議事ロックス -地方議会議事録検索-


千葉県 八千代市

平成21年 12月 総務常任委員会 12月15日−02号




平成21年 12月 総務常任委員会 − 12月15日−02号









平成21年 12月 総務常任委員会



            平成21年第4回定例会

            総務常任委員会会議録

                   平成21年12月15日午前10時開会

                           4階第2委員会室

 出席委員(8名)

    委員長   江端芙美江  副委員長  皆川知子

    委員    植田 進   委員    江野沢隆之

    委員    奥山 智   委員    西村幸吉

    委員    茂呂 剛   委員    谷敷時子

 欠席委員(0名)

 出席事務局職員

   議事課主査         山口 孝

 出席議事説明員

   総務企画部長        清宮達三

   総務企画部次長       小名木伸雄

   総務課長          山崎茂則

   職員課長          渡邊一正

   理事(税務担当)      鎌田 清

   財務部長          小出忠行

   財務部次長         相馬清彦

   財政課長          瀬能尾光男

   契約課長          坂巻祐一

   管財課長          蜂谷 昇

   上下水道局長        村山拓男

   経営企画課長        御園生 悟

               午前9時59分開会



○江端芙美江委員長 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席委員は8名であります。定足数に達しておりますので、ただいまから総務常任委員会を開会いたします。

 これより議事に入ります。

 お諮りいたします。

 議案第1号 平成21年度八千代市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会付託部分、議案第2号 平成21年度八千代市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第3号 平成21年度八千代市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第4号 平成21年度八千代市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)、議案第5号 平成21年度八千代市水道事業会計補正予算(第1号)及び議案第6号 平成21年度八千代市公共下水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、関連する部分がありますので、一括議題として審査を進め、討論、採決は議案ごとに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○江端芙美江委員長 御異議なしと認めます。

 したがって、議案第1号から議案第6号を一括議題といたします。

 申し上げます。

 執行部から資料の提出がありましたので配付をいたします。

     〔資料配付〕



○江端芙美江委員長 配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○江端芙美江委員長 配付漏れなしと認めます。

 執行部に提案理由の説明を求めます。



◎小出忠行財務部長 おはようございます。

 まず、私のほうから議案第1号について説明をさせていただきます。座っての説明をお許しいただきます。

 それでは、まず今回12月補正予算の編成に当たりましての基本的な考え方から申し上げます。今回の補正予算は、人事院勧告等に基づく給与改定等に伴う一般職員等人件費の所要額の調整、並びに扶助費等の所要額の増加に対応するため、編成したものでございます。

 それでは、総務常任委員会に付託されました議案第1号の平成21年度八千代市一般会計補正予算(第2号)につきまして、御説明をいたします。

 予算書の1ページをお開きいただきます。

 議案第1号 平成21年度八千代市一般会計補正予算(第2号)。

 平成21年度八千代市の一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の補正。

 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億2,332万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ495億8,832万6,000円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 第2条、繰越明許費の補正。

 繰越明許費の追加は、「第2表 繰越明許費補正」による。

 第3条、債務負担行為の補正。

 債務負担行為の追加は、「第3表 債務負担行為補正」による。

 第4条、地方債の補正。

 地方債の追加及び変更は「第4表 地方債補正」による。

 平成21年11月27日提出、八千代市長、豊田俊郎。

 続きまして、財務部が所管いたします部分について、事項別明細書により御説明を申し上げます。

 まず、歳入について申し上げます。

 12ページ、13ページをお開きいただきます。

 第19款繰入金、第2項基金繰入金、第1目財政調整基金繰入金につきましては、12月補正予算の財源調整として4,578万8,000円の増額をするものでございます。

 続きまして、歳出について申し上げます。

 16ページ、17ページをお開きいただきます。

 第2款総務費、第1項総務管理費、第6目財産管理費につきましては、財産管理事業で消費生活センター相談室の改修工事費について、千葉県消費者行政活性化基金事業補助金の交付決定を受けたことに伴い、財源変更をするものでございます。

 次の第12目諸費につきましては、あわせて予算書附属資料の3ページをお開きいただきます。

 水道事業及び公共下水道事業会計におきまして、給与改定等に伴う一般職員等人件費の所要額の調整により、水道事業繰出金で29万9,000円の増額、公共下水道事業繰出金で220万3,000円の減額をするものでございます。

 次に、5ページをお開きいただきます。

 債務負担行為の補正でございますが、現在利用しております電子入札に係るちば市町村共同利用電子調達システムが平成22年度で終了することに伴い、新たにちば電子調達システムサービスを使用するため、平成27年度までの使用に要する概定金1,963万9,000円の範囲内で債務負担行為を設定するものでございます。

 以上で、財務部所管の歳入並びに歳出の説明とさせていただきます。



◎清宮達三総務企画部長 引き続きまして、私より議案第1号から第6号の本委員会付託部分であります総務企画部所管及び上下水道局所管の職員人件費につきまして、一括して御説明を申し上げます。

 今回の人件費の補正につきましては、既に今定例会の開会日に、先議といたしまして議決をいただいております、八千代市特別職の職員の給与、旅費及び費用弁償に関する条例並びに八千代市一般職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例にかかわるものと、当初予算編成以降の人事異動に伴う所要額の調整によるものでございます。

 それでは、お手元に平成21年度職員人件費12月補正予算資料、先ほどお配りさせていただいたものですが、その資料により説明をさせていただきます。

 市長等の特別職、一般職員の人件費につきましては、一般会計、国民健康保険事業特別会計、介護保険事業特別会計、後期高齢者医療特別会計、水道事業会計、公共下水道事業会計を合計し、各節ごとに申し上げます。

 初めに、まず給料でございますが、補正前の額56億133万8,000円、補正額が4,731万4,000円の減額、補正後の額でございますが55億5,402万4,000円とするものでございます。

 次に、職員手当でございますが、補正前の額40億7,107万7,000円、補正額2億2,430万6,000円の減額、補正後の額38億4,677万1,000円としております。

 次に、共済費でございますが、水道事業及び公共下水道事業会計におきましては、法定福利費でございますが、補正前の額15億5,227万8,000円、補正額8,557万8,000円の増額、補正後の額16億3,785万6,000円とするものでございます。

 それと最後に、給料、職員手当、共済費の合計を申し上げますと、補正前の額112億2,469万3,000円、補正額1億8,604万2,000円の減額、補正後の額110億3,865万1,000円とするものでございます。

 説明は以上でございます。



○江端芙美江委員長 以上で執行部の説明を終わります。

 これより質疑を行います。

 質疑ありませんか。



◆植田進委員 今説明をいただいたところで、特別会計も含めて今回の減額の要因は、人勧に基づくということで、若干プラスになっている部分というのは、あくまでも人員の入れかえ等に伴うものであって、基本的には減額になっている。個人を見れば減額という理解でよろしいですか。



◎渡邊一正職員課長 そのとおりでございます。



◆植田進委員 もう一点確認させていただきますが、共済費ということでは、これは利率か何かでの変更かどうか、ちょっと内容をお知らせください。



◎渡邊一正職員課長 共済費の、これは地方公務員等共済組合法の長期給付等に関する施行法の規定の改正がありまして、負担率が改正されております。率としまして長期負担率が125.588パーミルから135.2125パーミルに変わりました。9.6245パーミルの増という形になっております。

 それと、同じ追加費用率の改定がありまして、これが36.2パーミルから45.2パーミル、9パーミルの増ということで、増加になっております。



○江端芙美江委員長 他に質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上で、議案第1号から議案第6号についての質疑を終わります。

 次に、議案第7号 八千代市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 執行部に提案理由の説明を求めます。



◎清宮達三総務企画部長 議案第7号につきまして、説明をさせていただきます。

 議案書の5ページをお開きいただきたいと思います。

 議案第7号 八千代市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 八千代市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例を次のように制定する。

 平成21年11月27日提出、八千代市長、豊田俊郎。

 提案理由といたしましては、休憩時間を改定するため条例を改正いたしたいとするものでございます。

 内容につきましては、職員の健康維持、勤務能率の向上を図るとともに、職場周辺の商店街の活性化に寄与できるよう、休憩時間を現行の45分から1時間とするため改正をするものでございます。

 なお、附則といたしまして、この条例は平成22年4月1日から施行いたしたいとするものでございます。

 説明は以上でございます。よろしく御審議のほどお願いをいたします。



○江端芙美江委員長 以上で執行部の説明を終わります。

 これより質疑を行います。

 質疑ありませんか。



◆谷敷時子委員 今後、閉庁時間というのをどのようにされるのかを、お伺いしたいと思います、まずは1点。



◎渡邊一正職員課長 執務時間に関しましては従来どおりのままでございます。8時半から5時という形になっております。



◆谷敷時子委員 ということは受け付け、例えば戸籍住民課なども、5時で受け付けを終わるということでよろしいですか。



◎渡邊一正職員課長 そのとおりでございます。



◆谷敷時子委員 そうしましたら、チャイムはどうなるんでしょうか。具体的にその辺をお願いいたします。



◎渡邊一正職員課長 現行は8時半と12時15分、それと1時、それと5時という形で4回鳴るようになっています。それを今後は8時半、12時、1時、5時という形の変更を考えております。



◆谷敷時子委員 今条例のほうを改正という形で、4月のほうから実施するということなんですけれども、市民周知とかいつするのかと、あと内容はどのようにされるのかをお聞きしたいと思います。



◎渡邊一正職員課長 先ほどの御質問にありました執務時間等の変更はありませんので、特に周知ということは考えておりません。ただ、職員のほうで勤務時間のほうの影響がありますので、職員のほうには条例が、もし可決いただけましたらこのように変わったということで周知を考えております。



◆谷敷時子委員 そうしましたら、例えば5時15分までだということがわかった市民がいて、5時15分までにしろという話が来た場合は、どのように対応されるんでしょうか、ちょっとその辺をお伺いしたいと思います。



◎渡邊一正職員課長 今後、そのような要望がありましたら、執務時間規則の改正等の検討を考えていきたいというふうに考えております。



◆植田進委員 どうもその基準が何か尺度が2つあって、勤務時間と執務時間というのは概念が違うんですね。どういうふうに違うのかちょっと。



◎渡邊一正職員課長 執務時間ということは、市役所の窓口が開いている時間というふうに考えております。勤務時間というのは、職員がどの時間に勤務に従事するかというような形のものというふうに考えております。



◆植田進委員 そうすると、執務というのは、あくまでも市民などを含めた対応というか、窓口対応などというふうに理解して考えるということで、そうすると今回の改定は、昼休みの休憩時間は1時間というふうに戻したということと、勤務時間は5時15分だけれども、執務はあくまでも5時までと、こういうことなんですね。



◎渡邊一正職員課長 そのとおりでございます。



○江端芙美江委員長 他に質疑ありませんか。



◆谷敷時子委員 すみません。ちょっと思い出して質問なんですが、午前中としますと3時間半仕事をしまして、午後4時間15分になると思うんですが、年次休暇のとり方はどうなるんでしょうか。



◎渡邊一正職員課長 年次有給休暇につきましては、時間単位という形になっておりますので、通常は端数があった場合には切り上げという形になりますので、午前中は3時間半でも今は1日8時間になりますので8分の4という形になります。午後は4時間15分ですので、きり上がって5時間になりますので、8分の5という形になります。



○江端芙美江委員長 他に質疑ありませんか。−−質疑なしと認めます。

 以上で、議案第7号についての質疑を終わります。

 以上で、すべての質疑を終わります。

 これより討論、採決を行います。

 議案第1号中、本委員会付託部分について討論を行います。

 討論ありませんか。



◆植田進委員 議案第9号のときの先議で行われたときにも討論させていだきましたが、今回は人勧の実施ということなので、この手当、それから給与等削減ということになっていることもありますので、関連してこの第1号と、以下の議案は討論はしませんけれども、関連でありますので反対の討論とさせていただきます。



○江端芙美江委員長 他に討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第1号 平成21年度八千代市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会付託部分について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第1号中、本委員会付託部分については原案のとおり可決されました。

 議案第2号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第2号 平成21年度八千代市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第2号については原案のとおり可決されました。

 議案第3号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第3号 平成21年度八千代市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第3号については原案のとおり可決されました。

 議案第4号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第4号 平成21年度八千代市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第4号については原案のとおり可決されました。

 次に、議案第5号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第5号 平成21年度八千代市水道事業会計補正予算(第1号)について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第5号については原案のとおり可決されました。

 議案第6号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第6号 平成21年度八千代市公共下水道事業会計補正予算(第1号)について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手多数であります。

 よって、議案第6号については原案のとおり可決されました。

 議案第7号について討論を行います。

 討論ありませんか。−−討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第7号 八千代市職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例の制定について、原案に賛成の委員の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○江端芙美江委員長 挙手全員であります。

 よって、議案第7号については原案のとおり可決されました。

 以上で、本委員会に付託されました案件の審査は終了いたしました。

 なお、委員長報告につきましては私に御一任願います。

 以上で、総務常任委員会を閉会いたします。

 大変にありがとうございました。御苦労さまでございます。

               午前10時23分閉会