議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 鴨川市

平成18年第 1回臨時会−01月19日-01号




平成18年第 1回臨時会

                  平成18年第1回
                 鴨川市議会臨時会会議録

1.招集年月日 平成18年1月19日(木曜日)
1.招集の場所 鴨川市議会議場
1.出席議員  32名
  1番 佐 藤 拓 郎 君   2番 亀 田 郁 夫 君   3番 平 松 健 治 君
  4番 鈴 木 美 一 君   5番 佐 藤 文 秋 君   6番 麻 生 政 広 君
  7番 吉 村 貞 一 君   8番 須 田   厚 君   9番 野 村 靜 雄 君
  10番 尾 形 喜 啓 君   11番 滝 口 久 夫 君   13番 吉 田 勝 敏 君
  15番 渡 辺 訓 秀 君   16番 渡 邉 隆 俊 君   17番 小 柴 克 己 君
  18番 田 村 忠 男 君   20番 辰 野 利 文 君   21番 飯 田 哲 夫 君
  22番 谷   一 浩 君   23番 鈴 木 美智子 君   24番 刈 込 勝 利 君
  25番 大和田   智 君   26番 西 川 和 広 君   27番 鈴 木 正 明 君
  28番 川 井 健 司 君   29番 松 本 鶴 松 君   30番 西 宮 米 造 君
  31番 長谷川 秀 雄 君   32番 松 本 良 幸 君   33番 森   喜 吉 君
  34番 高 橋   猛 君   35番 稲 村 庫 男 君
1.欠席議員
  12番 齋 藤 英 夫 君   14番 石 渡 清 実 君   19番 野 中   昭 君
1.地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名
  市長        本 多 利 夫 君    助役        西 宮 秀 夫 君
  収入役       石 田 日出夫 君    教育長       長谷川 孝 夫 君
  総務部長      松 本 恭 一 君    市民福祉部長    満 田   稔 君
  建設経済部長    嶋 津 三 郎 君    天津小湊支所長   平 野 重 敏 君
  水道局長      平 野 義 孝 君    教育次長      野 田   純 君
  市長公室長     近 藤 俊 光 君    企画財政課長    庄 司 政 夫 君
  総務課長      石 渡 康 一 君    代表監査委員    室 田 章 隆 君
1.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
  事務局長      石 田 正 孝      次長        原   一 郎
  主任主事      山 口 勝 弘

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△開会
 平成18年1月19日(木) 午前10時00分開会

○議長(鈴木正明君) 皆さん、おはようございます。齋藤英夫君、石渡清実君、野中昭君から欠席の届け出がありましたので、ご報告いたします。
 ただいまの出席議員は32名で定足数に達しております。よって、平成18年第1回鴨川市議会臨時会は成立いたしましたので、開会いたします。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△開議
 平成18年1月19日(木) 午前10時00分開議

○議長(鈴木正明君) これより本日の会議を開きます。

──────────────────── 〇 ─────────────────────

△議事日程

○議長(鈴木正明君) 本日の日程は、あらかじめお手元に配付いたしました印刷物のとおりでありますので、これによりご了承を願います。
1.議 事 日 程
日程第1       会議録署名議員の指名
日程第2       会期の決定
日程第3       諸般の報告
日程第4       議案第1号から議案第3号までの上程       上程・説明
           (市長の提案理由の説明)
     議案第1号 安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共 補足説明
           団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合
           規約の一部を改正する規約の制定に関する協議につ
           いて
     議案第2号 鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議   〃
           について
     議案第3号 南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数   〃
           の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正
           する規約の制定に関する協議について
日程第5 議案第1号 安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共 質疑・討論・採決
           団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合
           規約の一部を改正する規約の制定に関する協議につ
           いて
日程第6 議案第2号 鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議   〃
           について
日程第7 議案第3号 南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数   〃
           の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正
           する規約の制定に関する協議について

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△会議録署名議員の指名

○議長(鈴木正明君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、西川和広君、川井健司君、松本鶴松君を指名いたします。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△会期の決定

○議長(鈴木正明君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期につきましては、本日1日とすることにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△諸般の報告

○議長(鈴木正明君) 日程第3、諸般の報告をいたします。
 最初に、監査委員から平成17年11月分の一般会計、特別会計、基金会計、企業会計の現金出納検査の結果報告がありましたので、ご報告いたします。
 次に、鴨川市陸上競技場第2種公認の継続についての陳情書の提出がありましたので、お手元に配付の印刷物によりご了承願います。
 次に、平成17年第4回定例会において可決いたしました議員提出議案第11号 「真の地方分権改革の確実な実現」に関する意見書について、議員提出議案第12号 議会制度改革の早期実現に関する意見書について、以上2件につきまして意見書を議長名をもちまして国会及び関係行政庁へ提出いたしましたので、ご報告いたします。
 次に、本臨時会の議案審査のため、地方自治法第121条の規定による出席要求に対し、市長以下関係者の出席報告がありましたので、ご報告いたします。
 続いて、議案の受理について、本日、市長から議案の送付があり、これを受理いたしましたので、ご報告いたします。
 以上で諸般の報告を終わります。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△市長の議案の上程・説明

○議長(鈴木正明君) 日程第4、議案第1号から議案第3号までの計3件を一括議題として、提案理由の説明を求めます。市長、本多利夫君。
                (市長 本多利夫君登壇)
◎市長(本多利夫君) 皆さん、おはようございます。本日は早朝より、また大変寒い中、大変ご苦労さまでございます。今般、皆様方に急ぎご審議を賜りたい案件が生じましたことから、ここに本年第1回目となります市議会臨時会を招集させていただきました。
 それでは、早速でございますが、議長からご指名をいただきましたので、ご審議を賜ります各議案につきまして提案理由の説明を申し述べさせていただきたいと存じます。
 今臨時会にご提案申し上げました案件は、一部事務組合の規約変更等に係る協議3件でございます。これらはいずれも来る3月20日に安房郡富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町及び和田町が廃止をされまして、南房総市が設置されることに伴いますものでございまして、一部事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び組合規約の一部を改正する規約を制定することにつきまして、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定により、これを関係地方公共団体と協議するに当たりまして、同条第2項の規定により準用する地方自治法第290条の規定により議会の議決を賜りたいものでございます。
 それでは、議案番号の順を追ってご説明申し上げます。
 まず、議案第1号は、安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてでございます。
 続きまして、議案第2号は、鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議についてでございます。
 続きまして、議案第3号は、南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてでございます。
 以上、3議案の詳細につきましては、この後、担当部長の方から補足説明をいたさせますので、十分なご審議をいただきまして、ご可決を賜りますようお願い申し上げまして、私からの提案理由の説明とさせていただきます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議案の補足説明

○議長(鈴木正明君) これより議案の補足説明を求めます。
 議案第1号 安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について、議案の補足説明を求めます。総務部長、松本恭一君。
               (総務部長 松本恭一君登壇)
◎総務部長(松本恭一君) 議案第1号 安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についての補足説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、説明資料の1ページをお開きいただきたいと存じます。安房郡市広域市町村圏事務組合につきましては、ご案内のように、安房郡市の市町村を構成員とする一部事務組合でございまして、市町村圏の振興整備に関する計画の策定及び連絡調整を初め、消防業務や救急業務など、組合規約第4条に規定する7項目の事務の共同処理を行っているところでございますが、その構成団体であります富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町及び和田町が合併し、平成18年3月20日に南房総市が新たに設置されることに伴いまして、同組合を組織する地方公共団体の数を減少し、また規約を変更する必要が生じたわけでございます。
 規約の主な変更内容でございますが、1点目は、構成団体を館山市、鴨川市、南房総市及び鋸南町の4市町とするものでございます。
 2点目は、組合の議会の議員の定数を20人から8人に変更するものでございます。
 3点目は、副理事長の定数を3人から1人に変更するものでございます。
 4点目は、平成18年度における組合負担金の負担割合を定めるものでございまして、従来の均等割 100分の20相当部分につきましては、市町割として鴨川市を11分の2、館山市を11分の1、南房総市を11分の7、鋸南町を11分の1の割合で各市町に分賦するものでございます。すなわち、鴨川市、南房総市ともに合併前の市町村が負担するとされる額の合計額を負担するということでございます。
 また、人口割につきましては、平成17年8月1日現在における千葉県統計調査条例に基づき調査した人口に比例して、関係市町に分賦するというものでございます。このことにつきましては、南房総市の合併後の平成18年度における4市町の負担金の負担割合をこれまで構成団体間で協議してきたところでございますが、南房総市の設置後、新市長が選出されたもとで平成18年度中にさらに協議を行いまして、平成19年度から新たな負担割合の適用を予定しておりますことから、経過的な措置としてこのように定めるものでございます。
 5点目は、規約第1条の改正でございますが、第1条に規定されております広域市町村圏振興整備措置要綱は、平成12年3月31日をもって廃止されておりまして、また国の要綱に基づいて広域行政が行われているものではないということで、地方分権の進展もございまして、そういうことでございますので、地域の特性を活かした振興整備事業を行いまして、均衡ある発展に期することとする本来の目的に改めるものでございます。
 6点目といたしまして、これらとあわせて所要の文言の整理をするものでございます。
 なお、この改正規約の施行期日でございますが、南房総市が設置される平成18年3月20日といたしたいものでございます。
 以上、簡単でございますが、議案第1号の補足説明を終わらせていただきます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 議案第2号 鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議について、議案の補足説明を求めます。市民福祉部長、満田稔君。
               (市民福祉部長 満田稔君登壇)
◎市民福祉部長(満田稔君) 議案第2号 鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議について、補足説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案説明資料の6ページをごらんください。ご高承のとおり、鴨川市和田町環境衛生組合は、地方自治法に基づきまして鴨川市と和田町で設立いたしました一部事務組合でございまして、管内でございます鴨川市江見地区と和田町の全部を対象といたしておりまして、一般廃棄物の焼却処理と最終処分場の管理を業務といたしております。このほど、鴨川市和田町環境衛生組合より南房総市が設置されることに伴い、本協議の申し出があったところでございます。
 協議の内容につきましては、まず組合の名称を鴨川市南房総市環境衛生組合とし、規約中の組織団体に関する規定につきまして主に名称変更に伴う所要の改正を行うものでございます。
 また、平成18年度及び平成19年度の負担金の算定につきましても、南房総市の設置に伴う所要の読替規定を整備するものでございます。
 附則といたしまして、この規約は平成18年3月20日から施行するものでございます。
 以上、簡単でございますが、議案第2号の補足説明を終わらせていただきます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 議案第3号 南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について、議案の補足説明を求めます。水道局長、平野義孝君。
               (水道局長 平野義孝君登壇)
◎水道局長(平野義孝君) 議案第3号 南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についての補足説明を申し上げます。
 ご高承のとおり、南房総広域水道企業団は、安房夷隅郡市の市町村で組織しております地方自治法に基づいて設立された一部事務組合でございまして、管内の水道事業の安定給水を図るため、水道用水の供給事業を業務といたしております。
 このほど、同企業団より来る平成18年3月20日から安房郡富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町及び和田町が廃止され、南房総市が設置されることに伴い、本協議の申し出があったところでございます。協議の内容につきましては、南房総市の設置に伴い、企業団の組織団体の数の減少と企業団規約の一部改正で構成団体から富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町及び和田町を削り、南房総市を加え、企業団の議員の定数を12人から6人に変更し、そのほか所要の文言の整理を行うものでございます。
 附則といたしまして、この規約は平成18年3月20日から施行するもので、詳細につきましては議案説明資料の議案第3号の新旧対照表をごらんいただきたいと存じます。
 簡単でございますが、以上で補足説明を終わらせていただきます。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△議案に対する質疑・討論・採決

○議長(鈴木正明君) これより議案に対する質疑を行います。
 なお、この際申し上げます。会議規則第56条の規定により、同一議員が同一議題について、質疑の回数は3回を超えることができませんので、念のため申し添えます。
 日程第5、議案第1号 安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてを議題として、質疑に入ります。質疑はありませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第1号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略して直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号は委員会付託を省略して直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
               (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第1号を採決いたします。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第1号は原案のとおり可決することに決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第6、議案第2号 鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協議についてを議題として、質疑に入ります。質疑はありませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第2号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略して直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第2号は委員会付託を省略して直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
               (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第2号を採決いたします。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第2号は原案のとおり可決することに決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

○議長(鈴木正明君) 日程第7、議案第3号 南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を改正する規約の制定に関する協議についてを議題として、質疑に入ります。質疑はありませんか。
               (「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、これをもって質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。議案第3号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略して直ちに討論に入りたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認めます。よって、議案第3号は委員会付託を省略して直ちに討論に入ります。討論ございませんか。
               (「原案賛成」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) なければ、討論を終結いたします。
 これより議案第3号を採決いたします。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                   (賛成者起立)
○議長(鈴木正明君) 起立全員であります。よって、議案第3号は原案のとおり可決することに決しました。

───────────────────── 〇 ─────────────────────

△閉会

○議長(鈴木正明君) 以上をもちまして付議されました議案はすべて議了いたしました。
 お諮りいたします。これにて第1回臨時会を閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(鈴木正明君) ご異議なしと認め、平成18年第1回鴨川市議会臨時会を閉会いたします。どうもご苦労さまでございました。

                 午前10時18分 閉会

──────────────────── 〇 ─────────────────────

               本日の会議に付した事件

1.開  会
1.開  議
1.議事日程
1.会議録署名議員の指名
1.会期の決定
1.諸般の報告
1.市長の議案の上程・説明(議案第1号〜議案第3号)
1.議案の補足説明(議案第1号〜議案第3号)
1.議案に対する質疑・討論・採決(議案第1号〜議案第3号)
1.閉  会



              署  名  議 員

         地方自治法第123条第2項の規定により署名する。


                 議  長  鈴 木 正 明


                 議  員  西 川 和 広


                 議  員  川 井 健 司


                 議  員  松 本 鶴 松



△─参考資料─
  臨 時 会 議 案 等 議 決 結 果

 【市長提出議案】
┌─────┬──────────────────────┬────┬────┬────┐
│     │                      │付 託 先│議  決│本会議の│
│ 議案番号 │       件       名       │    │    │    │
│     │                      │委 員 会│年 月 日│議決結果│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│     │安房郡市広域市町村圏事務組合を組織する地方公│    │    │    │
│議案第1号│共団体の数の減少及び安房郡市広域市町村圏事務│付託省略│18. 1.19│可  決│
│     │組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協│    │    │全会一致│
│     │議について                 │    │    │    │
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│議案第2号│鴨川市和田町環境衛生組合規約の変更に関する協│付託省略│18. 1.19│可  決│
│     │議について                 │    │    │全会一致│
├─────┼──────────────────────┼────┼────┼────┤
│     │南房総広域水道企業団を組織する地方公共団体の│    │    │可  決│
│議案第3号│数の減少及び南房総広域水道企業団規約の一部を│付託省略│18. 1.19│全会一致│
│     │改正する規約の制定に関する協議について   │    │    │    │
└─────┴──────────────────────┴────┴────┴────┘