議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鴨川市

平成20年第 2回定例会−06月17日-04号




平成20年第 2回定例会

                  平成20年第2回
              鴨川市議会定例会会議録(第4号)

1.招集年月日 平成20年6月17日(火曜日)
1.招集の場所 鴨川市議会議場
1.出席議員  20名
  1番 庄 司 朋 代 君   2番 吉 田 裕 迪 君   3番 佐 藤 拓 郎 君
  4番 平 松 健 治 君   5番 鈴 木 美 一 君   6番 佐 藤 文 秋 君
  7番 須 田   厚 君   8番 野 村 靜 雄 君   9番 尾 形 喜 啓 君
  10番 滝 口 久 夫 君   11番 吉 田 勝 敏 君   12番 渡 辺 訓 秀 君
  13番 渡 邉 隆 俊 君   14番 辰 野 利 文 君   15番 飯 田 哲 夫 君
  16番 谷   一 浩 君   17番 刈 込 勝 利 君   18番 大和田 悟 史 君
  19番 西 川 和 広 君   20番 鈴 木 正 明 君
1.欠席議員
  なし
1.地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
  市長        本 多 利 夫 君    副市長       西 宮 秀 夫 君
  収入役       石 田 日出夫 君    教育長       長谷川 孝 夫 君
  総務部長兼天津小湊支所長           市民福祉部長    忍 足 仁 一 君
            石 渡 康 一 君
  建設経済部長兼農業委員会事務局長       水道局長      杉 田 敏 巳 君
            石 井 幹 夫 君
  教育次長      福 田 典 白 君    企画財政課長    杉 田   至 君
  総務課長      庄 司 政 夫 君    総務課秘書室長   吉 田 尚 史 君
  教育委員会委員長  村 上 修 平 君    代表監査委員    室 田 章 隆 君
1.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
  事務局長      渡 辺   仁      次長        佐久間 達 也
  副主査       山 口 勝 弘

         ─────────────────────────

△開議
 平成20年6月17日 午前10時00分開議

○議長(渡邉隆俊君) 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は全員であります。よって、議会はここに成立いたしました。
 これより本日の会議を開きます。

         ─────────────────────────

△発言の取り消しについて

○議長(渡邉隆俊君) この際、申し上げます。
 6月9日の会議後、議会運営委員から滝口久夫君の発言中、不穏当と思われる語句があるとの申し出がありましたので、議長おいて速記録を確認したところ、不穏当と認められる箇所が判明しました。議長として不穏当な内容に該当するかどうか、進行中の会議とはいえ、即断することができ得ませんでしたことについて反省を申し上げ、会議規則第80条により不穏当箇所を会議録から削除いたします。
 また、執行部側からの発言につきましても同様の語句と認められる箇所につきまして議長に一任されましたので、調査の結果、同様の語句の箇所につきましては会議録から削除いたします。さようご了承願います。
                〔「議長」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) 滝口久夫君。
◆10番(滝口久夫君) 議長におきまして不穏当な箇所があるとのご指摘がございましたので、私は議長に一任をさせていただきます。お願いいたします。
○議長(渡邉隆俊君) 次に、さきの会議において滝口久夫君より依頼のありました資料を配付いたします。
                   〔資料配付〕

         ─────────────────────────

△議事日程の追加について

○議長(渡邉隆俊君) お諮りいたします。議会運営委員会委員長から発議案第17号 鴨川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についての提出がありました。お手元に配付してございます追加日程表のとおり本日の日程に追加いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認めます。よって、発議案第17号については本日の日程に追加することに決しました。
1.議事日程(追加)
日程第8 発議案第17号 鴨川市議会委員会委員会条例の一部を改正する条 上程・説明・質疑
            例の制定について               討論・採決

         ─────────────────────────

△議事日程

○議長(渡邉隆俊君) 本日の日程は、あらかじめお手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、これによりご了承を願います。
1.議 事 日 程
日程第1       各常任委員長報告
日程第2       報告者に対する質疑               質      疑
日程第3 議案第40号 工事請負契約の締結について           討論・採決
日程第4 議案第41号 財産の取得について                   〃
日程第5 議案第42号 財産の取得について                   〃
日程第6 議案第43号 平成20年度一般会計補正予算(第1号)          〃
日程第7      各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査につ
          いて

         ─────────────────────────

△各常任委員長報告

○議長(渡邉隆俊君) 日程第1、今定例会において各常任委員会に付託した案件について、各常任委員長の報告を求めます。総務常任委員長、野村靜雄君。
             〔総務常任委員長 野村靜雄君登壇〕
◎総務常任委員長(野村靜雄君) おはようございます。まず、先般、東北地方で大変な地震の災害が起きたわけでございますけれども、その災害の中で人命が失われたり、多くの被害が出たわけでございますけれども、亡くなられた方に対しましては、心よりお悔やみを申し上げ、また被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げる次第であります。
 それでは、ただいまより総務常任委員長報告をいたします。
 平成20年第2回定例会において本委員会に付託されました案件は、一般会計補正予算1件であります。
 去る6月10日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 議案第43号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第1号)のうち、本委員会の所掌に属する部分についての審査に入り、歳入、国庫支出金の義務教育費国庫補助金として、安心・安全な学校づくり交付金2,345万5,000円が計上されているが、その内容についての質疑に対し、天津小学校校舎の耐震化補助事業とあわせて行う大規模改修工事費8,856万円で、その事業財源として3分の1が充当されるものですとの説明がございました。
 次に、県支出金の障害者自立支援事業補助金81万9,000円についての質疑に対し、平成18年4月に施行いたしました障害者自立支援法に基づくサービスの給付管理事務の障害者福祉システムであり、平成20年7月に法律の一部改正に伴うシステムの改修で、経費については県支出金で賄いますとの説明がありました。
 次に、寄附金のうち、一般寄附金の10万円と教育寄附金20万円の内容についての質疑に対し、一般寄附金については使途の指定はありませんが、20万円については小学校図書の購入に充当させていただきましたとの説明がありました。
 また、地方税法が大幅に改正され、個人住民税の寄附金制度が大幅に拡充されておりますけれども、今回の寄附金はそういう制度に該当するのか、ふるさと納税に対する現況と今後の方針についての質疑に対し、ふるさと納税が必ずしも地域の税増収につながるとは思いませんが、本市のPR、寄附に対する啓発といった外に向けた情報発信は極めて重要であり、今現在、関係各課、担当者チームでこの制度に関する運用の検討方法に着手している段階です。また、納税という名がついているものの寄附金制度の拡充であり、生まれ故郷に限らず、全国の都道府県、また市町村に寄附しても制度上はよいことになっております。今回の個人住民税の地方公共団体に対する寄附金制度の見直しでは、控除方式を従来の所得控除方式から税額控除方式に変わり、対象寄附金に対し10%の軽減効果しか得られなかったものから下限を超える部分については、個人住民税の所得割額の1割という一定の限度まで所得税と合わせ、全額控除されるものであります。加えて、適応下限額もこれまでの10万円から5,000円に変更になりましたとの説明がございました。
 次に、市債で天津小学校の大規模改修事業債4,840万円について、3月の当初予算の工事費として5,840万円計上してあるが、小学校校舎耐震等改修工事8,856万円の差異についてとの質疑に対し、今回の事業は耐震補強工事と大規模改修工事の一体の事業で追加事業として大規模改修工事の補正予算を計上いたしましたとの説明がございました。
 次に、固定資産評価審査委員会の委員報酬及び不動産鑑定士の資格保有者数についての質疑に対し、固定資産評価審査委員会に審査の申し入れのあった5回の委員会開催分の委員報酬及び費用弁償であり、不動産鑑定士の資格保有者は1名おりますとの説明がございました。
 また、申し立てに備えての研修会や委員の意見のみならず、外部の意見を聴取するのかとの質疑に対し、不動産鑑定士の資格を有する者、行政経験、税務経験豊かな方で固定資産評価審査委員の中ですべて審議していきますとの説明がありました後、討論に入り、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で総務常任委員長報告を終わります。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 次に、建設経済常任委員長、須田 厚君。
             〔建設経済常任委員長 須田 厚登壇〕
◎建設経済常任委員長(須田厚君) 皆さん、おはようございます。建設経済常任委員長報告をいたします。
 平成20年第2回定例会において本委員会に付託されました案件は、補正予算1件であります。
 去る6月11日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 初めに、議案第43号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第1号)のうち、本委員会の所掌に属する部分についての質疑に入り、委員から観光費の修繕費の内容について伺いたいとの質疑に対し、海岸清掃用のビーチクリーナーが塩害によりエンジン関係、ラジエーター、電装関係が腐食したことから修繕を行うものです。なお、保管場所については、市民会館の裏手に保管していますとの説明がありました。
 また、大きな経費がかかる機械は大事に管理していく必要があると思うがいかがかとの質疑に対し、海岸清掃業務については、鴨川市観光協会に委託していますが、業務委託契約の中ではビーチクリーナーの使用後は洗車をして格納することとなっていますが、今後、保管場所については雨よけを設けるなど、検討したいと思いますとの説明がありました。
 次に、オーシャンパークの修繕については、その費用負担はどのようになっているのかとの質疑に対して、指定管理者制度へ移行する際、管理運営に関する協定書を結んでいますが、その中において施設及び設備並びに備品等が破損もくしは消耗等した場合、1件10万円未満の修繕については指定管理者の負担とし、10万円以上の修繕が見込まれる場合は市と協議し、決定することとなっていますとの説明があった後、ほかに質疑なく、討論に入りましたが、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で建設経済常任委員長報告を終わります。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 次に、文教厚生常任委員長、佐藤文秋君。
            〔文教厚生常任委員長 佐藤文秋君登壇〕
◎文教厚生常任委員長(佐藤文秋君) おはようございます。文教厚生常任委員長報告をいたします。
 平成20年第2回定例会において本委員会に付託されました案件は、契約の締結1件、財産の取得2件、平成20年度補正予算1件の計4件であります。
 去る6月11日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 議案第40号 工事請負契約の締結についての審査に入り、油脂分を含む浄化槽汚泥の増加が見込まれるが、新旧2台の油脂分離機で対応が可能かとの質疑に対し、今回の改修工事は、平成28年度を目標年次とし、浄化槽汚泥の処理能力を予測して工事を実施するものですと説明があり、続いて、廃油を回収して精製し再生しようという試みがあると聞きますが、市の状況はとの質疑に対し、バイオマス事業検討委員会を立ち上げておりますので、その中で検討していきたいと考えておりますと説明がありました。その後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第41号 財産の取得についての審議に入り、今後、取得予定の土地の進捗状況はとの質疑に対し、地権者と鴨川市開発公社は議会での議決後、東条土地改良区については改良区の総会での承認後にそれぞれ本契約の予定です。また、そのほかの民有地の地権者は10名おりますが、うち2名以外は契約締結済みでありますと説明がありました。
 続いて、統合中学校の今後の建設スケジュールはとの質疑に対し、本年度に実施設計を行い、開発許可申請がおり次第、用地造成の発注をさせていただきます。そして、平成21年度、22年度で学校施設の建設を進めさせていただきたいと考えておりますと説明がありました。さらに、予定されている用地の間を通る道路の取り扱いはとの質疑に対し、この道路は現在、法定外公共物ということで鴨川市管理の道路敷ですが、この道路も含めて学校敷地とさせていただく予定ですと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので、採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第42号 財産の取得についての審査を行い、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので、採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第43号 平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第1号)についての審査に入り、今後の耐震調査の計画はとの質疑に対し、現在残っている5校を本年度耐震診断をさせていただき、この耐震診断の結果によりまして、今後、耐震補強を実施してまいりたいと考えておりますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で文教厚生常任委員長報告を終わります。
○議長(渡邉隆俊君) 以上で各常任委員長の報告は終わりました。

         ─────────────────────────

△報告者に対する質疑

○議長(渡邉隆俊君) 日程第2、ただいまの各常任委員長の報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

         ─────────────────────────

△議案の討論・採決

○議長(渡邉隆俊君) 日程第3、議案第40号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第40号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第40号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第4、議案第41号の討論に入ります。
 本案に対し討論の通告がありますので、発言を許します。初めに、滝口久夫君。
◆10番(滝口久夫君) 議案第41号 財産の取得について、反対の立場で討論に参加させていただきます。
 本多市政20年、市の活性化を借金等で箱物をつくり、活性を求めたところでありますが、好ましい成果は得られておらず、合併を機に過去の清算を特例債に頼り、借金の山を築き、借金も財産のうちと居直り、無責任ぶりは目に余るものがあります。よって、県下有数の借金王国を築きました。
 大学誘致には市民の血税およそ80億円を無償譲渡し、市の小中学校建設には約50億円の借金等で建設するなど、矛盾した市政はもはや行き詰まっております。後世に大きな負の遺産を残すのみでもあります。よって、議案第41号については反対の立場で討論に参加させていただきました。お願いいたします。
○議長(渡邉隆俊君) 次に、佐藤拓郎君。
◆3番(佐藤拓郎君) 議長のお許しをいただきましたので、議案第41号 財産の取得につきまして、賛成の立場で意見を述べさせていただきます。
 江見・鴨川統合中学校の設置につきましては、平成19年2月に鴨川市学校適正規模検討委員会から提出された答申の中に、今後実施していく旨の提言が盛り込まれており、執行部におかれましては、市の最優先課題の一つとして取り組んでいくという基本方針を決定されました。私も委員の一人といたしまして、検討委員会の審議に加わらせていただきましたが、江見中学校の生徒の減少や鴨川中学校校舎の老朽化、このような状況を考えると、早急に着手し、実施していかなければならないと思っております。
 このような中、江見・鴨川統合中学校の用地取得費に盛り込まれた平成20年度の一般会計当初予算案が本年3月の第1回定例会におきまして可決されました。それから2カ月余り経過した本議会において、この財産の取得に関する案件が議案として執行部から提出されましたことに対し、平成23年度の統合中学校の開校を目標に敏速な対応をされているものと大いに評価させていただくものであります。強いて言えば、もっと早く開校してほしいと願う市民も大勢います。
 将来の鴨川市を担う子供たちのために安全で快適な教育環境を整えることは、私たち大人の責務であります。中国四川省での大地震により多くの学校の校舎が倒壊したことは、本当に胸が痛む出来事でした。また、去る14日に起きた岩手・宮城内陸地震でクローズアップされた内陸直下型地震では、近い将来、大地震が発生する確率は低いとされていた地域だっただけに、このようなタイプの地震はどこでも起き得ることを改めて示した形となりました。日本では、どこでも強い地震が起こる可能性があるため、鴨川市でもいつ大地震が起きてもおかしくはないということです。
 現在の鴨川中学校がマグニチュード7クラスの大地震が発生したときに本当に耐えられるのか、心配している保護者たちはたくさんいると思いますので、北部道路のように伸び伸びにならないようによろしくお願いいたします。万全な地震対策を施すことはもちろんのこと、現在求められております少人数指導など、さまざまな学習形態に対応できる教室の確保、部活動や体育の授業が思い切りできる広いグラウンドの確保、老朽化に伴うふびんさの解消などは子供たちを取り巻く環境が大きく変化してきている現在、早急に対応しなければならない課題であると考えます。
 また、江見中学校では、今後、生徒数の減少により100名を割るとの推計が出されており、このような中では教員の配置も少なく、各教科の専門性にすぐれた教員を確保することや、多くの教員から指導を受けることもままならないと聞き及んでおります。
 このようなことから、施設整備のハード面とあわせまして、生徒が適正規模の集団の中でこそ身につく学力や社会性の育成を保障していただけるような教育を統合中学校で実践していただくことを切に希望するものであります。
 終わりになりますが、市当局におかれましては、平成23年度の開校を目指し、万全の準備と子供たちのための統合中学校であるということを十分認識していただき、地域や保護者の意見を十分に伺いながら、安全で快適な学校、充実した教育活動のできる学校づくりに邁進していただくことを強くご期待申し上げまして、賛成討論といたします。
○議長(渡邉隆俊君) ほかにございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第41号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立多数であります。よって、議案第41号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第5、議案第42号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第42号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立多数であります。よって、議案第42号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

○議長(渡邉隆俊君) 日程第6、議案第43号の討論に入ります。討論ございませんか。
               〔「原案賛成」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第43号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、議案第43号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

△各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査について

○議長(渡邉隆俊君) 日程第7、各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査についてを議題といたします。
 お諮りいたします。各常任委員長及び議会運営委員長から会議規則第98条並びに第104条の規定により、お手元に配付した印刷物のとおり、閉会中において継続調査の申し出がありましたので、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

         ─────────────────────────

△発議案の上程・説明・質疑・討論・採決

○議長(渡邉隆俊君) 日程第8、発議案第17号 鴨川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、提出者の議会運営委員会委員長の渡辺訓秀君から提案理由の説明を求めます。渡辺訓秀君。
            〔議会運営委員会委員長 渡辺訓秀君登壇〕
◎議会運営委員会委員長(渡辺訓秀君) 議長のご指名をいただきましたので、発議案第17号 鴨川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 今回の改正は、任期満了による常任委員及び議会運営委員の改選を任期満了の日前に行えるよう条文の整備を行うものでございます。
 なお、この条例は公布の日から施行したいものでございます。
 以上、簡単でございますが、発議案第17号の提案理由の説明にかえさせていだたきます。よろしくお願いいたします。
○議長(渡邉隆俊君) 続いて、発議案第17号についての質疑を行います。質疑はありませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。発議案第17号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略して、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認めます。よって、発議案第17号は、委員会付託を省略して、直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
              〔「ありません」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) なければ、討論を終結いたします。
 これより発議案第17号を採決いたします。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                  〔賛成者起立〕
○議長(渡邉隆俊君) 起立全員であります。よって、発議案第17号は、原案のとおり可決されました。

         ─────────────────────────

△閉会

○議長(渡邉隆俊君) 以上をもって全議案を議了いたしました。
 お諮りいたします。これにて第2回定例会を閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(渡邉隆俊君) ご異議なしと認め、平成20年第2回鴨川市議会定例会を閉会いたします。

                午前10時29分 閉会

         ─────────────────────────

                本日の会議に付した事件

1.開  議
1.発言の取り消しについて
1.議事日程の追加について
1.議事日程
1.各常任委員会長報告
1.報告者に対する質疑
1.議案の討論・採決(議案第40号〜議案第43号)
1.各常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査について
1.発議案の上程・説明・質疑・討論・採決(発議案第17号)
1.閉  会



                 署 名 議 員

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


                  議  長  谷   一 浩


                  議  長  渡 邉 隆 俊


                  議  員  渡 辺 訓 秀


                  議  員  辰 野 利 文


                  議  員  飯 田 哲 夫




            定 例 会 議 案 等 議 決 結 果
 【市長提出議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第37号│専決処分の承認を求めることについて(平成19年│付託省略│20.6.9 │承  認│
│     │度鴨川市一般会計補正予算(第6号))    │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第38号│専決処分の承認を求めることについて(鴨川市税│付託省略│20.6.9 │承  認│
│     │条例の一部を改正する条例)         │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第39号│専決処分の承認を求めることについて(鴨川市国│付託省略│20.6.9 │承  認│
│     │民健康保険税条例の一部を改正する条例)   │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第40号│工事請負契約の締結について         │文教厚生│20.6.17 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第41号│財産の取得について             │文教厚生│20.6.17 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第42号│財産の取得について             │文教厚生│20.6.17 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第43号│平成20年度鴨川市一般会計補正予算(第1号) │分割付託│20.6.17 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│諮問第1号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつ│付託省略│20.6.9 │答  申│
│     │いて                    │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│諮問第2号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつ│付託省略│20.6.9 │答  申│
│     │いて                    │    │    │全会一致│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【報 告】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 報告番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│報告第1号│平成19年度鴨川市一般会計予算繰越明許費繰越計│    │    │    │
│     │算書について                │    │    │    │
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│報告第2号│専決処分の報告について           │    │    │    │
│     │(損害賠償の額の決定及び和解)       │    │    │    │
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│報告第3号│専決処分の報告について           │    │    │    │
│     │(損害賠償の額の決定及び和解)       │    │    │    │
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【発議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │      件        名      │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│発 議 案│鴨川市議会委員会条例の一部を改正する条例の制│付託省略│20.6.17 │可  決│
│第 17 号│定について                 │    │    │全会一致│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘