効率化を実行してまいりたいと考えております。

 次に、入札・契約制度の見直しでございますが、入札にかかわる贈収賄事件を契機に、職員による入札、契約制度の見直しを行ってまいりましたが、10月28日、汚職や談合のできない入札制度をつくるという考えに沿って、市民参加による鎌ケ谷市入札・契約制度検討委員会を設置いたしました。既に2回の会議が開催されておりますが、今後も透明性の確保及び公正な競争の促進が図れる制度改革に向け検討していただきたいと考えております。

 以上、平成14年度の主要事業の進捗状況についてご報告させていただきました。

 それでは、これより今回上程いたしました各議案の概要につきまして順次ご説明申し上げます。

 初めに、議案第1号 鎌ケ谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、鎌ケ谷市地方分権戦略プラン策定委員会からご提言をいただきましたプロジェクトマネジャーの報酬の額を定めようとするものであります。

 次に、議案第2号 鎌ケ谷市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定につきましては、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律の制定に伴い、一般職の任期付職員の採用に関し必要な事項を定めようとするものであります。

 次に、議案第3号 鎌ケ谷市税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方税法の一部改正に伴い、固定資産課税台帳の閲覧制度及び記載事項にかかわる証明制度を創設するとともに、株式等の譲渡所得にかかわる市民税の算定方法などについて改めようとするものであります。

 次に、議案第4号 鎌ケ谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方税法の一部改正による上場株式等の譲渡所得にかかわる改正に伴い、申告の見直し及び保険料の算定方法の特例を定めようとするものであります。

 次に、議案第5号 鎌ケ谷市乳幼児医療費助成条例の制定につきましては、千葉県乳幼児医療対策事業の改正に合わせ助成方法等を改めようとするものであります。

 次に、議案第6号 鎌ケ谷市児童遊園設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定につきましては、平成15年1月31日をもって富里第二児童遊園を廃止しようとするものであります。

 次に、議案第7号 平成14年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億3,338万6,000円を追加し、補正後の予算総額を257億6,094万1,000円といたすものであります。

 歳入予算の内訳といたしましては、就学前被用者特例給付負担金及び臨時財政対策債などを追加するとともに、財政調整基金繰入金及び地域排水整備事業債などを減額いたしました。

 一方、歳出予算の内訳といたしましては、民生費は老人保健特別会計繰出金及び児童手当などを追加し、土木費は(仮称)くぬぎ山公園用地購入費などを追加するとともに、初富五本松地区地域排水整備工事などを減額いたしました。また、教育費は、図書館等の来館者用駐車場にかかわる用地借上料などを追加いたしました。

 第2表継続費につきましては地域排水整備事業の年割額を変更し、第3表繰越明許費につきましては準用河川二和川バイパス整備事業について設定するものであります。

 また、第4表地方債補正につきましては、地域排水整備事業債などの限度額を変更し、都市公園整備事業債については廃止するものであります。

 次に、議案第8号 平成14年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ4,671万6,000円を減額し、補正後の予算総額を22億5,541万4,000円といたすものであります。歳入予算の内訳といたしましては、公共下水道事業補助金などを減額し、歳出予算は公共下水道新鎌ケ谷地区事業委託などを減額いたしました。

 第2表地方債補正につきましては、新鎌ケ谷地区公共下水道事業費の減少に伴い、公共下水道事業債の起債額を減額するものであります。

 次に、議案第9号 平成14年度鎌ケ谷市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億8,696万2,000円を追加し、補正後の予算総額を52億7,596万2,000円といたすものであります。歳入予算の内訳といたしましては、医療費国庫負担金などを追加し、歳出予算は老人医療給付費などを追加いたしました。

 次に、議案第10号 平成14年度鎌ケ谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ1億3,960万6,000円を追加し、補正後の予算総額を23億7,125万円といたすものであります。歳入予算の内訳といたしましては、介護給付費交付金などを追加し、歳出予算は介護サービス給付費などを追加いたしました。

 次に、議案第11号 準用河川二和川バイパス整備(その7)工事請負契約の締結につきましては、西道野辺地区の二和川バイパスの工事延長135.6メートルの区間を整備するため、工事請負契約を締結しようとするものであります。

 次に、議案第12号 初富五本松地区地域排水整備工事請負契約の締結につきましては、初富五本松地区の排水施設の工事延長314.1メートルの区間を整備するため、工事請負契約を締結しようとするものであります。

 次に、同意案第1号 固定資産評価員の選任につきましては、現評価員の辞任に伴い、新たに選任しようとするものであります。

 次に、諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきましては、現委員の穐山美和子氏の任期が平成15年1月31日をもって満了するため、再度推薦いたしたく議会の意見を求めるものでございます。

 以上、このたびご提案いたしました各議案の概要についてご説明してまいりましたが、詳細につきましては、お尋ねに応じ、後ほど私または担当部局からお答えいたしたいと存じますので、よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。



○議長(松澤一男君) 以上で提案理由の説明を終わります。

                                            



△休会について



○議長(松澤一男君) 日程第4、休会についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、11月30日から12月1日までの2日間、休会したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認めます。

 よって、11月30日から12月1日までの2日間は、休会と決しました。

 なお、12月2日の会議は、議事の都合により特に午前10時に繰り上げて開くことにいたします。

                                            



△散会の宣告



○議長(松澤一男君) 以上で本日の会議を散会いたします。

 ご苦労さまでした。

          午後 1時27分  散 会