議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成22年  3月 議会運営委員会 02月17日−01号




平成22年  3月 議会運営委員会 − 02月17日−01号









平成22年  3月 議会運営委員会



            議会運営委員会会議録

                平成22年2月17日

                午前11時10分

                 第2委員会室

議題 平成22年第1回定例会の会期等について

出席委員

   委員長   石井敏雄(新風)

   副委員長  茂呂 剛(市民クラブ)

   委員    秋山 亮(市民クラブ)

   委員    植田 進(日本共産党)

   委員    海老原高義(新風)

   委員    木下映実(公明党)

   委員    緑川利行(新政八千代)

   議長    西村幸吉

   副議長   秋葉就一

   執行部   豊田市長・竹之内副市長・清宮総務企画部長

         小出財務部長

   事務局   三上局長・小名木次長・高橋議事課長

         山口主査



○石井敏雄委員長 おはようございます。ただいまの出席委員は7名であります。定足数に達しておりますので、これより議会運営委員会を開会いたします。これより議事に入ります。

 平成22年第1回定例会の議案並びに会期について協議を願います。

 初めに議案について執行部の説明を求めます。



◎豊田俊郎市長 本日は、委員の皆様方にはご多用のところ、平成22年八千代市議会第1回定例会の開催についてご協議いただくため、議会運営委員会を開催していただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、平成22年度の当初予算案につきましては、本日開催されました予算説明会の中で説明させていただきましたとおりでございますが、今定例会の案件といたしましては、平成22年度予算案8件、平成21年度補正予算案5件、条例の制定案2件、条例の一部改正案6件、協議案1件、財産の取得案1件、訴えの提起について1件の都合24案件を予定いたしております。

 その概要につきましては、財務部長及び総務企画部長より説明させますが、議会の招集日につきましては、来る2月24日を予定いたしておりますので、よろしくお願い申し上げます。



◎小出財務部長 私から議案第1号から第13号について、ご説明申し上げます。

 お手元の資料1ページ平成22年度八千代市予算案概要をご覧ください。

 まず、議案第1号 一般会計につきましては、予算規模は502億6,300万円で、新たな子ども手当の支給等に伴い、前年度当初予算と比較いたしますと、36億5,400万円、7.8%の増となっております。

 次に、特別会計につきまして、ご説明いたします。

 議案第2号国民健康保険事業特別会計につきましては、被保険者数を5万1,724人と見込み、予算規模170億7,016万5千円、対前年度比8億4,277万8千円、5.2%の増となっております。

 議案第3号老人保健特別会計につきましては、老人保健制度による平成20年3月診療分までの診療費等に係る清算分のみの計上で、予算規模240万9千円、対前年度比440万8千円、64.7%の減となっております。

 議案第4号介護保険事業特別会計につきましては、要介護・要支援認定者数を4,422人と見込み、予算規模66億5,895万6千円、対前年度比1,970万円、0.3%の増となっております。

 議案第5号墓地事業特別会計につきましては、平成22年度より供用開始予定の市営霊園運営管理経費ほかの経常で、予算規模4億4,852万7千円、墓地施設建設の完了に伴い、対前年度比1億9,865万7千円、30.7%の減となっております。

 議案第6号後期高齢者医療特別会計につきましては、被保険者数を1万4,413人と見込み、予算規模13億4,503万3千円、対前年度比1億505万5千円、8.5%の増となっております。

 次に、企業会計についてご説明いたします。

 議案第7号水道事業会計につきましては、収益的収入の予定額として、33億8,582万9千円、対前年度比3,963万5千円、1.2%の減、収益的支出の予定額として、31億564万7千円、対前年度比9,199万8千円、2.9%の減でございます。

 また、資本的収入の予定額として、15億3,334万2千円、対前年度比2憶8,943万8千円、15.9%の減、資本的支出の予定額は、46億9,863万6千円、対前年度比13億4,628万8千円、40.2%の増となっております。

 なお、資本的収入が資本的支出額に対し不足する額31億6,529万4千円は、減債積立金、過年度分・当年度損益勘定留保資金等で補てんするものとしております。

 議案第8号公共下水道事業会計につきましては、収益的収入の予定額として、28億5,020万3千円、対前年度比1,246万8千円、0.4%の減、収益的支出の予定額として、28億3,243万4千円、対前年度比496万1千円、0.2%の増でございます。

 また、資本的収入の予定額として、6億5,908万8千円対前年度比10億8,282万6千円、62.2%の減、資本的支出の予定額は、16億1,516万2千円、対前年度比10億8,275万5千円、40.1%の減となっております。

 なお、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額9憶5,607万4千円は、過年度分・当年度分損益勘定留保資金等で補てんするものとしております。

 資料2ページをお開きください。2ページは一般会計の歳入、3ページは歳出の款別一覧となっておりますが、先程の予算説明の内容と重複するところとなりますので、省略させていただきます。

 それでは、引き続き平成21年度3月補正予算案の概要についてご説明申し上げます。資料の4ページをご覧ください。

 議案第9号一般会計補正予算第3号につきましては、第1条歳入歳出予算の補正において、歳入歳出それぞれ4憶9,990万6千円を減額し、総額を490億8,842万円とするものでございます。

 内容といたしましては、緊急経済対策としての国の第2次補正予算措置に関連した事業の追加、並びに事業費の確定等に伴う所要額の補正でございます。

 以下、その主な内容について表に沿ってご説明申し上げます。

 まず、歳入におきましては、第1款市税から第10款地方特例交付金につきましては、長引く景気低迷に伴う減収見込み、並びに交付額の確定に伴い補正をするものでございます。

 第11款地方交付税では、特殊財政需要額の算定見込みにより特別交付税で3,500万円の増額。第13款分担金及び負担金では、保育園児童運営費負担金、西八千代北部特定土地区画整理事業負担金で、4,020万1千円の増額。第15款国庫支出金では、生活保護費負担金の増額、地域活性化・きめ細かな臨時交付金の追加、事業の執行停止に伴う子育て応援特別手当交付金の減額、小学校屋内運動場地震補強等工事費の確定に伴う安全・安心な学校づくり交付金の減額などで、合わせて1億3,762万8千円の減額。第19款繰入金では、財源調整基金繰入金で7,382万2千円の減額。第22款市債では、市民税法人税割及び利子割交付金の減収に対処するための減収補てん債の追加、3・4・6号線建設事業債、地震補強事業債の減額などで、合わせて1億8,900万円の増額をするものでございます。

 次に、歳出の主な内容について申し上げます。5ページをご覧ください。

 第3款民生費では、国民健康保険事業特別会計繰出金、受給者数の増加に伴う生活保護事業の増額、事業の執行停止に伴う子育て応援特別手当支給事業の減額などで、合わせて2憶3,691万4千円の減額。第4款衛生費では、事業費の確定に伴う墓地事業特別会計繰出金、水・地質環境対策事業、最終処分場恒久対策事業等で1億3,699万6千円の減額。第8款土木費では、地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業に係る道路橋梁補修事業及び道路改良事業の増額、並びに街路建設事業の減額などで、合わせて4,859万3千円の増額。第10款教育費では、屋内運動場地震補強等工事ほかに係る小学校施設整備事業、民間開発等埋蔵文化財調査事業等で1億6,844万7千円の減額をするものでございます。

 次に、第2条継続費の補正においては、事業費の確定に伴い最終処分場恒久対策事業の総額及び年割額の変更をするものでございます。第3条繰越明許費の補正においては、民間保育園運営事業ほか10件の追加、事業の執行停止に伴う子育て応援特別手当支給事業の廃止、並びに地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業の追加に伴い小学校施設整備事業の変更をするものでございます。

 第4条地方債の補正においては、減収補てん債の追加、3・4・6号線建設事業債の廃止、最終処分場施設整備事業債ほか4件の限度額を変更するものでございます。

 続きまして、特別会計の補正予算案について、ご説明いたします。6ページをご覧ください。

 議案第10号国民健康保険事業特別会計補正予算第3号につきましては、第1条歳入歳出予算の補正において、歳入歳出それぞれ7億530万11千円を追加し、総額を172億7,208万円とするものでございます。

 主な内容といたしましては、歳入において、第4款国庫支出金では、一般被保険者に係る療養給付費の増に伴う現年度分療養給付費等負担金の増額、平成20年度療養給付費等負担金の確定に伴う過年度分療養給付費等負担金の追加で9,065万11千円の増額。第6款前期高齢者交付金では、交付額の確定に伴い5億4,307万8千円の増額。第8款共同事業交付金では、対象医療費の増に伴い高額医療費共同事業医療費交付金及び保険財政協同安定化事業交付金で6,920万7千円の増額をするものでございます。

 次に、歳出において、第2款保険給付費では、診療費等の増に伴い一般被保険者療養給付費で7億5,248万円の増額。第3款後期高齢者支援金では、支援金額の確定に伴う後期高齢者支援金等の増額などで、1億5,398万2千円の増額。第5款老人保健拠出金では、拠出額の確定に伴い1億7,014万6千円の減額。第10款諸支出金では、平成20年度特定健康診査等負担金の確定に伴い国庫負担金等返還金で901万6千円の増額をするものでございます。

 続きまして、7ページをご覧ください。議案第11号墓地事業特別会計補正予算第1号につきましては、第1条歳入歳出予算の補正において、歳入歳出それぞれ1億4,230万2千円を減額し、総額を5億488万2千円とするものでございます。

 内容といたしましては、事業費の確定により、歳入においては、第1款繰入金で、一般会計繰入金4,000万2千円の減額。第4款市債で、墓地施設整備事業債1億230万円の減額。また、歳出においては、第2款事業費で墓地施設整備事業1億4,230万2千円の減額をするものでございます。

 次に、第2条継続費の補正においては、事業費の確定に伴い墓地施設整備事業の総額及び年割額の変更をするものでございます。

 第3条地方債の補正においては、事業費の確定に伴い墓地施設整備事業債の限度額を変更するものでございます。

 続きまして、8ページをご覧ください。議案第12号後期高齢者医療特別会計補正予算第3号につきましては、第1条歳入歳出予算の補正において、歳入歳出それぞれ4,038万4千円を追加し、総額を12億8,961万6千円とするものでございます。

 主な内容といたしましては、歳入においては、第1款後期高齢者医療保険料で、被保険者の増などに伴い5,021万円の増額。また、歳出においては、第2款後期高齢者医療広域連合納付金で、保険料の増加等に伴い4,302万1千円の増額をするものでございます。

 続きまして、企業会計の補正予算案について、ご説明いたします。9ページをご覧ください。議案第13号水道事業会計補正予算第2号につきましては、第3条収益的収入及び支出の補正では、水道事業収益において、預金利息の増額、消費税及び地方消費税還付金の減額などで、合わせて84万9千円の減額。水道事業費用において、消費税及び地方消費税で848万3千円の増額、また、第4条資本的収入及び支出の補正では、資本的収入において、睦浄水場施設改良事業債、西八千代北部特定土地区画整理事業水道工事負担金で2億840万3千円の減額。資本的支出においては、睦浄水場施設改良事業、有価証券取得費で5億1,865万5千円の減額をするものでございます。

 次に、第5条継続費の補正では、第3次拡張事業その2ほか1件の総額及び年割額の変更を、第6条企業債の補正では、睦浄水場施設改良事業債の限度額の変更を、第7条では、予定支出の各項の経費の金額を流用することができる場合として、消費税及び地方消費税に不足が生じた場合における営業費用及び営業外費用の流用と定めるものでございます。

 以上、平成22年度予算案及び平成21年度3月補正予算案の概要説明といたします。



◎清宮総務企画部長 議案第14号から議案第24号につきまして説明させていただきます。

 はじめに議案書7ページをお願いします。議案第14号八千代市営霊園の設置及び管理に関する条例の制定につきましては、八千代市営霊園を設置するため、条例を制定いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、平成22年4月に開設する市営霊園の設置・管理に関し、必要な事項を定めるものでございます。

 次に、議案書17ページをお願いします。議案第15号八千代市営霊園基金条例の制定につきましては、八千代市営霊園基金を設置するため、条例を制定いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、基金を設置することにより将来の市営霊園の円滑な運営管理を図るものでございます。

 次に、議案書の19ページをお願いいたします。議案第16号児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定につきましては、児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、児童福祉法等の一部を改正する法律が成立し、4月1日から施行されることから、用語の整理を行うため、八千代市保育園条例、八千代市保育園における保育を行うことに関する条例を一括で改正するものでございます。

 次に、議案書の21ページをお願いいたします。議案第17号八千代市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、時間外勤務代休時間を新設するため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、労働基準法の一部改正により、1か月に60時間を超える時間外労働を行う場合に、割増し賃金率が100分の50に引き上げられることに伴い、引き上げ分の割増し賃金の支払いに代えた有給休暇の仕組みを導入するため、条例を改正するものでございます。

 次に、議案書の23ページをお願いします。議案第18号八千代市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、労働基準法の一部改正に伴い、時間外勤務手当の支給割合を改定する等のため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、1か月に60時間を超える時間外労働を行う場合に、時間外勤務手当の割増賃金率を100分の50に引き上げるため、条例を改正するものでございます。

 次に、議案書の25ページをお願いいたします。議案第19号八千代市入札契約適正化委員会条例の一部を改正する条例の制定につきましては、事業管理者が行う入札及び契約の手続に関し、入札契約適正化委員会の調査審議事項とするため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、現在の条例では、入札契約適正化委員会の所掌事務には、市長の諮問に応じるものとされているため、これに事業管理者を加え、同委員会の調査審議対象とするものでございます。

 次に、議案書の27ページをお願いいたします。議案第20号八千代都市計画事業大和田駅南地区土地区画整理事業の施行に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、大和田駅南地区土地区画整理事業の進捗に併せ、事務所を移転する等のため、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 次に、議案書の29ページをお願いします。議案第21号八千代市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、国民健康保険法施行令の一部改正等に伴い、条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、地方税法の改正により、上場株式等の配当所得の申告分離課税等が創設され、国民健康保険料に係る所得の算定に適用することとされたことなどにより、条例を改正するものでございます。

 次に、議案書の33ページをお願いいたします。議案第22号千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議につきましては、組合立国保成東病院及び鴨川市南房総市環境衛生組合の解散に伴い、千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び千葉県市町村総合事務組合規約の変更に関する協議をするに当たり、議会の議決を求めたいとするものでございます。

 次に、議案書の35ページをお願いいたします。

 議案第23号財産の取得につきましては、八千代市立みどりが丘小学校校舎、屋内運動場及びプールを22億9,793万8,550円で、独立行政法人都市再生機構千葉地域支社から取得いたしたいとするものでございます。

 次に、議案書の37ページをお願いいたします。議案第24号訴えの提起につきましては、平成10年5月25日に実施した八千代市焼却施設建設工事の入札において談合が行われたことにより、市は損害を被っているので、損害賠償請求の訴えを提起したいとするものでございます。市といたしましては、平成18年6月27日の公正取引委員会の審決を受け、プラントメーカー5社が、これを不服とし、審決取消訴訟を提起したため、この推移を慎重に見守ってまいりました。

 平成21年10月6日、最高裁判所において、上告棄却の決定がなされたことにより、談合を認定した当該審決が適法であることが確定したため、損害賠償請求の訴えを起こすものでございます。説明は以上でございます。



○石井敏雄委員長 以上で執行部の説明を終わります。説明のありました議案について協議を願います。発言ありませんか。

     (「なし」の声あり。)



○石井敏雄委員長 発言なしと認めます。続いて議案の取り扱い並びに会期日程案について私から説明いたします。

 議案第1号から議案第8号の当初予算案については、予算審査特別委員会を設置し、付託いたします。議案第9号は、各常任委員会へ、議案第10号から12号までは、福祉常任委員会へ、議案第13号は、産業都市常任委員会へ、議案第14号から議案第16号は、福祉常任委員会へ、議案第17号、18号は、総務常任委員会へ、議案第19号、20号は、産業都市常任委員会へ、議案第21号は、福祉常任委員会へ、議案第22号は、総務常任委員会へ、議案第23号、24号は、文教安全常任委員会へ、以上、24議案について、それぞれ付託したいと思います。これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり。)



○石井敏雄委員長 ご異議なしと認め、そのように取り扱いいたします。

 続いて会期日程案についてご協議願います。お手元に日程案を配付してございます。2月24日水曜日に開会し、26日金曜日は、請願・陳情の取扱いのため議会運営委員会を開催いたします。3月1日月曜日から2日火曜日まで一般質問、3日水曜日は、一般質問、質疑等、4日木曜日は、総務常任委員会と福祉常任委員会を開催し、5日金曜日は、産業都市常任委員会と文教安全常任委員会を開催いたします。8日月曜日から11日木曜日は、予算審査特別委員会を開催いたします。そして、24日水曜日に総括審議を行い、会期を29日間とする案でございます。

 なお、議会運営委員会に付託される案件があった場合には、審査日を3月16日火曜日といたします。

 以上、会期日程案について説明のとおりご了承いただけますか。

     (「異議なし」の声あり。)



○石井敏雄委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。以上で議案及び会期日程の協議を終わります。執行部は退席されてけっこうです。

     (執行部退席)



○石井敏雄委員長 次に、予算審査特別委員会について事務局から説明いたします。

     (委員構成、委員選出の届け出日等について説明)



○石井敏雄委員長 以上、説明のとおり、ご了承いただけますか。

     (「異議なし」の声あり。)



○石井敏雄委員長 ご異議なしと認め、そのように取扱いいたします。

 次に、一般質問順序の抽選を行います。

     (一般質問順序の抽選と結果発表)



○石井敏雄委員長 以上のとおりご了承願います。なお、3日間の割り振りは6人・6人・5人を予定したいと思いますが、いかがでしょうか。

     (「異議なし」の声あり。)



○石井敏雄委員長 ご異議なしと認め、そのように予定いたします。なお、質問確認は、2月19日金曜日の午後5時までとなっています。

 以上で、議会運営委員会を閉会いたします。ありがとうございました。

               閉会 午前11時47分