議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鎌ケ谷市

平成13年 12月 定例会(第4回) 11月29日−議案説明−01号




平成13年 12月 定例会(第4回) − 11月29日−議案説明−01号







平成13年 12月 定例会(第4回)




            平成13年鎌ケ谷市議会12月定例会

    議 事 日 程 (第1号)                 平成13年11月29日
                                  午後1時開会
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定について
日程第 3 議案第 1号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)
      議案第 2号 政治倫理の確立のための鎌ケ谷市長の資産等の公開に関する条例の一部
             を改正する条例の制定について
      議案第 3号 鎌ケ谷市例規集の電子化に伴う用字、用語等の整備に関する条例の制定
             について
      議案第 4号 鎌ケ谷市中小企業資金融資条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第 5号 鎌ケ谷市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を
             改正する条例の制定について
      議案第 6号 鎌ケ谷市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の制
             定について
      議案第 7号 鎌ケ谷市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第 8号 鎌ケ谷市学習センター設置及び管理条例の制定について
      議案第 9号 鎌ケ谷市議会議員及び鎌ケ谷市長の選挙における選挙運動の公費負担に
             関する条例の一部を改正する条例の制定について
      議案第10号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第3号)
      議案第11号 平成13年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
日程第 4 休会について
                                            
〇本日の会議に付した事件
 議事日程のとおり
                                            
〇出席議員(27名)
    1番   荒  井  茂  行  君     2番   勝  又     勝  君
    3番   土  屋  裕  彦  君     4番   川  上  智  且  君
    5番   石  神  市 太 郎  君     6番   岡  田  啓  介  君
    7番   小  泉     巖  君     8番   三  橋  一  郎  君
    9番   板  津  邦  彦  君    10番   駒  崎  年  子  君
   11番   柴  田  光  泰  君    12番   塩  島  て る こ  君
   13番   岸     三 重 子  君    14番   野  村  誠  剛  君
   15番   池 ヶ 谷  富 士 夫  君    16番   勝  呂  幸  一  君
   17番   皆  川  武  志  君    18番   大  野  幸  一  君
   19番   石  井  一  美  君    20番   月  野  隆  明  君
   21番   鈴  木  道  雄  君    22番   松  澤  一  男  君
   23番   津 久 井  清  氏  君    24番   篠  崎  史  範  君
   25番   塩  澤  敏  行  君    26番   平  原  俊  雄  君
   27番   下  谷  喜  作  君

欠席議員(なし)
                                            
〇説明のための出席者
     市         長   皆  川  圭 一 郎  君
     助         役   段  木     修  君
     収    入    役   川  井     彰  君
     市  長  公  室  長   杉  山     巖  君
     市 長 公 室 参 事
                   石  井     昇  君
     (秘書課長)
     総   務  部   長   大  高  勇  治  君
     市   民  部   長   吉  村  祇  彦  君
     保 健 福 祉 部 長   飛  田  真 佐 人  君
     保 健 福 祉 部 次 長   青  木     学  君
     土   木  部   長   皆  川  準  一  君
     都   市  部   長   高  橋  正  夫  君
     総   務  課   長
     (選 挙 管 理 委 員 会   高  瀬     光  君
      事  務  局  長)
     健 康 管 理 課 長   長  井  信  三  君
     消    防    長   久  野  義  春  君
     教育 委 員 会 委 員 長   寺  島  正  方  君
     教育 委 員 会 教 育 長   井  上  和  夫  君
     生 涯 学 習 部 長   川  尻  秋  重  君
     選 挙 管理委員会委員長   持  田  辰  彦  君
     代 表 監 査 委 員   村  上     優  君
     監査 委 員 事 務 局 長   河  内  久  昌  君
     農 業 委 員 会 会 長   大  野  照  光  君
     農業委員会 事 務 局 長   勝  見     武  君
                                            
〇議会事務局職員出席者
     事   務  局   長   渋  谷  定  重
     事  務  局  次  長   小  池     仁
     議 事 調 査 係 長   國  枝     仁
     同    主    査   白  藤  盛  敏




          午後 1時00分  開 会



○議長(松澤一男君) 皆様、本日はご苦労さまです。

 ただいまの出席議員は27名であります。定足数に達しておりますので、平成13年鎌ケ谷市議会12月定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

                                            



△議事日程について



○議長(松澤一男君) 本日の議事日程はお手元に配付してあるとおりであります。

 なお、本定例会に提出され受理いたしました議案は、議案第1号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)外10件でございます。配付漏れはないか、お調べ願います。

          〔「なし」と言う者あり〕

                                            



△諸般の報告



○議長(松澤一男君) 日程に先立ち諸般の報告をいたします。

 まず、本定例会の予定及び各種申し合わせ事項について報告を求めます。

 議会運営委員長、平原俊雄君。

          〔議会運営委員長 平原俊雄君登壇〕



◎議会運営委員長(平原俊雄君) これより議会運営委員長報告を行います。

 平成13年鎌ケ谷市議会12月定例会の議会運営について、議長からの諮問に基づき、去る11月27日に議会運営委員会を開催し、決定いたしました事項を報告いたします。

 まず、会期については、本日から12月20日までの22日間とし、その細部はお手元に配付してある会期予定表のとおり予定しております。

 次に、発言通告でありますが、議案に対する代表質疑は明11月30日の正午までとし、討論については12月13日の正午までといたします。

 なお、議案に対する代表質疑の発言順位は、今定例会は、新政21、もくせい会、公明党、日本共産党、社会・市民連合の順となっております。

 次に、今定例会に提出されております議案のうち、議案第1号については、本日委員会の付託を省略し先議することにいたしたいと思います。

 以上で議会運営委員会の報告を終わります。



○議長(松澤一男君) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

 次に、地方自治法第180条第2項の規定による委任専決処分の報告があり、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、監査委員から定期監査の結果2件及び平成13年度6月分、7月分、8月分、9月分についての例月現金出納検査の報告があり、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 次に、今定例会に説明員として出席通知のありました者の職氏名を一覧表にしてお手元に配付してありますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

                                            



△会議録署名議員の指名



○議長(松澤一男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、

   5番  石 神 市太郎 君

   7番  小 泉   巖 君

を指名いたします。

                                            



△会期の決定



○議長(松澤一男君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会は、本日から12月20日までの22日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月20日までの22日間と決定いたしました。

                                            



△(議案第1号〜議案第11号)の上程、説明



○議長(松澤一男君) 日程第3、議案第1号から議案第11号までを一括上程いたします。

 提案理由の説明を求めます。



◎市長(皆川圭一郎君) はい、議長。



○議長(松澤一男君) 皆川市長。

          〔市長 皆川圭一郎君登壇〕



◎市長(皆川圭一郎君) 平成13年鎌ケ谷市議会12月定例会の開会に当たり、市政の重要諸案件について、ご審議いただくため、ご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

 今定例会におきまして、ご審議いただきます案件は、議案11件でございます。

 これらの議案の説明に先立ちまして、最近の子供たちのめざましい活躍についてご報告を申し上げます。

 まず、去る11月7日に行われました第16回千葉県中学校女子駅伝大会におきまして、第二中学校が二連覇を果たし、昨年に引き続き全国大会への切符を手にいたしました。12月24日山口県で行われます全国大会に、千葉県代表として出場いたします。

 また、11月11日福島市で行われました東日本女子駅伝において、千葉県のランナーとして、第6区を鎌ケ谷中学校出身の渡辺博子選手が走り、第8区を第二中学校の田村麻衣選手が走り、千葉県の優勝に大きく貢献いたしました。両選手とも好記録で区間賞に輝き、その報告を受けたとき、私も熱い感動を覚えました。

 次に、統計グラフコンクールでありますが、本年9月の鎌ケ谷市統計グラフコンクールにおいて入選いたしました作品のうち、10作品が千葉県統計グラフコンクールにおきまして入選いたしました。

 更に、第49回統計グラフ全国コンクールにおいて、これまで上位を独占していました他県の小学校を退け、小学校1・2年の部で鎌ケ谷小学校1年生の作品、小学校3・4年の部で中部小学校4年生3人の共同作品がそれぞれに入賞し、顕著な成績を収めました。

 今申し述べました子供たち以外にも、スポーツや文化活動などを通して、全国レベルの大会などにおいて鎌ケ谷の子供たちが活躍しており、その子供たちの保護者や指導に当たっている方々のご労苦に、感謝と敬意を表するとともに、今後も子供たちの更なる活躍を市民の方々とともに応援してまいりたいと考えております。

 続きまして、本年3月定例会でご説明いたしました本年度の主な事務事業を中心に、「かまがやレインボープラン21」前期基本計画の施策の体系に沿いまして、その進捗状況をご報告いたします。

 まず、第1点目といたしましては、「健康で生きがいのある 福祉・学習都市をめざして」でございます。

 はじめに、特別養護老人ホーム三山園の建替えにつきましては、四市複合事務組合が主体となって、建築や電気設備などの工事を発注いたしました。平成15年度内の完成を目指して、予定どおり進んでおります。

 次に、(仮称)東部地区公共施設建設事業でありますが、この(仮称)東部地区公共施設は、公民館を超える施設として、また、地域学習の場の施設として、建設を進めております。

 本年11月上旬に躯体のコンクリート打ちを完了し、現在、内装工事に取りかかっております。来年4月のオープンを目指して、準備を進めております。

 なお、議案といたしまして、(仮称)東部地区公共施設を東部学習センターとして位置付け、現在の公民館を包括する条例として今定例会に上程させていただきました。

 また、IT講習事業でありますが、生涯学習推進センター及び各公民館において、本年10月末までに63講座を実施し、約2,000人もの受講者がありました。

 現在、IT講習は、生涯学習推進センター及び東初富公民館において実施しており、来年1月からは中央公民館で実施いたします。

 次に、第二中学校柔剣道場の建設でありますが、本年10月から工事に着手し、現在杭打工事を行っております。今年度は、引き続き基礎工事を実施し、平成14年中の使用を目指して、建設工事を実施してまいります。

 次に、(仮称)北部地区コミュニティセンター建設事業でありますが、当センターは、児童センター機能を併せ持つコミュニティセンターとして、先の臨時会において契約の承認をいただき、建設工事に着手いたしました。既に造成工事は完了し、今後は、基礎工事及び躯体工事を実施し、平成14年中のオープンを目指してまいります。

 第2点目といたしましては、「自然と社会が調和する環境共生都市をめざして」でございます。

 まず、緑の基本計画の策定でありますが、緑地の保全及び緑化の推進に関する総合的な計画を策定するため、現況調査やデータ分析を行っております。今後、この調査結果に基づいて素案を作り、懇話会や各種団体などからのご意見を参考に、緑の基本計画を作成してまいります。

 次に、地区公園でございますが、現在、(仮称)粟野地区公園の現況測量を終え、年度内に用地測量、地区公園整備基本計画の策定を行ってまいります。

 一方、街区公園でありますが、西佐津間公園の整備につきましては、平成4年度から用地の取得を始め、これまでに取得予定面積約9,014平方メートルのうち、約7,753平方メートルを取得し、進捗率は約86%となります。本年度は、約443平方メートルの用地取得に努めてまいります。

 また、手通公園の拡幅に伴う用地の取得につきましては、年度内に約909平方メートルの用地を取得する予定であります。昨年度と本年度の用地取得により拡幅の対象となります用地4,212平方メートルは、すべて取得することになり、来年度は、公園の整備を進めてまいります。

 次に、準用河川二和川護岸改修工事でありますが、延長約40メートルの区間を予定しており、また、先に発注いたしました同バイパス整備工事延長約110メートルと併せまして、本年度末までに両工事とも完了する予定であります。

 次に、公共下水道事業でありますが、手賀沼処理区は、面整備5ヘクタール、管渠1.7キロメートルの管渠敷設工事を発注しております。

 一方、公共下水道新鎌ケ谷地区事業は、汚水の面整備7ヘクタール、管渠2.1キロメートル、雨水の面整備7ヘクタール、管渠1.6キロメートルの管渠敷設工事を発注し、新鎌ケ谷特定土地区画整理事業の造成工事と整合を図りながら工事を実施してまいります。

 なお、平成12年度繰越事業及び本年度の整備が完了しますと、手賀沼処理区につきましては、全体計画区域1,009ヘクタールのうち、238ヘクタール、進捗率は約23.6%となります。また、印旛処理区につきましては、全体計画区域228ヘクタールのうち、206ヘクタール、進捗率は約90.4%となります。

 次に、防災行政無線の更新工事につきましては、固定系子局の整備やテレホンサービスの導入を行い、防災行政無線の更新工事を完了いたしました。本年11月から運用を開始し、災害発生時の情報伝達、連絡体制の確立を図ってまいります。

 次に、消防団第5分団詰所の建替えでありますが、介護老人保健施設シルバーケア鎌ケ谷前の用地400平方メートルを取得しましたので、来年度の建設工事に向けた準備を進めてまいります。

 第3点目といたしましては、「躍動感と魅力あふれる交流拠点都市をめざして」でございます。

 新鎌ケ谷センター地区の共同化事業につきましては、地権者の方の勉強会を中心に実施しておりますが、共同化事業に対する認識を更に深めるため、引き続き勉強会を行いながら、地権者による企業説明会などを実施してまいります。

 次に、連続立体交差事業でございますが、東武野田線につきましては、鎌ケ谷駅の船橋方下りホーム、自由通路などの駅施設が完成しました。10月14日から供用を開始し、引き続き、仮設の地下道やホームの撤去工事などを進めてまいります。

 一方、新京成線につきましては、関係機関と協議を行いながら、連続立体交差事業の着手に向けて、現在調整を進めております。

 次に、都市計画道路整備事業でございますが、3・4・3号駅前東線をはじめ5路線につきまして、

本年度は、合計で約2,490平方メートルの用地取得を予定し、現在約890平方メートルについては、地権者の同意を得ており、引き続き残りの用地の取得に努めてまいります。

 一方、主要市道の整備につきましては、軽井沢周辺対策整備事業といたしまして、消防団第8分団詰所脇から白井市方面に抜ける市道7号線の歩道整備などの道路改良工事を行い、本年9月末までに完了いたしました。また、市道28号線の道路改良工事につきましても、戸崎下交差点の改良工事などを年度内に完了する予定であります。

 主要市道の整備に伴います用地の取得につきましては、市道22号線旧精工舎通りほか2路線で約303平方メートルの取得を予定しており、本年度末までに取得できるよう努めてまいります。

 次に、一般市道の整備でありますが、未舗装道路の整備、舗装改良5路線、排水整備5路線につきましては、5路線が工事に着手し、残りの5路線につきましても工事に着手する予定であります。

 交差点の改良でありますが、市道8号線・市道14号線旧山形建鉄工業脇交差点につきましては、計画面積1,616平方メートルのうち、本年度は、約107平方メートルの用地の取得に努めてまいります。

 また、市道9号線・市道10号線・市道15号線五本松交差点の改良につきましては、計画面積約776平方メートルのうち、本年度は、約391平方メートルの用地を取得し、完了いたしました。

 次に、私道の舗装整備でありますが、本年度は、地元の方で組織する8組合から申請があり、年度内にすべて完了する見込みであります。

 次に、コミュニティバスの運行につきましては、本年4月から4路線で運行を始めました。10月末までに延べ1万3,819人の方が利用されており、市民の方々の便利な交通手段として利用されております。

 次に、中心市街地活性化基本計画策定事業でありますが、中心市街地の整備、商業等の活性化を推進するため、市民及び商業者の方に消費実態や商店街活動などのアンケートを実施いたしました。

 今後は、この結果をもとに、基本計画を定めてまいります。

 第4点目といたしましては、「計画の実現のために」でございます。

 まず、本市における地方分権への取組みにつきましては、7月に鎌ケ谷市地方分権戦略プラン策定委員会を設置しました。これまでに2回開催し、年度内に提言をとりまとめる予定であります。また、庁内におきましても職員からなる部会を設け、調査研究などを行っております。

 次に、総合行政ネットワーク整備事業でありますが、本年9月に行政情報化計画を策定し、11月にネットワーク構築工事を発注いたしました。本年度内に工事を完了するとともに、今後、文書管理システムなどを導入し、デジタル化される例規集と連携を図ってまいります。

 また、住民基本台帳ネットワークシステムにつきましては、これまでにネットワーク用専用回線工事を実施し、ネットワーク機器の一部を本庁舎5階に設置いたしました。

 今後は、コミュニケーションサーバーなどの必要な機器の設置を進め、既存の住民基本台帳システムの改修作業を進めてまいります。

 以上、平成13年度の主要事業の進捗状況についてご報告させていただきました。

 それでは、これより今回上程いたしました各議案の概要につきまして、順次ご説明申し上げます。

 はじめに、議案第1号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ1,156万5,000円を追加し、補正後の予算総額を260億2,897万1,000円といたすものであります。

 歳入予算といたしましては、財政調整基金繰入金を追加し、歳出予算といたしましては、インフルエンザ予防接種委託を計上しようとするものであります。

 その内容でございますが、予防接種法の一部を改正する法律が11月7日に公布及び同日施行され、高齢者等を対象とするインフルエンザの予防接種が追加されました。この改正に伴い、自治体に接種義務が課されたことにより、当市といたしましてもインフルエンザが流行する前に、直ちに対応すべく、予防接種を12月1日から実施したいため、当議案につきまして特に先議をお願いするものでございます。

 次に、議案第2号 政治倫理の確立のための鎌ケ谷市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、商法の一部改正により、額面株式を廃止したため、条例に引用している用語を削除しようとするものであります。

 次に、議案第3号 鎌ケ谷市例規集の電子化に伴う用字、用語等の整備に関する条例の制定につきましては、例規集の電子化に伴い、既存条例中の用字、用語を整備しようとするものであります。

 次に、議案第4号 鎌ケ谷市中小企業資金融資条例の一部を改正する条例の制定につきましては、預託制度を改めるとともに、融資の利用促進を図るため、融資の要件を緩和しようとするものであります。

 次に、議案第5号 鎌ケ谷市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、新鎌ケ谷地区の地区計画が決定されたことにより、当地区内の建築物に関する制限を定めようとするものであります。

 次に、議案第6号 鎌ケ谷市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の制定につきましては、都市計画法の一部改正に伴い、開発行為等の許可の基準に関し、技術的細目などを定めようとするものであります。

 次に、議案第7号 鎌ケ谷市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、開発許可に関する審査手数料等を定めようとするものであります。

 次に、議案第8号 鎌ケ谷市学習センター設置及び管理条例の制定につきましては、東部学習センターを新たに設置するとともに、公民館を含めて整理しようとするものであります。

 次に、議案第9号 鎌ケ谷市議会議員及び鎌ケ谷市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、公職選挙法及び公職選挙法施行令の一部改正に伴い、公費負担の額を改めるとともに、所要の改正をしようとするものであります。

 次に、議案第10号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第3号)につきましては、歳入歳出それぞれ2億4,331万1,000円を追加し、補正後の予算総額を262億7,228万2,000円といたすものであります。

 歳入予算の内訳といたしましては、利子割交付金8,000万円を追加するとともに、国庫支出金として、被用者児童手当負担金追加額など6,045万8,000円を計上し、県支出金として、緊急地域雇用特別基金事業補助金など3,627万5,000円を計上いたしました。

 繰入金につきましては、財政調整基金繰入金追加額7,962万9,000円を計上し、市債につきましては、第二中学校柔剣道場建設事業債の廃止などにより、1,450万円を減額いたしました。

 一方、歳出予算の内訳といたしましては、総務費は、訴訟委託追加額など415万5,000円を計上し、民生費は、児童手当追加額など7,338万4,000円を計上いたしました。

 また、衛生費は、合併処理浄化槽設置整備事業補助金追加額1,110万円、土木費は、交差点改良事業用地購入費追加額など1億4,623万円、教育費は、私立幼稚園就園奨励費補助金追加額など844万2,000円を計上いたしました。

 第2表 地方債補正につきましては、恒久的な減税に伴う地方税の減収の一部を補てんするため、減税補てん債の限度額を変更するほか、第二中学校柔剣道場建設事業債を廃止するものであります。

 次に、議案第11号 平成13年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出それぞれ8,550万円を追加し、補正後の予算総額を22億4,147万9,000円といたすものであります。

 歳入予算の内訳といたしましては、公共下水道事業補助金追加額4,500万円、公共下水道事業債追加額4,050万円を計上いたしました。

 歳出予算は、手賀沼処理区公共下水道工事(補助事業)追加額及び公共下水道工事に伴う物件及び移設補償追加額、併せて8,550万円を計上いたしました。

 第2表 地方債補正につきましては、公共下水道事業債の限度額を変更するものであります。

 以上、このたびご提案いたしました各議案の概要について、ご説明してまいりましたが、詳細につきましては、お尋ねに応じ、後ほど私または担当部局から、お答えいたしたいと存じますので、よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。



○議長(松澤一男君) 以上で提案理由の説明を終わります。

                                            



△(議案第1号)の質疑、討論、採決



○議長(松澤一男君) これより議案第1号について先議いたします。

 お諮りいたします。議案第1号については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。発言を許します。



◆24番(篠崎史範君) 議長。



○議長(松澤一男君) 24番、篠崎史範君。

          〔24番 篠崎史範君登壇〕



◆24番(篠崎史範君) 簡単に2点ほどお伺いしたいのですけれども、今回この法改正に伴って自治体の接種義務が課せられたということになっておりますが、そうしますと事業費の補助というのは国なり県なりからあるのでしょうかというのが、まず1点目。全額市がやらなければならないかというのが1点目です。

 それから2点目が、いわゆる接種するサービスを受ける方々に自己負担というものは求めていくのかどうなのかということです。できれば近隣市の状況などもわかる範囲で構わないので教えていただければいいのですが、そのあたりのことをお教えください。



○議長(松澤一男君) ただいまの質疑に対し答弁を求めます。



◎保健福祉部長(飛田真佐人君) はい、議長。



○議長(松澤一男君) 飛田保健福祉部長。

          〔保健福祉部長 飛田真佐人君登壇〕



◎保健福祉部長(飛田真佐人君) まず、第1点の国、県等の補助はあるかということでございますが、国、県の補助はございません。ただし低所得者に対しては交付税の中で見るというふうなことで示されております。

 次に、2番目でございますが、自己負担については、今回につきましては利用者負担を求めておりません。他市の状況を申し上げますと、東葛区域11市2町ございますが、そのうち今回無料と私どもがご提案させていただいておるように、自己負担を求めない市町が、鎌ケ谷市も含めまして7市1町ございます。そして、幾らかの自己負担を求めている市が4市1町ということで、そのような状況になっております。



○議長(松澤一男君) ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) なければ以上で質疑を終結します。

 これより議案第1号について討論に入りますが、発言はありませんか。

          〔「なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) なければ直ちに議案第1号について採決いたします。

 お諮りいたします。本案については原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認め、議案第1号 平成13年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

                                            



△休会について



○議長(松澤一男君) 日程第4、休会についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議事の都合により、11月30日から12月2日までの3日間休会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と言う者あり〕



○議長(松澤一男君) ご異議なしと認めます。

 よって、11月30日から12月2日までの3日間は、休会と決しました。

 なお、12月3日の会議は、議事の都合により特に午前10時に繰り上げて開くことにいたします。

                                            



△散会の宣告



○議長(松澤一男君) 以上で本日の会議を散会いたします。

 ご苦労さまでした。

          午後 1時34分  散 会