議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鴨川市

平成18年第 1回定例会−03月24日-05号




平成18年第 1回定例会

                  平成18年第1回
              鴨川市議会定例会会議録(第5号)

1.招集年月日 平成18年3月24日(金曜日)
1.招集の場所 鴨川市議会議場
1.出席議員  35名
  1番 佐 藤 拓 郎 君   2番 亀 田 郁 夫 君   3番 平 松 健 治 君
  4番 鈴 木 美 一 君   5番 佐 藤 文 秋 君   6番 麻 生 政 広 君
  7番 吉 村 貞 一 君   8番 須 田   厚 君   9番 野 村 静 雄 君
  10番 尾 形 喜 啓 君   11番 滝 口 久 夫 君   12番 齋 藤 英 夫 君
  13番 吉 田 勝 敏 君   14番 石 渡 清 実 君   15番 渡 辺 訓 秀 君
  16番 渡 邉 隆 俊 君   17番 小 柴 克 己 君   18番 田 村 忠 男 君
  19番 野 中   昭 君   20番 辰 野 利 文 君   21番 飯 田 哲 夫 君
  22番 谷   一 浩 君   23番 鈴 木 美智子 君   24番 刈 込 勝 利 君
  25番 大和田   智 君   26番 西 川 和 広 君   27番 鈴 木 正 明 君
  28番 川 井 健 司 君   29番 松 本 鶴 松 君   30番 西 宮 米 造 君
  31番 長谷川 秀 雄 君   32番 松 本 良 幸 君   33番 森   喜 吉 君
  34番 高 橋   猛 君   35番 稲 村 庫 男 君
1.欠席議員
  なし
1.地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
  市長        本 多 利 夫 君    助役        西 宮 秀 夫 君
  収入役       石 田 日出夫 君    教育長       長谷川 孝 夫 君
  総務部長      松 本 恭 一 君    市民福祉部長    満 田   稔 君
  建設経済部長    嶋 津 三 郎 君    天津小湊支所長   平 野 重 敏 君
  水道局長      平 野 義 孝 君    教育次長      野 田   純 君
  市長公室長     近 藤 俊 光 君    企画財政課長    庄 司 政 夫 君
  総務課長      石 渡 康 一 君    国保病院事務長   高 梨 利 夫 君            教育委員会委員長  柏 倉 弘 昌 君    選挙管理委員会委員長鈴 木 茂 男 君
  代表監査委員    室 田 章 隆 君
1.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
  事務局長      石 田 正 孝      次長        原   一 郎
  主任主事      山 口 勝 弘

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△開議
  平成18年3月24日 午前10時00分開議

○議長(鈴木正明君) 皆さん、おはようございます。野中昭君、大和田智君から少しおくれるとの届け出がありましたので、ご報告いたします。
 ただいまの出席議員は33名で定足数に達しております。よって、議会はここに成立いたしました。
 これより本日の会議を開きます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議事日程

○議長(鈴木正明君) 本日の日程は、あらかじめお手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、これによりご了承を願います。
1.議 事 日 程
日程第1       各常任委員長報告
日程第2       報告者に対する質疑                質      疑
日程第3 議案第5号 鴨川市基本構想を定めることについて          討論・採決
日程第4 議案第6号 鴨川市国民保護協議会条例の制定について          〃
日程第5 議案第7号 鴨川市障害者介護給付費等審査会の委員の定数等を定     〃
           める条例の制定について
日程第6 議案第8号 鴨川市予防接種健康被害調査委員会設置条例の制定に     〃
           ついて
日程第7 議案第9号 鴨川市特定用途制限地域内における建築物等の用途の     〃
           制限に関する条例の制定について
日程第8 議案第10号 鴨川市個人情報保護条例の制定について           〃
日程第9 議案第11号 鴨川市情報公開条例の制定について             〃
日程第10 議案第12号 鴨川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁     〃
           償に関する条例の一部を改正する条例の制定について
日程第11 議案第13号 鴨川市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改     〃
           正する条例の制定について
日程第12 議案第14号 鴨川市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条     〃
           例の一部を改正する条例の制定について
日程第13 議案第15号 鴨川市教育長の給与等に関する条例の一部を改正する     〃
           条例の制定について
日程第14 議案第16号 鴨川市嶺岡自然キャンプ場の設置及び管理に関する条     〃
           例の一部を改正する条例の制定について
日程第15 議案第17号 鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関す     〃
           る条例の一部を改正する条例の制定について
日程第16 議案第18号 鴨川市総合保健福祉会館の設置及び管理に関する条例     〃
           の一部を改正する条例の制定について
日程第17 議案第19号 鴨川市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一     〃
           部を改正する条例の制定について
日程第18 議案第20号 鴨川市介護保険条例の一部を改正する条例の制定につ     〃
           いて
日程第19 議案第21号 鴨川市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正する     〃
           条例の制定について
日程第20 議案第22号 鴨川市総合交流ターミナルの設置及び管理に関する条     〃
           例の一部を改正する条例の制定について
日程第21 議案第23号 鴨川市営駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を     〃
           を改正する条例の制定について
日程第22 議案第24号 財産の無償譲渡について                  〃
日程第23 議案第25号 市道路線の認定について                  〃
日程第24 議案第26号 市道路線の認定について                  〃
日程第25 議案第27号 指定管理者の指定について(鴨川市福祉作業所)       〃
日程第26 議案第28号 指定管理者の指定について(浜荻東青年館)         〃
日程第27 議案第29号 指定管理者の指定について(四方木青年館)         〃
日程第28 議案第30号 指定管理者の指定について(内浦青年館)          〃
日程第29 議案第31号 指定管理者の指定について(小湊青年館)          〃
日程第30 議案第32号 指定管理者の指定について(大萩青年館)          〃
日程第31 議案第33号 指定管理者の指定について(奥谷青年館)          〃
日程第32 議案第34号 指定管理者の指定について(橋本青年館)          〃
日程第33 議案第35号 指定管理者の指定について(浜荻西青年館)         〃
日程第34 議案第36号 指定管理者の指定について(新町青年館)          〃
日程第35 議案第37号 指定管理者の指定について(引土青年館)          〃
日程第36 議案第38号 指定管理者の指定について(若宮集会所)          〃
日程第37 議案第39号 指定管理者の指定について (芝町コミュニティセンタ     〃
           ー)
日程第38 議案第40号 指定管理者の指定について(しおさいの家 きど)      〃
日程第39 議案第41号 指定管理者の指定について(坂本鳥居館)          〃
日程第40 議案第42号 指定管理者の指定について(住吉実豊の館)         〃
日程第41 議案第43号 指定管理者の指定について (谷町コミュニティセンタ     〃
           ー)
日程第42 議案第44号 指定管理者の指定について(清澄憩の家)          〃
日程第43 議案第45号 指定管理者の指定について (仲宿コミュニティセンタ     〃
           ー)
日程第44 議案第46号 指定管理者の指定について(コミュニティあたご)      〃
日程第45 議案第47号 指定管理者の指定について (鴨川市総合交流ターミナ     〃
           ル)
日程第46 議案第48号 指定管理者の指定について (鴨川市地域資源総合管理     〃
           施設)
日程第47 議案第49号 指定管理者の指定について(鴨川市天津小湊観光会館)    〃
日程第48 議案第50号 指定管理者の指定について(鴨川オーシャンパーク)     〃
日程第49 議案第51号 指定管理者の指定について(中央通り駐車場)        〃
日程第50 議案第52号 指定管理者の指定について(魚見塚一戦場公園)       〃
日程第51 議案第53号 指定管理者の指定について(鴨川漁民住宅)         〃
日程第52 議案第63号 平成18年度鴨川市一般会計予算              〃
日程第53 議案第64号 平成18年度鴨川市国民健康保険特別会計予算        〃
日程第54 議案第65号 平成18年度鴨川市老人保健特別会計予算          〃
日程第55 議案第66号 平成18年度鴨川市介護保険特別会計予算          〃
日程第56 議案第67号 平成18年度鴨川市清澄簡易水道事業特別会計予算      〃
日程第57 議案第68号 平成18年度鴨川市水道事業会計予算            〃
日程第58 議案第69号 平成18年度鴨川市病院事業会計予算            〃
日程第59 陳情第8号 医療制度の改善を求める陳情書               〃
日程第60 陳情第9号 介護保険制度の改善を求める陳情書             〃
日程第61 陳情第10号 国民健康保険制度の改善を求める陳情書           〃
日程第62 陳情第11号 「公共サービスの安易な民間開放は行わず、充実を求     〃
           める意見書」提出に関する陳情

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議事日程の追加について

○議長(鈴木正明君) お諮りいたします。ただいま市長から追加議案等の提出がありました。議案第70号 鴨川市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを本日の日程に追加いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第70号については、本日の日程に追加することに決しました。
 それでは、議案並びに追加日程表を配付いたします。
                (議案並びに追加日程表配付)
1.議 事 日 程(追加1)
日程第63       議案第70号の上程(市長の提案理由の説明)    上程・説明
日程第64 議案第70号 鴨川市教育委員会委員の任命につき同意を求めること 質疑・討論・採決
           について

○議長(鈴木正明君) 配付漏れはありませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) 配付漏れなしと認めます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△各常任委員長報告

○議長(鈴木正明君) 日程第1、今定例会において各常任委員会に付託した案件について、各常任委員長の報告を求めます。総務常任委員長、谷一浩君。
               (総務常任委員長 谷一浩君登壇)
◎総務常任委員長(谷一浩君) おはようございます。それでは、総務常任委員長報告をいたします。
 平成18年第1回定例会において本委員会に付託されました案件は、基本構想の策定1件、条例の制定3件、条例の一部改正4件、財産の無償譲渡1件、平成18年度予算1件、陳情1件の計11件であります。
 去る3月16日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果について報告いたします。
 議案第5号 鴨川市基本構想を定めることについて、議案第6号 鴨川市国民保護協議会条例の制定について、議案第10号 鴨川市個人情報保護条例の制定について、以上3件はいずれも質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、議案第5号及び議案第6号は賛成多数で、議案第10号は全会一致で、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第11号 鴨川市情報公開条例の制定について、条例第5条、第26条の関係について、公開請求実績を見ても、あえて市内と限定しなくとも差し支えないと思うがとの質疑に対し、条例は属地主義のものがほとんどであり、市の行政として、その対象の大半が市民になるということもあり、このような表現といたしました。ただ、実際の取り扱いについては、具体的には何人という取り扱いになるかと思いますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第12号 鴨川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、質疑なく、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第13号 鴨川市一般職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、職員の昇給は、昇給日以前1年間における、その者の勤務成績に応じて行うとなっていますが、この4月1日に昇給する人はどういう形で査定・評価するのか。また、7月、10月、1月に昇給してきた人はどうなるかとの質疑に対し、4月1日はこの条例の施行期日になり、条例の施行と同時に、この新しい給料表が適用となります。そのときに昇給した形で当てはめますが、その時点では勤務評定はなく、勤務評定による運用については来年の4月1日からとなります。また、今までの年度途中の職員の昇給の件ですが、昇給を月割りなどにして当初から適用していくという形になり、この1年間で調整を終え、平成19年4月からそろってスタートということになりますと説明がありました。
 また、調整の問題について、天津小湊と鴨川、長狭衛生組合の職員が一緒になったが、その対応についての質疑に対し、調整については実施をしていく方向を確認しており、具体的にはどの程度差があるのか実態調査をしていく必要がありますので、これは新年度早々にも調査に入りたいと思っておりますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第14号 鴨川市特別職の常勤のものの給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第15号 鴨川市教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第24号 財産の無償譲渡について、以上3件はいずれも質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、議案第14号及び議案第15号は全会一致で、議案第24号は賛成多数で、原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第63号 平成18年度鴨川市一般会計予算のうち、本委員会の所掌に属する部分について、歳入のうち、県支出金、土木費委託金の内浦、湊、神明水門管理委託金ですが、だれに委託しているのか、そして災害時の水門の管理についての質疑に対し、水門の管理委託金については、天津小湊地区の内浦水門、湊水門、神明水門という3つの水門を市が一括して県から委託をされており、管理は市職員を中心に、旧天津小湊町の土木関係作業員と連携のもとに行っています。
 なお、災害時については、小湊地区の在住の都市建設課職員が対処することとしておりますと説明がありました。
 また、追原周辺地域振興事業交付金についての質疑に対し、これは土木費で歳出予算が計上されていますが、四方木ふれあい施設建設工事が平成17年度から20年度までの計画であり、18年度は給水設備関係の工事費 260万円のうち、2分の1が県から交付されるものですと説明がありました。
 続いて、総務費の総務管理費、鴨川市国民保護計画作成業務委託料の作成委託についての質疑に対し、各市町村では、平成18年度で国民保護計画を策定することになり、国民保護協議会を立ち上げ策定作業に入りますが、その委託料の内容は、国民保護計画のモデル案が国から示されておりますので、その内容に基づき、県の国民保護計画との整合性を踏まえ、鴨川市の地域に合った計画を立てていきたいと考えておりますと説明がありました。
 続いて、企画費の大学入学奨励品買上金はどのように支出されていくのかとの質疑に対し、商品券は商工会が発行するという形をとり、鴨川、天津小湊両商工会の会員のすべての店で使える券を発行し、周知徹底等も両商工会でするとの協議が整っておりますと説明がありました。
 続いて、諸収入の雑収入で場外車券売場周辺環境整備費がありますが、歳出の企画費の負担金補助及び交付金の中で、主基地区への交付金を20%交付するのですが、残りの80%のうち、積み立て関係はどこにあるのか。また、この会計処理の仕方をわかりやすい会計表示にしていただきたいとの質疑に対し、場外車券売場の周辺環境整備については、その2割を地元主基地区へ、4割をスポーツ、文化及び福祉関係の基金へ、残り4割については土木費に充当して、主基地区周辺の環境等整備関係経費に使用することになっておりますが、本年度は地域福祉基金と文化振興基金へ、その20%ずつを積立金として計上しております。
 なお、予算書中の基金の積立金につきましては、性質、目的に合った基金の計上が適当であろうと判断し、例えば地域福祉基金は民生費、スポーツ・文化振興基金は教育費へと、それぞれ関連する目の中の積立金に計上させていただいておりますと説明がありました。
 続いて、県支出金、ふさのくに合併支援交付金の目的と利用範囲についての質疑に対し、ふさのくに合併支援交付金は県単独の補助金で、合併市町村に対して5年間、毎年1億円ずつ、合併のための経費として補助されるものです。
 平成16年度2月以降の分、さらに17年度については、主に情報システムの統合関係経費に充当いたしました。18年度は農業振興地域の整備計画の策定、鴨川中学校校舎の耐力度調査、また吉尾幼稚園施設の増設工事の経費等に充当したいと考えておりますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、陳情第11号 「公共サービスの安易な民間開放は行わず、充実を求める意見書」提出に関する陳情については、意見なく、討論に入り、今回の陳情要旨にあります公務員の純減はやめ、公共のサービスの改善や水準を維持するために必要な要因を確保するとありますが、公共サービスの民間開放が進むことで行政がスリム化し、官民がそれぞれの役割に応じてパートナーシップを築く新しい行政の形がもたらされ、公共サービスの充実が図られるものと思いますので、本陳情は不採択すべきものと考えますとの反対討論があり、採決するに、全員異議なく不採択すべきものと決しました。
 以上で総務常任委員長報告を終わります。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 次に、建設経済常任委員長、渡辺訓秀君。
             (建設経済常任委員長 渡辺訓秀君登壇)
◎建設経済常任委員長(渡辺訓秀君) それでは、建設経済常任員長報告をいたします。
 平成18年第1回定例会において本委員会に付託されました案件は、条例の制定1件、条例の一部改正3件、市道の認定2件、指定管理者の指定7件、平成18年度予算3件の計16件であります。
 去る3月15日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 初めに、議案第9号 鴨川市特定用途制限地域内における建物等の用途の制限に関する条例の制定についての審査を行い、東条地区には既に保安林による建築規制があるが、今回の条例制定でより厳しい制限内容になるのではないかとの質疑に対し、今回の条例では、東条地区での風俗関係の建設や、貝渚地区に点在する農振用地への工場建設等を制限する内容となっておりますとの説明がありました。
 続いて、建築制限には小さな店舗も含まれるのかとの質疑に対し、店舗や事務所につきましては、床面積が 3,000平米を超える建物が対象となりますとの説明がありました。
 続いて、東条地区は保安林関係の規制で十分ではないかとの質疑に対し、保安林関係の規制は主に建物の色や内容に関するものですが、これらが保安林解除された場合も視野に入れ、今回の条例制定をしていただくものですとの説明がありました。
 続いて、観光地鴨川市に東条地区海岸地域の発展は不可欠なものであり、保安林を解除し、リゾート地区として整備してはどうかとの質疑に対し、東条海岸の松は、古来より白砂青松ということで鴨川市の目玉であり、財産でありますので、保安林の解除は考えられないと思っておりますとの説明がありました。
 続いて、農振地域と都市計画の関連と、今後の排水整備についての質疑に対し、現在、農振地域となっている地域が、今後、都市化する状況が予想されますが、都市計画サイドとして、農地との調整につきましては慎重に対応してまいりたいと考えております。また、排水整備につきましては、都市下水路が老朽化しており、今後、用途地域等を定めた後、これらの整備にも着手してまいりたいとの説明がありました後、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第21号 鴨川市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定について、議案第22号 鴨川市総合交流ターミナルの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第23号 鴨川市営駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についての3件につきましては、いずれも質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第25号 市道路線の認定についての審査に入り、この市道終点から先の鴨川市北部道路はどのようなっているのかとの質疑に対し、市道の終点から県道千葉鴨川線打墨地先までの約5キロメートルが鴨川北部道路として整備されております。この事業は、東条地区ほ場整備事業として 250ヘクタールのほ場整備を行い、この農産物の移送や128号のバイパス機能等を図ろうと整備を進めてきたものです。供用につきましては、市道終点から粟斗地先までの約3キロメートルが今月4月1日より開始され、その先の粟斗地先から県道千葉鴨川線打墨地先までの約2キロメートルにつきましては、地すべり地域等で工事がおくれており、県からは19年度で工事を完了したいと伺っておりますとの説明がありました。
 続いて、道路用地の買収はどのような形でされたのかとの質疑に対し、平成6年度から県が単独事業として道路整備を進めてまいり、JR線路より下の部分につきましては、ほ場整備の換地で用地買収が終了しており、全体の買収率は約70から75%程度と承知しております。
 なお、この事業は本来、農振地域外ということから行きどまりとなってしまう農道であり、道路としての効果が半減してしまうことから、県道あるいは国道への接続を県土木事務所に要望いたし、県道天津小湊田原線に接続するとの裁可をいただいたものです。しかしながら、県財政も非常に厳しいとのことから、国の予算を導入し、市道認定をして、県が工事を行うという経過となっておりますとの説明がありました。
 続いて、国道128号天津バイパスに接続する市道認定はなぜできなかったのかとの質疑に対し、今回は市道を認定する場合の起終点が定まっていない状況にあり、指定には至りませんでしたが、天津バイパスへの接続は、ある程度見通しが立った段階で市道認定してまいりたいと思いますとの説明がありました。
 続いて、この市道認定をすると、市道から国道に接続する県道としての認定はできなくなる。なぜ天津バイパスへ接続する市道の起点と終点を決めることができないのかとの質疑に対し、北部道路を県道につなげることを要望した時点では、天津小湊町との合併は具体化しておりませんでした。その後、合併し、両市町を一体化する道路整備を再三にわたり交渉いたし、そういう中で平成20年以降に北部道路から国道128号天津バイパスへ接続道路建設の約束をいただいたところでございます。その手法としましては、市道として市が事業を行い、経費は国県が負担するような内容でございます。
 市道認定につきましては、現時点では起終点がはっきり決まっていないこともあり、認定ができない状況にあるわけでございますが、今後も県には約束を守るよう話してまいりたいと思っておりますとの説明がありました後、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第26号 市道路線の認定については、質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第47号から議案第53号までの総合交流ターミナル、地域資源総合管理施設、天津小湊観光会館、オーシャンパーク、中央通り駐車場、魚見塚一戦場公園及び鴨川漁民住宅に係る指定管理者の指定についての7件につきましては、いずれも質疑、討論なく、採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第63号 平成18年度鴨川市一般会計予算のうち、本委員会の所掌に属する部分についての審査に入り、土木費、河川改修費の四方木ふれあい施設の工事請負費についての質疑に対し、この事業は県が四方木地区の奥に計画した追原ダムの建設中止に伴い、その代替措置として同地区の活性化対策で施設等の整備を行うものです。主な整備内容は、四方木青年館の建てかえを中心とした旧四方木小学校跡地の整備、白岩橋周辺の駐車場整備等で、平成17年度から20年度までの4年間に行うことが地元と県により合意がされたものです。17年度には旧四方木小学校校舎の取り壊しを行い、18年度には給水施設や進入路の整備、19年度に四方木青年館の建設、20年度に旧青年館の取り壊し等を行います。総事業費は約 6,000万円で、市の負担は3分の1の約 2,000万円が見込まれます。本年度はそのうちの給水施設工事として 260万円を計上しましたとの説明がありました。
 続いて、四方木地区の道路状況から考え、災害時のヘリポートが必要ではないかとの質疑に対し、同地区は災害時に孤立することが十分考えられますので、新年度から市の防災計画を策定する際に検討していきたいと思いますとの説明がありました。
 続いて、商工費の観光客誘致イベント事業補助金 1,500万円の内容と、JRが来年行う、ちばディスティネーションキャンペーンでの協力関係についての質疑に対し、観光客誘致イベント事業補助金は、これまで市や町で実施しておりましたシーフェスタやサマーフェスタ等のイベントへの補助金を総括計上いたしたもので、従来どおり、おおむねシーフェスタ分 500万円、サマーフェスタ分 300万円、夏の新規イベント 300万円、そしてちばディスティネーションキャンペーン分として 400万円程度の振り分けを考えております。
 なお、ちばディスティネーションキャンペーンは、平成19年2月から4月まで、JR6社が関東近県はもとより全国各地から千葉県にお客さんをお連れするというイベントでございまして、今後、観光関連や経済団体の方々による推進協議会を設置いたし、連携をとりながら進めていきたいと考えていますとの説明がありました。
 続いて、農林水産業費、農地費の原材料費の対象は農道だけか、また支給基準はどうなっているのかとの質疑に対し、原材料の支給は公共性の高い農道、排水路に限り、1件当たり10万円を限度として支給しておりますとの説明がありました。
 続いて、昨年、大雨で各農家は大きな農地災害を被ったが、これら災害への支援についての質疑に対し、昨年9月の台風11号での被害は、農地66カ所、農道・水路等の農業用施設35カ所の計 101カ所で、うち9カ所が災害復旧事業として認められ、残りの部分につきまして、施設には専決処分で直ちに材料を支給いたしましたが、農地については、農家個々の対応とさせていただいた状況でございます。農地の保全は大切なことであり、農地災害への原材料支給につきましては、できるだけ早く実施できるよう検討させていただきたいと思いますとの説明がありました。
 続いて、鴨川有料道路と房総スカイラインのプール化は平成18年春の予定と伺っているがとの質疑に対し、プール化につきましては、県議会の議決と国交省の許可が必要であり、5月の連休あたりと聞いておりますとの説明がありました後、討論なく、採決するに、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第67号 平成18年度鴨川市清澄簡易水道事業特別会計予算、議案第68号 平成18年度鴨川市水道事業会計予算の2件につきましては、いずれも質疑、討論なく、採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で建設経済常任委員長報告を終わります。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 次に、文教厚生常任委員長、石渡清実君。
             (文教厚生常任委員長 石渡清実君登壇)
◎文教厚生常任委員長(石渡清実君) 文教厚生常任委員長報告をいたします。
 平成18年第1回定例会において本委員会に付託されました案件は、条例の制定2件、条例の一部改正5件、指定管理者の指定について20件、平成18年度予算5件、陳情3件の計35件であります。
 去る3月16日、委員会を開催し、慎重に審査いたしましたので、その審査の概要と結果についてご報告いたします。
 審査に入り、議案第7号 鴨川市障害者介護給付費等審査会の委員の定数等を定める条例の制定について、障害者介護給付費等の審査ということで、委員は専門的な知識を有した者を選定するのかとの質疑に対し、障害認定ですので、専門的な医師、理学療法士、病院等の相談員、または施設のケースワーカー等を考えていますと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第8号 鴨川市予防接種健康被害調査委員会設置条例の制定について、議案第16号 鴨川市嶺岡自然キャンプ場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第17号 鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、以上3件は、いずれも質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第18号 鴨川市総合保健福祉会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、地域包括支援センターの職員体制とケアの質の向上についての質疑に対し、職員は保健師1名、社会福祉士1名、主任ケアマネジャー3名の計5名を予定しております。また、ケアの内容向上ですが、介護認定をされている方や高齢者のうちの介護認定を受けるおそれのある方のケアプランの作成、そして地域の民間ケアマネジャー等への支援などですと説明があり、続いて、老人デイサービス施設の使用料が倍になっているが、その理由はとの質疑に対し、現在、社会福祉協議会が市のデイサービスセンターを使って公益事業を展開しており、社会福祉協議会との協定のもとに引き上げていくものですと説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第19号 鴨川市重度心身障害者の医療費助成に関する条例の一部を改正する条例の制定については、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第20号 鴨川市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、現行の介護保険料率の第2段階に属する利用者を細分化したことによる収入減はどうするのかとの質疑に対し、収入が減った分につきましては、繰越金もしくは基金の取り崩しを行う形になりますと説明があった後、討論に入り、原案賛成との声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第27号 指定管理者の指定について(鴨川市福祉作業所)、議案第28号 指定管理者の指定について(浜荻東青年館)、議案第29号 指定管理者の指定について(四方木青年館)、議案第30号 指定管理者の指定について(内浦青年館)、議案第31号 指定管理者の指定について(小湊青年館)、議案第32号 指定管理者の指定について(大萩青年館)、議案第33号 指定管理者の指定について(奥谷青年館)、議案第34号 指定管理者の指定について(橋本青年館)、議案第35号 指定管理者の指定について(浜荻西青年館)、議案第36号 指定管理者の指定について(新町青年館)、議案第37号 指定管理者の指定について(引土青年館)、議案第38号 指定管理者の指定について(若宮集会所)、議案第39号 指定管理者の指定について(芝町コミュニティセンター)、議案第40号 指定管理者の指定について(しおさいの家 きど)、議案第41号 指定管理者の指定について(坂本鳥居館)、議案第42号 指定管理者の指定について(住吉実豊の館)、議案第43号 指定管理者の指定について(谷町コミュニティセンター)、議案第44号 指定管理者の指定について(清澄憩の家)、議案第45号 指定管理者の指定について(仲宿コミュニティセンター)、議案第46号 指定管理者の指定について(コミュニティあたご)について、以上20件は、いずれも質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第63号 平成18年度鴨川市一般会計予算のうち、本委員会の所掌に属する部分について、地域子育て支援センターの場所と面積、そして完成予定はとの質疑に対し、場所は鴨川市八色 776番地、旧千葉県土地改良事業団体連合会の跡地で、地積面積は約 2,006平方メートルです。なお、開設は秋ごろを予定しておりますとの説明があり、続いて、親子ふれあいルームの事業内容についての質疑に対し、現在は福祉センターの2階を利用して、日、月、木と週3日、午前10時から午後3時までを開設していますが、移設後は週5日、時間は午前10時から午後4時までの延長を考えておりますと説明があり、続いて、保育園の時間延長等を実施し、その手当等に関して現状はどうかとの質疑に対し、現在、延長保育は8園で行っており、職員のローテーションにより対応し、なお、間に合わない場合については時間外手当で対応しておりますと説明があり、続いて、幼稚園施設改修工事 1,300万円の内容についての質疑に対し、幼保一元化に伴い、吉尾保育園に保育室を増設し、現在ある保育室を一部改修して、幼稚園と保育園の両方で使用できるようにするものですと説明があり、続いて、学校適正規模等検討委員会での小学校の統合問題の検討についての質疑に対し、この問題は最大の課題であり、18年度中に同検討委員会の中で十分検討してまいりますとの説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第64号 平成18年度鴨川市国民健康保険特別会計予算について、保険税の滞納者に資格証明書や短期保険証が交付されると思うが、その取り扱いについて、また、高額療養費の給付対象者の割合はどのくらいかとの質疑に対し、資格証明書につきましては、特別に事情がある者を除き、国保税を1年以上滞納している者に発行するものであり、18年1月末現在の資格証明書の交付件数は 399人、短期保険証の交付件数は77人です。また、毎月の高額医療費の対象は 180件ぐらいで、割合は2%ですとの説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第65号 平成18年度鴨川市老人保健特別会計予算については、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第66号 平成18年度鴨川市介護保険特別会計予算について、小規模多機能型居宅介護の事業所数とその利用者数はとの質疑に対し、介護保険事業計画では、平成19年度に1施設、平成20年度に2施設の計3施設を見込んでおり、人数については1施設当たり15人を見込み、平成19年は15人、平成20年には45人を見込んでおりますとの説明があった後、討論に入り、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、議案第69号 平成18年度鴨川市病院事業会計予算については、質疑、討論なく、原案賛成の声がありましたので採決するに、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、陳情第8号 医療制度の改善を求める陳情について、意見なく討論に入り、この医療制度改革大綱は、伸び続ける医療費を抑制するためであり、世代間の不公平感を解消するため、高齢者に応分の負担を求めるものである。さらに、病気予防や健康管理に積極的に取り組む方針を打ち出しており、現状を十分考慮した医療改革案だと思うので、陳情第8号には賛同できないとの反対討論があり、採決するに、挙手多数で不採択すべきものと決しました。
 次に、陳情第9号 介護保険制度の改善を求める陳情書については、意見なく討論に入り、介護保険制度は、まだその歴史が浅いこともあって、改正すべき点もあると思うが、この介護保険制度は中央から地方へという考えに沿ったものであり、地方分権の試金石とも言うべき制度である。そして、地域内のサービス量に応じて市町村が保険料を自由に決められる等、画期的な仕組みであり、創意工夫を期待すべきであるとの反対討論があり、採決するに、挙手多数で不採択すべきものと決しました。
 次に、陳情第10号 国民健康保険制度の改善を求める陳情書については、意見なく討論に入り、国は高齢者に応分の負担を求めたり、生活習慣病に照準を合わせた健康管理や病気予防に積極的に取り組む姿勢を打ち出すなどの点は大いに評価すべきだと思う。景気が十分に回復しているとは言えない現状では、国保税の滞納を改善する難しさは理解するが、保険制度の根本である全員で応分の負担を受け持ち、皆で支え合っていこうという精神を再認識し、保険料を納める努力も必要だと思う。よって、莫大な借金を抱える国に国庫負担金の増額等を求めることには反対するとの反対討論があり、採決するに、挙手多数で不採択すべきものと決しました。
 以上で文教厚生常任委員長報告を終わります。
○議長(鈴木正明君) 以上で各常任委員長の報告は終わりました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△報告者に対する質疑

○議長(鈴木正明君) 日程第2、ただいまの各常任委員長の報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。
                (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議案の討論・採決

○議長(鈴木正明君) 日程第3、議案第5号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ討論を終結いたします。
 これより議案第5号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第4、議案第6号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第6号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第5、議案第7号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第7号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第6、議案第8号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第8号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第8号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第7、議案第9号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第9号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第9号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第8、議案第10号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第10号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第9、議案第11号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第11号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第11号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第10、議案第12号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第12号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第11、議案第13号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第13号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第13号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第12、議案第14号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第14号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第14号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第13、議案第15号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第15号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第15号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第14、議案第16号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第16号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第16号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第15、議案第17号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第17号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第17号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第16、議案第18号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第18号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第18号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第17、議案第19号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第19号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第19号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第18、議案第20号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第20号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第19、議案第21号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第21号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第20、議案第22号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第22号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第21、議案第23号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第23号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第22、議案第24号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第24号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第23、議案第25号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第25号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第25号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第24、議案第26号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第26号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第26号は原案のとおり可決されました。
 10分間休憩します。

                 午前10時59分 休憩

───────────────────── 〇 ─────────────────────

                 午前11時09分 開議

                 (19番 野中昭君入場)
○議長(鈴木正明君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第25、議案第27号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第27号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第26、議案第28号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第28号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第28号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第27、議案第29号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第29号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第29号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第28、議案第30号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第30号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第30号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第29、議案第31号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第31号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第31号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第30、議案第32号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第32号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第32号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第31、議案第33号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第33号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第33号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第32、議案第34号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第34号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第34号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第33、議案第35号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第35号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第35号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第34、議案第36号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第36号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第35、議案第37号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第37号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第37号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第36、議案第38号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第38号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第37、議案第39号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第39号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第38、議案第40号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第40号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第39、議案第41号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第41号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第41号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第40、議案第42号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第42号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第41、議案第43号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第43号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第43号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第42、議案第44号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第44号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第44号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第43、議案第45号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第45号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第44、議案第46号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第46号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第46号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第45、議案第47号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第47号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第46、議案第48号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第48号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第47、議案第49号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第49号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第49号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第48、議案第50号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第50号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第49、議案第51号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第51号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第50、議案第52号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第52号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第51、議案第53号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第53号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第52、議案第63号の討論に入ります。
 滝口久夫君から反対討論の通告がありましたので、発言を許します。滝口久夫君。
◆11番(滝口久夫君) 議案第63号 平成18年度鴨川市一般会計予算について、反対の立場から討論に参加させていただきます。太海多目的公益用地、約80億円を早稲田、城西国際大学に無償譲与したが、公益用地の借金返済に苦慮し、合併特例債を利用しての合併記念公園と銘を打って金利の低い借金につけかえし、余剰分を利用して他の事業に利用できると市民に説明がなされたが、福祉、暮らしの事業については充当されず、相も変わらず城西国際大学への援助には惜しみなく市民の血税を注ぎ込み、子育て支援のための義務教育である江見中学校の生徒の通学費の自己負担は改善されず、市民にはサービスの削減や利用料の値上げで負担を押しつけている。平成18年度鴨川市一般会計予算について反対の立場から討論に参加させていただきました。以上。
○議長(鈴木正明君) 次に、渡邉隆俊君から賛成討論の通告がありましたので、発言を許します。渡邉隆俊君。
◆16番(渡邉隆俊君) 議長のお許しをいただきましたので、平成18年度鴨川市一般会計予算につきまして、賛成の立場で意見を述べさせていただきます。国、地方ともに厳しい財政状況の中、本市も例外ではなく、本市の平成18年度一般会計予算額は前年度6月補正後の予算と比較いたしますと、額にして11億 8,878万円、率にして 9.2%の増となっておりますが、合併特例債を活用する公園整備事業を差し引いた実質的な予算規模といたしましては、対前年度比 0.8%の減となるところであります。
 まず歳入面を見てみますと、市税につきましては、税制改革に伴う個人市民税の若干の増要因はあるものの、全体としては 1.6%の減であり、また普通交付税では三位一体改革による削減及び国勢調査人口の減等による約2億円の減少に加えて、特別交付税も合併特例措置額の減により、約1億 4,000万円の減少と、地方交付税全体としては 8.3%の大幅減額となるほか、国県支出金も減少傾向が続いておるなど、主要な財源の伸び悩みにより、自主財源比率が 4.3%減少する大変厳しい状況の中、合併特例債や合併市町村補助金などの合併による財政支援措置を最大限に活用しておるほか、道整備交付金やまちづくり交付金等の新たな財源の発掘に努めるなど、財源の確保に向けて鋭意努力されたものと理解するところであります。
 一方、歳出面におきましては、児童手当の拡充に伴う扶助費や、特別会計への繰出金等の自然増的な要因があるものの、人件費の抑制や内部管理的経費の削減、経常経費の節減、合理化に努めながら、市民生活の安全を守るための防犯対策、障害者や高齢者の方々に対する各種福祉施策、子育て支援対策、ごみ・し尿処理などの環境施策、観光客誘致や観光宣伝等の観光振興、小・中学校の設備改修など、多種多様な行政ニーズを的確にとらえ、限られた財源を効率的に配分をされたものと思慮するところでございます。
 しかしながら、平成16年度決算における経常収支比率や起債制限比率等の財政指標は依然高い水準となっており、また、景気は回復傾向であるものの、歳入全体の減少傾向は続くものと推測され、加えて合併後1年が経過した今、新市としてのまちづくりが本格的に始動していく中で、今後においても多額の財政需要が見込まれており、厳しい財政状況がいましばらくは続くものと想定されるところであります。
 このような状況下において、今月に策定される行政改革大綱に基づき、合併前の旧市町で実行してきた行政改革をより発展させた新たな行政システムを構築し、指定管理者制度を初めとする民間活力の導入を積極的に図るなど、構造改革や地方分権に対応する新たな時代に即した行政運営をされるものと期待をしておるところでございます。
 さらに財政の健全化に向けた取り組みは必要不可欠なものであるとの認識を持っておりますが、行政改革大綱に盛り込まれている財政の健全化に向けた計画を策定され、それを確実に実行していくことにより、自主財源の確保を図るとともに、より一層の行政経費の節減・合理化を実施し、安定した財政基盤の確立をされ、健全なる財政運営のもとで、真に光り輝くふるさとづくりに向けて取り組まれますよう切望し、賛成討論といたします。
○議長(鈴木正明君) 次に、反対討論。平松健治君。
◆3番(平松健治君) 議長のお許しをいただきましたので、反対の立場で討論をさせていただきます。平成18年度一般会計予算を考査いたしますと、現在の低迷している景気や国の財政難を背景に、歳入面では主役である市税収入と地方交付税が減少し、一方、歳出面では民生費や衛生費などの義務的経費が確実にふえています。加えて当市は、このせっぱ詰まった財政の中、市長の推し進めた大型開発の借入金の償還が始まり、平成30年度まで向こう13年間縛られ続けるのであります。さきの一般質問でご答弁をいただきました内容のとおり、平成16年度決算で鴨川市の公債費比率は標準の2倍、20%を超えて、そして、その後も確実に財政硬直化の状況は進んでおり、つまり、レッドカードに差しかかっているのであります。
 とはいえ、このような厳しい財政下であっても、歳入の活性化に向けた地場産業のために予算を傾注し、振興に努めるのが首長の義務だと考えます。このような状況下で本予算書にあるような、いまだに学園のまちづくりと称し、太海多目的公益用地開発に貴重な予算を注ぎ込むようなことは到底考えられないのであります。
 にもかかわらず、今、急務である地場産業の振興、また均衡あるまちの発展には目を向けず、ましてや市民の説明も十分に行わずして、長く将来にわたって公費、つまりは市民のお金で公園管理等を約束する協定書等を大学と結んでしまうのであります。これは安易に特例債に飛びつき、借金をつけかえたことにより、整備費等、将来にわたってついて回る公園の維持費という大きい荷物を背負い込む羽目になったのではないでしょうか。
 公園工事について、当初は1億円、いや1億 5,000万円で完工するという話でありましたが、予算書では下がるどころか2億 1,000万円となっております。これは本多政治の無法ぶりをあらわしている予算と見えるのであります。今後さらに進むであろう財政硬直化、そして場合によっては本当に必要な地方債の起債ができなくなる起債制限比率20%に本市は触れるおそれもあるのです。現に平成16年度決算では、起債比率制限率が15.3%であり、確実に状況は悪化しているのであります。状況が悪化している今だからこそ、税の源である地場産業振興に予算を使うべきなのであります。振興支援に目を向けず、学園のまちづくり一辺倒の本予算に私は反対をいたします。以上であります。
                (25番 大和田智君入場)
○議長(鈴木正明君) 次に、川井健司君から賛成討論の通告がありますので、発言を許します。川井健司君。
◆28番(川井健司君) 賛成の立場で意見を述べます。合併後、実質1年目の予算と言えるのが平成18年度の本予算であると考えております。また、総合計画と連動する予算でもあり、行財政改革の考えも加味しなければならない予算といった、幾つかの性格を包含したのがこの予算案であると認識いたしております。さらには、依然として厳しい財政環境の中にもありますので、編成作業の大変さにも思いをいたすところでございました。したがって、内容を一つずつ取り上げて、これはいい、あれはどうかといったことは言わないことといたしておきます。以上、これらのことを省みますと、大筋が間違っていなければ本議案はよしとしたいものでございます。したがって、もし70%、80%はよいが、20%、30%はどうもと賛成にためらっておられるようでございましたら、これから申し上げることに免じてご賛同されることをお勧め申し上げる次第でございます。
 では、何を言うかと申し上げますと、本予算執行に対する留意事項を附帯的意見としてつけるということでございます。では、どのようなことを留意事項かと申しますと、5つございます。
 まず、その1は、金を生かして使うことに腐心してほしいということでございます。すなわち、金を大切に使うことに心を砕いてほしいということでございます。1の金ができれば、10にも 100にも効果のある使い方をすることであります。不要不急の調査や外注をしないことでもございます。また、保有している資産の有効活用も念頭に置き、視野に入れてほしいものでございます。
 その2は、市の施設利用や行政サービスを享受する特定、あるいは限定される一部の人たちの受益者負担は適正になされているかを確認することでございます。財政厳しいというのに、無料や低額に疑問の声も上がっております。
 その3は、事業が対症療法的なものでなく、長期的、そして継続的事業であり、また財源の有無に左右されない安定的施策なのかを見極めていくことであります。特に少子・高齢といった事業や各種基盤整備事業においては敢行すべきでございます。
 その4として、市民の皆さんに事業内容に対する必要にして十分な説明を責任を重く認識してほしいことでございます。その説明も表面的な事業の内容といったものではなく、その意義や原因など、発想の根幹となるねらいや経緯は、主権者であり、かつ納税者である市民の皆さんにとって、今や知りたいという非常に重要な事項になってきております。商売と同様に、買っていただく商品、つまり理解をしていただく行政となるよう十分な商品説明が求められる時代になってきているということを強く認識しなければいけないものと思っております。
 その5番目として、昨日竣工いたしました城西国際大学の鴨川校舎の定着と安定化に対する協力を図るよう配慮されたいというものでございます。しかし、協力といっても、これ以上ないんですから、金は。これはできません。しかし、光ケーブルの早期敷設とか、国道横断のための交通安全対策といった周辺環境の整備促進には今後も対応できるのではないでしょうか。見方を変えれば、この城西大学の進出は企業誘致の成功例と私は認識いたしております。市民の皆さんがおいでいただいて歓迎しているという気持ちをお持ちいただき、理解される協力を必死になって考えていただきたいということでございます。
 以上申し上げましたことは、市政運営上、常に留意しなければならない当たり前のことであります。しからばなぜ、ここで改めて本議案に附帯するのか。理由は2つございます。1つは、本議会中の質疑答弁から伺えたことでございますが、歳入を厳しく見、歳出が若干緩いのかなという印象があるからでございます。例えば滞納分の計上を少なく抑え過ぎていないのか。あるいは既に可決した17年度の補正予算にも事業金額の確定による減額補正がかなり見受けられたことから、今回のこの大きな予算の中にもその安全弁が潜んでいるのではないかと予見しているからであります。
 2つ目は、厳しい財政への窮余の一策として、とらの子とも言える合併特例債の取り扱いでございます。太海多目的公益用地分割払いの重圧が一時的とは言え軽くなったことは事実でありましょう。しかし、その意義を深く認識し、ほっとした安堵感の裏に油断がないか、一層ふんどしを引き締めなければなるまいと思うからでございます。
 これらのことから、市長の施政方針に基づく予算執行に当たっての留意事項を議会として指摘し、担保しておくことにより、本議案に対する諸賢の賛同を求めるとともに、さらに本市が他市と比較して安全で安心して住みやすいまちとなることを祈念をいたしまして賛成討論とするものであります。
○議長(鈴木正明君) ほかに討論ございませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第63号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第53、議案第64号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第64号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第54、議案第65号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第65号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第55、議案第66号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第66号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第56、議案第67号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第67号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第57、議案第68号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第68号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第68号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第58、議案第69号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第69号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第69号は原案のとおり可決されました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△陳情の討論・採決

○議長(鈴木正明君) 日程第59、陳情第8号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより陳情第8号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は不採択であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、陳情第8号は不採択と決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第60、陳情第9号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより陳情第9号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は不採択であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、陳情第9号は不採択と決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第61、陳情第10号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより陳情第10号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は不採択であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、陳情第10号は不採択と決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第62、陳情第11号の討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより陳情第11号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は不採択であります。本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、陳情第11号は不採択と決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△追加議案の上程・説明

○議長(鈴木正明君) 日程第63、先ほど本日の日程に追加することが決定いたしました議案第70号 鴨川市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて、提案理由の説明を求めます。市長、本多利夫君。
                 (市長 本多利夫君登壇)
◎市長(本多利夫君) それでは、議長のご指名をいただきましたので、提案理由の説明を申し述べさせていただきたいと存じますけれども、ただいまは本定例会の冒頭にご提案申し上げました全議案につきまして原案どおりご可決を賜りましたこと、まことにありがたく、心からお礼を申し上げる次第であります。
 さて、本日、追加でご提案をさせていただきます議案第70号は、教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。本市の教育委員会委員、佐久間秀子氏の任期が本年3月30日をもって満了いたすこととなっております。つきましては、人格、識見とも高く、適任者と認められます佐久間秀子氏を引き続き任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会のご同意を賜りたいものでございます。
 以上、提案理由の説明を申し述べさせていただきましたが、本議案が追加議案となりましたこと、改めて皆様方のご理解を賜りたいと存じておる次第であります。それでは、十分なご審議をいただきましてご同意を賜りますよう重ねてお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△追加議案に対する質疑・討論・採決

○議長(鈴木正明君) 日程第64、議案第70号 鴨川市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題として、質疑を行います。
 なお、この際、申し上げます。会議規則第56条の規定により、同一議員が同一議題について、その質疑の回数は3回を超えることはできませんので、念のため申し添えます。
 質疑はありませんか。滝口議員。
◆11番(滝口久夫君) この佐久間氏のもう少し詳しい経歴をご紹介いただければと思いますが。
○議長(鈴木正明君) 教育次長、野田純君。
◎教育次長(野田純君) それでは、ご説明申し上げます。佐久間秀子氏は、昭和37年4月1日、千葉市立幕張中学校の教諭をスタートとして教職経験を38年間なされました。管理職としましては、北条小学校の教頭、天津小湊町立の小湊小学校校長、西条小学校校長、12年の3月31日に西条小学校をご退職された先生でございます。以上でございます。
○議長(鈴木正明君) よろしゅうございますか。ほかに質疑はありませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第70号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略して直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第70号は委員会付託を省略して直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
                (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第70号を採決いたします。本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立多数であります。よって、議案第70号は原案のとおり同意することに決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議長あいさつ

○議長(鈴木正明君) 次に、定例市議会の閉会に当たりまして、議長の私からごあいさつを申し上げます。
                 (議長 鈴木正明君登壇)
○議長(鈴木正明君) 平成18年第1回定例会の閉会に当たりまして、市議会を代表し、一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 昨年2月11日、平成の大合併という大きな流れの中で新生鴨川市が誕生し、はや1年余が経過したわけでございます。この間、国においては郵政民営化を問う衆議院の解散、総選挙が行われ、これまでの常識を覆す選挙が展開されたことはご承知のとおりであります。
 この選挙の結果、国の行財政改革の見直しも加速され、現在、地方自治体もあらゆる制度の見直しが求められております。議会のあるべき姿も、多様な民意の反映、さまざまな利害の調整、住民の意見の集約など、幅広い役割を担うことを基本としており、住民の意思と議会の意思が乖離しないような努力が一層必要となってきております。
 現在の合併特例による在任の議員に残された活動の期間はあと2カ月余りであります。旧市町から引き継がれた課題の解決や新市事業としての諸施策の推進など、まだまだ道半ばであります。これらのことは新しい議員定数により選出される議員各位に引き継いでいくわけですが、住んでよかったと思える鴨川市を築いていくことに変わりはありません。本市の発展のためにさらなるご活躍をご祈念する次第でございます。
 なお、今期で勇退をされます議員の皆様方には、長い間、大変ご苦労さまでございました。今後は貴重な経験を生かされまして、先輩として、一市民として、高い立場からお支えをいただきたいと思っておるわけでございます。
 終わりになりますが、私事でございますけれども、私の在任期間中、議員諸兄並びに市執行部職員の皆様方には多大なご理解、ご協力をいただきましたことに対し、心から深く感謝を申し上げますとともに、鴨川市の限りない発展をご祈念を申し上げまして、あいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△市長あいさつ

○議長(鈴木正明君) お諮りいたします。本多市長から発言を求められておりますので、発言を許したいと思います。これにご異議ありませんか。
                (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認め、発言を許します。市長、本多利夫君。
                 (市長 本多利夫君登壇)
◎市長(本多利夫君) 議長のお許しをいただきましたので、私の方から一言、お礼のごあいさつを申し述べさせていただきたいと存じます。
 平成18年鴨川市議会第1回定例会も本日をもちまして閉会を迎えるところと相なりました。ただいまは今定例会にご提案をさせていただきました全議案、原案どおりご可決、ご同意をいただきましたこと、まずもって心から感謝を申し上げる次第であります。本会議、また各委員会を通じまして多くの議員さんから大変貴重かつ適切なご意見、ご提言を賜りましたこと、本当にありがたく、重ねてお礼を申し上げさせていただきますとともに、今後、これらを十分念頭に置きながら市政運営に邁進してまいりたいと、このように存じておる次第でございます。
 さて、合併後の実質的な初年度と相なりました平成17年度も今まさに閉じようといたしております。思い返してみますと、昨年の4月には天津中学校と小湊中学校の統合校舎が完成をいたしまして開校いたし、新市と時を同じくして、また 186名の生徒とともに新たな歴史を刻み始めたわけであります。
 また、6月26日には文化体育館を会場に合併記念式典を挙行させていただきました。議員の皆さん、そして市内の区長さんや町内会長さん、各種団体長の皆さん、さらにはご来賓として、国や県、また近隣の市町村関係者など、約 500人もの方々のご臨席を賜りまして、厳粛の中にも華やかに終えることがかないました。
 そして、8月には、千葉県内を会場に2005千葉きらめき総体が開催をされまして、本市はボクシング競技と自転車ロードレースの2競技の会場と相なりまして、全国から選ばれた選手の熱戦が繰り広げられたところでもございます。とりわけ地元鴨川市からもボクシングの選手が出場いたしまして、ベスト16に輝くなど、市民に大きな感動を与えたところでもございます。
 さらに、太海地区には城西国際大学の観光学部の開設が決まりました。昨日、校舎の竣工式が盛大に執り行われたところでもございます。思いますれば、県立コンベンションホールの設置断念と、太海多目的公益用地にはこれまで紆余曲折がございましたけれども、ここに至り、同地の整備も当面の大きな一区切りを迎えたわけでございまして、これも議員各位の深いご理解とご協力の賜物と心から感謝を申し上げる次第でございます。ありがとうございました。大学側では4月1日の開設を目指しまして、現在、諸般の準備を進めておられると伺っておりまして、心からこのご成功をお祈りいたしたいと存じておる次第でございます。
 一方、地方自治に目を転じますと、今日、自治制度や自治体を取り巻く環境は刻々と変化を続けております。係る変革期には平時にも増して今後の行政運営のための、すなわち地域振興、住民福祉の向上のためのバックボーンと相なります基本方針、そして具体的な施策の方向を明確に定めていくと同時に、複眼的視野を持って柔軟に対処していくことが何よりも肝要であるわけであります。
 このような意味合いで、このほど、鴨川市基本構想並びに基本計画及び実施計画、そして行政改革大綱、さらには定員適正化計画など、一連の重要な指針の策定がなりましたことから、今後は係る視点を保持しながら、鋭意この実現に相努めてまいりたいと、このように存じておる次第でございます。
 さて、こうした中で、議員の皆様方におかれましては、来る5月31日をもちまして任期満了をお迎えになられるわけでございます。皆様はこれまで、合併前の旧鴨川市、旧天津小湊町時代から議会議員として市、町の発展にご尽力をされ、特に両市町の合併に際しましては強い使命感を持って当たられまして、新鴨川市の誕生に大きなご貢献をされてこられたわけであります。そして、新市の円滑なスタートにもお力添えを発揮されたところでございまして、この間の皆様方のご労苦、そして真摯なお取り組みに対しまして、衷心より敬意と感謝を申し上げる次第でございます。
 しかしながら、昨年の4月4日には、議会議員として、また合併協議会の委員といたしましても、このたびの合併に一方ならぬご尽力を賜りました久野國松氏が逝去されるという悲しい出来事もあったわけであります。この場をおかりいたしまして、改めて故人の生前のご功績をおたたえ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げる次第でございます。
 さて、来る5月21日を期して行われます本市市議会議員選挙も近づいてまいったわけであります。この任期を最後に議員の職からご勇退をされる方もおられると、このように伺っておるところであります。皆様方には、これまで高いご識見と強い使命感を十二分に発揮をされまして、地方自治の進展、地域振興に、また市政発展に多大なるご貢献をされましたこと、深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第でございます。どうぞ、まずはごゆっくりとおくつろぎされまして、そして英気を十分に養われまして、新たなお立場から、今後とも市政に変わらぬご指導とご協力を賜りますよう心からお願いを申し上げる次第でございます。
 また、選挙にご出馬をされます方々は、無事選挙戦を戦われまして、そして市民のよりよき選良といたしまして、再びこの議場でお目にかかれますよう、心から皆様方のご健闘をお祈り申し上げる次第でございます。
 終わりになりましたけれども、皆様にはこれまで、地方自治の進展、地域の発展、住民福祉の向上に向け心血を注いでこられましたことに重ねて深く敬意と感謝を申し上げまして、私のお礼の言葉にかえさせていただきます。どうもご苦労さまでした。ありがとうございました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△閉会

○議長(鈴木正明君) 以上をもって全議案を議了いたしました。
 お諮りいたします。これにて第1回定例会を閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認め、平成18年第1回鴨川市議会定例会を閉会いたします。

                 午後0時01分 閉会

───────────────────── 〇 ─────────────────────

                本日の会議に付した事件

1.開  議
1.議事日程
1.議事日程の追加について
1.各常任委員長報告
1.報告者に対する質疑
1.議案の討論・採決(議案第5号〜議案第53号、議案第63号〜議案第69号)
1.陳情の討論・採決(陳情第8号〜陳情第11号)
1.追加議案の上程・説明(議案第70号)
1.追加議案に対する質疑・討論・採決(追加議案第70号)
1.議長あいさつ
1.市長あいさつ
1.閉  会



               署  名  議 員

          地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


                  議  長  鈴 木 正 明


                  議  員  西 宮 米 造


                  議  員  長谷川 秀 雄


                  議  員  松 本 良 幸



△─参考資料─
  定 例 会 議 案 等 議 決 結 果

 【市長提出議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │       件       名       │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第4号│専決処分の承認を求めることについて     │付託省略│18.3.13 │承  認│
│     │(財産の無償貸付)             │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第5号│鴨川市基本構想を定めることについて     │総  務│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第6号│鴨川市国民保護協議会条例の制定について   │総  務│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第7号│鴨川市障害者介護給付費等審査会の委員の定数等│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │を定める条例の制定について         │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第8号│鴨川市予防接種健康被害調査委員会設置条例の制│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │定について                 │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第9号│鴨川市特定用途制限地域内における建築物等の用│建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │途の制限に関する条例の制定について     │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第10号│鴨川市個人情報保護条例の制定について    │総  務│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第11号│鴨川市情報公開条例の制定について      │総  務│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│     │鴨川市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費│    │    │可  決│
│議案第12号│用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定│総  務│18.3.24 │    │
│     │について                  │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第13号│鴨川市一般職の職員の給与等に関する条例の一部│総  務│18.3.24 │可  決│
│     │を改正する条例の制定について        │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第14号│鴨川市特別職の職員で常勤のものの給与等に関す│総  務│18.3.24 │可  決│
│     │る条例の一部を改正する条例の制定について  │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第15号│鴨川市教育長の給与等に関する条例の一部を改正│総  務│18.3.24 │可  決│
│     │する条例の制定について           │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第16号│鴨川市嶺岡自然キャンプ場の設置及び管理に関す│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │る条例の一部を改正する条例の制定について  │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第17号│鴨川市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │関する条例の一部を改正する条例の制定について│    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第18号│鴨川市総合保健福祉会館の設置及び管理に関する│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │条例の一部を改正する条例の制定について   │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第19号│鴨川市重度心身障害者の医療費助成に関する条例│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │の一部を改正する条例の制定について     │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第20号│鴨川市介護保険条例の一部を改正する条例の制定│文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │について                  │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第21号│鴨川市農業近代化資金利子補給条例の一部を改正│建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │する条例の制定について           │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第22号│鴨川市総合交流ターミナルの設置及び管理に関す│建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │る条例の一部を改正する条例の制定について  │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第23号│鴨川市営駐車場の設置及び管理に関する条例の一│建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │部を改正する条例の制定について       │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第24号│財産の無償譲渡について           │総  務│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第25号│市道路線の認定について           │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第26号│市道路線の認定について           │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第27号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川市福祉作業所)            │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第28号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(浜荻東青年館)              │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第29号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(四方木青年館)              │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第30号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(内浦青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第31号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(小湊青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第32号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(大萩青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第33号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(奥谷青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第34号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(橋本青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第35号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(浜荻西青年館)              │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第36号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(新町青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第37号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(引土青年館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第38号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(若宮集会所)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第39号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(芝町コミュニティセンター)        │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第40号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(しおさいの家 きど)           │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第41号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(坂本鳥居館)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第42号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(住吉実豊の館)              │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第43号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(谷町コミュニティセンター)        │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第44号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(清澄憩の家)               │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第45号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(仲宿コミュニティセンター)        │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第46号│指定管理者の指定について          │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │(コミュニティあたご)           │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第47号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川市総合交流ターミナル)        │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第48号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川市地域資源総合管理施設)       │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第49号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川市天津小湊観光会館)         │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第50号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川オーシャンパーク)          │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第51号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(中央通り駐車場)             │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第52号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(魚見塚一戦場公園)            │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第53号│指定管理者の指定について          │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │(鴨川漁民住宅)              │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第54号│千葉県自治センターを組織する地方公共団体の数│付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │の減少に関する協議について         │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第55号│千葉県自治センターの解散に関する協議について│付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第56号│千葉県自治センターの解散に伴う財産処分に関す│付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │る協議について               │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│     │千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団│    │    │    │
│     │体の数の減少、千葉県市町村総合事務組合の共同│    │    │可  決│
│議案第57号│処理する事務の変更及び千葉県市町村総合事務組│付託省略│18.3.13 │    │
│     │合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議│    │    │全会一致│
│     │について                  │    │    │    │
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第58号│平成17年度鴨川市一般会計補正予算(第8号) │付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第59号│平成17年度鴨川市国民健康保険特別会計補正予算│付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │(第2号)                 │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第60号│平成17年度鴨川市介護保険特別会計補正予算(第│付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │4号)                   │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第61号│平成17年度鴨川市水道事業会計補正予算(第4 │付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │号)                    │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第62号│平成17年度鴨川市病院事業会計補正予算(第2 │付託省略│18.3.13 │可  決│
│     │号)                    │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第63号│平成18年度鴨川市一般会計予算        │分割付託│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第64号│平成18年度鴨川市国民健康保険特別会計予算  │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第65号│平成18年度鴨川市老人保健特別会計予算    │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第66号│平成18年度鴨川市介護保険特別会計予算    │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第67号│平成18年度鴨川市清澄簡易水道事業特別会計予算│建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第68号│平成18年度鴨川市水道事業会計予算      │建設経済│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │賛成多数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第69号│平成18年度鴨川市病院事業会計予算      │文教厚生│18.3.24 │可  決│
│     │                      │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第70号│鴨川市教育委員会委員の任命につき同意を求める│付託省略│18.3.13 │同  意│
│     │ことについて                │    │    │賛成多数│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【諮 問】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 諮問番号 │       件       名       │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│諮問第1号│人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつ│付託省略│18.3.24 │答  申│
│     │いて                    │    │    │賛成多数│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘

 【陳 情】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 陳情番号 │       件       名       │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│陳情第8号│医療制度の改善を求める陳情書        │文教厚生│18.3.24 │不 採 択│
│     │                      │    │    │賛成少数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│陳情第9号│介護保険制度の改善を求める陳情書      │文教厚生│18.3.24 │不 採 択│
│     │                      │    │    │賛成少数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│陳情第10号│国民健康保険制度の改善を求める陳情書    │文教厚生│18.3.24 │不 採 択│
│     │                      │    │    │賛成少数│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│陳情第11号│「公共サービスの安易な民間開放は行わず、充実│総  務│18.3.24 │不 採 択│
│     │を求める意見書」提出に関する陳情      │    │    │賛成少数│
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘