議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成 9年  8月 臨時会(第2回) 08月08日−01号




平成 9年  8月 臨時会(第2回) − 08月08日−01号









平成 9年  8月 臨時会(第2回)



八千代市告示第77号

 平成9年八千代市議会第2回臨時会を次のとおり招集する。

   平成9年8月1日

                    八千代市長 大澤一治

1 期日  平成9年8月8日

2 場所  八千代市議会議事堂

  付議すべき事件

   1 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について

   2 契約の締結について

     (廃棄物処理施設排ガス高度処理施設整備工事)

平成9年8月   八千代市議会会議録  第2回臨時会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議席順議員氏名            平成9年8月8日現在(36名)

      山口 勇君        永山典弘君

      林 利彦君        江野沢隆之君

      安藤小二郎君       石井敏雄君

      松原信吉君        大川征一君

      田久保みき君       斉藤茂男君

      長岡明雄君        田久保 良君

      有若 茂君        間中 賢君

      小林貫司君        坂本 安君

      小林恵美子君       植田 進君

      松井秀雄君        服部友則君

      茂呂利男君        寺田昌洋君

      大塚冨男君        伊東幹雄君

      高橋敏行君        佐藤健二君

      小田口晃啓君       田中利孝君

      酒井 胖君        村山武夫君

      大沢治一君        海老原高義君

      作本春男君        江島武志君

      三浦紘司君        田所輝美君

平成9年8月

         八千代市議会会議録  第1号

第2回臨時会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(36名)

  議長   江島武志君       副議長   茂呂利男君

  議員   山口 勇君             永山典弘君

       林 利彦君             江野沢隆之君

       安藤小二郎君            石井敏雄君

       松原信吉君             大川征一君

       田久保みき君            斉藤茂男君

       長岡明雄君             田久保 良君

       有若 茂君             間中 賢君

       小林貫司君             坂本 安君

       小林恵美子君            植田 進君

       松井秀雄君             服部友則君

       寺田昌洋君             大塚冨男君

       伊東幹雄君             高橋敏行君

       佐藤健二君             小田口晃啓君

       田中利孝君             酒井 胖君

       村山武夫君             大沢治一君

       海老原高義君            作本春男君

       三浦紘司君             田所輝美君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

    事務局長           八角敏正

    事務局次長          大塚 哲

    副主幹兼議事係長       渡辺祐司

         副主査       山崎茂則

         副主査       立石不二雄

          主事       津花謙一

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議事説明員

    市長             大澤一治君

    助役             芳野彰夫君

    収入役            菅澤 稔君

    教育委員会委員長       江口 渉君

    教育長            礒貝謹吾君

    水道事業管理者        高橋 功君

    企画財政部長         松村 護君

    総務部長           秋山幸夫君

    市民部長           清水治男君

    保健福祉部長         安原 克君

    経済環境部長         伊藤勇毅君

    土木部長           加瀬鉄明君

    都市部長           秋元隆司君

    消防長            仲村定雄君

    選挙管理委員会委員長     伊藤庸雄君

    選挙管理委員会

                   三橋竹夫君

    事務局長

    代表監査委員         佐々木 瑛君

    監査委員事務局長       篠原三郎君

    農業委員会会長        将司?衛君

    農業委員会事務局長      樫山孝吉君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   議事日程

議事日程第1号

                      平成9年8月8日午前10時開議

第1  会議録署名議員の指名

第2  会期の決定

第3  議案上程(市長提案理由説明)

第4  質疑

第5  議案の委員会付託

第6  総括審議

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

           平成9年8月8日午前10時開会



○議長(江島武志君) ただいまの出席議員は36名であります。議員定数の半数に達しておりますので、本日をもって招集されました平成9年八千代市議会第2回臨時会は成立いたしました。

 ただいまから開会いたします。

 これより会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(江島武志君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 去る6月定例会において議決いたしました発議案第12号 郵政三事業の現行経営形態堅持に関する意見書、発議案第13号 国有林の民営化に反対し、国有林の再生を求める意見書、発議案第14号 国民年金等年金制度の改善を求める意見書、発議案第21号 大店法の規制緩和をやめ、商店街の振興を求める意見書につきましては、内閣総理大臣そのほか関係大臣あて、それぞれ6月27日付をもって文書で送付いたしておきましたので、御報告いたします。

 次に、地方自治法第121条の規定による出席要求に対する出席者については、お手元に配付の印刷物により御了承願います。

                            八議第245号

                            平成9年8月1日

 八千代市長 大澤一治様

                       八千代市議会

                        議長 江島武志

             説明員の出席要求について

 平成9年八千代市議会第2回臨時会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第246号

                            平成9年8月1日

 八千代市教育委員会

  委員長 江口 渉様

                       八千代市議会

                        議長 江島武志

             説明員の出席要求について

 平成9年八千代市議会第2回臨時会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第247号

                            平成9年8月1日

 八千代市代表監査委員

  佐々木 瑛様

                       八千代市議会

                        議長 江島武志

             説明員の出席要求について

 平成9年八千代市議会第2回臨時会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第248号

                            平成9年8月1日

 八千代市農業委員会

  会長 将司?衛様

                       八千代市議会

                        議長 江島武志

             説明員の出席要求について

 平成9年八千代市議会第2回臨時会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第249号

                            平成9年8月1日

 八千代市選挙管理委員会

  委員長 伊藤庸雄様

                       八千代市議会

                        議長 江島武志

             説明員の出席要求について

 平成9年八千代市議会第2回臨時会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            行第179号B

                            平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                       八千代市長 大澤一治

    平成9年八千代市議会第2回臨時会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第2回臨時会議事説明員について、下記の者が出席します。

                  記

 (説明員) 市長           大澤一治

 (委任者) 助役           芳野彰夫

       収入役          菅澤 稔

       水道事業管理者      高橋 功

       企画財政部長       松村 護

       総務部長         秋山幸夫

       市民部長         清水治男

       保健福祉部長       安原 克

       経済環境部長       伊藤勇毅

       土木部長         加瀬鉄明

       都市部長         秋元隆司

       消防長          仲村定雄

                            教総第143号B

                            平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                       八千代市教育委員会

                        委員長 江口 渉

    平成9年八千代市議会第2回臨時会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第2回臨時会議事説明員について、下記の者が出席します。

                  記

 (説明員) 教育委員会委員長      江口 渉

 (委任者) 教育長           礒貝謹吾

                            八監第53号B

                            平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                         八千代市代表監査委員

                            佐々木 瑛

    平成9年八千代市議会第2回臨時会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第2回臨時会議事説明員について、下記の者が出席します。

                  記

 (説明員) 代表監査委員      佐々木 瑛

 (委任者) 事務局長        篠原三郎

                            八農委第178号B

                            平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                        八千代市農業委員会

                         会長 将司?衛

    平成9年八千代市議会第2回臨時会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第2回臨時会議事説明員について、下記の者が出席します。

                  記

 (説明員) 農業委員会会長      将司?衛

 (委任者) 事務局長         樫山孝吉

                            八選管第54号B

                            平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                       八千代市選挙管理委員会

                        委員長 伊藤庸雄

    平成9年八千代市議会第2回臨時会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第2回臨時会議事説明員について、下記の者が出席します。

                  記

 (説明員) 選挙管理委員会委員長      伊藤庸雄

 (委任者) 事務局長            三橋竹夫



○議長(江島武志君) 以上で諸般の報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(江島武志君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

         村山武夫君

         三浦紘司君

を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(江島武志君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期を本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(江島武志君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(江島武志君) 次に、市長から議案の送付があり、これを受理しましたので、御報告いたします。

 なお、議案関係資料を添えてありますので、御了承願います。

                           行第172−5号

                           平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                     八千代市長 大澤一治

      平成9年八千代市議会第2回臨時会の議案送付について

 平成9年8月8日招集の本市議会第2回臨時会の付議議案を次のとおり送付します。

 議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第2号 契約の締結について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(江島武志君) 日程第3、議案第1号及び議案第2号を議題といたします。

議案第1号

議案第2号

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由説明



○議長(江島武志君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長、大澤一治君。

          (市長 大澤一治君登壇)



◎市長(大澤一治君) 本日、ここに平成9年八千代市議会第2回臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には公私ともに御多用の中御参集をいただき、御審議をいただきますことを、厚く御礼を申し上げます。

 さて、今臨時会に御提案申し上げます案件といたしましては、条例の一部改正案1件、契約の締結案1件の都合2案件でありますが、以下その内容について御説明申し上げます。

 議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、老人保健法等の一部改正に伴い、条例を改正いたしたいとするものであります。

 議案第2号 契約の締結につきましては、廃棄物処理施設排ガス高度処理施設整備工事について、指名競争入札の結果、2億3,625万円をもって、川崎重工業株式会社と契約を締結いたしたいとするものであります。

 以上、御提案申し上げました案件について御説明を申し上げましたが、細部につきましては担当部長より御説明申し上げますので、慎重審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。

 次に、去る7月30日、本市で発生いたしました腸管出血性大腸菌O−6の感染の件につきまして、その経過と対応について、御報告させていただきます。

 このたび、市内在住の1歳8カ月の女児が感染し、ベロ毒素が確認されたことによりまして、千葉県衛生部衛生指導課の発表により、一部新聞に報道されたものであります。

 なお、本市におきましても、習志野保健所からの通報を受けまして、7月31日に保健福祉部緊急部課長会議を開催するとともに、同日、助役を議長とする病原性大腸菌O−157対策連絡会議を習志野保健所長、八千代市医師会会長などの出席をいただき、開催いたしたところであります。

 しかし、その後8月5日、習志野保健所より再度本件について連絡があり、再検査した結果、腸管出血性大腸菌O−6の毒素が否定され、単なる食中毒という報告がなされたところでございます。

 幸いにも今回は大事に至りませんでしたが、今後におきましても、市給食調理施設の予防対策の徹底はもとより、各家庭に対する啓発活動の重要性の再確認とともに、習志野保健所、医師会等関係機関との連携を図りながら対応してまいりたいと存じますので、御理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 次に、けさ、新聞で市内在住の74歳の女性の方がコレラに感染したとの報道がなされております。その経過について報告をさせていただきます。

 8月6日、習志野保健所からの通告を受け、市といたしましては、保健所と協議の結果、8月7日朝、自宅の消毒を行うとともに四市複合事務組合の伝染病舎に隔離を行ったところでございます。

 感染経路、原因等について現在保健所によって調査しておるところでございます。

 以上、御報告申し上げます。



○議長(江島武志君) 以上で市長の提案理由の説明を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△質疑



○議長(江島武志君) 日程第4、議案第1号及び議案第2号について質疑を行います。

 質疑は通告を省略し、直ちに質疑を行います。

 質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上をもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の委員会付託



○議長(江島武志君) 日程第5、議案の委員会付託を行います。

 議案第1号及び議案第2号については、お手元に配付いたしてあります議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

                議案付託表

             (平成9年第2回臨時会)

            −−−−−−−−−−−−−−

               民生常任委員会

            −−−−−−−−−−−−−−

┌─────┬───────────────────────────────┐

│議案第1号│八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定│

│     │について                           │

└─────┴───────────────────────────────┘

            −−−−−−−−−−−−−−

              文教経済常任委員会

            −−−−−−−−−−−−−−

┌─────┬───────────────────────────────┐

│議案第2号│契約の締結について                      │

└─────┴───────────────────────────────┘



○議長(江島武志君) この際、常任委員会開催のため暫時休憩いたします。

              午前10時8分休憩

            −−−−−−−−−−−−−−−

              午後1時1分開議



○議長(江島武志君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△総括審議



○議長(江島武志君) 日程第6、議案第1号及び議案第2号を一括議題とし、これが総括審議を行います。

 常任委員会の審査の経過並びに結果について、各委員長の報告を求めます。

 民生常任委員長、海老原高義君。

          (民生常任委員長 海老原高義君登壇)



◎民生常任委員長(海老原高義君) 平成9年第2回臨時会において、民生常任委員会に付託されました案件について、審査経過の概要と結果について御報告申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、条例の一部改正案1件であります。

 以下、御報告申し上げます。

 議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について申し上げます。

 本案は、老人保健法の一部改正に伴い、本条例中の関連条項との整合をとるため、条例の一部を改正いたしたいとするものであります。

 以下、本案審査における主な質疑について申し上げます。

 条例改正の影響額についての質疑がなされ、これに対し、68歳69歳の影響ということで、平成8年度の概算数値ですが、改正前では、総額で1億1,461万9,000円、改正後では、1億980万1,000円程度が見込まれ、差としては、約480万の市負担減となっていますとの答弁がありました。

 次に、その480万円にかわる代替措置は検討されたのかとの質疑がなされ、これに対し、この条例は、68歳69歳を対象としており、70歳以上については、老人保健法をそのまま適用しております。

 もととなります70歳以上の方々よりも、68歳69歳の給付の方が厚くなるということについては、逆転現象になってしまうわけです。

 それから、70歳以上の方に対して救済策を講ずることについては、国の基準に基づいてこれを行っているところですので、財政事情等を含めて均衡な措置がとれないということで、68歳69歳の方についても、70歳以上の方と同率の扱いをするために、今回改正をお願いしているところですとの答弁がありました。

 以上、本案につきましては、採決の結果、賛成者多数にて、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で、民生常任委員会の報告を終わります。



○議長(江島武志君) 以上で、民生常任委員長の報告を終わります。

 次に、文教経済常任委員長、田久保良君。

          (文教経済常任委員長 田久保 良君登壇)



◎文教経済常任委員長(田久保良君) 平成9年第2回臨時会において、文教経済常任委員会に付託されました案件について、審査経過の概要と結果について御報告申し上げます。

 議案第2号 契約の締結については、廃棄物処理施設排ガス高度処理施設整備工事について、指名競争入札の結果、2億3,625万円をもって、川崎重工業株式会社と契約を締結いたしたいとするものであります。

 以下、本案審査における主な質疑等について申し上げます。

 工事の内容、稼働の時期とその間のごみ対策についてなどの質疑がなされ、工事内容につきましては、その主となる機械設備工事の内訳として、受け入れ供給設備3,770万円、燃焼ガス冷却設備2,520万円、排ガス処理設備3,140万円、通風設備3,060万円、灰出し設備2,030万円などの合計1億8,030万円のほか、その他工事を含め、総額2億3,625万円であり、来年1月末に竣工を予定しております。

 休止期間中のごみ対策につきましては、近隣市町村に依頼すべく、現在、県と協議を重ねておりますとの答弁がなされました。

 以上、本案につきましては、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で、文教経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(江島武志君) 以上で、文教経済常任委員長の報告を終わります。

 各委員長の報告は終了いたしました。

                           八議第264号

                           平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                       民生常任委員会

                        委員長 海老原高義 印

             民生常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案を審査の結果、原案について次のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。

┌────────────────────────────────┬────┐

│               議案名              │審査結果│

├────────────────────────────────┼────┤

│議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する│原案可決│

│      条例の制定について                 │    │

└────────────────────────────────┴────┘

                           八議第265号

                           平成9年8月8日

 八千代市議会

  議長 江島武志様

                       文教経済常任委員会

                        委員長 田久保 良 印

            文教経済常任委員会審査報告書

 本委員会に付託された議案を審査の結果、原案について次のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。

┌────────────────────────────────┬────┐

│               議案名              │審査結果│

├────────────────────────────────┼────┤

│議案第2号 契約の締結について                 │原案可決│

└────────────────────────────────┴────┘



○議長(江島武志君) これより、各委員長の報告に対する質疑を行いますが、質疑に当たっては、通告をお願いいたします。

 通告は午後1時20分までにお願いいたします。

 この際、暫時休憩いたします。

              午後1時7分休憩

            −−−−−−−−−−−−−−−

              午後1時27分開議



○議長(江島武志君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 通告による質疑はありませんが、質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上をもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△討論・採決



○議長(江島武志君) 次に、討論、採決を行います。

 討論に当たっては、通告をお願いいたします。

 通告は午後1時40分までにお願いいたします。

 この際、暫時休憩いたします。

              午後1時28分休憩

            −−−−−−−−−−−−−−−

              午後2時7分開議



○議長(江島武志君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議案第1号について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 植田進君。

          (植田 進君登壇)



◆(植田進君) 私は、日本共産党市議団を代表して、議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について、反対の立場で討論を行います。

 今回の一部改正は、さきの通常国会で医療保険制度の改悪反対の請願署名1,800万人を超える声を踏みにじって、自民、社民、さきがけ、太陽などの賛成多数で可決、さらに平成、民主など審議打ち切りを促進する中で、これを強行してしまいました。この改正は、医療保険財政の浪費構造には全くメスを入れず、すべて国民負担と犠牲で乗り切ろうとするものであります。

 今、求められている医療改革とは、子供からお年寄りまでお金のあるなしにかかわらず、すべての国民に十分な医療を保障することであります。

 ところが、今回の改正は、患者負担をこれまでの2.5倍から4倍以上に一気にはね上げるものであります。これでは、消費税5%の重税も加わって、深刻な受診抑制、治療中断など疾病の重症化を招くなど、国民の命と健康に対する重大な挑戦と言わざるを得ません。社会保障推進千葉県協議会が、この間、自治体要請キャラバンを行っておりますが、この行動の中でも、今回の健康保険法の改悪によって薬代の自己負担がふえ、お年寄りや障害者にしわ寄せがくることを切実に訴えております。

 千葉県は、重度障害者、あるいは母子家庭医療費助成の中に薬代を入れることを検討している旨、この社保協に回答しておりますけれども、高齢者に対しては助成への姿勢は見せておりません。過重な外来費や薬代の二重取り、さらに月4万円程度の年金しか受け取っていないお年寄りから、1日1,200円もの入院費を徴収するというのは、お金のない者は病院に行くな、入院はするなということにほかなりません。

 医療保険財政赤字の最大の原因は、世界一高い薬価や医療機器が医療費を押し上げていることにこそあります。ここには全く手をつけていません。高薬価を是正するには、いわゆる「ゾロ新」などという言葉が公式に使用されるような、世界に例を見ない新薬シフトを改めることにあります。原価公開など、薬価決定のプロセスを透明化し、製薬メーカーのぼろもうけにメスを入れれば、2兆円を超える財源を生み出すことは十分可能でございます。

 ところが、国会の中でこの点について指摘されると、政府は、薬価基準の廃止、あるいは市場原理にゆだねると言い出しております。しかし、これでは問題のすりかえであって、大手製薬企業の高利潤はそのまま温存され、高薬価を引き下げることには何らつながりません。また、薬剤費二重取りが全く医学的根拠も合理的根拠もないものであることが明白となり、そのために修正をすればするほど新たな矛盾をつくり出し、混乱をきわめております。いかなる策を講じても、この制度上の欠陥は直しようがありません。公聴会の中でも、日本医師会代表は、この薬剤の別途負担について患者と医師の信頼関係に重大な混乱をもたらす恥ずべき改革であり、早く廃止してほしいと陳述されました。

 国庫負担率をもとに戻さないことも許せないことであります。政府管掌健康保険についていえば、92年度以降も国庫負担率をそのまま16.4%に維持し、繰り延べなどをしなければ赤字にならず、十分に財源はあったわけでございます。政府みずからつくった赤字を、そっくり国民につけ回しすることは、国民に対する公約も法の趣旨も踏みにじるものであります。

 医療保険制度改悪に反対する請願署名は、1,800万を超えました。国民のこの声を踏みにじって強行可決をしたことは、絶対に許せません。しかも、厚生省は抜本改革と称して、国民に新たな負担を求める厚生省案が検討され、けさの新聞などにも報道されておりました。

 条例は、68歳から医療費の助成をするに当たって老人保健の向上に寄与するとともに、老人福祉の増進を図ることを目的としております。この趣旨から見ても、健康保険法が変わって、70歳以上のお年寄りとの公平が図れないとの理由で条例を改正するなら、そしてその中で480万円の新たな負担を市民に求めるんであれば、むしろ70歳以上のお年寄りに対して助成をするために、例えば県に働きかけるなど改善をすべきではないでしょうか。住民の安全、健康、福祉を保持する自治体の役割が今ほど求められているときはありません。

 日本共産党は、国民に対する新たな負担の増を許さず、国民とともに戦い抜くことを表明して、反対討論といたします。



○議長(江島武志君) 以上で植田進君の討論を終わります。

 以上で通告による討論を終わります。

 ほかに討論ありませんか。

 石井敏雄君。

          (石井敏雄君登壇)



◆(石井敏雄君) 議案第1号について、委員長報告に賛成の立場から討論を行います。

 今回の条例改正は、国の老人保健法の改正に伴い改正を行うものでございます。本市におきましても、急速に高齢化が進み、本年4月に10.04%となっております。この高齢化に伴い、老人医療費も年々増加しているところでございます。今回の改正に伴い、高齢者にも応分の一部負担をいただくものでございます。今後、高齢化社会に対応するためには、必要な改正であると考えるところでございます。

 以上、委員長報告に賛成の討論といたします。

 以上です。



○議長(江島武志君) 以上で石井敏雄君の討論を終わります。

 ほかに討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより議案第1号 八千代市老人医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は民生常任委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(江島武志君) 起立多数であります。

 よって、議案第1号については原案のとおり可決されました。

            −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江島武志君) 議案第2号について討論を行います。

 通告による討論はありませんが、討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより議案第2号 契約の締結について採決を行います。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は文教経済常任委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(江島武志君) 起立全員であります。

 よって、議案第2号については原案のとおり可決されました。

            −−−−−−−−−−−−−−−



○議長(江島武志君) 以上をもって今期臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(江島武志君) これにて平成9年八千代市議会第2回臨時会を閉会いたします。

 慎重審議をいただきまして、まことにありがとうございました。

          平成9年8月8日午後2時18分閉会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△本日の会議に付した事件

1.開会

1.議長の報告

1.会議録署名議員の指名

1.会期の決定

1.議長の報告

1.議案上程

1.市長提案理由説明

1.質疑

1.議案の委員会付託

1.総括審議

1.討論・採決

 地方自治法第123条第2項の規定により、署名する。

     八千代市議会議長    江島武志

    会議録署名議員

     八千代市議会議員    村山武夫

     八千代市議会議員    三浦紘司