議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成 8年 12月 定例会(第4回) 12月03日−01号




平成 8年 12月 定例会(第4回) − 12月03日−01号









平成 8年 12月 定例会(第4回)



八千代市告示第97号

 平成8年八千代市議会第4回定例会を次のとおり招集する。

   平成8年11月26日

                   八千代市長 大澤一治

 1 期日 平成8年12月3日

 2 場所 八千代市議会議事堂

平成8年12月 八千代市議会会議録  第4回定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議席順議員氏名           平成8年12月20日現在(36名)

      大川征一君        江野沢隆之君

      安藤小二郎君       石井敏雄君

      松原信吉君        林 利彦君

      山口 勇君        永山典弘君

      田久保みき君       長岡明雄君

      田久保良君        寺田昌洋君

      間中 賢君        小林貫司君

      有若 茂君        坂本 安君

      小林恵美子君       植田 進君

      服部友則君        伊東幹雄君

      茂呂利男君        海老原高義君

      大塚冨男君        斉藤茂男君

      高橋敏行君        佐藤健二君

      小田口晃啓君       松井秀雄君

      田中利孝君        酒井 胖君

      作本春男君        村山武夫君

      大沢治一君        三浦紘司君

      江島武志君        田所輝美君

平成8年12月

         八千代市議会会議録  第1号

第4回定例会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(34名)

  議長   大沢治一君    副議長   大塚冨男君

  議員   大川征一君          江野沢隆之君

       安藤小二郎君         石井敏雄君

       松原信吉君          林 利彦君

       山口 勇君          永山典弘君

       田久保みき君         長岡明雄君

       田久保良君          寺田昌洋君

       間中 賢君          小林貫司君

       有若 茂君          坂本 安君

       小林恵美子君         植田 進君

       服部友則君          伊東幹雄君

       茂呂利男君          海老原高義君

       斉藤茂男君          高橋敏行君

       佐藤健二君          小田口晃啓君

       松井秀雄君          田中利孝君

       酒井 胖君          作本春男君

       江島武志君          田所輝美君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

  議員   村山武夫君        三浦紘司君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席事務局職員

     事務局長       八角敏正

     事務局次長      大塚 哲

     副主幹兼議事係長   渡辺祐司

     書記         山崎茂則

     書記         津花謙一

     調査係長       三上博文

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議事説明員

     市長         大澤一治君

     助役         芳野彰夫君

     収入役        菅澤 稔君

     教育長        礒貝謹吾君

     水道事業管理者    高橋 功君

     企画部長       松村 護君

     総務部長       岩井彌八君

     財政部長       安原 克君

     市民部長       清水治男君

     福祉部長       秋山幸夫君

     保健衛生部長     篠原三郎君

     環境部長       三橋竹夫君

     経済部長       伊藤勇毅君

     土木部長       山口一男君

     都市計画部長     加瀬鉄明君

     都市整備部長     秋元隆司君

     消防長        仲村定雄君

     監査委員事務局長   松村和男君

     農業委員会事務局長  樫山孝吉君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

議事日程第1号

                      平成8年12月3日午前10時開議

第1  会議録署名議員の指名

第2  会期の決定

第3  議案上程(市長提案理由説明)

第4  発議案上程

第5  議会運営委員会の委員定数を定める件及び委員選任の件

第6  休会の件

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会

           平成8年12月3日午前10時開会



○議長(大沢治一君) ただいまの出席議員は33名であります。議員定数の半数に達しておりますので、本日をもって招集されました平成8年八千代市議会第4回定例会は成立いたしました。

 ただいまから開会いたします。

 これより会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(大沢治一君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 去る9月定例会において議決いたしました発議案第26号 道路特定財源の確保に関する意見書につきましては、内閣総理大臣そのほか関係大臣あて、それぞれ9月24日付をもって文書で送付いたしておきましたので、御報告申し上げます。

 次に、市長から去る9月定例会において採択し、市当局に送付いたしておきました陳情の処理の経過及び結果について報告がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

 なお、同じく9月定例会において採択いたしました陳情第30号 傍聴制度改善に関する件の議員の質問概要書の配布については、今定例会からの実施を予定しておりますので、御了承願います。

 次に、地方自治法第180条の規定に基づく専決処分について市長から報告がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

                             行 第371−6号

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                     八千代市長大澤一治

      平成8年八千代市議会第4回定例会報告について

 平成8年12月3日招集の本市議会第4回定例会に、次のとおり報告します。

  報告第1号 陳情の処理の経過及び結果について

  報告第2号 専決処分の報告について

報告第1号

           陳情の処理の経過及び結果について

 平成8年第3回定例市議会において採択された陳情の処理の経過及び結果を、次のとおり報告する。

  平成8年12月3日報告

                     八千代市長大澤一治

1 陳情第35号  市所有美術品巡回展覧に関する件

┌───────┬────────────────────────────┐

│議会受理年月日│平成8年8月29日受理?                │

├───┬───┼────────────────────────────┤

│   │住所 │八千代市上高野1323−1?              │

│陳情者├───┼────────────────────────────┤

│   │氏名 │山梔子の会?                      │

│   │   │ 代表 望月国子   外258名?           │

├───┴───┴────────────────────────────┤

│処理の経過及び結果?                          │

│ 収蔵美術品の巡回展示については、展示可能な作品の選択を行い、また公共施│

│設との調整を図りながら平成9年度の早い時期に実施してまいります。?   │

└────────────────────────────────────┘

報告第2号

             専決処分の報告について

 議会において指定されている事項について、次のとおり専決処分したので報告する。

  平成8年12月3日報告

                     八千代市長大澤一治

1 損害賠償額の決定及び和解について

 1)専決処分年月日  平成8年11月1日

 2)損害賠償額    48,840円

 3)和解の要旨  

  平成8年9月1日、八千代市大和田新田411番2地先(長崎屋ホームセンター前)における市職員による交通事故について、相手方に対し、治療費等48,840円を支払うことで一切円満に和解する。

 4)損害賠償及び和解の相手方

   八千代市大和田新田125番地41

    長谷川峯子

2 損害賠償額の決定及び和解について

 1)専決処分年月日  平成8年11月15日

 2)損害賠償額    62,360円

 3)和解の要旨  

   平成8年10月11日、習志野市大久保3丁目9番24号地先における市職員による交通事故について、相手方に対し、市の損害賠償額62,360円と相手方の損害賠償額974円を相殺した額61,386円を支払うことで一切円満に和解する。

 4)損害賠償及び和解の相手方

   習志野市実籾町3丁目912番地

    田辺貴文

3 損害賠償額の決定及び和解について

 1)専決処分年月日  平成8年11月15日

 2)損害賠償額    480,169円

 3)和解の要旨  

   平成6年12月8日、八千代市八千代台東5丁目13番2号地先交差点における市職員による交通事故について、相手方に対し、車両修理費等480,169円を支払うことで一切円満に和解する。

 4)損害賠償及び和解の相手方

   習志野市泉町2丁目2番3−103号

    実川敏夫

4 損害賠償額の決定及び和解について

 1)専決処分年月日  平成8年11月15日

 2)損害賠償額    41,810円

 3)和解の要旨

   平成6年12月8日、八千代市八千代台東5丁目13番2号地先交差点における市職員による交通事故について、相手方に対し、治療費等41,810円を支払うことで一切円満に和解する。

 4)損害賠償及び和解の相手方

   佐倉市臼井1413番地66

    杉山恒雄



○議長(大沢治一君) 次に、監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づく例月出納検査結果報告がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。

                             八監第88号

                             平成8年10月4日

 八千代市議会議長大沢治一様

                     八千代市監査委員佐々木瑛

                     八千代市監査委員斉藤茂男

              例月出納検査結果報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、例月出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり提出します。

                  記

1.検査の実施期日  平成8年9月27日

2.検査の対象

 1)平成8年度   一般会計・特別会計7月分

 2)平成8年度   上水道事業会計7月分

3.検査の結果

 1)検査のため提出された出納調書によって、関係諸帳簿及び証拠書類について検査し、かつ現金預金及び借入金の現在高を照合した結果、その計数には誤りがなく、出納事務は概ね良好なるものと認められた。

 2)一般会計・特別会計・歳計外現金・基金並びに上水道事業会計における現金の収入、支出の状況は附表1〜4のとおりである。

                (附表省略)

                            八監第94号

                            平成8年10月30日

 八千代市議会議長大沢治一様

                     八千代市監査委員佐々木瑛

                     八千代市監査委員斉藤茂男

              例月出納検査結果報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、例月出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり提出します。

                  記

1.検査の実施期日  平成8年10月23日

2.検査の対象

 1)平成8年度   一般会計・特別会計8月分

 2)平成8年度   上水道事業家計8月分

3.検査の結果

 1)検査のため提出された出納調書によって、関係諸帳簿及び証拠書類について検査し、かつ現金預金及び借入金の現在高を照合した結果、その計数には誤りがなく、出納事務は概ね良好なるものと認められた。

 2)一般会計・特別会計・歳計外現金・基金並びに上水道事業会計における現金の収入、支出の状況は附表1〜4のとおりである。

                (附表省略)

                            八監第103号

                            平成8年11月27日

 八千代市議会議長大沢治一様

                     八千代市監査委員佐々木瑛

                     八千代市監査委員斉藤茂男

              例月出納検査結果報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定により、例月出納検査を行ったので、その結果を同条第3項の規定により次のとおり提出します。

                  記

1.検査の実施期日  平成8年11月21日

2.検査の対象

 1)平成8年度   一般会計・特別会計9月分

 2)平成8年度   上水道事業会計9月分

3.検査の結果

 1)検査のため提出された出納調書によって、関係諸帳簿及び証拠書類について検査し  、かつ現金預金及び借入金の現在高を照合した結果、その計数には誤りがなく、出納  事務は概ね良好なるものと認められた。

 2)一般会計・特別会計・歳計外現金・基金並びに上水道事業会計における現金の収入  、支出の状況は附表1〜4のとおりである。

                (附表省略)



○議長(大沢治一君) 次に、地方自治法第121条の規定による出席要求に対する出席者については、お手元に配付の印刷物により御了承願います。

                            八議第494号

                            平成8年11月26日

 八千代市長大澤一治様

                        八千代市議会

                        議長大沢治一

             説明員の出席要求について

 平成8年八千代市議会第4回定例会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第495号

                            平成8年11月26日

 八千代市教育委員会

  委員長江口渉様

                        八千代市議会

                        議長大沢治一

             説明員の出席要求について

 平成8年八千代市議会第4回定例会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第496号

                            平成8年11月26日

 八千代市代表監査委員

  佐々木瑛様

                        八千代市議会

                        議長大沢治一

             説明員の出席要求について

 平成8年八千代市議会第4回定例会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                             八議第497号?

                            平成8年11月26日

 八千代市農業委員会

  会長将司徳衛様

                        八千代市議会

                        議長大沢治一

             説明員の出席要求について

 平成8年八千代市議会第4回定例会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                            八議第498号

                            平成8年11月26日

 八千代市選挙管理委員会

  委員長伊藤庸雄様

                        八千代市議会

                        議長大沢治一

             説明員の出席要求について

 平成8年八千代市議会第4回定例会に出席されるよう地方自治法第121条の規定により要求します。

 説明を委任する場合であっても、会期中はいつでも出席できるよう願います。

                             行  第375号B

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                     八千代市長大澤一治

    平成8年八千代市議会第4回定例会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第4回定例会議事説明員について、次の者を委任したので通知します。

        助役            芳野彰夫

        収入役           菅澤 稔

        水道事業管理者       高橋 功

        企画部長          松村 護

        総務部長          岩井彌八

        財政部長          安原 克

        市民部長          清水治男

        福祉部長          秋山幸夫

        保健衛生部長        篠原三郎

        環境部長          三橋竹夫

        経済部長          伊藤勇毅

        土木部長          山口一男

        都市計画部長        加瀬鉄明

        都市整備部長        秋元隆司

        消防長           仲村定雄

                             八教総第318号B

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                      八千代市教育委員会

                      委員長江口渉

    平成8年八千代市議会第4回定例会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第4回定例会議事説明員について、次の者を委任したので通知します。

        教育長            礒貝謹吾

                             八監第105号B

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                        八千代市代表監査委員

                           佐々木瑛

    平成8年八千代市議会第4回定例会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第4回定例会議事説明員について、次の者を委任したので通知します。

        事務局長           松村和男

                             八農委第332号B

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                       八千代市農業委員会

                        会長 将司徳衛

    平成8年八千代市議会第4回定例会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第4回定例会議事説明員について、次の者を委任したので通知します。

        事務局長           樫山孝吉

                             八選管第394号B

                             平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                      八千代市選挙管理委員会

                       委員長 伊藤庸雄

    平成8年八千代市議会第4回定例会議事説明員について(通知)

 地方自治法第121条の規定により要求のありました八千代市議会第4回定例会議事説明員について、次の者を嘱託したので通知します。

        総務部長           岩井彌八



○議長(大沢治一君) 次に、去る11月26日、有若茂君から議会運営委員の辞任願が提出され、同日これを許可いたしましたので、御報告いたします。

 以上で諸般の報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(大沢治一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において

高橋敏行君

佐藤健二君

を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(大沢治一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期を本日から12月20日までの18日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大沢治一君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は18日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の報告



○議長(大沢治一君) 次に、市長から議案の送付があり、これを受理いたしましたので、御報告いたします。

 なお、提案理由の説明等要旨並びに議案関係資料を添えてありますので、御了承願います。

                            行第371−5号

                            平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長大沢治一様

                     八千代市長大澤一治

      平成8年八千代市議会第4回定例会の議案送付について

 平成8年12月3日招集の本市議会第4回定例会の付議議案を次のとおり送付します。

 議案第1号 平成8年度八千代市一般会計補正予算(第3号)

 議案第2号 平成8年度八千代市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第3号 平成8年度八千代市交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第4号 平成8年度八千代市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第5号 平成8年度八千代市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 議案第6号 八千代市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第7号 八千代市税条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第8号 八千代市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第9号 八千代市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第10号 八千代市営自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第11号 八千代市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第12号 路線の廃止について

 議案第13号 路線の認定について

 議案第14号 損害賠償額の決定及び和解について

 議案第15号 専決処分の承認を求めることについて

        (平成8年度八千代市一般会計補正予算(第2号))

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案上程



○議長(大沢治一君) 日程第3、議案第1号ないし議案第15号について一括議題といたします。

議案第1号

議案第2号

議案第3号

議案第4号

議案第5号

議案第6号

議案第7号

議案第8号

議案第9号

議案第10号

議案第11号

議案第12号

議案第14号

議案第15号

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長提案理由説明



○議長(大沢治一君) 市長から提案理由の説明を求めます。

 市長、大澤一治君。

          (市長 大澤一治君登壇)



◎市長(大澤一治君) 本日ここに平成8年八千代市議会第4回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様には公私ともに御多用の中、御参集をいただき、御審議をいただきますことに厚く御礼を申し上げます。

 さて、今定例会に御提案申し上げます案件といたしましては、補正予算案5件、条例の一部改正案6件、路線の廃止案及び認定案各1件、損害賠償額の決定及び和解案1件、専決処分の承認案1件の都合15案件でありますが、以下その内容について御説明申し上げます。

 議案第1号 平成8年度八千代市一般会計補正予算(第3号)について申し上げます。

 今回の補正予算の内容は、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ5億3,226万8,000円を追加し、総額を390億2,386万4,000円にいたしたいとするものであります。

 その主な内容について申し上げますと、まず歳入でありますが、第8款地方交付税におきまして、普通交付税で7,480万6,000円の追加を、第12款国庫支出金におきまして、生活保護費負担金、交通安全施設等整備事業補助金等による1億4,524万7,000円の追加を、第13款県支出金におきまして、生活保護費負担金、稲作総合生産緊急対策事業補助金による2,456万1,000円の追加を、第15款寄附金におきまして、一般寄附金による2億2,450万6,000円の追加を、第16款繰入金におきまして、老人保健特別会計からの繰入金による3,796万1,000円の追加を、第19款市債におきまして、減税補てん債による2,140万円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、歳出について申し上げます。

 第2款総務費におきまして、新規事業として市制施行30周年記念エコーはがき発行事業による560万4,000円の追加を、第3款民生費におきまして、心身障害者援護事業、身体障害者援護事業、生活保護扶助事業の増額による1億5,494万2,000円の追加を、第4款衛生費におきまして、焼却炉施設管理事業の増額による3,000万円の追加を、第6款農林水産業費におきまして、農業振興事業、農業農村振興事業の増額等による1,095万6,000円の追加を、第8款土木費におきまして、道路橋梁補修事業を初め歩道整備事業、街路建設事業等の増額により9,431万6,000円の追加を、第9款消防費におきましては、装備整備事業として、寄贈を受けた高規格救急自動車に係る追加装備の経費等で770万円の追加を、第10款教育費におきまして、O−157関連による学校保健事業で149万7,000円の追加を、第12款諸支出金につきましては、都市施設整備基金積立金等の増額による2億2,725万3,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、第2条債務負担行為の補正につきましては、旧八千代郵便局施設及び用地取得並びに施設改修費とこれに対する損失補償の追加をいたしたいとするものであります。

 また、第3条地方債の補正につきましては、減税補てん債の限度額の変更をいたしたいとするものであります。

 次に、議案第2号 平成8年度八千代市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ3,290万円を追加し、総額を69億7,494万円にいたしたいとするものであります。

 その主な内容でありますが、まず歳入につきましては、第3款国庫支出金におきまして、国民健康保険特別対策費補助金等による2,065万8,000円の追加を、第4款療養給付費交付金におきまして、現年度分療養給付費交付金の増額による977万4,000円の追加を、第10款諸収入におきまして、高額療養費貸付金元金収入の増額による246万8,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、歳出につきましては、第2款保険給付費におきまして、一般被保険者高額療養費、退職被保険者等高額療養費の増額による2,976万8,000円の追加を、第5款保健事業費におきまして、高額療養費貸付金の増額による313万2,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、議案第3号 平成8年度八千代市交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ93万3,000円を追加し、総額を2,155万8,000円にいたしたいとするものであります。

 その内容でありますが、まず歳入につきましては、第4款繰越金におきまして、前年度繰越金93万3,000円の追加をいたすとともに、歳出につきましては、第2款災害共済費におきまして、交通災害共済基金へ積み立てるため93万3,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、議案第4号 平成8年度八千代市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ7,238万6,000円を追加し、総額を50億8,838万6,000円にいたしたいとするものであります。

 その主な内容でありますが、歳入につきましては、第1款分担金及び負担金におきまして、公共下水道事業建設負担金の増額による1,242万5,000円の追加を、第6款繰越金におきまして、前年度繰越金による7,578万6,000円の追加を、第7款諸収入におきまして、消費税還付金の増額による857万5,000円の追加を、第8款市債におきまして、印旛沼流域下水道建設事業債で2,440万円の減額をいたしたいとするものであります。

 歳出につきましては、第2款事業費におきまして、汚水施設整備事業、雨水施設整備事業の増額等による1億157万1,000円の追加を、第3款流域下水道費におきまして、印旛沼流域下水道建設負担金で2,779万4,000円の減額をいたしたいとするものであります。

 次に、第2条継続費の補正につきましては、芦太雨水1号幹線管渠築造事業の総額及び年割額の変更をいたしたいとするものであります。

 また、第3条地方債の補正につきましては、印旛沼流域下水道建設事業債の限度額の変更をいたしたいとするものであります。

 次に、議案第5号 平成8年度八千代市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ3,796万1,000円を追加し、総額を63億8,169万9,000円といたしたいとするものであります。

 その主な内容でありますが、まず歳入につきましては、第1款支払基金交付金におきまして、医療費交付金等の増額による2,036万4,000円の追加を、第2款国庫支出金におきまして、医療費負担金の増額による1,337万9,000円の追加を、第3款県支出金におきまして、医療費負担金の増額による421万8,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 歳出につきましては、第2款諸支出金におきまして、前年度の老人医療費支弁額の確定に伴う交付金、負担金の精算による一般会計への繰出金3,796万1,000円の追加をいたしたいとするものであります。

 次に、議案第6号 八千代市事務分掌条例の一部を改正する条例の制定につきましては、社会情勢の変化に対応し、新たな行政課題や市民ニーズに即応した行政サービスの展開ができるよう、行政組織体制の整備確立を図るため、条例を改正いたしたいとするものであります。

 なお、この議案につきましては、本年6月策定の「八千代市新行政改革大綱」並びに11月策定の「新行政改革大綱実施計画」に基づくものであります。

 次に、議案第7号 八千代市税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、税収の早期確保を図る目的で制定されておりました納期前納付報奨金交付制度を廃止するため、条例を改正いたしたいとするものであります。

 次に、議案第8号 八千代市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例の制定につきましては、道路占用料の積算根拠となっております固定資産の評価替え、本年4月の国の占用料の改正並びに近隣市の状況を考慮し、占用料の額を改定等するため、条例を改正いたしたいとするものであります。

 次に、議案第9号 八千代市都市公園条例の一部を改正する条例の制定につきましては、固定資産の評価替え、国の占用料の改正並びに近隣市の状況を考慮し、占用料の額を改定するため条例を改正いたしたいとするものであります。

 次に、議案第10号 八千代市営自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定につきましては、財団法人自転車駐車場整備センターから移管される自転車駐車場等を市営自転車駐車場として位置づけるとともに、使用料の額を改定するため条例を改正いたしたいとするものであります。

 次に、議案第11号 八千代市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定につきましては、国民健康保険料率を改定するため、条例を改正いたしたいとするものであります。

 次に、議案第12号 路線の廃止につきましては、高津土地区画整理事業及び開発行為に伴い、市道路線の起終点に変更が生じるため、市道路線を廃止いたしたいとするものであります。

 次に、議案第13号 路線の認定につきましては、高津土地区画整理事業及び開発行為等に伴い築造された道路を市道路線として認定いたしたいとするものであります。

 次に、議案第14号 損害賠償額の決定及び和解につきましては、平成8年7月15日、八千代警察署駐車場におきまして、業務中市職員が運転する公用車が島田?35番地26の鈴木睦雄さんの車と接触し、損害を与えた交通事故について、相手方と話し合いを重ねてまいりました結果、車両修理費等76万1,209円を支払うことで協議が調いましたので、損害賠償の額を決定し、和解いたしたいとするものであります。

 次に、議案第15号 専決処分の承認を求めることにつきましては、平成8年度八千代市一般会計補正予算(第2号)として、第1条歳入歳出予算において、歳入歳出それぞれ4,154万5,000円を追加し、総額を384億9,159万6,000円といたしたものであります。

 これは、去る9月27日をもって衆議院が解散され、10月20日に衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査が執行されることに伴い、これに係る経費については急施を要するため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、9月27日に専決処分をいたしましたので、御承認を賜りたいとするものであります。

 以上、御提案いたしました案件につきまして御説明申し上げましたが、引き続き当面する諸問題について御報告申し上げます。

 初めに、東葉高速線のダイヤの一部改正について御報告申し上げます。

 東葉高速線につきましては、安全と市民サービス等を基本にダイヤ運行されてきたところでございますが、開業後7カ月経過したこの間、議会を初め市民から多くの要望として、終電の時間延長並びに21時以降の下り電車の増発等があり、市といたしましては、これらの要望を踏まえ、県を初め会社に申し入れてきたところ、去る11月8日の取締役会において、平日のダイヤの一部改正について報告があり、昨日より新ダイヤによる運行となりましたので、その内容について申し上げます。

 改正前のダイヤは、西船橋駅発・東葉勝田台行きが21時台で3本、22時台で2本、23時台で2本であり、東葉勝田台駅着の最終電車は午前0時3分でありました。今回の改正は、西船橋駅21時以降の下り電車を4本増発することにより、21時台で4本、22時台で3本、23時台が4本となり、終電までの運転間隔を短縮するとともに、東葉勝田台駅への最終電車の到着時間が午前0時20分となり、約17分の時間延長となりました。そして、最終電車は、京成勝田台駅発午前0時31分の成田行きの最終電車に接続することになりました。

 また、改正前の上りの東葉勝田台駅発・西船橋方面行きでございますが、21時台で4本、22時台で2本、23時台が2本であり、都心方面への最終電車は、東葉勝田台駅発23時4分でありました。そのうち、21時台の2本及び23時台の1本については、八千代緑が丘駅どまりでありました。今回の改正では、21時台の八千代緑が丘駅どまりであった2本の電車を中野駅までの直通運転にするとともに、22時台及び23時台におのおの1本増発し、最終電車の発車時刻を約14分時間延長して、東葉勝田台駅発23時18分となりました。

 そのほかの改善策として、下り電車の10時台及び20時台の八千代緑が丘駅どまりであった2本の電車が東葉勝田台行きに延長運転となりました。また、東葉勝田台駅発八千代緑が丘駅どまりであった14時37分、14時52分の電車についても中野駅までの直通運転となりました。

 以上が今回行われたダイヤの一部改正であり、昨日から新しいダイヤで運行したところでございます。本市といたしましては、今後も引き続き東葉高速線の輸送サービスの向上について、鋭意努力してまいりたいと考えております。

 次に、行政改革について御報告申し上げます。

 去る11月15日に八千代市新行政改革大綱実施計画を策定し、議員の皆様にも11月18日に御説明させていただいたところでございます。策定いたしました実施計画の内容につきましては、平成13年度末までに50名程度の職員の減員を目標とする「定員適正化計画」の策定や、手数料・使用料及び補助金等の見直し、管理職手当の一部カットなどがその主な内容となっております。今後、この実施計画に沿って関係団体と協議が必要なものは協議をしながら、また議会の協力を得ながら行政改革を推進してまいりたいと考えております。

 なお、この実施計画につきましては、12月15日号の広報紙に掲載し、市民の皆様にお知らせして協力をお願いしてまいりたいと考えております。

 次に、旧陸軍戦闘機の発掘について御報告申し上げます。

 これにつきましては、既に御案内のとおり、昭和20年1月、船橋市上空で米軍機と交戦し、本市神久保地区の水田に墜落した旧陸軍戦闘機「屠龍」を、農業生産基盤整備事業を進める中で発掘を行ったものでございます。発掘作業は、去る9月19日から始め、9月26日終了いたしました。その結果、飛行兵の遺骨や遺留品として靴や飛行服の一部、また機体の一部としてプロペラやエンジン等、そのほかパラシュート、20ミリメートル機関砲及びその弾丸などが発見されました。

 なお、発掘終了後の去る10月30日には、遺族や関係者が集まり、亡くなられた飛行兵の慰霊を行ったところでございます。また、発掘された遺骨は、県、厚生省を通じて、既に遺族に引き渡され、発見された機体は現在市で保管しておりますが、その処理については、今後関係機関と協議してまいりたいと考えております。

 次に、八千代こども親善大使のタイ王国親善訪問について御報告申し上げます。

 菅澤収入役を団長とする本市のこども親善大使一行が、去る11月19日から27日までの9日間の日程で、タイ王国バンコクを訪問いたしました。この事業は、ふるさと創生1億円対象事業として創設した「八千代こども国際文化基金」の主要事業として平成元年度から実施し、今回で8回目を迎えており、市内の小学5年生6名、中学2年生4名の計10名を派遣いたしました。

 親善大使一行は、20日に、去る6月に新しく知事に就任されたピチット知事を表敬訪問するため、バンコク首都圏庁を訪れました。あいにくピチット知事は所用のため出席できませんでしたが、教育担当のティラチャイ副知事と面会し、その際、バンコクの恵まれない子供たちのために持参した文房具を副知事に託しました。この文房具は、親善大使が所属する各学校で集めたものでございます。また、滞在期間中にワット・ドークマイ小学校での体験授業や交流会、3泊4日のホームステイ、アユタヤ遺跡の見学など、一連の行事を通じて友好親善を一層深めてまいりました。

 次に、同名八千代姉妹都市交流について御報告申し上げます。

 私のほか大沢議長さんと市民50名で組織した市民実行委員会の皆さんが、去る11月22日・23日の2日間の日程で茨城県八千代町を訪問し、交流をいたしました。この事業は、1市3町の「八千代」が輪番で幹事を務め、毎年のテーマに沿った交流を進めているものでございます。今回は、いつまでも八千代をテーマにした「郷土芸能で深める友好の絆」のもとに、茨城県八千代町におきまして、八千代若撥会・みぞれ流若獅子会・米本ばやし・八千代市民踊連盟の皆さんが野外ステージで「新八千代ばやし」の演奏と踊りを披露し、参加した皆さんには郷土芸能を通じて、それぞれの交流を深め、盛況のうちに終了いたしました。

 また、1市3町の首長、議長で構成する「同名八千代サミット」を開催し、会議終了後「災害時における同名市町総合応援協定」の締結を行いました。

 次に、市の花の制定の経過について御報告申し上げます。

 市制30周年を記念し、広く市民に親しまれる市の花を制定するため、去る6月下旬に市民2,500人を対象に、八千代市にはどんな花がふさわしいのか、アンケート調査を実施いたしました。そして、このアンケートの集計結果をもとに、去る7月30日、第1回八千代市の花選定委員会に諮り、市の花の候補として、コスモス、桜、バラ、ヒマワリ、ユリの5点を選定していただきました。

 この5点の中から市の花を選んでいただくための投票を呼びかけるため、10月1日の広報紙により、市民の皆様に市の花のPRとともに、公共施設及び市内の小・中学校にポスターの掲示を行い、去る10月1日から10月31日までの間、市民投票の実施をいたしました結果、投票総数は1万6,061票でございまして、その内訳を申し上げますと、バラ7,095票、コスモス4,095票、ヒマワリ2,248票、ユリ1,520票、桜1,103票でございました。この投票結果をもとに、去る11月22日、第2回八千代市の花選定委員会において慎重に協議した結果、八千代市に最もふさわしい花はバラとの選定を受け、決定をいたしたところでございます。

 なお、市民の皆様には、来年の1月1日号の広報紙に掲載し、市の花として発表いたしたいと考えております。

 次に、仮称都市農業センターの名称について御報告申し上げます。

 仮称都市農業センターは、平成4年に市内の農業生産者、消費者、商工団体、学識経験者等で組織した「八千代ふれあい農業の郷推進協議会」の英知を集め、21世紀に新しい形の農業の拠点施設として、また農業生産者と消費者などの広範な市民がともに触れ合い、ともに語り合うことのできる場として計画いたしましたことは御案内のとおりでございます。その計画の1つであります仮称都市農業センターは、昨年より着工し、去る10月本体部分の引き渡しを受け、引き続き外構植栽及び内装設備工事等を進めているところでございます。

 さて、仮称都市農業センターの名称でございますが、去る3月に名称の募集をいたしましたところ、103件の応募がございました。この応募作品につきまして、地域の立地性や事業内容に適合するか、親しみやすいか、また覚えやすいか等々、総合的な観点から、ふれあい農業の郷推進協議会委員による2回の予備審査を経て3件を選んでいただき、その3件をもとに協議を重ねた結果、最終的に「八千代ふるさとステーション」に決定したところでございます。

 次に、台風17号の経過について御報告申し上げます。

 去る9月22日、本州沿岸を北上した台風17号は、千葉県の沖合を通過する際、近年にない集中豪雨と暴風を伴い、県内に多大な被害をもたらしたところでございます。市では、午前11時30分に水防本部を設置し、545名の職員で災害救援活動を実施いたしました。当日の気象データを申し上げますと、総降雨量は267ミリメートルに達し、午前9時から午後4時までに185.5ミリメートルを記録いたしました。この間の時間当たり平均降雨量は26.5ミリメートルでありました。風につきましては、瞬間最大風速32.7メートルを記録いたしました。

 本市における被災状況でございますが、特に被害が集中した地区は、八千代1号幹線両岸の八千代台北16丁目、八千代台東6丁目、大和田の3地区でございまして、住宅の床上浸水34棟、床下浸水161棟でございました。被災されました皆様には、被災の程度に応じまして、災害見舞金の交付、市税の減免措置等を行ったところでございます。

 また、農業関係の被害状況でございますが、田畑の冠水面積156.5ヘクタール、ナシの被害面積9.3ヘクタール、農業用施設の被害は37件、農地への土砂の流出入6カ所でございました。この被害に伴う農業共済関係でございますが、水稲3件、約15万4,000円、ハウス2件、約10万円、ナシ17件、約168万円について、被害に遭われた農家の方々に共済から支払われる見込みとなっております。なお、農業融資制度の利用については、現在まで申し込みはございません。

 次に、市営住宅の放火事件について御報告申し上げます。

 この事件については、議員各位におかれましても新聞報道等で既に御承知のことと思いますが、ここで改めて御報告申し上げます。

 昨年より、市営まつわ団地周辺におきまして小さな火災がしばしば発生しておりましたが、去る10月中旬過ぎからは市営住宅の壁が焼けるなど、4件のボヤが連続して発生いたしました。このボヤは火の気が全くないところから出火いたしましたので、市といたしましては居住者に再三の注意を促すとともに、防犯灯の設置をするなどの対策をとってまいりました。また、八千代警察署にこの捜査を依頼したところ、去る11月7日の午前3時30分ごろ、当住宅の1階ベランダ下に放火した犯人が現行犯逮捕されました。犯人は当住宅の入居者で、これまでに発生した火災との関連と放火の理由等について、現在警察で調査を行っているところでございます。

 なお、当事件にかかわります市営住宅の被害につきましては、住宅の外壁の一部と物置の一部焼けこげでございます。

 以上、御提案申し上げました案件の御説明と、当面する諸問題について御報告申し上げましたが、細部につきましては、私初め担当部局長より御説明申し上げますので、慎重審議の上御議決賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(大沢治一君) 以上で、市長の提案理由の説明を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議案上程(発議案第31号)



○議長(大沢治一君) 日程第4、発議案第31号を議題といたします。

発議案第31号

     八千代市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

 上記の発議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出します。

  平成8年12月3日

 八千代市議会

  議長 大沢治一様

               提出者 八千代市議会議員 松井秀雄 印

               賛成者 八千代市議会議員 伊東幹雄 印

                      同     江島武志 印

                      同     海老原高義 印

                      同     田所輝美 印

                      同     松原信吉 印

                      同     間中 賢 印

提案理由

 会派構成の変更に伴い、議会運営委員会委員の定数を改正いたしたい。

 これが、本案を提出する理由である。

        八千代市議会委員会条例の一部を改正する条例

 八千代市議会委員会条例(昭和42年八千代市条例第21号)の一部を次のように改正する。

 第4条第2項中「8人とする。」を「議会の議決で定める。」に改める。

   附則

 この条例は、公布の日から施行する。



○議長(大沢治一君) 発議案はお手元に配付いたしてあります。

 提案理由の説明は配付の印刷物に記載してありますので、これにより御了承願います。

            −−−−−−−−−−−−−−



○議長(大沢治一君) 次に、発議案第31号について質疑を行います。

 質疑は通告を省略し、直ちに質疑を行います。

 質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上をもって質疑を終結いたします。

            −−−−−−−−−−−−−−



○議長(大沢治一君) 次に、討論、採決を行います。

 なお、討論は通告を省略いたします。

 発議案第31号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上をもって討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 発議案第31号 八千代市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、原案に賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(大沢治一君) 起立全員であります。

 よって、発議案第31号については原案のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩いたします。

              午前10時40分休憩

            −−−−−−−−−−−−−−

              午前11時 9分開議



○議長(大沢治一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会の委員定数を定める件及び委員選任の件



○議長(大沢治一君) 日程第5、議会運営委員会の委員定数を定める件及び委員選任の件を議題といたします。

 まず、委員定数についてお諮りいたします。

 議会運営委員会の委員定数を9人といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大沢治一君) 御異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員会の委員定数は9人とすることに決しました。

 続いて、委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の選任については議長の指名によって決定いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大沢治一君) 御異議なしと認めます。

 議会運営委員に有若茂君、永山典弘君を指名いたします。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大沢治一君) 御異議なしと認めます。

 よって、有若茂君、永山典弘君を議会運営委員に選任することに決しました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△休会の件





○議長(大沢治一君) 日程第6、休会の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 12月4日は議会運営委員会開催のため、5日、6日、9日は議案調査のため休会にいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(大沢治一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。

 なお、12月7日、8日は市の休日のため休会であります。

            −−−−−−−−−−−−−−



○議長(大沢治一君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 12月10日は定刻より会議を開きます。

 なお、一般質問の通告は12月4日の正午までに御提出をお願いいたします。

 なお、申し上げます。12月12日に予定されております質疑に当たっては、質疑の発言通告を12月10日の午後5時までに御提出をお願いいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(大沢治一君) 本日はこれにて散会いたします。

 御苦労さまでした。

          12月3日午前11時12分散会

 −−−−−−−−−−−−−−−−−◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△本日の会議に付した事件

1.開会

1.議長の報告

1.会議録署名議員の指名

1.会期の決定

1.議長の報告

1.議案上程

1.市長提案理由説明

1.発議案上程・審議(発議案第31号)

1.議会運営委員会の委員定数を定める件及び委員選任の件

1.休会の件