議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成23年  9月 議会運営委員会 09月02日−02号




平成23年  9月 議会運営委員会 − 09月02日−02号









平成23年  9月 議会運営委員会



            議会運営委員会会議録

                平成23年9月2日午前10時00分開会

                           4階第2委員会室

議題 ・第3回定例会における請願・陳情の取り扱いについて

   ・その他

出席委員(6名)

   委員長   菅野文男   副委員長  嵐 芳隆

   委員    木下映実   委員    西村幸吉

   委員    橋本 淳   委員    山口 勇

   議長    林 利彦

   副議長   伊東幹雄

欠席委員(1名)

   委員    堀口明子

出席事務局職員

   議会事務局長       高橋次男

   議事課長         加藤義二

   議事課副主幹       山口 孝

               午前10時00分開議



○菅野文男委員長 おはようございます。開会に先立ちまして申し上げます。

 本日、堀口委員は、病気療養のため、欠席いたします。御了承願います。

 ただいまの出席委員は6名であります。定足数に達しておりますので、これより議会運営委員会を開会いたします。

 まず、決算審査特別委員会の委員について各会派からお手元の名簿のとおり選出がありましたので、お知らせします。

 これより議事に入ります。第3回定例会に提出されました請願1件、陳情4件の付託先について協議をお願い申し上げます。

 協議にあたり諮問通知には、請願・陳情の付託先について議長の御意見が付されております。

 まず、請願の付託先について協議お願いします。

 請願第1号 新川周辺地区整備計画の(うち総合グラウンド・ふれあい農業の郷・中央図書館・市民ギャラリーの建設)見直しを求める件については、議長は、新川周辺地区都市再生整備計画に関するものとして、産業都市常任委員会に付託したいとしておりますが、いかがでしょうか。

     〔「異議なし」の声あり。〕



○菅野文男委員長 御異議なしと認め、そのように取り扱いいたします。

 次に、陳情の付託先について協議願います。

 陳情第13号 地球防衛宣言に関する件及び陳情第14号 地球防衛宣言及び戦争のない世界実現のための件については、議長は、市議会の審査に適さないものとして、付託なしとしておりますが、いかがでしょうか。

     〔「異議なし」の声あり。〕



○菅野文男委員長 御異議なしと認め、そのように取り扱いいたします。

 陳情第15号 市議会議員定数削減を求める件については、議長は、議員定数に関するものとして、議会運営委員会に付託したいとしておりますが、いかがですか。

     〔「異議なし」の声あり。〕



○菅野文男委員長 これも御異議なしと認め、そのように取り扱いいたします。

 陳情第16号 「放射能測定機を購入し、市民に貸し出すこと」に関する件については、議長は、放射能測定機に関するものとして、文教安全常任委員会に付託したいとしておりますが、いかがでしょうか。

     〔「異議なし」の声あり。〕



○菅野文男委員長 御異議なしと認め、そのように取り扱いいたします。

 以上で、請願・陳情の取り扱いについての協議を終わらせていただきます。



◆橋本淳委員 この請願第1号なんですけれども、産業都市常任委員会へ付託となったんですが、まあ私も産業都市常任委員会のメンバーなんですが、これを見てちょっと分からない点もあるので・・・。



○菅野文男委員長 これってこの・・・。



◆橋本淳委員 請願書。



○菅野文男委員長 請願書ね。



◆橋本淳委員 できれば請願者をこの常任委員会に呼んでいただきたいと思うんですが。



○菅野文男委員長 産業都市常任委員会へ、ですね。



◎高橋次男議会事務局長 議運では決められないです。



◆橋本淳委員 議運では決められない。



○菅野文男委員長 ここでは決められない案件だそうです。

     〔「委員会で決める。」と呼ぶ者あり。〕



◆橋本淳委員 常任委員会でないと決められない。ああそうですか。



○菅野文男委員長 産業都市の問題です。橋本委員は、そちらの委員でいらっしゃるからそちらで提議してください。



○菅野文男委員長 他に何かありませんか。



◆西村幸吉委員 ちょっといいですか。陳情第15号、その他ということでいいですか。これに関してなんですけども・・・。



○菅野文男委員長 15号。あれですか定数削減の・・・。



◆西村幸吉委員 定数削減の陳情なんですけれども。まあこれ、前回も出ているわけなんですけれどもね。陳情はね、陳情権ありますんで、それを受けて審査することは吝かではないんですけれども、議会としてピシッとした意思表示をしようということで前回、検討会を立ち上げてですね、そして、議会の意思で、やはりこの削減するなら削減するという判断をもって対応しようということで前回、検討委員会立ち上げて何回かやったわけですけれども、それがこう結論出ない状況の中でね、自然解散みたいな形で改選しましたので、なっているわけですよね。そういう意味で提案ですけどね、やはり確りと結論を出した方がいいんじゃないかというふうに思うんですよ。まあそれは、継続してできれば検討会、もう一度か、何度かは知らないけれども、立ち上げて議会としての結論を出したがいいんじゃないかというふうに思うんですけれども。まあこれは当然、この場で議論することじゃないので持ち帰ってですね、発議してそして検討会設置という形になると思うんですけれども、まあそういう私の意見ですけどね。



○菅野文男委員長 事務局長ちょっと。これ付託されたけどダブルで・・。

     〔「これはまったく別ですよ」と呼ぶ者あり。〕



◎高橋次男議会事務局長 ただ今の意見は、委員の意見として委員長は受け止めていただければと思います。



○菅野文男委員長 じゃあ、御意見として承り、今は承っておくだけでということでいいですか。



◆西村幸吉委員 だから。

     〔「会派持ち帰り」と呼ぶ者あり。〕



◆西村幸吉委員 意見としてだから会派に、皆さんは代表だから持ち帰って、できれば発議して、要するに検討会を立ち上げていただけたらどうかというそういう意見を言っているわけですよ。



○菅野文男委員長 発議のあれでしょ。各会派なんなりが共同して提出するんで、常任委員会は・・・。議会運営委員会では発議についてはタッチする・・・・局長。



◎高橋次男議会事務局長 発議権というのはどなたの議員さんも持ち合わせております。それを発議するかしないかは議員さんの意思の問題ですから、それはそうそう意思のある方が議案として議長の方へ提出していただければよろしいかと思います。



○菅野文男委員長 ということは承っておくことだけでいいわけでしょ。ここではなんら処分するスタンスにこの委員会にはないですよね。



◆西村幸吉委員 だから、一応こう皆さんいらっしゃるんで私の意見を述べさせていただいたことですから・・・。



○菅野文男委員長 皆さま承って、各会派に帰ってきて提案するしないは、お任せします。よろしくお願いします。

 その陳情第15号についてなんですが、議会運営委員会において審査することになりましたので、9月12日月曜日、午前10時に会議を行いますので、よろしくお願いします。

 次に、八千代市都市計画審議会委員の任期満了に伴い、議会最終日に、木下映実議員、原弘志議員、堀口明子議員を引き続き委員として推薦いたします。御了承いただけますでしょうか。

     〔「異議なし」の声あり。〕



○菅野文男委員長 ありがとうございます。異議なしと認め、そのように取り扱います。

 なお、会議内容については、それぞれ会派に持ち帰り御周知くださいますよう、西村委員の御意見も同様に御周知いただきますようお願い申し上げます。

 以上で、議会運営委員会を閉会いたします。ありがとうございました。

               午前10時07分閉会