議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鴨川市

平成20年第 4回定例会−12月22日-04号




平成20年第 4回定例会

                  平成20年第4回
              鴨川市議会定例会会議録(第4号)

1.招集年月日 平成20年12月22日(月曜日)
1.招集の場所 鴨川市議会議場
1.出席議員 20名
  1番 庄 司 朋 代 君   2番 吉 田 裕 迪 君   3番 佐 藤 拓 郎 君
  4番 平 松 健 治 君   5番 鈴 木 美 一 君   6番 佐 藤 文 秋 君
  7番 須 田   厚 君   8番 野 村 靜 雄 君   9番 尾 形 喜 啓 君
  10番 滝 口 久 夫 君   11番 吉 田 勝 敏 君   12番 渡 辺 訓 秀 君
  13番 渡 邉 隆 俊 君   14番 辰 野 利 文 君   15番 飯 田 哲 夫 君
  16番 谷   一 浩 君   17番 刈 込 勝 利 君   18番 大和田 悟 史 君
  19番 西 川 和 広 君   20番 鈴 木 正 明 君
1.欠席議員 なし
1.地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
  市長        本 多 利 夫 君    副市長       西 宮 秀 夫 君
  教育長       長谷川 孝 夫 君    会計管理者     久 保   誠 君
  総務部長兼天津小湊支所長           市民福祉部長    忍 足 仁 一 君
            石 渡 康 一 君
  建設経済部長兼農業委員会事務局長       水道局長      杉 田 敏 巳 君
            石 井 幹 夫 君
  教育次長      福 田 典 白 君    企画財政課長    杉 田   至 君
  総務課長      庄 司 政 夫 君    秘書広報課長    吉 田 尚 史 君
  教育委員会委員長  村 上 修 平 君
1.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
  事務局長      渡 辺   仁      次長        佐久間 達 也
  副主査       山 口 勝 弘

         ─────────────────────────

△開議
  平成20年12月22日 午前10時00分開議

○議長(渡邉隆俊君) 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は全員であります。よって、議会はここに成立いたしました。
 これより本日の会議を開きます。

         ─────────────────────────

△議長の報告

○議長(渡邉隆俊君) 代表監査委員の室田章隆君から欠席の届け出がありましたので、報告いたします。

         ─────────────────────────

△議事日程

○議長(渡邉隆俊君) 本日の日程は、あらかじめお手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、これによりご了承を願います。
1.議 事 日 程
日程第1       各常任委員長報告
日程第2       報告者に対する質疑               質      疑
日程第3 議案第57号 鴨川市総合運動施設の設置及び管理に関する条例の 討論・採決
           一部を改正する条例の制定について
日程第4 議案第58号 鴨川市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制     〃
           定について
日程第5 議案第59号 鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関     〃
           する条例の一部を改正する条例の制定について
日程第6 議案第60号 指定管理者の指定について                〃
日程第7 議案第61号 指定管理者の指定について                〃
日程第8 議案第62号 市道路線の廃止について                 〃
日程第9 議案第63号 市道路線の廃止について                 〃
日程第10 議案第64号 市道路線の廃止について                 〃
日程第11 議案第65号 市道路線の認定について                 〃
日程第12 議案第66号 市道路線の認定について                 〃
日程第13 議案第67号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第4号)       〃
日程第14 議案第68号 平成20年度鴨川市介護保険特別会計補正予算(第2     〃
           号)
日程第15 議案第69号 平成20年度鴨川市後期高齢者医療特別会計補正予算     〃
           (第1号)
日程第16 陳情第32号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定     〃
           を求める意見書に関する陳情書

         ─────────────────────────

△各常任委員長報告

○議長(渡邉隆俊君) 日程第1、今定例会において各常任委員会に付託した案件について、各常任委員長の報告を求めます。総務常任委員長、野村靜雄君。
             〔総務常任委員長 野村靜雄君登壇〕
◎総務常任委員長(野村靜雄君) おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、総務常任委員長報告をいたします。
 平成20年第4回定例会において本委員会に付託されました案件は、補正予算1件であります。
 去る12月15日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 議案第67号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会の所掌に属する部分についての審査に入り、交通安全防犯対策費の修繕料115万2,000円の内訳についての質疑に入り、防犯灯の球切れ交換並びに腐食等による器具の交換に伴う修繕料でありますとの説明がありました。
 また、街路灯と防犯灯の重複している場所の対応についての質疑に対し、現地調査をし、街路灯と防犯灯が重複している場合には、街路灯を優先に防犯灯を撤去しておりますとの説明がありました。
 また、農家では稲作に防犯灯の照明が影響するので、必要な箇所があっても設置していない場所もあるのではないかとの質疑に対し、防犯灯の設置については、基本的には区長や隣組長等の申請で設置しますが、子供たちの通学路や暗く危険な箇所で、設置が望ましい場合で、稲作に影響を与えそうな場合には、農家に確認をし、設置の可否を決定しておりますとの説明がありました。
 また、今回の補正予算は、どのような編成方針をとられたのか、特に財政健全化計画がことしで終了すると思うが、対応策についてとの質疑に入り、昨今の燃油価格等の高騰に伴う、主に燃料費及び光熱水費の各施設における予算額の補正及び今年度の実施が必要不可欠な事業あるいは今般の補正なくしては次年度以降の事業執行に支障を来すと認められるものについて、歳出予算の追加をさせていただきました。
 一方、歳入面については、普通交付税等、確実に収入が見込まれるものを補正予算として計上したところです。また、来年度以降の財政需要に対処するため、当初予算において5億5,500万円ほどの取り崩しをいたしました財政調整基金につきましては、可能な限りの戻し入れを行うという形での予算編成といたしましたとの説明がありました。
 また、特に今回は、市税が1億5,000万円程度の予算となり、当初予算時は前年度と比較すると多少増があったと思われるが、今年度の当初予算が40億6,000万円くらいだったと思うが、税収の見積りをする上で当初予算時に調定見込み額は何%くらいとしていたのか、また、徴収率について、現年度の課税分と滞納分の課税はどの程度見込んでいたのかとの質疑に対し、当初予算、市税全体で平成20年度は40億6,012万8,000円、平成19年度は39億9,708万1,000円で、6,304万7,000円の増となっております。
 増の主な原因は、個人市民税の現年度分が住宅借入金等の控除により850万円の減となっておりますが、法人市民税については、平成19年度実績が当初予算計上時は増であったため900万円の増、固定資産税については、評価替えの3年次ということで土地課税の増と新増築家屋の増と合わせて6,900万円程度の増で、全体的には増となっております。平成20年度の予算計上の調定見込みの対比は、現年度分で個人住民税については平成20年度調定の約93%で計上しております。
 法人市民税については、法人割については平成19年度の80%を見込まさせていただき、均等割については平成19年度の95%、また固定資産税については93.3%で見込んで計上してあります。徴収率については、平成18年度と比較して平成19年度は若干数字が増加しているが、経済状況をかんがみ、平成20年度は増は見込めず、徴収率については平成19年をやや下回るものと見込んでおりますとの説明がありました。
 また、3億円以上の収入が見込まれ2億円を調整基金に戻したということだが、減債基金への積み立てを考慮しておいたほうがよかったのではないかと考慮するがとの質疑に入り、平成19年度末の財政調整基金の現在高は13億2,600万円余り、減債基金は約4億円という状況でございました。平成20年度の当初予算を編成するに当たり、財政調整基金からは5億5,500万円、減債基金からは1億円を繰り入れし、予算編成をいたしましたが、今後の財政需要にかんがみ、これら基金の平成19年度末現在高は確保しておきたいとの考えから、減債基金については、9月補正予算で1億円の戻し入れ、財政調整基金については、9月補正予算で3億2,500万円、この12月補正予算で2億400万円ほどの戻し入れをさせていただきました。財政調整基金につきましては、まだ2,560万円ほどの繰り入れ残金があるわけでございますが、今後の補正で戻し入れをさせていただきたいと考えておりますし、可能であるならば、積み増しをさせていただきたいと考えており、その際、減債基金への積み立てについても検討させていただきたいと考えておりますとの説明がありました。
 次に、債務負担行為の補正のうち、高齢者緊急通報システム設置及び保守点検業務等に係る委託料及び高齢者生活支援ホームヘルプサービス、高齢者介護予防デイサービス業務等に係る委託料並びに訪問入浴サービス、日中一時支援業務等に係る委託料について、実際には介護保険の特別会計と重複する部分があると思うがとの質疑に対し、一般会計の債務負担行為につきましては、介護保険の対象とならないものの、生活支援が必要な方やメンタル治療が必要な方等へのサービス提供というような形での予算措置でありますとの説明がありました。
 また、今回、債務負担行為が16件ということで、毎年、年度終わりになると契約が多くなってくるが、債務負担行為と酷似した形で継続費という言葉があるが、本市では債務負担行為のみなのかとの質疑に対し、継続費と債務負担行為の相違点は、法令上、明記された基準なりがあるわけではなく、現実の運用に当たっては、諸事情を勘案の上、適宜使い分けることとなります。継続費については、事業の執行に2カ年以上の期間が必要な場合に設定することになりますが、今般は平成21年度の支出予定ということで単年度分でありますことから、債務負担行為として設定いたしましたとの説明がありました。
 また、債務負担行為については、新年度に入ってから締結をしていたと思うが、どのように考えるかとの質疑に対し、今般の債務負担行為の設定は、業務の性質上、4月1日付で年度契約を締結しなければならない業務について、この契約事務の適正化を図ろうとするものです。この時期に予算の裏づけをさせていただき、今後、1月から3月までの間にそれぞれの担当課で契約事務を推進し、一層の契約事務の適正化を図ろうとするものですとの説明がありました。
 次に、物価高騰により燃料費の問題が非常に大きくなっているわけであるが、4月1日付で燃料費の契約を行うが、価格が低下してきた場合の契約方法はどのようにするのかとの質疑に対し、千葉県石油協同組合鴨川支部と単価契約をしており、燃料費の増減により組合と協議をして改正をしておりますとの説明がありました後、ほかに質疑なく、討論に入りましたが、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 なお、本委員会は所管事務の調査のため、まちづくり交付金市道整備であります市道鴨川駅馬場先線(鴨川駅跨線橋)昇降機設置工事現場を視察してまいりました。
 以上で総務常任委員長報告を終わります。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 次に、建設経済常任委員長、須田 厚君。
             〔建設経済常任委員長 須田 厚登壇〕
◎建設経済常任委員長(須田厚君) おはようございます。建設経済常任委員長報告をいたします。
 平成20年第4回定例会において本委員会に付託されました案件は、指定管理者の指定1件、市道路線の廃止・認定5件、補正予算1件、陳情1件の計8件であります。
 去る12月12日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 初めに、議案第61号 指定管理者の指定についての審査に入りましたが、質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第62号 市道路線の廃止についての審査に入り、農業用のため池に通ずる市道が廃止されるが、どういう理由からかとの質疑に対し、この2本の路線については農道的な要素が強く、宅地もないことから市道廃止をするもので、地元区長や土地改良区の役員の方々からも了解をいただいていますとの説明がありました後、ほかに質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第63号 市道路線の廃止についての審査に入りましたが、質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第64号 市道路線の廃止についての審査に入りましたが、質疑、討論なく、採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第65号 市道路線の認定についての審査に入り、代江澤線を認定した経緯についての質疑に対し、本路線はほ場整備事業により新たに整備された幅員5メートルの道路で、奥に宅地が数軒あること、周回する道路でもあり、地元からの要望もあったことから、認定をさせていただくものですとの説明がありました。また、区域内の市道が相当傷んでいる箇所があるので、舗装整備を願いたいが、いかがかとの質疑に対し、幹線道路につきましては平成21年度から徐々に整備をさせていただきたいと考えていますとの説明がありました後、ほかに質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第66号 市道路線の認定についての審査に入り、延長路線の用地が確保されたというが、どういう経緯から確保されたのか、また、このたびの認定は開発に伴う事前認定なのかとの質疑に対し、道路用地については平成20年2月に寄附をいただいたもので、面積は156.22平方メートルです。今回の寄附は、開発とは特に関係ありませんとの説明がありました後、ほかに質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第67号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第4号)のうち、本委員会の所掌に属する部分についての審査に入り、燃油、飼料等の高騰に伴う緊急対策事業補助金がどういう形で漁業者や農業者へ支払われるのかとの質疑に対し、燃油や飼料などの高騰により農業、漁業、畜産業の経営が圧迫し、農協や漁協、酪農協から速やかに補助をしてほしい旨の要請があったことから実施するもので、それぞれ農協や漁協、酪農協を通じて漁業者や農業者へ補てんされます。助成金額は、漁業者については、本年4月から来年3月までの燃油使用料1リットル当たり1円の助成を、農業者については、肥料1袋当たり50円と、11月から3月までの燃油使用料1リットル当たり1円の助成を、畜産農家については、飼料10キログラム当たり5円の助成をそれぞれを行うものですとの説明がありました。
 次に、オーシャンパーク費の土地購入費はどこの部分を購入するのか、また、今後、どのような購入方法を考えているのかとの質疑に対し、執行部から資料の配付を受け、購入箇所の説明を受け、このたびの土地購入は、以前から買い取り要望のあった民有地を購入するもので、今後とも買い取り要望のある地権者からはなるべく買い上げをしたいと考えていますとの説明がありました。
 また、開発公社で所有しているオーシャンパーク用地は、早期に購入していくとのことであったが、いかがかとの質疑に対して、現在、開発公社が所有している土地は、取得費と利息と事務費を加え、金額は1億7,703万7,000円となっておりますが、財政の状況もあっていまだに買い取りされていません。買い取りの時期によって、その金額も若干ふえていく可能性はありますが、できるだけ早期に解消したいと思いますとの説明がありました。
 次に、観光協会の合併協議の経過及び今後の予算化についての質疑に対し、合併の機運が高まった中で、本年6月から両観光協会によります合併協議会が都合4回実施されました。その結果、来年2月11日を目途に合併の仮調印をしたいということで報告があり、大変うれしく思っています。詳細な件については、両観光協会で鋭意打ち合わせをしていると伺っておりますが、年度内に本調印ができるよう願っているところです。なお、予算の一本化については、仮調印後の状況を見ながら検討したいと思っていますとの説明がありました。
 次に、補正でどういう理由から街路灯協会へ補助金が出されるのかとの質疑に対し、燃油等の高騰により街路灯1基当たりの電気料が1カ月当たり200円ほど増加になることから、不足する部分を補正するものですとの説明がありました。
 次に、公園用備品費及び修繕費の内容についての質疑に対し、公園用備品は魚見塚一戦場公園のテニスコート改修工事に伴うネットやベンチ、審判台、コートブラシなどの備品を、景気低迷の折でもあることから、市内業者から購入するものです。また、修繕費は汐留公園の街灯及びふれあい記念公園の子供用遊具の修繕ですとの説明がありました。
 そのほか、農地費の工事請負費について、漁港建設委託料について、災害復旧事業費の減額補正について質疑がありましたが、執行部から詳細な説明がありました後、討論に入り、低迷の続く農業、漁業、畜産業の方たちからの強い要望を受け、緊急対策の補助金の予算措置をいただいたことを理解いただきたいとの賛成討論の後、ほかに討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、陳情第32号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書に関する陳情書について審査に入り、執行部の参考意見及び本市の実態についての説明を受けた後、討論に入り、働く人たちがともに出資し、ともに働き、ともに経営するという新しい働き方は、多様な働き方を促進し、労働市場を広げるとともに、景気対策としても有効なものであると考えられますし、今後、本市でも市民が仲間を募り、出資し合って協同労働という形で公益性の高い労働を担っていただくことは地域の活性化にも大きく寄与するものと思われることから、本陳情の願意に賛同し、速やかな法整備を求めるものでありますとの賛成討論がありました後、ほかに発言なく、採決するに、全員異議なく採択すべきものと決しました。
 以上で建設経済常任委員長報告を終わります。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 次に、文教厚生常任委員長、佐藤文秋君。
            〔文教厚生常任委員長 佐藤文秋君登壇〕
◎文教厚生常任委員長(佐藤文秋君) おはようございます。文教厚生常任委員長報告をいたします。
 平成20年第4回定例会において本委員会に付託されました案件は、条例の改正3件、指定管理者の指定1件、平成20年度補正予算3件の計7件であります。
 去る12月12日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 議案第57号 鴨川市総合運動施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第58号 鴨川市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、以上2件の審査を行い、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第59号 鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例の制定についての審査に入り、事業系のごみは分別が余りされていないと思うが、今後、どのように取り組んでいくのかとの質疑に対し、許可業者がごみを集める際にごみの種類により車を変えるなどの運搬方法を再度お願いし、徹底してまいりますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第67号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第4号)のうち、文教厚生常任委員会の所掌に属する部分についての審査に入り、民生費の社会扶助事業の身体障害者の身体機能を補完する補装具の需要増加の要因はとの質疑に対し、給付対象者が平成18年度から毎年16名前後ふえていること、また、車いすの申請には県の面接が必要でしたが、市の判断で交付できるようになり、申請がより身近になったことによる申請数の増加によるものですと説明がありました。
 続いて、衛生費の予防接種事業で購入する防護服セットとはどのようなものかとの質疑に対し、新型インフルエンザの発生及び流行に備えるもので、セットの内容は、マスク、ゴーグル、紙製の防護服、手袋等です。防疫上、防護服は使い捨てを原則とします。4,000円程度の防護服セットを10人の保健師等に対し40日分と消毒液などを購入するものですと説明があり、続いて、教育費の中学校外構施設改修工事の舗装改修の内容はとの質疑に対し、これは水たまり等の解消もありますが、学校敷地内の交通整理を行う整備により、児童生徒の安全を図るものでありますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく可決すべきものと決しました。
 議案第68号 平成20年度鴨川市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第69号 平成20年度鴨川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、以上2件の審査を行い、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で文教厚生常任委員長報告を終わります。
○議長(渡邉隆俊君) 以上で各常任委員長の報告は終わりました。

         ─────────────────────────

△報告者に対する質疑

○議長(渡邉隆俊君) 日程第2、ただいまの各常任委員長の報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

         ─────────────────────────

△議案の討論・採決

○議長(渡邉隆俊君) 日程第3、議案第57号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第57号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第57号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第4、議案第58号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第58号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第58号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第5、議案第59号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第59号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第59号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第6、議案第60号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第60号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第60号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第7、議案第61号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第61号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第61号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第8、議案第62号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第62号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第62号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第9、議案第63号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第63号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第63号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第10、議案第64号の討論に入ります。討論ございませんか。平松健治君。
◆4番(平松健治君) 議案第64号の市道の廃止について、反対の立場で討論をさせていただきます。
 本議案については、本会議で質疑をさせていただいたわけであります。その中で市道認定の経緯、認定後の現場及び事務管理、また当局の現状に対する問題認識等についてお伺いをいたしました。その中で、窓口での市道管理台帳の整備状況について具体的な改善事項を指摘をさせていただきました。本会議に続き、また委員会でも議案第62号、議案第63号の議案で関連質疑をさせていただきました。
 私のこれらの伺いに対し、5年以上たっているので、わからない。市道路線が多くて、また、未整備書類が多過ぎて当面はなどとする答弁であり、地元役員からの要請であるから受け付けたなどとする当局の公務としての歳費管理、事務管理について、甘さと不信を感じたわけでございます。また、それらの改善意識も皆無のように感じられました。
 これらの規定整備や事務整備などのおくれから、市道管理という重要な公務でありながら、的確な対応ができず、事あるごとに関係者の同意などに頼る流動的な行政対応となっているのが鴨川市と見受けるのであります。
 関係同意書にも、村八分等を恐れ、不利益を承知しながら押してしまうような事例もあると伺っております。
 以上述べましたことなどから、5カ年計画に入っております国土調査の確実な実施と今後の各面の事務改善に期待をいたし、本議案に反対をいたします。
○議長(渡邉隆俊君) ほかに討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第64号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立多数であります。よって、議案第64号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第11、議案第65号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第65号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第65号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第12、議案第66号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第66号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第66号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第13、議案第67号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第67号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第67号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第14、議案第68号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第68号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第68号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第15、議案第69号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第69号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第69号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

△陳情の討論・採決

○議長(渡邉隆俊君) 日程第16、陳情第32号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより陳情第32号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は採択であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、陳情第32号は採択と決しました。

         ─────────────────────────

△議事日程の追加について

○議長(渡邉隆俊君) お諮りいたします。ただいま建設経済常任委員会から発議案第23号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書についてが会議規則第14条第2項の規定により提出されました。また、議員派遣の件について、以上2件を本日の日程に追加したいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認めます。よって、発議案第23号及び議員派遣の件については、本日の日程に追加することに決しました。
 それでは、議案並びに追加日程表を配付いたします。
              〔議案並びに追加日程表の配付〕
1.議事日程(追加)
日程第17 発議案第23号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定 上程・説明・質疑
            を求める意見書について             討論・採決
日程第18        議員派遣の件について
○議長(渡邉隆俊君) 配付漏れはありませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) 配付漏れなしと認めます。

         ─────────────────────────

△発議案の上程・説明・質疑・討論・採決

○議長(渡邉隆俊君) 日程第17、発議案第23号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書について、提出者の建設経済常任委員会委員長の須田 厚君から提案理由の説明を求めます。須田 厚君。
             〔建設経済常任委員長 須田 厚登壇〕
◎建設経済常任委員長(須田厚君) 議長のご指名をいただきましたので、発議案第23号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 皆様方のお手元にご配付してあります意見書(案)をごらんいただきたいと思いますが、本件につきましては、先ほど皆様のご賛同を得まして採択をされました「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書に関する陳情書を受けまして、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を国会並びに関係行政庁あてに提出したいものであります。
 ご案内のとおり、協同労働の協同組合とは、働く人たちがともに出資し、ともに働き、ともに経営するという新しい働き方にあるわけでありますが、法的な裏づけがないことから、社会的信用が不足し、事業の継続が困難なケースもあると伺っています。
 協同労働の協同組合という新しい働き方は、その事業展開も多彩で、今後、新たな公共として就労の創出、地域の再生、少子高齢社会に対応する有力な制度として、その役割が期待されており、その活動をさらに活発化させるためには、協同労働の協同組合法の速やかな制定が必要であります。
 どうか、以上の趣旨をご理解、ご賛同の上、ご可決いただきますようお願いを申し上げまして、発議案第23号に対する提案理由の説明といたします。
○議長(渡邉隆俊君) 続いて、発議案第23号についての質疑を行います。質疑はありませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。発議案第23号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認めます。よって、発議案第23号は、委員会付託を省略して、直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより発議案第23号を採決いたします。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、発議案第23号は、原案のとおり可決されました。
 なお、ただいま可決されました発議案につきましては、意見書を議長名をもって国会及び関係行政庁に提出いたしますので、ご了承願います。

         ─────────────────────────

△議員派遣の件について

○議長(渡邉隆俊君) 日程第18、議員派遣の件についてを議題といたします。
 本件につきましては、地方自治法第100条第13項及び会議規則第159条の規定により、議員の派遣をしたいものでございます。
 お諮りいたします。平成20年度千葉県南12市議会議長会研修会への議員派遣について、別紙のとおり派遣したいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認め、別紙のとおり議員の派遣をすることに決しました。

         ─────────────────────────

△閉会

○議長(渡邉隆俊君) 以上をもって全議案を議了いたしました。
 お諮りいたします。これにて第4回定例会を閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認め、平成20年第4回鴨川市議会定例会を閉会いたします。

                午前10時43分 閉会

         ─────────────────────────

                本日の会議に付した事件

1.開  議
1.議長の報告
1.議事日程
1.各常任委員会長報告
1.報告者に対する質疑
1.議案の討論・採決(議案第57号〜議案第69号)
1.陳情の討論・採決(陳情第32号)
1.議事日程の追加について
1.発議案の上程・説明・質疑・討論・採決(発議案第23号)
1.議員派遣の件について
1.閉  会



                 署 名 議 員

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


                  議  長  渡 邉 隆 俊


                  議  員  吉 田 裕 迪


                  議  員  佐 藤 拓 郎


                  議  員  平 松 健 治



            定 例 会 議 案 等 議 決 結 果
 【市長提出議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第57号│鴨川市総合運動施設の設置及び管理に関する条例│文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │の一部を改正する条例の制定について     │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第58号│鴨川市国民健康保険条例の一部を改正する条例の│文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │制定について                │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第59号│鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に│文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │関する条例の一部を改正する条例の制定について│    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第60号│指定管理者の指定について          │文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第61号│指定管理者の指定について          │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第62号│市道路線の廃止について           │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第63号│市道路線の廃止について           │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第64号│市道路線の廃止について           │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第65号│市道路線の認定について           │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第66号│市道路線の認定について           │建設経済│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第67号│平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第4号) │分割付託│20.12.22│可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第68号│平成20年度鴨川市介護保険特別会計補正予算(第│文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │2号)                   │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第69号│平成20年度鴨川市後期高齢者医療特別会計補正予│文教厚生│20.12.22│可  決│
│     │算(第1号)                │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第70号│鴨川市名誉市民の決定につき同意を求めることに│付託省略│20.12.11│同  意│
│     │ついて                   │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│諮問第3号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつ│付託省略│20.12.11│答  申│
│     │いて                    │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│諮問第4号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつ│付託省略│20.12.11│答  申│
│     │いて                    │    │    │全会一致│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【報 告】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 報告番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│報告第8号│専決処分の報告について(損害賠償の額の決定及│    │    │    │
│     │び和解)                  │    │    │    │
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│報告第9号│専決処分の報告について(損害賠償の額の決定及│    │    │    │
│     │び和解)                  │    │    │    │
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【発議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│発 議 案│「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制│付託省略│20.12.22│可  決│
│第 23 号│定を求める意見書について          │    │    │全会一致│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【陳 情】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│陳   情│                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│     │      件        名      │    │    │    │
│番   号│                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│陳情第32号│「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制│建設経済│20.12.22│採  択│
│     │ 定を求める意見書に関する陳情書       │    │    │全会一致│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘